プロが教えるわが家の防犯対策術!

例えば「get it」は「ゲットイット」ではなく、
実際には「ゲリッ」って感じに聞こえますよね?
同じように、実際の英語でこう聞こえるんですよ、というのを教えてもらえないでしょうか。


「We were young then」
[we were]が難しく、ウィリって聞こえてしまいます・・・
「Did she get married」
チゲメリッと聞こえます[Did she get]がよくわからないです

A 回答 (2件)

学校で教わるように「ウィーワー」と聞こえないことは、よい耳を持っていると自信を持ってよいことだと思います。

いわゆる「英語耳」ですね。

"We were"は会話文でよく"We're"と省略形が用いられることでわかるように、「ウィァ」くらいの短さで発音されることがあります。さらにあいまいになると、ほとんど「ワァ」(口をほとんど開かない、曖昧音)程度になってしまいます。

これに"young"が続くと、アクセントは"young"に置かれつつ、"we're"のR音との間を続けて発音するために、「ワリヤン」とか「ウァリヤン」のように聞こえるかもしれません。

"Did she get"の方は、ほとんど"d she get"=「トシーゲ」のようになることがあります。

日常会話か、映画の音声を聞かれての印象かなとお見受けいたしました。
普通のことですが、必ずしも「正しい」発音ということではありません。
「~つってたよ(=といっていたよ)」の類と考えると、わかりやすいかもしれません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

私の質問がわかりづらかったのにも関わらず
丁寧な回答をありがとうございました。

そこちらの文章は日常会話を録音したものを
勉強のために聞いていました。

お礼日時:2009/03/23 07:28

下のページ内、箱の中にその英文を入れますと、読んでくれます。


http://www.research.att.com/~ttsweb/tts/demo.php
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q"We're going to catch up." の発音が聞き取れない

英会話CDで練習をしています。
聞き取れない表現があるので、教えてください。

"we're going to catch up." なのですが
話し手が早口なせいか、私には、「ウィナキャッチアップ」としか聞こえません。
もうちょっと頑張って聴いてみても、「ウィナゴナキャッチアップ」と言っているようにしか聞こえません。
テキストがあるので辛うじて聴けてる感じですが、テキストがなかったら、ウィとキャッチアップしか聞こえないと思います。

本当は何て発音しているんでしょうか。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

もし「ウィーアーゴーイング トゥー キャッチアップ」と聞こえないのであれば、"We're gonna catch up" =「ウィア ガナ キャッチアップ」だと思います。
元々は黒人の間で使われていた俗語でしたが、今ではほとんどのネイティブの人が話す際やメール等の際(公式の場や固い文章では基本的に使用されない)にはgoing toをgonnaと言います。同じ例でwant to=wanna等あります。


人気Q&Aランキング