現在、フェライトの分析をICP-MASSで行っています。しかし、時間短縮のためと言って、2つのメーカーの異なる機械を用いて、各々異なる元素を測定しています。
出てきた結果については、当たらずとも遠からず、と言ったところですが、信用しにくいのが、現状です。
分析精度を上げる方法などご存じでしたら、教えてください。
また、検量線の作成方法なども 知りたいと考えています。
もしご存じでしたら、web上のアドレスなども添えてください。
以上、よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

Mijunさんの 回答にもあるように まず分析装置のメーカーに問い合わせするのが


いいと思います。
ICP-MASSを使ってるのであれば、極微量元素の分析をしていると思われますので、装置内の洗浄不足によるコンタミやバックグランドなどの影響も無視できないと考えられます。
もし、入手可能であれば、元素含有濃度が既知な高純度試薬などを用いてみた方がいいかとは思います。

ここのページなど 試薬メーカーのものですがご参考になるかと思います。
http://www.kanto.co.jp/new/ugoki/kouen.htm
    • good
    • 0

ICP-MASSは使用経験がありませんが、以下の参考URLサイトは参考になりますでしょうか?


「東海無機分析化学研究会 金属部会」

さらに、購入機器のサポートセンターでの問い合わせはされたのでしょうか?

参考URL:http://www.nmiri.city.nagoya.jp/nmiri/meikoken/1 …
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング