江戸時代後期~昭和初期の文化人の名前には古風で
きれいな響き、漢字の名前が多い気がします
それで、名前に興味を持ったのですが
歴史の本などを読んでも、
あまりのっていませんでした

そこで、マイナーな人から有名な人まで
男女問わず、
名前が変わっているきれい?な
文化人の名前を知っている方がいましたら

できるだけ沢山教えていただきたいです
できれば、名前にはふりがなをつけてくださると嬉しいです

使用用途は学校の課題です
ぜひ、みなさんのご意見まっています

よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

こんにちは。



ネット等で調べておもいつくまま書いてみました。
従って、時代順ではなくアトランダムです。

僧月照(そう げっしょう)
山田美妙(やまだみみょう)
二葉亭四迷(ふたばていしめい)
幸田露伴(こうだろはん)
大町桂月(おおまちけいげつ)
北村透谷(きたむらとうこく)
黒岩涙香(くろいわるいこう)
幸徳秋水(こうとくしゅうすい)
斉藤緑雨(さいとうりょくう)
柴田流星(しばたりゅうせい)
島村抱月(しまむらほうげつ)
清水 紫琴(しみずしきん)
薄田 泣菫(すすきだきゅうきん)
徳田秋声(とくだしゅうせい)
徳富蘆花(とくとみろか)
横瀬 夜雨(よこせやう)
山路 愛山(やまじあいざん)
恋川春町(こいかわはるまち)
樋口一葉(ひぐちいちよう)
野口雨情(のぐちうじょう)
高畠華宵(たかばたけ かしょう)
北原白秋(きたはらはくしゅう)
尾崎紅葉(おざきこうよう)
正宗白鳥(まさむねはくちょう)
渓斎 英泉(けいさい えいせん)

坪内逍遙(つぼうちしょうよう)
宮武外骨(みやたけがいこつ)
荒畑寒村(あらはたかんそん)
武林無想庵(たけばやしむそうあん)

貴方もグーグルなどの検索方法を勉強し、自分で調べる習慣をつけましょう。
参考になれば幸いです。
    • good
    • 0

(明治時代)


平塚らいてう(ひらつからいちょう)
津田梅子(つだうめこ)
与謝野晶子(よさのあきこ)

(昭和初期)
山本五十六(やまもといそろく)
    • good
    • 1

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q昭和初期の同人誌「半仙戯」について

昭和初期の文士の勉強をしています。
昭和初期の同人誌「半仙戯」について、
何時から、何処(発刊元)から、どんな詩人が、
今、半仙戯はどうなっているか
を知りたいのです。

Aベストアンサー

 今晩は。
 概略は既に回答がありますが、結局具体的な内容はウェブではほとんど判らないということでしょう。ただし基本的な事項をきちんと押さえてあるので、次の段階の調査の基礎として非常に役に立ちました。

 ということで、やはり現物に当たってみるしかありません。そこで所蔵していそうな図書館を調べてみます。
・国会図書館・・・ありません。
・大学や博物館等を結ぶwebcat
http://webcatplus-equal.nii.ac.jp/
 ・・・項目のみ該当あるも詳細は不明。所蔵館は無し。
・国文研・・・該当項目無し
・日本近代文学館・・・計6冊の該当あるも、詳細不明。
http://webopac.bungakukan.or.jp/
・ついでにもう一つだけ地方の文学館を調べてみたところ。
http://www.kanabun.or.jp/
 ・・・該当全5項。 このうち2が時期的に何らかの関連があるかも知れないものの、こちらは俳句の同人誌のようで、真相は不明。
http://www.kanabun.or.jp/csp/kkbw/cal950.csp?Phase=240&Pg=1&Ln=2&Jid=119750&Uid=87019&Wno=313&Zno=4980&Bn=ZW91004735&PicMode=
これに関してはともかく、ここの所蔵資料の内容から、以下のことがほぼ確実になります。
http://www.kanabun.or.jp/csp/kkbw/cal950.csp?Phase=240&Pg=1&Ln=3&Jid=119750&Uid=87019&Wno=313&Zno=12203&Bn=ZW96000581&PicMode=

 「半仙戲」 石川道雄編、半仙戯社発行。
昭和8年5月号、創刊号。
3号までは月刊。
4から6号(終刊)までは隔月刊。

 日本近代文学館ではどうかは判りませんが、鎌倉では直接閲覧することが可能になっています。それほど遠くないところにお住まいなら直接訪ねるのが良いのではないでしょうか。
 それが叶わない場合には参考調査(レファレンス)依頼のメールを出してみてはどうでしょうか。
http://www.kanabun.or.jp/0c40.html
ただし利用条件に「網羅的な文献目録、書誌等の作成など」は受け付けないとあります。これだと特定の作家に関する記事の所在に付いてなら答えてもらえます。
 日本近代文学館辺りでなら雑誌の内容目録を作成しているのではないかという気もします。鎌倉で駄目なら、「日本」にも当たってみましょう。

 尚、他地域の文学館は全く調べていません。決して可能性が無いわけではありませんから、ご自分で各館を調べてみると意外な結果が待っているかもしれません。

 今晩は。
 概略は既に回答がありますが、結局具体的な内容はウェブではほとんど判らないということでしょう。ただし基本的な事項をきちんと押さえてあるので、次の段階の調査の基礎として非常に役に立ちました。

 ということで、やはり現物に当たってみるしかありません。そこで所蔵していそうな図書館を調べてみます。
・国会図書館・・・ありません。
・大学や博物館等を結ぶwebcat
http://webcatplus-equal.nii.ac.jp/
 ・・・項目のみ該当あるも詳細は不明。所蔵館は無し。
・国文研・・・該当項目無し
...続きを読む

Q【文化起源の境目】 どこまでが中国文化で、どこからが日本文化なのか?

以前、中国人・韓国人・台湾人の友人と議論していました。

韓国人(パク)「日本発祥の文化って何がある?」
私 「仮名だね。日本民族の古典には万葉集がある。」
韓国人(パク)「仮名?仮名は中国文化の漢字を元に作られらんだよ。漢字を元にしているから、仮名は中国文化だ。
ハングルは漢字など参考にしないで、韓国人が独自で作った。ハングルは誇るべき朝鮮文化だ。
ハングルは世界一優秀な文字だ。(←これが口癖)」

私「醤油は16世紀に和歌山県(紀州)で発明された日本独自の調味料だよ。」
中国人(プーチン)「醤油はおよそ3000年前の中国で発祥したんだよ。醤油は中国発祥だ。」

【醤油のルーツ】
http://www.yamasa.com/soydoc/history/history01.html
http://www.kikkoman.co.jp/soyworld/museum/rekishi/print_rekishi.html


↑の「醤油は中国発祥」の意見を要約すると
「日本の醤油のルーツは醤(ひしお)であり、醤(ひしお)は中国発祥だ。」
と書いています。

中国から醤(ひしお)を輸入していたから、醤油は中国発祥だという説です。
だが、醤(ひしお)らしきものは、日本でも製塩が始まった弥生時代には、すでに作られていたようです。
つまり、醤(ひしお)は中国発祥ではなく、製塩が始まったアジア各地で醤(ひしお)は発見されています。

仮に、醤(ひしお)が中国発祥だとしても、それが日本の醤油のルーツだと言えるのでしょうか?
当時の醤(ひしお)は材料別に、「魚醤(うおびしお)」「肉醤(ししびしお)」「草醤(くさびしお)」「穀醤(こくびしお)」の四種類に大別され、その中でも米・小麦・大豆などを原料とした「穀醤(こくびしお)」が、しょうゆやみその原型と考えられています。
また、当時の中心的な醤は、魚介類を主な原料とした「魚醤(うおびしお)」と考えられており、現在も秋田に残っている「しょっつる」や、香川県の「いかなごしょうゆ」、能登地方の「魚汁(いしる)」なども魚醤が原型になっていると言われています。

従って、先に日本が「魚醤(うおびしお)」を作ったら、タイのナンプラー(魚醤)は日本発祥になるのか?
もっと遡って、タイのナンプラー(魚醤)は中国発祥になるのか?
醤(ひしお)らしきものは、日本でも弥生時代にすでに作られていますが、中国の方が先に作っています。
つまり、中国が一番最初に醤(ひしお)を作れば、世界に知られた日本発の Soy sauceも、タイのナンプラー(魚醤)も中国発祥になるのでしょうか?
日本の醤油は中国発祥でしょうか?


また“仮名”についても同じです。
韓国人(パク)は「仮名は日本文化ではない。」と言っています。
確かに仮名は漢字をくずして作られたものです。
中国から醤(ひしお)を輸入して、そこから日本独自の「醤油」を作ったのと似ている過程です。


“仮名”と“醤油”は日本発祥の文化ですか?
“仮名”と“醤油”は日本発祥の文化ではないのすか?
文化起源の境目はどこでしょうか?
どこまでが中国発祥の文化で、どこからが日本発祥の文化になるのか?
よろしくお願いします。

以前、中国人・韓国人・台湾人の友人と議論していました。

韓国人(パク)「日本発祥の文化って何がある?」
私 「仮名だね。日本民族の古典には万葉集がある。」
韓国人(パク)「仮名?仮名は中国文化の漢字を元に作られらんだよ。漢字を元にしているから、仮名は中国文化だ。
ハングルは漢字など参考にしないで、韓国人が独自で作った。ハングルは誇るべき朝鮮文化だ。
ハングルは世界一優秀な文字だ。(←これが口癖)」

私「醤油は16世紀に和歌山県(紀州)で発明された日本独自の調味料だよ。」...続きを読む

Aベストアンサー

少なくとも素焼きの土器である縄文土器は、発見されているもので言えば日本のものが世界最古級です。
その論法から言えば「焼き物の発祥地は日本である」と言えるでしょう。(実際は、各地でそれぞれに発展したもの)
文化・文明というのはお互いに影響し合って生まれ発展していくものですからこのような議論そのものは歴史学的には不毛です。
韓国では政治的な理由や儒教文化の影響もあって「自国の文化が一番」と考えている人が少なからずいるようです。中国に至っては「中華思想」が伝統ですから....そういう思想に凝り固まっている人に反論しても無駄かと思われます(^^;)。
朝鮮文化だってハングル語以外はほとんどが中国文化の影響で発展したのではないかと思うのですが....。

Q「大正~昭和初期の舞台の小説」は英語で何て言うのですか?

外国人の人に英語で「私は大正~昭和初期の舞台の小説が好き」
と言いたいのですが、「大正~昭和初期の舞台の小説」て
英語で何て言えばいいのかわかりません。
英語でどういうのか教えてください。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

Novel that deals with the age from TAISYO to SHOWA initial

Q江戸時代後期の女性の名前について

こんにちは。
とある戸籍を調べているのですが、以下で質問しましたように、
一部解読し兼ねる文字があります。

http://oshiete1.goo.ne.jp/qa5530590.html

今のところ、当該文字が変体仮名だとすると、「せ」の字の可能性が
濃厚なのですが、かな以外の可能性ということはあり得るのでしょうか。

つまり、この時代の女性の名前で「漢字 + かな」という組み合わせは
存在し得るかということなのですが。

上記質問の女性は文政三年に生まれています。
出生場所は記載されていないので詳しくは分かりませんが、
この戸籍の所在地が茨城県北相馬郡なので、その付近の可能性が高いです。
ちなみにこの戸籍には文政3年から明治11年生まれまでの
6名の女性が存在しますが、6名中5名がかな2文字の名前です。

足りない情報などありましたら補足します。
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

こんにちは。
私は、自称「歴史作家」です。

ごめんなさいURLが貼ってありましたね。

「さ」です。
「左」のくずし文字です。

従って、「さゐ」=「さい」さんだと思います。

Q大正~昭和初期に人気があった総理大臣とは誰?

大正~昭和初期に人気があった総理大臣とは誰?

大正~昭和初期には、新聞の存在はありましたが、「内閣支持率調査」は
多分無かったと思います。
もし、その当時に調査していれば、人気上位は誰だったでしょうか?

平民宰相・原敬?
ライオン宰相・浜口雄幸?
護憲三派内閣の加藤高明?
16年ぶりに首相の座に返り咲いた大隈重信?

逆に不人気なのは、ビリケン寺内正毅・超然内閣清浦圭吾・
政党崩壊斎藤実あたりかと思います。

大正~昭和初期の人気があった総理大臣とは、誰だと思いますか?

【大正~昭和初期 総理大臣一覧】
西園寺公望・桂太郎・山本權兵衞・大隈重信・寺内正毅・原敬・
高橋是清・加藤友三郎・清浦奎吾・加藤高明・若槻禮次郎・
田中義一・濱口雄幸・犬養毅・齋藤實・岡田啓介・廣田弘毅・
林銑十郎・近衞文麿・平沼騏一郎・阿部信行・米内光政・東條英機

Aベストアンサー

大正期はわからないので昭和期についてのみ書きます。
 
1番人気は誰が何と言おうと東條英機だと思います。政権発足から1年、国技館に相撲見物に来た東條を少年時代の宮脇俊三が目撃しています。東條に気付いた観客は相撲そっちのけで「東條さーん」と掛け声をかけ、それが合唱のようになり、やがて手拍子に…という異様な熱狂ぶりを見せたそうです。保阪正康によれば当時、一般市民の間には「東條を拝めば弾丸に当たらない」という噂話まであったとか。東條の異様な人気ぶりは対米英戦開戦当初の日本軍の連戦連勝が影響しているでしょう。それが証拠に戦局が悪化してくると東條フィーバーというのは沈静化していきます。
 
次いで近衛文麿の人気も大変なものだったそうです。青年宰相と呼ばれた当時まだ40代の若さに、貴公子と呼ばれた家柄のよさ、そして革新、新体制を唱え、停滞していた政治状況を打破してくれるのではないかという期待感は「最後の切り札」とも呼ばれたそうです。
  
不人気なのは林銑十郎で元々が本命の宇垣一成が陸軍の妨害でダメになり、次点の平沼騏一郎は自ら辞退、林は3番手の候補で最初から「誰それ」という感じで余り期待されていませんでした。
さらに悪い事に林は政友、民政という当時の2大政党を敵にまわしたため議会は空転、林を支える少数与党も選挙で負けて退陣、「何もせんじゅうろう」と言われて、林の不人気ぶりが相対的にすぐ後の近衛文麿への期待感へとつながったとされています。
 
斎藤実も政友会の鈴木喜三郎、法曹界のドン平沼騏一郎という有力候補を押しのけてのダークホースだったため、斎藤本人に責任はないのですが最初から政友会、法曹界を敵にまわす事になり、それは帝人疑獄による倒閣へとつながっていきます。斎藤の不人気ぶりで相対的に株を上げたのは清廉潔白な軍部だったといいます。

大正期はわからないので昭和期についてのみ書きます。
 
1番人気は誰が何と言おうと東條英機だと思います。政権発足から1年、国技館に相撲見物に来た東條を少年時代の宮脇俊三が目撃しています。東條に気付いた観客は相撲そっちのけで「東條さーん」と掛け声をかけ、それが合唱のようになり、やがて手拍子に…という異様な熱狂ぶりを見せたそうです。保阪正康によれば当時、一般市民の間には「東條を拝めば弾丸に当たらない」という噂話まであったとか。東條の異様な人気ぶりは対米英戦開戦当初の日本軍の連戦連...続きを読む

Q世界史を覚えるとき私はカタカナをローマ字にしないと覚えられないです。(名前の響きとか、カタカナの視覚

世界史を覚えるとき私はカタカナをローマ字にしないと覚えられないです。(名前の響きとか、カタカナの視覚的なものが紛らわしいです。)
でも、私は世界史に興味があるので選択しようと思っています。
修正テープを引いてカタカナになおすのがとても面倒で手間がかかります。
何か他に解決策を教えて欲しいです。

Aベストアンサー

その会社の教科書のデジタルデータを入手出来ませんか?

もしできるのなら、カタカナをローマ字に一括変換するソフトを潜らせればいいのでは?

モニター上で不便なら、印刷すればよいし、固有名詞の索引も作成可能だと思います。

可不可は調べてみましょう。

Q昭和初期の本を探しています。

「雪国」「たけくらべ」「言葉について」以外の昭和初期の作品で
体を売ることを職業にしている女性が出てくる作品を教えてください。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

永井荷風「夢の女」
あらすじ一部抜粋
貧しい家族のため、女中奉公から商人の妾、娼妓、待合の女将へと、つぎつぎに変貌をとげる元藩士の娘お浪

Q【日本の列に並ぶという文化は】秩序ある文化ではなく、海外から見ると軍隊的と見えるそうです。 日本人

【日本の列に並ぶという文化は】秩序ある文化ではなく、海外から見ると軍隊的と見えるそうです。

日本人は列に並ぶことを礼儀正しい国民性と思っているようですが、外国人から見ると共産主義国家の名残りであると見えるようです。

ビックリですよね。

日本人は礼儀正しく秩序ある行動を取る文化は国民性ではなく戦争の旧日本軍の軍国主義国家の名残りだったという現実を突きつけられて、ああそうだったんだと1人納得してしまいました。

今なお日本ではいつ戦争が起こっても良いように保育所ですら幼児を列に並ばせて手を洗わせている。

戦争反対の国だと手を洗うのも自由意識を尊重するそうです。

けど、列に並ばない文化の中国は共産主義国家で軍国主義ですよね。軍事拡大させ続けている。

ということは、列に並ぶ並ばないは別に軍隊をイメージさせるものではなくやはり国民性ということになるのだろうか。

中国は他民族国家なので中国がアメリカと戦争をすると言ったら、一斉に少数民族は中国から離脱してアメリカ支援のもと独立するだろう。

日本は列に並んで全員同じ方向に進むのを好む国民性なので一枚岩の日本とバラバラの国民性の中国が戦争したら多分、田舎の中国人は戦争に駆り出されても自分がいまどこと何で戦ってるのか理解出来ずに故郷に戻る気がする。

話は逸れましたが、「日本の列に並ぶという文化は海外が指摘するように軍隊から発達した文化なのか教えてください」

【日本の列に並ぶという文化は】秩序ある文化ではなく、海外から見ると軍隊的と見えるそうです。

日本人は列に並ぶことを礼儀正しい国民性と思っているようですが、外国人から見ると共産主義国家の名残りであると見えるようです。

ビックリですよね。

日本人は礼儀正しく秩序ある行動を取る文化は国民性ではなく戦争の旧日本軍の軍国主義国家の名残りだったという現実を突きつけられて、ああそうだったんだと1人納得してしまいました。

今なお日本ではいつ戦争が起こっても良いように保育所ですら幼児を列に並...続きを読む

Aベストアンサー

「秩序」ってことなんでしょうね
効率がいいのが秩序正しく並んで行う事で、軍隊でも効率良くするので同じ方法がとられているだけでしょう
軍隊と同じことをやっている=軍隊式でないと思います。

並ぶのは江戸時代からあったそうです。

徳川家康が出した 文書第5条に
「抜け駆け禁止令」が
現代に引き続いているのです
http://wakuwakumlm.seesaa.net/article/409971008.html

Q昭和初期の頃のお弁当のおかず

昭和初期(学校給食が始まる前)のお弁当の一般的なおかずとは、何だったんでしょうか?
その当時のお弁当を再現したいと考えているのですが、参考になるサイトがなかなか見つかりません。

Aベストアンサー

NO.3です。
追記です。
特集の中身は↓(古本屋さんのネットからコピペ)

サライ/1993年8月5日号:特集『あの頃の弁当と弁当箱』
●特集:あの頃の弁当と弁当箱ー"日の丸弁当の日"もあった(ご馳走はピンクの魚肉ソーセージ、腰弁の中でカラカラ箸が鳴る、懐かしの米軍放出のコンビーフ、水戸黄門以来定番鮭弁当、梅干しの穴思い出す弁当箱等々)

雑誌はたぶん古本屋に売ってしまいました。
カラーページで再現されていて面白かったですよ。

Q【日本の土下座の文化の発祥はどこの誰が始めた?】日本人は土下座することを恥とする文化があるので土下座

【日本の土下座の文化の発祥はどこの誰が始めた?】日本人は土下座することを恥とする文化があるので土下座することに抵抗があるという。



昔の武士は土下座するくらいなら切腹した方がマシだと言って切腹して自害するほどだった。

いつから日本人に土下座文化が誕生したのだろう?

誰がいつから始めた文化なのか知ってますか?


ちなみに祖先が武士でない農民であっても土下座することに抵抗があるという。

大名が通るときは農民は土下座して目を合わせてはいけなかった。

通り過ぎるのを土下座して通過し終えるまで頭を上げれなかったので自分の藩主の顔を見たことがなかった。

無論、籠に入って担がれて通過するので顔を上げていても顔は見れなかった。


土下座することが嫌すぎて日本人は土下座を苦痛に感じるので礼儀作法を教える小笠原家は双手礼と言う土下座に見えて土下座でない作法を考案した。

要するに土下座の格好をして手が鼻より奥に有れば双手礼で土下座ではないと洗脳した。

鼻より前に手をついた格好が土下座だと門下生に教えた。

するとなんだ鼻先より奥に手先を引っ込めたら土下座風に見えて土下座ではないのかと今でいう心療内科みたいな武士の心のケアを行なって武士の間に広がり武士は土下座を強要された時に双手礼をして土下座をしている風で上官の目を欺いて自尊心を保っていた。

時代は流れてなぜか双手礼は奥義のように忘れ去られて農民は双手礼の奥義を習っていなかったので武士は文化大革命で皆死んで農民が明治大正時代に生き残ったので武士は死んで双手礼を伝わらずに土下座文化だけ残った。

農民も土下座が屈辱だったので土下座することを嫌った。

【日本の土下座の文化の発祥はどこの誰が始めた?】日本人は土下座することを恥とする文化があるので土下座することに抵抗があるという。



昔の武士は土下座するくらいなら切腹した方がマシだと言って切腹して自害するほどだった。

いつから日本人に土下座文化が誕生したのだろう?

誰がいつから始めた文化なのか知ってますか?


ちなみに祖先が武士でない農民であっても土下座することに抵抗があるという。

大名が通るときは農民は土下座して目を合わせてはいけなかった。

通り過ぎるのを土下座して通過し...続きを読む

Aベストアンサー

似たような質問を見たが、あれは別サイトだったかな? 早々に締め切られると答えようがないのが、この手の質問サイトの問題点ですね。

日本人に土下座が恥という感覚は、あまりありません。むしろ積極的にやっている感があります。魏志倭人伝には、(上の人に)物事を伝える時にはしゃがんだりして両手をつくとあり、土下座の原型であろうと思われます。ただし、頭を下げるというのは、世の東西を問わず敬意を示す表し方ではあるものの、日本においては手を打つ(拍手)ことで敬意を表し、頭を下げるというのは中国から入ってきた儀礼のようです。上記の魏志倭人伝にも、目上の人に敬意を表すのに中国で頭を下げることの代わりに倭では拍手する、との記述が見えます。

時代が下り、奈良時代などになってくると、朝廷の入り口の左右に板の間(縁側みたいな感じ?)が設けられ、下位の者は早くに来てここで土下座し(板の上なので土下座ではないとも言えますが)目上の物が来るのを待っていたなどのしきたりがあったようです。非効率なのでやめさせようと令を出したがなかなか改まらなかった、などという話が残っていたとか聞いたことがあります。

切腹に関しては、自殺の1手法だったのが、豊臣秀吉が賛美して武士の間に広まったものなので、それを良しとするのはそれ以降(まぁ江戸時代から)のことです。


土下座に話を戻すと、これを受け入れられないのは西洋の人々です。昔、映画の007で、主人公が両手をついて土下座する(私から見たらしゃがむ程度)をしたのですが、それを見てあまりの屈辱に気絶した(観客の)女性が居たとか・・。

似たような質問を見たが、あれは別サイトだったかな? 早々に締め切られると答えようがないのが、この手の質問サイトの問題点ですね。

日本人に土下座が恥という感覚は、あまりありません。むしろ積極的にやっている感があります。魏志倭人伝には、(上の人に)物事を伝える時にはしゃがんだりして両手をつくとあり、土下座の原型であろうと思われます。ただし、頭を下げるというのは、世の東西を問わず敬意を示す表し方ではあるものの、日本においては手を打つ(拍手)ことで敬意を表し、頭を下げるというのは...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報