インターネットでも色々探したのですが、いい案が見つからず困っています。

不動産をメインに資産運用していたのですが、ここ数ヶ月赤字です。
いくつか不採算な不動産を手放し、他のものに投資しようと考えました。

現在、日経平均が大きく下げて底値にあるように思えるので、株に分散させようかと思うのですが、
皆さんはどう思われますか?株以外にも良い投資先はありますか?

不躾な質問だとは思いますがよろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

ネットにある投資情報も良いものばかりとも限らないですよね?


ここで投資先の情報を集めるのも変わらないのではないでしょうか?
他の方が色々言ってもすでに投資されてる方だと思うのですが、あなたはどう思いますか?
例えばですが、参考URLに掲載したように株の投資情報でもこれだけ良くないところがあるようなのですが、
そのようなところとなんら変わりないと思いませんか?
ご自分で納得出来る投資先を探される方が良いと思いますよ

参考URL:http://www.toushikomon.net/menu/news.html
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございました
私自身安易な考え方をしていたのではないかと思います。
何とか赤字を解消して、何をやるのもすばやく動ける体勢を整えていくべきですね。ありがとうございました。

お礼日時:2009/03/23 14:46

今投資するなら為替投資が一番儲かりますよ。

    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。
税金がとても高いと聞いたので避けてます。
fxceoサンは儲かっているのですね。

お礼日時:2009/03/23 13:02

不動産での資産運用は、出来るだけ早く


辞められた方が良いと思います。
不況は始まったばかりで、これからさらに
深化していくと思われるからです。

株に分散投資と言う事ですが、日経平均だけでなく
世界中の株価はまだ大きく下がっていくと予想しています。
今、株を買うのは早すぎる気がします。
数年先まで待たれた方がいいですね。

株以外の投資先としては、金地金や金貨などの
ゴールド関連の投資をお勧めします。
欧米の富裕層を中心にゴールドへの投資が
リーマンショック後、物凄い勢いで増えています。
少し調べられたら良いのではないでしょうか。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。
ゴールドならリスクは高くなさそうですね。
ただ手を出すには遅いかも知れないので調べてみたいと思います。
ありがとうございました。

お礼日時:2009/03/23 14:36

個人的には、ブル型の投資信託がお勧めです。


一般的にハイリスクハイリターンですが、日経平均が底値だと思うなら利益を最大にすることができるかもしれません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。
ハイリスクな投資は出来るだけしたくないので、ローリスクに出来そうなら考えたいと思います。

お礼日時:2009/03/23 12:47

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q株や不動産などの資産を現金に換えるときは、株、不動産を売ればいいのですか?

株や不動産などの資産を現金に換えるときは、株、不動産を売ればいいのですか?

Aベストアンサー

です。
不動産なら「貸す」という方法もありますが。

参考まで。

Q分散投資における相関係数とアセットアロケーションのクラスについて

1)
最近、投資関係の本で 資産(アセット)をクラスに分けて各クラスがマイナスの相関関係にあるように投資するほうがよいという感じにかかれてありました。

具体的には
---------------------------------------
流動性資産-日本株式:0.02
流動性資産-日本債券:0.19 
流動性資産-外国株式:-0.03 
流動性資産-日本株式:-0.05

日本株式 -日本債券:0.12 
日本株式 -外国株式:0.29 
日本株式 -外国債券:-0.07

日本債券 -外国株式:0.00
日本債券 -外国債券:-0.04

外国株式 -外国債券:0.56
-----------------------------------------
という感じで書かれてありました(重複は省いてあります)。

今ひとつ実感できないのはこの数字が表す意味です。
仮に100万円あったとして、2つのアセットクラスに50万円ずつ投資した場合、上記の相関係数の場合、どのようなことが想定できるのでしょうか?

例1)
日本株式-50万円 日本債券-50万円 相関係数:0.12

例2)
日本株式-50万円 外国債券-50万円 相関係数:-0.07

よろしく御願いします。

2)
また、本ではアセットクラスを上記5つ+その他(REITやヘッジファンド)という感じで設定していましたが、

実際のところ、アセットアロケーションをなさっている方はどのくらいのアセットクラスを設定して、どのような比率配分をおこなっているのでしょうか。まだ勉強しはじめたばかりでまったく皆目見当つかず。。。

ご回答いただければ幸いです。よろしく御願いします。

1)
最近、投資関係の本で 資産(アセット)をクラスに分けて各クラスがマイナスの相関関係にあるように投資するほうがよいという感じにかかれてありました。

具体的には
---------------------------------------
流動性資産-日本株式:0.02
流動性資産-日本債券:0.19 
流動性資産-外国株式:-0.03 
流動性資産-日本株式:-0.05

日本株式 -日本債券:0.12 
日本株式 -外国株式:0.29 
日本株式 -外国債券:-0.07

日本債券 -外国株式:0.00
日本債券 -外国債券:-0.04

外国株...続きを読む

Aベストアンサー

>0.1単位でしかも少数第2位まで入ってくるとその数字の重みというか
>相違がどの程度の効果を表すのかがつかめなくて。。。
これは実データを擬似的に作ってみてもわかりずらい回答になってしまいます。
又、これは手計算でやりましたので、計算ミスがあったらごめんなさい(自信なしとしておきます)。

例1)円相場とトヨタ自動車の株価の関係について
1日目)円相場が1%上昇→トヨタ自動車10%株価上昇
2日目)円相場が「6.74」%上昇→トヨタ自動車10%株価下落
3日目)円相場が9.1%上昇→トヨタ自動車21%株価上昇
これは相関係数が0.12になります。

例2)円相場とトヨタ自動車の株価の関係について
1日目)円相場が1%上昇→トヨタ自動車10%株価上昇
2日目)円相場が「8.25%」上昇→トヨタ自動車10%株価下落
3日目)円相場が9.1%上昇→トヨタ自動車21%株価上昇
これは相関係数が-0.07になります。

データが決定的に違うのは2日目の「」の部分です。
3つしかデータが無い為、極端になってしまいますが、実際には0.19の差がありますので、これだけでもデータで現れてしまいます。
これは説明がやりにくいので、こんな形になってしまい申し訳ありません。

>0.1単位でしかも少数第2位まで入ってくるとその数字の重みというか
>相違がどの程度の効果を表すのかがつかめなくて。。。
これは実データを擬似的に作ってみてもわかりずらい回答になってしまいます。
又、これは手計算でやりましたので、計算ミスがあったらごめんなさい(自信なしとしておきます)。

例1)円相場とトヨタ自動車の株価の関係について
1日目)円相場が1%上昇→トヨタ自動車10%株価上昇
2日目)円相場が「6.74」%上昇→トヨタ自動車10%株価下落
3日目)円相場が9.1...続きを読む

Q分散投資について

分散投資でドルコスト平均法とか耳にしますが、
ドルコスト平均法は、値動きのある商品を一定の金額で継続して購入し、 価格変動リスクを分散する方法と認識しています。

では、今後積み立てられる金額に比べ、現在の余剰資金がたくさんある場合は、
どのように投資するのが理想的なのでしょうか?

例えば、3000万円の余剰資金(現金)があり、
今後毎月5万円の積立が可能で、20年の長期投資を予定した場合、
最初の3000万をどのように(一回の投資額・回数・期間)分散投資するのが理想的なのでしょう?

あまり期間が長すぎると機会損失になりそうですし、
底で一気に買えるくらいなら、苦労はないと思います。
投資対象を分散させるのはもちろんですが、
現在のキャッシュより後々の積立額の方が少ない時の投資方法について、ご意見いただければ幸いです。

Aベストアンサー

過去に私も悩み同様の質問をしました。貴方とは桁が一つちがいますがね3,000万もあってうらやましい・・
20年長期投資前提と言うのがポイントだと思います。
本当に20年間何も使うあてがなく先の事は誰にもわからない
と言う事を前提にすると機会損失の方が痛いので
極論での理屈上は一日でも早く全額投入だと思います。
ドルコストは購入価格を平均化するだけで得するわけではありません
特に右肩上がり前提のゼロサムではない株に投資する場合は種が
あるのにドルコストする事は長期ではなく短期の方が考える手法です。
株に対するドルコストは、種無しリーマンだと強制的にそうなりますのでよく勘違いされやすいです。
 また株以外の為替などのゼロサムゲームでボックス圏で相場が波打つ対称を購入する際には購入価格を平均化しますがこれも追求していくと有利でも不利でもどちらでもありません。

但し、貴方がまず右肩上がりを前提にしているか?本当に20年手をつける目処がないか?(何か急な事に対する資金は別に用意しているか?)
例えば1年後3,000万円が2,000万円に目減りして、各報道で株はもう終わったなどとしきりに言われても精神的に耐えられるか?
 ここがポイントになります。
少なくとも私ならば、気が小さいので3,000万全部はいきなり投資せず
まず1/3だけ全部入れ、暴落と世間が騒がれるたびに300万づつ6回にわけて3年ぐらいの期間を目処に入れて行きます。
 理由は「今が底か天井かは誰にもわからない」といいますが、それは色々と勉強した結果から言うとある意味あってますが結論として屁理屈に近いです。
 わからない事が多いですが勉強すれば予測できるものもあります。予測売買で儲けている人間も世界にはたくさんいる事も現実です。
 少なくとも騰落レシオをみながら暴落時に購入していけば、平時より安く買えることは確かでそれが長期投資なら、より安全且つ合理的では
ないかと思います。最初の投資額と投入回数は自分の肝と相談だと
思います。

参考URL:http://oshiete1.goo.ne.jp/qa2937869.html

過去に私も悩み同様の質問をしました。貴方とは桁が一つちがいますがね3,000万もあってうらやましい・・
20年長期投資前提と言うのがポイントだと思います。
本当に20年間何も使うあてがなく先の事は誰にもわからない
と言う事を前提にすると機会損失の方が痛いので
極論での理屈上は一日でも早く全額投入だと思います。
ドルコストは購入価格を平均化するだけで得するわけではありません
特に右肩上がり前提のゼロサムではない株に投資する場合は種が
あるのにドルコストする事は長期ではなく短期の方が考...続きを読む

Q分散投資について

 資産運用をするため、色々な投資を考えています。専門知識が無いのでお金を預けているところに相談しながら進めようと思っています。
 さて、質問の本題ですが、分散投資とは国内外の株式や債券、その他に分散させることを言うと思うのですが、金融機関も分散しておくほうがよいのでしょうか。今現在、都市銀行、信託銀行、および証券会社にいくばくかのお金があります(殆ど運用していません)。これらを各々の金融機関に分散させたまま各々で分散投資を行うのがいいのか、どれか一つの機関に集めた上で分散投資するのがいいのか、どちらでしょうか。

Aベストアンサー

金融機関に相談するのは止めた方が良いと思います。
コストの高いろくでもない商品をすすめられてカモ扱いされるのがおちです。
参考リンク: http://tohshi.blog61.fc2.com/blog-entry-416.html

おすすめなのはネット銀行とネット証券の組み合わせです。
ネット銀行の定期預金金利は都市銀行よりも高いし、ネット証券は手数料が安いです。
資産運用の基本は金融機関に取られるお金をできるだけ節約することです。
たとえば外貨預金や変額年金保険やファンドラップのような
高コスト金融商品には手を出さないことがほとんど場合正解になります。

口座があちこちに分散していると資産の管理の手間が増えて大変です。
手間も重要なコストなので節約を心掛けた方が得です。
特に国内外の債券と株式への国際分散投資を実践する手間を考えると
できる限り口座を分散させない方が良いと思います。

資産運用に関しては金融機関に相談する前に以下のリンク先の3つの本を読んでおくと良いと思います。
悪質な金融商品が堂々と売られている現実を知ることができ、
騙される確率を減らすことができると思います。
http://www.amazon.co.jp/dp/4478000247
http://www.amazon.co.jp/dp/4478003238
http://www.amazon.co.jp/dp/447800322X
特に竹川さんの本や易しく投資の基本について説明してあるのでおすすめです。
竹川さんの本を読んだ後に次のサイトで
国際分散投資に必要なインデックスファンドを物色すると良いと思います。
http://www.fund-initiative.co.jp/

金融機関に相談するのは止めた方が良いと思います。
コストの高いろくでもない商品をすすめられてカモ扱いされるのがおちです。
参考リンク: http://tohshi.blog61.fc2.com/blog-entry-416.html

おすすめなのはネット銀行とネット証券の組み合わせです。
ネット銀行の定期預金金利は都市銀行よりも高いし、ネット証券は手数料が安いです。
資産運用の基本は金融機関に取られるお金をできるだけ節約することです。
たとえば外貨預金や変額年金保険やファンドラップのような
高コスト金融商品には手を出さ...続きを読む

Q分散投資で10年後に元本割れする確率

銀行等でよく聞く分散投資して10年くらいもっておけば、元本割れの確率はほとんどない?についてなんですが、
学術的、理論的?に計算されつくしたものなんでしょうか?それとも過去20年ちょっとが問題なかったというたまたまの話なんでしょうか??

8とりあえず、分散投資先は日本株、日本債券、外国株、外国債券でヘッジなしの条件で)

Aベストアンサー

理論は確率モデルを使った手法が一般的でしょう。
有名どころではポートフォリオがあります。
http://mezasefi.com/portfolio/portfolio2.html

もっと詳しい学術的な意味が知りたいのなら検索してみて下さい。
比較的権威のあるモデルですから幾らでも見つかります。

こちらは実データによる検証のシミュレーションとのことです。
http://www.nam.co.jp/fundinfo/401k/401kchart2.html


人気Q&Aランキング

おすすめ情報