ウォーターサーバーとコーヒーマシンが一体化した画期的マシン >>

ひざの悪い祖母に座椅子をプレゼントしようと思っています。
たたみの上に座ってお茶をしていたのですが
立ち上がるのがとてもつらいようです。

どのような座椅子がいいかアドバイスを
お願いします。
座るところが回るとか、手すりがいるとか・・・

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

座るのが回るって一見便利そうですが・・・


年を重ねるにつれてバランス感覚なども衰えてきてるご老人には
とても不自由なものだと思います(^-^;)
ましてや、立つために力を入れたら回転して転ぶことになったら大変です( ̄▽ ̄;)
ちょっと検索しましたら・・・これなんてどうでしょう??

↓ ひざ痛・腰痛に「思いやり座敷椅子」
http://www.ces55.com/zaisu.html
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q膝の悪い父親への誕生日プレゼントは何がいいですか?

来月に誕生日を迎える父親に何を贈ろうか迷っています。
例年はお酒やおつまみなどを贈っていたのですが、今年は違うものにしようと考えています。

で考えたのが父親は以前から膝を痛めてたのですが、最近より悪化したらしく調子が悪いときはびっこひいてる状態です。
なので膝のサポーターとかサプリメントなどを買おうかなと思っています。
楽天などで色んな商品があり、クチコミなども見てますが正直どれがいいのか決めかねてます・・・
何かオススメなどはありますでしょうか?
それと膝へのサポートで上記以外に“これはオススメ!”なんてのもありましたら是非教えていただきたいです。

Aベストアンサー

膝のサポータは大まかに二種類あり、マッジクテープでしっかり留め、バネなどの力を利用して関節をサポートするもの。もう一つは筒状になっており、膝を冷えから守る保温目的のもです。

サポーターなどをすれば確かに楽なのですが、楽をさせすると筋肉は落ちます。人間の体は負担のかかるところは強く、負担の軽いところは弱くなる、ようにできています。サポーターなどは楽になる環境を人為的に作り出しています。もちろんコルセットが必要な場面がありますが “手術直後” や  “激痛で歩けない” など限定的な使用に限られています。


残念ながらこの手のサプリメントは、最新研究において 「効果なし」 と証明されています。サプリメントは摂取後、消化吸収され血液によって患部に運ばれます。ここでポイントになるのが、血液中の有効成分の濃度です。これを有効血中濃度といいます。サプリメントはこの濃度が小数点以下0が何個もつくことが報告されています。薬の種類によっては濃度が薄くても効くものもありますが、軟骨再生を目的にするには非常に薄すぎます。市販の医薬品などもありますが、病院ではこのようなお薬を使いません。なぜだか分かりますか?効かないからです。

膝が痛いのであれば、病院の薬で炎症を抑える必要があります。関節の炎症を放って置くと、軟骨は驚異的なスピードで破壊されて行きます。今の医療では軟骨の再生は出来ませんので、炎症を早期に抑えることは最も大事なことです。

サプリメントでも使われているヒアルロン酸は、やはりサプリメントでは効果がないですが、病院では関節に直接注射しています。これは軟骨の再生を目的にしているのではなく、軟骨を保護し、炎症をおさまりやすくさせる目的があります。


保温目的のサポーターではプレゼントには向かないでしょう。運動療法では屋外ウォーキングが非常に重要です。ですからお父様の足にぴったりあった靴をプレゼントするのはどうでしょうか?簡単ですが靴の選び方をご紹介します。

デザイン、値段、表示サイズ、ウォーキングシューズだからと言う理由のみで靴を選ばないで下さい。大事なのは “足の形と靴の形が同じか” です。

足と靴を並べて、形を良く見比べましょう。つま先の形は尖っている人もいれば、四角い様な形の人など様々です。靴の形と貴方の足の形は同じですか?厚みは?幅はどうですか?踵をあわせてよく見てみましょう。良さそうなら履いてみてください。足の指を上げてサイズを確認しましょう。指先の余裕が1センチ以下のもを選んでください。少し歩いてみて違和感が無いか最終チェックしてください。

「小さいのがダメなのであれば、少し大きめならいいか?」
実はこれもNGです。大き目の靴は、中で足が遊ばない様に踏ん張ってしまいます。踏ん張ると指は内側にむくので、外反母趾になったり関節はどんどん出てきます。



プレゼントは膝に拘ると非常に限定的になりますので、最悪拘らなくてもいいのかなと思います。長文、乱文失礼しました。ご参考になれば幸いです。お大事にどうぞ。

膝のサポータは大まかに二種類あり、マッジクテープでしっかり留め、バネなどの力を利用して関節をサポートするもの。もう一つは筒状になっており、膝を冷えから守る保温目的のもです。

サポーターなどをすれば確かに楽なのですが、楽をさせすると筋肉は落ちます。人間の体は負担のかかるところは強く、負担の軽いところは弱くなる、ようにできています。サポーターなどは楽になる環境を人為的に作り出しています。もちろんコルセットが必要な場面がありますが “手術直後” や  “激痛で歩けない” など限定的な...続きを読む

Q長時間椅子などに座っていると膝が痛くなる

質問させていただきます。
23歳男です。

いつからかわからないのですが、1時間程度でも椅子に座っているだけで膝の皿が痛くなります。座ってる間固定していて、膝が固まったって訳ではありません。
激痛ではないのですが、疼く感じでイライラします。
新幹線、飛行機、バス、会社など座る時間が長いと少し辛いです。
最近はバスで6時間程度かけてスノーボードにいくのでさらに辛いです。
対策としては、屈伸などをしてから座るのですが、長くは持ちません。
走ったり運動する時は全く痛くありません。座っている時だけです。
同じ経験をした事のある方、原因や対策方法のわかる方アドバイスお願いします。

Aベストアンサー

まずは膝に異常がないか、整形外科でレントゲンを
撮ってもらってください。


整体、カイロプラクティックは半日講習なんかで、
治療家を気取っている“素人”です。非常に危険です。
絶対に行かないで下さい。

通うなら看板に、鍼灸、整骨、按摩、指圧、マッサージ
と揚げているところ。彼らは厚生労働省の認める国家資格者です。
(スタッフに無資格者いる場合もありますので確認してみましょう)

整(接)骨院ではほとんど全て、保険治療を勧めてきます。
しかし整骨院で保険が認められているのは、
捻挫、挫傷、打撲、(脱臼、骨折)でそれ以外は不正請求です。
承諾すれば、患者さんは犯罪に加担することになるので、
そういう申し出があれば、はっきり断りましょう。

不正は業界ぐるみで行われており、
慢性腰痛を「腰の捻挫」など嘘の受傷理由で、荒稼ぎしています。

全国に約三万件と整骨院はあります。
政府管掌系の社会保険から約400億円、
老人保険系から約800億円、保険はさらに数種類ありますから、
年間で約2000億円ほど、かかっているのではないでしょうか?
しかしそのほとんどが、不正請求ですから、
我々の医療費、消費税が上がるのも納得できますよね。
ちなみに、鍼は医師の同意書があれば保険適用になります。

将来的にどんな治療法を選択するにしろ、レントゲンは病院
でしか取れませんので、まずは整形外科にかかりましょう。

まずは膝に異常がないか、整形外科でレントゲンを
撮ってもらってください。


整体、カイロプラクティックは半日講習なんかで、
治療家を気取っている“素人”です。非常に危険です。
絶対に行かないで下さい。

通うなら看板に、鍼灸、整骨、按摩、指圧、マッサージ
と揚げているところ。彼らは厚生労働省の認める国家資格者です。
(スタッフに無資格者いる場合もありますので確認してみましょう)

整(接)骨院ではほとんど全て、保険治療を勧めてきます。
しかし整骨院で保険が認められているのは...続きを読む

Q座椅子は腰に悪いのでしょうか?

私は椅子に机より座椅子が好きで、
パソコンや書き物もすべて座椅子でちゃぶ台に向かって作業しているのですが、将来的なことを考えると腰に良くないのでしょうか?

腰に悪いとするとなぜ悪いのでしょうか?
また座椅子でも腰に悪くないようにする方法等ありましたら教えて下さい。
詳しい方教えて下さい。

Aベストアンサー

座椅子がどうこうより、腰を丸めた悪い姿勢を長く
続けるのがよくないです。
出来れば、座椅子の腰の部分に下記ページのような
器具を入れて良い姿勢を保てばいいです。
小さなクッションや座布団を丸めたものなどで代用できます。


http://youtsu11111.blog41.fc2.com/blog-category-28.html


人気Q&Aランキング