競馬をやり始めたばかりですが、血統について興味を持つようになりました。ただ、血統の詳しい人が話している事はマニアっぽくてあまり理解できません。
 例えば、ミスプロ系と言われて父親がミスタープロスペクターなのかと思ったら、単なる子孫だったりして・・・ この何とか系と言うのはどのように決まっているのかがよくわからず、そんなことばっかり気にしていたらすっかりわけがわからなくなってしまいました。
 血統について学ぶためには、どのような手順でどのようにしていけば良いのか教えて下さい。またわかりやすい本があったら教えて下さい。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

 最初は誰もが同じ経験をしますよね。

私も昔、同じような経験ありです。ただ私の周りには当時、血統に詳しい人がいなかったのでほとんど独学ですが。

 まず、いきなり「ノーザンダンサー系」だの「ミスプロ系」だの系統を考えても難しいだけなので、個々の種牡馬を頭に入れることから始めるといいです。馬券を検討するときやレースを見るときに出走馬の父(種牡馬)を意識するようにします。さらにレースが終わった後も勝った馬や馬券に絡んだ馬の父(種牡馬)を確認しましょう。自分の予想した馬も結果とともに確認しましょう。
 最初は「漠然と」見るだけでいいと思います。常に種牡馬を意識して競馬を見ることでそのうち種牡馬の名前や特徴などもどんどん頭に入っていくでしょう。そこまで来ると自然にもっと詳しく知りたくなるはずです。詳しい知人がいるならちょっとでも気付いたことを聞いてみるのもいいですし。
 時間は掛かりますが、気長にお付き合いしてください。血統とはそんなものだと思います。血統ってほんとに奥が深く面白いし、予想の幅も広がります。がんばってたくさんの知識を得て、楽しい馬券ライフをおくって下さい。
下記など、参考にしてください。

http://umanari.pobox.ne.jp/books.html
ちょっと異質(?)ですが楽しくわかりやすく、しかも実用的です。

昔の名馬や種牡馬たちの現役時代も学ぼう。
http://www.prc.jrao.ne.jp/original/book_sample.h …

あと個人的には
NHK出版の「競馬の血統学 サラブレッドの進化と限界」吉沢譲治著はJRA馬事文化賞にも選ばれた優れた書籍で初心者にもおすすめ。

「もっと詳しくなりたい」ときは、
大村書店の「二十一世紀を支配する血脈」武市銀次郎著や
競馬通信社の「血統の森への招待状」神山稔著など
(注:著者により考え方もそれぞれなのでいきなりあれこれ読むと混乱しますよ)

馬券検討に役立ててください。無料で馬柱閲覧、血統検索もあります。
  ↓ ↓ ↓

参考URL:http://umanari.pobox.ne.jp/index.html
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。やはり血統は1日にしてならずですね。コツコツとレース分析をしたり、紹介して頂いた本やHPをみて見たいと思います。

お礼日時:2003/02/25 13:19

サラブレという雑誌に金満血統王国というコーナーがあります。


ここに一ヶ月前の前レースについて5着以内に入った馬の父名とその系統名、短評が載っています。
トークの方は賛否両論あります。
初心者の方はわかりづらいかと思いますが初心者講座なるものもあるので一度ご覧になってみてはどうでしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。サラブレなんていう雑誌があるんですね。今度本屋さんで見てみることにします。自分に理解できるかちょっと心配ですが・・・

お礼日時:2003/02/25 13:26

基本的に~系っていうのは、ある有名な種牡馬の子孫です。


例えるなら、私が沢山の子供を残して、その子孫が日本中を制覇するほどの繁栄を見せたとしたら、「g_dori系」なる系列としてその名が残る、と(笑)
私の孫とひ孫が結婚したら、「g_doriの3×4のインブリード」
簡単にはこういうことですよ。

ともあれ、自分で考えるなり、自分で造るのが一番身に付くと思います。
ダービースタリオンとか、血統が絡むゲームをやればそのうち憶えると思いますよ。
何代目にどの血が入っていて、これとこれを交配させるとどうなるとか。。。

現実に戻りますが、この系統はダートに強いとか、この系統は芝に強いとかは、ある程度ゲームの中でも再現されています。
現実とゲームの違いを憶えれば、そのまま応用も可能だと思います。

こういう方法もありますよ、ということで。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。やはりダビスタなんですね。今までやったことがないけれど気合を入れてやっていこうと思います。インブリードとかニックスとか??? 頑張らなくちゃ!!

お礼日時:2003/02/25 13:25

日本人はかなり血統にこだわりますよねぇ。


それに最近の子供は大人よりもよく知っているし・・・。
海外ではあまり血統で判断するというような習慣はあまりないと何かの本で書いてました。その中に日本人が血統に詳しくなったのは競馬ゲームが出てきてからだ~~・・・。と書いてありました。
なので
ダビスタやウイニングポストなどのゲームから入ってみてはどうでしょう?楽しみながら血統が学べるのではないでしょうか?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。ゲームボーイアドバンスのダービースタリオンをちょうど買ったところでした。これから攻略本でも見ながら、色々とためしながらゲームを楽しみたいと思います。

お礼日時:2003/02/25 13:21

こんにちは



血統予想というのは,やはり実績から来るものです
逆に現在でも実績出してからデータベースとなることも多いですね

例えば4冠とったナリタブライアン
http://k-ba.data-hotel.net/cgi-bin/ped/pedigree. …
父親がナスルーラ系,母親がノーザンダンサー系の配合ということで
逆にこれに近い血統が同系の強い馬を輩出するのでは・・・などなど
また例えばテイエムオペラオー
http://k-ba.data-hotel.net/cgi-bin/ped/pedigree. …
父親がノーザンダンサー系,母親がナスルーラー系でインブリード配合
過去勝馬実績無く(市)馬としてあまり評価されずに取引された馬が
今では歴代賞金No.1となり,新しい血統予想の実績データがデータベースに追加
されたことになりますよね!

>血統について学ぶためには、どのような手順でどのようにしていけば良いのか教えて下さい。
自分は専門化では有りませんので生物学的根拠はわかりません
予想に関しては実績馬とその背景を頭に,インプットしていくのが良いと思います

>またわかりやすい本があったら教えて下さい

自分は週刊ギャロップのレース出走場の血統予想とHPのデータベースで
見たりします
下記のような本も出ていますね,たっ高い・・・汗汗!!
http://www.keibado.com/keibabook/info/books.html
是非,競馬で儲けたら買ってください・・笑)

参考URL:http://k-ba.data-hotel.net/home.shtml
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。血統と言うのはやはり統計やデータがベースとなって実績としてあらわれるものなんですね。自分はデータを集計したり傾向を分析したりすることは比較的好きなので、そこのところから始めてみようと思います。

お礼日時:2003/02/25 13:16

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q馬の血統

ほとんど血統でいい馬(名馬)は決まるのでしょうか?
親がいい馬だと子供もいい馬って多いですよね
子供も良血統は高値で買われますよね

全てが全てではないと思うんですが疑問で
血統が悪かったり良血統ではない馬から生まれた馬は
名馬になれないのですか?


トレーニング次第で名馬になるのでしょうか?
やっぱり血統が物を言うのですか?

Aベストアンサー

競馬好きのおっちゃんです

当然、リーディングサイアーの上位ランキングにいる種牡馬から生まれた子供は成績を残している訳ですから「親がいい馬だと子供もいい馬って多い」というのも事実です。

「世紀の大種牡馬」と言われたノーザン・ダンサーは世界中にそのサイアーラインを延ばしました。
それは一時期「世界中にいる馬はノーザンダンサー系とそれ以外だ」と言われるくらい圧倒的勢力だったんです。

近年の日本で言えばサンデーサイレンス系ですか。
距離・馬場を問わず一流馬を次々と送り出したその遺伝力は物凄いものがありましたね。

ただし、必ずしも「血統が全て」という訳ではありません。

一番有名なのがオグリキャップでしょう。

父ダンシングキャップ
母ホワイトナルビー(母の父シルバーシャーク)

というお世辞にも「良血」とは言えない血統。実際元々は地方馬ですから。
それがG14勝ですからね。
しかも1600Mの安田記念・マイルCSから2500Mの有馬記念まで。
また、2着に敗れはしましたがジャパンCで当時の世界レコード(2400M)を出しています。

そんな「怪物」も種牡馬になってからは「鳴かず飛ばず」。
結局1頭もG1馬を出すことなくこの世を去りました。

>トレーニング次第で名馬になるのでしょうか?

基本、「突然変異」か「血統的裏付け」が無い場合は「トレーニングで名馬になる」というのは非常に厳しいでしょう。
特にトレーニングに関してある一定の方法が確立している現在の調教システムではなおさらです。

ただ、私の知る限り「トレーニングで名馬になった馬」が1頭います。
それは「ミホノブルボン」です。

父マグニテュード
母カツミエコー(母の父シャレー)

という明らかな「短距離血統」。実際3歳時(当時)には1600Mの「朝日杯3歳ステークス(G1)」を鼻差で勝っています。
それを故・戸山調教師が常識外れのハードトレーニングを課し、(当時、他厩舎や関係者から「普通なら潰れている」と言われていた)サイボーグのような「筋骨隆々」の馬体に仕上げ、そのまま皐月賞、ダービーに勝ち、菊花賞も「稀代のマーク屋」と言われたライス・シャワーに敗れはしたものの3着以下を引き離す2着になりました。

そのレース後、故障が発生して引退→種牡馬となるのですが、オグリキャップと同様(もっとひどい)結局活躍馬を出すことなく種牡馬を引退しました。

こう考えるとやっぱり「血統的背景」は競馬において大変重要なファクターといえるでしょう。
勿論、それが全てでは無い所に競馬の「奥深さ」「面白さ」があるのですけどね。

競馬好きのおっちゃんです

当然、リーディングサイアーの上位ランキングにいる種牡馬から生まれた子供は成績を残している訳ですから「親がいい馬だと子供もいい馬って多い」というのも事実です。

「世紀の大種牡馬」と言われたノーザン・ダンサーは世界中にそのサイアーラインを延ばしました。
それは一時期「世界中にいる馬はノーザンダンサー系とそれ以外だ」と言われるくらい圧倒的勢力だったんです。

近年の日本で言えばサンデーサイレンス系ですか。
距離・馬場を問わず一流馬を次々と送り出したその遺伝...続きを読む

Q血統の入門書

血統について勉強したいのですが、
ちょうどいい入門書などないでしょうか?
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

#1です。
単純明快な事(格言?)が書いてあります。
古いですが、
「芝2200mはマヤノトップガン・チーフベアハート産駒を狙え。」
「春先の東京開催の最初の方は洋芝が茂っているので、重いヨーロッパ血統を買え」
みたいな事が書いてあります。

ちなみに#2さんの紹介してる本の作者と同じ人が談話形式で話をしているのを本にしてあります(笑)

血統関連の本って高いんですよ。(需要が無いからかな?)
でも、種牡馬辞典は年ごとの発行なので、古いのなら古本屋で安く手に入ると思います。

Q競走馬の血統について

質問1
競馬を予想する上で、良く血統を利用している人がいますが、血統はそんなに大切なのでしょうか?
質問2
血統を簡単に勉強したいのですが、簡単にまとめられているサイトってありますか?
(例えば○○○の血統は、○メ-トルが得意など。)

ちなみに私の競馬知識は、低いです。

Aベストアンサー

問い2は見あたらなかったので問い1のみです。

あまりに当たり前の意見かもしれませんが、結果を導く上での一要素ではあり、しかし同時に一要素でしかない、というとらえかたをしていますね。とりあえず古馬のレースで参考にすることはまずありません。

ほんらい、血統=配合というのは傾向や確率で捉えるものですから、生産段階でもっとも考えられるべきことなんです。つまり、この種牡馬の産駒は中距離で切れる脚を使える馬が多い、だからこの繁殖牝馬につけてみよう、と。

そうすることで、これから生まれてくる競走馬の傾向を予測しようとする試みが、血統を考える、ということなんですよね。だから、短距離、早熟傾向のある種牡馬に人気が集まるわけです。

しかし、競馬場で馬券を買う側から見れば、その馬は1頭の馬であり、というよりも1頭の馬でしかなく、「傾向」もなにもないわけです。

仮定の話で恐縮ですが、長距離の条件戦を勝ちあがってきたサクラバクシンオー産駒が菊花賞に出てきたとします。そのとき、バクシンオーの仔だから距離は持たない、切ってよい、とは言えないでしょう。バクシンオー産駒がスプリンターばかりだとしても、その1頭は現実に長距離戦で勝ってきたわけですから。しかし血統だけにとらわれればそのステイヤーという姿を見逃すこともありえます。

競馬場で見ていると、血統とはほとんどが距離やダートといった「適性」と結びつけられるだけのもののようです。その程度でしたら、「血」などというあやふやなものよりも、過去のレース結果や、走り方の癖といったもので個々の馬の個性を判断した方がよほど的確です。最終的に、1頭1頭の馬は血統論では捉えきれず、個体を見るしかないのです。

血統で馬券を買えるのはまだ情報が少ない、デビューして日の浅い馬同士のレースくらいではないでしょうか。それでしたら「こんな感じの馬かもしれない」という予測をするのに血統を持ち出すことは意味があります。

サラブレッドは血で走る、とはいいますが、実際のところ4本の脚でしか走れない、ということも忘れないでいたいものです。

問い2は見あたらなかったので問い1のみです。

あまりに当たり前の意見かもしれませんが、結果を導く上での一要素ではあり、しかし同時に一要素でしかない、というとらえかたをしていますね。とりあえず古馬のレースで参考にすることはまずありません。

ほんらい、血統=配合というのは傾向や確率で捉えるものですから、生産段階でもっとも考えられるべきことなんです。つまり、この種牡馬の産駒は中距離で切れる脚を使える馬が多い、だからこの繁殖牝馬につけてみよう、と。

そうすることで、これから...続きを読む

Qサンデーサイレンスはなぜあんなに優秀な子孫を残せたのか?

サンデーサイレンスはなぜあんなに(競走馬として)優秀な子孫を多く残せたのですか?
他の種牡馬と何が異なるのでしょうか?
たまたまでしょうか?

Aベストアンサー

サンデーサイレンスの種牡馬としての最大の特徴は、非常に高い瞬発力です。
ディープインパクトは勿論のこと、ダンスインザダーク、スペシャルウィーク、アグネスタキオン、デュランダル……などなど、ここ一番で、とんでもない末脚を発揮して他馬を抜き去る、という競馬を得意とする馬が多くいます。
アメリカ競馬のように、どちらかというと先行馬がつぶし合って決着、というようなレースでもなく、かといって芝が深く、瞬発力が発揮しづらい欧州競馬でもない、日本の事情にマッチしていた、というのがまずあると思います。

で、これはおそらく、父の父、ヘイルトゥリーズンからの傾向なのではないかと思います。
というのは、同じヘイルトゥリーズンの直系であるリアルシャダイ、ブライアンズタイムなども日本で成功しています。


と、同時に、サンデーサイレンスが圧倒的な存在感を持てたのは、サンデーサイレンスが輸入、種牡馬として活躍するのと同じ時期に、日本の競馬場事情が大きく変わってきた、ということも大きいと思います。
サンデーサイレンスは1988年~90年にアメリカで競走馬として活躍し、日本へ種牡馬として輸入されました。この80年代末~00年代の期間というのは、日本の競馬場自体が大きく変わった時期とも重なります。

サンデーサイレンスと同時期に日本で活躍したオグリキャップの映像などを見ると、冬場のレースでは芝が真っ黄色に枯れ、馬たちは土ぼこりをあげながら走っている様子が見えます。しかし、現在、冬場のレースの映像を見ても、芝は青々と茂っており、土ぼこりが上がるようなことはありません。これは、当時と現在では芝そのものが違うからです。
かつて、日本の競馬場の芝は、日本に自生していた「野芝」と呼ばれる芝を用いていました。この野芝は、寒さに弱く、冬場になると枯れてしまいます。それが、かつての真っ黄色に枯れた芝コースになる原因でした。また、寒さに弱いため、札幌競馬場では芝が育たず、札幌競馬場はダートコースしかありまえんでした。
ところが、80年代末くらいから、寒さに強い「洋芝」の導入が始まり、従来の野芝と新しい洋芝を合わせて用いるオーバーシードという方法が採用され、日本中の競馬場に広まっていきました。枯れてしまって馬たちが土ぼこりを挙げて走るような芝コースと、緑に保たれている芝コース、どちらが走りやすいかは一目瞭然でしょう。つまり、芝の変化というのは、サンデーサイレンスの子が、その持ち味を発揮しやすくなる要因として機能した、というわけです。

また、競馬場そのものも回収によって、広く、直線が長い方向へ、という傾向が見えます。それを象徴するのが、新潟競馬場の大幅改修で、それまでは広い外回りコースで1800Mほどだった一周が、01年からは外回り1周2200Mほどと大幅に広まり、直線650Mは東京競馬場よりも100M以上も長い直線になりました。
いくら瞬発力があっても、小回りで直線が短いコースでは、いい脚で追い込んできたけど届かず、ということが起こります。しかし、それが広くなれば、そういう馬が有利になります。このような傾向も、サンデーサイレンスの子にとって有利な条件という風に言えるでしょう。

つまり、サンデーサイレンスのすごさというのは、他の種牡馬の子と比べてはるかに高いレベルにある瞬発力を伝えたこと。
そして、ちょうど、サンデーサイレンスが輸入され、種牡馬として活躍する時期に、日本の競馬場の芝の改良、コース自体の改修が行われて、サンデーサイレンスの武器となるものがより発揮しやすい状態が作られていた、というのも大きいと思います。

サンデーサイレンスの種牡馬としての最大の特徴は、非常に高い瞬発力です。
ディープインパクトは勿論のこと、ダンスインザダーク、スペシャルウィーク、アグネスタキオン、デュランダル……などなど、ここ一番で、とんでもない末脚を発揮して他馬を抜き去る、という競馬を得意とする馬が多くいます。
アメリカ競馬のように、どちらかというと先行馬がつぶし合って決着、というようなレースでもなく、かといって芝が深く、瞬発力が発揮しづらい欧州競馬でもない、日本の事情にマッチしていた、というのがまずあると...続きを読む

Q栗山千明さんにファンレターを出したが

以前栗山千明さんにマンガを1冊同封してファンレターを出しました。2ヶ月前ぐらいにテレビに栗山さんが出演し、自宅の部屋を公開していました。そのとき本棚が写ったのですが、私の送った本がありました。これを繰り返せばそのうち返事がもらえるでしょうか?

Aベストアンサー

再び。。。

質問者様ってラジオとか聞かれますか?
手紙での返事はあまり期待はできませんが
ラジオで発言とかしてくれるかも知れません。
栗山さんは毎週金曜に出ているようですし
ネタになるようなことをしてみても
印象に残るかもしれません。

参考URL:http://www.tfm.co.jp/lock/girls/index.html

Q血統の簡単な調べ方

競馬の本でよくミスプロ系とか出てきますが、これを簡単に調べる方法はないですか。
できることならPCのソフトなど紹介いただけるとうれしいのです。

Aベストアンサー

シェアですがここのPed Win32というソフトは。

参考URL:http://hp.vector.co.jp/authors/VA005917/TARO.html

Q血統書

血統書の見方で分かりにくいことがいくつかありますが教えてくれたら嬉しいです。

★4月に♂チワワを購入しました。
昨日、血統書がやっと届きました。
ふと見ると血統書の色がグリーン色でした。
♀チワワ(1年前に購入)は普通に白色(よく見かける血統書) 知り合いは皆、白色です。
グリーン色って初めて見ました!
これって何かの意味があるんですか?

★♂の出産頭数や一胎子登録番号や登録日が載っていないんです
登録番号CI-40326/06しか分かりません(繁殖者名、所有名、性別、生年月日、登録番号、毛色しか載っていません)
♀のは詳しく載っていました。
登録するのに費用がかかるから載せていないことでしょうか?

★犬名の最後には必ずJPですか?
♀チワワの血統書には○○○(犬名)JP○○○○(犬舎名)になっています
血統書の見方を検索してみてみたらそれぞれの血統書の見本にJPが最後になっているんです。
なぜJPが真ん中なのか気になります...気にしなくていいですか?

血統書の見方もイマイチ分からないのですごく興味がありますので教えてください★

血統書の見方で分かりにくいことがいくつかありますが教えてくれたら嬉しいです。

★4月に♂チワワを購入しました。
昨日、血統書がやっと届きました。
ふと見ると血統書の色がグリーン色でした。
♀チワワ(1年前に購入)は普通に白色(よく見かける血統書) 知り合いは皆、白色です。
グリーン色って初めて見ました!
これって何かの意味があるんですか?

★♂の出産頭数や一胎子登録番号や登録日が載っていないんです
登録番号CI-40326/06しか分かりません(繁殖者名、所有名、性別、生年月日、登...続きを読む

Aベストアンサー

#2&5です

#5で
>出産頭数の記載はなくなったようですね。。。。
書いてしまいましたが記載ありました。
裏面の一番上の左側に登録日、出産頭数、登録頭数、一胎子登録番号が記載されています。

Qミスタートウジンの仔馬は?

こんにちわ!

そろそろミスタートウジンの仔馬が生まれたのではないかと思うのですが
どなたかご存知ありませんか?2頭種付けをしたはずなのですが・・・。
あと、イクノディクタスも今年はローレルの仔馬が生まれるはずです。
ぜひ、教えてください!!

Aベストアンサー

祝・ミスタートウジン初仔!!

予定より一週間早く3月31日夜シクレノンオリーブが
「栗毛の牝馬」を出産した様子です。

シクレノンブライトは5月7日出産予定だそうです。

参考URL:http://www11.freeweb.ne.jp/sports/ogi-jun/mr-toujin.htm

Qダックスフンドの血統書について

うちの子がダックスフンドで、知り合いの子がミニチュアダックスンドなんですが、この子達の間に出来た子犬がいるのですが、血統書ってつけれるのでしょうか?

どちらも血統書はあるのですが、やはりこの2匹の間に出来た子供達には血統書はつけれないのでしょうか?

Aベストアンサー

あなたの方にDHMと記載されているのなら

両親ともミニチュアですね。

オスの方は2番の方がかかれているように
JKCの入会と血統書の名義変更&DNA登録。

メス側は
JKCの入会と血統書の名義変更&犬舎号登録が必要です。

Qメジロ‥の血統

10年以上競馬からは離れているのですが、もうメジロライアンやマックイーンなどの血統はすたれてしまったのでしょうか?懐かしくなって。

Aベストアンサー

すたれてはいませんよ(^^;
ライアン産駒は、中央競馬の現役馬で100頭ほどいます。
最近では10/16の東京オータムジャンプでライアン産駒のメジロロンザンが勝っています。

ちなみに、マックイーン産駒は、中央競馬の現役馬で60頭ほどいます。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報