メール送信日時 05 Mar 22:34
メール着信日時 06 Nar 10:38

こんなことは時々あるものですか?
発信から着信までの平均時間をお知らせ
下さいますよう。

着信にあわせ挨拶する問題があります。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (7件)

皆さんの回答で既におわかりでしょう。


メールなんてこんなものなんです。
届かないこともあるんですよ。
だから私なんて、まず「届きました。改めてお返事します」という届いた報告だけ先に出すようにしてます。
うちの職場にも「メールアドレス教えて」とすぐ聞く人がいますが、私に輪をかけた初心者だな、と内心思っています。
    • good
    • 0

相手の方のコンピュータの時間設定(時間帯の設定など)がおかしいと


それがそのまま送信時間に反映される場合がありますね。

なんせ、次の日に送信したことになっているメールが来ることがありますので。
    • good
    • 0

あり得ます。


インターネット・メールは、送信者側のSMTPサーバから受信者側のPOPサーバまでの間にいくつかのサーバ(コンピュータ)を経由します。今は余りなくなったのですが、これらのサーバで送受信を一定時間ごとに行う(以前のニフティサーブは、1時間毎だったと記憶しています)設定をしている物があり、また、何らかのトラブルで、送受信が一定時間止まる場合もあります。特にアフリカなどのインターネット・インフラが整っていない地域では、半日ぐらいかかるケースが過去にありました。

ただ、今回のケースは上記の理由とは別に、送信者または受信者のコンピュータで時間帯の設定(または時間・日付そのもの)を間違えていませんか? 一般に、どこの時間帯(国)から送信・受信したかに依って受信者側の時間に変換してメールの時間は表示されます。ちょうど12時間ですから送信者側が日本より12時間遅れている地域(たぶん米国の東海岸あたり)に設定されているためと想像されます。正確には、メールのヘッダ情報を見て、「Date :」となっている行に「-3:00」と書かれていれば、この想像が当たっています。

WindowsでもMacでも、コントロールパネルに設定するための書類がありますので、探してみるようお願いしてみてください。

また、上記の理由から平均時間は理論値としては求められませんが、経験から言うと数分以内です。海外からの場合は、もう少しかかるケースもあります。

以上。
    • good
    • 0

E-Mailと言うのは、経由サーバ、時間帯、などに依って、


大きく送信にかかる時間が変わってしまいます。
よって、平均時間もありません。
また挨拶するにしても、相手はいつ受信するか分かりません。
電話と違って、いつでも見られるのがメールのメリットです。
「挨拶する問題」と言うところを見ると、割と重要なことと
お見受けしますが、それなら電話やファックスを使った方がいいと思います。

もしかするとたまたまその時にサーバメンテなどでサーバがダウンしていて、
送信できなくなってしまうかも知れませんよ。。
    • good
    • 0

相手が見る時刻まで気にしてたらメールなんか書けないですよ。


どうしても挨拶したいのであれば、自分がメールを書いた時刻を本文のヘッダやフッタなどに入れておけば良いのではないでしょうか?
    • good
    • 0

不可能です。


平均時間もありません。
環境、回線の状況、帯域のトラフィックによっても違います。
またメールは到着が保証される道具ではありません。
電話やファクスと違うことを覚えておくといいですよ。

着信というのは相手側の受信した時間でしょうか?
相手サーバにとどいたのが朝で「おはようございます」としても受信が夜ならおかしな話ですよね?

どちらにしろ時間にこだわらず引き出せるのがメールのメリットです。
メリットを生かすことを考えた方がいいのでは?
    • good
    • 0

通常はすぐに届くのですが、メールの転送途中のサーバーの状態などで代わってきます。


また、送信者・受信者のパソコンの時間の設定で正しく表示されないことも有ります。
従いまして、平均時間は求められません。
実際にかかった時間か、時刻設定が悪いのかは、メールヘッダに記載されているサーバーの送受信時間で判断出来ます。またサーバー毎に時計を持っており、その時計が全て連動しているわけでは有りませんので、あくまで参考にしかなりませんが。

また、このサイトに個人が分かる情報を掲載する事(名前やメールアドレスなど)は規約に反します。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ