恐れ入ります。

まず自分は今年の1月末で会社を退職し
現在無職の一人暮らしとなっております。

保険証を退社時に返却していたので、
届出などが必要というのはしっていたのですが、
保険などについては、全くわからないということがあって、
退職してからなにもしておりませんでした。

しかし、最近になって急に昔から放置していた
虫歯が尋常じゃなく痛み出し、
保険証が必要となりインターネットで調べていたのですが、
国民健康保険に変更申請するのに

「健康保険資格喪失証明書」

が必要ということだけはわかりました。

しかし、退職時にはいただいておりません。
退職して約2ヶ月たちますが、自宅に郵送などもされてきておりません。

そこでお聞きしたいのですが、
1.健康保険資格喪失証明書は退職時に渡されるのが普通なのか?
2.問い合わせは前の会社でよいのか?
3.現状で最短で保険証を手に入れる手順は?

以上です。大変申し訳ありませんが宜しくお願いします。


早く歯医者行きたいです。
痛みでよるも眠れません;;

このQ&Aに関連する最新のQ&A

アンサープラス

「健康保険資格喪失証明書」は自身の申請によって発行されるようですね。


また、「健康保険・厚生年金被保険者資格喪失確認通知書」という書類は事業主によって発行される書類のようです。

・退職するときの健康保険切り替え手続き完全マニュアル
http://ten-navi.com/hacks/article-9055

A 回答 (9件)

喪失証明書は送付義務はありません。


また、勝手に自宅に送られてくるものでもありません。
通常会社は、資格喪失届を出すことで送られる資格喪失通知書の
コピーか、もしくは資格喪失連絡票というものを退職者に渡します。

前の会社に問い合わせして、資格喪失通知書のコピーをもらうことです。
通常は雇用保険の離職票などと一緒に退職後すぐに会社が退職者に渡すべきものです。
保険証については、市役所などで問い合わせしないとここでは分かりません。
健康保険は退職日にさかのぼって加入することになります。
また、届出が遅れた場合は届出日以前に発病した病気については保険が使えない
場合もあります。

このような手続きは通常は退職後すぐに行うべきものです。
誰も教えてくれないから分からない、教えてくれない会社や役所が悪いでは、済まされません。
分からなければ退職した会社の担当者なりに聞けばいいのです。
    • good
    • 143

健康保険からの国民健康保険への切り替え手続きは、(行わなくても退職日の翌日からは国民健康保険に加入していることになる。

)保険料は1日でも加入していれば納付義務があるようです。ただし、健康保険の任意継続や被扶養者になる場合(退職日の翌日付で手続きを行う場合)は、国民健康保険への加入は不要となります。自治体のHPに国民健康保険の切り替え手続きは退職日より14日以内に住居地の市区町村役場「国民健康保険の窓口」に『①退職日が証明できるもの(資格喪失連絡票・離職票でも可など)②身分証明書(免許証等)③ 印鑑(認め)』を持参とあります。離職票で十分です。
    • good
    • 11

専門家紹介

木村正人

職業:ファイナンシャルプランナー

FP1-オフイス21 代表
[ エフピ-ワン-オフイスニジュウイチ ]
あなたの人生のアドバイザーFP1!
家庭のいち専業主婦から世界のトップ企業様までアドバイス!
これが誰にもひらかれたエフピーワンの心意気です!

詳しくはこちら

お問い合わせ先

073-402-5035

※お問い合わせの際は、教えて!gooを見たとお伝えいただければスムーズです。

専門家

もうsatou1986さんは解決済と思いますが、今後の人のために、回答します。



まず喪失証明ですが、義務はないと思います。
よって、でないこともあります。(存在自体知らない人もいます)
それにこれは保険者(けんぽ協会とか健康保険組合など)に言っても出てこないと思います。
組合は解りませんが、協会はまず出ません。
資格喪失(会社辞めたとか)の記録管理はねんきん事務所ですし、「資格喪失証明書」の証明者は事業主になっています。(相当ダダこねれば協会で出すかもしれないけど、現実そんな事するより他の方法考えたほうが早いです。協会には用紙はなく、もしそれを持って役所にいっても「なんだこれ?」と思われるでしょう)

2の答えは、聞くなら前の会社となるでしょう。

退職後だいぶ経ってから、即座に保険証を手に入れたいということでしたら・・・
役所に聞くのが一番早いです。
ふざけた答えではありません。
なぜなら、市区町村によって「これがいる」というものの基準がバラバラですので・・・
あるところでは離職票でOK、こっちはダメ。こんなのザラです。
へたすれば、担当レベルでも右の人はOKで左はダメ。なんてのもあります。

電話して、出た人の名前をメモって、その人直撃で行きましょう。
相手にプレッシャーがかかり、適当なことも言わなくなります(w
    • good
    • 130

私の場合、退職前にほしい書類(源泉徴収票など)と含めて記入する用紙がありました。


健康保険資格喪失証明書は、国保のみに必要なので、退職後すぐに就職が決まっているなどの場合は必要ありませんので、退職時に渡されるのが普通ともいえないのではないでしょうか。

そして、問い合わせは前の会社になると思います。
前の会社の総務等に問い合わせ郵送となると思います。

現状で最短で保険証を手に入れる手順は、前の会社に健康保険資格喪失証明書を郵送してもらい、その後市区役所で手続き後、保険証を入手となると思います。

金銭的に余裕があれば、一度医療費を全額自己負担し、保険証を入手後差額を返金してもらう方法もあるようです。


また、保険料は市区役所に手続きをした日でなく退職してからの日数なので今までの2ヶ月分も支払うことになります。
    • good
    • 93

>1.健康保険資格喪失証明書は退職時に渡されるのが普通なのか?



必要でない人もいるので普通と言うなら渡されません。
親切な会社あるいは親切な会社の担当者なら事前に聞いてくれるかもしれませんが。

>2.問い合わせは前の会社でよいのか?

いいえ保険者です。
保険者と言うのは在職中の健康保険が協会健保なら社会保険事務所、組合健保ならその健保組合です。
親切な会社あるいは親切な会社の担当者なら会社に問い合わせても骨を折ってくれるかもしれませんが、普通は退職して2ヶ月もたってしまえば自分で保険者に請求してと言われます、会社は辞めてしまった人間に対しては得てして冷たいものです。

>3.現状で最短で保険証を手に入れる手順は?

資格喪失証明書が手に入ったらすぐに市区町村の役所に行って手続きをします。
このときに2月分の保険料も取られますので覚悟してください。
保険証は以前は紙式だったので即日発行は可能でしたが、今はカード式になっている場合が多くそのときには後日郵送となるかもしれません。
    • good
    • 46

1.自分で請求する物です。


会社は退職後の書類まで用意してくれません。
2.そうです。
3.証明書をもらったら、すぐに役所に行って国保手続きをすれば即日発行で国保の保険証がもらえます。
郵送の場合もあるかも?
役所に聞くしかないです。
    • good
    • 54

はじめまして、つい熱が入って中傷してしまうことがありますがお許し下さい。



>1.健康保険資格喪失証明書は退職時に渡されるのが普通なのか?

わたしも2ヶ月たってしましたので記憶にはないですが、何か渡されたような気がします。なくても、良いです。

>2.問い合わせは前の会社でよいのか?

良いです。しかし、時間がかかるので市役所に行って前の会社の総務課に直接問い合わせてもらえば済むことです。

>3.現状で最短で保険証を手に入れる手順は?

市役所に行って、国民健康保険書がほしいといえば、その日に作ってくれます。(前の会社に直接問い合わせてもらい確認すれば良いのです)

お金は、2ヶ月後に請求がくるので銀行などで支払えば良いです。
そのとき、国民年金保険も一緒に入ると良いです。滞納すると延滞金が発生します。

ご参考まで。
    • good
    • 51

1.言わないとくれません


2.退社時の会社に問い合わせてください
3.証明書を市又は区の国民健康保険の窓口までいって申し込みを
源泉徴収証がいる場合もあります。手続きを全部終えると自宅に保険証
が郵送されます(1~2週間)混み具合によります
    • good
    • 30

1.請求します。


2.前の会社
3.会社に行ってもらいその足で役所
    • good
    • 85

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q健康保険被保険者資格喪失証明書の取得の仕方

先日3年勤務していた会社を退職した25歳です。

退職後の健康保険、年金などの手続きの仕方を
色々なサイトで調べて、
年金手帳、源泉徴収票、雇用保険被保険者証、離職票、
健康保険被保険者資格喪失証明書の5つが
退職するともらえると思っていたのですが。。。。
実際、手渡されたのは1つもなく、経理の方に聞いてみた所、
後日(5日以内)離職票は自宅に直接輸送されてくるが、
それ以外は、各役所などに輸送されるので、
まずは、離職票を持って、ハローワークなどに
いってほしいとのことでした。
そこで、詳しい説明を聞いて各手続きをしてほしいと…
かなりあやふやで不安になりご相談させていただきました。

確かにハローワークに離職票を持っていけば、
雇用保険の手続きはできるのかな?と思うし、
年金は区役所の方から何もしなくてもそのうち
請求書が送られてくるらしい(友達談です。)のですが。。

健康保険はしばらくは職がないので
親の扶養にはいろうと思っています。
そこで健康保険被保険者資格喪失証明書が
必要になってくると思うのですが、
どうやって手に入れる事ができるのでしょうか?
いつ病院にかかるのかわからないので、
健康保険はすぐに加入したかったのですが。。。

こういった手続きをまったくしたことがないので
チンプンカンプンで困ってます…
同じ体験をされた方、又はわかる方がいましたら、
ご回答宜しくお願いします。

先日3年勤務していた会社を退職した25歳です。

退職後の健康保険、年金などの手続きの仕方を
色々なサイトで調べて、
年金手帳、源泉徴収票、雇用保険被保険者証、離職票、
健康保険被保険者資格喪失証明書の5つが
退職するともらえると思っていたのですが。。。。
実際、手渡されたのは1つもなく、経理の方に聞いてみた所、
後日(5日以内)離職票は自宅に直接輸送されてくるが、
それ以外は、各役所などに輸送されるので、
まずは、離職票を持って、ハローワークなどに
いってほしいとのことでした...続きを読む

Aベストアンサー

総務部門の人間です。

1.年金手帳・・・会社で保管していたのであれば、退職時に返却してもらってください。できたら、厚生年金喪失証明書も発行してもらってください。お住まいの市町村役場で、国民年金の加入手続きが必要です。
2.源泉徴収票・・・退職後1ヶ月以内に発行するルールになっていますから、それを過ぎても発行(郵送?)されてこない場合は、督促してください。実際に使うのは、年末調整または確定申告時ですが、早くもらうに越したことはありません(その迅速さで、前社の人柄・会社柄?がわかるときもあります)
3.雇用保険被保険者証・・・退職後1ヶ月以内に前社で所管のハローワークで喪失手続きをしたの後に、郵送されてきます。
4.離職票・・・3と同様です。ただし、弊社では、退職者の次の手続くの迅速性のために、退職してから一両日中にはハローワークで手続きをしています。
5.健康保険被保険者資格喪失証明書・・・前社で発行するものですから、退職時に発行できるはずです。それがないと、退職者の次の手続きに支障をきたしてしまいます。
なお、証明書がなくても、親の扶養(組合管掌健保)には、加入できると思いますが、健保組合によっては、収入額の証明(扶養の適用の可否の判定)が必要になります。また、失業保険を受け取っている場合は、その期間中は扶養になれない場合もありますので、その期間は、市町村役場で国民健康保険に加入してください。

以上ですが、もし間違いがあるようなら申し訳ありません

総務部門の人間です。

1.年金手帳・・・会社で保管していたのであれば、退職時に返却してもらってください。できたら、厚生年金喪失証明書も発行してもらってください。お住まいの市町村役場で、国民年金の加入手続きが必要です。
2.源泉徴収票・・・退職後1ヶ月以内に発行するルールになっていますから、それを過ぎても発行(郵送?)されてこない場合は、督促してください。実際に使うのは、年末調整または確定申告時ですが、早くもらうに越したことはありません(その迅速さで、前社の人柄・会社柄?がわか...続きを読む

Q被保険者資格喪失確認通知書と健康保険資格喪失証明書のちがい

退職した会社から、先日退職の書類等が送られてきたので、早速区役所へ「被保険者資格喪失確認通知書」を持って国民健康保険への切り替えに行ってきたのですが、この書類ではできないと言われました。

「健康保険資格喪失証明書」を持ってくればすぐ手続きできるので会社にお願いしてくださいと・・・。

家に帰って、住んでいる市の保健福祉局のHPをみると
やはり「健康保険資格喪失証明書」を持っていかなければならないようなのですが、他の市町村によっては「被保険者資格喪失確認通知書」でもよいと書いてあったり。

結局この2つって何が違うのだろうと疑問に思ったので質問させていただきます。
やはり「健康保険資格喪失証明書」を会社にお願いしなければならないのでしょうか。

Aベストアンサー

こんにちは。
ご質問の件についてです。

1の方のおっしゃるとおりなのですが、一部、誤りがあります。
「被保険者資格喪失確認通知書」は雇用保険被保険者資格とは別に、健康保険・厚生年金についてもありますので、ご注意下さい。
それぞれ別個のものです。

基本的には、同通知書は、健康保険・厚生年金の被保険者資格の喪失を証明する効力はありません、
したがって、健康保険資格喪失証明書を事業主等(健康保険組合を含む)から発行してもらわなければなりませんし、また、それがなければ、原則として、国民健康保険の加入手続きが行なえません。

ご質問にあった両者の違いは、次のとおりです。
混同しないようにお気をつけ下さい。


【健康保険資格喪失証明書】

○本人の申請によって発行される(申請しなければ発行されない。)。
○職場の健康保険をやめて、国民健康保険にはいるときに必要。
○事業主もしくは事業所管轄の社会保険事務所で記入してもらう。
○健康保険被保険者資格の喪失を公的に証明するもの。


【健康保険・厚生年金被保険者資格喪失確認通知書】

○本人の申請によるのではなく、事業主の届出によって発行される(本人は特に何もしなくても可。)。
○事業主から提出された「健康保険・厚生年金保険被保険者資格喪失届」(資格喪失から5日以内に事業主が届け出なければならない)を審査の上、発行。
○基本的には、事業主の届出の完了を通知するだけの効力しかない。
○原則として、公的証明書類にはならない。

こんにちは。
ご質問の件についてです。

1の方のおっしゃるとおりなのですが、一部、誤りがあります。
「被保険者資格喪失確認通知書」は雇用保険被保険者資格とは別に、健康保険・厚生年金についてもありますので、ご注意下さい。
それぞれ別個のものです。

基本的には、同通知書は、健康保険・厚生年金の被保険者資格の喪失を証明する効力はありません、
したがって、健康保険資格喪失証明書を事業主等(健康保険組合を含む)から発行してもらわなければなりませんし、また、それがなければ、原則と...続きを読む

Q社会保険資格喪失証明がもらえない

6月までパートで働いていましたが、月末に退職(契約期間満了)しました。
本社は遠方にあって、私が働いていたのはそこの支店です。
社会保険・雇用保険・厚生年金に加入していました。
総務的なことは全部本社がやっていて、支店では簡単な事務をする人が一人いるだけです。
それで、最終日にその人に保険証を返しました。
その時に
「社会保険資格喪失証明と離職票をできるだけ早くおくってください」
とお願いしました。
しかし送ってこないので、支店に確認しましたが要領を得ないので本社に電話しました。
本社での総務的なことをやっているのは社長の息子の専務(同族企業なので)で、「仕事センム」といって仕事をしないことで有名でした。
専務に連絡しようとしてもいつ電話しても「まだ出勤していません」「もう帰りました」と言われて繋がりません。

私は心臓と肺に持病を持っていて、下手をすると命にかかわるので本社(愛知県)の管轄の社会保険事務所に電話しました。
すると、まだ会社から私が退職した届が一切されていないことがわかり、社会保険事務所から一度本社に電話してもらえることにはなりましたが、何しろ保険証を発行してもらうのにも入社して2か月以上かかったので心配でなりません。

福岡市在住で、最寄りの区役所の健康保険窓口に電話しましたがそこでは「社会保険資格喪失証明がないと手続きできない」としか言われず、とにかく書類をもらわないことには国保にも入れません。

全額負担で受診するしかないのでしょうか。
心臓と肺の他にうつ病もあってそれぞれ別の病院にかかっているので全額負担となるととても無理です。
どこかにこういう時に対応してくれる窓口などないでしょうか。
申し訳ありませんがお願いします。

6月までパートで働いていましたが、月末に退職(契約期間満了)しました。
本社は遠方にあって、私が働いていたのはそこの支店です。
社会保険・雇用保険・厚生年金に加入していました。
総務的なことは全部本社がやっていて、支店では簡単な事務をする人が一人いるだけです。
それで、最終日にその人に保険証を返しました。
その時に
「社会保険資格喪失証明と離職票をできるだけ早くおくってください」
とお願いしました。
しかし送ってこないので、支店に確認しましたが要領を得ないので本社に電話しました。
...続きを読む

Aベストアンサー

社会保険資格喪失証明というのは、正式名称「健康保険・厚生年金保険 資格取得・喪失等確認請求書(通知書)」といいます。

これの発行は会社がするものではなく、本人が年金事務所に届け出をし、発行してもらうものです。

ただし、これを発行するには、会社からその人が退職したという届出が年金事務所にされていることが前提です。そして、会社はこの届出を退職した事実が発生してから5日以内にしなければならないと法律で定められています。

今回のケースの場合は(1)退職した会社に届け出をするように延々と訴える。(2)病院にあとで保健証を提示するので3割負担で診てほしいと交渉する。というやり方でしょう。ただ、悪いのは会社なので、(2)の方法は原則考えてはいけません。

Q退職証明書や離職票は辞めてからどのくらいで発行されますか?

現在就職中で、4月採用の転職先に1月末までに退職証明書を提出するように言われております。
給与の締日が15日ですので、1月15日に退職を予定しておりますが退職証明書の発行にどのくらい時間がかかるのか教えてください。 退職証明書の発行を受けた方、発行する人事担当の方の意見をお待ちしております。 なお、円満退社とはいかないと思います。 よろしくお願いします。

Aベストアンサー

退職証明書というのは別に法定の書類でも何でもないので(多分次就職先に今就職をしてないとの証明をするだけのものだと思われるので)、退職処理が済み次第直ぐに元の就労先が発行してくれるはずです。

退職処理の終了の為には退職届を出して、社会保険に加入しているのであれば保険証の返納が必要で、最終の給料と退職金の算出が終わる目処が立てば直ぐにでも発行してくれると思いますよ(勿論本人が申請しないと発行はしてくれないとは思いますが)。
会社によって事務手続きの必要時間が変わってくるとは思いますが、上記の処理が終わっていれば申請から1週間もかからずに届くはずです。

国民健康保険に加入する為にご質問の書類が必要なのであれば、退職日が確定しさえすればそれも直ぐに発行して貰えるはずです。
事務手続き等の時間を考えても1週間以内位で届かなければおかしいでしょうね。

雇用保険の給付を申請をする為の書類の事を指しているのであれば、上記の書類とは違って1ヶ月位は有にかかる可能性がありますね。
まぁお話を伺っている限りではこれは関係ないのでしょうけどねw。

もしご参考になるのであれば良いのですが・・・・・・。

退職証明書というのは別に法定の書類でも何でもないので(多分次就職先に今就職をしてないとの証明をするだけのものだと思われるので)、退職処理が済み次第直ぐに元の就労先が発行してくれるはずです。

退職処理の終了の為には退職届を出して、社会保険に加入しているのであれば保険証の返納が必要で、最終の給料と退職金の算出が終わる目処が立てば直ぐにでも発行してくれると思いますよ(勿論本人が申請しないと発行はしてくれないとは思いますが)。
会社によって事務手続きの必要時間が変わってくるとは...続きを読む

Q国民健康保険の加入手続きに必要な書類を教えてください!

国民健康保険に加入するときに必要な書類ってどんなものがあるんでしょう?退職したのは去年の6月なのですが、なんだか会社に国民健康保険加入に必要な書類を送ってもらってくださいと市役所の人に電話で聞いたのですがイマイチわかりません。どうか教えてくださいお願いします。

Aベストアンサー

退職した日付がわかるものなら何でも良いと思うのですが・・離職表や源泉徴収票など。
もしそれがない場合は、会社に退職証明書なるものを下さいと言えば、大抵くれると思います。(書式は自由で特に決まっていません)
しかし、去年の6月に退職してそれ以降いづれかの健康保険に加入していなければ、去年の6月以降からの保険料を払わなければいけないような気がします。(確かではありませんが)

Q健康保険証取得手続き中の通院についての支払について

色々調べたところ、例えば転職したときや、結婚して旦那さんの扶養に入る時などに新たに申請する健康保険の資格取得手続きですが、最近は協会けんぽと社会保険事務所に事務処理が分かれてから、発行に3週間くらいは要するとのこと。
その間、健康保険証がない期間が発生するわけですが、仕方なく通院が発生した場合、10割を一旦払わなければいけないですよね。
そしてその際、『被保険者資格証明書』を申請してもらっておけば、保険証の代わりとして使えて3割負担ですむ、というのも調べましたが、社会保険事務所に聞いたところ、実情は、この証明書さえも、手元に届くのに時間がかかり、結局は本来正式な保険証の届く日より三日ほど早く届くだけとのことで、あまり利用している人はいない、という回答でした。
せっかくの証明書なのにあまり意味ないなと思いました。
結局、何か身の回りに変化があるときは、こうやって医療費の自己負担は避けられない・・・というのが現状なのでしょうか?それとも何か回避する方法がありますでしょうか?
企業の担当者さんなど、よくかかわっておられる方のアドバイスいただけたら幸いです。

色々調べたところ、例えば転職したときや、結婚して旦那さんの扶養に入る時などに新たに申請する健康保険の資格取得手続きですが、最近は協会けんぽと社会保険事務所に事務処理が分かれてから、発行に3週間くらいは要するとのこと。
その間、健康保険証がない期間が発生するわけですが、仕方なく通院が発生した場合、10割を一旦払わなければいけないですよね。
そしてその際、『被保険者資格証明書』を申請してもらっておけば、保険証の代わりとして使えて3割負担ですむ、というのも調べましたが、社会保険事務所...続きを読む

Aベストアンサー

病院は保険組合からは必ず保険証を確認するように指導を受けています。

医療費を病院が保険組合に請求する際、レセプトと呼ばれる医療明細を翌月10日までに審査機関に提出しますが、そこに有効である保険証番号を記載しなければなりません。
資格証明書にせよなんにせよこの期限までに記号番号が通知されなければ、次の請求までの1ヶ月分を病院が負担しなければならないのです。

病院によっては月末までに保険証が確認できれば自己負担分のみでよいとする場合もありますが、確認できる確証がないので一旦全額負担いただき、月末までに保険証が確認できたら返金、それ以降は保険組合へ還付請求というのが一般的な対応になるかと思います。

Q離職票は、いつ頃、渡されるものなのでしょうか

離職票は、いつ頃、渡されるものなのでしょうか
今月末で会社都合で解雇されるのですが、失業保険を申請するときに必要な離職票は、通常、いつ頃、渡されるのでしょうか。
早く申請しないと受給期間に影響してしまうようなのですが・・・。
会社の上司に聞いたのですが、本社の総務でないとわからない・・・と、はっきりしません。
どれくらい待たされたら「早く!」と催促してよろしいものなのでしょうか。
解雇で退職日がわかっているのだから、退職日に離職票を渡してくれたら、一番助かるとは思うのですが・・・。
宜しくお願いいたします。

ジャンルがわからないので、一応、雇用保険繋がりで、質問させていただきました。

Aベストアンサー

離職票は、会社が作成し、会社がハローワークへ提出することで、ハローワークが会社に対して交付することで、あなたに渡せる状態となります。
会社だけでの都合で作成できません。

未来日での手続きは出来ませんし、給与の額を記載するためには退職後でなければ退職日までの計算は出来ません。月給制で固定だとしても推測・予定ですからね。

あなたの手続き日が遅れると、受給期間には影響しませんが、受給が出来るようになる日が遅れることになるでしょうね。

会社の法律上の期限は、退職後10日以内となっています。しかし、10日で処理できる企業ばかりではないと思います。
私の前職は、税理士兼社会保険労務士事務所で、この手の手続きのプロです。私が退職したときの離職票は1ヶ月以上あとに渡されたと思いますね。良い悪いはべつとして、早く発行してくれる会社はあまり聞きませんね。

私の経営する会社では、私が手続きを行うため退職日から数日の間に手続きを行い、本人の希望に応じて郵送・手渡しを行いますね。

Q会社退職後14日以内に国民年金の加入しなかったら

会社退職後14日以内に国民年金加入手続きをとってくださいと、国民年金法にうたわれていますが、14日を越えて加入手続きをした場合、なにかペナルティはあるのでしょうか。
空白期間の年金額をまとめて支払う必要が絶対あるのかと、もし有るとしたら、それ以外に延滞金のようなものが発生するのでしょうか?

Aベストアンサー

私も離職後、またそのうち就職するし面倒だし・・と思い半年位手続きをしないままだったことがあります。
しばらくすると社会保険事務所から納付書(国民年金保険料納付案内書)が送られてきました。
納付書は、未払いになっている月から、1ヶ月ごとになっていて、
それぞれ納付期限が書いてあります(確か翌月だったかな?)。
その期限から“2年以内”であれば、督促料や罰則もなく支払いできます。

支払いしないと、何度も何度も支払い通知が来ましたが、失業保険生活の身になかなか厳しいものがありました(TT)
その後就職し、やっと未納分の支払いを終えました。

払わない方も多いと聞きますが、なんだかモヤモヤして嫌でした。払い終えてスッキリです。
皆さん色々な事情はおありでしょうが・・・。

下記URL参考になさってください。

参考URL:http://www.sia.go.jp/sodan/nenkin/

Q社会保険の健康保険証が未だに届きません…

お世話になります。

10/1付けで現在勤めている会社に転職いたしました。
社会保険に加入出来るということで、入社日に社労士の方に保険の手続をしていただいたのですが、今日になっても健康保険証(社会保険・政府管掌)が届かなくて困っています。

社労士の方の話によりますと、健康保険は郵送で手続したそうなのですが、例の年金問題で人手不足で保険証の手続の対応が遅れているとのことでした。

転職前から定期的にかかっている病院があるため、治療が受けられなくて困っています。最悪の場合は自費で支払っておいて、保険証が届いてから清算して貰えばいいのでしょうが、かかっている病院が複数ありまして(内科・眼科・整骨院等、個人のクリニックにかかっています)その度に実費で支払うのも私にとっても病院側にとっても手間になります。

そこで、皆様にお伺いしたいのですが、

1)皆様の周囲で、私のように健康保険が届かないといったようなことが起こっているのを聞いたことがありますか?

2)私はこれまで窓口での手続しか経験が無かったのですが、その際は健康保険証が即日交付されていました。郵送手続だとこれ位時間がかかっても仕方ないのでしょうか?

3)こういったことのクレームは社会保険事務所に申し立てればよろしいのでしょうか?(他に適切な機関があるのでしょうか?)

些細な情報でも構いませんので、アドバイスをよろしくお願いいたします。

お世話になります。

10/1付けで現在勤めている会社に転職いたしました。
社会保険に加入出来るということで、入社日に社労士の方に保険の手続をしていただいたのですが、今日になっても健康保険証(社会保険・政府管掌)が届かなくて困っています。

社労士の方の話によりますと、健康保険は郵送で手続したそうなのですが、例の年金問題で人手不足で保険証の手続の対応が遅れているとのことでした。

転職前から定期的にかかっている病院があるため、治療が受けられなくて困っています。最悪の場合は自費...続きを読む

Aベストアンサー

都内で社労士事務所に勤務しています。
今、政府管掌、いわゆる社会保険事務所での取得の際、保険証の即日発行がなくなりました。窓口預かりとなり、後日、保険証と取得届の確認通知書が郵送されますが、これに時間が1週間~3週間ほど見てくださいと、社会保険事務所から言われています。ですので、郵送でのやり取りも同様の時間がかかると思われます。
どうしても、病院にかかる場合、会社から、資格取得証明書を発行していただいたらどうでしょうか?定期的にかかっているクリニックでしたら、社会保険が切り替わったことを告げて、資格取得証明書で保険証の代わりをしてもらい、後日新保険証を提示する旨を伝えたらいかがでしょうか。

Q退職後、失業保険の受給しながら扶養家族に入れるか

妻が先日会社を退職しました。
退職にあたり、年金および健康保険に関しては、私の扶養家族に入れたいと考えておりました。
その旨を会社の総務に相談したところ、失業保険の受給を受ける意思がある場合は、扶養には入れないとの説明を受けました。確かにインターネットで調べてみたところ失業保険の受給と扶養家族の加入の同時進行はできないようなことが書かれておりました。そこで質問なのですが、通常結婚されてる女性が会社を退職した後は、失業保険および扶養家族の手続きは、どのような順序でされているのでしょうか?失業保険をもらいおえてから、扶養家族に加入するのでしょうか。 参考までに妻の予測受給額は月15万円くらいかと思います。ご意見等お聞かせ頂きたくよろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

長いですがよろしければご覧ください。
(※不明な点はお知らせください。)

>失業保険の受給と扶養家族の加入の同時進行はできない…

「雇用保険」と「公的医療保険」は制度上のつながりはありませんので、「同時進行はできない」ということはありません。

あくまでも、「医療保険の保険者(保険の運営者)」が、「被扶養者の認定」を行なう際に、「今後の収入見込み」などを参考にして、「被扶養者と認定することに妥当性はあるか?」を審査するということです。
ですから、審査の結果、「被扶養者に認定される」ことも「されない」こともあるということになります。

『保険者とは』
http://kokuho.k-solution.info/2006/01/post_1.html
『けんぽれん>よくある質問』
http://www.kenporen.com/faq/index.shtml

なお、「被扶養者の認定(審査)基準」は、「法令や通達など」を逸脱しない範囲で、【保険者が独自に定めている】ため、保険者によって微妙な違いがあります。

(昭和シェル健康保険組合の場合)『被扶養者について>扶養認定の各種基準』
http://www.showa-shell-kenpo.or.jp/shiori/fuyousha/fuyousha.html#fuyou_kijyun
(はけんけんぽの場合)『Q妻:退職し雇用保険を受給する予定です(自己都合の退職のため、3ヶ月後の受給です)。妻は扶養に入れますか? 』
http://www.haken-kenpo.com/faq/faq4.html#q0102
(リクルート健康保険組合の場合)『家族の加入について>条件』
http://kempo.recruit.co.jp/member/outline/family_a.html#cat04Outline04
>>失業給付 基本手当日額 3,562円未満

>…通常…どのような順序でされているのでしょうか?

上記の通り、「保険者の定める認定基準」自体に差異があるのが実情なので、「共通した手順」というものも特にありません。
「各々のその時の事情、今後の予定」などによって「ケース・バイ・ケース」となります。

ちなみに、退職後の「公的医療保険」には「3つの選択肢」がありますが、これも「すべての人に共通するベストの選択」のようなものはありません。

(協会けんぽの案内)『会社を退職するとき 』
http://www.kyoukaikenpo.or.jp/g3/cat315/sb3070/r147

---
まず、「保険給付」や「保健事業」は、【保険者独自のもの】が存在しますので、一概に「任意継続は損」とは言い切れないところがあります。

『横河電機健康保険組合>健康保険で受けられる給付』
http://www.yokogawakenpo.or.jp/shiori/shikumi/kyuufu.html
『横河電機健康保険組合>保健事業』
http://www.yokogawakenpo.or.jp/hokenjigyou/index.html

また、「市町村国保」は、「市町村ごとに」保険料が【大きく】違います。

『国保保険料が高額な市町村ランキング』
http://blog.livedoor.jp/rankcom/archives/51612068.html
『国保保険料が低額な市町村ランキング』
http://blog.livedoor.jp/rankcom/archives/51612067.html
※平成20年度 所得金額200万円 夫婦・子2人 固定資産税額5万円の場合の【目安】です。

なお、「協会けんぽ」の解説にもありますが、以下の制度の創設により、必ずしも「市町村国保の保険料負担が重い」とは言えなくなりました。

『倒産などで職を失った失業者に対する国民健康保険料(税)の軽減措置』
http://www.mhlw.go.jp/stf/houdou/2r98520000004o7v.html

---
さらに、「雇用保険の給付金(失業給付)の受給」については、以下のような要件があるため、「本人の就労の意思・健康状態」などによっても大きく左右されることになります。

『ハローワークインターネットサービス>雇用保険手続きのご案内>基本手当について>受給要件』
https://www.hellowork.go.jp/insurance/insurance_basicbenefit.html#jukyuyoken

*****
(備考)

「国民年金の第3号被保険者」の資格については、「日本年金機構」が認定を行なうことになっていますが、「健康保険の被扶養者」に認定された配偶者は、別途審査を行うことなく、認定されます。

『第1号被保険者』(と関連リンク)
http://www.nenkin.go.jp/n/www/yougo/detail.jsp?id=152
『~年金が「2階建て」といわれる理由~』
http://nenkin.news-site.net/kiso/kiso03.html
『日本年金機構>全国の相談・手続窓口』
http://www.nenkin.go.jp/n/www/section/index.jsp

*****
(その他参考URL)

『職域保険(被用者保険)』
http://kotobank.jp/word/%E8%81%B7%E5%9F%9F%E4%BF%9D%E9%99%BA
『あなたも入るかもしれない?協会けんぽって何』(2008/10/02)
http://trendy.nikkeibp.co.jp/article/column/20081001/1019299/
『健康保険(協会けんぽ)の事務と手続等』
http://www.nenkin.go.jp/n/www/service/detail.jsp?id=1964
『健康保険(協会けんぽ)の扶養にするときの手続き』
http://www.nenkin.go.jp/n/www/service/detail.jsp?id=2278
---
(河内長野市の場合)『国民健康保険への加入など、届け出について』
http://www.city.kawachinagano.lg.jp/kakuka/kenkouzoushin/hokennenkin/gyoumu/hokumin_hoken/shikumi_kanyu/todokede/todokede.html
※どの市町村でも手続きは「ほぼ同じ」ですが、「全く同じ」ではありません。
『国民健康保険―保険料が安くなる制度―保険料の軽減制度』
http://kokuho.k-solution.info/2006/04/_1_29.html
『国民健康保険―保険料が安くなる制度―保険料の減免制度』
http://kokuho.k-solution.info/2006/04/_1_1_1.html
『北見市|国保上の世帯主変更について』
http://www.city.kitami.lg.jp/docs/2011020200019/
---
『全国社会保険労務士会連合会>各種相談窓口 』
http://www.shakaihokenroumushi.jp/general-person/soudan/

※間違いのないよう努めていますが、最終判断は各窓口に確認の上お願い致します。
※なお、ご紹介したサイトの信頼性についてはご自身でご判断ください

長いですがよろしければご覧ください。
(※不明な点はお知らせください。)

>失業保険の受給と扶養家族の加入の同時進行はできない…

「雇用保険」と「公的医療保険」は制度上のつながりはありませんので、「同時進行はできない」ということはありません。

あくまでも、「医療保険の保険者(保険の運営者)」が、「被扶養者の認定」を行なう際に、「今後の収入見込み」などを参考にして、「被扶養者と認定することに妥当性はあるか?」を審査するということです。
ですから、審査の結果、「被扶養者に認定され...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング