人に聞けない痔の悩み、これでスッキリ >>

姉が生活保護を受けて、アパートで(もう六年位になると思います)一人暮らししているのですが、今年三月始めに障害者手帳の更新に行きました。その時二級から三級に変わっていたのですが、この前市役所の人が来て「調べたところ、二年前(平成18年)から三級になっていたので支給額がこれから減るのですが、そのまま二級の支給をしていたのでその間余分に支給していた分(過払いになるので)を返還するようにしてください」と言われたそうなんです。姉は額が変わる事も知らなかったし、なによりも驚いたのは二年前からすでに三級になっていた事なんです。確かに二年前には障害者手帳には二級と書いてあったのですが・・この場合、市役所か病院側のミスではないのでしょうか?いきなりやって来て過払いと言われても返還できない金額の上、これから減給される額から少しずつ返還しろと言われても・・・自分としては納得がいかないのです。この場合何か対処の仕方はあるのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

 お気の毒な事例ですが、法律の規定では、役所の言うとおり、分割払いでもいいですから今までの過払い分を返還していかなくてはなりません。


 生活保護費とは、まず各世帯に応じた「最低生活費」というものを役所が認定し、そこから障害者手当やら家族からの仕送りやら、差し引くべき収入を差し引いた残額を毎月支給するシステムになっています。
 質問者様のケースでは、障害の等級が二級→三級に変更になったことで「障害者加算」を2年前に削除すべきところ、その手続きが遅れてしまった、ということなんだと思われますが、正確なところは役所に良くご確認ください。 

生活保護法 第63条
 被保護者が、急迫の場合等において資力があるにもかかわらず、保護を受けたときは、保護に要する費用を支弁した都道府県又は市町村に対して、すみやかに、その受けた保護金品に相当する金額の範囲内において保護の実施機関の定める額を返還しなければならない。

 月々の支払額については、役所と交渉の余地はあるはずです。むこうにも落ち度がありそうですので、役所もあまり無理は言わないと思いますが。
 ただ、役所が落ち度を認めたといっても、それを理由に返還額が少し減る、などということは絶対ありません。それをやったら、役所の人間が犯罪者になってしまいますので。お気の毒ですが。

参考URL:http://www.houko.com/00/01/S25/144.HTM#s8
    • good
    • 1
この回答へのお礼

やはりそうでしたか。仮に役所に落ち度があったとしてもどうしようもないんですね・・・ただ、どうして二年前のあの時、障害者手帳に三級と書いてくれてなかったのか・・・なんだか虚しい気分です。自分は両親と市営住宅に住んでますが、訳あって貧乏になってしまったので助けてあげることもできません。両親は激怒していて、母親は「新聞社に相談に行けば何とかなるのでは」と言ってましたが多分そんなことをしても意味は無いと思い、止めました。でも納得がいかないのでとにかく役所に確認も含めていろいろ聞いてみます。病院側にも聞いてみるつもりです。
丁寧に回答してくださり、本当にありがとうございました。

お礼日時:2009/03/20 18:16

問題の起因は「障害者手帳が2級から3級になった」事ですね。


 何故級が変わったのですか?また「身体障害者手帳」ですか、それとも他の物でしょうか。等級の変更は認定医が診察をして、当事者も承知の上で変更届となるはずです。「知らないまま」等級の変更などあり得ません。
 そこのところハッキリさせて「自分の知らないままに、診察も受けないのに等級が変更になったのは納得できない」と不服申し立てをするべきでしょう。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

「身体障害者手帳」なのですが、何故級が変わったのかは分からないです。ただ病院に聞いてみたところ、「それは多分市役所のミスと思うので、まず保護課ではなく福祉課に相談すべき」と言われました。あと、「病院は手帳に関しては分からないので直接聞いてくれ」とのことでした。正直虚しい気持ちですが、一つだけはっきりしているのは2年前(平成18年)に更新した時は間違いなく手帳に2級と記されていた事です。(自分も当時確かめてます)とにかく病院はそれ以上聞いても答えてくれそうにないので、まずは福祉課へ行って色々聞いてみます。
あと、質問内容が上手く書けてなくてすいません;;
でも丁寧に教えてくださり、本当にありがとうございました。

お礼日時:2009/03/21 23:36

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q生活保護法第63条、費用返還義務についてご存じの方

生活保護を受給していましたが、保険金が入ることになりました。
一時休止しようと手続きに行くと、遡って数カ月分の保護費と医療費の返還が必要との説明を受けました。 保険金が口座に着金した時点(数日前)で休止になるものと考えていましたが、死亡日(数ヶ月前)から権利?が発生しているというのです。ちなみに私は保険の契約者ではありません。

生活保護法第63条の解釈だと思います。第63条 被保護者が、急迫の場合等において資力があるにもかかわらず、保護を受けたときは、保護に要する費用を支弁した都道府県又は市町村に対して、すみやかに、その受けた保護金品に相当する金額の範囲内において
保護の実施機関の定める額を返還しなければならない。ーーー「資力がある」部分。 確かに今は資力がありますが、死亡日にあったと言われるのが納得いかないのです。『仮に11/1に家を売りに出していて、実際家が売れたのが2/2だとして、11/1にすでに権利が発生しているから、そこから返還義務がある』と別CWさんのたとえ話あり。

医療費が「10割」負担だと、手術や検査などもあったため相当な額になり、保険金の大半になりそうです。※保護費を返還になるのなら、その間国民健康保険に加入していたことにして、3割負担でというのならまだ分かりますが…。

ある弁護士さんからは、『起算日は着金日だろうから、返還はしないと主張すればよい。いち職員(CW)ではなくトップの判断に任せればよい』と助言されましたが、それを裏付ける生保法律の規定があるのでしょうか。

また「休止」ではなく「廃止」手続きにすると、支払わなくてもよいのでしょうか。

保険金が入ることは以前から担当CWさんには相談していたのに、これまで返還金のことは聞いていませんでした。一時休止して、保険金を使い切ったらまた生保再開したら良いと。
それなのに先日、別CWから説明があり困惑している次第です。計画していた資格習得なども実行できそうにありません。

生保のいろんな問題は、CWさんや福祉事務所によって、意見が違うことも多いようで、どう対応すればよいか悩んでいます。審査請求など弁護士介入の方法もあるかとは思いますが、保険金がなくなったらまた生保再開予定ですので、できればCWさんと良好な関係を崩したくはないのです。

生保や法律にお詳しい方の御意見をお待ちしております。

生活保護を受給していましたが、保険金が入ることになりました。
一時休止しようと手続きに行くと、遡って数カ月分の保護費と医療費の返還が必要との説明を受けました。 保険金が口座に着金した時点(数日前)で休止になるものと考えていましたが、死亡日(数ヶ月前)から権利?が発生しているというのです。ちなみに私は保険の契約者ではありません。

生活保護法第63条の解釈だと思います。第63条 被保護者が、急迫の場合等において資力があるにもかかわらず、保護を受けたときは、保護に要する費用を支弁した都...続きを読む

Aベストアンサー

>はい、それが回答だとはわかるのですが・・・。医療費100%だと、常備薬をもらいに
>行っただけでも500点だとして3割=1500円が、10割=5000円。手術
>18000点→18万円。 生活保護費を返済するのであれば、その間は生保を適用され
>ていなかった=国民健康保険に入る義務あり=3割負担とはならないのか? その点(医
>療費の100%返還)という点でどうも納得いかないので、質問させて頂いた次第です。

私も、同じことをおもいます。
方法としては、その保護費返還は「不正行為」での返還ではありませんから、資産発生日を基点とするならば、当然「健康保険」の切り替え日を発生日にするのが「自然」な流れだと思います。
ですから、返還の前に「相談者さんが一方的な不利益を被る」として、上席との話し合いをするのがあります。
ある程度は、「自治体」の運用にまかされていますから、保険利用との「差額70%分」の返還又は相殺しての支払を交渉ができるはずです。
その前に「厚生労働省」が保護を所管していますから、状況を確認してから市役所との交渉をするほうがいいと思います。

>はい、それが回答だとはわかるのですが・・・。医療費100%だと、常備薬をもらいに
>行っただけでも500点だとして3割=1500円が、10割=5000円。手術
>18000点→18万円。 生活保護費を返済するのであれば、その間は生保を適用され
>ていなかった=国民健康保険に入る義務あり=3割負担とはならないのか? その点(医
>療費の100%返還)という点でどうも納得いかないので、質問させて頂いた次第です。

私も、同じことをおもいます。
方法としては、その保護費返還は「不正行...続きを読む

Q生保受給者の入院による過支給で返納について

はじめまして

実家の75歳になる母は父に先立たれ、半年前から生活保護を受け、一人暮らしをしております。
国民年金が支給されているので、差額の1万5千円ほどですが、医療費等の恩恵もあるので、助かっております。

教えていただきたいのですが、入院により生活扶助が6万8千円から2万3千円になるので、差額を返納しなさいと通知が来ました。
1か月の入院だったのですが、月をまたいだせいなのか、2か月分の返納をするように来たようです。

生活保護受給額は毎月年金との差額の1万5千円ほどの支給なのに、2か月分4万6千円ほど返納するのが不思議だったので、質問させていただきました。
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

>生活保護受給額は毎月年金との差額の1万5千円ほどの支給なのに、2か月分4万6千円ほど返納するのが不思議だったので、質問させ>ていただきました。よろしくお願いいたします。

ある程度以上の年金額がある生活保護受給者の方の場合には、入院になり生活扶助額が居宅基準から入院基準に変更になると、家賃額を合わせても、生活保護支給額がマイナスになる場合があります。
この時は、本当の処理は、そのマイナス額と同額を受給者の方が医療機関に自己負担として支払うというのが正しい処理です。
しかし、入院にCWが気づかなかったり、医療機関が自己負担の無しでレセプト請求をしてしまっていた場合には、福祉事務所への返金となる事は考えられます。

福祉事務所から1万5千円しか貰っていないのに、4万6千円を返せと言われるのが不思議という事ですが、それなら、入院月に生活保護を廃止し、家賃、後期高齢者保険・介護保険料を支払い、入院の自己負担分を支払った時の収支をお考え下さい。

個人的には、4万6千円の返金なら、1ヶ月ならともかく、長期入院になるなら、生活保護の停止・廃止を考えても良いケースだとは思います。

>生活保護受給額は毎月年金との差額の1万5千円ほどの支給なのに、2か月分4万6千円ほど返納するのが不思議だったので、質問させ>ていただきました。よろしくお願いいたします。

ある程度以上の年金額がある生活保護受給者の方の場合には、入院になり生活扶助額が居宅基準から入院基準に変更になると、家賃額を合わせても、生活保護支給額がマイナスになる場合があります。
この時は、本当の処理は、そのマイナス額と同額を受給者の方が医療機関に自己負担として支払うというのが正しい処理です。
しかし、入...続きを読む

Qどうすれば生活保護を辞めることができますか?

事情があって生活保護を受けています。

生活保護事態、辞めたいと申告すれば
その場で書類を提示されサインをすれば
すぐ打ち切りになるでしょうか?

生活保護を辞めたいと申告しても
収入の確保が出来るということを
証明できなければ辞めることはできないでしょうか?

Aベストアンサー

>収入の確保が出来るということを証明できなければ辞めることはできないでしょうか?

働き始めて収入増を理由で辞退したいという事ならそうです。
国が福祉事務所に対して、そういう通知を出しています。
これは東広島市福祉事務所の裁判でも敗訴が原因です。
裁判判決がそれを求めたのです。

また、生活保護を辞退して、年金担保融資を受けたり、保険証を作成し消費者金融で借金をしまくり、それを短期間に消費して、再度、生活保護申請を繰り返す輩がいることも、その理由です。

辞退届を出さずとも、確実に保護廃止になる方法はあります。
現在の住居を引き払い、現在も福祉事務所の管轄外に居を構えれば、確実に現在の生活保護は廃止されます。

Q生活保護について(緊急事態のため長文申し訳ございません。)

私の親は病気で働けないため弟(高校生)と共に生活保護を受けておりました。

今まで支給基本額は13万弱なのですが、児童扶養手当等約5万円を収入認定とし、実質7万円が生活保護として支給されておりました。10月で弟が高校をやめ、児童手当・生活保護から抜けることになりました。しかしそのまま11・12月分の児童扶養手当が支給され、生活保護も収入認定され10月同様の支給となりました。

1月になり、2月に11・12月の2か月分の児童手当の返却を求められました。また親は障害者年金を支給されることに月8万円を支給されることとなりこちらも収入認定となりましたが、1・2月の時点では12月と同じ支給内容となっておりました。

本日2月2日になり福祉事務所から通知が参りました。1・2月に支給した保護費を返却しろとのものでした。年金部分の収入認定は理解しております。しかし児童扶養手当2か月分を返却し、さらに1・2月生活保護全額を返却となると4ヶ月間の生活基準額を大きく下回ることになり、理解できません。また返却額の合計は25万円となり、生活保護世帯には不可能な金額です。

また福祉は停止されていた児童扶養手当を知っていたにも関わらず収入認定にし続けており、遡って計算することはできないといい、年金部分には1月に遡って計算するという矛盾したことを言っております。本日から60日間以内に異議申し立て、または福祉のやり方を変えさせなければ2,3,4月の生活保護は実質0となり、餓死をしてもおかしくない状況で、大変困惑しており、窮地に立たされております。

私が面倒を見れれば良いのですが、家計を別にしており、恥ずかしながら金銭的に援助をすることが不可能です。福祉の専門家の方、法律の専門家の方、または同じような経験をされた方にどのようにしたらいいか、ご意見・解決方法をご頂戴したく、大変わがままな質問ではございますがよろしくお願いいたします。

私の親は病気で働けないため弟(高校生)と共に生活保護を受けておりました。

今まで支給基本額は13万弱なのですが、児童扶養手当等約5万円を収入認定とし、実質7万円が生活保護として支給されておりました。10月で弟が高校をやめ、児童手当・生活保護から抜けることになりました。しかしそのまま11・12月分の児童扶養手当が支給され、生活保護も収入認定され10月同様の支給となりました。

1月になり、2月に11・12月の2か月分の児童手当の返却を求められました。また親は障害者年金を支給されることに月8万円...続きを読む

Aベストアンサー

 No.4です。長分になります。
 まず,年金証書を確認してください。年金証書に支払い開始年月と支給(振込み)開始月が出ているはずです。初回の障害年金を1月に受給したとすれば参考URLの通り,昨年の11月から受給権が発生しており,その遡及分(10月,11月支給対象分)を1月に受給していませんか。
 また,年金は大前提として偶数月の15日支給ですので,2月15日に受給月の前月までの支給対象分として12月,1月の2か月分を確実に受給します。

 また,児童扶養手当については12月支給分は4月に振込まれるはずですので,2か月分の児童扶養手当返還を求められているとすると,10月,11月分かと思われます。
 これは10月に年金受給権が発生していると考えるとつじつまが合うと思われます。

 「母または養育者が公的年金給付をうけることができるとき(老齢福祉年金を除く)」は児童扶養手当の受給資格を喪失するようですので,10月の年金受給権発生(18年1月に遡及して振込まれる)と同時に,10月支給分から児童扶養手当の受給資格を喪失した(12月に貰った16万のうち8万円が返還対象)可能性があります。

 ただし児童扶養手当,年金ともに専門外なので確実ではありませんが…。

 条件を整理して,あくまで想像してみますと,
(1)年金は1月に支給開始となり月額8万円,10~11月分合計16万円を受給した
(2)年金は2月に12月~1月分を継続受給する
(3)10月の年金開始により児童扶養手当の資格を喪失し,受給済みの10~11月分の返還を要する
(4)1月2月ともに支給を受けた保護費受給額は7万6千円である
 この場合,
(1)について1月保護費に8万×二ヶ月分=16万円の収入認定が必要
(2)について2月,3月保護費に8万円ずつの収入認定が必要
(3)保護費と別に,4万円×二ヶ月=8万円の返還が必要
 となります。
 (4)により7万6千円を既に保護費として受給していたとすると,正しい1月扶助費は
 最低生活費13万円-児童扶養(9月支給12月受給分)4万円-年金16万円-養育費(仕送り?)1万円=マイナス8万円となります。
 貰った額7万6千円のところ本来の額はマイナス8万円ですので1月分の保護費は全額返還となり,1月で引ききれない8万円程度の余剰金がでます。
 本来1月は保護を要しないだけの収入があったことになりますが,一時的なものですので保護自体は継続せざるを得ません。
 ですので仮に2月保護費に収入充当したことにします。(この扱いは実施機関によりことなります)

 すると2月の正しい保護費は,13万円-児童扶養手当0円-年金8万円(2月受給分のうち12月支給相当分)-1月過払い収入充当分8万円=約マイナス3万円となります。また余剰金です。
 既に約7万円の保護費が出ているとすれば,これも返還です。

 この段階で既に7万円×2回の保護費返還を要す事となると思われます。
 これと別に,児童扶養手当の返還約8万円が生じます。(保護の収入認定月は2月と3月に該当)
 ただあくまで概算ですし,実施機関により返還取り扱いは方針が異なりますので,必ずしもこうなるわけではありませんが…。
 
 「扶養手当の8万を返還することも話としては納得しているのですが、分納は許可できないとのことで2月分の年金を割り当てることにする」
 結論としては上記のこの扱いが,妥当かどうかが問題と思われます。

 仮に児童扶養手当について,上記の扱いをするのであれば,保護費の返還方法を相談し分割返還してもらうべきでしょうし,応じないようであれば分割返還の可否について,都に確認してみててはいかがでしょうか。

 こういった説明は本来担当ワーカーの業務なのですが…。とにかく納得いくまで説明を求め,ダメなら知事宛に不服審査請求をしてみてください。

参考URL:http://www.sia.go.jp/sodan/nenkin/jyukyu_ans01.htm

 No.4です。長分になります。
 まず,年金証書を確認してください。年金証書に支払い開始年月と支給(振込み)開始月が出ているはずです。初回の障害年金を1月に受給したとすれば参考URLの通り,昨年の11月から受給権が発生しており,その遡及分(10月,11月支給対象分)を1月に受給していませんか。
 また,年金は大前提として偶数月の15日支給ですので,2月15日に受給月の前月までの支給対象分として12月,1月の2か月分を確実に受給します。

 また,児童扶養手当については12月...続きを読む

Q生活保護費の返金と相続の問題について

生活保護を受けていた親族が突然他界し、葬儀のあとに役所等への事後手続きを行っています。生活保護の事務を担当している役所から、他界した親族に振り込んだお金を返金するようにと言われました。役所へ親族他界の連絡をした後にこのお金は振り込まれました。役所仕事上、仕方ないのかもしれませんが当人が死亡したと分かっても、役所は手続き上、振り込みを止められないため、死亡後に振り込まれたお金を返金しなければなりません。ここで問題になるのは、遺族が他界した親族の口座からお金を引き出し全額を役所に返金した場合、遺族は他界した親族の遺産を(遺産であれ、借金であれ)相続したことになるそうです。もし、他界した親族が大きな借金を抱えていたことが後日判明した場合、遺族が借金の返済義務を負うのではないかと心配して、口座からの出金手続き等をためらってます。裁判所に相続放棄という申請を出せば、他界した親族の借金返済の義務はなくなると思い相続放棄の申請も検討してますが、相続放棄をするには口座からの出金はしない(他界したものの遺産に手をつけない)ということが前提になると思ってるのですが。このようなケースで、法律上遺産を相続したという形を取らず、故人の遺産の相続放棄をした上で、役所に返金する方法はないのでしょうか。

生活保護を受けていた親族が突然他界し、葬儀のあとに役所等への事後手続きを行っています。生活保護の事務を担当している役所から、他界した親族に振り込んだお金を返金するようにと言われました。役所へ親族他界の連絡をした後にこのお金は振り込まれました。役所仕事上、仕方ないのかもしれませんが当人が死亡したと分かっても、役所は手続き上、振り込みを止められないため、死亡後に振り込まれたお金を返金しなければなりません。ここで問題になるのは、遺族が他界した親族の口座からお金を引き出し全額を役...続きを読む

Aベストアンサー

 金融機関から亡くなった方の名義の口座から,亡くなった方の名前で葬儀費用等を引き出すことはできます。概ね150万円未満らしいのですが。
 現実には,金融機関に口座名義人が亡くなったことを知らせずに,亡くなった方の名前で,同じぐらいの年齢の親族が通帳と印鑑を持って行けば引き出せてしまいます。後から問題になったら,葬儀費用に充てたと言えば,なんとかなってしまいます。

 役所が返金を求める場合,納入通知書をいうものを発行します。ですので,その納入通知書と預金通帳と印鑑を持参すれば,足ります。
 しかしながら,相続放棄をなさるのであれば,役所にその旨を伝え,後日,相続放棄申述書の写しを役所に送れば良いのです。
 役所は,調査権を持っていますし,生活保護費を振り込んでいる預金口座も把握していますので,「相続放棄をするので,故人の資産に手を付けることができません。」と伝えれば,役所が自力で回収します。

Q生活保護費って1ヶ月いくら?

あたしの知り合いが生活保護をうけてます
母子家庭で子供一人です普通に生活してればなんも問題はないと思うですが…
毎月お金がたりないとかいって返すから貸してとあたしや他の知り合いにいってきます
あたしは結婚して子供もいて専業主婦なので旦那の給料で全部やっていて余裕なんてないからいつも断ってます。
でも知り合いに気いたら結構貸してたりご飯食べさせたりしてるみたいで一体いくらもらって何に使ってるの?と聞いてもカツカツの金額しかもらってないって言われます。
人のことなので言われるすじあいがないと思いますけど毎回お金ないとか財布に1000円しかないというわりに昼ご飯たべにいこうとか言われて
何なのかなぁとおもいました
車も子供がいるからないと困ることしってるんで内緒に車も所有してます毎日出歩きガソリン代はどこからでてくるんだろうと不思議です
北海道なんですけど
子供一人で母子家庭の保護費って誰か知ってる人いませんか?
本当になくて困ってるならと思いますがやってることがやってることなのでとても疑問です

Aベストアンサー

自治体にもよりますけども、子供一人の母子家庭であれば15~17万は最低貰っていると思います。

使い途は支給を受けた本人の自由ですが、あまり贅沢はできませんよ、大概は。問題は車を所有してる事を隠してる事です。これ、ばれたら大変な事になりますよ。生活保護は打ち切られるわ、これまで支給された保護費全額を返済しなければならなくなります。場合によっては「詐欺」で訴えられる事もあります。

恥ずかしながら私も生活保護を受けていますが、一人暮らしで10万5000円ちょいです。これでカツカツになる事はありませんよ。光熱費や家賃を払っても4万位は生活資金に充てられますし、冬場(私も北海道)は燃料手当ても加算されて13万ちょいになりますから、冬場は生活としては非常に楽に生活ができます。ただ私は「精神障害疾病3級」なので、就活については言われませんが、いつまでも貰い続けていると若い人の場合「仕事をちゃんと探してますか?」とは言われるみたいです。

Q生活保護停止に、なってしまいました。

生活保護停止に、なってしまいました。

11月で、生活保護から自立予定のため
保護費の、支給は、ありません。

              00区役所保健福祉センター
              保護課保護第2係
              000-000-0000担当
                     00000印
現在生活保護を、受けています。通院中ですが、10月1日からパートに
でています。11月15日に、1回目の給料が、出る予定ですが,昨日福祉事務所
から、呼び出され、保護停止と、告げられました。収入予想は、手取り10万5千円
基礎控除を、引くと1000円オーバーしますが、給料も、入ってこない内に,打ち切
られると、生活に困ります。質問ですが、11月の冬季加算費や、医療扶助は、最低
生活費に、加算されないのでしょうか 働く前に、会社指定の、靴と上着を自費で、
買いましたが、新規就労控除の対象には、ならないのでしょうか 特別控除というのは
正社員以外は、対象外なのでしょうか ネットで、検索しても2-3年前の、事例しか
載っていません。また生活保護から、自立予定と、いうのは、どういう規則なのでしょうか
検索しても、わかりません。困っています。詳しい方ヨロシクお願いします。



        
                   

生活保護停止に、なってしまいました。

11月で、生活保護から自立予定のため
保護費の、支給は、ありません。

              00区役所保健福祉センター
              保護課保護第2係
              000-000-0000担当
                     00000印
現在生活保護を、受けています。通院中ですが、10月1日からパートに
でています。11月15日に、1回目の給料が、出る予定ですが,昨日福祉事務所
から、呼び出され...続きを読む

Aベストアンサー

直接の回答にはならないのですけれど、生活保護の適用の運用は法律そのものよりも、行政通達で具体的な内容を決めてますよ。
なので、その行政通達を知ったほうがいいと思います。しょっちゅう改正されてますし。

以下のところにあります。
厚生労働省の法令等データベースの社会・援護局の新着通知という所で、ちょうどいま最新の内容が載ったところです。
更新が頻繁で、更新されるとURLが変わるんで、早めに見てくださいね。

http://wwwhourei.mhlw.go.jp/hourei/new/tsuchi/newindex.html#tu_9

日付は古いんですけれど、内容は最新改正(平成21年から平成22年)のものです。念のため。
これらが、生活保護の適用の具体的な根拠になってます。専門的ではあるんですけれど、超貴重なので、ダウンロードか何かしておくといいと思います。

・生活保護法による保護の実施要領について(昭和36年4月1日厚生省発社第123号)
(PDF,161KB)【社会・援護局保護課 生活保護法関係】(注:これが基本)
http://wwwhourei.mhlw.go.jp/hourei/doc/tsuchi/T101027Q0010.pdf

・生活保護法による保護の実施要領について(昭和38年4月1日社発第246号)(PDF,343KB)
【社会・援護局保護課 生活保護法関係】(注:医療や介護との関連が書かれてます)
http://wwwhourei.mhlw.go.jp/hourei/doc/tsuchi/T101027Q0020.pdf

・生活保護法による保護の実施要領の取扱いについて(昭和38年4月1日社保第34号)(PDF,334KB)
【社会・援護局保護課 生活保護法関係】(注:Q&A集みたいになってます)
http://wwwhourei.mhlw.go.jp/hourei/doc/tsuchi/T101027Q0030.pdf

直接の回答にはならないのですけれど、生活保護の適用の運用は法律そのものよりも、行政通達で具体的な内容を決めてますよ。
なので、その行政通達を知ったほうがいいと思います。しょっちゅう改正されてますし。

以下のところにあります。
厚生労働省の法令等データベースの社会・援護局の新着通知という所で、ちょうどいま最新の内容が載ったところです。
更新が頻繁で、更新されるとURLが変わるんで、早めに見てくださいね。

http://wwwhourei.mhlw.go.jp/hourei/new/tsuchi/newindex.html#tu_9

日付は古...続きを読む

Q生活保護受給者の医療券について

先日 友人(保護受給者)と話をしている時に
医者にかかるのに『医療券』というモノを役所から
発見してもらい病院に行くという事を聞きました

この医療券 病院にかかるたびに必要だそうです。

ある日、この友人のお子さんが高熱を出した為 
役所に申請しに行く時間が惜しかったようで
急いで行きたいので医療券を
病院へ送って下さいと頼んだら 
『担当者がいないから また明日電話して』と・・・
代わりにお願いできないかというと
『じゃぁ 来て申請書書いて下さい』と・・・
子供が高熱で置いていけませんというと
『それが規則なので 来てもらえないなら出せまsんよ』と・・・

友人は、持病があり、体調の悪い時などは 
電話をすればで対応してくれていたそうですが
担当ではなかったのもあるかもしれませんが
とても 嫌な対応だと思いました

そこで お聞きしたいんですが
この『医療券』というのはなぜ 毎回発見してもらうのでしょうか?
私たちが持ってる様な『保健証』の様に各自が所持できるようには
できないもんなのでしょうかね?

自分でお金を払わないのだから 無駄に病院に
行ってはいけないと言われてる様に感じたのは
私だけでしょうか?
自分なりに ネットなどで検索してみたのですが
明確な答えが見つかりませんでしたので
こちらをお借りしました

どなたか ご存知の方がいらっしゃいましたら
教えていただきたいと思います
どうぞ よろしくお願いします

先日 友人(保護受給者)と話をしている時に
医者にかかるのに『医療券』というモノを役所から
発見してもらい病院に行くという事を聞きました

この医療券 病院にかかるたびに必要だそうです。

ある日、この友人のお子さんが高熱を出した為 
役所に申請しに行く時間が惜しかったようで
急いで行きたいので医療券を
病院へ送って下さいと頼んだら 
『担当者がいないから また明日電話して』と・・・
代わりにお願いできないかというと
『じゃぁ 来て申請書書いて下さい』と・・・
子供が高熱で置いていけま...続きを読む

Aベストアンサー

医療券と言うのは、保険証の様に全ての病院に共通して使えるものではなく、その時係る病院のみに対して発行するものです。
なので、その都度発行する必要が有ります。
提出した申請書に対して発行されるので、必ず窓口に手続きに行かなければなりません。

同じ病院での2回以降の診察に関しては、病院で貰った診察券だけでOKですので、医療券を貰う必要は有りません。

ひとつの病院での受診で、最初は必ず医療券の発行の手続きが必要と言う事です。

と言うのは、医療券と言うのは、保険証の様なカードではなく、その病院から役所への連絡書類みたいな物で、
例えば‥その治療にどの程度の期間を要するとか色々記入する欄が有って、病院ではそれに記入して役所に返送しなければなりません。

だから、ひとつの病院に係る都度必要になって来ると言う訳です。

下手な説明で申し訳ありません。

タクシーを使ってでも、病院に行く前に役所に寄って、医療券を受け取って行って下さいと、お友達に教えてあげて下さい。

Q生活保護と就学援助。

2点質問です。
①母子家庭で生活保護を受給しています。中学生の子供がいますが、学校で就学援助申請し、申請は通りました。ですが、中学校から毎月か、2〜3カ月ごとに諸費費用?支払い引き落としの通知が来ます。
就学援助申請は通っているのに、なぜ支払いが生じるのでしょうか?
ケースワーカーさんは、その支払い分は毎月生活保護費に入っています、と言われましたが、それなら生活保護者は就学援助は受けられないという事でしょうか?
②高校生の子供がいますが、学校から就学金を貸付しています。これは子供が卒業してから毎月返済していくものです。この貸付金で授業料など支払いしてますが、いくらか年末に授業料の返金があります。
この返金額は収入として計算されるのですよね?
ケースワーカーさんは、この貸付金額は子供さんが卒業してから返済されるので生活保護の収入対象外だと言われ収入認定はされてません。
それでもやはり返金分は収入認定されてしまいますか?
詳しい方よろしくお願いします。

Aベストアンサー

>就学援助申請は通っているのに、なぜ支払いが生じるのでしょうか?
>ケースワーカーさんは、その支払い分は毎月生活保護費に入っています、と言われましたが、それなら生活保護>者は就学援助は受けられないという事でしょうか?
生活保護受給者で義務教育中の世帯員が居る場合には「教育扶助」が支給されますから、就学援助は支給されません。
ただし、修学旅行費用については生活保護の「教育扶助」では支給されませんので、この費用については就学援助が支給されます。

>②高校生の子供がいますが、学校から就学金を貸付しています。これは子供が卒業してから毎月返済していくも>のです。この貸付金で授業料など支払いしてますが、いくらか年末に授業料の返金があります。
高等学校無償化によって公立高等学校の授業料相当額については公費負担となります。
また、私学においても一般的には学校に直接この額は支払われますので、生徒世帯に返金はありません。

生活保護世帯の高校生には、生徒の生活費、教科書等の費用、通学交通費、一定の学習支援費の支給があります。
公立高校での就学費用ならば、奨学金に借入をしなくてなっていけるでしょう。

奨学金を借り入れた場合には、クラブ活動の費用、修学旅行の費用などに使用する部分については収入認定除外の取扱いができますので、担当ケースワーカーに相談下さい。
また、今回、国の取扱いが変わり塾の費用についても認定除外できる事になりました。
やだし、これらの費用を超える金額を借り入れた場合には、その部分については奨学金借入であっても収入認定となります。
この場合、奨学金借入額を減額すれば問題は生じません。

奨学金と言っても返済が必要な借金にです、不必要な借入はお子さんに将来の負担を強いるだけです。

>それでもやはり返金分は収入認定されてしまいますか?
子供さんが卒業後に世帯を転出されれば、子供さんの収入は世帯収入にはなりませんから、生活保護世帯に関係ありません。
しかし、生活保護世帯にとどまり、子供さんの稼働収入から奨学金を返済する場合には、返済金額を収入認定除外にはなりません。
やだし、社会福祉協議会からの借入の場合には、借入条件として、将来世帯員にとどまり生態の生活を支える場合には返済額については収入認定除外にするという事を条件に貸付が実行される場合がありますから、その時は収入認定除外になる場合もあります。

>就学援助申請は通っているのに、なぜ支払いが生じるのでしょうか?
>ケースワーカーさんは、その支払い分は毎月生活保護費に入っています、と言われましたが、それなら生活保護>者は就学援助は受けられないという事でしょうか?
生活保護受給者で義務教育中の世帯員が居る場合には「教育扶助」が支給されますから、就学援助は支給されません。
ただし、修学旅行費用については生活保護の「教育扶助」では支給されませんので、この費用については就学援助が支給されます。

>②高校生の子供がいますが、学校から就...続きを読む

Q生活保護辞退後の支払いについて

今年5月1日付けで生活保護になりました。7月3日付で障害者年金が許可され遡及分も含めて8月15日に支給されました。しかし同年7月31日付で生活保護を辞退したのですがこの場合5月1日からの生活保護代金は市役所に払わないといけないのでしょうか?

Aベストアンサー

生活保護の収入の考え方は、「実際に収入が使用できる状態になったときがその収入の認定日」です。
・7/31付の生活保護廃止決定がなされている。
・8/15に遡及分も含めて障害年金を受給された。
ということであれば、生活保護受給中でない収入ですから、返還金などは発生しません。

もし、生活保護費の返還を求めてくるようであれば、その根拠を提示するよう要求すべきです。


人気Q&Aランキング