親子におすすめの新型プラネタリウムとは?

すいません。
教えてください。(>_<)

前年1,100
今年16,000の場合、前年比は
16,000÷1,100×100=1454%となるはずですよね?
その場合、対前年何パーセントUPしたと表現すればいいのでしょうか?

前年100、今年80の場合は-20%というのはわかるのですか・・・

お恥ずかしいですが宜しくお願いします!

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

その計算結果から対前年比を算出するのであれば、100%を差し引けば出ますよ。



対前年比(%)の計算の基本型は、(今年-前年)÷前年×100です。
    • good
    • 8

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q前年比の%の計算式を教えてください

例えば前年比115%とかよくいいますよね?

その計算の仕方が分かりません・・・
例えば 前年度の売り上げ2.301.452円
    今年度の売り上げ2.756.553円
の場合前年比何%アップになるのでしょうか?計算式とその答えを
解りやすく教えて下さい・・・
バカな質問でゴメンなさい(><)

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

 
(今年の売上÷前年の売上×100)-100=19.8%の売上増加

 

Q前年比とは・・

 凄く基本的な事だとは思いますが、
前年比と○%とは、どのような数字でしょうか?

 例えば 02年売上 100 03年売上 110
とした場合、03年は前年比 10%ですか?
それとも前年比 110%でしょうか?

 私の感覚では前年比 10%が正しいと思うの
ですが・・・。

 宜しくご指導下さい。

Aベストアンサー

こんにちは。

私の会社で同様の表現を使用する際の原則は、
○「110%」ならその表現で使用可。
○「10%」なら読み手が誤解しないように、
「10%増加」 または 「10%減少」
のように、どう変化したのか言葉を補うことにしています。

Qエクセルで前年比を計算したい

今年の利益:300万円
昨年の利益:-200万円
の場合の、対前年比の算出式を教えてください。

どちらもがプラスの場合には、今年÷昨年で算出していましたが、
マイナスの場合の算出方法がわかりません。

パーセント表示で出したいと思っています。

お願いします

Aベストアンサー

前年比(パーセント表示)は、前年も今年もプラスであってはじめて意味があります。
どちらか、あるいは両方がマイナスの場合は意味がありません。
計算式どうりなら、昨年がマイナスでも今年がマイナスでもともにマイナスとなります。

あえて表示するとすると、利益300万円(前年比+500万円)といった絶対額表示でしょう。

Qエクセルで前月対比の数値を出す関数について

電気代は1月は290000 2月は320000 3月は390000 という結果でした。

2月は1月に対して何%、3月は2月に対して何%という数値を出す関数をお教え下さいませ。

Aベストアンサー

前月比ですね
2月は1月に対して何%は
320,000÷290,000X100=
ですね
表の作り方によって多少違いますが添付画像のような表を作った場合
「=G3/G2」としてツールバーの「%」をクリックすると%表示になります。
小数点以下も表示したい場合はツールバーの「小数点桁上げ」を必要回数クリックします。
3月以下の前月比はセル「H3」をコピーして貼り付けます。

Qマイナス値の昨年対比率の算出方法?

表計算で、店別の粗利の昨年対比を算出したいのですが、計算式を教えて下さい。例えば昨年値 A=100 今年値 B=123 なら B*100/A-> 123% となり納得いきます。
しかし AもBもマイナス値の場合はどう計算するのでしょうか? A=-123 B=-100 なら去年より成績がよくなったので 100% 以上の答えを期待するのですが B*100/Aでは期待する答えになりません。実務上ではどのように作表するのが正しい方法なのでしょうか?

Aベストアンサー

この場合100%以上の答えを期待してはいけません。
そもそも百分率(%)とはある値を100とした時の割合を見るためのものです。
昨年値がマイナスの場合、負の数を100とすることで正負の逆転があることを
頭において下さい。

混乱を避けるために昨年値との増減を見るようにします。
昨年値をA、今年値をBとすると
式は、(B-A)/A*100 となります。
 (1) A: 100 B: 120の場合-> +20(%)
 (2) A: 100 B:  80の場合-> -20(%)
 (3) A:-100 B:-120の場合-> +20(%)
 (4) A:-100 B:- 80の場合-> -20(%)

(3)の場合+20%という答えになりますが、昨年値Aがマイナスなので
マイナスが20%増えたと考えます。
同様に(4)はマイナスが20%減ったという事です。

では、頭の中を整理して、じっくりと考えてみて下さい。

Qパーセントの計算がまったく出来ません…

本当にお恥ずかしいのですが、パーセントの計算方法を教えて下さい。

お店のバーゲンセールなどでよく「50%オフ」「45%オフ」といった表示を見ます。50%は半分ということは「感覚」でわかるので、定価が2000円ならその50%オフは1000円ですし、1500円なら750円と計算が出来ます。
ですが、たとえば75%オフだとか、44%オフだとか、80%オフだとか、そういう中途半端(?)な数の場合、さっぱりわからないのです。テレビなんかでバーゲンセールを取材している様子を見るとリポーターの女性なんかが「定価が○○円で、65%オフ!?ということは○○円ですね!?」などとパッと暗算で計算しているのを見るととても驚きます。

暗算とまではいかなくても計算機(ケータイにもその機能はありますし)があればいいので、どういう計算式でその%オフされた数字を出すのか教えて下さい。

また、今のバイト先で、商品の売り上げ目標というのを作るのですが、先輩たちのミーティングを見ていると「目標○○万円でしたが、××円しか売り上げがなく、△△%の達成率となってしまいました」と報告をしているのですが、この場合もどのような計算式で計算しているのでしょうか?

消費税を出す場合につきましても教えて頂きたいのですが、今現在の税率は5%で、その計算をする場合は「定価×1.05」で出ますよね。なぜ、1.05をかけるのかわからないのです。

本当にお恥ずかしいのですが、どうか教えてください。まったくわからないので、出来る限り丁寧で細かい説明をして頂けると本当に助かります。よろしくお願いいたします。

本当にお恥ずかしいのですが、パーセントの計算方法を教えて下さい。

お店のバーゲンセールなどでよく「50%オフ」「45%オフ」といった表示を見ます。50%は半分ということは「感覚」でわかるので、定価が2000円ならその50%オフは1000円ですし、1500円なら750円と計算が出来ます。
ですが、たとえば75%オフだとか、44%オフだとか、80%オフだとか、そういう中途半端(?)な数の場合、さっぱりわからないのです。テレビなんかでバーゲンセールを取材している様子を見るとリポーターの女性なんかが「定価が○○...続きを読む

Aベストアンサー

丁寧で細かい説明が希望とのことなので、ちょっと長くなりますが書いてみます。
数学的には無駄の多い説明ですが、分かりやすく説明したつもりですので読んでみてください。

1000円の50%は500円、30%は300円であることは分かりますね?
これは以下計算をしていることになります。
 1000×(50÷100)=500
 1000×(30÷100)=300
●%ってのは●÷100のことです。
で、▲円の●%を求める場合、▲×(●÷100)で計算します。

次、1000円の30%オフって場合ですが、「オフ」=値引きです。
つまり、1000円の30%分を値引きします、ということですよね。
だから、元の値段1000円から1000円の30%分である300円を引いた
残りである700円が答えです。
でもそれを計算するのは面倒なので、ちょっとテクニックがあります。
30%オフということは、元の値段の70%分を求めればよいと考えます。
つまり、1000円の70%なので700円、となります。
ここまではいいですか?

次、達成率の計算ですが、、
目標100万円に対して売り上げも100万円だったら達成率は100%なのは
感覚的に分かりますよね?
つまり、達成率=(実際の値÷目標値)です。
%で表現する場合はこれに100を掛けます。(●%=●÷100だから)
たとえば目標50万円で売り上げ35万であれば35÷50×100なので70%になります。

最後、消費税。前述のオフとは逆で、消費税5%分を上乗せする、と考えます。
つまり、税抜き●円であれば、●円と●円の5%を足した金額が税込み金額です。
式にすると●+(●×5÷100)です。
これが基本ですが、先程のオフの計算のテクニックと同じ考え方が適用できます。
5%上乗せした額ってことは、元の値段の105%分を求めればよいと考えます。
ですから●×(105÷100)です。
ここで出てくる(105÷100)は1.05ですよね。
つまり、元の値段●に1.05を掛ければよいのです。

おまけ。暗算を早くするためのテクニック初級編として3つだけ書いておきます。
1.計算式に掛け算と割り算しかない場合、もしくは足し算と引き算しかない場合、
  順番を無視しても答えは一緒です。
  上の例でいくと35÷50×100は35×100÷50でも答えは一緒です。
  で、100÷50を先に計算して、それに35を掛けます。
  これならすぐに暗算できますね。

2.割り算の場合、前後の数字に同じ値を掛け算しても答えは一緒です。
  たとえば35÷50であれば、前後に2を掛けて(35×2)÷(50×2)でも
  答えは一緒です。
  35÷50の暗算は一瞬悩むけど、70÷100なら簡単ですよね。

3.掛け算の場合、前後の数字を分解して細かく掛け算しても答えは一緒です。
  たとえば25×32を計算する場合、32は4×8なので25×4×8を計算しても
  答えは一緒です。
  25×4は100、100×8で800ということで25×32=800です。
  これなら暗算できそうですよね。

丁寧で細かい説明が希望とのことなので、ちょっと長くなりますが書いてみます。
数学的には無駄の多い説明ですが、分かりやすく説明したつもりですので読んでみてください。

1000円の50%は500円、30%は300円であることは分かりますね?
これは以下計算をしていることになります。
 1000×(50÷100)=500
 1000×(30÷100)=300
●%ってのは●÷100のことです。
で、▲円の●%を求める場合、▲×(●÷100)で計算します。

次、1000円の30%オフって場...続きを読む

Qパーセンテージの出し方

パーセンテージの出し方をおしえてください

Aベストアンサー

主人公÷母体×100

Q対前年比較について

はじめまして。

統計資料などで、対前年との比較をプラス・マイナス(本年-前年)で表す際は何と言いますか(パーセントの場合の対前年比という言葉に対して)。

パーセントで比較する場合(対前年比何パーセント)          → 【対前年比】

プラス・マイナスで比較する場合(対前年で何円の増加または減少) → 【対前年?】

?の部分がどうしてもわからないので、教えて下さい。

よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

国の統計や白書類での使われかたを紹介します。

(1)対前年差

[例] 前年が500円で、今年が600円(or 400円)のとき「対前年差100円増加(or 100円減少)」又は「対前年差100円(or -100円)」

上の、「増加」「減少」は、「上昇」「低下」と言うこともあります。量の変化を言うときは「増加」「減少」を使い、程度や水準の変化を言うときは「上昇」「低下」を使いますが、現実の場面では、この区別は、かなり微妙です。

単位は、原則として、元の数値の単位と一致します。ただ、例外として、元の単位が%のときは、「%ポイント」又は「パーセントポイント」と表示します。

[例] 前年が50%で、今年が60%(or 40%)のとき「対前年差10%ポイント増加(or 10%ポイント減少)」又は「対前年差10%ポイント(or -10%ポイント)」

(2)前年差

「前年差」は、「対前年差」と同じ意味で使われます。

(3)対前年増減率

[例] 前年が500円で、今年が600円(or 400円)のとき「対前年増減率20%増加(or 20%減少)」又は「対前年増減率20%(or -20%)」

対前年差と同様に、「増加」「減少」は、「上昇」「低下」と言うこともあります。

単位は、普通、「%」を使います。

(4)対前年比、前年比

「対前年比」や「前年比」は、2通りの意味で使われます。一つは、「対前年増減率」と同じ意味です。

もう一つは、比率そのものを指すときです:[例] 前年が500円で、今年が600円(or 400円)のとき「(対)前年比1.2倍(or 0.8倍)」。

国の統計や白書類での使われかたを紹介します。

(1)対前年差

[例] 前年が500円で、今年が600円(or 400円)のとき「対前年差100円増加(or 100円減少)」又は「対前年差100円(or -100円)」

上の、「増加」「減少」は、「上昇」「低下」と言うこともあります。量の変化を言うときは「増加」「減少」を使い、程度や水準の変化を言うときは「上昇」「低下」を使いますが、現実の場面では、この区別は、かなり微妙です。

単位は、原則として、元の数値の単位と一致します。ただ、例外として、元の単位が%の...続きを読む

Q前期がマイナスの前年同期比の計算方法について

お世話になります。
初歩的な問題ですが、

前年の数字が -20,793,230で
今期の数字が  81,073,962 と

大幅に違っていました。

普通ならば今年度÷前年度で比率は求めれられますが、
前年度の数字がマイナスの場合、
比率の計算はどのようにしたら良いのでしょうか??

また、前年がマイナスで今期も同様にマイナスだった場合の
前年同月対比についても計算方法を教えてください。

よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

前年度の絶対値(マイナスをとった値)と今期の数を足して前年度の絶対値で割ります。

どちらもマイナスの場合は
今年度÷前年度の答えにマイナスをつけます。

で、どうでしょう。

Q伸び率のマイナス数値からのパーセント計算について

伸び率の計算をする際に、
たとえば「前月比○○%の伸び率」といったような表示をする場合、

1月・・・ 5,000
2月・・・ 12,000

だった場合は2月÷1月×100=240%で出るかと思うのですが、
これが対象となる数値がマイナスだった場合、

1月・・・ -5,000
2月・・・ 12,000

先ほどのように計算しようとするとマイナス部分をどのようにしたらよいのかが分かりません。
マイナスがない場合と同様に考えて計算しても良いのか、あるいは別な方法を用いらなければならないのか・・・。


どなたかご教授いただければと思います。

Aベストアンサー

伸び率は「増加分÷基準の月の絶対値×100」です。

>1月・・・ 5,000
>2月・・・ 12,000

の場合は「(12000-5000)÷5000×100」で「140%」になります。

ですので、
>だった場合は2月÷1月×100=240%で出るかと思うのですが、
は間違っています。

>1月・・・ -5,000
>2月・・・ 12,000

の場合は「(12000-(-5000))÷(5000)×(100)」で「340%」になります。

なお、この式は「差が無い時は0%」になります。

もし「差が無い時は100%」にしたい(それは「伸び率」ではなく「前月比率」ですが)場合は、上記の式で出た数値に「100%」を足して下さい。それぞれ「240%」「440%」となり、質問者さんが欲しがった値になります。


人気Q&Aランキング