[PR]ネットとスマホ OCNでまとめておトク!2つの割引で月額基本料が【永年1,300円/月割引】

趣味で曲を作っており、いくつかの作品を楽譜に残してきたのですが、
どれもピアノを弾きながら書いたので走り書きで汚いです。
先日N.カプースチンの手書き譜を見たのですが↓
http://image.blog.livedoor.jp/kapustin/imgs/f/d/ …
これで手書きなんだそうです。
私もこれくらいきれいに書きたいのですが、どうすればかけるでしょうか?
これは特別なレタリングシートみたいなのを使っているんでしょうか?
音符にも書き順があるのでしょうか?
ご教授宜しくお願いします。

A 回答 (5件)

坂本龍一氏の手書き楽譜はさまざまな書籍に掲載されていますが、売っている楽譜のようにきれいではないですよ。

でも、読みやすいです。
ベートーベンの自筆楽譜は読みにくい。よく交響曲第9番第4楽章中盤のマーチ直前で、ティンパニだけがデクレッシェンドしている部分が引き合いに出されますよね。あれはデクレッシェンドではなくて、他のパートと同じくアクセント(>)なんだけど、譜面が汚いから間違えて清書されて現在に至っている…とか。

現在のようにMacとFinaleなどを使った楽譜制作ができるようになったのは、比較的最近のことです。ほんの20年くらい前までは、出版される楽譜の清書はすべて手作業でやっていたそうです。
演奏の現場では写譜屋さんと呼ばれる方々が、作曲家が書いたスコアを清書し、同時にパート譜も作りました。ある写譜屋さんのインタビューを読んだことがありますが、「手元に楽譜は1つも残っていません。私の仕事は手元には残らず、すべて人に渡してしまうのです」と答えていらっしゃったのがカッコいいなぁと思ったものです。

…さて、随分脱線してしまいましたが、本題を。
私が学生のころには、写譜用のペンが売られていました。蛍光マーカーのような形だったと思います。これを使えば、音符の玉と棒と旗をきれいに速く書けたものです。
レタリングシートは知りませんが、ハンコは売ってましたね。音符や、ト音記号など。
これらは今でも売ってるのかな?
ご質問にあるカプースチン氏の楽譜は、確かにきれいですね。でも、見たところペンによる手書きだと思います。

実際のところ作曲者の楽譜は「ベートーベンよりはきれいに」書くのが理想ではないでしょうか?(^^;

駄文、大変失礼しました。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ベートーベンの自筆譜も見たことありますが、
確かにきれいとは言えませんね。
写譜用のペンがあったとは知りませんでした。
探してみます。ありがとうございました。

お礼日時:2009/03/23 00:05

No.4 です。

 補足的なことを少し書くね。

清書のためにインクを使うか鉛筆を使うかは本人の好きずきなんだけど、今までシャーペンを使っていたっていうのはちょっと不正解だったね。オレは下書きが必要な時には2B以上の鉛筆を使って、清書はその上からインクでというやり方でウン十年。みんなに読み易い、きれいって言われてるよ。

写譜ペンを使ってみるのを止めはしないけどオススメはしない。濃くて柔らかい鉛筆と太めなボールペン(例えばボールペンテルなど)のほうが仕事が速いと思うけど。写譜ペンを使った感想など聞いてみたいな。

ちなみに、写譜ペンじゃカプースチンみたいにはならないよ。
    • good
    • 1

写譜ペンを昔使っていたよ。

でも、あれは速く書くためのもので、美しく書くためのものではないと思う。ペン先が太くなっているので音符のタマを塗りつぶさなくてもいいんだけど、丸くならずに四角っぽい音符になるのです。それに、音符を書く時と線を書く時にペン先の角度を変えなければならず、かえって面倒だったね。

オレも手書きの譜面が好きだけど、今はインクの出が良いボールペンを使っているよ。写譜屋さんの書いた譜面は、見た目が乱雑だし、縦線(たてせん)は揃ってないし、慣れるまではとっても見にくい。嫌いだね。

きれいに書こうと思ったら、やっぱり時間をかけることしかないだろうね。ちょっと前までの出版譜は膨大な時間をかけて版下を作っていたワケだし、ヨーロッパの頑固な職人たちの刻印を今でも大切にしている出版社もある。音符のタマはまん丸じゃなくて微妙に斜めだったり、全音符と2分音符で形が違ったり、出版された楽譜を細かく観察すると思わずうなっちゃうほどきれいだよね。頑張ってマネしよう!
    • good
    • 3
この回答へのお礼

僕は浄書用の写譜ペンを持っていなくて、
ずっとシャーペンだったのですが、どうもムラがでてしまったり、
消したら後が残ったり、芯の粉で汚れたりと使いづらかったので、
写譜ペンを買おうと思います。
ありがとうございました。

お礼日時:2009/03/30 18:48

「符尾の長さ」などが参考になるかもしれないので、参考URLを記載します。



参考URL:http://www.fuchu.or.jp/~john/kirara/josho_07.htm
    • good
    • 1
この回答へのお礼

御礼が遅くなりました。
そういうと玉の大きさは見ていましたが、
棒の長さまでは見ていませんでした。
参考になりました。

お礼日時:2009/03/30 18:45

楽譜作成ソフトがあります。


無料です。

http://www.cameo.co.jp/notepad/
    • good
    • 0
この回答へのお礼

清書するには便利そうですが、手書きしたいのです。。。
ありがとうございました。

お礼日時:2009/03/23 00:03

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q楽譜を手書きされる方に質問です。

楽譜を書く場合、やはり鉛筆の方が書きやすいでしょうか?

私はピアノを習い始めて5年目です。
まだまだ初中級レベルといったところで、某教室のポピュラーピアノ科でレッスンを受けています。
ほとんど楽譜は書いたことないのですが、ポピュラーピアノ科なので、
市販の楽譜を先生が少しアレンジされることがよくあります。
レッスン中、できるだけササッと書きたいのですが・・・

どのくらいの濃さやおすすめの筆記具があれば教えてください。

Aベストアンサー

数十年書いています。
私の場合はとうとう写譜ペンを使いこなせずに今に至っています。

0.5ミリのサインペンの時代が長かったです。
しかし、ここ数年はシャーペンです。

文房具屋さんでもすこし専門的なお店にいくと
製図用(建築の設計士さんなんかが使う)0.9ミリの
シャーペンがあります。これに「B」とか「2B」という
濃いめの太い芯を入れて使います。

これ最高に(私はですが・・・)書きやすいです。
いままででイチバン!!
消しゴムも使えます。(これが便利!)

書いたものを完成品として誰かに渡す時はコンビニで
コピーしたものを渡します。タイトルだけを太めのマジックで
書きます。コピー後はエンピツを使って書いたものとは思えません。

一度試してみてはいかがですか?

Qアルトリコーダーの運指を教えてください

アルトリコーダー(バロック式)の初心者です。
ハ長調の簡単な曲でも吹けたらと思いつつ、ドレミファを順に吹いているのですが、添付されていた運指表の見方すら、頼りない状態です。
以下の運指は、間違っていませんか?
お教え下さいますでしょうか。

ソ … ●   ●●● ●●● ○
ラ … ●   ●●● ●●○ ○
シ … ●   ●●● ○●● ○

ド … ●   ●●● ○○○ ○
レ … ●   ●●○ ○○○ ○
ミ … ●   ●○○ ○○○ ○
フア … ●   ○●○ ○○○ ○
ソ … ○   ○●○ ○○○ ○
ラ … ◎   ●●● ●●○ ○
シ … ◎   ●●● ○●○ ○
ド … ◎   ●●● ○○○ ○

レ … ◎   ●●○ ○○○ ○
ミ … ◎   ●●○ ●●○ ○
フア … ◎   ●○○ ●●○ ○


親指(裏の穴)
◎じるしは、少し開ける

アルトリコーダー(バロック式)の初心者です。
ハ長調の簡単な曲でも吹けたらと思いつつ、ドレミファを順に吹いているのですが、添付されていた運指表の見方すら、頼りない状態です。
以下の運指は、間違っていませんか?
お教え下さいますでしょうか。

ソ … ●   ●●● ●●● ○
ラ … ●   ●●● ●●○ ○
シ … ●   ●●● ○●● ○

ド … ●   ●●● ○○○ ○
レ … ●   ●●○ ○○○ ○
ミ … ●   ●○○ ○○○ ○
フア … ●   ○●○ ○○○ ○
ソ … ○   ○●○...続きを読む

Aベストアンサー

全てバロック式のアルトの指使いで合っています。

それからこれは余計なことですが、「◎じるしは、少し開ける」とご本人が書かれているように '少し開ける’で正しいです。
昔、リコーダーを小学校などで教わった時に「半分あける」と教わった人も多いようですが、実際には1~2ミリくらいのものです。

リコーダーを始めるに当たって、アルトを選択し、しかもバロック式で始められたというのは最良の選択だと思います。がんばってくださいね!

QWord 文字を打つと直後の文字が消えていく

いつもお世話になっています。
Word2000を使っているものです。
ある文書を修正しているのですが,文章中に字を打ち込むと後ろの字が消えてしまいます。
分かりにくいですが,
「これを修正します。」
という文章の「これを」と「修正します。」の間に「これから」という単語を入れたときに,その場所にカーソルを合わせて「これから」と打つと,
「これをこれからす。」
となってしまいます。
他の文書では平気です。
何か解決する方法があれば教えて下さい。

Aベストアンサー

入力モードが「挿入」(普通の入力)から、「上書き」になってしまっているのだと思われます。
キーボードに[Insert]というキーがあると思いますので、1度押してみてください。

Q作曲の宿題で・・・

歌詞が決められていて,それに作曲をしてくるという宿題なのですが,まったく音楽センスが無いため作れずに困っています。
メロディー全部じゃなくてもこのようにしたら作れる,とかヒントのようなものでも良いので音楽才のある方よろしくお願いします。
『南の風にあこがれの 花咲く春は丘の上
 小鳥も歌うよ木のこずえ つたふるまどを押しあけて
 あおげば高しあおき空』
以上が歌詞です。
どうかよろしくお願いします。
 

Aベストアンサー

 作曲とはまた大変な宿題ですね。私が知る限りでの最も簡単な曲の作り方をお教えします。
「ゼクエンツ」という形式をご存知ですか? 旋律を繰り返し戻ってくる形式のことを言います。ちょっと説明がわかりにくくて申し訳ないんですけど、例えば「ドレミレド」「ミファミレド」「ドシラソラシド」のような感じです。チャルメラの「タララーララ、タララララー」も、「ドレミーレド、ドレミレドレー」と、単純なゼクエンツだけどちゃんとした曲になって聞こえますよね。

 さて、歌詞を見ると 一つのフレーズは、すべて5音、6音のかたまりになっていますね。「ミナミノカゼニ アコガレノ」→「タタタタタタ タタタタタ」。
 これを足がかりにして、なんでもいいから1つか2つゼクエンツのメロディーを作ってしまえば、あとはそれの繰り返しでOKです。ピアノでも鍵盤ハーモニカでも、鍵盤の楽器があればすぐにできます。
「タタタタタタ」なら「ドレミファミレド」とかね。(カエルの歌みたいですね)自分の好みのゼクエンツを見つけるの、結構楽しいですよ。
 参考になさってみてください。

Q音源から楽譜化はどうすれば良いのでしょうか?教えて下さい

友人に60年代のジャマイカのレコードをCDに落としてもらいました

ジャンルはオーセンティックスカというジャンルで楽器店に問い合わせたところ、スコアが売ってないとのことでした

曲名も分からないし、耳コピも出来ないので音源から楽譜化(出来ればTAB譜に)したいのですが、何か良いソフト(出来ればフリーソフト)はありますか?

今のところ、フィナーレの無料版のダウンロードを考えてます。フィナーレの無料版には音源から楽譜化する機能は付いてるのでしょうか?

OSはXPです

Aベストアンサー

他の方々の回答通り、CDなどの音源からそのままmidi化したり採譜したりする技術は今のところ存在しません。が、いわゆる『耳コピ』の支援になりそうなソフトは幾つか存在します。これらを副次的に使って採譜する参考にするのも良いかも知れません。

http://www.kawai.co.jp/cmusic/products/bp/index.htm
カワイが開発した、コード進行を検出する機能を持ったソフトです。有償ですが体験版もあります。

http://www.pluto.dti.ne.jp/araki/soft/st.html
1つの音色について『耳コピ』を行うソフトです。ただし、判定のために判別したい楽器の音声ファイルを用意する必要があるかも知れません。また、基準となる音声ファイルの違いによって、判別の精度は変わります。

http://www.vector.co.jp/soft/win95/art/se229476.html
これも『耳コピ』を支援するソフトです。もちろん、CDの一曲まるごと全データをきちんと耳コピ出来るものではないでしょう。

少なくとも現時点ではソフトによる完全な採譜は不可能です。演奏のために採譜したい、ということなら…『耳コピは出来ない』と諦めてしまうのではなく、ベースラインを聞き取ることから始めて個々の楽器の音を可能な限り拾う一方で試行錯誤しながら原曲に近いコードワークを研究するなどのプロセスも、演奏技術やプレイヤー自身の音楽的素養の向上に役立つ筈です。先述したソフトもある程度は助けになるでしょう。

いずれにせよ、出来ないものは出来ないのです。出来る範囲のことを精一杯やる、という考え方にシフトしていただくしかありません。

他の方々の回答通り、CDなどの音源からそのままmidi化したり採譜したりする技術は今のところ存在しません。が、いわゆる『耳コピ』の支援になりそうなソフトは幾つか存在します。これらを副次的に使って採譜する参考にするのも良いかも知れません。

http://www.kawai.co.jp/cmusic/products/bp/index.htm
カワイが開発した、コード進行を検出する機能を持ったソフトです。有償ですが体験版もあります。

http://www.pluto.dti.ne.jp/araki/soft/st.html
1つの音色について『耳コピ』を行うソフトです。た...続きを読む

Q「風邪をひく」 ひくの漢字は?

「風邪をひく」 ひくの漢字は
引く
であってますか?

ご回答よろしくお願いします。

Aベストアンサー

合っています。
「風邪を引く」が本来の言い方で、「風邪に罹(かか)る」とは言いません。
「風邪」は本来「ふうじゃ」と読み、病気・症状の名前ではありません。
「風邪(ふうじゃ)」は邪気のうちの一つです。
漢方の概念で「風・寒・暑・湿 (および燥・火)」の四(ないし六)種の邪気があり、そのうち風邪を体内に引き入れることによって、「感冒」(一般に『かぜ』と言っている症状)を発症するのです。
その「風邪」の語を後に「かぜ」と読むようになったわけです。
「風邪を引く」「風邪を引き込む」と言い、「風邪に罹る」とか「風邪を患(わずら)う」などと言わないのはその名残です。


人気Q&Aランキング