ついに夏本番!さぁ、家族でキャンプに行くぞ! >>

子供のころ図書館で読んだ本なんですが、絵のタッチわなんか暗い感じで色わ黒とか黒っぽい赤とかを使っていて『もちもちの木』の登場人物のような昔の日本の農民のような服を主人公たちはきています。全体的に昔の日本のようなかんじです。
内容→確か子供3人くらいの男の子の兄弟が病気のお母さんを治すために旅?にでるお話です。途中に3本の分かれ道があってそれぞれ違う道をあるいていったはずです。たしかお茶碗を持っていた気が。。あとその道の途中でおばあさんのような人に何か質問をされたような気がします。途中に何か怪物みたいなのに各自出くわしたような気がします。最終的に末っっこがその怪物を倒したらその怪物のお腹から残りの兄弟がでてきます。
子供のころの私にとってこの本は絵のタッチも話も怖かったきがします。でも今もう一度読んでみたいのでタイトルが分かる方おしえてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

子供 本」に関するQ&A: 子供のエロ本について

A 回答 (1件)

「やまなしもぎ」ではないでしょうか?

    • good
    • 0
この回答へのお礼

さっそく『やまなしもぎ』を調べてみました。
この本でした。本当にありがとうございました。もう1度読んでみたいと思います。

お礼日時:2009/03/25 12:02

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング