これからの季節に親子でハイキング! >>

いつもお世話になっております。
1点質問させてください。

 弊社には、各位を各位殿とする人が多く、小生も最近
 そっちが正か分からなくなってきました。
 以下の時には、各位でいいのでしょうか?

 (1)自分が部長クラスで一般社員全員に周知する場合
 (2)自分が一般社員で部長クラス全員に周知する場合
 (3)自分が一般社員で課長、係長、主任、一般社員が混在する場合
 宜しくお願い申し上げます。
以上です。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

基本的に各位とは「皆様」という言い方ですので「殿」を付けると、「皆様殿」と言うことになってしまいます。


いろいろな位の複数人あてと言う意味です。「各位」自体に「皆様」
つまり皆=複数、様=敬称がついているのですから、さらに殿が付くのはおかしいです。皆様の意味ですから複数人に対する敬語だと考えればいいです。
各位殿だと「馬から落ちて落馬した」的な使い方となりますが。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
参考になりました。

お礼日時:2009/03/19 11:21

「各位」自身に敬称の意味を持ちますので(1)~(3)のどれも「各位」で通じるという意見に賛成です。

私は「関係各位」「関係者各位」としています。
また、企業の規模にもよると思いますが、部長や役員の数はそれほど多くない(と思う)ので「各位」にはせず一人一人に渡しています。

ただ、言葉は変化していくものだと思っていますので「各位殿」とする人が多いなら「各位」も「各位殿」も使用可となるのかもしれません。
私にはまだまだ不思議な感覚ですケド…。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
参考になりました。

お礼日時:2009/03/19 11:19

各位殿はちょっと・・・と思いますが



「お客様各位」というのはよく見かけます。
これが「お客各位」もしくは「客各位」とかになるとどうなんでしょ?
私の見識が未熟なせいか「お客様各位」がベターな気がします。
同様に、取引先様各位、株主様各位、ユーザー様各位・・・・など
間違いかもしれないですが、市民権を得ているような気がします。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
参考になりました。

お礼日時:2009/03/19 11:19

正誤を言うなら「各位」がはっきりと正しく、(1)~(3)ともそれで通してよいはずですが。



意味するところを考えると、各々の・(その件をお耳に入れて然るべきだけの)位にある・(方々)ということでしょうか。
とすれば相手の地位は様々であってよく、また敬意も十分に込められている。

しかしそういうのは正しければ良いとばかりは言えないことで、
身辺に「各位」だけでは無礼なり、と思っている人が多いという気配を感じたら長いモノに巻かれておいてもいいでしょうけど。

ところで敬称は往々にして時代が下るほど、使い古されて擦り切れたかのように「格」が下がるという法則みたいなものがあります。
「殿」は、元はといえば○○御殿と知られるほどのところに住まいする、その人の呼称がすなわちその土地の呼び名であるくらいの、とっても偉い御方につける尊称だったかと思われますが、当世ではほぼニュートラルなところまで品下っているようです。
敬意を足し前するつもりでつけるにしてもあまり適当ではないでしょう。むしろ「各位」に込めた敬意が目減りしたように聞こえます。わたくしには。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
参考になりました。

お礼日時:2009/03/19 11:20

 各位でもう、貴方様という宛名であることの表示と敬称を意味しております。


 これに更に殿を付加するのは、様様というのと同じです。
 一般には関係する外部者なと、不特定の大勢の方へ宛てた呼びかけあて先呼称です。
 内部機関や職位などには使うことは無かったのに、今は使われるように為りました。
 関係のみなさん、諸君へ。職責者へ。ということでしょう。
 別に職位の位置に関係ないのではないですか。
 特定していれば、○○殿でしょう。
 課や係り、あるいは部が特定していれば、○○課各位でいいのではないですか。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
参考になりました。

お礼日時:2009/03/19 11:20

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q関係各位と関係者各位はどっちが正しい?

タイトルどおりなんですが、ふと疑問に思ったので質問させていただきます。

よくメールや資料などに上記の言葉が記載されていると思いますが、どっちが正しい(もしくは両方正しいが使用方法や相手によって違う?)のかわかりません。ちなみに私は関係各位を使っています。

私の個人的な意見としては多分、人に対してか不特定に対してかの違い、意味合いかな?ぐらいに思ってますが。。。どうなんですかね?

以上、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

No.4再補足します。

各位は皆さんの古い言い方で官庁、会社関係、一部の個人が使用しますが、商売でお得意様を相手にする場合は使わない方がいいでしょう。

各位で満足せず「関係者」「お得意様(厳密には様は不要)」を付け加えるなら、お得意様の具体的名前を入れ「各位」を省くのが現代流だと思います。または「拝啓」などではじめる方がいいような気がします。

フラメンコ研究会会員各位なら相手を特定しているので個人に準じた扱いとなり、現代でも許される範囲の
使い方といえるでしょう。

以上がコメントです。結論として、間違った使用法も含めて「各位」を使いたい人が依然として多いので、
関係者各位、お得意様各位、父兄各位のように使用しても一般には違和感なく受け入れられるでしょう。

個人的意見としては、「各位」が「皆さん」という呼びかけ(相手を特定しない)なので、更に「関係者」とか
「お得意様」という不特定多数をさす言葉を重ねるのは
「個」を大事にする時代の流れに沿わないと思っています。個人的こだわりです。

Q「営業部各位」っておかしくないか?

会社の部内の文書で、たとえば
「営業部各位」という表現はおかしくないでしょうか?
うちの部内でそれがまかり通っていますが、間違っていると思っています。
でも、しっくりした言い方が思いつきません。
「営業部職員各位」は今ひとつな気がするし、
「営業部員各位」というのも高校の部活動ならいいかもしれませんが違うような気がします。
正しい表記の仕方を教えてください。

Aベストアンサー

各位は皆様という意味です。
なので営業部各位と書けば営業部の皆様という意味になります。
ちゃんとした言葉でおかしくありません。

営業部社員各位と書けば営業部の社員の皆様という意味になります。
パートやバイト、嘱託などの人が居て、そういう人たちは社員とは違う
という考えの会社の場合、そういう人たちを除いた社員の人たちという意味になってしまいます。

余計な言葉をつけると、その言葉をつけた意味を考える人も出てきます。
シンプルなものが正しいのなら、シンプルがいいですよ。

Q「お取引先様各位」は正しいですか?

多数の取引先に対して通知文書を発行する際に、「お取引様各位」という宛名は正しいのでしょうか?
「お取引様」で「様」をつけて、更に「各位」とつけると重複するような印象を感じたのですがいかがなものなのでしょうか?(○○各位殿 みたいな印象)
過去の回答に「お客様各位」という使い方があるようなことがあったのですが、「お客様」は客+様じゃなくて「お客様」という代名詞のような扱いなのかしら・・?と思ったりしたので新たに質問させていただきました。
ネット検索したのですが、まちまちなので・・
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

難しいですよね。
「お取引先 各位」「お得意先 各位」のレベルでよい、とは思いますが・・
「お取引先様 各位」はちょっと「くどい」感じを受けますね。
「各位」には、ある程度の「敬称」を意味として含んでいるはずなので、失礼ではないように思われます。
バカ丁寧な宛先の書かれた文書にも拘らず、内容が「支払いの督促」だったら、意味ないですしね(笑)

「お客様 各位」は、対象がいわゆる「ビジネスの相手」ではなく、不特定多数の客なので、おかしくはないでしょう。
「お客様へ ~ お知らせ」でもいいわけですし。

その他のいろいろな、ビジネス文書の記入方法をまとめたページを見つけました↓ので、ご参考に・・

参考URL:http://www.ddart.co.jp/businessletter.html


人気Q&Aランキング