ここから質問投稿すると、最大4000ポイント当たる!!!! >>

今春、物理学科に進学予定です。
専攻希望としては、将来、素粒子の研究をしたいと考えております。
慶應の学問1物理学科と早稲田の理工学部物理学科との選択で悩んでいます。
それぞれの特色や相違点が分かる情報やホームページなどご存知でしたら
教えていただけないでしょうか。
各大学のホームページを見たのですが、すべての研究室の紹介がある訳では無く、比較検討には十分とは言えませんでした。
また、在学中の方や卒業された方でそれぞれの特色、相違点についてご教示いただけたら幸いです。
よろしくお願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

>専攻希望としては、将来、素粒子の研究をしたいと考えております。



 直接の回答でなくて申し訳ないですけど、素粒子の研究を
したいのに早稲田、慶應なんですか?
 大学は高校と違うのですから、特に基礎研究の場合、
ネームバリューや就職率などで選んではいけないと思います。

 最低限大型加速器を持っていて、自ら国際的に通用するデータを
出せるところでないと。実験物理がご希望なら東京大学です。
理論面に興味があるなら、京都大学です。早慶を目指す
力があるなら、東大も京大もターゲット範囲ではないでしょうか。

 素粒子の研究がご希望なんですよね。早稲田、慶應でも無理では
ありませんが、私の知る限り早稲田、慶應出では高校や塾の
物理の先生が精一杯です。

 大学以上の教育では、教育現場に流れる哲学のようなものが
重要です。偏差値的には同じレベルの東大と京大ですが、
物理学の理論的研究では京都大学が抜きに出ています。東大の
人たちは最新の物理理論の理解には長けていますが、自ら
独自の理論展開をする力が京大の人たちかた比べると劣って
います。
 また素粒子研究のように大型加速器を必要とする分野は、
予算の獲得が重要なカギを握りますので、国立大学の
予算の大半を使える東大に日本の最新データが大半が蓄積
されます。

この回答への補足

3月10日発表を見に行きました。
東大理科(1)類に合格することができました。
質問が杞憂に終わってほっとしています。
私の質問にご回答いただきましたことに心から感謝いたします。
研究者になれるよう頑張ります。
ありがとうございました。

補足日時:2003/03/11 11:44
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 apple-man 様
 丁寧なご回答を頂きまして、本当にありがとうございました。
当方の説明不足でしたが、一浪しています。実は東大が第一志望です。
しかし、前期の結果が芳しくなく、後期はさらに厳しいという状況下での
選択でした。
 2月24日、26日の発表で早慶ともに合格していたので悩みましたが、
結局、1次入学手続きは早稲田にしました。
100年の伝統に信頼を置いたのですが…。峻別する時間がありませんでした。

 実験物理を希望しているのですが、やはり私大の環境下では不可能ですか。
この辺のことは、私はまったく無知でしたので大変参考になりました。
東大の発表は3月10日ですが、今は後期に向けて頑張りたいです。

お礼日時:2003/03/04 10:39

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q物理学科と応用物理学科

早稲田大学の理工学部には物理学科と応用物理学科がありますが、公式webサイトの学科紹介の説明を読んでもよく違いが分かりませんし、カリキュラムを見てもあまり大差ないと感じました。二つに分ける必要はあるのでしょうか?また、それなのに物理学科のほうが応用物理学科より入試のレベルが若干高い(予備校の偏差値や合格最低点から判断)ようで、これはたぶん物理学科のほうが受験生から人気が高いのが原因だと思うのですが、物理学科にはどんな魅力があるのですか?ご存知の方がいらしゃれば、是非教えてください。

Aベストアンサー

早稲田の詳細は分かりませんが、一般論として説明します。

「物理」
学問としての純粋な物理。
新たな理論の仮定、実証が主な目的です。
理論物理・実験物理に分かれます。

「応用物理」
物理学で実証された理論をもとに、モノに「応用」する学問。
理学というより、工学寄りで現代技術の根幹を成す。
ほとんどが実験物理です。

といったところであり、かなり別物です。
そこまで考えているか分からないですが、
将来企業への就職を考えているなら応用物理をオススメします。
純粋な物理(特に理論物理)だと就職には非常に困りますので…
(金にならない理論物理を研究する企業などありません)。
受験時はどうしても「純粋な物理」を追い求めてしまいがちなんですが
(私もそうでした)
レベル差など気にしないで、自分の将来を見据えた上で、
選択すればよいかと思います。


…ただ個人的には応用物理がオススメです。

Q理系は国立志向が非常に強いですが、そんなに私立はダメですか?

僕は今年東大に落ち、慶應理工に行くことになっています。
(まだ入学金を払っていないので24日までなら一応変更は可能です。)
しかし、慶應理工にいくのはなんとなく気がすすみません。
学校の進路指導で理系は国立の方が良いと散々言われてきましたし、
このサイトにおいてもこういう類の質問では必ずそう言われます。
しょうもないですが、可能性の高かった東工大を
受けておけば良かったと今になって後悔しています。

僕は将来、大学の研究職に就きたいと思っているので、
国立へ行った方がいいのは明らかなのですが、
慶應理工から大学の研究職を目指すんだったら、
一浪して東大(もしくは東工大)へ行った方がいいですか?
設備面や教育面で私立は国立に劣るようなのですが、
同じように勉強を頑張るならば私立と国立の大学4年間で、
研究の実力などにかなり差が出るものなのでしょうか?

慶應理工に進学するなら頑張れば国立にひけをとらないという気持ちで行きたいし、
そういう気持ちになれないなら浪人も考えざるを得ないです。
現時点では進学にも気がすすまず、浪人にも気がすすまず、
人生の中でワースト5に入るくらいにピンチな状況です。

僕には学校の進路指導やインターネットで集めた断片的な知識
しかないので、回答とともにアドバイスお願いします。

僕は今年東大に落ち、慶應理工に行くことになっています。
(まだ入学金を払っていないので24日までなら一応変更は可能です。)
しかし、慶應理工にいくのはなんとなく気がすすみません。
学校の進路指導で理系は国立の方が良いと散々言われてきましたし、
このサイトにおいてもこういう類の質問では必ずそう言われます。
しょうもないですが、可能性の高かった東工大を
受けておけば良かったと今になって後悔しています。

僕は将来、大学の研究職に就きたいと思っているので、
国立へ行った方がいいの...続きを読む

Aベストアンサー

私立が良くないのは、
1.教員に対して学生数が多すぎる
2.どうも、教員の授業だ何だが国立より多いようだ
3.「研究設備」が貧弱なことが多い(必ずしもそうとは限らない)
4.3.に関連して、概ね大学院が弱い
5.よくは知りませんが、大学院定員がどうなっているか、東大東工大のように研究室の選択肢が豊富か
6.学費が高い
7.結果的に研究志向の学生は若干少ないかも
なんて辺りではないでしょうか。(ものすごく詳しいわけではありませんが)

1.は解りにくいと思いますが、
あなたの高校のクラスが30人から90人になったらどうでしょう。
ま、これは教室だけ広げてマイクでも付けておけば何とかなるでしょう。
ところが、研究室配属以降だとどうなるかというと、教員一人が4年生3人の面倒を見るところと、6人の面倒を見るところでは、目の行き届き方が違うでしょう。(極端ではありますが、ピアノのレッスンを想像すると良いかも知れません。)
勿論、3人だ6人だというのは4年生の数であって、修士博士と他にも学生は居るわけです。
研究面で弱いと、それだけ博士課程(後期?)の学生が少なくなるでしょう。
充実した研究室であれば、博士課程後期の学生も少なくないことが多いので、彼らに4年生修士1年生の面倒を見させれば、大体どうにかなります。
なお、4年生になっただけでは、通常研究なんて何にもできません。
つまり、授業だなんだで忙しいわ、抱える学生の数は多いわ、手伝ってくれる博士は少ないわ、という三重苦になりかねません。
理論系だと違うかも知れませんけどね。

また、東大東工大の場合、学内で行ける研究室が多くなります。
これは結構便利なことで。
情報が入って来易いですし。(もっとも十分な情報だとは限りませんが....)
自分のしたいことに近いことは選び易くなります。(ま、学内に限る必要もないんですが)
早稲田慶応でそこまで選択肢があるのかな、と。

入試の話に戻れば、文系がセンターで数学をやる場合は、得意不得意の差があり大変だと思いますが、理系の場合は差がそれほど出そうにない国社ですから、そういう意味でも理系なら国立を目指すべきだという指導は間違いではないと思います。

というわけで、早慶と東工大東大、両方受かっていれば後者、どっちを目指すかでも後者だとは思います。
しかし、国立優位というのは何れも研究室所属後のことでは無かろうかと思います。
私立で学部生をしたことはないのですが、おそらくは、研究室所属前であれば、そんなに変わらないのではないかと思います。

東工大よりは確実に良さそうなのが、
女の子が居る、キャンパスにたぶん華がある。
くだらないことかも知れませんが、長い人生まるっきり無駄なことだとは思いません。
男子校から男子校へ行くようなことになりかねない人は特に。

> 人生の中でワースト5に入るくらいにピンチな状況です。

全然甘いです。
だって慶応に受かってるんですから。(笑)
全落ちならワースト-10でしょうか。
このくらいのことで一々動揺してはいけません。
悩むのは大いに結構ですけどね。
そんなに悪い状況ではありませんよ。という客観的な視点は持っておいた方が良いでしょう。
本当にそれがワースト5なら、今まで何もしてこなかったって事ですから、そっちの方がかなり拙いですよ。

慶應に行っても浪人しても、どっちでも良いとは思いますが、浪人する場合、精神的には弱いのかな、というところが気になります。

私立が良くないのは、
1.教員に対して学生数が多すぎる
2.どうも、教員の授業だ何だが国立より多いようだ
3.「研究設備」が貧弱なことが多い(必ずしもそうとは限らない)
4.3.に関連して、概ね大学院が弱い
5.よくは知りませんが、大学院定員がどうなっているか、東大東工大のように研究室の選択肢が豊富か
6.学費が高い
7.結果的に研究志向の学生は若干少ないかも
なんて辺りではないでしょうか。(ものすごく詳しいわけではありませんが)

1.は解りにくいと思いますが、
あなたの高校のクラスが30人か...続きを読む

Q早稲田 先進理工 物理 VS 東北大 理学部

先日前期試験で東工大を受け、現在発表待ちのものです。

東工大の化学がボロボロで真剣に後期日程について考え始めているのですが、その後期の出願校は東北大です。

現在合格が確定しているのが理科大・慶応・早稲田でいずれも物理学科です。この三つの中では早稲田に一番魅力を感じます。

ここでは仮に東工大を落ちて東北大に受かったとして質問です。

早稲田と東北の物理学科ではどっちのほうが勉強するのに優れた環境なのでしょうか?

個人的には立地と学生の雰囲気(勉強する環境としての)は早稲田のほうがよく、設備や教授陣の充実度では東北のほうがいいように思います。

ちなみに大学では物理に偏らず分野横断的に学びたいです。

(頂いた回答については必ず返答します)

Aベストアンサー

アメリカ留学を考えているんだったら、なおさら東北大だろうなぁ。

高校生のイメージだと、大学院入試も大学入試のように成っていると思うかもしれないが、ちょっとちがう。
基本的な学力があるかどうか+進学してからの能力
を、査定します。
アメリカの大学の入試で AO入試が盛んなのは、後者を評価するからです。
で、日本のAO入試と違うのは、アメリカの有力大学のOB組織と入試担当者が繋がっていることです。
有力大学のOBが自分の地元で「こいつは優秀だから、おれの後輩にしたい」と推薦するのがAO入試の発想です。OBならば、母校の教育方針もよく知っているだろうということ。

大学院ではさらにこの傾向が強まります。

大学院進学で一番効くのは、留学先の先生の知り合いからの推薦です。
この前のノーベル賞をとった益川先生が異常な方であって、基本的には大学の先生は年に何回も海外出張しています。CERNのような共同研究に関与していると、一年の1/3くらいはスイスだったりする。
そういう国際的レベルの先生は、国際的レベルの先生と ツーカーの関係なので、見も知らない先生からの推薦状より、そっちの先生のほうを評価します。

アメリカ留学を考えているんだったら、なおさら東北大だろうなぁ。

高校生のイメージだと、大学院入試も大学入試のように成っていると思うかもしれないが、ちょっとちがう。
基本的な学力があるかどうか+進学してからの能力
を、査定します。
アメリカの大学の入試で AO入試が盛んなのは、後者を評価するからです。
で、日本のAO入試と違うのは、アメリカの有力大学のOB組織と入試担当者が繋がっていることです。
有力大学のOBが自分の地元で「こいつは優秀だから、おれの後輩にしたい」と推薦するのがAO入試の...続きを読む

Q理学部物理学科の就職先

理学部物理学科に行きたいと思うのですが、将来どんな仕事に就けますか?またどの大学の理学部がオススメですか?教えてください。

Aベストアンサー

私は、私大の物理学科を卒業して、大学院までいき、博士の学位を得、外国で12年、結婚もせず研究生活に明け暮れ、ようやく41歳の年で、日本の某国立大学に就職できました。

振り返ってみると、結構つらかったです。
どの大学がお勧めかといえば、それは、東京大学か京都大学がいいでしょう。でも、そんなところへは、難しくていけない?じゃぁ、いかなくてもいいと思います。他の回答者が述べていたように、結局のところ自分自身の問題です。

物理学や数学は、スケールが問題です。
人生高々100年です。君が遭遇した物理研究問題が解決されるには、どんな天才でも、500年はかかると知っていたならば、自分の人生を投げうってまで、研究を続ける人はほとんどいないでしょう。いたとしても、それは単なる気違いです。

近年、東大の小柴さんがノーベル物理学賞を受賞しました。君は小柴さんのようになりたいのか?
大きな天体観測装置で、遥か宇宙のかなたからやって来たニュートリノと呼ばれる素粒子を観測したのである。次にまたニュートリノを観測するのに、何百年かかるか分からない。小柴さんは、言いました。「ちゃんと準備をしておけば、チャンスはやってくるものだ。」この言葉は、研究者をとても勇気づけたと思います。

だけれども、私はそうは思わない。科学は、帰納法といって、何度も繰り返して確かめられるものでなければ、ならないのだから。小柴さんの観測は、確かに正しかったかもしれないけれども、それを科学と呼ぶには、早すぎた。何千年も早すぎた。

それを、はや合点して、ノーベル賞を出すほうが、奇跡的だとは思わないかい?もっとも、ノーベル賞は生きてる人間にしか与えられないことになっているらしい。

そうそう、相対性理論の産みの親のアインシュタインは、ノーベル賞をいくつかもらっているけど、相対性理論では、とうとうノーベル賞はもらえなかったんだよ。

。。。というわけで、物理学で新しい発見を目指すのであれば、将来どんな仕事に就けるかどうかなんて、ちっちゃな問題です。というか、関係のないことでしょう。でも。。。確かに、食べて行かないと、研究できません。そういう意味では、それは大切だ。それには、自分の研究の妨げにならない仕事を選ぶことだ。

。。。とにかく、何か自力で(そして人に頼らないで)研究できる能力をつけることだ!発見のできる自分作りをする。。。

。。。だけれども、上の意見は、君が天才研究者だったら・・・・の話だ。。。だから、ちょっと裏腹ではあるが、自分の良い理解者に早く巡り会うことも非常に大切だ。自分よがりの研究者は、無駄な人生を送ってしまうからだ。

ん~。。。大体にして、そういうことをここに「質問」して、「はいそうですね。理解できました。そうします」っていう考えになれると思う?

アインシュタインだって、死ぬまで悩んだと思うよ。

私は、私大の物理学科を卒業して、大学院までいき、博士の学位を得、外国で12年、結婚もせず研究生活に明け暮れ、ようやく41歳の年で、日本の某国立大学に就職できました。

振り返ってみると、結構つらかったです。
どの大学がお勧めかといえば、それは、東京大学か京都大学がいいでしょう。でも、そんなところへは、難しくていけない?じゃぁ、いかなくてもいいと思います。他の回答者が述べていたように、結局のところ自分自身の問題です。

物理学や数学は、スケールが問題です。
人生高々100年...続きを読む

Q早稲田理工と慶応理工どちらにしようか

長いです。上記の大学で合格通知をもらった受験生の母です。国立大学の結果はまだ出ていませんが、かなりの割合で上記の私立大学へ行くことになると思います。そこで、どちらへいったらよいのか迷っています。
まず第一の質問です。
慶応はもともと慶応出身の学生たちが固まっていて大学から入ってきた学生に対して閉鎖的だとか居心地が悪いらしいと、子供が友達から聞いてきたようです。早稲田と慶応それぞれの校風はどういうものでしょうか。
第二の質問です。
本人は自分のしたいことがまだはっきりわからない状態で、テレビのガンダムアニメなどに影響されて、ミサイル、ロボット、兵器を作ってみたいなと思っていますが、実際にそういった機械いじりをしたことは一度もありません。(子供時代は、レゴが大好きでした。)親から見て、本当に機械工学に向いているのか不安な面がありますが、勝手に、早稲田理工は機械工学、慶応理工は学問4を受けました。学問4からは、機械工学、システム工学などにもいけるそうです。まだはっきりしたやりたいことが見つかっていないうちの子供には、どちらの大学が向いているでしょうか。

長いです。上記の大学で合格通知をもらった受験生の母です。国立大学の結果はまだ出ていませんが、かなりの割合で上記の私立大学へ行くことになると思います。そこで、どちらへいったらよいのか迷っています。
まず第一の質問です。
慶応はもともと慶応出身の学生たちが固まっていて大学から入ってきた学生に対して閉鎖的だとか居心地が悪いらしいと、子供が友達から聞いてきたようです。早稲田と慶応それぞれの校風はどういうものでしょうか。
第二の質問です。
本人は自分のしたいことがまだはっきりわから...続きを読む

Aベストアンサー

合格おめでとうございます。
選べるというのはいいことですよね^^

ただ、大学生にもなるのに
大学くらい自分で選べなくてどうするのかと(苦笑)


#校風

感じ方は人それぞれです。
以下、私個人の独断と偏見ですが・・

早稲田は、ユニークで自由奔放な良さがあります。
逆に、少し軽い(ちゃらい)印象を受けることも。

慶応は真面目な優等生風。
別に暗いという雰囲気はありません・・。

関東では慶応の人気が高く、
地方では早稲田の人気が高いと最近感じますが、
理由の程は存じ上げておりません。


#慶応でやりたいことができるか

慶応に関しては学部の頃からレゴを組み立ててロボットを動かすような授業もありますね。
グループ作業で、最後にプレゼン等の発表をやるようです。

矢上以降(理工3年以降は矢上キャンパス)は、
研究室によって全然変わってきます。

参考程度にしかなりませんが、
研究室のウェブサイトを徹底的に検索させてみては?(本人に)


#慶応の特徴

慶応は人のつながりが強いと言われています。
実際にそういう印象を受ける場面も多いですね。
(社会に出てから如実に違いを感じる場面も多いようですし・・)


>大学から入ってきた学生に対して閉鎖的だとか居心地が悪いらしい

それは無いと思います。
最初の頃は知り合いの数で差が出るかもしれませんが、
そのうち見分けがつかなくなることも多々あります。

理工学部は授業編成上の理由で、
同じクラス同士が非常に仲良くなる傾向にありますので、
特に居心地が悪いのでは・・と心配するのは杞憂かと。

合格おめでとうございます。
選べるというのはいいことですよね^^

ただ、大学生にもなるのに
大学くらい自分で選べなくてどうするのかと(苦笑)


#校風

感じ方は人それぞれです。
以下、私個人の独断と偏見ですが・・

早稲田は、ユニークで自由奔放な良さがあります。
逆に、少し軽い(ちゃらい)印象を受けることも。

慶応は真面目な優等生風。
別に暗いという雰囲気はありません・・。

関東では慶応の人気が高く、
地方では早稲田の人気が高いと最近感じますが、
理由の程は存じ上げてお...続きを読む

Q物理学を学んだ学生の就職について

物理学を学んで修士課程を終えたとして就職でどうのような選択肢がありますか?

Aベストアンサー

buturidaisukiさん、こんにちは。

就職のことはやはり気になりますよね。同じようなことを普段よく尋ねられるので、多くの卒業生を見てきた経験から現実にどうかということを書かせていただきます。

まず、結論から書きますと、ANo.1~ANo.3の皆さんも書かれているように、本人さえしっかりしていれば、大抵の会社は選択肢に入ると思います。

ANo.4さんは、分野は影響は受けると書かれていますが、ある程度、そういうこともあるでしょうが、それほどではないと私は思います。というのは、元々、理学部を卒業する場合には、勉強した「知識」をそのまま使って企業で活躍するというセンスよりも、むしろ、そこで習得した「能力」を生かすというセンスだからです。逆にもし工学部を卒業しても、そこで学習した知識がそのままどんぴしゃで企業でも使えるケースは珍しいようです。

また、物理の中での理論と実験の違いですが、私の知る限り、理論だと実験よりも会社には不利ということはないと思います。それには二つ理由があります。一つは現代の産業の現状は、IT系に重点が移ってきていて、理論系なら殆どの場合コンピューターをかなり使いますので、その面でかえって有利であること。もう一つは測定器や作業機械の使い方などは、実験系だからといって同じ機械を使うとは限りませんし、どちらにしても入社後に勉強するケースのほうが多いと思われるからです。

企業の中で、理学部出身の人が工学部出身の人よりも少ない主な原因は、日本中で工学部の定員が非常に多いことでしょう。私の見る限り、卒業生が就職で苦労するケースは、分野というよりも、むしろ個々人のパーソナリティに依ることが多いように思われます。企業では周りの環境に柔軟に順応してくれる人、しっかり意思疎通の出来る人を好むでしょうし、当然、企業の利益にかなわないことをしたいという人は、どんな学部の卒業生でも取らないでしょう。


次に具体的な現状を書きます。どこの大学とは、もちろんここでは書けませんが、卒業生の就職先はやはりIT係を中心に製造業が多いです。それは元々日本の産業構造自体がIT係に重点が移ってきているためだと思います。一言にIT係といっても、かなり幅が広いですし、IT係以外の製造業も多いです。どんな製造業でも最近はコンピューターはかなり使うと思われます。

製造業の中には当然、民間企業の研究所に就職するケースもあります。民間企業の研究所では、ごく一部の例外を除いて、その企業の利益に直結することを研究します。その内容は、物理学に基礎を置いた研究もありますし、物理学とは直接の関係のない研究をすることもあります。物理の卒業生はどちらの方向にも進んでいます。ただし「直接の関係のない」と言っても、物理はあらゆるものの基礎になりますから、殆どのものは何らかの関係はあります。

次に多いのは、公務員や中学高校教諭だと思います。その場合は、もちろん、公務員試験の勉強や、教員免許をとり教員採用試験の勉強をする必要があります。

製造業に比べれば、数は少なくなりますが、商社や金融関係に就職した人もいます。また特殊な例ではパイロットになった人もいます。


せっかく物理学を勉強したのに、就職した後に直接に関係のないものをやるのは勿体ないとか、しんどいとか思われるかもしれません。しかし、ANo.3さんも書かれているように、物理学というのは、あらゆる学問や科学技術の基礎であり、また、知識そのものを使わなくても、物理学を学ぶ過程で習得した「現実に根ざした論理的思考」というのは、どんな分野にも共通に必要なものなのです。ANo.4さんも書かれているように、「仮説・検証・修正」という物理学の方法は、あらゆることに適用が可能です。

また、「知識の陳腐化」ということがあります。技術というものは日進月歩ですから、大学でどんな分野の学問をした場合でも、どのみち入社後にも勉強をし続けていかないといけません。しかし理学系と工学系の違いは、理学部で勉強したことは、時間が立って成り立たなくなるようなことではないというところです。物理で言えば、力学や電磁気学などの知識が陳腐化することは未来永劫ありません。それらは自然界の法則だからです。ところがある特定の「技術」というものは、多くの場合数年で陳腐化してしまいます。

さらに、逆に基礎的な知識が必要になったときに、技術だけを学んでいた人が基礎に立ち戻って勉強しなおすのは、大変なエネルギーが必要になります。一度でも基礎を十分に勉強したことがある人は、忘れてしまっていても、少し勉強すれば思い出すことができます。基礎をしっかり勉強した上に応用を勉強するほうが、応用だけを勉強しているより安心です。

これは教育関係に進む場合も同様だと思います。やはり理学部でしっかりその分野の内容を勉強しつつ教員免許も取るほうが、教育学部で教員免許をとるよりも好ましいと、個人的には思っています。(両方やるのは確かに大変ですが。)


最後に、修士課程に進むメリットについて付け加えます。学部で、およそ力学、電磁気学、量子力学、熱統計力学を学習するわけですが、それは学問の基礎の部分です。卒業研究~修士課程で、研究(らしきもの)に手を染めることにより、その基礎部分の知識の本当の意味が、より正しく深く理解できます。また、現実の問題を考えることにより、「問題解決能力」も身につけることができます。研究の世界では必要に応じて問題を自分で整理して設定する能力が求められます。誰かがきれいに作った問題を解くだけの話ではなくなってくるのです。そのような能力はどんな分野に就職しても必要とされるものです。大学院ではその部分も学ぶことが出来るはずです。

buturidaisukiさん、こんにちは。

就職のことはやはり気になりますよね。同じようなことを普段よく尋ねられるので、多くの卒業生を見てきた経験から現実にどうかということを書かせていただきます。

まず、結論から書きますと、ANo.1~ANo.3の皆さんも書かれているように、本人さえしっかりしていれば、大抵の会社は選択肢に入ると思います。

ANo.4さんは、分野は影響は受けると書かれていますが、ある程度、そういうこともあるでしょうが、それほどではないと私は思います。というのは、元々、理学部を...続きを読む


人気Q&Aランキング