【復活求む!】惜しくも解散してしまったバンド|J-ROCK編 >>

タイ在住です。帰国のため、バーツを円に両替したいのですが、どこで換えるのが一番良いのでしょうか?
また、バンコクで両替する場合街中にある両替所で換えることは可能でしょうか?それとも銀行まで行かなければならないのでしょうか?

回答おねがいします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

ある程度のまとまった現金であればスーパーリッチ。


No2さんご紹介のところ。
伊勢丹の対面にあるBigCの1本or2本北側のソーイを入った所にある
オレンジ色の看板のお店。
小額なら空港の銀行系両替店でOKです。知人がアパートの保証金を
帰国日に返されてその全額を空港で換えることができたと言っていました。
銀行に預けてあるお金ですと銀行によって対応方法が異なります。
同じ銀行でも支店によって対応が違う。例えばS銀行のスクンビット支店では
裏技を教えてくれますが、トンロー支店では政府の規制通りの対応だったりする。
東京三菱ですと色々書類を出せと言われます。
    • good
    • 1

 同じくタイ在住です。

今まで、最大、200万円程、タイバーツから円に以下のURLで示す両替屋で両替しています。特に、前者のスーパーリッチが両替率が良いと言われていますが、為替の動きが激しい時には、二つ目のサイアムエクスチェンジの方が、良い日もあります。現金が、欲しいのであれば、銀行に行く必要はありません。
 但し、タイでは、現金の持ち込み持ち出しは、2万ドル、日本は同じく100万円を超える場合は、税関に申告が必要です。昔の話ですが、タイで、多額の現金を持ち出そうとして、税関に見つかり没収された日本人がいると聞いたことがあります。1000万円近いのであれば、銀行経由で日本に送金をした方が良いかもしれませんが、その場合、このお金の源泉が何か、証明する必要があり、結構面倒な様です。

http://www.superrich1965.com/app/index.aspx
http://www.siamexchange.co.th/
    • good
    • 0

タイ在住のかたの質問?


額が相当大きいと思われますので銀行がベストと思います。少額なら町中でも空港でも良いと思いますが空港内は銀行が入っています。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

両替」に関するQ&A: 両替が無料でできる場所

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qバーツを日本円に両替したい

先日、タイに旅行に行ってきました。
しかし、てっきり日本円に両替できると思って、
4000バーツほど残してかえってきたのですが・・
家族に、両替は無理だといわれ、ショックです。
日本国内で、バーツ→日本円に
両替できる銀行を、
都内、または福島県でご存知でしたら
ご教授下さい!!
レートは悪くてもいいので、
どうぞ宜しくお願いいたします。。。

Aベストアンサー

 東京三菱銀行の外国為替取扱店(トラベルコーナー設置店)でバーツ→日本円に両替できます。

 現在は、1バーツが2円程度ですね。紙幣のみ替えてくれます。

 しかし、福島県内には店舗はないようですね。該当店舗は下記サイトなどでご確認ください。
 また、レートについても毎日、サイトに載っています。(CASH BUYING RATE)

参考URL:http://www.btm.co.jp/tempo/index.htm

Qタイにいきます!お金はどれくらい必要ですか

毎回、お世話になっています。

今度、3泊4日でタイのバンコクに旅行にいきます。初めての海外で今からドキドキしています。
それに関して、いくつか質問があります。

1.お金はどれぐらい持っていけばいいですか。
ホテル代はすでに払ってありますので、必要なのは食費や観光費のみです。
おみやげも買う予定はありません。また、3泊4日ですが、最初と最後の日は移動時間にあてがわれるので、実質自由に観光できるのは2日のみです。

2.私は、住友VISAカードを持っているのですが、クレジットカードで支払いは可能ですか。
また、現地でお金が足りなくなった場合、クレジットカードで現金を引き落とすことは可能でしょうか。

タイに行ったことがある皆さん、教えていただけると幸いです。
また、両替はここでしたほうがいいよ!とかその他諸々のアドバイスがございましたら、そちらも併せてよろしくお願いいたします!!

Aベストアンサー

>1.お金はどれぐらい持っていけばいいですか。

食費に関しては、どこで何を食べるかによってかなり変わります。
現地人と一緒に屋台で食べるなら、1食50B(現在のレートで約135円)もあれぱOK。ただし、衛生面と味に関しては保障できません。
スーパーやショッピングセンターに併設されているフードコートは屋台より少し高くなりますが、それでも80Bくらい出せばちゃんとしたものが食べられます。
観光客向けのレストランは、料金も味も日本とあまり変わりません。
スターバックスなど外資系ファストフードも日本と同じです。

交通に関しては、やはり電車(BTSやMRT)がおすすめです。手頃な料金で時間も正確、車内も安全です。
タクシーやバスは、タイ語ができないなら、あまり積極的に乗らないほうがいいでしょう。特にタクシーは、ドライバーがタイ語しかできないことが多く、行き先が伝わっていなく全然違う場所に連れて行かれたとか、金銭トラブルも多いです。ち
トゥクトゥクは料金が高いのですが、日本で言うところの「人力車」感覚で、観光用と割り切って乗ればいいかと思います。
不安であれば、タイの名所を巡るオプショナルツアー等を利用するのがいいでしょう。料金は旅行代理店にお問い合わせください。

>クレジットカードで支払いは可能ですか。

VISAを扱っている店なら使用可能ですが、他の回答者の方も仰るように、スキミングなどのトラブルが怖いので、空港の免税店やデパート等、まともな店でしか使わないほうがいいでしょう。
キャッシングも可能ですが、もしキャッシングの機械が故障してカードが吸い込まれてしまったらどうしますか。
自力でセキュリティを呼び、カードが取り戻せるなら、どうぞ使用してくださいという感じです…。
基本、現金を持参して、その日使う分だけ両替するのが賢いと思います。

また、どうでもいいことですが…
○バンコクでは日本語はほとんど通じません。
英語は観光客が多い場所(ホテルや観光地など)では通じますが、屋台や、街中の普通の店では期待しないほうがいいでしょう。
○3月のタイはものすごく暑いと思います。以前、この頃に行ったことがあるのですが、日中、表を30分ほど出歩くだけで汗だくになります。
とにかく体力を消耗しますので気をつけてください。
水分はこまめにとってください。ただしがぶ飲みは避けましょう(下痢を誘発します)。
○あまり話題にならないのですが、タイでは迷彩柄の衣類の着用が法律で禁止されています。民間人が軍隊と同じ衣類を着ていると混乱を招くからという理由です。迷彩柄は避けましょう。
ちなみに私が昨年暮れに渡航した際は、ピンクの衣類が流行していたようで、男女関係なく、ピンクのTシャツを着ている人が多かったです。
また、黄色は王様の色、オレンジ色は僧侶の袈裟の色…など、服の色にはいろいろな意味があります。

>1.お金はどれぐらい持っていけばいいですか。

食費に関しては、どこで何を食べるかによってかなり変わります。
現地人と一緒に屋台で食べるなら、1食50B(現在のレートで約135円)もあれぱOK。ただし、衛生面と味に関しては保障できません。
スーパーやショッピングセンターに併設されているフードコートは屋台より少し高くなりますが、それでも80Bくらい出せばちゃんとしたものが食べられます。
観光客向けのレストランは、料金も味も日本とあまり変わりません。
スターバックスなど外資系ファストフードも日本...続きを読む

Qバンコクはブランド品安いですか?

年明けにバンコクに行きます。
ルイ・ヴィトンのバックとカルティエのジュエリーを購入する予定です。
私は、ヨーロッパよりは安くないと思うのですが、最近は
ユーロの高騰ということもあり、一概にどちらが安いとは言えない
ような気もします。
海外には数えるほどしか行ったことがないのでなんとも言えませんが、
一応私の考えも載せておきました。
そもそも、バンコクはどこのブランドがお安いのでしょうか。

バンコクでのブランドショッピングについて、詳しい方いらっしゃいましたら教えてください。

LVやカルティエは、成田で買った方が安いのでしょうか。

Aベストアンサー

 すでにみなさんの回答にあるように、タイではブランド品は安くありません。
免税品店以外にも、エンポリアムやセントラルといった高級デパートや、ゲイ
ソンプラザやサイアムパラゴンと言った高級モールには、高級ブランドがたく
さん入っています。ここでの売価ですが、高級に限らずケイトスペードなどの
中級ブランドでも、明らかに日本より高いです。

 実は、タイにはけっこう富裕層がいます。おもに商売で成功している華僑が
多いのですが、彼らは日本の倍の値段がする高級車をバンバン乗り回すなど、
かなりの購買力を持っています。よってバンコクでは高級デパートが成り立ち
ますし、安さを打ち出す必要がありません。日本と違って、庶民は絶対にブラ
ンド品など買いませんので。

> LVやカルティエは、成田で買った方が安いのでしょうか。

 間違いなく、絶対に安いです。唯一タイで買うメリットを挙げれば、
日本では品切れの商品が見つかる可能性の高さでしょう。ソウルや
グアムほど荒らされていないのもメリットです。

Q日本円からタイバーツへの両替手数料は?

プーケットへ旅行に行く事になりました。初めてなので教えてほしいのですが、現在の予定ではプーケットの空港で日本円からタイバーツに両替を考えていますが、両替の際にかかる手数料っていくらなんでしょう。知り合いの人が一度行った時に10000円をタイバーツ
に両替とタイバーツから日本円に両替したので3000円程度かかったと言っていたので結構手数料取られるんだなぁ~と思っているのですが、それは本当なんでしょうか。
現在考えている両替は日本円で20000円を考えています。
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

 タイには 10 回以上、足を運んでいます。
他の方も説明されている通り、現金両替の際に手数料を
取られることはありません。両替レートは電光掲示板に
表示されていることが多く、そのレートで計算します。

 気をつけたいのは、日本人がふだん見慣れている
1バーツ=2.8円
という、表示になっていないことです。

 タイに限らず海外の両替所ではどこでも、
[ ● ] JPY 0.3571
といった表示になっています。
※最初の[ ● ]は日の丸、JPYは Japanese Yen =日本円。

 これは、1円=0.3571 バーツを意味します。タイでは
バーツが自国通貨なので、「 円を両替すると何バーツになるか 」
で表示しているというわけです。上記の例で言えば、1万円を
両替した場合は 0.3571×10000 で、3571 バーツになります。

 ですのでレートを比較する場合は、数字が大きいほど得な
レートになります。もらえるバーツがそれだけ増えますからね。
なお、プーケットではそこら中に両替所があります。たいてい
銀行の出張所なので、それほどレートに差はありません。

 なおタイでも、TCを両替する際にはTC1枚ごとに13~20
バーツ程度の手数料を取られます。これは両替レートとは別に
徴収されます。

 タイには 10 回以上、足を運んでいます。
他の方も説明されている通り、現金両替の際に手数料を
取られることはありません。両替レートは電光掲示板に
表示されていることが多く、そのレートで計算します。

 気をつけたいのは、日本人がふだん見慣れている
1バーツ=2.8円
という、表示になっていないことです。

 タイに限らず海外の両替所ではどこでも、
[ ● ] JPY 0.3571
といった表示になっています。
※最初の[ ● ]は日の丸、JPYは Japanese Yen =日本円。

 これは、1円=...続きを読む

Qタイから日本への送金または日本円の持ち出しについて

タイでモノを売り、少しまとまったお金が入るのですが(200万バーツ程度、約600万円)、それをどうやって日本円に両替して、日本に持って帰ることができるのかをお聞きしたいと思います。もちろん合法的にです。タイの銀行でバーツを売って円を買い、それを日本に送金する際に、上限はあるのでしょうか。また、その際、手数料はどれくらいとられるのでしょうか。あるいは、タイの銀行でバーツの現金を円の現金に換えて、それを現金のまま、日本に持って帰る際に、両替や持ち出しの上限はあるのでしょうか。過去の回答は読んだのですが、数年前の回答でしたので、最新の事情をお尋ねしたいと思います。

Aベストアンサー

きっと一番お得な方法は、以下のいずれかでしょう。

1.お得な両替レートのバンコック銀行でバーツを円に替えて日本の銀行に送金する。
※バンコック銀行の両替レート http://www.bangkokbank.com/BangkokBank/WebServices/Rates/pages/FX_Rates.aspx BuyingTT SellingTTが海外送金に適用されるレートです。

2.カレンシーオンライン http://www.currencyonline.jp/ という会社へバーツで送金し、円に両替して日本の銀行へ送金する。

1.2.のいずれにしても1バーツあたり0.5円程度の両替コストで収まります。
カレンシーオンラインはネットで両替取引ができるので、有利なレートを狙いやすいかもしれません。
なおいずれの方法でも、600万円なら日本の銀行で3千円程度の中継or受取銀行手数料を差し引かれます。

そのほか、三菱東京UFJ銀行とシティバンクにタイバーツの取り扱いがあります。いずれの銀行でもバーツ口座へ送金すれば中継or受取銀行手数料は差し引かれません。しかし円への両替コストは0.08円程度と1.2.の方法より少し割高になります。今回は金額がまとまるのですすめません。

現金の移動は、たしか1万米ドル以上は税関に申告する必要があります。先のバンコック銀行の現金両替レートは海外送金適用レートより割高ですし、何よりも危険ですからお勧めしません。(何百回か何千回に1回でしょうが、トラブルが実際に起こっています。)


 

きっと一番お得な方法は、以下のいずれかでしょう。

1.お得な両替レートのバンコック銀行でバーツを円に替えて日本の銀行に送金する。
※バンコック銀行の両替レート http://www.bangkokbank.com/BangkokBank/WebServices/Rates/pages/FX_Rates.aspx BuyingTT SellingTTが海外送金に適用されるレートです。

2.カレンシーオンライン http://www.currencyonline.jp/ という会社へバーツで送金し、円に両替して日本の銀行へ送金する。

1.2.のいずれにしても1バーツあたり0.5円程度の両替コストで収まり...続きを読む

Qタイバーツから日本円への両替

海外赴任になり、現地通貨(タイバーツ)での給与支給となります。
海外旅行の再両替はレシートにて再両替ができるのは知っているのですが、
単純に残った給料を日本円に多額の両替をするのはドンムアン空港や成田で両替できるのでしょうか?

Aベストアンサー

>単純に残った給料を日本円に多額の両替をするのはドンムアン空港や成田で両替できるのでしょうか?

国外に持ち出して再両替すると、レートが悪いということ以外にも、タイ国の法に抵触します。

海外赴任ということですので、ワークパーミットはあるでしょう。それと課税証明があれば、タイ国内での収入は多額であれ外貨に両替可能です。
なお、出国時に多額の外貨の持出しが判明した場合、ワークパーミットや課税証明のほかに、両替時の権威あるレシートの提示が必要になりますので、闇ではなく市中銀行で両替されるほうが安全です。

Qタイのチップの支払いについて

タイのチップについて詳しく教えてください。

メータータクシーには、1バーツもメーターの金額以上に支払う必要はありませんか?

ホテル内でのチップはハウスキーピングのチップだけですか?

チップが必要な場所はマッサージ店でサービスを受けた後。
中級以上のレストラン。他にはどんなところでチップは払うものでしょうか?
チップの習慣がないと言っても、ガイドブックにはマッサージ店とレストランは支払いましょうみたいなことが書かれているもので気になります。合っていますでしょうか?

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

タイ在住です。チップの件、結構人によって、考え方が違います。私の場合を紹介させて下さい。但し、私は、タクシー、マッサージ、ホテルなどすべてタイ語で対応していますので、観光で来られた日本人とは、タイ人側も対応方法が異なるかもしれません。
1.メーター付きタクシー
もし、DODA1234さんが、メーター通り1バーツ単位で、きっちりと支払いが出来る、つまりおつりなしなら、メーター以上の金額を支払う必要はまったくありません。でも、数バーツ程度のおつりなら受け取らないというのが普通の様です。逆に、私の場合、小銭がなくて、数バーツ料金を負けて貰ったことも何度かあります。
2.ホテル
ベルボーイが、部屋に荷物を運んでくれた場合、ハウスキーピングにそれぞれ20バーツ支払っています。レセプションのスタッフには、一切支払いません。
3.普通のマッサージ屋
 マッサージのおばさんには、1時間50バーツ、2時間100バーツを支払っています。実際、マッサージのおばさんの収入は、お客さんからのチップが入るという前提で成り立っています。つまり、お店から貰える金額は大変安いのです。
4.中級以上のレストラン
 金持ちのタイ人と良く一緒に、食事をしますが、彼は、クレジットカードの場合は、チップは払っていません。逆に、現金で支払った場合には、小銭(20B程度)をおつりの中から置いています。ちなみに、タイには、割り勘の習慣はありませんので、タイ人金持ちとの食事では、常に支払は相手持ち、逆に、一般のタイ人と食事をする時は、常に私が支払となります。
 もし、ホテル手配の車で、空港に行ったりしたした場合には、運転手に50か100バーツ、個人で観光ガイドを雇った場合にもチップを渡しています。
 その他、自宅のお手伝いさんや会社の運転手にもチップを払っていますが、これは観光で来られている方には当てはまらないと思います。

タイ在住です。チップの件、結構人によって、考え方が違います。私の場合を紹介させて下さい。但し、私は、タクシー、マッサージ、ホテルなどすべてタイ語で対応していますので、観光で来られた日本人とは、タイ人側も対応方法が異なるかもしれません。
1.メーター付きタクシー
もし、DODA1234さんが、メーター通り1バーツ単位で、きっちりと支払いが出来る、つまりおつりなしなら、メーター以上の金額を支払う必要はまったくありません。でも、数バーツ程度のおつりなら受け取らないというのが普通の様です...続きを読む

Qタイでブランド物を・・

バンコクに行くんですけど偽物で全然オッケーなんです。お店を知っている方いらっしゃったら教えていただけますか?というかありました??相場はどれくらいなんでしょうか??

Aベストアンサー

タイ国内で売っている、いわゆるブランド物は殆ど全てが、偽物ですよ。
例えばバンコックなら、どのお店、商店、街頭販売、屋台販売、現地資本のデパート・ショッピングモール、市場などなど全域で'偽物'だらけです。理由は現地人でブランド物を必要とする人民、または買える人民は特殊階級の人で極少ですから。タイ国で本物を買うのは至難の業です(爆)。お泊りのホテルの横で売っているのも全て偽物です。

相場は、普通は本物の7分の1から5分の1位が見当です。中にはルイヴィトン・イヴサンローランバッグコスメティックで20分の1なんていうのも有り。

BKKの銀座通りと言われる、サイアムスクェアー通りやスクムヴィット通りで売っている物でも、殆どが全て偽物です。以前は日本名のデパートだって偽物が有ったんですよ(笑)。丸X とかKENZOとかね。
本物は、空港のDFSとかイセタン・SOGO・ZENなどの日本人が行きつけの高級ガイジン客用のお店にしか有りません。あっ、ここも気をつけたほうが良い場合が有ります。イセタンの2階3階4階入り口脇でちゃっかりと、さもイセタンらしく出店をしているお姉ちゃんお兄ちゃんなんかがいるので、要注意。

レイバンのサングラースはツルの部分だけが香港製、ブレイトライン・オメガオイスターの腕時計も側は香港製で中身Movementは日本製、KENZOデザインの皮上着もサイアムスクェアー通りで承知の上で買ったけれど台湾製の偽物、SEKISUIの台所用品も台湾製の偽物、松下電器の電化製品も台湾製の偽物、BRAWNの電気髭剃りも中国製の偽物、マレリーの靴も香港製の偽物、Music-CD・電脳ソフト全て偽物・・・切りが有りませんね(笑)。

見た目は本物と全く区別が付きません。手にとって重さを見るとすぐに解ります。金オメガは非常に軽い、マレリーは重い、KENZOは肌触りが粗い、中国製の偽物は翌日には壊れる、Pornoさんは色が若干飛んでいるか頭のCredit-Titleがちょん切れている(早く見たい気持ちは解りますが)・・・
タイ人のお姉さんを見たって、知らない外人がタイ人だと思ってたけど実はビルマ人だったり、ラオス人だったりします(笑)。

ガイジンがたむろする場所で買うとベラボーな値で買わされる羽目になるから、土地の人民が行く普通のお店で買ったほうが安上がりです。売っているものはどこでも全く同じです、且つ偽物です。
カオサンでも全く同じものを売っているが土地の人民価格より少し高目と言ったところでしょうか。負けてくれますよ。日本では楽しめないバーゲニングゲイムをど~ぞたっぷりと楽しんでください。
アッ、スリ・カッパライにご注意。タイ人はそんな悪い事する人は少ないですが不良ガイジン(他のアジア系・中東・欧州人)が危ないという意味です。
以上の物品などはすべて日本国内持ち込みご禁制です、念のため。

タイ国内で売っている、いわゆるブランド物は殆ど全てが、偽物ですよ。
例えばバンコックなら、どのお店、商店、街頭販売、屋台販売、現地資本のデパート・ショッピングモール、市場などなど全域で'偽物'だらけです。理由は現地人でブランド物を必要とする人民、または買える人民は特殊階級の人で極少ですから。タイ国で本物を買うのは至難の業です(爆)。お泊りのホテルの横で売っているのも全て偽物です。

相場は、普通は本物の7分の1から5分の1位が見当です。中にはルイヴィトン・イヴサンローランバッグ...続きを読む

Q海外旅行はじめてで一人旅って・・・

私は20代半ばなのですが、お恥ずかしいですが未だ海外旅行に行ったことがありません。
近々に海外旅行を実行させたいのですが、結局一緒に行く相手もみつからないので一人で行ってみようと考えております。
しかし、初めてで一人旅ってかなり不安です、しかも英語は話せません。なんとかなるものなのでしょうか?
ちなみに、行き先はアメリカにしようと考えております。

Aベストアンサー

英語は全く話せませんが、オーストラリアへ1ヶ月、カナダへ2週間一人旅したことがあります。
旅といいましても、いろいろ回ったわけではなく1都市に留まっていましたが、私の目的はとにかくのんびりちょっとした現実逃避の気分でした。別に傷心だったわけでもありませんよ(^^)
英語出来ませんし、読むこともままなりませんがどうにかなりました。
自炊もしたので食材を買うときなどうまく買えずなんだか随分ぶ厚いお肉を買ってしまったり、カナダでは路面バスが故障(日常茶飯事らしいですが)し、途中わけも分からぬまま降ろされたり、オーストラリアでは乗り越し精算が無いことをしらず気付かないうちにキセルなることもしてしまいました。その他たくさん困ったこともありましたが、今こうして思い出してもいい思い出となっています。
私の宿泊先の近くにはJBC窓口があったのでそこでイルカウォッチングや砂丘サファリなどちょっと遠出をしたくなったときや申し込んだりもしました。これはツアーですがまぁ私の中では一人旅の一環のつもりです。
こういった窓口では何か知りたいときなど顔を出すと親切に教えてくれたりもするので安心できました。
また、欧米人はとても親切だと感じました。
もともとそういう国民性なのかもしれませんが、一人でお茶をしていればニコニコ話かけてくれたり、路線図とにらめっこをしれいれば声を掛けてくれたり、もちろんこちらは言葉が分かりませんから理解に苦しみますが、それでも身振り手振りで一生懸命接してくれます。
その後は日本で仕事につき自由な時間も少なくなってしまったので一人旅はしていませんが、大型連休の度に友人や家族と海外へ出かけます。
そのときはいつも完全フリープランで申し込み、ホテルと飛行機のみ手配してもらう感じなので、滞在中はほぼ個人と変わりません。
個人で行動する時は当然下調べは重要ですが、どんなに調べてもいざそのときになると分からないことが出てきてしまいます。
私は自ら尋ねる勇気が必要だと思います。
言葉が通じない不安はよく分かりますが、道に迷ったとき、例えば手に持っている地図や行き先の情報など、現地の人が分かる文字で書いてあるそこを指差せば大抵理解してもらえますし、物を購入するときも同じで指で示し1だの2だの表せば大丈夫です。
ジェスチャーはダサいですが、言葉の通じない人間にとっては大変有効です。
あとは本当に片言の単語と笑顔を加えれば大抵のことがカバーできると思います(^^)
何処へでも入国が許可される日本人の特権を活かして是非海外へ行ってみて下さい。
しかしながら、事件や事故には巻き込まれないよう、十分注意して下さいね。

英語は全く話せませんが、オーストラリアへ1ヶ月、カナダへ2週間一人旅したことがあります。
旅といいましても、いろいろ回ったわけではなく1都市に留まっていましたが、私の目的はとにかくのんびりちょっとした現実逃避の気分でした。別に傷心だったわけでもありませんよ(^^)
英語出来ませんし、読むこともままなりませんがどうにかなりました。
自炊もしたので食材を買うときなどうまく買えずなんだか随分ぶ厚いお肉を買ってしまったり、カナダでは路面バスが故障(日常茶飯事らしいですが)し、途中わけも...続きを読む

Qタイ空港(バンコク)での両替の方法について

本当に初歩的な質問ですが。今度タイ(バンコク)に行きます。現地の空港で両替しようと考えていますが、何の知識もありません。用紙とかの書き方とか、この紙幣を何枚とか、指定できるのでしょうか?前回は関西空港で両替してから出発しましたので。。

Aベストアンサー

 こんにちは。旅が待ち遠しいですね。
 皆さんが両替の方法を的確に記されておりますので、補足にも満たない程度の追記ですが。
<空港>
 先ず、両替の際にこちらから用紙に書き込む手順をすっとばすことがほぼ、だと思ってください。お金を渡す→バーツと領収書が来る→サインする→控えをもらう→終了です。事後に、領収書にサインを要求されるだけです。控えは円両替する際、必要ではありませんがまれに見せろというときがありますので、市内の両替屋台ばかりで両替していると、帰国の際の際両替が高額だった場合、両替を断られたり、端数は勝手に取り上げられたりしますので、とっておいてください。
 市内の両替所(銀行の人付き出張ATM)よりは、空港のほうがレートがよいです。
 また、人による手仕事のため、故意か天然かは言及できませんが、複数枚のお札を出した場合、空港内の両替所でさえ、両替ミスは多々あります。多い事例は、出したお札の一部をカウンターの下に落としたりなどして、知らない顔をするなどです。
 お金を渡す際には、まとめて渡さず、目の前で、1枚、2枚と上に乗せて、自ら「○イェン(円) to バーツ プリーズ」程度の片言でも、ご自分が出されるお金はきっちり伝えたほうがよいです。
 相手方が受け取った後、違う枚数(金額)を言った場合は臆することなく、警備員を呼んでください(呼ぶまねだけでも)。
 バーツを受け取った後、領収書にサインしますが、この際に、換金する前の金額とレート、換金後のバーツが印字されています。ご自分が受け取ったバーツが領収書の金額と一致しているか、最後のチェックをしてサインしてください。両替所には到着のタイミングで人が並んでいます。日本人の遠慮気質が、後ろの人が居るから待たせたままお金を数えるなんて、と遠慮してしまうのですが、両替の金額が多いなら、きちんと数えることをお勧めいたします。金額が合わないと、後から言ってもサイン後は対処してくれないです。両替の人の前で数えましょう。
 小額のお札へ崩してほしいときは、1000バーツ程度なら、両替後、1枚差し出せば対応してくれると思います。思いっきりの笑顔で!それ以上は首を振られます。
 ただ、空港から市内へ移動するのでしたら、リムジンタクシー(400-750バーツ程度)か、空港タクシー(行き先レート+50バーツ手数料ハイウェイ代込み、200-300で十分)、市内バス(もっとも安価)だと思いますが、いずれの場所も高額紙幣でおつりはくれます。日本からの到着だと真夜中のことが多く、交通手段は高いタクシーぐらいしか残っていませんし。あと、小額が入用な場合はホテルでのチップなどかもしれませんね。10バーツのコイン、20バーツのお札は手元で常にキープしておきたいですね。高速代金は乗り手が運転手に渡すことが多い(後の合算ではない)です。20-40バーツですので、20バーツ紙幣は手持ちにもっておきたいお札です!
 市内ではレートを気にして両替場所を点々としたりします。或いは市内を離れるとぐーんとレートが悪くなります。半端じゃなく。旅行の予算があらかじめ決まっているようでしたら、空港でまとまったお金を両替するのも手ですね。
 到着ロビーの両替所付近は、数メートル移動すると一般エリアになり、ちっちゃな柵と警備員が一人立っている箇所を抜けると、再入場できなくなります。とすると、両替の手段はリムジンタクシーの人に、利用する代わりに日本円を交渉レートで両替してもらうなどになりますので、お気をつけくださいませ。
 到着ロビーが込んでいるときは、出発ロビーの階の凌駕所ブースに行くと人が並んでなく、すいていて便利ですが、最近空港が新しくなり、階の移動理由を尋ねられる場合もあります。
 
 出国前の最両替の際は、端数の金額は巻き上げられること多々あります。また、日本円の100円玉を数枚出させ、さも、まとまった日本円で渡されますが、両替のスタッフがタイバーツの小銭をポケットに入れるためだったりします。空港だからきちんとしている、という概念は捨ててくださいね。市内の両替所のマナー、しいて言えば市内の銀行窓口の両替のレートやマナーに勝るものは無いです。市内での作法は質問に無いようですので、ここには記載いたしません。

 旅は楽しくいきたいもの。残念な出来事で楽しさを半減することがあっては、もったいない、もったいない。お出かけの前に、不安は払拭して、楽しむだけ楽しんできてくださいね。コー・ハイ ドゥーン ターン デュアイ クワーム プロッパイ、カー!(ご無事なご旅行を!)

 こんにちは。旅が待ち遠しいですね。
 皆さんが両替の方法を的確に記されておりますので、補足にも満たない程度の追記ですが。
<空港>
 先ず、両替の際にこちらから用紙に書き込む手順をすっとばすことがほぼ、だと思ってください。お金を渡す→バーツと領収書が来る→サインする→控えをもらう→終了です。事後に、領収書にサインを要求されるだけです。控えは円両替する際、必要ではありませんがまれに見せろというときがありますので、市内の両替屋台ばかりで両替していると、帰国の際の際両替が高額だっ...続きを読む


人気Q&Aランキング