主人はおととしに電気工事の会社を『将来は自分で会社を作る』と言ってやめました。
それからは知り合いの会社に社員でなく“応援”という形で日給で勤めてます。
社員でないので毎日は仕事がなく、月に1週間ぐらいは他の知り合いの所に応援で行ってます。こちらも日給です。
どちらも税金は引かれずに給料明細がなく、銀行に直接振り込まれてるのと手渡しです。
これってアルバイトなんでしょうか?日雇いなのでしょうか?
給料明細がないので申告書に添付するものがないのでやっぱり日雇いになるのかなぁなんて思うのですが。。。教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

税金の上ではアルバイトも日雇いも同じ扱いなんです。


給料から税金が引かれていないとのことですが、規定以上の収入があれば、確定申告が必要になります。
必要かどうかの判定ですが。
1.1年間の収入を計算します。

2.給与所得控除の計算をします。
 計算方法は下記のページを見てください。
 http://www.taxanser.nta.go.jp/1410.HTM

3.所得控除の計算をします。
 A配偶者控除 B扶養控除(A・Bは対象者の年間収入が103 万円以下の場合に適用されます)  
 C配偶者特別控除  D基礎控除38万円 E社会保険料(国 民年金・健康保険)・ 生命保険料・損害保険料控除 F 医療費控除
計算方法は次ページの該当する項目を見てください、
 http://www.taxanser.nta.go.jp/1100.HTM
 
4.収入-給与所得控除-所得控除合計=課税所得
 (1000円未満は切り捨て)

5.税額の計算
 課税所得が1000万円以下の場合、所得税額は課税所得の 10%です。
 ここで、税額が出たら確定申告が必要です。
 税額が0なら、申告は不要です。

確定申告の方法は、次の書類を用意します。
1.給与の金額を証明できるもの(振り込まれた通帳)
2.健康保険料・国民年金の金額のメモ
3.生保・損保の保険料の証明書
4.医療費控除を受ける時は、医療費の領収書
5.印鑑

書類がそろったら、近くの税務署か市役所へ行き、確定申告の用紙に記入して提出します。
市役所でも税務署でも指導する人がいて、書き方を教えてくれます。

以上ですが、不明な点は補足してください。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

丁寧な回答ありがとうございます。
早速教えていただいたやり方で計算してみました。
結果は・・・ゾゾーッとしました。払えるかしら?(T.T)
しばらくブルーな日々が続きそうです。
でも教えていただいて本当にありがとうございました。

お礼日時:2001/03/07 00:23

#2の追加です。


もし、毎月の給料から源泉税を引かれていたら、(引かれているかどうかは、先方に聞いてください。)先ほどの5で計算した税額から控除してください。
控除後の金額が実際に納める金額です。
    • good
    • 4

所得には「給与所得」と「事業所得」があるのですが、工事関係の「応援」だと、事業(契約)として扱われている可能性があります。

大工さんなどは、基本がそうです(個人事業主)。

 日給でも、アルバイトでも、「給与所得」であれば、雇い主には源泉徴収の義務があるので、源泉徴収票(たとえ源泉徴収されてなくてもつくってもらう)があるはずですが。
 事業所得の場合、契約仕事には消費税をつけて(1万円の仕事をうけおったら、500円)請求することになっているのですが、もう、「税込み」で計算されているのでしょうね。(「免税業者」でも、申告義務が免除されるだけで、税金を取ることを免除されているわけではない)

 健康保険や年金は(退職後1年間は任意継続だとしても、その後)、国保・国民年金でしょうか。

 それぞれ、会社には「支給明細」があるはずです(その会社も申告するのに必要だから)が、なくても、銀行の通帳に金額が残っていれば計算はできるので、申告用紙の記入はできます。ただ、事業所得の場合、給与所得に比べて控除がすくないので(基本的に基礎控除だけ)、税額が多くなると思います。記入場所がちがいますので、最初に給与なのか契約なのか確認して、給与であれば源泉徴収票をだしてもらい、契約であれば、自分で計算して(自腹で買った道具代金や交通費などは経費で引いて)申告する、という手順です。
 
    • good
    • 4
この回答へのお礼

丁寧な回答ありがとうございます。
明細がないので適当に収入金額を申告してもバレないかな~なんて軽く考えてたのですが、会社も申告するために支給明細があるのですねぇ。
とにかく給与か契約かをハッキリ確認してから手続きを進めていきたいと思います。
どうもありがとうございました。。

お礼日時:2001/03/06 23:28

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q日雇い労働の所得税

日給で給料をもらっています。
一日いくら×出勤した日数です。(これは日雇いと言うのは間違ってますか?)
日曜・祝日以外は出勤です。
給与明細も一応ありますが、手書きの上働いた日数と給与額が書かれているだけです。
所得税は支払わなくてよいのでしょうか?
以前時給制のアルバイトをしていたときは、月8千円を超えると所得税が引かれていました。
またこの場合、確定申告は必要ありませんか?
市役所などには私の収入はどのように伝わっているのでしょうか?
労働契約も書面ではなく口頭でした。(本当は書面提示が必要すよね?)
所得税の仕組みがよくわからず困っています。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

私はとび職をしていて、日給月給(一日いくら×出勤した日数)です。
私の所も以前は所得税が引かれていませんでした。
どういう仕組みかというと、会社の社長が有限会社にしていなくて個人事業主というかたちで事業をしていたので、私たちは従業員ではなく外注というかたちで自分たちも個人事業主なのです。

sapporo30 さんの言うとおり税金を納めるのは、国民の義務ですから納めなくてはなりません。

その個人事業主がどうやって税金を払うかというと、自己申告制になっています。確定申告です。
自分が一年間にどれだけの収入があったか、税務署に申告して税額を教えてもらい、その分を支払います。
個人事業主に限らず有限会社の社長や株式会社の社長なども同じで基本的には日本は所得金額の申告は自己申告です。
ではほかになにがあるかというと、有限会社や株式会社(他にもいろいろあるかと思いますが私はわかりません。合弁会社など)の社員がどうやって所得税を支払っているかというと会社がやってくれているのです。日給月給の場合月にいくら働いたか決定したら、その金額を源泉徴収表(税務署に置いてある)という所得に対して税金がいくらになるのかという目安のようなもので、それを見て社長(経理がいればその人)が毎月引く所得税を決定します。
そこで給料日の明細にも書いてある金額が引かれているわけですが、それを社長が社員に代わって税務署に納めているわけです。
源泉徴収表はある程度の目安なので、一年間に支払った金額が多ければ、返ってくるし、少なければ追加徴収の通知が来ます。(年末調整。)

hime73さんの話にもどりますが、所得税が引かれていなくて社長に領収書も渡していないのであれば、社長が税金をごまかしているか、hime73さんの領収書を自分で書いているか、どちらにしてもよくはありません。社長が税金をちゃんと払っているならばhime73さんに支払ったお金の証明がいるはずです。(私の勉強不足ならいいですが・・)

とにもかくにも自分のことは自分でやりましょうということです。会社に入れば会社が全部やってくれるとういう考え方は捨てて、自分が支払う税金とはなんなのか知ることでのちにあるかもしれない、マンションの購入や大きな買い物のときに知っていてよかったなんてこともあります。

詳しくは下記のURLで税金の仕組みが学べます。副収入があればそれに対しての税金のこと、生命保険にはいっていればいくらかの控除があるなどいろいろかいてあります。
http://www.taxanswer.nta.go.jp/index2.htm

私も会社が最近有限会社にしたばっかりでたまたま勉強中なので、間違っていることもあるかもしれませんが、人ごととは思えず思わず答えてしまいました。役に立たなかったかもしれませんがお互いに知識を深めるためにがんばりましょう。

私はとび職をしていて、日給月給(一日いくら×出勤した日数)です。
私の所も以前は所得税が引かれていませんでした。
どういう仕組みかというと、会社の社長が有限会社にしていなくて個人事業主というかたちで事業をしていたので、私たちは従業員ではなく外注というかたちで自分たちも個人事業主なのです。

sapporo30 さんの言うとおり税金を納めるのは、国民の義務ですから納めなくてはなりません。

その個人事業主がどうやって税金を払うかというと、自己申告制になっています。確定申告です。
自分が...続きを読む

Q日雇いの派遣 明細書の税額って何?

今、派遣のバイトに行っているのですが、給与の明細書に書かれている税額って何の税金ですか?
派遣会社の人に聞いたら、「派遣の契約をしたら掛る税金です」みたいな事を言われました。
今時給850円で時間当たり14円程税金で取られています。

所得税とはまた別の税金って事ですか?確定申告で戻ってきますか?

Aベストアンサー

長いですがよろしければご覧ください。

>…給与の明細書に書かれている税額って何の税金ですか?

「給与」ならば「所得税(国税)」と「住民税(都道府県民税&市町村民税)」です。

ただし、「住民税」は「特別徴収」が行われている場合に限られます。

『静岡県|個人住民税特別徴収制度』
http://www.pref.shizuoka.jp/soumu/so-140/tokubetutyousyuu.html
『住民税とは?住民税の基本を知ろう』
http://allabout.co.jp/gm/gc/14737/

>派遣会社の人に聞いたら、「派遣の契約をしたら掛る税金です」みたいな事を言われました。

そのような「税金」はありません。

>今時給850円で時間当たり14円程税金で取られています。

「所得税」を時間当たりで計算することはありません。時間当たりで計算されているなら「所得税」ではありません。

なお、「所得税」は「年間の合計所得」をもとに算定しますが、給与から差し引く「源泉徴収」の場合は「税額表」をもとに税額を決めています。

「税額表」は「給与所得者の扶養控除等(異動)申告書」の提出の有無と「給与の支払方法」によって使い方が決まっています。

『平成24年分 源泉徴収税額表』
http://www.nta.go.jp/shiraberu/ippanjoho/pamph/gensen/zeigakuhyo2011/01.htm
『[PDF]給与所得の源泉徴収税額の求め方』
http://www.nta.go.jp/shiraberu/ippanjoho/pamph/gensen/zeigakuhyo2011/data/07.pdf
『[PDF]給与所得者の扶養控除等(異動)申告書』
http://www.nta.go.jp/tetsuzuki/shinsei/annai/gensen/pdf/h24_01.pdf

>…確定申告で戻ってきますか?

所得税が戻ってくるのは「年間所得」で算定された所得税額よりも「源泉徴収」で徴収された所得税額の方が多い場合です。

『No.2020 確定申告 』
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/2020.htm
>>所得税の確定申告は、毎年1月1日から12月31日までの1年間に生じた所得の金額とそれに対する所得税の額を計算し、源泉徴収された税金や予定納税額などがある場合には、その過不足を精算する手続きです。

なお、「年末調整」の対象となる給与の場合は「年末調整」が所得税の精算手続きなので「確定申告」は不要です。

(参考)

『国民年金(など)は、節税に使える!』
http://www.kokumin-nenkin.com/knowledge/merit4.html
『各種控除一覧表|彦根市』
http://www.city.hikone.shiga.jp/somubu/zeimu/shiminzei/juminzei_koujyo_mi.html
『所得税・住民税簡易計算機【給与所得用】』
http://www.zeikin5.com/calc/

『No.2662 年末調整のしかた』
http://www.nta.go.jp/taxanswer/gensen/2662.htm

『No.1900 給与所得者で確定申告が必要な人』
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/1900.htm
『確定申告を要しない場合の意義』
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/1900_qa.htm
『No.1910 中途退職で年末調整を受けていないとき』
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/1910.htm

『国税に関するご相談について』
http://www.nta.go.jp/shiraberu/sodan/denwa_soudan/case2.htm

※間違いがないよう努めてはいますが最終判断は【必ず】各窓口に確認のうえお願いいたします。

長いですがよろしければご覧ください。

>…給与の明細書に書かれている税額って何の税金ですか?

「給与」ならば「所得税(国税)」と「住民税(都道府県民税&市町村民税)」です。

ただし、「住民税」は「特別徴収」が行われている場合に限られます。

『静岡県|個人住民税特別徴収制度』
http://www.pref.shizuoka.jp/soumu/so-140/tokubetutyousyuu.html
『住民税とは?住民税の基本を知ろう』
http://allabout.co.jp/gm/gc/14737/

>派遣会社の人に聞いたら、「派遣の契約をしたら掛る税金です」みたい...続きを読む

Q給与所得税の納付書の書き方について

所得税徴収高計算書(納付書)についてなんですが、「人員」の欄なんですが、所得税が発生しない月がある従業員や丙欄適用の日雇いの従業員が居る場合どのように計上するのでしょうか?
所得税が発生しない月がある従業員の場合は、その月も含めていいのでしょうか?そうなると「支給額」の欄にも、その給与の額は含むということになるんでしょうか?
また日雇いの場合は??
すみませんが、お願いします。

Aベストアンサー

基本的には源泉徴収の対象となる給与等の金額の総額を記載します。

ですから、源泉徴収するかしないかの判定で、結果として源泉税額が0円となったものは含みますが、外注費などのもとより源泉徴収の対象になっていないものは、支給額に含みません。

そして人員も同様に、源泉徴収するかしないかによって、結果として源泉税額が0円となったものは含み延べ人数(時期的に納期特例を考えています。)で記載します。

ちなみにこれらは年の最後、と言うか年明けに法定調書なるものに記載し、源泉徴収の状況を税務署に提出することを求められます。

参考URL:http://www.nta.go.jp/category/tutatu/kobetu/houzin/1001/jimu/beshi/2152/03.htm

Q給料手渡しのバイト先での税金

給料が手渡しの会社でアルバイトを始めました。
従業員も自分を入れて二人、源泉も保険もないよと言われたのですが収入の申告は源泉がなくても出来るのでしょうか?
バイト先の社長に聞いてみても申告なんてしない方が保険料も年金も安いままでいいじゃないか!と適当な事をいってきます。

去年から先月までは無職で、春に住民税や国民健康保険の減額申請?6月に国民年金の免除申請やらをしましたが、アルバイトが見つかったので次の年度は収入を申告しないといけないと思うのですが…

このままのシフトで働ければ、年収100万を少し越えるあたりなると思います。
市役所に給料明細を持っていけば申告出来るのでしょうか?
それとも確定申告が必要でしょうか?

無知で申し訳ありません。
今やらねばいけないことありましたらご教示お願い致します。

Aベストアンサー

>収入の申告は源泉がなくても出来るのでしょうか…

他人と話をするとき、言葉はあまり省略しないようにしましょう。
意思が伝わらなくなります。

日本語で「源泉」とは、水などがわき出るみなもとをいいます。
確定申告とはぜんぜん関係ない言葉です。

>源泉も保険もないよと言われたのですが…

これも、「源泉徴収も健康保険もないよと言われた」でしょう。

源泉徴収しないことの是非は横へ置くとしても、給与支払者には「源泉徴収票」を交付する義務があります。
「源泉徴収額 = 0 」と記した源泉徴収票が出るはずです。

確定申告には、その源泉徴収票が必須です。

なかったら「給与」としての確定申告は認められず、自分で商売をして得た収入のような扱いになり、納税額の面で不利になります。

>市役所に給料明細を持っていけば申告出来…

市役所でなく、税務署で確定申告です。

年末までずっとその会社に勤めるなら、年を越したら早々に「源泉徴収額 = 0 」と記した源泉徴収票を請求してください。
給与明細ではだめです。

>社長に聞いてみても申告なんてしない方が保険料も年金も安いままでいいじゃないか…

質問者さんはお分かりになっているのかと思いますが、真に受けないようにしましょうね。

社長が源泉徴収票を出し渋ったら、源泉徴収票の用紙は PDF
http://www.nta.go.jp/tetsuzuki/shinsei/annai/hotei/annai/pdf/h28/23100051-01.pdf
を印刷して、

・支払いを受ける者欄・・・自分の住所氏名
・種別欄・・・「給与」
・支払金額欄・・・給与明細の合計
・源泉徴収税額欄を・・・ 0
・その他の欄・・・すべて無記入

まで自分で書いて、いちばん下の支払者欄だけ社長に書いてもらいましょう。

>今やらねばいけないことありましたら…

家政婦として雇われたのではないですよね。
だったら、支払者には源泉徴収をする義務
http://www.nta.go.jp/taxanswer/gensen/2502.htm
がありますので、これを説得できれば良いのですが・・・・無理なんでしょうね。

税金について詳しくは、国税庁の『タックスアンサー』をどうぞ。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/index2.htm

>収入の申告は源泉がなくても出来るのでしょうか…

他人と話をするとき、言葉はあまり省略しないようにしましょう。
意思が伝わらなくなります。

日本語で「源泉」とは、水などがわき出るみなもとをいいます。
確定申告とはぜんぜん関係ない言葉です。

>源泉も保険もないよと言われたのですが…

これも、「源泉徴収も健康保険もないよと言われた」でしょう。

源泉徴収しないことの是非は横へ置くとしても、給与支払者には「源泉徴収票」を交付する義務があります。
「源泉徴収額 = 0 」と記した源泉徴収票が...続きを読む

Q所得税の源泉徴収について

いつからか所得税が下がり逆に住民税が上がったようですが、所得税が下がったと同時に源泉徴収される金額も下がったのでしょうか?それと、私は正社員ではなく日雇いで運転の仕事をしていますが、基本的には日曜日以外は1年中、毎日仕事があります。特に医療費や、その他の控除が無い場合は中途退職せず、1年間を通して働いた場合、基本的には年末調整、または確定申告をしても源泉徴収(所得税)の還付金は、ほとんど?もらえないと考えていいのでしょうか?何万円も還付されると聞いたり、まったく還付されないと聞いたりして、よくわからないので、お願いします。

Aベストアンサー

はじめまして、つい熱が入って中傷してしまうことがありますがお許し下さい。

>1年間を通して働いた場合、基本的には年末調整、または確定申告をしても源泉徴収(所得税)の還付金は、ほとんど?もらえないと考えていいのでしょうか。

その通りです。年末調整をした場合は、還付金は戻りません。

ご参考まで。

Q給料明細を発行すると税金が引かれる?

いつもお世話になってます。

私は在宅で仕事をしているのですが、今年から始めた会社の給料がいつになったらもらえるのかと問い合わせたところ、すでに給料日には支払われており、まったく気づきませんでした。
ただ、金額が予想していた額よりもずいぶん少なく、振り込み名義も違ってたのでわかりませんでした。
給料明細が届いていれば気づいたと思います。

そこで、給料明細はないのかと質問したところ「明細は申し訳ないですが発行すると税金が引かれますので発行はしておりません。」とのお返事をいただきました。

給料明細を発行すると本当に税金が引かれるのでしょうか?
税金が引かれるというのは、会社側が引かれるのか、私が引かれるのかもわかりません。

こんなこと、その会社に聞けばいいのですが、問い合わせのメールをしても返事がありません。

私はいくつかの会社に登録して仕事をしていますが、他の会社の明細は届いています。

税金が引かれて発行されてるのか、そうでないのかがわかりません。

おわかりになられる方がいらっしゃいましたら、お願いします。

いつもお世話になってます。

私は在宅で仕事をしているのですが、今年から始めた会社の給料がいつになったらもらえるのかと問い合わせたところ、すでに給料日には支払われており、まったく気づきませんでした。
ただ、金額が予想していた額よりもずいぶん少なく、振り込み名義も違ってたのでわかりませんでした。
給料明細が届いていれば気づいたと思います。

そこで、給料明細はないのかと質問したところ「明細は申し訳ないですが発行すると税金が引かれますので発行はしておりません。」とのお返事をい...続きを読む

Aベストアンサー

そんなことは絶対にありません。そもそも、何の税金を意味しているのかわかりませんが、いかなる税金も給与明細を発行したからといってかかるということはありません。

発行したくない別の理由があるのではないでしょうか。bluemoon-2さんの労働に対して、契約どおりの対価が給与として支払われているのかどうか、確認されるべきだと思います。

らちが明かない場合は、労働基準監督署に相談されるという手もあります。

Q所得税について教えて下さい。

申告所得税と源泉所得税の違いと科目を教えて下さい。
源泉所得税は給与の時に預り金で処理し、支払っています。
申告所得税はどの科目にすればいいのでしょうか?
租税公課?

Aベストアンサー

申告所得税と源泉所得税は同様の性質のものです。
ただ違いは、給与天引きを行った所得税を源泉所得税と言い、確定申告に従って納付したものを申告所得税となります。

所得税は個人に課税されるものであり、法人に課税されることはまずないと思います。したがって、法人の経理上申告所得税の処理は無いでしょう。
個人事業であれば、事業に直接関連するものではなく、事業主個人に野部分でしょうから、その場合には事業主貸で処理することになります。

Q源泉徴収票の社会保険料等の金額が給料明細の金額と違います。

 毎月の給料明細で社会保険合計の金額を足していくと、源泉徴収票の社会保険料等の金額が一致しないのですがどうしてでしょうか。
 給料明細の社会保険合計の内訳は、健康保険、厚生年金、雇用保険の合計金額になります。源泉徴収票の社会保険料等の金額の内訳と違うのでしょか。だいたい、2万円ほどの違いがでています。教えていただけませんでしょうか。
 ちなみに、派遣社員で働いています。

Aベストアンサー

普通一致しますけどね。ましてやパソコンで年末調整
すれば給与と連動してますから入力ミスなんていうこ
とはあり得ません。

とはいえ、給与担当者のなにかの手違いだと思います。

ちなみに、給与の合計より2万少ないと所得税額
で2000円損しています。

Q所得税について教えて下さい

年間103万以内でパートをしています。月によって所得税が引かれることが疑問です。
先月分は94000円を超えたので440円の所得税、先々月は8万で所得税なし。
自分なりに調べた結果、結局88000円から所得税がかかってくる。
それ以下の所得になるように時間調整して働けば、所得税がかかってこないということでしょうか。

また、所得税合計は1000円未満ですが、かえってくることはないんですよね?
無知な私にどなたか教えて下さい。

Aベストアンサー

長いですがよろしければご覧ください。

>…88000円から所得税がかかってくる。それ以下の所得になるように時間調整して働けば、所得税がかかってこないということでしょうか。

はい、おおむねそういうことです。

---
たとえば、以下の「税額表」の「甲欄」の「扶養親族等の数0人」が適用になる人の場合は、

・「その月の社会保険料等控除後の給与等の金額」<88,000円

ならば「源泉徴収税額0円」となります。

『[PDF]平成26年分 給与所得の源泉徴収税額表(月額表)』
http://www.nta.go.jp/shiraberu/ippanjoho/pamph/gensen/zeigakuhyo2013/data/01.pdf

※なお、「雇用保険料」が徴収されている場合は「社会保険料控除」の対象ですから、「給与支払金額88,000円以上」でも「源泉徴収税額0円」になることはあります。

>所得税合計は1000円未満ですが、かえってくることはないんですよね?

いえ、「給与から差し引かれる源泉所得税」は、【仮の税額(仮の納付)】と言ってよいものなので、【一年が終わってから】「過不足の精算(確定申告)」を行わないと【正しい所得税の額(≒納めなくてはいけない所得税の額)】は確定しません。

つまり、「精算してみて納め過ぎの状態ならかえってくる(不足なら追加で納める)」ということです。

『確定申告』
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/2020.htm
>>所得税の確定申告は、…1年間に生じた所得の金額とそれに対する所得税の額を計算し、源泉徴収された税金…などがある場合には、その【過不足を精算する手続き】です。

---
ちなみに、「収入は給与(所得)しかない、勤務先も1ヶ所のみ」の場合は、「雇用主(≒会社)が行なう年末調整」で「その年の所得税の精算は完了(過不足なし)」となってしまいますから【確定申告する必要がない】ということになります。

*****
(備考)

「個人住民税(の申告)」はルールがまったく異なりますのでご留意下さい。

『Q8 住民税や事業税の申告はどうなるのですか。』
http://www.nta.go.jp/tetsuzuki/shinkoku/shotoku/qa/02.htm#q08
(多摩市の案内)『個人住民税(市民税・都民税)の申告について』
http://www.city.tama.lg.jp/16853/11/14703/003807.html

※分かりにくい点があればお知らせ下さい。

*****
(参照したサイト・参考サイトなど)

『所得税・住民税簡易計算機』
http://www.zeikin5.com/calc/
※収入が【給与所得のみ】の場合の「目安」です。
---
『所得から引かれる「控除」、仕組みを理解して節税を!|All About』(更新日:2013年08月09日)
http://allabout.co.jp/gm/gc/424898/
『所得の種類と所得金額の計算方法|松戸市』
http://www.city.matsudo.chiba.jp/kurashi/zeikin_top/kojiin/shikenminzei/syotokunokeisan.html
---
『確定申告と年末調整はどう違うの?』(更新日:2014年01月21日)
http://allabout.co.jp/gm/gc/376430/
---
『[PDF]税額表の使用方法、税額の求め方』
http://www.nta.go.jp/shiraberu/ippanjoho/pamph/gensen/zeigakuhyo2013/data/06.pdf
>>甲欄…「給与所得者の扶養控除等申告書」を提出している人に支払う給与
>>乙欄…その他の人に支払う給与
『[手続名]給与所得者の扶養控除等の(異動)申告 』
http://www.nta.go.jp/tetsuzuki/shinsei/annai/gensen/annai/1648_01.htm
---
『住民税とは?住民税の基本を知ろう|All About』(更新日:2013年05月13日)
http://allabout.co.jp/gm/gc/14737/

※間違いのないよう努めていますが、最終判断は各窓口に確認の上お願い致します。
※なお、ご紹介したサイトの信頼性についてはご自身でご判断ください

長いですがよろしければご覧ください。

>…88000円から所得税がかかってくる。それ以下の所得になるように時間調整して働けば、所得税がかかってこないということでしょうか。

はい、おおむねそういうことです。

---
たとえば、以下の「税額表」の「甲欄」の「扶養親族等の数0人」が適用になる人の場合は、

・「その月の社会保険料等控除後の給与等の金額」<88,000円

ならば「源泉徴収税額0円」となります。

『[PDF]平成26年分 給与所得の源泉徴収税額表(月額表)』
http://www.nta.go.jp/shiraber...続きを読む

Q日給7500円なのに・・・

源泉税として毎回300円取られていました。
登録時の給与の説明時に、給与から引きます。と説明されたので、そうゆうものなのか・・・と日払いバイト初めての私はそう思いました。
しかし日給9300円以下の場合は取られない、と辞めてから知りました・・・働いた日数も6日だけです。
この場合取られたお金は返して貰えるのでしょうか?
会社に直接言ったら取り合ってもらるでしょか?

Aベストアンサー

おはようございます。

>会社に直接言ったら取り合ってもらるでしょか?
多分、返してもらえないと思います。会社からと言う意味です。

でも、
>この場合取られたお金は返して貰えるのでしょうか?
今年の事だったら、来年になってから確定申告すると戻ってくると思います。
ただし、今年の収入によってかわると思います。

>日給9300円以下の場合は取られない、と辞めてから知りました
これはあっているようで、間違っているともいえます。

取られないのではなく、取らなくてもいいのです。
どちらにしろ、あなたの給与に対しては所得税がかかりますから、1年間通して得られた給与などには全部所得税がかかります。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報