はじめての親子ハイキングに挑戦!! >>

外貨定期預金についてのチェックポイントを教えてください。もしオススメの銀行がありましたら、教えて頂けるとありがたいです!よろしくお願いします。

【現状】
邦銀を含めた商品をパンフレットを取り寄せていますが、利率や手数料に関する計算が非常に分かりにくく書かれています。私の少ない知識では、例えオーストラリアドルなどの利率が高い通貨を選んでも、手数料と税金を引くとほとんど利益が無いように思えてしまいます。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

NO.1です。


外貨MMFなら、ソニー銀行はやめた方が良いです。
NO.2のかたの「MMFならば分配金にしか課税されませんし」のメリットがありません。ソニー銀行の外貨MMFは為替差益も課税対象です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。

MMFは商品によって課税対象が変わるのですか!びっくりです。
やはり、パンフレットに書かれている小さな文字を注意して見ます。

もし、MMFでオススメの銀行がありましたら、教えて頂けると助かります。

お礼日時:2009/03/18 10:10

外貨定期預金はリスクが大きく、リターンが少ないので


投資しない方が良いと思います。
現在、通貨では日本円と中国元が最も強く、他の国の
通貨は全て弱い状況です。
中国元以外の外貨建ての金融商品は全て、投資の対象から
外された方が無難ではないでしょうか。

投資対象は外貨に限らず、幅広く考えられる事をお勧めします。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。

今後強くなる可能性がある外貨が良いということですかね。個人的に中国の統計か出るGDPはあまり信用できないため、余り元には投資したいと思いませんが...

お礼日時:2009/03/18 10:07

>手数料と税金を引くとほとんど利益が無いように思えてしまいます。


 ご賢察の通りです。外貨建ての金利商品の中でも外貨預金は恐ろしく不利です。具体的に例を挙げると

・金利が低い
 いつでも換金できるMMF(安全性の高い短期債権のみに投資する投資信託)と比べても外貨預金の金利は安いです。ネット定期でなければ一年定期に入れてもMMFより低金利の銀行すらあります。長期なら長期で債権の金利にはまったく及びません。

・手数料が高い
 ネットバンクならまだ他商品にも太刀打ちできますが、対面型の銀行では論外です。

・倒産リスクが大きい
 たとえばMMFならば元本は信託銀行に預けられ分別管理されますし、債権ならば先進国の国債に投資すれば個人が望みうる最大レベルの安全性が得られます。大して外貨預金は銀行が破綻すればそれで終わりです。円建て預金と違い預金保険は対象外です。この事で金利や手数料が有利なネットバンクも問題になってきます。

・税制が物凄く不利
 外貨預金の最大のデメリットは為替差益に課税される事です。MMFならば分配金にしか課税されませんし、債権であればうまく立ち回れば相当な節税が可能ですからこれは圧倒的な不利です。

 以上の理由から、そもそも外貨預金自体への投資のご再考をお勧めします。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

なるほど、非常に参考になり投資について改めて考えさせれます。MMFについて調べたいと思います。ありがとうございます。

お礼日時:2009/03/16 19:37

>手数料と税金を引くとほとんど利益が無いように思えてしまいます。



まあ、そんなものです。
国内で外貨預金しようと思ったら使えるのはソニー銀行くらいのものです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。知人から手数料に関しては、ソニー銀行が一番マシと聞いたことがあります。

お礼日時:2009/03/16 19:38

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング