今日ガトーショコラを焼きました。
うまくいったと思って切って見たら、中が生焼け、というか「ういろう」のような感じでした。ずっしりもっちり・・・・・。
周囲は全てちゃんとなっていて、焼けているところはおいしいのですが、真ん中部分がういろうです。
友達のおうちに呼ばれていたので、手土産にしようと思ったのにがっくり。。。
考えられる原因は何でしょうか?。
ちなみにそのケーキを焼くのは3度目です。
一度目は上側が焦げましたが、焦げをとるとすごくおいしかったです。
二度目は途中からアルミホイルをかぶせて焼いたので焦げませんでしたが、人にあげたので具合は分かりません。
うちのオーブンのくせで上側が焦げやすいので、今回も30分ほど経った所でアルミホイルを上にふわっとかぶせ、合計1時間ほど、160度で焼きました。
メレンゲはかなりしっかり作りました。黄身の方も、かなりぽってりするまで泡立てました。
後何か、補足したほうが分かるようなら補足します。
せっかく大好きなケーキなので、できるものなら原因を把握して、得意にしたいと思います。
よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

こんにちは。



チョコレート生地の混ぜ方についてですが、基本的にこのケーキを膨らませるのは「メレンゲ」の力です。
ですから、メレンゲを混ぜ込む前のチョコレート生地は、できるだけ混ぜ込みやすいように、軽い状態にしておく方がポイントです。

前にも書きましたが、生地の温度は50℃くらいを目安にすると楽です。
チョコレートも50℃くらいの湯煎で溶かしておくとサラサラの状態ですし、卵黄もこの温度で分離することはありません。

また、温度管理さえしっかりしておけば、チョコレートを加えた時もスッと混じりますので、泡立て器で底からすくい上げるように混ぜていって、混ざってない生地のスジがやっと消えたかなくらいで完了です。
それ以上、泡立てるように混ぜる必要はありません。
また、焦ってパパッと混ぜる必要もありません。

メレンゲを加える時も、最初の1/3や粉を合わせるところくらいは、泡立て器を使って軽く混ぜてもかまいません。(グルグル練ってはいけませんが・・)
最も大事なのは、残りのメレンゲを2~3回に分けて混ぜ込むところで、ここはゴムべらを使って底から大きく切り混ぜるようにしてふっくらと仕上げます。
また、ここでも「メレンゲのスジがやっと消えたかな」くらいを目安にします。

ですから、ポイントは前半の温度管理と、後半の混ぜ方でしょうか。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

再度のアドバイスありがとうございました。
温度管理は、ほんとにてきと~でした。
湯せんのお湯に触って、熱すぎない程度、くらいに考え、どんどん冷めていくのにもお構いなし。やはり、チョコレートが重すぎたのかもしれません。
重いケーキなだけに、次から次へと焼くわけにはいきませんが、もう少し経ったら必ずもう一度挑戦して、絶対得意にしようと思います。
本当にありがとうございました。
また、失敗したらお世話になるかも知れませんので、よろしくお願いします。

お礼日時:2003/02/25 18:29

オーブンの温度設定が低いと思います。

私の教室では18cmの型の場合180℃で約40分です。焦げが心配で温度を低めにしているのでしょうか?ケーキは早い段階で火を通し膨らませた方が良いので180℃で15分ほど焼きその後アルミホイルをかぶせてやってみてください。160℃では中心部まで熱をいきわたらせるのに時間がかかりすぎ、結果せっかく泡立てた生地の気泡が潰れてしまうのです。また、オーブンは開けただけで20℃くらいは下がってしまうことがありますので、アルミホイルをかぶせるときは手早くしましょう。
    • good
    • 0

専門家紹介

金子美香

職業:スイーツインストラクター

couleur クルールお菓子教室 主宰
couleur.sunnyday.jp/

お菓子教室を開講して7年になります。日々のレッスンに加え、オリジナルレシピ開発、カフェメニューの相談、メディア出演などでも活躍中

詳しくはこちら

専門家

こんにちは。


今日ガトーショコラを焼こうと思ってこのコーナーを見ていて出会ったのでついでに書き込みをして行きます。
このURLにすごーい色んなガトーショコラレシピが載っているのでヒントになるかな?
知っとったらスマン。

フフフ、、、私は誰でしょう。

参考URL:http://cookpad.com/
    • good
    • 1
この回答へのお礼

私は誰でしょうって。。。。。こわいずら・・・。しかも、書きこんだ直後だっつーの。
私の失敗を糧にして、絶対成功させてねん。
ちなみに、クックパッドは私のお気に入りサイトで、これを知ってから、本屋の料理本コーナーに行かなくなったよ。
ガトーショコラもここで検索した中から選んだレシピです。
ここで検索する時の注意点を一つ。
あまりにたくさんのレシピが載っているし、性格上「一番うまそうなの」を探そうと、本気で一つ一つ見ているうちに、『こんなに色んなレシピがあって、少しずつ分量が違うのにどれもおいしいってことは、量なんか結構適当でいいのか?。』と言う、とんでもない誤解をしてしまう事です。
やはり、お菓子はちゃんと量を守ろうね。
がんばっておいしいガトーショコラを焼いてください。
それでは。

お礼日時:2003/02/25 18:38

こんにちは。



状況を聞いていると、やはり最も考えられるのは温度管理ですね。
私は、170℃×50分~1時間焼いていますが、アルミホイルは使いません。
お使いのオーブンは上火が強く、表面が焦げてしまうということですから、いずれアルミホイルをかぶせなければいけないでしょうね。
問題はタイミングです。
30分でというのは少し早すぎませんか?
充分に生地が膨らんで、焦げる直前くらいでかぶせていますか?
アルミホイルは意外と熱を遮断してしまいます。

それから、これはちょっとしたコツなんですが、
最初、卵黄をすり混ぜるところから、チョコレートを混ぜるところまでは、
50℃くらいの湯煎にかけて作業をします。
冬場は気温が低く、生地の温度が下がると、チョコレートが締まってきて、生地全体が硬くなりやすいのです。
硬い生地はメレンゲがつぶれやすく、膨らみにくくなりますからネ。
私は、メレンゲを混ぜる直前に、チョコレート生地を湯煎から外しています。

あと、どうしてもオーブンの関係で上手く焼けないようでしたら、小さな型に分けて焼くという方法もあります。
小さく焼いたものを1個ずつラッピングしてプレゼントするのも素敵ですよ。
がんばって下さいね。

この回答への補足

お礼を書いてから、不安点を思い出したので、こちらの欄を使わせていただきます。
黄身と砂糖のボールに生クリーム、ラム酒、チョコレートを順に加えていきますが、その時はしっかり混ぜるんですか?。
レシピには、泡だて器で混ぜる、とだけあります。
水分の多い物を加えて長く混ぜると、せっかくの泡がつぶれてしまいそうな気がします。手早くパパっと混ぜるのか、それとも泡立てるような勢いで混ぜるのか、どちらがいいのでしょう?。
もし、ご覧いただけたら教えて下さい。

補足日時:2003/02/23 19:25
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
30分でアルミホイルをかけるのは早すぎるんですか。
う~ん、焦げる直前・・・どうでしょう、分かりませんが、今回は表面が焼けて、だいぶ膨らんで、しばらく待ってからホイルをかけたのですが、どちらにしても温度が低すぎるんですかねー。

湯せんはしました。でも、生クリームとラム酒を入れた時、生地の温度が下がりますよね。その時、湯せんの温度は確かめませんでした。
チョコレートを入れたときには、少し低すぎたかも知れません。
チョコレートも、あんまり温度が高いと、もしかして黄身が煮えるかなー、と不安になって、すこし粗熱を取りました。でも、もちろんサラサラの間には入れたんですが、やはり生地の温度は下がったのかも知れませんねー。

そうですねー、できればホールで焼きたいですが、何度か試して無理そうなら、小さな型で焼いてみることも考えます。
でも、もう少しがんばってみます。
ありがとうございました。

お礼日時:2003/02/23 19:25

私の焼く、ガトーショコラの場合ですが・・・


初めに中段で200℃、10分間焼いて、その後下段で180℃20分程度焼いてます。
まだ作りなれていない頃、私も上側を焦がしてしまったことがあります。
対策として、ケーキ型の周りにお湯を張って焼くとオーブン内に蒸気が発生して焦げが出来にくくなりました。

さて原因ですが、一つは温度と時間かなと思います。
焼き時間が私の倍近くかかっておられるのでビックリ。
温度も少し低い様ですね。専門家ではないので理論的にはわからなくってごめんなさい。
他に思い当たることとしては、生地への空気の含ませ方が足りなかったのではないかと。
黄身は砂糖と混ぜてやや白っぽいクリーム状になるまで、メレンゲはボウルを逆さまにしても落ちてこないくらいまで泡立てましたか?
生地とメレンゲを混ぜる時に混ぜすぎて泡が消えてしまってはいませんか?
生地内に含んでいる空気が少ないと膨らみ方や焼け具合にも影響が出るようです。

余談ですが、私は小麦粉と一緒にベーキングパウダーをほんの少し(ティースプーン1/2~2/3程度)併せてふるっています。
入れすぎると大変なことになりますが(経験アリ)、生地の重いガトーショコラでは膨らみに有効なようです。

この回答への補足

アドバイスありがとうございます。

>中段で200℃、10分間焼いて、その後下段で180℃20分程度焼いてます
そうなんですか。高い温度で短い時間で焼いたほうが、泡がつぶれる前に焼きあがるんですかねー。なんか、そう言われれば納得出来るかも・・。

泡立て方は、多分大丈夫だと思うんです。
私が作ったレシピでは、
黄身と砂糖をクリーム状になるまで泡立てたら、
(2)そこに生クリームとラム酒を入れ、さらに泡だて器で混ぜる。
(3)混ざったら、そこに溶かしたチョコレート(バターと一緒に溶かしてある)を加え、泡だて器で混ぜる。
(4)メレンゲの3分の1を加え、泡だて器で混ぜる。
(5)粉類を加えちょっと混ぜてから、残りのメレンゲを分けて加え、ゴムベラでさっくりと混ぜる。

となってるんです。
この、(2)、(3)の部分で、せっかくの黄身の泡がつぶれているような気がしました。
私が混ぜすぎたのかも知れません。
メレンゲを加える時は、練らないようにさっくりと混ぜたつもりではありますが、誰かに見てもらったわけでもないし、自信はないです。
もし、m agehaさんの作り方と違う所があれば、お手数ですが、もう一度教えていただけませんか?。

補足日時:2003/02/23 10:49
    • good
    • 2

うちの寮のオーブンも同じく、ケーキを焼くと上がこげて、中はどろどろ。

。。材料に問題は無くて、要は焼き方みたいなんです。あまり大量に厚みを出して焼いた時もうまくいかないです。あたしはモモハハさんとは逆に、最初ホイルをかぶせて十分焼いてから最後にホイルをとって、表面を焼くようにしてます。時間は結構かかりますが、でも温度は結構高くして焼いてもホイルがかかってるので焦げないです。時間に余裕を持って、じっくり焼いてみてはどうでしょ。。。??あまり参考にならないようでごめんなさい。では。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

最初にホイルをかぶせて焼いてから表面を焼く、と言うのは考えませんでした。
単純な事なのに、思いつかないもんですねー。
これも一度やってみます。
今まで、パウンドケーキなど焼くときも、いつも最初普通に焼いて、途中からホイルをかぶせて、合計レシピの1.5倍くらいの時間をかけて焼いてようやく中まで火が通っていたので、オーブンのクセなんだと思うのですが、やっかいですよねー。
レシピどおりの時間で焼けるオーブンが欲しいです・・・。
思えば、中学生の頃に買ってもらった、一番安いオーブンのみの機能しかついてなかったオーブンが、一番使い勝手が良かったです。
高いオーブンほど、使いづらい気がします。
「これば一番!」と勧められて買ったのに。
でも、悔しいから何度も作って、使いこなせるようにならなきゃ仕方ないですね。
アドバイスありがとうございました。
ぜひ、一度やってみます。

お礼日時:2003/02/23 10:38

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qガトーショコラ 上手く焼けない・・・

何度かガトーショコラを作ったことがあります。
なかなか上手く焼けず、
切って中を見てみると、一部そこ(下?)が空洞になっていたりしています。ちゃんと、焼く前にトントンと上から落として空気抜きはしているのに出来ないので困っています。
そうならない方法を知っていますか?

また、やき加減がいまいちよくわかりません。
串をさして、中の状態を見ますよね?いつまでたっても生っぽい状態のものが付いてきて、結局何回もやり直した後、あきらめます。
なぜ上手く焼けないのでしょう。

Aベストアンサー

こんばんは!!
私も、ガトーショコラが好きでよく焼くます。
ポイントとしては、まずメレンゲ。
これがしっかり泡立たないと、しっとりとした生地に
仕上がりません。それくらい、ガトーショコラに関しては、メレンゲは「要」なのです。
泡がやわらかすぎると、中まで火が通らない原因になったり、生地に弾力がない原因になってしまいます・・・。しっかと、泡だて器で泡が持ち上がり、垂れないくらいにまで泡立てると良いです。

火加減ですが、オーブンの温度の調節が上手くいって
ないのかもしれませんね。
レシピ本に書いてあるのは相場的なもので、実際はレンジの種類や機種によっても多少、異なってしまいます。様子を見ながら低温でじっくり焼くと、中が生焼けということはなくなります。
でも、本来ガトーショコラというのは、表が若干さっくりとして、中がしっとりというのが理想なのであまりパサパサにならないように様子を見ることが肝心です。また、空洞ができてしまうのも、先に述べたメレンゲが原因なのと、粉が良く混ざり合ってない点にあると思います。意外と体力と手間がかかるお菓子ですが、手作りで上手くできると、ほんのりとチョコの香りと、バターの香りでとても美味しいです。
頑張っておいしい生地を作りあげて下さいね☆☆

バレンタインの為に作っていらっしゃるのでしょうか??
応援しています☆☆
参考になれば幸いです。

こんばんは!!
私も、ガトーショコラが好きでよく焼くます。
ポイントとしては、まずメレンゲ。
これがしっかり泡立たないと、しっとりとした生地に
仕上がりません。それくらい、ガトーショコラに関しては、メレンゲは「要」なのです。
泡がやわらかすぎると、中まで火が通らない原因になったり、生地に弾力がない原因になってしまいます・・・。しっかと、泡だて器で泡が持ち上がり、垂れないくらいにまで泡立てると良いです。

火加減ですが、オーブンの温度の調節が上手くいって
ないのかもしれませ...続きを読む

Qガトーショコラの焼き時間について教えてください

ガトーショコラを丸型18cmのも分量をパウンド型4つに入れて、2つずつ焼きました。
レシピの焼き時間は180度で25分くらいとなっていますが、4分割し、さらに2つずつ焼くという方法なので時間を15分くらいにしてみました。
表面と側面はいい感じに見えるのですが、中がどろどろです。明らかに焼き時間が足りないでしょうか?
ガトーショコラって本来外側さっくり、中がしっとりなのでしっかり日が通りきる必要はないのでしょうが、焼き加減をどのように見極めたらいいのでしょうか?普通は丈串で刺して、ついてこなければ・・・ですが、ガトーショコラだとこの方法ってあまり適さないですよね?!

Aベストアンサー

私は料理に詳しくないのでハッキリとは言えませんが、
「ガトーショコラは中がしっとり」と言っても
生地的にはしっかりしているものなので、
竹串で刺して確かめるという方法で大丈夫ではないでしょうか?
刺して付いてきたものが「まだ少し湿ってるかな?」
くらいで出せばいいと思います。
でもしっかり焼かれてしまっても美味しいと思いますよ。

あと、予熱はしましたか?

Qガトーショコラの焼き上がりの違いは?

いつも参考にさせてもらっています。

私はお菓子作りが大好きでかれこれ20年近くお菓子作りを趣味として楽しんでいます。
特にすきなのがチョコレート系のケーキでガトーショコラは大好きです。
いつもはできばえに納得!大満足の美味しいガトーショコラを焼いていたのですが、今日は少しできばえが違いました。

いつもと同じレシピなので材料や焼き時間の記載は省きますが、通常表面は割れてさっくり、中はしっとりとした食感に出来上がるのですが、今日は表面が割れずにややしっとり普通のスポンジケーキのようでした(中は問題なくいつもと同じです)。

なぜ表面が割れなかったのだろう・・・と疑問で仕方がありません。
表面が割れない原因はどんなことがあるのか教えてください。


また記載の焼き時間、温度で焼いていると表面を黒く焦がしてしまうことがあります。気にしてみていて焦げそうかな?と思うとアルミホイルを上から乗せるのですが、焦げそうなときの対処法も教えてもらえたら、と思います。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

おはようございます。パティシィエです。

> 表面が割れない原因はどんなことがあるのか教えてください。

推測ですが なんらかの原因で 表面が凝固するのが遅れたのだと思います。
ガトーショコラでもスフレチーズケーキでも薄力粉が少なくボリュームのある
お菓子は、表面が凝固してから膨張するので大抵 ひび割れます。

で焼き上がったあと薄力粉が少ないため 焼き縮みます。

ですからご質問の場合 表面の凝固が遅れたために普通のスポンジの
ようにひび割れなかったのではないかと思われます。

> また記載の焼き時間、温度で焼いていると表面を黒く焦がしてしまうことがあります。気にしてみていて焦げそうかな?と思うとアルミホイルを上から乗せるのですが、焦げそうなときの対処法も教えてもらえたら、と思います。

アルミホイルで十分かと思います。
プロでもアルミホイルかクッキングシートを使います。

もしお役に立てたなら幸せです。
ジルより

Qガトーショコラの保存方法について。

先週の土曜日、ガトーショコラを焼きました。
バレンタインに向けての試作です。

細々と切り分けて食べていたのですが、
3日目を迎えた今日、表面にカビが生えました。。。
振りかけた粉糖が、微妙に緑色でした。

保存ができる、と信じていたガトーショコラ。
2日後ぐらいの方が味がしみると思っていたガトーショコラ…。
とてもショックです。

焼いた後に冷蔵庫で冷やし、その後ラップに包んで常温で保存。
外出におやつとして持っていって、室温23度近くで保管したのが原因かとは思うのですが。


本番は
14日朝に焼いて、14日夜または15日中には渡せたら、という感じです。
先方が食べる前に、カビが生えてしまわないか不安でたまりません。
どのように保存するのが、ベストなのでしょうか?


インターネットで検索すると、
「冷蔵庫」派と「常温」派、どちらも多く、どれが正しいのか分かりません。


当方の状況としては、

・1Kマンション+保温性の高いカーテンのせいか、室温がそれほど下がらない。(暖房なしでも16度近くあります。@時計の温度計)

・ケーキを持ったまま出かけて、出先で渡すかもしれない。

・相手がすぐ冷蔵庫に入れる状況になるか(すぐに帰宅するか)わからない。

・紙の箱で渡す。(ケーキ屋さんでもらうような保冷材は有り)

といった感じです。


手作りのため、保存料が入っていない以上、
足が早いのは仕方ないとは思うのですが、
どのような保存がベストでしょうか?
アドバイスをお願いします。

先週の土曜日、ガトーショコラを焼きました。
バレンタインに向けての試作です。

細々と切り分けて食べていたのですが、
3日目を迎えた今日、表面にカビが生えました。。。
振りかけた粉糖が、微妙に緑色でした。

保存ができる、と信じていたガトーショコラ。
2日後ぐらいの方が味がしみると思っていたガトーショコラ…。
とてもショックです。

焼いた後に冷蔵庫で冷やし、その後ラップに包んで常温で保存。
外出におやつとして持っていって、室温23度近くで保管したのが原因かとは思うのですが。...続きを読む

Aベストアンサー

おそらく、

>焼いた後に冷蔵庫で冷やし、その後ラップに包んで常温で保存。

この過程が問題だったのではなかろうかと思います。
冷蔵庫のなかと外の温度に差が有りすぎたのでラップの中に結露(と呼ぶのかわかりませんが)ができてしまって、その水分のせいでカビになったのではないでしょうか。
たとえるなら、お弁当を作る時、あったかいままふたをするとその水蒸気で痛みやすくなるのと同じ原理かと。

私は普段1週間くらい常温で放置していますが、全く問題なくかびも生えないです。
なかなか減らないため今朝も10日目のものを食べましたが問題ないです。
ちなみに、私は寒い地域に住んでいて、部屋がいつも暖かくなるようになっていますので、冬でも半そでで室内にいられる程度の状況です。
なので、23度なこと自体には全く問題がないはずですよ。
個人的な意見ですが、ガトーショコラはバターを使うケーキですから、冷蔵庫に入れると固くなってしまうので、常温保存にしています。また、バターがなじむのを待って3日から5日くらいが味的にはベストだと思います。

Qガトーショコラがしぼむ

料理教室でガトーショコラを作りました。
そのときは、ふっくらと膨らんで、膨らみきったところがはち切れて大きく割れた状態で焼きあがりました。
冷めてもその状態は維持したままでした。
ところが家で作ると、十分に膨らんでいるかのように見えるのですが、料理教室で作ったほどは大きく割れません。
そして、冷えると膨らみがしぼみます。
しぼんで表面が少しくぼんだ状態になるのが、きれいに見えません。
料理教室では焼き上がり直後の状態がそのまま維持されたのに、家だとなぜそうならないのでしょうか?
レシピはもちろん料理教室と同じです。
メレンゲは料理教室でボールを逆さにしてもメレンゲが落ちてこないくらいまで泡立てると言われたので、家でもそうしています。

1日限りの料理教室でしたので、後日先生に質問するということもできず困っています。
ネットで調べると、ガトーショコラは冷めるとしぼむものだと書かれているサイトも複数ありましたが、料理教室で作ったこんもりとしたガトーショコラが作りたいです。

Aベストアンサー

使う小麦粉の質や、メレンゲの状態、オーブンの温度、様々な要因が関係します。

まず、教室ではメレンゲはどのように作っていましたか?
業務用の泡だて器であわ立てていたのでしたら、同じように「落ちてこないメレンゲ」とおもえても、キメの細やかさに大きな違いがある可能性があります。
キメ細かなメレンゲは、よく膨らみ、しぼみにくいです。
家庭用ハンドミキサーでメレンゲを作る場合は、最初は強でも、最後のほうは弱にして大きな泡をつぶし細かな泡にするようにします。

また、焼き加減は、最大に膨らみ、それが少~しおさまってきた状態が焼きあがり。
最大に膨らんだところで取り出すと、焼きが足りず、しぼみの原因になります。
オーブンによっては、温度が足りない、高すぎる、温度の上がりが遅い、均一に熱が伝わらない。など、クセがありますので工夫も必要です。

ちなみに、ガトーショコラは、一般的にはすこし上側がしぼんだ状態になるのが普通です。
これは、生地に含まれる小麦粉の分量が少ないから。
膨らますのはメレンゲの力ですが、膨らんだ状態を支えるのは、小麦粉の力。
ですので、小麦粉の配分の少ないガトーショコラはどうしてもしぼみます。
おそらくそのレシピは、あまりしぼまないように小麦粉の配分を増やしたレシピなのでしょう。
本来のガトーショコラはチョコそのもののような重たくどっしりとしたものですが、しっとりしたチョコ味のスポンジケーキのような感じではありませんか?
もし、どうしてもしぼむのが嫌でしたら、小麦粉の配分の多いレシピを探してください。
もしくは、お持ちのレシピの小麦粉を少しふやしてみてもいいです。
ガトーショコラとしてはちょっと邪道ですけどね(笑)

もしくは、冷ます時に、焼き面を下に逆さまにして冷ますと、ある程度しぼみをふせげます。
小麦粉の少ないシフォンケーキも、しぼみを防ぐ為に逆さまにしてさまします。
また、しぼんでしまったものは、粉糖をふりかけるとキレイに見えますよ。

使う小麦粉の質や、メレンゲの状態、オーブンの温度、様々な要因が関係します。

まず、教室ではメレンゲはどのように作っていましたか?
業務用の泡だて器であわ立てていたのでしたら、同じように「落ちてこないメレンゲ」とおもえても、キメの細やかさに大きな違いがある可能性があります。
キメ細かなメレンゲは、よく膨らみ、しぼみにくいです。
家庭用ハンドミキサーでメレンゲを作る場合は、最初は強でも、最後のほうは弱にして大きな泡をつぶし細かな泡にするようにします。

また、焼き加減は、最...続きを読む

Qガトーショコラが膨らまない・・・・

レシピを見ながらガトーショコラを作ってみたのですが、
思うように膨らみません。。。。
一度目は純ココアと間違えてミルクココアを使ったので
砂糖の分重くって膨らまなかったのかと思ったのですが、
二度目はちゃんと純ココアを使ったにも関わらずふくらみませんでした。

混ぜ方等注意点があれば教えてください。

Aベストアンサー

材料などは作り方にもよると思いますが、多分、下記の2つの生地に分かれると思います。

1.卵黄・(砂糖)・チョコ(ココア)を混ぜたもの
2.卵白・砂糖を混ぜたもの >しっかりと泡立てたメレンゲ

ポイントはこの2つの生地を混ぜるときなのですが、まず、1の生地の入ったボールに、
2の生地を半分だけ入れます。

泡だて器をまっすぐ立てて持ち、ぐーるぐると円を描くように水平に回します。

メレンゲの白い泡が1の生地にきれいに混ざったら、2の残り半分を入れ、出来るだけ泡を
つぶさないように、ふんわりさっくりと切るように混ぜます。

あとは焼くだけです。
これで多分大丈夫だと思いますよ。

Q底が取れない型を使って焼き上げたケーキをきれいに取り出すコツについて

いつも底が取れる焼き型を使っていますが,お菓子のレシピや本には
よく底が取れない型が使われていることがあります。底が取れない型
を使って例えばガトーショコラなどを焼いた場合に,型からきれいに取り出す方法を教えてください。

Aベストアンサー

こんにちは
底が取れないパウンド型やケーキ型を使う場合
予め型にバターを塗り、その上から薄く粉をはたいてから
種を入れます。

焼いてから冷めるとケーキが少し縮むので、ひっくり返して
少しはたくと取れます。
バターが固まって取れにくい(冬季など)場合少し温めて取ります。

心配なら、ケーキ用のグラシン紙かクッキングペーパーを
敷いて置く・・・昔はわら半紙にバターを塗って使いました
型から出ている部分を引っ張れば抜けます(^。^)
レシピ本にもよく書かれています。

Qガトーショコラいつも失敗

ガトーショコラを何回も何回も作っていつも失敗します。 まずくはないけど、触感が全然違うんです。 お店のはかなりチョコレートがずっしり重い感じですが私のはメレンゲの触感がかなり残っていてふわふわかつべちゃっとした感じです。 
いっそガトーショコラだけでも料理教室に通いたいです。 
チョコレートの温度やメーカーがポイントなのですかね。 もっと手軽に作れるようになりたいです。
どなたか教えてください!

Aベストアンサー

失敗した原因として考えられるのは、
・メレンゲの量が多い
・メレンゲとチョコレートクリームの混ぜ方が失敗
・焼き方が足りない
のどれかだと思います。


【材料】
※18cmの円型に対応
卵 白 3個分
グラニュー糖 60g
卵 黄 3個分
グラニュー糖 60g
生クリーム 50cc
薄力粉 30g
ココア 30g
チョコレート 60g
無塩バター 50g


【作り方】
1.卵白にグラニュー糖を加えて、角が立つ位のしっかりとした固いメレンゲを作る。
※やわらかいメレンゲだと「べちゃ」とした感じになります。

2.別ボールで卵黄とグラニュー糖、生クリームを混ぜ合わせる。

3.「2」に薄力粉とココアを合わせた物を加えてしっかり混ぜ合わせる。

4.作ったメレンゲの1/2量を「3」に加えてしっかり混ぜ合わせる。

5.「4」に溶かしバターと溶かしチョコを加え、混ぜ合わせる。

6.「5」に泡が潰れないように、サックリとメレンゲの白が無くなる程度まで合わせる。
※斬るように混ぜるのですが、混ぜ方が半端だとメレンゲの触感が残ります。

7.型に入れて170度のオーブンで40分~50分焼く。
※竹串でさしてみて、何も付いて来なければ出来上がり。
半生状の生地が付いてくるようなら、5分ほど焼き足して確かめる。

8.冷めた後に皿に盛り付ける。
※飾りとして粉砂糖を振りかける。

失敗した原因として考えられるのは、
・メレンゲの量が多い
・メレンゲとチョコレートクリームの混ぜ方が失敗
・焼き方が足りない
のどれかだと思います。


【材料】
※18cmの円型に対応
卵 白 3個分
グラニュー糖 60g
卵 黄 3個分
グラニュー糖 60g
生クリーム 50cc
薄力粉 30g
ココア 30g
チョコレート 60g
無塩バター 50g


【作り方】
1.卵白にグラニュー糖を加えて、角が立つ位のしっかりとした固いメレンゲを作る。
※やわらかいメレンゲだと...続きを読む

Qガトーショコラの味が・・・。

昨日作ったガトーショコラを冷蔵庫で冷やして、
今朝食べました!

見た目がいい感じだったので期待していたのですが・・・

なんだか味がぼやけてるんですよね・・・。
ガトーショコラか?と聞かれればガトーショコラなんですが、
パンチが効いてないというか、「これこれ!」っていう感動がない・・・。

原因として何が考えられますか??

あと、このぼやけた味のガトーショコラをおいしく食べる方法なんかも教えていただけるとうれしいです!

Aベストアンサー

ガトーショコラというのは、レシピ的にいうと使う素材は ほとんどいっしょなのですが、好みに合わせて素材の配分をかえます。あとは、生地の浮かせるレベルです。多分、浮かせすぎたのではないでしょうか?浮かせすぎるとどうしても味がぼやけてしまいます。食べる方法ですが、ガトーショコラは、室温でたべてください。そしてトッピングとして生クリームとかラズベリージャムをつけて食べるといいかもしれません。 

Qガトーショコラが焦げてしまいました・・・。

簡単なキットを買ってきて、プチガトーショコラを作ってみましたが、
黒焦げに焦げてしまいました。

15分~18分オーブンで焼く、とあったので
まずは15分やってみたのですが・・・。
160℃で、余熱もしてました。


今後のためにも、どうやったら失敗しないのか
ポイントがありましたら教えてください。
このあと、ケーキも焼こうと思ってたけど、諦めようと思ってます。泣
ティラミスなどの焼かないお菓子にしようかと・・・。

では、どうぞよろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

はじめまして

時たま焼きながら覗いてますよね?
膨らみも完了して
その後、見ながら焦げそうだったら
アルミホイルなどを掛けて調節してください。

機械、機種によってもくせがありますからご注意を

がんばってね。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報