私は現在過食症の大学生です。19のときに拒食症で20のときに過食症になりました。そして21になる寸前ですが未だに治りません。自分が太くて太くて何もする気がおきません。前は何にも考えずに痩せたのに、今は過食で気分を晴らしているため、痩せることは不可能です。(ちなみに嘔吐なしの過食のみです)気分を変えるため、髪を切ったりスポーツクラブや専門学校に通ったりしましたが(今も)駄目です。洋服を買うのも、ヒトと遊ぶのも全くしていません。どうにかしたい一心で心療内科にも半年通いました。しかし効果はありませんでした。今ではすっかり人が変わり、母親を罵ったり家族を傷つけている毎日です。もうこんな自分が嫌で嫌で仕方ありません。しかもシンナーを吸った中学生に襲われたり、大好きだったヒトにもひどい振られ方をしもうノイローゼ気味です。最近生きるのが辛いと思うほどにもなってきました。私は何も悪いことしてないのにって被害妄想だけが膨らみます。20になって運勢が変わったのかなとか、いろいろ考えてしまいます。これは心理的な問題であり、身体に傷があるわけではないので周りの人は私が病んでることには気付いてくれません。相談しようとしても病気病気と思ってるから、余計暗くなるんだよと取り合ってくれません。心が病んでからヒトと遊ぶのが嫌になり、付き合いが悪いといわれ離れていった人も中にはいるし、私がどんなことをしても支えてくれる母、親友がいるから何とか頑張っています。こんな私ですが、どなたか返事を返して頂ければとてもうれしいです。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

 実を言うと、回答するか何度も迷ったんです。

あんなに長い文を書いておきながら、ほんとは自分に自信が無くて不安でたまらないんです。
 私は、家族以外の人に私の病気のことを話したことは無いんです。他人に話したときの反応が怖かったので。だから、genmaiさんに自分の事を書いたこと、そしてgenmaiさんからお礼がもらえたことが、友達に相談した感じがしてものすごくものすごくうれしかったです。ありがとう。
 お礼を読んで私はとても励まされました。家族の他にも私をわかってくれる人がいるんだと思えました。自分がつらい状況にあるのに、人を励ましたり、応援したりできるgenmaiさんは立派です。genmaiさんこそ回復に向かっていると思います。
 genmaiさんの言うとおり、この病気にならなければわからなかったことっていっぱいありますね。いつか将来、周囲の人に理解されずに苦しんでいる拒食症の人がいたら、私達はその人の力になることができますよね。
 私達は、人より苦しんで泣いた分だけ、楽しくて幸せな未来にしましょう、絶対に。

     私もgenmaiさんを仲間だと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

心のこもった回答いつもありがとうございます。そして今ふと気付いたことがあります。9karterさんの自信が最初私に回答をくれたときは、なし、になっていたのに今みると、あり、に変わっているのに気付きました。余計なお世話かもしれませんがうれしかったです。私もこれだけ辛い思いをしてきましたから、もしこういう症状になったりしてる人がいたら話をしたり聞いてあげたりしたいです。それと昨年の10月ごろからアルバイトをしています。新規オープンのお店であり、しかも自分と同じ年のこがいました。でも自分が過食症ということもあり、自身もかなり失っていたのでそんなに仲良くなれないだろうなと思って接していました。しかしだんだん仲良くなっていたんですが、まだその人をどこか遠ざけて付き合っていました。でも、その子がある日私にいってない大事な話があるといってきたのです。それはそのこが昔、いじめにあい、自分に自身をなくし、人が怖くて電車になることもできなかったこや、自殺未遂をおこしたことがあり、高校にもいってないということでした。とてもびっくりしました。とてもそんな風にみえなかったからです。私もこの病気をずっと隠して生きていこう、誰も受け入れてくれないし、嫌われるだけだと思い人を避けていこうと思っていたときに、そういう話をしてくれ、みんながみんな健康でみんなが明るい人生を送っているわけではないとおもいました。それで勇気をもらったっていったら何かいいかたが悪いけど、大丈夫ですよ。9karterさん、私も悩みを持っているし、ここのgooを利用している方の中にもたくさんの悩みを持っているひとがいます。社会の出たとき、不安と書いていましたが
みんなそんなに強い人たちばかりじゃないです。私とか今ちょっと太ってしまったんで、ガタイがいいし、おまけになんか気の強そうな顔をしているから、とてもたくましそうに見えて、とてもそんな悩みを持っているとは思われないでしょう。でも実はすぐ、落ち込むし、被害妄想が強いしとっても弱虫です。これから病気も回復したみたいですし、社会に出るとのことでしたが、軽くきこえるかもしれませんが、そんなに気を張らなくってもいいんですよ。それに社会に出たことによって素敵な人にめぐり会えるかもしれません。男女に限らず・・・何となく会社に入ってきた人より、病気と闘ってここまできた9karterさんのほうがきっとみんなから慕われる存在となります。またいつか私の症状が重くなるときがくるかもしれません。そのときは引きこもる前に、またgooにきますので、よかったらアドバイスください。ほんとうにすばらしい回答ありがとうございました。9karterさんがすばらしい日々を送れますように!!

お礼日時:2001/03/09 01:50

過食・拒食で悩んでいる人、本当に多いです。

教えて!gooの質問検索で「過食」と入れてみれば、一目瞭然ですね。
勿論、私の職場にもいました(過去形なのは、本人が転職してしまったのと、私がうつ病で職場を病気休職しているからです。もう1年になりました。病気にかかってからは8年になります。)。

こころの調子が悪いと、どうしても何もかもが嫌でうっとおしくて、「自分以外」のところに原因を作ろうとしてしまいます。(実際「自分以外」のところにある場合も当然あります。)
例えば、職場が悪い、家族が悪い、友人が悪い、世の中が悪いなどなど・・・、でも心理学でいうところの防衛機制という立派なこころの働きの一つで、そうやって自分の心が崩壊するのを防ぎ、溜まった心的エネルギーを逃がしているんですよね。

私も、毎日自殺念慮と闘っていて相手が自分だけに、すごくしんどいです。要は、勝つのも自分だけれど負けるのも自分。
家族も職場も友人も先輩も理解を示してはくれるのですが、自分の悩みそのものは言葉では、一番大事なニュアンスというか空気というかそういうものが伝わらなくて、周りが理解して何とかしようとしてくれる度に、孤独感と空虚感がつのっていって自己嫌悪に落ちる、そんな下向きのスパイラルを描いてしまいます。

今、心療内科にかかっており、当初、医者は「病気」なのだから、しっかり薬を飲んで治療すればいい、あなたが悪いことをしたわけではない、と言いました。
私の病気は珍しいとともに、体質的に薬が効きにくく副作用が出やすいため、治療は行き詰まってしまってます。医者の立場で「治せない」とは言いにくいのは分かるのですが、「あなたの無意識の中に原因があるから、あなたがそれをどうにかしないと。」と、言われてもねぇ・・・。

嫁さんが見てても、やはり病気だ、と思うことが多いようです。自分では普段どおりだと思っているのに。
でも、改めて「自分」というものを見つめてみようと思いました。決して自分を甘やかしてきたつもりはありませんが、ものやことの見方が歪んでいるかなぁ、と最近感じます。例えば悲観主義だったり完璧主義だったり、自己流のそれを自分と他人に押し付けていたのかな、と。

今からでも全然遅くないです。心療内科より総合病院や大学病院の精神科がいいでしょう。「摂食外来」を設けている病院が増えてきましたから。(本当に多いんです、悩んでいる人が。)
私は、太っている女性は魅力的だと思います。少なくとも痩せている女性よりかは。健康的に見えます。と言ってもただの慰めにしか聞こえませんか? もしそうならそこが自分の心のアンテナの向きが少しずれているということです。それを修正すれば治りますよ、絶対。

まずは、お医者さんに行くこと、きっちり薬を飲むこと(コンプライアンスといって治療上すごく大切なんです)、そして自分を許し認めてあげること。
これが、私のアドバイスです。あんまりがんばり過ぎないように、少しづつ歩んでいきましょう。長文でごめんなさい。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

私も新聞で今摂食障害の方がとても増えていて摂食障害専門の科をつくる動きが出ていることを拝見したことがあります。半年前に病院へ通っていた頃、私と同じ歳くらいの子が何人かいて、もしかしたらそうなんじゃないかな?と思っていました。今の日本は飽食の時代でありながら、スリム願望が強い。とても難しい話です。
あんまりがんばり過ぎないように、少しづつ歩んでいきましょう<この言葉ありがとうございます。私はもう一生過食とともに生きていくんだろうと思っていました。私の場合1年ほど拒食をしていた時代がありました。母も言うのですが1年も我慢していたんだから1週間、2週間で治るはずがないんですよね。でもついつい早く治そうと思い、あせって過食を抑えようとしたら、ほとんど物を食べないとか
へとへとになるまで運動をしてしまったりなどして、それがストレスになり、また過食・・・というふうになってしまいます。buranさんも書いていましたようにどうも私も完璧主義なところがあり、それ故、苦しい思いをすることがよくあります。もっと柔軟になれたらいいなと思いました。アドバイスありがとうございます
buranさんはどういう症状で苦しんでいるのかはわかりません、もしかしたら私なんかよりよほど辛い思いをされながら生きているのかもしれません。でも前の方が書いてくれたように、やはり治すんだって気がないとおそらく治らないものなので、たまに落ち込んで、暗くなるこがあってもいいと思います。でもいつか治ると心に抱いて頑張りましょうね。とても励みになるアドバイスありがとうございました。

お礼日時:2001/03/09 01:11

 (気づいたらすごく長くなってしまいました。

感情的になったのでしょうか・・・。でも、読んでくれたらうれしいです。)
 
 「私とすごく似てる」それが最初に思ったことです。私も大学在学中に拒食症になり、もう2年ほど大学には行ってません。気持ちがすごく似ています。私もすごく悪いことばっかり起こった気がします。「きっと厄年なんだよ」なんてなぐさめられたほど。そしてやっぱり自分を責めつづけました。「何でこんなことになってしまったんだろう」そう思いつづけて泣いてばかりいました。
 
 genmaiさんも支えてくれるお母さんがいらっしゃるんですね。私も家族だけが支えです。友達は誰一人とも一切連絡を取ってません。この病気は周囲の人の理解がすごく大切だと思います。私も、見かけは普通なのに家に閉じこもってばかりで学校にも行かなけりゃ働きもしない自分は他人には受け入れてもらえないだろうと人を避けています。拒食・過食症の人が集まるサイトを見ると、親にすら理解してもらえず「うちの子は狂った」などと思われている人もいるようです。その人に比べて私はまだ幸せなんだなと、ようやく最近思えるようになりました。genmaiさんには親友もいらっしゃるということで私にしたらうらやましいです。
 
 私も吐けない過食期があり、一気にすごく太りました。太った自分がすごくイヤで2ヶ月ほど引きこもり状態。気づけば10分と歩けないほど体力も無くなっていて、無気力でほんとに何にもしませんでした。やはり「もう食べることをせずにやせるなんてできない、私は一生このままだ。」って思ってました。
 
 このままではいけないって思いながらもなにもできずに泣いて引きこもる私に、母は提案しました。「勉強もバイトも何もしなくていいから、ちゃんと毎日食べて健康的にやせよう。同じ失敗は繰り返さずに今度はキレイにやせよう。」それから私は毎日、スポーツジムで半日以上運動したり、夜に母と一緒にウォーキングしたり。もちろん、最初からうまくできたわけじゃありません。なんせ無気力だったわけですし、体力も無くなっていたし。何度もやる気を無くして過食に走ったりしました。母はなるべく低カロリーでかつ、満足できる食事を必死で作ってくれました。こんなことを何度もつまづきながら約1年つづけてます。体重の変化は劇的ではありませんが、私の気持ちが劇的に変化しました。異常な食生活もしなくなり、いろんな事にすこしずつ興味を持てるようになってきました。  

 この病気は、次の日の朝起きたら治っていたなんてことも病院に行けば治ることも絶対無いし、治るためには今、苦しんでいる以上にもっともっと苦しむことになると思います。私も前向きな気持ちになるまでにたくさん苦しみ、そして今も現実社会の中へ復帰に向けてしょっちゅう泣いています。なんせこの病気を普通の人に理解してもらうのは不可能に近く、新しい人に出会うたび自分の立場を隠すのが情けなくてみじめで「私が悪いことしたの?」と同時に「こんな病気になったばっかりに」と落ち込みます。
でも、周りから見たら「何もしないでだらしない」って思われても、「私は何もしていなかったんじゃない、病気と戦ってここまで立ち直れるほど必死に頑張ったんだ」とようやく思えるようになりました。この病気に苦しみ始めて約3年、ようやく、やっとです。

 genmaiさんもネットをやってるので拒食症関連のサイトにいったことがあるかもしれませんが、私は闘病中に関連サイトや本をいっぱい目にしました。本当にたくさんの人がこの病気に苦しんでいますよね。症状も気持ちも様々です。サイトの掲示板なんかはみんな素直に書きこんでいくのですごくリアルで、私は読むたび自分と重ね合わせて涙が止まりませんでした。中には何十年と苦しんでいる人もいて、普通に仕事してたり子供がいたり。

 私がいろんな人の症状を知って思ったことは、「吐けなくて良かった」ということです。吐けばその時はものすごく安心するでしょう。罪悪感も薄らぎます。でも、吐けば絶対くりかえしてしまいます。とまらなくなります。
genmaiさんも嘔吐無しの過食だそうですが、すごくすごくつらいけれども絶対嘔吐はしないようにしてほしいです。

 この病気になってしまった以上苦しむことは避けられません。このまま治らないことも、治ることも同じくらいつらくて苦しいです。どっちで苦しむかだと思います。ここまで読んでもらったのにすいませんが結局、自分次第なんです。冷たい言い方かもしれませんが、経験上そうだと思います。

 私自身もこれからがまた大変だと思っています。自分では「第一関門必死でクリア、これからは第二関門」と考えてます。事実上、社会的な学歴や経験など何も無く、引きこもっていた22歳の私が、どうやって社会に入っていくかです。最悪状況ですが、病気が最もひどかった時期を思い出すと本当にマシになりました。

 いっぱい書いてしまいましたが、結局genmaiさんのためになることは書けませんでした。ごめんなさい。
でも、同じ病気の経験者、そして今も苦しみつづけている者としてほんとはもっといっぱい書きたかったです。

 拒食・過食の症状だけがこの病気じゃないと思います。その後もいっぱいいっぱい苦しみます。この病気になった事実が将来私を苦しませ、悔やませつづけると思います。
いつまた、こんな心の病気になるかわかりません。怖いです。でも、頑張りたいですね。自分自身とこんな自分を見捨てずにいてくれた大切な親のためにも。 
    • good
    • 0
この回答へのお礼

9karterさんほんとにこんな長くて勇気が湧く文章を書いてくれてありがとうございました。大変だったでしょう?こんなにたくさん・・・今日もまた過食をしてしまい、その後にこの文章をみさせてもらって過食して腫れ上がった目から涙がでてきました。私は対して太っていなく、ほんとにちょうどいいくらいだったんです。でもそのとき嫌なことが重なり自分が太っているから上手くいかない!可愛くないんだ!っと思いガムシャラにダイエットをはじめました。今思えば太っているから、上手くいかない、かわいくないと思う考えをする自分のふがいなさが悪かったのですね、きっと。半年ほどで今思えば恐ろしいほど痩せ、そんな自分に大変自身をもっていました。もちろんお化けのように痩せた私をみんなが見てきますが私はみんなから注目されていると勘違いしていました。もうこの時点から心はきっと病んでいたのでしょう・・・しかしまた上手くいかないことが発生し、何で!私痩せて綺麗になったのに!!ってパニックになり今度は初めて過食をしてしまい(ちょうど1年前位)それからは過食と拒食の繰り返しで、今は拒食がなくなり体重は1年で20キロほど増えました。過食を起こしはじめたころ、家族で旅行にいったとき食べ放題形式で、そのときに自分の異常な食欲に気付きました。食欲がとまらないって大声で泣きだしてしまい、そのとき姉からもう人前でこんなに食べてはずかしい!意思が弱いからよって怒鳴られました。でも母だけは私をわかってくれました。今では母以外の家族も少しずつ理解をしてくれるようになりました。いつでも私を理解してくれ、運動を一緒にしてくれたり、身体によく私が安心して食べられる料理を研究してくれ、いい病院をさがしたり、前にシンナー吸ったひとに・・と書きましたがそのとき靴も履かず裸足で飛び出して助けにきてくれたり、もう言葉では言い切れないくらいお世話になり、私を大変愛してくれます。でもそんな母に気分が滅入ったり過食すると八つ当たりしたり、育て方が悪いからこんな病気になったなどどいいます。こんなに愛されて育ったのに・・もう自分がいやです。前にアドバイスをくれた人たちの意見や自分でも考えていたのですがもう一度病院に通ってみようかと思います。やはり治す工程で専門家の意見は不可欠のように思えますから・・でも9karterさんのいう通り自分次第なんだってことよくわかってます。それってなおそうって思う心があればいつか何年かかかり挫折することがあっても治りますよね。でも自分がこんな風になってしまい、母がどれだけ私を愛してくれるているか分かったし、人の気持ちがわかるようなった気がします。またこの症状のおかげっていったら変だけど9karterさんと知り合え、もう治らないから無理だ、私はずっと過食に溺れて生きていこうって思ってたけど、やっぱり治さないといけないって思いました。この凍りついて、涙を流すことさえ忘れて、人生を放棄しようとしていた私にパワー与えてくれた・・・9karterさんはきっとそれは回復に向かってますよ。(私が言うのも変だけど)それとこの1つの場だけど9karterさんは私の大事な仲間です。傷がない病気だからこの先、理解されず苦しむこともお互い多いかもしれないけど、私たちを裏切らず支えてくれる母のため、そして何より自分のために必死で生きていきましょう。必死に生きてたらきっといつかあれ?そういえば最近過食してないぞ?なんて日が来るかもしれないですね!これから社会に出られるということですが、今の時代不況ってこともあるし、どんなに学歴のある人でも難しいし、大変厳しい状況でもあるのでなかなか決まらず苦労することもあると思います。でもこんな辛い症状にいどんできた9karterさんの強さにひかれる会社きっとあります。ヒトゴトみたいな言い方に聞こえるかもしれませんが心からの言葉です。長々とすいませんでした。
とても心のこもった返事ありがとうございました。

お礼日時:2001/03/07 03:38

過食症は、正式には神経性過食症といいます。

発作的なむちゃ食いを繰り返し、嘔吐や下剤の服用で体重の増加を防ごうとします。高カロリーの食べものに対する強い嗜好や、一回にたくさん食べなければ気がすまないなどの特徴があります。
 イライラしたり、落ち込んだり、情緒が不安定になります。 過食をした後は罪悪感にさいなまれ、指を使ったり水を大量に飲んで嘔吐を繰り返します。そのため指のつけ根に吐きダコがみられます。体重は正常範囲ですが、栄養摂取の欠如が続き、体は常に飢餓状態にあります。急性胃拡張や唾液腺腫大を引き起こす危険性もあります。
 一概には言えませんが、自分でコントロールがきかない状態だと感じる場合は、医師へ相談することをお薦めします。
 過食は低栄養状態の反動や心理的ストレスの発散行為として起こります。簡単なことではありませんが、原因となっているストレスと、ストレスをため込む心理状況を解消することで治まります。過食を好んでしているのではない、辛い気持ちでいるということを、家族や周囲が理解することが不可欠です。

貴方の場合、嘔吐は無いようですが、いずれにしても、医師の協力が必要な状況のように思います。

やはり、心療内科が宜しいでしょう。
医師を信頼して、思っていること、辛いことなど全てを話すことです。やはり、医師との信頼関係が生まれないと治療もうまく行きません。
一日も早い回復を祈っています。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

やはり病院は必要かなと思ってきました。病院にいかなくなってから10キロほど体重が増えています。心理的な問題だけでなく、おそらく身体もかなり弱っているはずです。ひどいときは一日で5キロほど増えたりするときもあり、立てなくなるほどのときもあります。ですから身体もとても衰弱しています。詳しいお話ありがとうございました。

お礼日時:2001/03/07 02:28

過食症や拒食症ではありませんが,私も「いろいろあって」飛び降り自殺しそうになったり,離婚して自由気ままに生きようかとも考えたこともありました。

今でもふといろいろなことを考えます。でも考えても何も解決しないのがこの手の病であると医者も言います。いろいろな薬を処方してもらいました。 時には足がふらふらと宙に浮くような気のする症状もあった薬もありました。 心療内科では薬を処方してもらわなかったのでしょうか? 私は今でも薬に頼っていますと言うか,薬をたくさん持っていることで安心できるようになったところもあります。 考え過ぎは良くありません。 医者に言って,しばらく入院するのも効果があるのではないかと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。私も心療内科に通っていた頃、薬を処方してもらっていましたし、入院もすすめられました。しかしなぜか急にいやになり途中で病院へいかなくなり、薬も次第に飲まずたまってしまいました。でも最近では悪くなるばかりでもう一度病院にいき、それでも改善しなければ入院も考えようかと思います。shiramatsuさんもいろいろと悩みがあるんですね。こういう時って自分だけが・・・って思ってしまいます。みんな同じように悩みや不安を抱えてるんだなと思いました。ありがとうございました。

お礼日時:2001/03/07 02:18

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q資格一覧と取得者データ

IT関連資格(国家資格やCCNAなどのベンダー資格で、資格の一覧とその取得者数をまとめた公的データのようなものは、どこかにありませんでしょうか?

Aベストアンサー

情報処理技術者試験(経済産業省)については、
ここ3年程度の情報が詳しく載っています。
(参考URL)

参考URL:http://www.jitec.jp/

Q過食後の気分の切り替え方

私は拒食症から過食症(嘔吐無し)になった高3女子です。
毎日毎日過食をしてしまいピークに痩せていた時と比べると2ヶ月で30キロも太ってしまいました。まぁ、食べ続けて吐いてないんですから太るのは当たり前なんですが・・・(^。^;)
病院には通って、食べ終わった後の自己嫌悪を軽くする薬をいただいています。
ですが、やはり自分でも過食を止める努力と共に、過食した後の気分転換をしなくては、と思いました。
なので皆様のお知恵をお借りしたいのです!!
「過食を止める方法を教えてください。」
「過食をしてしまった後の気分転換法を教えてください。」

宜しくお願いいたします。

Aベストアンサー

こんにちは(^^
今年、結婚した30歳女性です。
拒食、過食と苦しい思いをしましたね。私も以前振り返れば質問者さんと同じようなことをしていました。少しでもお役に立てればと思い書き込ませていただきます。高校三年生となると勉強やこれからの進路などでお忙しいとはおもいますが、まずは今の摂食のことを信頼できるお友達、家族、恋人にお話することです。私も大学生のときからここ3年前まで食べては吐いたり、思いっきりコンビにで買い込み咀嚼(カムだけで飲み込まない)したりまったく食べなかったり・・・と。精神的に痩せてなければとの思いが常にありました。まっ、今もありますが・・・
私は家族に隠れるようにしていましたが、知っていました。今のダンナと付き合っているときに夜中に泣きながら摂食のことを告白しました。摂食は悪いことだと思っていましたから・・すると彼は、「大丈夫だから。悪くない安心しなよ」と言ってくれたんですね。私はそれから徐々に通常に戻ることができました。同時にフィットネスジムに通いましたよ、新陳代謝があがるのは間違いありません!私は今以前一食どか食い
などでしたが朝食べると自然に昼晩は少量になるのにはびっくりしました(お酒も飲んでいますよ!)そして今は以前より食べているように感じますが太ることはないです。生理もちゃんとくるようにもなりました。たばこ=痩せるとの説がありますが体によろしくないのでやねましょうね。摂食は精神的な要素がとても強いものです。誰かに話してみてください。そして運動です。痩せるサプリメント(?)などあらゆることをしましたが効き目はない(!?)と思われますよ。
頑張りすぎず無理をせずに徐々にです!
参考になればうれしく思います
では!^^

こんにちは(^^
今年、結婚した30歳女性です。
拒食、過食と苦しい思いをしましたね。私も以前振り返れば質問者さんと同じようなことをしていました。少しでもお役に立てればと思い書き込ませていただきます。高校三年生となると勉強やこれからの進路などでお忙しいとはおもいますが、まずは今の摂食のことを信頼できるお友達、家族、恋人にお話することです。私も大学生のときからここ3年前まで食べては吐いたり、思いっきりコンビにで買い込み咀嚼(カムだけで飲み込まない)したりまったく食べなかった...続きを読む

Q料理、調理、食に関わる資格は?

4月から一人暮らしをして、自炊することになりました。
そこで、単に料理を作るのでは面白くないと思い
食に関わる資格の取得を目指そうと思いました。

何か食に関わるお勧めの資格などはありませんか?
ちなみに、本業は食とは関係ない仕事をしております。

Aベストアンサー

民間の資格検定なら食生活アドバイザーが身近だと思います。

Q長文失礼します。 私は、自分の性格が嫌で嫌で仕方ありません。 自分が絶対に悪い時でも自分を叱った

長文失礼します。

私は、自分の性格が嫌で嫌で仕方ありません。

自分が絶対に悪い時でも自分を叱った人の事を一瞬で憎んでしまいます。殺してしまいたいほどです。

明らかに自分が悪いくせにお母さんに対して「うるさい!」と言ってしまいます。親が子供を叱る時に少し叩いてしまう事は当たり前なのに、(叩かれてる私、可哀想、叱られている私、可哀想)みたいに思ってます。悲劇のヒロイン気取りです。

自分が責められている時は、必ず泣きそうになります。自分の足や腕をつねったり引っ掻いたりしてなんとか涙を出させないようにしています。過呼吸になってしまう事もあります。お母さんは「過呼吸はもういいから」と言ってきます。なぜ、泣くことを我慢するのかというと、人前で泣く事は恥さらしみたいなものだと思っているというのと、一度泣くと、いつまでも泣き続けるからです。

何故か、いつも自分が酷い目に合っている妄想ばかりしてしまいます。今日なんかは、お母さんが私のことを叱っていて、痣や血がでるほど暴力をしてくるという妄想をしていました。けど、妄想は意識してしているわけではなくて、無意識でしてしまいます。そして、妄想しているうちに涙が出ますが、私は1人の時でも泣くのは絶対に嫌なので、我慢します。

小学生の時も、自分自身が嫌になった時に、自分の頭を思い切り殴ったり(授業中に)、足をひたすら引っ掻き続けたりしていました。

少し、注意されただけでも泣きそうになったり、怒りが込み上げてきたりします。自分が悪いのに。

リスカも考えたことがありました。休み時間にトイレにカッターを持って行って、切ろうと何度も挑戦しましたが、できませんでした。理由は、将来このリスカのせいでダメになったらどうしようとか、せっかくお母さんが産んでくれたのにその傷一つ無い手首を自分で傷つけることに抵抗があったからです。でも、死ぬ気は全くないです。むしろ、100歳まで頑張るつもりです。


自分ではもうどうしようもありません。何度も何度も直そうと努力しても、また、こんなことになります。
どうすれば、この性格が治りますか?

キツイ言葉や誹謗中傷はやめてください。


長文失礼しました。

長文失礼します。

私は、自分の性格が嫌で嫌で仕方ありません。

自分が絶対に悪い時でも自分を叱った人の事を一瞬で憎んでしまいます。殺してしまいたいほどです。

明らかに自分が悪いくせにお母さんに対して「うるさい!」と言ってしまいます。親が子供を叱る時に少し叩いてしまう事は当たり前なのに、(叩かれてる私、可哀想、叱られている私、可哀想)みたいに思ってます。悲劇のヒロイン気取りです。

自分が責められている時は、必ず泣きそうになります。自分の足や腕をつねったり引っ掻いたりしてなんとか...続きを読む

Aベストアンサー

そうですね。

性格を治すためには、体への負担を先に減らす事です。

怪我や病気をしますと、体調の回復のために考える力を奪われます。

考える力が奪われると言う事は、

誰かに対して思いやる力も奪われると言う事です。

この状態を、一般に性格が悪いと表現されています。

体調が回復すると、普通になりますよ。



最近暑かったですよね・

こういうときは、

通勤に使っている電車が、

あっという間に、目的地である降車駅に到着します。

電車が速くなっているわけではありません。

自分の感じ方として、主観として、早く感じているだけです。

ここから導き出されることは?

自分の頭の回転スピードが、いつもよりも何倍も遅いと言う事です。


ところが誰もが気がつきません。

そんな事を語る雰囲気じゃありませんし、

おそらくですが、他の皆も同じ状況(皆が暑いわけで)で、

皆の頭の回転スピードも落ちているからでしょう。


知能指数と言うのは、

一定時間で、どのくらいの問題が解けるかで計ります。

頭の回転スピードが何倍も遅くなると言う事は、

このときの知能指数が大変低いという事になりますよね。



気温に関しては、急に寒くなっても同様です。

つまり、体の回復が必要なシーンでは、頭は全く動かないんです。

それでも、周りが早く動いているように感じるだけで、

自分は今までと変わっていないと錯覚します。

理解力が遅い人は、どこかに怪我をしていたり、病気をしていたり、

(例えば虫歯がいたいとか、水虫が痒いとか。その程度でもアウトです)

何かしら定常的な病気を抱えているはずです。

本来の健康的な人がもつ知能指数100(ただし成人)と言われています。

年齢相応の能力には達していないのではないかと思います。

これらを治して体調を整えると、これまでの数倍の理解力になります。



体に傷を負ったり、病気をしていると、更に傾向が強くなります。


私はかなり前に、手術を受けたことがあるのですが、

ほとんどあっという間に時間が過ぎ去りました。

それくらい、頭の回転が遅くなっているんですね。

愚鈍だと思われている人は、この状態に長くいるということです。

本人は普通だと思っているので、原因になかなか気付かないものです。



頭の回転力は、大変デリケートです。

例えば、立っていたり、座っていたりするとき、

どこかに余計な体重がかかっていませんか?

無理な姿勢で集中している場合が多くあります。


こうしたとき、

姿勢を変えると楽に成る場合があります。

こまめにそうした調整をしないといけません。

これらの配慮をしていると、体の機嫌がよくなっていきます。

すると、頭の回転があがります。

体を制御している部分が脳にあります。

人の意識は複合していまして、

体を担当している別の自分がおり、言葉も理解していると思いましょう。

この担当の人が、脳への血液も制御しています。

頭の良し悪しは、この担当の人の一存で行われているんです。

ということは、

体に負担をかけて平気な顔をしていると、

頭を悪くされてしまい、復讐されると言う事です。


私は頭脳を使う仕事が多く、

発明をして特許を取ったことがあります。

つまり、ある特定の(狭いですが)分野では世界チャンピオンですね。

これをなすときは、

一生懸命、体のご機嫌を取ります。

しかし、そうでないとき。

「無理をしてもいいや!」

なんて、サボりますと、引き算も出来ません。

これくらい違うんですね。


これを知らない人は凡庸になります。

超えられない壁が出来ます。

如何にして体の疲れや痛みを知り、

「こうか?こうか? 楽か?」

と常に気を使って、色々と世話をして、一緒に喜ぶことです。

そうしますと、普通の人が思いもしないくらいの能力が(一瞬ですが)

解放されます。

これを知った後は、勉強そのものに意味が無いと分かりますよ。

スポーツで言うところのゾーンの様なものがあります。

ここを使えないと、脳を持っている意味があまりないでしょう。




次に良く誤解されるのが、

頭の良し悪しと、性格の良し悪しが違うものとされることです。

どちらも同じ脳のコンディションですから、

どちらか一方が良くなるわけがありません。



例えば、何かに対して怒りますと、脳へのダメージが大変大きいです。

難しい問題を解いたり、徹夜でゲームをするよりダメージが大きいでしょう。

怒りを生じさせるくらいなら、徹夜でゲームしたほうが損しません。


怒りと言うのは、さらに別の怒りを呼び起こし、際限がありません。

終わりが無く、休む暇がないのです。

大変疲れます。

ですので、怒っているときは、

頭が疲れており、頭の回転は、常人の何倍も遅いということです。

しかも長く続きますので、

さすがに一人だけ目立ちます。

二次的な災害として、

人に馬鹿にされやすくなります。

こうなりますと、更に怒るシーンが増えてしまいます。

きっかけは、遠い昔に最初に怒ったときでしょう。

ここから運命が狂ったという言う事です。


仏教では、怒りを猛毒としています。三毒の一つとして数えています。

本人が気がつかないだけで、

第三者からは、

脳を破壊する毒が満ちているのと同じだと言う事です。

何か薬を飲んで、自分の脳を破壊し、知能を下げたいと思うならば、

そんな手間をかけず、

何かや誰かに対して怒ればいいんですよ。

すると、ほぼ同じ効果がお手軽に得られます。


逆に、

何か薬を飲んで、自分の知能をあげたいと思うならば、

落ち着いて体を楽にすればいい。

目を開けても脳は疲れます。

楽な姿勢でぼんやりと睡眠に近い状態にします。

すると、起きている間であっても、体は睡眠時と同じように体調を整え始めます。

このときを狙って、思考をすると、常人より早いスピードで考えられます。

これが瞑想と呼ばれる行為です。


怒りが猛毒であると言うものを逆手に取るということですね。



さて考え方ですが、

全ての人の心よりも、全ての人の体のほうが上位にあり、偉いとします。

他人を気遣うときも、相手の心より体を気遣うほうが正しいのです。

他人の心を気遣いますと、

体より心を上にしているという考え方を、

自分の体(正確に言うと体を司る脳)が気付いてしまい、

信用されなくなります。


心が傷ついたと言って、体を蔑ろにいたしますと、

数年から数十年ほど、体から罰を受け続けます。

その間は、けっして頭が良くなりません。


また、他人の心ばかりに気を使っても同じに成ります。

名誉や意地のために、暴力を振るったり、

肉体が傷つくような戦いに出る漫画やアニメが多くあります。

過去に酷い目にあったとか、

誰かに裏切られて傷ついたとか、

そういう話で発奮するのはとても良くないです。

同情しても行けませんし、一緒に怒っても行けません。

これを見たら、体に対して申し訳ないと注意をしてあげる。



心と体は別の持ち主のものであり、

単に同居しているだけと考えます。

心は、体に居候をしているのであり、

体を自分の物と思い込んで、乱暴に扱うと、

どんどん頭が悪くなり、性格が悪くなります。

(実は私にも経験がありまして、リハビリ中です)



他の誰でもない、自分の体に許してもらうこと。

これがとても大事なんですよ。

私たち心には、

哀しんだり、怒ったり、怖がったりする自由すらありません。

考えてみてください。

この感情。

このメッセージは、

本来は、動物として、生命を賭けて戦うときに使う指令なんですよ。

体のほうは、目がありませんから、私たちの心を信じて、

命がけで無理をしてくれます。

勿論、回復するまでの間は頭が悪くなります。

しかし、この命懸けを示す、シグナルを乱発していませんか?

さすがに、体のほうが嘘だと気がついて、協力しなくなりますよ。


すると、私たちの心は都合が悪くなります。

嘘が通用しなくなるからです。

体を騙すために、衝動的に自分を傷つけて、反応を挙げようとします。

しかし、

私たちの体を司る脳も、私たちと同等かそれ以上の知能を持っています。

この悪意は完全にばれており、

最終的には、呆れられて、自滅を選ぶようにと制御されます。

戦っても勝てないんですよ。




性が悪いと悩む人は、必ず頭の回転が鈍いと悩んでいます。

これで悩んでいる人は、必ず自分の体を自分のものだと主張しています。

この例外に成る人はほぼいません。

そして、能力が高く性格も良い人は、

この逆(体を自分の主人だと思っている。他の人の体もその人の心よりも

偉いとしている)をしています。


たったこれだけなので、考えを変えて、試してみてください。

体は健康に成るし、心も健康に成るし、

自分を誇らしく感じ、それに見合う能力が次々に(漫画みたいに)開花し、

特に苦労をしないのに、色んなことが何でも上手に出来るようになります。


今は、体に恨まれており、許してもらってないんですよ。

共に自分の理解者ですから、土下座をするつもりで機嫌をとりましょう。

私はそうしましたよ。

以上、ご参考に成れば。

そうですね。

性格を治すためには、体への負担を先に減らす事です。

怪我や病気をしますと、体調の回復のために考える力を奪われます。

考える力が奪われると言う事は、

誰かに対して思いやる力も奪われると言う事です。

この状態を、一般に性格が悪いと表現されています。

体調が回復すると、普通になりますよ。



最近暑かったですよね・

こういうときは、

通勤に使っている電車が、

あっという間に、目的地である降車駅に到着します。

電車が速くなっているわけではありません。

自分の感じ方とし...続きを読む

Q食の資格

食に関することに興味があり、食に関することを幅広く勉強していろんな資格を取りたいと考えています。
食の資格にはどんなものがありますか??正式な資格から、細かいマイナーな資格まで知ってる方いらっしゃいましたら教えてください。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

一覧です。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%A3%9F%E5%93%81%E9%96%A2%E9%80%A3%E8%B3%87%E6%A0%BC%E4%B8%80%E8%A6%A7

Q過食の原因を知りたい。過食をやめたい。

先ほど、ダイエットのカテで質問させていただいたのですが、
こちらの方が合っているように感じたので、
ダイエットのカテの質問を終わらせていただき、
再度こちらで質問させていただくことにしました。

152cm、78kg。

3人子どもがいる主婦です。

よくあるような、出産がきっかけのデブではなく、
幼稚園の頃からのねっからのデブです。
健康のために痩せなければならないのはわかっていながら、
だらしない性格のためにダラダラとそのまま生活している現状です。

標準的な体型で、洋服を買うのも苦労無く選べるのがうらやましいし、
きれいだとも思うので、痩せたいとは昔から思っています。
でも、どうしても食欲が勝ってしまって、気がつくと食べているというか、
「きれいになりたいなぁ」と思いながら、ダイエットの本を読みながら
大量に買い込んだ洋菓子を食べているような状況で、
本当に、人に見せられない生活というか、恥ずかしい性格というか・・・。

健康的な体型になりたい、ということ以外、生活は満たされていて、
夫婦関係も、親子(子どもは6・3・1歳)関係も良好です。
自分の子どもが育つ様子を見ながら、昔からの夢だった
保育士になることを実現させるため、勉強もがんばっています。

理性と本能が乖離しているというか、なんで自分がこんなに食べてしまうのか
わかりません。
自分に自信が無いから、とか、食べることでストレスを軽減してるとか、
よく聞くのですが、自分にとっては、そうなのかなぁ?といった感じです。

何だか、洗脳されているかのように、買い物にいったりして、
デザートコーナーで安くなっているプリンやシュークリームなんかを
みると、大量に買い込んでしまい、
でも、主人や子どもに過食しているのを見つかるのは嫌で、
途中から「もういらない」と思いながら、全部食べきってるような感じで、
食事も、家族ととるときは普通の量で満足するし(少し大目かな。)
デザートも、一つのプリンを家族みんなで少しずつ食べる幸せを
十分に感じられます。
一人で大量に食べているときより、そのほうがおいしいと思うし、
幸せだと思います。
でも、一人の時間はとにかくほとんど食べることを考えていて
勉強で図書館にいる時とレポートを書いているとき以外、
車の中でも家の中でも買い物中でも、ずっと食べ物のことを考えてしまいます。
食事も、「本当はこんなにいらないでしょ?」と思いながら、
朝は必ず6枚切りの食パン2枚食べるし、昼食も大人の男の人の大盛り
ぐらい食べます。
今は資格取得のための勉強のため、仕事はしていませんが、
仕事をしていたときも、往復の車の中では必ずお菓子を食べていました。

書きながら気がついたのですが、夫との関係は良好ですが、
過食していることだけは知られたくないと思っていて、言ってないし、
気がつかれているかは知りませんが、気付いても指摘されたくないと
思っています。

私はなぜ過食してしまうのでしょう?心療内科とか通ったほうがいいのでしょうか?

先ほど、ダイエットのカテで質問させていただいたのですが、
こちらの方が合っているように感じたので、
ダイエットのカテの質問を終わらせていただき、
再度こちらで質問させていただくことにしました。

152cm、78kg。

3人子どもがいる主婦です。

よくあるような、出産がきっかけのデブではなく、
幼稚園の頃からのねっからのデブです。
健康のために痩せなければならないのはわかっていながら、
だらしない性格のためにダラダラとそのまま生活している現状です。

標準的な体型で、洋服を買うのも...続きを読む

Aベストアンサー

ダイエットカテでの質問を拝見させていただき、こちらに来ました。

私の身内が過去摂食障害で拒食と過食どちらも経験しております。
家族としても随分苦しみましたし、その当時は摂食障害とうつ病について随分調べました。
質問者様の状況は過食症にまるで当てはまらず、至って普通の精神状態だと言い切っていいかと思います。

人間は今の状態を維持しようとするんだそうです。
そのため体重に見合ったカロリー摂取をしなければおなかが空いてしまいます。
これはどんな体重の人でもそうです。

でも質問者様はみんなのいる前では普通量か少し多め「しか」食べないんですよね。
それでは足りるはずもなく、エネルギー不足を感じた体(脳)はエネルギーの元であり即効性のある糖分をどうしようもなく欲しがってしまうわけです。
だから大量に買って大量に食べてしまう。止められないのは人間の本能だからです。

必要以上に買ったり食べたりというのは誰もが経験のあること。
ただその必要以上の量には個人差があり、その量の差が体重の差になっているのです。
特別質問者様の意思が弱いわけでもないし、もちろん病気でもありません。
子どもの頃から太っていたとのことですので量の概念が普通の人よりはるかに多いのでしょう。

体は今の状態を維持しようとするのですが、少しずつ減らすことで慣らしていくと無理なく痩せることが出来ます。
毎日少し(200~300キロカロリー)だけでも減らせれば、1年後には10キロ体重が減りますよ。
家族に内緒でお菓子を買って食べるのはやめなくていいのですが、その買う量を少し減らしてみる。
普段10個買うけれど今日からは9個にしよう、そんな程度でかまわないのです。
チョコ菓子を1箱減らす、もしくは少量パックにする。たったそれだけで簡単に200~300キロカロリー減出来ます。
その少しが積み重なれば大きな成果になる。

私も小さい頃から長年太っていましたが、33歳でダイエットに成功してい「痩せている人」になれました。
痩せたら食べる楽しみなんて本当にちっぽけだったということに気付きましたね・・・
私にも子どもがおりますが、子どもが生まれた喜びに匹敵するくらい痩せる喜びは大きいです。
この喜びは想像以上!

子どもを取るか、大量のお菓子を取るか。
それだったら間違いなくあなたは子ども取るでしょう。
子どもと比べたらお菓子なんてどうでもいいことです。
それと同じで体重を取るか、大量のお菓子を取るか、だったら体重を優先させた方があなたに喜びをもたらして幸せになれます。

お菓子の大量買いは贅肉と悩みを増やすだけです。そんなもののためにお金を使うよりも、子どものために回した方が私はいいと思います。
少しの努力を始めてみませんか?

ダイエットカテでの質問を拝見させていただき、こちらに来ました。

私の身内が過去摂食障害で拒食と過食どちらも経験しております。
家族としても随分苦しみましたし、その当時は摂食障害とうつ病について随分調べました。
質問者様の状況は過食症にまるで当てはまらず、至って普通の精神状態だと言い切っていいかと思います。

人間は今の状態を維持しようとするんだそうです。
そのため体重に見合ったカロリー摂取をしなければおなかが空いてしまいます。
これはどんな体重の人でもそうです。

でも質問者様は...続きを読む

Q一生に渡って食っていける資格

現在大学3年生です。
一生に渡って食っていける資格ってなんでしょうか?
医師や看護士や薬剤師などの資格のことです。
ほかには美容師とか調理師とかそういうの。
いまからでも現実的に取得できる資格を教えてほしいです。
大学卒業後22からでは看護士や薬剤師や医師は年齢とかお金のことを考えるととても無理です。
一生食いっぱぐれない「手に職」という感じの資格が欲しいです(国家資格で)
何かおすすめはないでしょうか?

Aベストアンサー

そんなあなたにお勧めの資格はコレ

  住職資格

とりあえず,食いっぱぐれることはないかと。
やっぱり,公務員とお坊さんは安定。

もう少し現実的なものだとやはり理容師あたりは需要が
あるらしい。衛生面の知識なども多少持ち合わせている
ので,もし戦争なんかになっても重宝されると聞いたこ
とがありますね。

Q過食症を完治された方、過食症の方教えてください。

私は過食症です。5年前に1年半ほど過食暦があり、最近、再発して1ヶ月になります。
週に一回過食をして吐きます。
来週、心療内科に行く予定です。
関連本も少し読んでいます。
しかし、私のように母が近くにおらずしかもその母はうつ病で、旦那が一人、まだ生まれたばかりの子供が一人というような方の過食症回復体験談を知りません。私のような状況で治った方がいらっしゃったら返事ください。助けていただきたい。分からないことだらけなので経験談やこれからどうしていいかアドバイスがほしいです。例えば旦那に頼るべきか、自分で治すにはどうしたらいいかなど。よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

近くに母親がおらず、頼れるのは夫しかいない子持ちの主婦です。
週に一回ならまだ良い方ではないでしょうか?
過食はあなただけじゃないと思いますよ。
嘔吐するかしないかだけで、子育てのストレスってかなり大きいですから。みなさん、何かで発散してると思います。
食べることではなく、飲酒や喫煙、あるいはおしゃべりでストレスを発散してるママもいますし。
それにね、子供は成長します。ずっと手がかかるということはまずありませんから。
小学生くらいになれば、ママのことを気遣って手伝ったり励ましたりしてくれますよ。
なので我慢するのは後6年くらいかな。
御主人に頼るにしても、あまり負担にならないように、とにかくご自分の家庭を大切にしてくださいね。
太っていても、笑顔の明るいママでいたほうが、御主人もお子さんも幸せだと思いますよ。

Q在留資格申請書類一覧について・・・(興行)

新規申請に伴う在留資格申請書類一覧(興行)について知りたいので教えてください。お願いいたします

Aベストアンサー

詳細は下記をご覧下さい。追加の立証書類として、一般的に招聘人の会社の登記簿謄本や、過去の納税状況を証明する書類が求められます。

http://www.moj.go.jp/ONLINE/IMMIGRATION/16-1.html

興行の在留資格で滞在される方、特に比国人の場合、往時の1/10になっています。外国にて歌手や俳優をしている方の場合、来日に著しい増減は見られません。伝統工芸のデモンストレーションをされる方も著しい増減は見られません。どれに該当するかですが、酒場での歌手、ダンサーの場合、かなり先に述べましたが、厳しくなっています。

Qこのまま落ちるのを待つのは嫌ですが…何もできない

お世話になっております。

躁鬱病と統合失調症で長期療養中の者です。

簿記の試験が約10日後となりました。
今日、受験票も届きました。

机には向かっているのですが手が動きません。

まだまだ勉強は足りません。

不安を解消するためにも「努力」が必要ですが
何もできないでいます。

後悔したくないのに…
このままでは確実に試験に落ちてしまいます。

どうしたら良いでしょうか?
アドバイスをください。

よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

一つの真実。
それは合格するかしないかで言えば。
確立は「誰でも」50パーセントなんだよね?
その合格の確立を少しでも上げる為に。
受験生はそれぞれの場所で、それぞれのスタイルで、
それぞれのスタンスで試験に備えようとしている。
始めから落ちる為に受けようとする人はいない。
やる以上は頑張りたい。
どうせなら合格したい。
そう思う気持ちも素直な部分。
ただね、
貴方はその試験を頼まれて受けるの?
誰に言われる事も無く、
私なりに頑張りたいなと。頑張ってみたいなと。
試験という大きな目標を張り合いにして、
私なりに今からでも出来る事をやってみたいなと。
貴方は受験の申し込みをする際に、
自らそう思って手続きをしたはずなんだよ。
それ自体が既に意志ある一歩。
万全の備えで臨めればベストだよ。
でも、
万全って貴方の生活の中であり得る?
作業所への通所だって難しい時もあるでしょ?
気持ちのアップダウンだったり、
体調にも良し悪しがあったり。
自分自身との付き合い方を丁寧に考えていく中で、
貴方なりに出来る事を懸命に模索しようとしている。
貴方の前向きな行動力は貴方元来の長所なんだよ。
ただ、
時としてその前へ前への気持ちが。
現実の自分、等身大の自分を置いていってしまう事がある。
夢や希望を広げ過ぎてしまって。
思ったように「出来ない」自分を責めたり、
そういう自分に悩んでしまったり、焦ってしまったり。
今までもあったでしょ?
貴方は特にそういう状態が起きやすい人なんだよ。
今こそ、その試験を志そうとした自分の気持ちを思い出す。
貴方は合格する為に勉強し始めた?
合格出来たらそれはそれで嬉しい。
でも、私なりにやってみようと。
その気持ちを具体的にする事「自体」が大きな一歩でしょ?
既に貴方は試験に備えて勉強している。
万全では無くても、
勉強自体は足りなくても。
今の貴方として、貴方なりにやっているんだよ。
貴方は落ちる事に怯えている。
上手く行かなかったらどうしようと思っている。
でも、
貴方の試験のチャレンジの意味は。
合否を「超えた」所にあるんだよ?
今の貴方として試験に臨んでみる。
試験の緊張感を味わってみる。
同じ志を持つ仲間たちと試験を受ける「経験」をしてみる。
それだけでも貴方には意味があるじゃない?
受けてみて初めて「わかる」事もある。
一回経験出来た事は、
貴方の次の一歩を進めやすくする。貴方を強くする。
確かに試験には合否がある。
でも、誰かと争っている訳じゃない。
貴方は貴方の場所で、貴方なりの努力を積んで。
今の貴方としての成果を発揮してみる。
上手く行けば嬉しい。
上手く行かなくても、上手く行かなかったという「経験値」を得る。
自分の課題も見える。
じゃあ次は今よりももう少し準備を整えて、
改めて頑張ろうと思えばいい。
後悔したくないと。
でも、後悔って、
もっとこうしておけば、ああしておけばという考えでしょ?
貴方の場合は。
やりたくても出来ない時がある。
心と身体が上手く一つにならない時がある。
それっていい加減な貴方?
むしろバランスが整わない中でも、
限られた部分で出来る事を懸命に探そうとしている貴方。
もっと自分に優しい目を向けてあげないと。
貴方が失うものって何も無いんだから。
今貴方は受験票が届いて、
試験を身近に感じてドキドキしているでしょ?
そのドキドキは、
試験を受ける人しか感じられないドキドキなんだよ。
貴方は今、久々に試験前のドキドキを経験出来ている。
それを焦りにするのではなくて、
どれだけ出来るのかわからないけど、
私は私として「簿記」の試験を経験してみようと。
今急にバタバタするのではなくて、
残り10日間も、今の私として出来る備えをして。
今の私として試験を受けてみようと。
今の貴方はそう思えなくても、
当日試験を受けた「後」も貴方は、
結果の出来不出来に関係なくスッキリしている筈だよ?
簿記の試験を経験「出来た」んだから。
試験の緊張って、その時その場所でしか味わえないでしょ?
一回味わえばイメージがしやすくなる。
仮に上手く行かなくても、
次はこういう風にやってみようと。
経験が貴方を「ほぐす」んだよ。
仮に勉強出来ずに受けに行ったとしても、
貴方が失うものは何も無いんだという事。
もう少し肩の力を抜いていいんじゃない?
手が動かないなら無理に動かさない。
パラパラと参考書をめくるだけでも良いんだよ。
どうしても万全で受けたいなら、欠席しても良い。
頼まれて受ける訳じゃないんだから。
貴方は苦行を強いられている訳じゃないんだから。
もっと自分を大切に。
自分自身に優しい目を☆

一つの真実。
それは合格するかしないかで言えば。
確立は「誰でも」50パーセントなんだよね?
その合格の確立を少しでも上げる為に。
受験生はそれぞれの場所で、それぞれのスタイルで、
それぞれのスタンスで試験に備えようとしている。
始めから落ちる為に受けようとする人はいない。
やる以上は頑張りたい。
どうせなら合格したい。
そう思う気持ちも素直な部分。
ただね、
貴方はその試験を頼まれて受けるの?
誰に言われる事も無く、
私なりに頑張りたいなと。頑張ってみたいなと。
試験という大きな目標...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報