忙しい現代人の腰&肩のお悩み対策!

僕は今右バッターで左ばったーになりたいのですが・・・・
いい本やサイトがあったら教えてください!!

A 回答 (3件)

僕も経験者なのでアドバイスしますが、左打ちになるには人一倍の努力が必要です。

僕が左打ちに転向したのは、単純にイチローに憧れていたからです(笑)

今ではシニアで460.打ってます(カナダですけど)
僕が行った練習を紹介します。

1.素振り(毎日200回全力で)
2.トスバッティング
3.自分で上に投げて打つ
4.ティーバッティング
5.鏡の前でシャドウバッティング

左に転向する場合、バッティングを一からやり直すという事です。
素振りはもちろん大切ですが、ダラダラ200回やるくらいなら、20回本気でやったほうが100倍マシです。何故ならダラダラ200回を続ければ、そのだらしないフォームが身についてしまうからです。手で振るのではなく、テークバックを大きく取って、体全体で振るようにしましょう、下半身をしっかり鍛えておく事が必要です。

連続写真などでプロ選手の真似をするのも良いでしょう、参考サイトに乗せておきました。

僕が購入した本は確か、100メートル飛ばすバッティングだと思います。

参考URL:http://pitchinganalyzer.web.fc2.com/rennzoku.html
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます!
勉強になります!

お礼日時:2009/03/25 21:16

野球経験者です。

私も右打ちでしたが、左打ちも練習しました。実は人間には利き目と言うのがあり、私の場合は右目が利き目でしたから、左のほうがボールがよく見えました。バランスのことを考えると右も左も素振りの練習をすれば、いいと思いますよ。いろんなことがポイントとしてありますが、右の場合、左手の引き手、右のスナップ。左の場合は右手の引きて左手のバットコントロールができるようになれば、右では強いバッティング。左ではコントロールされたバッティングが最初にできるようになります。今は右腕のほうが強いと思いますが、左腕も鍛えて右腕と同じになることでどちらでも打てるようになるでしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございmす!練習します!

お礼日時:2009/03/21 07:17

過去に同じ質問があった時の回答例です。


http://okwave.jp/qa1182611.html
本も紹介されているようなので、一度ご覧になってみては。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございmす!早速みてみます!

お礼日時:2009/03/25 21:16

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

専門家回答数ランキング

専門家

※過去一週間分の回答数ランキングです。

Q質問する(無料)

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q今から右打ちから左打ちに転向は可能か?

野球のカテゴリーになるのでしょうか?分からないですけど、投稿します。
私はソフトボールをしているのですが、身体の理由上、右打ちから左打ちに転向したいと思います。
中学の頃からずっと続けていて、今もチームに入っていますが、数年前、とある事故で左肘を骨折しまっすぐに伸ばせない状態になりました。
伸ばせないのでボールが芯に当っても、力が入らないため、打球に力がありません。本格的にしているわけではありませんが、以前のように芯に当って飛んでいくスカッとした打球がもう一度打ちたいです。それで
左バッターに転向してみようかと思ったのですが、
左打ちであれば、簡単にいうと右手でバットを振るわけですから、左肘にも負担はないかな?と思いまして。また一からのスタートですが、可能性はありますか?そして、有効な練習方法などもご存知の方がいらっしゃればご指南お願いします。素振りをしてもぎこちなく、フォームがいいのか悪いのかも分かりません。

Aベストアンサー

>左打ちであれば、簡単にいうと右手でバットを振るわけですから、左肘にも負担はないかな

左肘の負担は軽くなりますね。大賛成です。練習方法としては右手だけの素振りをすると有効だと思います。腰の回転を意識して、腰の回転に腕が引っ張られる感じですよ。

眼にとっては球が反対側から来るわけですから、慣れるまで最初のうちは投球にたいして、遅れがちになりますのでバットを寝かし気味にして構えるといいですし、バントの練習も大いに効果ありでしょう。

努力あるのみです。可能性は大いにあります。スカットした打球が飛ぶようになるまで締切らないで欲しいものです
(^○^)

Q野球はセンスだ!

野球経験者なのですが野球はセンスだと思いますか?

自分も練習をかなりやったけどやっと人並みって感じです。

野球のうまい人ってセンスあるんだなーとか思ってしまうのですが
それって練習量の差なんでしょうか?

練習量の差をセンスの差と思ってしまっているのでしょうか?

私は練習の差が実力の差だと思いたい人間です。(センスと練習の差もあるんだろうけれども)

Aベストアンサー

 私は40代後半の男性です。少年野球の監督の体験や我が子たちの中学・高校での
運動部活の経験から得た、私なりの結論です。参考にしていただければと思います。

 ボール競技はセンスが必要だと思っています。中でも野球の高速(140Km/h!)
に飛んでくる小さい球に細い棒を当てて90度の中に打ち返す、打撃に特に必要です。

 上位20%程度までは誰でもたゆまぬ努力で達成できると思いますが、上位1%や
プロ選手になるのは努力+資質(ボールセンスと良い体格・負けん気の強さ)が必要
と思います。(上位20%、の意味は選手が100人いて、守備・打撃を考慮して20人
選抜される中に入る、という程の意味です)

 しかし、「人並み」の意味が中学での話しか、高校でのことかで、全然変わってしま
います。中学で野球をやった子の内、自信のある子が高校で野球部に入るのが一般
的だからです。そもそも中学で野球部に入る子は小学生のころの草野球でそこそこで
きる子が多いです。(サッカー熱が高い地域では違うかもしれません)大学選手権で
上位を狙うような大学では、その中で補欠に入れればすごいことですね。

 ボール感、リズム感などの神経系統の能力は小学校4,5年生が一番伸びる時期だ
と言われています。上位1%になりたいならば、この時期に成長期の発達や障害を意
識した良い指導者の下で、良質(バランス、ハンドアイコディネーション:眼と手の協調
など)で適量のトレーニングをこなしたいですね。

 プロ・セミプロでなかったら、成人後でもバランスボードやハンドアイコディネー
ション等の科学的なトレーニングはすごいレベルアップになると思います。

 私は40代後半の男性です。少年野球の監督の体験や我が子たちの中学・高校での
運動部活の経験から得た、私なりの結論です。参考にしていただければと思います。

 ボール競技はセンスが必要だと思っています。中でも野球の高速(140Km/h!)
に飛んでくる小さい球に細い棒を当てて90度の中に打ち返す、打撃に特に必要です。

 上位20%程度までは誰でもたゆまぬ努力で達成できると思いますが、上位1%や
プロ選手になるのは努力+資質(ボールセンスと良い体格・負けん気の強さ)が必要
...続きを読む

Q軟式少年野球 低学年の練習方法。

幼稚園年長から小学2年生まで計12人の子供に、野球を教えています。 子供のレベルに差があり、指導方法・練習方法に困っています。

2年生でも大人顔負けのボールを投げる子もいれば、山なりで1メートルも投げれない子もいます。

他のコーチからは基本を教えてくれと言われていますが、まだまだきちっとものごとが出来る年齢ではありません。
経験者の方、どの様な練習方法をされていますか?

Aベストアンサー

年齢が若いほどその差は大きいです。
しかし、長期間やっていくと(4・5年生にもなると)その差はぐーんと縮まってきます。
2年の時やたらに上手だった子を3mからトスしてもとれなかったこが追い抜いて5年ではレギュラーを取った子供が私の経験で何人もいました。まず安心して下さい。

では練習方法です。
全くの初心者あるいはボール感覚がわからない、投げられないという子はその子達だけ集めて、まずとにかくボールにさわらせる機会、投げる機会を徹底的に与えることです。もちろんキャッチボールもいいのですがお互いとれない投げられないですからすぐにはできません。
大人がトスしてあげます。それを取る。取ったものはもう一人の大人に投げさせます。
次から次にいわゆる順番ノックみたいにさせます。
ものすごく近いところからさせます。

このとき投げ方だの取り方だの技術的なことは一切教えなくていいです。とにかくボールにさわらせ自己流で投げさせることです。

必ず1日の練習の中でこの時間を取って下さい。

基本などまだ全く必要ありません。
ボール感覚、つまり空間認知能力に乏しいのです。
どのくらいのスピードで自分に向かって来てるのか、どこに落下するのか、どのくらいの力で投げればそこまで行くのか、などなど全くといってほど認識できないのです。

ですから取り方などまだ先の話で、まずはボールのスピードに慣れることです。一番いい練習は「壁当て」です。
自分のボールが跳ね返ってくるわけですから、投げるキャッチするという機会は通常のキャッチボールの倍になります。空間認知、投げたり取ったりにはこれが一番!倍の速さで上手になっていきます。

子供の癖は、5年生になってもわりと早く直ります。一日で治ることもあります。

ですから自己流で投げたり取ったりでその程度の時は全くかまいません。
なんでもいいからボールにさわっているウチにうまくなっていきます。

おそらく今大人顔負けのボールを投げるという子も
お父さんが3っつ4っつ頃からボール遊びをさせたおかげでしょう。


基本を教えるのはそれからです。
片手でも、ボールの正面でなくてもとれるようになったら
基本を教えましょう。
そのころの基本とはおそらくキャッチングは体の真正面で取る、両手で取ることぐらいだとおもいます。


投げる方は難しいですが、上体を前につっこませない
ことなんですが、これをわからせるのは6年生になっても難しいです。

年少にもわかる基本とすれば、(右投げの場合)左手を目標に向けて出してからなげろ、程度です。

投げ方は、また質問して下さい。細かい技術はそのときにします。(一時代を築いた(エースとなったときもある)巨人軍の某ピッチャーの受け売りですが・・・)

それから、なにが大事かって、コーチ、監督が必ず手本を示すことです。いついかなる時でもいい加減な投げ方や取り方をしないことです。
キャッチボールの相手になってあげたとき近いからといって手首だけでぴょんと投げたり片手でチョイと取ったりしないこと、基本に忠実に取ったり投げたりしないと
子供は見て覚えることもたくさんありますので
まね、というより自然と同じことをしようとします。

どこのチームでも大人が基本に忠実ではありません。
やればできるのに子供相手だからとチョチョイとやってしまいます。これが一番上達を遅らせます。

もう一つ、うまくいったときには徹底的にほめましょう。
ミスしたときはけなしたりしかったりするのは絶対にやめて下さい。野球はおもしろい!と思わせるのが上達への近道です。

少年野球はお父さん連中のコーチの資質で左右されます。
お父さん方も本で勉強したり、高度な野球(高校野球や大学野球を見に行ったりしてください。(試合ばかりでなく練習も見にいってくださいね。早慶戦など10時から開門でそれぞれのチームが練習しますからそれをみにいってください。)
コーチが何人いるかわかりませんが、教えることを統一して下さい。あのコーチはこういった、このコーチはこうしろという、ではいけません。お父さん同士のミーティングで技術などについては十分統一を図ってください。

さらに注文ですが、筋トレとランニングなんぞ必要ないです。その時間があったらボールにさわらせてあげて下さ。
ランニングは体ほぐす時だけで十分です。

ボールをとれない子も、上記を実行してもらえれば2mしか投げられない子も来年の今頃は野球の形で試合ができるくらいにまでなります。

少年野球はついつい守備(取って投げる)練習に偏りがちです。実は野球は点を取るゲームです。打てなければ勝てません。3/5は打つ方の練習をして下さい。

打つ練習をしているチームはメチャ強いです。
今はまだ2年生が一番上のようですので素振りとティーバッティングくらいでいいと思います。時間も2/5でいいと思います。




上手な子供は分けて集めて練習させればいいです。

それから、全員をピッチャーの練習、サードの練習、外野の練習も忘れずに。特にピッチャーの練習をやることで
投げる基本がしっかりします。
セカンドしかやらない子はいつも横からチョイとファーストに投げる癖がついてしまいます。
大きなフォームから投げられるよう全員ピッチャーをさせて下さい。

少年野球監督歴20年の、大人には口やかましいジャイキチでした。

年齢が若いほどその差は大きいです。
しかし、長期間やっていくと(4・5年生にもなると)その差はぐーんと縮まってきます。
2年の時やたらに上手だった子を3mからトスしてもとれなかったこが追い抜いて5年ではレギュラーを取った子供が私の経験で何人もいました。まず安心して下さい。

では練習方法です。
全くの初心者あるいはボール感覚がわからない、投げられないという子はその子達だけ集めて、まずとにかくボールにさわらせる機会、投げる機会を徹底的に与えることです。もちろんキャッチボール...続きを読む

Q野球:左打ちから右打ちへの変更

野球:左打ちから右打ちへの変更

中学校3年生の父親です。

息子の左打ちから、右打ちへの変更の事について御参考意見をお聞かせ下さい。

利き腕:生まれた時から右手

左打ち持続年数:約7年間(小学校低学年~最近)

体格:身長176センチ、体重68キロ(現在)

守備位置:小学校(1)捕手(2)投手、中学校(1)捕手(2)一塁手(3)三塁手・・・数字は今までのコンバートの順です。現在は三塁手です。

遠投力:95m(軟式球)

握力:やや左手が強い

打順:3~5番

本来右利きですが、小学校の少年野球に入った時すぐに、コーチから左打ちにされました。レギュラーになってから今までずっと、左打席での打球は右中間にライナー性の鋭い当たりが持ち味でした。レフト前ヒットを打つのも得意でした。
凡打時はセカンドゴロが多かったです。

昔から足はあまり速くありません。

本人の理想の打球は滞空時間の長い、いわゆるホームラン性の当たりらしく、本来の利き腕を生かしたいのか、軟式中学野球引退後、右打ちに変更しようとしています。

そして今年の7月から硬式球で練習をしています。

しかし、いかんせん左打ちが長く、右打ちは初めての試みなので、トスバッチングでも、試合でも凡打がほとんどです。

先日の試合で、初めてたまたま当たった時には右中間を抜けた滞空時間の長い三塁打が一打席ありましたが。

しかし、それきりで、ほとんどが三振か内野ゴロです。

まだまだ練習不足といえばそれまでですが、親として少し心配なので、何か御参考意見をお聞かせください。

現在のコーチは、左打ちが右打ちに変える事は初めてのケースらしく、とにかくコンパクトに当てられるフォームを進めています。

素人の私が見ていても左右違えど、左打ちの時とは全く違うフォームに見えます。

体格の割に構えが小さくなって(スタンスを狭くして、右肘を下げているような・・・)何かスイングが下から出ているように見えて、窮屈に感じました。

又、野球経験者の保護者には、スイングスピードが遅くなって、左肩の開きも早いと言われました。

実際このような変更は、本人の理想と現実の差があるのではと感じてしまい、このようなケースをご存知の方、またはご存じではなくとも、何か良いアドバイスをいただければと思います。

高校生になっても野球を続ける気持ちなのに、こんな短期間にリスクのある事に挑戦して良いものかと心配しています。

私は野球観戦は好きなのですが、実際の技術的な事は全くの素人なので、こんなときにアドバイスが出来なく情けない親だと痛感しています。

御参考御意見をよろしくお願いします。

野球:左打ちから右打ちへの変更

中学校3年生の父親です。

息子の左打ちから、右打ちへの変更の事について御参考意見をお聞かせ下さい。

利き腕:生まれた時から右手

左打ち持続年数:約7年間(小学校低学年~最近)

体格:身長176センチ、体重68キロ(現在)

守備位置:小学校(1)捕手(2)投手、中学校(1)捕手(2)一塁手(3)三塁手・・・数字は今までのコンバートの順です。現在は三塁手です。

遠投力:95m(軟式球)

握力:やや左手が強い

打順:3~5番

本来右利きですが、小学校の少年野球に入った時...続きを読む

Aベストアンサー

私は右利きでもともと右投げ右打ちでしたが、
両投げ両打ちができるようになりました。

そこで、私の経験を参考にしていただけたら、と思います。

肝は右打席の時は右手のスイング、左打席の時は左手のスイングを意識することです。
このスイングの事を「送り」というのですが、この送りがポイントになっていると思います。
左打ちが長かった事で、自然と握力が左の方が強くなっていると私は考えます。

練習方法としては、右打席に立ち、トスバッティングをする際に、右手一本で打つ、
または、ノッカーをやるとして、左手にグラブをはめて、グラブトスしたボールを右手一本で打つ、
ということをやってみるといいと思います。
あと、バントを右打席で右手一本でやってみる、というのをおすすめします。
このとき、できる限りフェアゾーンに転がるように練習して下さい。
初めはファウルゾーンにいってしまってもかまいません。

即効性というのはないかもしれませんが、これを意識しながら練習すると、
ただ当てずっぽうに練習するよりはマシかもしれません。

また、違う打席で、というのは、自分の打撃フォームの確認にもなりますので、
是非ともトライしていただきたいと思います。
「どういう形でスイングをしていくのか」などをセルフコーチングするきっかけにもなりますので、
スランプに陥った際に、スランプ克服のきっかけをつかめると思いますよ。

あくまでも、私の体験談ですので、確実な事ではありません。
参考程度にしていただけたら幸いです。

私は右利きでもともと右投げ右打ちでしたが、
両投げ両打ちができるようになりました。

そこで、私の経験を参考にしていただけたら、と思います。

肝は右打席の時は右手のスイング、左打席の時は左手のスイングを意識することです。
このスイングの事を「送り」というのですが、この送りがポイントになっていると思います。
左打ちが長かった事で、自然と握力が左の方が強くなっていると私は考えます。

練習方法としては、右打席に立ち、トスバッティングをする際に、右手一本で打つ、
または、ノッカーをやる...続きを読む


人気Q&Aランキング