フラワーアレンジメントの講師の資格はどのようにして取れるのですか。
国際フラワーアレンジメント協会について教えてほしいです。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

一度IFA(国際フラワーアレンジメント協会)の講師の面接に行ったことはありますが、正直「ネズミ講」のような印象を受けました。



講師になるまでに莫大なお金がかかるそうです。

講師志望ならば、皆様が挙げられているところでNFDで資格を取られるのが固いとは思いますが、教室を開き生徒集めて…というのはかなり時間と労力がかかります。


個人的には、個人でレッスンされている先生のお手伝いをさせていただく、というのがいいような気がします。
    • good
    • 5

有名なところから


日本フラワーデザイナー協会
http://www.nfd.or.jp/

ヨーロピアンフラワーデザイン連盟
http://www.european.co.jp/

フラワーアレンジメント振興協会
http://www.fa-a.jp/

国際は、生徒募集を求人で行っていたことがあります。講師をやりませんかって。あんまりお勧めできません。
    • good
    • 1

社団法人 日本フラワーデザイナー協会(文部省公認)=略称 NFD


ここで一度調べて見て下さい。

あなたがどういう意図で資格を取りたいのか解かりませんが、
この資格は結構お金がかかります。
習う学校にもよりますが、一度HPでお近くの公認校であるところに訪ねてみて下さい。

参考URL:http://www.nfd.or.jp 
    • good
    • 0

講師の資格は、民間のNFD(日本フラワーデザイナー協会)と、国家認定のフラワー装飾士があります。


NFDについては次のHPを参考にしてください。

http://www.aat-human.com/sikaku_detail/fd.html

フラワー装飾士については、厚生労働省のHPで検索してください。
国際フラワーアレンジメント協会についてはわかりません。日本にも会員はいるようですが、支部とかがあるかはちょっと・・NFDから調べたほうがいいと思います。
    • good
    • 1

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qフラワーキャリーという会社についてご存知の方いらっしゃいましたら教えて

フラワーキャリーという会社についてご存知の方いらっしゃいましたら教えて下さい。


インターネットで求人の検索をしていたら「フラワーサークルアドバイザー(業務委託)」という職種で募集がありました。

内容を見てみると
フラワーサークルの運営・管理
研修は3ヶ月、週2~3日の全5~6回だそうで
研修時のお花代等費用は一切かからないとのこと。

研修終了後は自分が講師として教室が開け、場所探しやメンバー募集など、サークルの運営に必要なことは、全てこの会社がサポートしてくれるらしいです。

研修中もお金がかからず、その後自分の教室も開けて日給も保障されてるようなのですが、この求人は全国各地で募集されているようで説明会も色々な場所でやっているようです。

ちなみにこの求人情報の最後にあった会社情報のURLのリンク先はヨーロピアンフラワーデザイン連盟という所でした。

この会社の実体をご存知の方いらっしゃいませんか?

また、説明会に行った事のある方いらっしゃいましたら内容教えて下さい。

Aベストアンサー

手っ取り早く口コミサイト ↓

http://search.knowledgecommunication.jp/kuchikomi.php?k_category=632#33883

ご参考にしてご判断下さい

Q花屋開業  フラワーアレンジメント教室 講師 何からはじめたら?

お花の事で悩んでいます。
そこでどうやってなればよいのかお聞きしたいのですが・・・

●お花屋開業
 ・素人でも開業できますか?資格などいりますか?
 ・仕入れはツテなどないとできませんか?
 ・だいたいの開業資金はどのくらいですか?
 ・お花屋さんは儲かりますか?(露骨ですみませんm __ m)

●フラワーアレンジメント教室(自宅などで)か講師
 ・資格などがいりますか?
 ・自宅などリフォームが必要ですか?

どちらにしても何からはじめたらいいのか分かりません。
今は育児中のため身動きがとれずスクールや教室に通うこともできないのでユーキャンの通信教育を始めました。まったくの初心者です。

お花のことはほとんど分からないことだらけです。ただ好きなだけでお仕事にはむいてないでしょうか。5・6年先にはなれるよう努力していきたいと思っています。
アドバイスお願いいたします。

Aベストアンサー

はじめまして。花屋で働きフラワー講師もしていたことがあるので、お力になれたらと思い回答させて頂きます。
 素人でも開業は可能・資格も不要です。仕入れは少し値段は高くなりますが、個人でも卸売り業者から購入可能です。花屋は季節商品が大半になりますので、母の日・お盆・クリスマス・正月の時期は稼ぎ時です。(特に母の日は一年分の売り上げを確保すると言われています)
なので、それ以外の時期にどれだけ売り上げられるかが儲けにつながってくるかと思います。誕生日や結婚式、お供えなど季節関係なく普段から利用してもらえるよう頑張られると効果的。
しかし、花は生き物なのでいつまでもお店にはおけません。仕入れで売れ残り、処分してしまう量を減らすことも多くの利益を出す為には必要です。

 フラワー講師は、個人でする場合、開催できる場所(自宅でスペースがあるなら必要ないですね)、生徒を集め継続して続けてもらうことが講師の仕事では一番大変です。教えることは経験がないと難しいです。資格がないと生徒にも威厳がありませんし、資格を目指している生徒はほとんど来ませんので生徒数が減って損です。趣味~資格所得者まで対応できる方が生徒数も増え、利益にもつながってきます。
企業の仕事として働けたら場所・生徒集めはしてもらえ、純粋に教えること・継続してもらうことだけですが、収入はかなり減ります。
どちらにしても、生徒を教える以上花の種類が言える知識・即席でもアレンジが作れるぐらいの腕は持ってないと非常に厳しいです。

 全くの初心者であれば、通信教育でも本屋さんで売っている物でもいいのでまずは一からアレンジ・花束・ラッピングの知識・技術を一通り身につけていきましょう。お花が好きであれば、一通りのことを覚えるのは楽しくできると思います。
その後は、ブーケや、色あわせのカラーも勉強して満遍なく出来るようになったら、資格にチャレンジするのもいいと思います。

好きなことでも仕事になるとキツク、辛いこともありますが、楽しいことも多いです。私も最初は苦労しました。経験とアイデアがとても評価される業界なので、これからゆっくりと勉強されて生涯のお仕事になるといいですね。頑張ってくださいね。


 

はじめまして。花屋で働きフラワー講師もしていたことがあるので、お力になれたらと思い回答させて頂きます。
 素人でも開業は可能・資格も不要です。仕入れは少し値段は高くなりますが、個人でも卸売り業者から購入可能です。花屋は季節商品が大半になりますので、母の日・お盆・クリスマス・正月の時期は稼ぎ時です。(特に母の日は一年分の売り上げを確保すると言われています)
なので、それ以外の時期にどれだけ売り上げられるかが儲けにつながってくるかと思います。誕生日や結婚式、お供えなど季節関係...続きを読む

Qフラワーアレンジメントの資格

初めておじゃま致します。漠然とした質問で申し訳ないのですが、
フラワーアレンジの仕事をしてきたいと考えております。
ショップでではなく、ホテルや結婚式場でのアレンジメントや、テレビや講演会などでの仕事を考えています。
FDJの資格は必要でしょうか?
月2回のアレンジメントのスクールには通っているのですが、専門の学校へ行くべきでしょうか?
どうぞよろしくお願い致します。

Aベストアンサー

はじめまして、私はフローリストを目指して現在勉強中21歳のものです。

私が知っている事が参考になれば、と思い回答させていただきます。
フラワーデザイナーの資格としましては「社団法人 日本フラワーデザイナー
協会」という団体がフラワーデザイナーの資格試験(NFD)を実施しています。
ちなみに、試験は一年に一回で先日11月8日に実施され私も受験してきました。
ご質問に書かれているFDJというのが何なのか分りませんが、
この試験は多分、もっともポピュラーなものではないでしょうか。

ちなみにこの試験は3級・2級・1級とあり、まずは3級を受験します。
受験をするためにはNFD資格講師による60単位(120時間)以上の
履修を証明することが必要です。

試験内容は専門知識の学科試験と実技試験があります。
実技試験に関しましては、ブーケ・コサージ・アレンジメントを
時間以内に指定パターンを制作する事が必要となってきます。

私は専門学校に通いましたが、試験を受けに行くと様々な年代の方が
いらっしゃいます。専門学校の他にもNFDの公認スクールなどもあり、
そこで勉強されて受験されていらっしゃる方もおられます。

私の専門学校では週に一回、約5時間の授業を一年間かけて受験を目指します。
私の学校は2年制なので今年2級を受験しました。
その他にも、アレンジメント・ブーケ・生け花・色彩・植物概論・
園芸などなど、ありとあらゆるフラワーデザインについての勉強をします。
parasa3さんがおいくつの方か分りませんが、専門学校に入ってしまうと
お金も相当かかりますし「学生」を強いられる事になります。

ただ「資格」だけを取得したいのならばスクールに通う方がいいのでは
ないかと思います。専門学校はそれ以外の様々な事の授業もあります。
生活に合った勉強の仕方をされてはいかがでしょうか。

スクールに通いながら、お花屋さんで実戦の勉強がてらアルバイトする…
そんなのもひとつの手だなぁと思いますし…(自分自身を振り返って見て)

ホテルや結婚式場でのアレンジメントや、テレビや講演会などでの仕事・・・
をお考えのようですが、そういう職に就く為にはそのホテルなり式場が
契約している花の会社に入る必要があると思います。
やはり、資格というのは目に見て分る技術ですが、就職試験で実際に
作品をその場で制作する事を求められるパターンも多いようです。
花を扱う事に自身がおありのようでしたら、資格にこだわらずに職を
当たって見るのも良いかもしれません。

私が内定を貰った会社もホテルの中にある結婚式などもプロデュースして
しる会社ですが、面接の時には資格自体に大きくこだわらないと
おっしゃっておられましたので。

色々と書かせていただきましたが、なにかの参考になればと思います。

はじめまして、私はフローリストを目指して現在勉強中21歳のものです。

私が知っている事が参考になれば、と思い回答させていただきます。
フラワーデザイナーの資格としましては「社団法人 日本フラワーデザイナー
協会」という団体がフラワーデザイナーの資格試験(NFD)を実施しています。
ちなみに、試験は一年に一回で先日11月8日に実施され私も受験してきました。
ご質問に書かれているFDJというのが何なのか分りませんが、
この試験は多分、もっともポピュラーなものではないでしょうか。

...続きを読む

Qフラワーアレンジメントのスクールについて

フラワーアレンジメントを始めて1年が経ちますが、
ちゃんとしたスクールに通いたいな。と考えています。
フラワーアレンジメントの基本コース位では、
料金的には相場はどれくらいなんでしょうか?

体験レッスンを受講して、コースの案内を頂きました。
そこでは、全15回で、花代3500円、レッスン料1500円でした。(基本コース)
また、その上のコースを修了すると、講師2級の資格が
得られるようなのですが、講師といっても
色々あったりするんでしょうか?

詳細をお教えいただけますよう、お願いします。

Aベストアンサー

#1の者です。以下、超長文です~。

>レッスンの形式についても、もうちょっとお教え
いただけると、嬉しいです。
>何人でやっているのかなど。

私のスクールでは、『入門体験コース2回』『初級コース24回』『上級コース48回』『専門コース48回~』です。各コースは“最低回数”であり、1回のあたりのレッスン時間・内容により、もっと回数が多い『各コース』もあります。
具体的に『初級コース』で説明しますが、一部コースを除き、ほとんどの各コースには同様のクラス設定があります。

(1)生徒1人に対して講師1人で教える『マンツーマンレッスン』。全24回。
同レッスンは、プロを目指す人、他の人とワイワイやるのが苦手な人、障害のある人、小さい子供がいる人(保育室が教室近くにあるので、泣くとすぐわかる)、効率良くやりたい人 などが多いです。
時間はレッスン1回あたり約1時間~1時間半くらい。
(2)生徒2~3人に対して講師1人で教える『少人数レッスン』。全30回。
同レッスンは、近所の人や会社の同僚を誘って数人が一緒に始めるグループが多いようです。
時間はレッスン1回あたり約1時間半~2時間くらい。
(3)生徒4~12人に対して講師2~3人で教える『グループレッスン』。全36回。
時間はレッスン1回あたり約2時間~3時間くらい。

なお、当スクールは基本的に『講師指名制』です。講師は現在18名が所属しており、生徒は入学するときに好きな講師を指名します。もちろんしなくても良いですし、後から(講師担当クラスに空きがあれば)変更もできます。でも、多くの講師が『ゼクシィ』『ブライダルノート』等をはじめとする各種メディアに頻繁に出演しているので、ほとんどの人は指名します。

スタート時期は、一応、4月と10月ですが、各コースの人数に空きがあり、入学者が『どうしても』と希望する場合には、途中時期でも入学OKします。終了時期は変わらないので、もちろん回数は減りますが、例えば『初級コース』はどのコースでも、一律で一回につき5,250円(花代、花器or包装紙代、写真代、消費税込み)です。

なお、『初級コース』では『日常生活で役立つアレンジメント』がコース目標なので、各回レッスンで必ず『インテリアとの調和』『お花に合う花器の選び方』『(ブーケタイプのお花の)ラッピングの仕方』『花を生かすための小物使い』『花の写真の撮り方』などを必ず教えます。
花が枯れても写真が残るし、持ち帰る際はきれいにラッピングしてあるので、大好評です。

また、『初級コース』に限らず、各コースでは、プロを目指す人に対しては、生徒に対する“教え方”“接し方”を逐次レクチャーします。
プロを目指さない人には、“日常生活でのアレンジメントの工夫・アイディア”を逐次レクチャーします。

いずれにしても、基本形(ラウンド、クレッシェンド 他)や応用形、古典デザイン、最新デザイン、ヨーロッパスタイル、アメリカンスタイル、日本スタイル など一通りのことを教えると思います。

私は本業があるので、現在『少人数クラス』を一つ受け持っているだけです。現在クラスにはプロ目指す人はいません。
ですから、教えるにあたってはきちんとした写真入テキストを用意し、全内容のカリキュラムを用意して配ります。
でも、最初はソレに沿って教えていますが、生徒さんたちの要望や進捗状態を見て、あまりこだわらずに教えます。
最終的に、生徒さんたちが『季節の花を見て、創作意欲が湧く』『自由な発想でアレンジメントができる』ようになることを目指して教えているので、某認定試験行うスクールと違いかなり変則的ですが、スクールや発表会にたま~に手伝いにくる卒業生たちは、『久々にお花触る~♪』とキャイキャイしながらも、立派でオリジナリティにあふれた作品を作り上げていきます。こういうのを見ると、『私のやり方は、間違ってなかったんだぁ~』と実感でき、うれしい一時です。

>日常生活で、お花を自分なりにデザインできたらいいな。っと思っています。
>それが中々、難しいのでちゃんと学びたいのです。

スクールで習うのは、あくまでも『基本』であり、実際に日常生活でどう生かすかは、本人次第だと思います。
私は本業のためにCGデザインのスクールに通っていましたが、そうしたスクールでも、教えてくれるのは『基本』と『応用するにはどうしたら良いか』という方法だけです。
つまり、スクールを卒業したから言って、実践に役立つ技術と知識が身についているとは、絶対に限りません。でも、『基本』が身についていれば、その人の『センス』次第でいかようにも『応用』できるハズ...。

PAMchanさんが体験したスクールでも、終了後に得られる知識と技術は、我スクールとそんなに大差ないと思います。たぶん、他のスクールも、だいたいそんなモンだと思います。
同スクールの上級コースまで終えれば、応用力もかなりつくのかもしれませんけど...。

でも、PAMchanさんが『日常生活で、お花を自分なりにデザインしたい』というのであれば、せめて、1回レッスン終わるごとに、自分で『オリジナル』作品を作って練習しないとね。
そのとき、『花屋で、花を前にイメージ作りする』『イメージに合った花を、自分で選ぶ』『練習した内容を思い出し、おさらいするとともにオリジナル要素を多分に含ませる』などすることが重要です。
これ↑は、私がよく生徒に言うことでもあります。


一度、誰か(どこか)の『個展』や『発表会』に行ってみるといいかも...。そうすると、『えっ、これってどんな形(基本形)の応用なの? どういうテーマなの? (^^;)』という作品がたくさんあると思います。

何度もくり返しますが、『オリジナル』『アイディア』など+αは“個性=センス”によってしか生まれてきません。

いくら長くスクールに通っても、『卒業する頃には自然にできるようになっていた』なんてことは、そうそう無いと思いますよ。

ですからあまり形式やカリキュラム内容にとらわれず、『いかにPAMchanさんの個性を引き出してくれるか』というスクール選びをされてください。

そのためには、色々なスクールに出向いて体験したり、スクールの生徒さんたちに話を聞いたりするのが近道でしょう。
気に入ったスクールが見つかったら、そのスクールの発表会を見に行ったり、発表会の時のアルバムを見せてもらうと、『どういう作品を作るスクールなのか』ということがわかって良いと思います。

>料金的には相場はどれくらいなんでしょう

たぶん地域によてもかなり差があると思いますが、その他にも『回数』『時間』『花の量』『講師料』などさまざまな要因により、異なります。

我スクールは『初級コース』は一律1回5,250円です。これはカリキュラムやレッスン内容を見ると、相場よりかなり安く設定してあります。同コース料金には、いわゆる『講師料』が含まれていないからです。もちろん、上級や専門コースはもっと高いです。

首都圏では、平均的にみるとたぶん6,000~8,000円くらいが一般的に思えます。
でも、時折『講師料は無料。花代のみで約3,000円』とかいうの、ありますよね。これは、講師がボランティアでやっているというのは大半が本当で、『独立したての講師では、講師料をとって教えられるほど技術も知名度も無いから』です。

でも、そうではない普通のスクールで極端に安かったら、ちょっと考えものかも...。
一般的なアレンジを作るには、お花3,000円分くらいの量が必要だからです。
でも、悪質なスクールだと『仕入れてから何日もたった古い花』(←花の種類による)ばかりを使うところもある、と聞いています。

#1の者です。以下、超長文です~。

>レッスンの形式についても、もうちょっとお教え
いただけると、嬉しいです。
>何人でやっているのかなど。

私のスクールでは、『入門体験コース2回』『初級コース24回』『上級コース48回』『専門コース48回~』です。各コースは“最低回数”であり、1回のあたりのレッスン時間・内容により、もっと回数が多い『各コース』もあります。
具体的に『初級コース』で説明しますが、一部コースを除き、ほとんどの各コースには同様のクラス設定があります。

(1)生...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報