吃音という声が不自由な症状が昔からあり、とても悩んでいます。
吃音やどもりには色々な治療法があるようですが、どれがいいのかもよく分かりません。
もうすぐ新しい年度で初めて会う人と会わなくてはいけないので困っています。
吃音、どもりの何か良い治療法はありませんでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

職場にドモリのひとが入ってきました。


普通に話をしています。劣等感を感じさせません。若いころ悩んだでしょうね。こういう人は引っ込み思案になりがちでだんまりなんですが、うるさいくらいに話しかけます。吃音ながらも。
周囲の人もそんな(どもる)なんて、気に掛けていません。誰だって、欠点はあります。いやなことはお互い口に出されたくないもの。わかっていてもなおせないものもある、直せないものは直すことをやめれば悩みはなくなると教えられました。
世の中は、みな悪い人ばかりではありません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。人によって程度があり、ある程度軽い人だと思われます。
できれば具体策を聞きたかったのですが軽い励みになりました。
参考になりました。

お礼日時:2009/03/27 16:58

おなじく吃音に苦しんだものです。


私の場合、小さいころから近所の言葉の教室に通っていました。
それから、リハビリ専門病院、ネットや書籍で改善法をしり試したりもしました。
いわば吃音治療のヘビーユーザーみたいなものです。
簡単に試した治療法を書いておきますね。
言葉の教室
DEF
書籍は紀伊国屋などで買いました。また、御茶ノ水に医学書店があります。
ネットでは色々な方法(というかほとんど)試しましたが全日本吃音治療研究会というのが一番よかったです。(でも有料)
リハビリ病院(主に関東に多いみたいです。)
色々試すうちに徐々にという感じです。
治らないものではないとおもうのでがんばってください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。
治療法はある程度知ってるものが多かったですが知らないものもありました。
言葉の教室は私も通っていました。
後、知っているのは紀伊国屋と全日本吃音治療研究会です。
全日本吃音治療研究会はテキストの中でも一番というのはなんとなく分かります。中身も他とは違いました。
他はネット広告みたいなサイトでは良く書かれていても普通のサイトではあまり見かけません・・・
でも違うの(できれば無料)も試してみたいです。
お茶の水は遠いし、関東ではないですが、リハビリ病院を探してみます。
DEFとはなにか良く分かりません・・・・すいません。
もっとよく調べてみます。

お礼日時:2009/03/27 17:15

確かに人と話をすることの多い職場では吃音は悩むことと思います。


しかし問題は吃音そのものより、吃音であることにコンプレックスを抱き消極的になることです。
あなたは吃音でさえなければと思っているでしょうが、吃音でない人も実は様々なコンプレックスを抱いています。

職場に背の高い女性がいますが、歩く時背筋を曲げています。
脊椎に問題があるのでなく、背が高いことがコンプレックスになって背筋を伸ばして歩けず、少しでも低く見せたい気持ちが背中を丸めているようです。
背が低い男性からしたら背の高い女性は近寄りがたいですが、それより卑屈になって背中を丸めて歩く女性には更に魅力がありません。

まず自分が吃音であることを受け入れそれが自分の個性であると考え、コンプレックスを持たないことが一番大切です。
そして自分が吃音であることを意識しなくなったら、何時の間にか直っているはずです。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q吃音の学校教育について

8歳の吃音の子供を持つ親です。

息子の吃音について、学校の授業(道徳の時間など)で息子の吃音についてクラスの子供たちに考えてもらいたいと思い、担任の先生へ吃音者の授業を行ってもらいたいと思いますが、授業内容や吃音者の困りごとなどについてどのように説明すれば良いでしょうか?

できれば、吃音者ご本人やご家族、教育関係者からアドバイス頂ければ幸いです。

先日、吃音者についての学習があり、その中で 吃音者の6割がイジメを受け、4割が引きこもりや対人恐怖症になるなどの説明を受けショックを受けました。


周りに吃音者がおらず、困っています。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

吃音当事者の28歳女性です。
吃音で困ることと言えば、学生時代で考えると自分の名前が言えない、お友達や先生の名前が言えない、職員室の出入りができない(クラス名が言えないので)、音読ができない、答えは分かっているのに挙手できない、日直ができない(号令を掛けられないので)など、沢山ありました。
成人した今でも結婚するまで名前は言えなかったし、就活の時はなによりも会社名を重視しましたし、外食に行けばオーダーができない、など苦労は尽きません。

授業で吃音のことを取り上げてもらいたいとの事ですが、現在何らかの問題に直面している訳でなければ必要ないのでは?と思います。
私の場合、低学年のうちは音読などでつっかえると笑われたりしましたが、先生がその都度クラスメイトに吃音について説明してくれました。授業が終わるとクラスメイト自ら「笑ってごめんね」と謝りに来てくれることもありました。
四年生から高校卒業までは年度初めの自己紹介で「上手く話すことができないので授業などで迷惑を掛けるかもしれませんがよろしくお願いします」と言ったきり、どんなにどもっても笑われることはなかったし、先生から特別何らかの説明もすることもありませんでした。
1度だけ、言葉の教室に通うことが決まったときにクラス全体に説明があったくらいです。

低学年ならば吃音が面白くて笑うことはあるでしょうが1度説明されたら納得できるでしょうし、高学年になれば詳しいことは分からなくても、笑ったり、からかってはいけない事だと認識できると思います。
また、私であれば自分自身が学級会の議題になることで特別扱いされることも嫌ですし、発言を求められるのはもっと嫌です。その辺の息子さんのお気持ちも確認する必要があると思います。

いずれにせよ授業の一コマを割いてまで説明しなくても子供たちは理解していると思いますし、息子さん自身も自分の力で乗り越える力を養わなくてはいけないのですから、そちらを気に掛けてあげた方がよいかと思います。
もしも吃音が原因でイジメなどがあれば、それは学級会レベルの話ではありませんからね。

社会人になってから学生時代の旧友と再会したことがありますが、友人によると「話すのが苦手な人」程度の認識だったそうです。
もしも息子さんもクラスメイトから「話すのが苦手な子」程度の認識だとすれば、吃音を議題に挙げることによって「話すのが苦手な子」から「障害を持った子」に置換されてしまうかもしれません。
そのようなリスクや息子さんのお気持ち、息子さんが置かれている状況なども考慮の上、それでも学級会が必要だと判断されたら担任の先生にご相談なさるといいと思います。

吃音当事者の28歳女性です。
吃音で困ることと言えば、学生時代で考えると自分の名前が言えない、お友達や先生の名前が言えない、職員室の出入りができない(クラス名が言えないので)、音読ができない、答えは分かっているのに挙手できない、日直ができない(号令を掛けられないので)など、沢山ありました。
成人した今でも結婚するまで名前は言えなかったし、就活の時はなによりも会社名を重視しましたし、外食に行けばオーダーができない、など苦労は尽きません。

授業で吃音のことを取り上げてもらいた...続きを読む

Q胆嚢炎の症状と治療法について

私は医者から胆嚢炎の疑いがあると言われたのですが、胆嚢炎の症状と治療法について教えて下さい。

Aベストアンサー

細菌が胆道(胆嚢と胆管)内に侵入すると、感染して炎症を起こします。
とくに胆汁の流れが悪くて、胆嚢内あるいは胆管内に胆汁のうっ滞を起こしているときは、細菌が感染しやすくなります。
原因となる細菌として最も多いのは大腸菌です。

右脇腹の痛み、寒け、ふるえ、発熱、心窩部痛などが出現します。
吐きけ、嘔吐を伴うこともあります。
痛みは持続しますが、嘔吐すると少し緩和するようです。

胆管炎と合併することが多く、
進行すると黄疸(皮膚や粘膜が黄色くなる)が出ることもあります。

手術が必要な場合や、薬で治る場合があるようですが、
それは、診察してもらった医師に相談するか、
または消化器の専門医に相談するのが一番です。

また、胆嚢炎には慢性胆嚢炎と急性胆嚢炎があります。

詳しくは以下のサイトを参考にしてください。
慢性胆嚢炎については以下のサイトをご覧ください。
通常は結石症に続発することが多いようです。
http://www.so-net.ne.jp/medipro/hypref/cgi-bin/ebook/ebook.cgi?s=pd&id=T571KJ

急性胆嚢炎については以下のサイトをご覧ください。
http://www.so-net.ne.jp/medipro/hypref/cgi-bin/ebook/ebook.cgi?s=pd&id=V237BH

細菌が胆道(胆嚢と胆管)内に侵入すると、感染して炎症を起こします。
とくに胆汁の流れが悪くて、胆嚢内あるいは胆管内に胆汁のうっ滞を起こしているときは、細菌が感染しやすくなります。
原因となる細菌として最も多いのは大腸菌です。

右脇腹の痛み、寒け、ふるえ、発熱、心窩部痛などが出現します。
吐きけ、嘔吐を伴うこともあります。
痛みは持続しますが、嘔吐すると少し緩和するようです。

胆管炎と合併することが多く、
進行すると黄疸(皮膚や粘膜が黄色くなる)が出ることもあります。

...続きを読む

Q物心ついた時から30年近く吃音で悩んできました。

物心ついた時から30年近く吃音で悩んできました。
吃音症状を克服された方がおられましたらどのような訓練で克服又は改善されたかご教授をお願いいたします。

Aベストアンサー

吃音は必ず直る症状ですから、心配なさらないことが一番ですよ!

「吃音がある」・・・と思ってしまって、必要以上に萎縮してしまってはもったいないことです!


重度の吃音症にやはり20年以上も苦しんだ方で、
今では症状をすっかり克服し、会社を経営なさっている方がいらっしゃいます。

吃音に悩む方の相談にも応じていらっしゃるようなので、もしも御興味がおありでしたら
以下のサイトを御覧になってみてください。

何かヒントがつかめるかもしれません。


http://domorikanzenkokufuku.sublimeblog.net/

自信をもって頑張ってくださいね!

参考URL:http://domorikanzenkokufuku.sublimeblog.net/

Q吃音〔どもり〕の治療手段 吃音克服できた人教えて

心因性による吃音です。
吃音のせいで非常にコンプレックスを抱えてしまい、
落ち込む毎日です。生きていると喋らざるを得ないですから・・・
吃音を治すためにどのような治療方法がありますか?
おすすめの方法がありましたら教えて下さい。
吃音克服のためにはどんな努力も惜しみません。
もうどもりと指摘されるのはいやです。

補足ですが、薬を飲むことは昔やっていました。
効果が出ずにやめてしまいました。
心因性によるものだとわかっていますので、
なにか良いどもり克服方法はないでしょうか

Aベストアンサー

吃音という事ですがこれは神経症の一種という事で神経症の治りという事を書いてみます。神経症には様々な症状が有ります。ですが原因は一つです、それは「意識する事」が原因です。意識したことが原因で、皆うまくゆかなくなっています。

人前で字を書こうとして、手が震えてうまく書けなかった事から、自宅に帰ってもう一度書いてみたけれど、やっぱりうまく書けなくて、今度は全身の力を振り絞って書いたけれども、ますます書けなくなる。この事を書痙と言います。貴方には理解できますでしょうか?書痙も同じ原因から発症しています。

それは、意識をしたことによってその症状を発症させています。神経症の原因は自我意識が、異常に「意識」をしたために、無意識とうまく切り替わらなくなった、という現象です。貴方の場合にも言える事です。

神経症を直すという事を説明します。症状がどうであれ、症状は有っても無視をする事が大事な事になります。症状を意識して症状を無くそうとすることが症状を起こす原動力になっています。そうして症状として発症しています。その症状が出たことによって社会生活が邪魔されています、その事で症状を無くしたい、直したいという思いが症状を固定させています。この事を良く理解する事が大事な事になります。

従って症状はもう治らないと思って下さい。症状を治らないものとして受け入れる事が大事な神経症の解決方法となります。神経症はほんのちょっとした認識の誤り、或いは勘違いです。その勘違いを修正することで、症状は自動的に消滅してゆきます。ですから症状を追い出そうとしないで、受け入れる事です。

神経症を治すためには、学ぶことが有ります。その前にもう一度言っておきます、症状が治ったとか、治りそうだとかは、もう考えない事です。症状は不問として日記にも書かない、口にもしないという事が本当に大事な事になります。その事を了承した上で、学ぶことが有ります。

第一番目は、人間の心理学です。是は神経症を扱った「森田療法」というものを学ぶのです。自分の症状だけではなく、他の症状を学ぶ事です。神経症全般を学んだ方が近道になります。どうして神経症を発症するのかという事です。それが分かる時には解決方法が手に入るかも知れません。

二番目は「禅」というものを学ぶ事です。昔から不安になり易い人達が、この門を叩いて、そうして不安を安心に変えてきた歴史が有るからです。禅には禅問答というものが有ります。是は神経症の人が症状を直そうとしても治らないで苦心している姿と全く符号しています。禅問答が解けた時には、神経症の完治という事になります。

この事をうまく説明しようとした場合には、大変な字数になりますので、控えさせていただきます。もし、興味が有るようでしたら、私の投降したものを読んでみて下さい。神経症と、不安について、私が回答しているのがかなりの数あるからです。その中から興味を持てるものを読んで参考にしてください。いつも同じことばかりを書いているようですが、少しずつ、変えてある部分が有ると思うからです。

早い話が、貴方の自我意識と、貴方の無意識が絶えず交代しながら貴方を働かせています。歩くときでも、貴方は無意識で歩いています。そうで無いならば、考えながら歩く事は出来ない筈です。処が意識をした場合には自我意識が出てきてうまく無意識になれなくなる場合が有ります。貴方の場合は話をしようとした時です。

眠れないという時は、何か不安などが有って、意識をした状態で眠ろうとした時です。眠る時には自我意識は引っ込んでしまって、一旦無意識に切り替わっています。無意識が体をうまく眠りに入らせています。不眠症になったという時は、無意識とバトンタッチが出来にくくなった状態と言えます。

貴方が、症状を克服した時には、症状は今と同じに有ります。ですが不安がなくなっています、その事で意識しなくて済んでしまいます。その事で症状が有ったまま症状が意識に上ってきません。貴方は症状を忘れてしまっています。そのために気が付かない内に自我意識が引っ込んでいます。そうすると貴方の無意識が貴方の口を勝手に動かしています。是が神経症の治るという事になります。その時には、貴方は悟りを開いているかも知れません。無意識の意識とは仏性の事です。貴方は吃音という事を通して仏性と仲たがいをしている状態と言えるからです。

神経症の治りとは自分の中の自分を働かせているものと、仲直りをする事、言い方を変えたなら、子供の時の一つの心が、ある時、意識をした時から二つの心になって苦しい思いをしていたものが、又一つの心になったという意味が有るからです。心が言い争いをしなくなるという事です。本当の安心が手に入るという事になります。

吃音という事ですがこれは神経症の一種という事で神経症の治りという事を書いてみます。神経症には様々な症状が有ります。ですが原因は一つです、それは「意識する事」が原因です。意識したことが原因で、皆うまくゆかなくなっています。

人前で字を書こうとして、手が震えてうまく書けなかった事から、自宅に帰ってもう一度書いてみたけれど、やっぱりうまく書けなくて、今度は全身の力を振り絞って書いたけれども、ますます書けなくなる。この事を書痙と言います。貴方には理解できますでしょうか?書痙も同...続きを読む

Q妻が針治療にかかっています。先生は60代。目が不自由な方です。

妻が針治療にかかっています。先生は60代。目が不自由な方です。
 
 悪かった膝を良くしてもらい、信頼していたのですが、この前、股関節に違和感があるというと、
パンツの中に手を入れられ、膣の入り口の辺りに針を打たれました。
 
「膣に指を入れることもある」とも言われましたが、(バレエをしている人がいて、
入れたこともあるとも言っていました) それはしませんでした。

 それで、ランニングをしているのですが、胸の筋肉をやわらかくする必要があると、
ブラジャーをとられ、胸の周りに針をうち、揉まれて「よし、やわらかくなった。」と。

 それと「最近旦那さんとしてないじゃろう。せんと、肌が綺麗にならんよ。」とか・・。

 妻は信頼していた先生だけに、「本当に必要な治療だったのか?」
と悩んでおります。

 どなたか詳しい方、ご回答をよろしくお願いします。
 
 

Aベストアンサー

はい。こんなのは治療とは絶対に言いません!!!
仮に1000歩、10000歩譲って治療だとしても、事前にそういう説明がなければいけません。すぐに警察に申し出るべきです。もしくは弁護士、法テラスでもいいと思います。

http://www.houterasu.or.jp/


>「膣に指を入れることもある」とも言われましたが、(バレエをしている人がいて、
入れたこともあるとも言っていました) それはしませんでした。

この鍼灸師アホですね。適切な表現はないかもしれませんが、視力障害者の施術者にこういう方が多いようです。こんな奴の好きなようにさせておくには、被害者を増やすだけです。是非勇気のある行動に出られてください。


http://oshiete.goo.ne.jp/qa/4696239.html
http://oshiete.goo.ne.jp/qa/4232351.html

関連した質問を載せておきます。ご参考ください。

Q吃音、どもり、言語障害

23の吃音持ちです。10歳のころから吃音で、一時期治まっていたのに中学くらいから酷くなり、今でも酷いです。 波があるのでその時によって気持ち悪いくらいスムーズに話せる時もあります。そのため、家族や初対面に近い人にさえも「あれ?吃音、治ってるじゃん」と誤解されるのです。

笑われるのも辛いですがなにより怒られるのが意味不明です。なんでもっと吃音について知識を広めないのでしょう? 「言いたいことがあるなら早く言え」とか「緊張しすぎだ」とかです。 もちろん緊張で酷くなることもありますがそもそも緊張ばかりではないんですし原因もわかってませんし非吃音者には理解できないほどの負担がかかるんです。 せっかく話すことが好きで、人前に出るのも嫌いではなく、英語も好きなのに喉をかっ切りたいくらいです。 もちろん本当にそんなことはしませんがその位、のどが憎いです。 いくつか原因がある程度わかっていて、「この場合はこうすれば治りますよ」と言うのであればこんなに苦しみません。 でも確実な治療法がなく、自然治癒に任せるべきだという意見、トレーニングで治すべきだという意見など人によって見解が違うようですし、「もしかしたらいつか治るだろう」と諦めるしかないんでしょうか? また、バカにされたら怒ってもいいんでしょうか?  

23の吃音持ちです。10歳のころから吃音で、一時期治まっていたのに中学くらいから酷くなり、今でも酷いです。 波があるのでその時によって気持ち悪いくらいスムーズに話せる時もあります。そのため、家族や初対面に近い人にさえも「あれ?吃音、治ってるじゃん」と誤解されるのです。

笑われるのも辛いですがなにより怒られるのが意味不明です。なんでもっと吃音について知識を広めないのでしょう? 「言いたいことがあるなら早く言え」とか「緊張しすぎだ」とかです。 もちろん緊張で酷くなることもあります...続きを読む

Aベストアンサー

吃音については素人知識がまかり通っていて、最新の知識はあまり関係の方々に伝わっていないのが現状です。

吃音はご本人の緊張や精神状態でひどくなったりするので、昔から「精神的なもの」「訓練すればよい」「大人になれば治る」というようにご本人の自己責任のように言われてきました。

けれども最近の研究では、脳の言語中枢ではなく、運動企図という運動を制御する部分の機能が不安定であることが原因であることがわかってきています。これは多少なりとも先天的な要素があります。全てとは言いませんが、前頭葉の機能の不安定さが原因する方がかなりの割合にのぼり、治療薬によって改善する理屈もわかってきています。

症状や程度は個人差があるので「△△をすればよい」という単純なものではありませんが、新薬を含めた有効と考えられる薬をひとつ一つ試していくことで、回復されるかたも増えてきています。

日本では「矯正的なトレーニング」とか「鍛錬」とか「医者に通わず治す」とか30年前と同じ誤った古い方法がまかり通っているのは不思議でなりません。

「絶対治る」とか安易なことを申し上げることはしません。けれども、まだ試みられていないのであれば、大学病院レベルで薬物治療を併用しつつ新しいトレーニング方法を受けてみるのがよいと考えます。それで治るものであればそれに越したことがないからです。

どこにお住まいの方かわからないので、受診大学をお示しすることもできませんが、近くの大学病院から初めて「吃音の治療を行っている科がありますか?」と問い合わせてください。神経科、精神科、神経内科(稀)などで行っている大学が3割くらいになってきています。

繰り返しますが、精神病とか精神疾患という「心の病」ではありません。

吃音については素人知識がまかり通っていて、最新の知識はあまり関係の方々に伝わっていないのが現状です。

吃音はご本人の緊張や精神状態でひどくなったりするので、昔から「精神的なもの」「訓練すればよい」「大人になれば治る」というようにご本人の自己責任のように言われてきました。

けれども最近の研究では、脳の言語中枢ではなく、運動企図という運動を制御する部分の機能が不安定であることが原因であることがわかってきています。これは多少なりとも先天的な要素があります。全てとは言いませんが、...続きを読む

Q腰痛に良く効く治療法、治療印を教えてください。

4ヶ月ほど前、付近を鍛える為に足を伸ばした状態での腹筋を無理やりやってしまったところ、腰痛を引き起こしてしまいました。当初は自力で立てないほどでした。その後整形外科、接骨印、整体を渡り歩きましたが、全く良くなりません。レントゲンでは、骨に異常は無く、骨と骨との間にある椎間板が人より硬いと診断されました。これと言った異常は告げられず、原因が良く把握できないまま指導されたストレッチもまめに続けてきたのですが、いまだに体をそらしたり、仰向けになるとき、くしゃみをするだけで「ピキ」と痛みます。唯一針治療院み通ったところ痛みが和らいだ様に感じたのですが、結局マヒしていただけのようですぐにもとに戻ってしまいました。いまだに自分に合った治療法が見つからず本当に困っています。どのような病院に行き、どのような治療をすればよいか教えてください。些細なことでも構わないので、ここは効いたという病院を知っている方、(なるべく千葉県近郊で・・・)教えてください。

Aベストアンサー

初めまして。自分も腰痛で悩んでいました。
まず病院ですが、原因がわからない状態では、シップとコルセットの支給のみの対処になってしまうと思います。
骨に異常がない場合は大体筋肉をつけるだけで治ると思いますよ。
腰に負担をかけずに筋肉をつけるには、プールで歩くのが一番だと思います。
自分もaomiさんと同じような症状でしたがプールに一週間程度通っただけで痛みは全くなくなりました。(まだ通い始めて2週間程度なのでまだしばらく通うつもりです)
プールでは自分のペースでゆっくり歩いて下さい。後ろ歩きも良いらしいです。時間は最低30分は歩きましょう。
自分は1時間から1時間半歩いてます。痛みが和らいできたら、少し負荷がかかるように歩いたり、背泳ぎをしたりしてみて下さい。あくまでもムリはしないように。
また自分は整体にも通っています。そこの先生が言うには、「腰痛は2次的なもので、おおもとの原因は骨盤の歪みによるもの」だそうです。自分は整体で大体治りましたが結局は筋肉をつけないとすぐに痛みがぶり返してくるのでプールに通い始めました。
整体に通う場合注意しなければならないのは、確かな実績のある所を探す事です。自分の知人の行った整体ではトドメをさされて病院送りになった人がいるそうです。千葉近辺に住んでいないので何処が良いのかわかりませんが、ネットで調べたりしてみたり、経験者を見つけて聞いてみたりしてはいかがでしょうか?
あと、筋肉が回復するまではコルセットの装着でだいぶラクになります。
長くなってしまいましたが、参考になれば幸いです。
時間はかかりますがお互い頑張りましょう。

初めまして。自分も腰痛で悩んでいました。
まず病院ですが、原因がわからない状態では、シップとコルセットの支給のみの対処になってしまうと思います。
骨に異常がない場合は大体筋肉をつけるだけで治ると思いますよ。
腰に負担をかけずに筋肉をつけるには、プールで歩くのが一番だと思います。
自分もaomiさんと同じような症状でしたがプールに一週間程度通っただけで痛みは全くなくなりました。(まだ通い始めて2週間程度なのでまだしばらく通うつもりです)
プールでは自分のペースでゆっくり歩いて下...続きを読む

Q吃音です。学校生活で嫌になることがあります

吃音です。友達との会話で、言いたいことが言えません。大学での発表も心配です。
ゆっくり話すように工夫すると、吃音にならないのですが、会話中、気を抜くとすぐに吃音になります。
2、3ヶ月しゃべる練習したのですが、効果がなく、練習をしていて、吃音の練習に合っていないと感じました。
何かアドバイスをお願いいたします。

Aベストアンサー

吃音でイヤになります>ある雑誌にイギリスでは、政治家などが、わざと吃音の練習をしていると書いていました。吃音者というのは、感受性が強くて、頭の良い人が多いそうです。口より頭の方が先行するからです。私は口の方が先行していて、いつも失敗します。天皇陛下や高貴な方は、常にゆっくりと、丁寧に話をされますが、私も考えてしゃべりたいものです。他から見てても上品に見られるかなと思います。だから、気を抜かずにゆっくり話をされるべきかと思います。余談ですが、海軍の山本五十六は常に寡黙で「飯」「風呂」「寝る」と、単語を並べるだけの人だったと聞いています。とにかくゆっくりとが良いみたいですね。へんなアドバイスですが悪い所がありましたら許して下さい。

Q巻き爪の治療法のフェノール法について

数年前から左足親指の片側が血が出て膿むぐらいの巻き爪なのですが、今まで放置していました。
ですが最近、それが片側から両側に悪化してしまい、さすがに全力で走れなくなりました
さすがにこれは病院に行くしかないと思ったのですが
行く前に、治療法や治療にどれくらいの日にちがかかるかなどを知りたくて調べた結果
フェノール法というのがあるのを知りました。

そこでいくつか質問なのですが
・爪母を除去すると書いてありますが、それは端の部分だけという認識でよいのか(親指の爪全体が一生伸びないということはないか)?
・巻き爪になってからだいぶ経っているが大丈夫であるか?
・手術後は(松葉杖をついたりせずに)普通に歩けるのか?
・そもそも手術後翌日等はそれなりの距離(通学に駅構内と駅から少しの距離)を歩いてもよいのか?

実際に病院に行ってしまえば全部聞けるんでしょうが、事前に知っておきたいのでよろしくお願いします

Aベストアンサー

10年位前に右足親指の右端が巻爪で痛み、手術を受けました。これがフェノール法だったと思いますが、手術といっても簡単で、患部の周りに麻酔注射したあと、爪の端を縦に5mm程切り取る方法で、短時間で終了したことを覚えています。しばらくは痺れたような痛みがありますが、痛み止めの薬が処方されますし、一晩も経てば治まります。ただ、その所為か以前より爪の右半分が厚くなり、切りにくいです。


人気Q&Aランキング