以前、2ヶ月ほどアルバイトをしていた会社が給料未払いの為、それに関する質問を今まで合計で20通ほどメールでやり取りしていました。

具体的な内容は、「いつになったら給料を支払うのか?」「なぜ給料を支払わないのか?」など、給料の支払いに関する質問。
また、来社して担当者と直接話し合うことになった為、「来社日程に関する質問」や「来社時には給料は支払われるか?」などの質問をしていました。

すると、ある日突然
「そちらからの一方的なメールによって、こちらの業務に支障が出ております。よって、威力業務妨害で告訴致します。また、今後は個人でのメールはご遠慮頂き、そちらの弁護士様から、こちらの顧問弁護士までご連絡を御願い致します。」
とのメールが届きました。
しかし、顧問弁護士の名前・連絡先はなく、文末にその給料未払いの会社の名前と連絡先が書いてあるだけでした。

この場合、私は威力業務妨害に当てはまるのでしょうか?
法律関係に詳しい方、ご回答を御願い致します。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (10件)

>ちなみに、威力業務妨害の具体的な基準はあるのでしょうか?



1時間の99通まではOKだが100通になったら突然違法というような基準はありません。

メールというものは了解なしに突然来るもので、電話もそうですが、もともと、他人の平穏を侵すものですし、業務の円滑な遂行には邪魔になるものです。

とはいえ、なぜそのようなメールを送るのか、送らねばならない事情、その事情を作り出した原因・背景、送っている内容などの事情も、やはり考慮して決まるわけですよ。

あなたのようなケースで、当然払うべきものを払わない会社に対して、正当な請求をその程度送っただけでは問題にはならないものの、会社のイントラネットのメールサーバーがオーバーフローしてしまうほどの本数ならば、正当な理由があってもだめですね。

また、メールの内容にもよるでしょう。通常の質問と回答の繰り返しであれば、かなりの回数でも業務妨害とは言いがたいものの、このメールを読んだら3分後に回答しなさいという内容をメールし、受信確認後3分30秒後に回答が遅いというメールを何度も繰り返せば、これはちょっとね・・・。

よって、具体的基準というのはなかなか難しいのです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

メールや電話が他人の平穏を侵すもので、業務の円滑な遂行には邪魔になるものだなんて、よくよく考えてみれば最もかもしれません。

やはりメールの内容次第なのですね?
ちなみにメールの返信を催促することはなかったものの、先方から来社の依頼をしたのに、その具体的な日時を何度問い合わせしても確定しなかった為、その件については明確にするようにと要求のメールは送ってしまいました。
やはり、これも威力業務妨害に当てはまるのでしょうか?

お礼日時:2009/03/29 11:51

たびたびです。

#2,#3,#7 です。

今後の対応は、#9 のとおりでいいと思います。
ここでは、
 >そのことに関して、会社側が弁護士に追求されたり
 >するのでしょうか?
についてです。

弁護士さんは、依頼されたこと以外はしません。
悪事があっても、追求はしません。こういうのは、警察等の
仕事です。今回の場合、労働基準監督署が動く案件です。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

何度もご回答有難うございます!

今回は、とりあえずメールでの問い合わせを控えて、労働基準監督署へ相談に行こうかと思います。

お礼日時:2009/04/01 19:14

メールをやめさせるための警告です。


これで、今後法的な手続きを踏まない限り
だらだら交渉はしないというスタンスが伝わりましたので
こちらとしては法的手段に出やすいです。

給与債権の回収不能は労働基準監督署に相談すると場合によっては立替制度もありますので、代位取得と言って変わりに取り立ててもくれます。

返事が無く、誤送信の可能性を懸念して送ってしまった等であれば
その後メールを避けて 正式な内容証明郵便による質問状を一通送れば
良いと思います。

大変ショックを受け さらに迷惑している事も含めて伝えておくと良いでしょう。債務不履行に対する損害賠償の対象にもなりますから
    • good
    • 0
この回答へのお礼

なるほど・・・やはり、法的手段に出ることを検討した方がいいのですね?

わかりました。
これからは、メールを控えて、直接交渉に踏み切ろうと思います!

ご丁寧なご回答有難うございました。

お礼日時:2009/04/01 19:12

>ちなみにメールの返信を催促することはなかったものの、先方から来社の依頼をしたのに、その具体的な日時を何度問い合わせしても確定しなかった為、その件については明確にするようにと要求のメールは送ってしまいました。


>やはり、これも威力業務妨害に当てはまるのでしょうか?

私の回答からして、上記がなぜ「当てはまる」かご心配ないでしょう。私の日本語はそんなにわかりにくいでしょうか。当てはまるはずがないじゃないですか。

例えば、以下のように書いています。

>通常の質問と回答の繰り返しであれば、かなりの回数でも業務妨害とは言いがたい

来社して話し合いたいという要請に対して、何時行けばいいのかと質問し、その回答が来ないことに1度督促することが・・・。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

幾度ものご回答有難うございます!

当てはまるはずがないと聞いて、とても安心致しました。
私も会社側に何度問い合わせても上手く逃げられていたので、段々と腹が立って少々強気にメールを送っていたので、心配していたのです。

お礼日時:2009/03/29 12:17

話が、私の得意分野のほうに流れたので、追記です。



>しかし、訴えられたとして、3年以下の懲役又は50万円以下の
>罰金などとなったら不服ですね・・・

訴えられたからといって必ず罰せられるわけではないです。
刑法では、(一部の例外を除き)罪を犯す意思がないと罪に
問われません。質問のケースですが、
  週に2,3通程度のメールで、内容は未払い給料に関するもの
なのだから、業務を妨害する意図はないと判断されると思います。

なので、質問のケースでは、裁判はおろか、逮捕すらされないと
思います。

告訴する云々は、質問者さんを黙らせるための先方会社の
ハッタリでしょう。告訴したら、給料未払いがばれるのだから、
できるわけがない。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

分かりやすいご回答有難うございました!

私も告訴の件は、少々ハッタリなのだと疑っていた為、安心致しました。

確かに、告訴して会社の給料未払いが発覚したら、会社側にとっても不利なのでしょうかね?
そのことに関して、会社側が弁護士に追求されたりするのでしょうか?

お礼日時:2009/03/29 12:13

 


>期間は、去年の12月末頃から昨日までで、1日に多くて5通ほどのメールを送りました。
3ヶ月もかけて20通は量的な問題でなく、内容が問題なんでしょうね。

>給料を支払ってもらう為に、こちらで独自に証拠をつかんだことが何点かあった為、それを見せつけるようなものです。
給料の支払いを求めるのに新しい証拠もクソも無いでしょ。
イジイジとメールで細かい事を詮索するより労働基準監督局に相談に行くとか弁護士を立てるとか、早くけりをつけましょう。
相手の弁護士の名前など知る必要はありません、請求をするのは会社です、知るべき人の名前は社長です。
あなたの弁護士が社長に対して請求を出せば、相手の弁護士は勝手に名乗ってくれます。

 
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答有難うございます!

やはり、メールの内容は重要なのですね?

早くけりをつけたいのは山々ですが、こちらが不利になるような気がしてなかなか踏み切れません・・・。

業種が業種なので、実は社長の名前が不明なのです。

お礼日時:2009/03/29 12:03

まず妨害にはならないから当てはまらないでしょう。


給料の支払いに関する手続は本来の業務だし、「払う理由が無い」て言ってるわけじゃなさそうだから、債務の存在自体は認めてるんでしょう。
  
おもしろそうだから、からかって遊びたいですね、その会社。

【支払い督促をしたら裁判になり、これからどうなって行くか、また対処の仕方を教えてください - 教えて!goo】 http://oshiete1.goo.ne.jp/qa2676832.html
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答有難うございます。
妨害にならないと聞いて、少し安心致しました。

確かに債務の存在自体は認めているみたいです。
ただ、何かと理由をつけて支払わない可能性があるので心配です・・・。

私にもおもしろおかしく感じてる余裕があったらいいのですが・・・。

からかって遊んだら支払うものも支払わなくなりそうな気配です。

参考URL有難うございます!

お礼日時:2009/03/29 11:58

>ちなみに、威力業務妨害の具体的な基準はあるのでしょうか?



何を何回やったら、威力業務妨害になるかの基準はないです。
ケースバイケースでの判断でしょう。

参考までに刑法の条文を添付します。

(信用毀損及び業務妨害)第233条 虚偽の風説を流布し、又は偽計を用いて、人の信用を毀損し、又はその業務を妨害した者は、3年以下の懲役又は50万円以下の罰金に処する。
(威力業務妨害)第234条 威力を用いて人の業務を妨害した者も、前条の例による。
----
    • good
    • 0
この回答へのお礼

なるほど・・・ケースバイケースの判断ですね?

刑法の条文、とても参考になりました。
しかし、訴えられたとして、3年以下の懲役又は50万円以下の罰金などとなったら不服ですね・・・

お礼日時:2009/03/29 11:42

2ヵ月で20通ほどのメールなら威力業務妨害にはならないでしょう。


そもそも、先方の給料未払いが原因なのだから、先方が訴えることが
おかしい。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早急なご回答有難うございます!

威力業務妨害とならないと聞いてとても安心しました。
ちなみに、威力業務妨害の具体的な基準はあるのでしょうか?

そうなんですよね・・・。
訴えたい気持ちはこちらの方が山々なんですけどね・・・?

お礼日時:2009/03/29 11:10

 


20通のメールをどれほどの期間に発したのか
また、内容はどんなか
これにより威力業務妨害になりえます

 
    • good
    • 0
この回答へのお礼

とても早急なご回答有難うございます!

期間は、去年の12月末頃から昨日までで、1日に多くて5通ほどのメールを送りました。

また、内容は、こちらの質問に対する回答が不明瞭で不親切に感じた為、その具体性を要求するようなものと、給料を支払ってもらう為に、こちらで独自に証拠をつかんだことが何点かあった為、それを見せつけるようなものです。

しかし、私は具体的な顧問弁護士の名前や連絡先がないことから、本当に告訴する気があるのかが疑問に感じます。

お礼日時:2009/03/29 11:15

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qメールの書き方の昨今

メールの書き方、昔と今で変わっていますか?。

私がメールをやるようになったころは、

 ○○(差出人)です。
 本文(できるだけ簡潔に。長文を詫びる。)

という書き方が多かったように思います。
このごろでは

 △△(宛先)さま
 本文(長い。顔文字とかも入る。)
       ○○(差出人)

という書き方をよく見かけます。

高速、大容量の時代ですから、本文が長くなるのは当然の変化だと思います。
一方、宛先を最初に書いて差出人を最後に書くというのは思いがけない変化と感じているのですが、メールでの宛先や差出人の書き方の作法、その昨今での変化というものはあるのでしょうか。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

私の身のまわりでは、パソコンのメールでも最初に名乗る人って
滅多に居ませんね。私は必ず名乗りますが・・・

ビジネスの場合、たまに「○○さんへ」というのは書きます。
これは内緒で上司にBCCで送る場合、一瞬上司が「なんでこんな
メールが?!」と、特に携帯メールで受信した(転送している)場合、
意味がわからないんですが、「○○さんへ」と書いてると、自分に
宛てたものではないけど、BCCで送ってくれたものだな、と判断
できるからです。

友人同士のメールの場合、それほどマナーは気にしませんが
「こんにちは」とかのタイトル、多いですね。
タイトルで読む順番を変えるほどメールは大量にこないのですが
タイトルってけっこう大切だと私は思っています。

Q公務執行妨害・威力業務妨害・偽計業務妨害

公営交通職員は地方公務員ですよね、となるならば、公務中に「たとえば市バス運転中」に乗客その他第三者から明らかに違法な業務妨害を受けた場合「公務執行妨害」になるのですか? それとも「威力業務妨害」になるのですか?
ついでにすいませんが「威力業務妨害」と「偽計業務妨害」の違いも素人にわかりやすく教えていただけるとありがたいです。宜しくお願いいたします。

Aベストアンサー

95条で言う「公務」がいわゆる権力的公務
(たとえば警察や裁判所のように、国民に直接何かを強制できるもの)
に限定されるのかどうかは刑法論での一大論点ですけど、
ここは通説判例の「権力的公務に限定されない」って基準で、
市営バス運転手のバス運転も公務と考えていいでしょう。

また、公務執行妨害罪を定めた刑法95条は、単に公務の執行を妨害することだけじゃなく、
その手段を「暴行又は脅迫」に限定していることに注意が必要です。
従って、暴行、脅迫にならないような方法での妨害は公務執行妨害罪になりません。

で、その場合に業務妨害罪が適用できるかどうかもまた各説ありますが、
平成12年2月17日最高裁決定の判断では
「権力的公務なら不成立、非権力的公務なら成立」とされています。
(権力的公務だと、妨害に対して一定の抵抗が可能だからわざわざ犯罪とする利益がないって論理)

以上をふまえると、

>「たとえば市バス運転中」に乗客その他第三者から明らかに違法な業務妨害を受けた場合「公務執行妨害」になるのですか? それとも「威力業務妨害」になるのですか?

バスの運行についてなら、道路運送法も見ないといけないですが、とりあえずおいといて…。

まず、市営バスの運転という職務は、まぁ公務といえるでしょう。

次に、その妨害の手段が「暴行又は脅迫」にあたるかどうかが1つの基準になります。
暴行又は脅迫でなければ、公務執行妨害罪は不成立です。
逆に公務執行妨害罪が成立する場合は、業務妨害罪や威力業務妨害罪を考える必要はありません。
暴行又は脅迫によらない妨害なら次は偽計業務妨害罪や威力業務妨害罪を考えることになります。
(で、そこまで行かなくても、バス運行の妨害だと道路運送法27条や104条が出てくる)

>ついでにすいませんが「威力業務妨害」と「偽計業務妨害」の違いも素人にわかりやすく教えていただけるとありがたいです。

一般的な説明としては「何らかの実力行使によって、業務をやろうとする人の意思を押さえつける」のが「威力」です。
一方、人を騙したり誘惑したり、人の勘違いや知識不足などを利用するのが「偽計」です。

もう少しぶっちゃけた言い方をすれば(ぶっちゃけすぎかもしれないけど)
「人がきちんと業務をやろうとしている、もしくはそれを業務と思わせて、結果として業務を失敗させる」
のが偽計。
(たとえば売り場の布団に針を混入させる、ライバルの新聞社を妨害するために紛らわしい名前で新聞発行するなど)
「そもそも人にきちんと業務をさせない」のが威力。
(たとえば食堂で怒鳴り散らして騒然とさせる、上司の机の引出しに猫の死骸を入れるなど)

こんな感じでどうでしょ?

95条で言う「公務」がいわゆる権力的公務
(たとえば警察や裁判所のように、国民に直接何かを強制できるもの)
に限定されるのかどうかは刑法論での一大論点ですけど、
ここは通説判例の「権力的公務に限定されない」って基準で、
市営バス運転手のバス運転も公務と考えていいでしょう。

また、公務執行妨害罪を定めた刑法95条は、単に公務の執行を妨害することだけじゃなく、
その手段を「暴行又は脅迫」に限定していることに注意が必要です。
従って、暴行、脅迫にならないような方法での妨害は公務...続きを読む

Q中途採用の面接での返信メールの正しい書き方

中途採用の面接での返信メールの正しい書き方

中途採用で履歴書を送ったところ、面接のお知らせが来たのですが、ご都合のいい日を教えて下さい。
とのことなのですが、どういった書き方が正しいのでしょうか?
それとも、そこまで深く考えず普通にメールを返信すればよろしいのでしょうか?

ご教授お願いします。

Aベストアンサー

常識の範囲で大丈夫です。
メールですから手紙のような形式ではなくビジネスメールの形式と言うものがあります。

件名はRe:付きの方がどの件だか分かるとか、貰ったメールを消さないほうが分かっていいという人もいるのでどちらでも失礼という事はないでしょう。用は一目でどの件だか分かればいいわけです。
ご自身の気持ちで丁寧で一目で理解できるものだと思うほうを選べばいいと思います。

宛名は送信者の名前が分かっていてその方に返信するなら、部署名とその方の名前を記述します。御中と様の使い方は手紙と同じです。

手紙にある時候の挨拶や拝啓などは不要。メールの場合は、相手に時間を掛けさせずに内容を伝える事も大事です。できるだけスクロールさせずにおさまる程度全体的に画面1つか、せいぜい1回スクロール程度におさまる長さにします。手紙にある時候の挨拶や拝啓は、ビジネスでは書面の時のみです。

まず、書類選考とメール送信に関するお礼を述べます。
それからすぐに本題に入ってかまいません。都合のいい日は相手の都合もあるので第3候補くらいまで記述していると余計な手間が掛からないと思います。
何か聞きたい事があるなら質問します。

一言添えて、自身の氏名で締めます。

「ビジネスメールの書き方」、「メール 転職」などのキーワードで検索すると書き方のヒントがたくさん見つかるでしょう。
よほど失礼に当たる文章、意味が理解できない文章、あて先が間違っているなどでもない限り、大きな問題にはなりません。ビジネスマナーの範囲で書けば大丈夫です。

あと、できれば使用するメールアドレスは氏名を使用するなど相手が確認しやすいもので、恥ずかしくないものがいいです。以前、就職の応募者のメールで「love」とか「happy」とか「whiterose」とか「sexy」とか使っているものがたまにあって常識を疑われていたのと、笑い話になってしまいます。

常識の範囲で大丈夫です。
メールですから手紙のような形式ではなくビジネスメールの形式と言うものがあります。

件名はRe:付きの方がどの件だか分かるとか、貰ったメールを消さないほうが分かっていいという人もいるのでどちらでも失礼という事はないでしょう。用は一目でどの件だか分かればいいわけです。
ご自身の気持ちで丁寧で一目で理解できるものだと思うほうを選べばいいと思います。

宛名は送信者の名前が分かっていてその方に返信するなら、部署名とその方の名前を記述します。御中と様の使い方は手紙...続きを読む

Q威力業務妨害罪と偽計業務妨害罪

威力業務妨害罪と偽計業務妨害罪の違いってなんですか。

お暇なときに回答いただければ幸いです。

Aベストアンサー

過去に同様の質問に回答したことがありますのでご参考ください。
http://oshiete1.goo.ne.jp/qa1283615.html
No.2の後段です。(前段は公務執行妨害罪の説明)

簡単に言えば、「威力」「偽計」という言葉が示すとおり
「力で押さえつける」のが「威力」、「騙したり惑わせたりする」のが「偽計」です。

Q女の子の文字の書き方・メールなどの書き方

高校の研究課題で私は「女の子の文字・メールについて」と言う課題を
考えています。女友達に聞いたのですが
よくわからないとの答えでした。そこで皆さんにお聞きしますが
女の子の文字はなんとなく
丸いと言うか男の方の書く文字とどこか違いますよね?
その女の子の文字の書き方を教えていただけませんか?

ほかにもメールなどをしていると
「いちおう→ぃちょう」などと変換されていたりなどしますよね?
こちらの女の子の書くメールの書き方などを教えていただきたいのです。

Aベストアンサー

年齢的に女の子に入るので答えさせていただきます^^
女の子といっても十人十色で、書き方はさまざまですよ。
 
>丸いと言うか男の方の書く文字とどこか違いますよね?
>その女の子の文字の書き方を教えていただけませんか?
確かにそうですね。男の方の丸文字を時々見かけますが、女の子に多いですね。私もそうです。特に意識しているわけじゃないので、自然に書いているという感じですかね。私の場合は、前に丸文字を見た時に「かわいい~」と思ったので、その影響が少なからずあるとは思います。
 
>「いちおう→ぃちょう」などと変換されていたりなどしますよね?
これもさまざまで、特にきまりはないんです。その時の気分や、その人の個性で変換するか決めていると思います。女の子でも「小文字が多いの苦手だなぁ」という人は、ほとんど変換することなくメールを書きます。逆に「こういう書き方はかわいいし、読みやすい」と思っている方はたくさん変換して書くと思いますよ。
 
私の身近で多いのは、
「おはよう」→「ぉはよう」
「そうだよね」→「そぅだよねぇ」
でしょうか。本当にさまざまです。
 
小文字がすごく好きな方は、変換できる限りの文字を、全て小文字にして送ってきますよ。

年齢的に女の子に入るので答えさせていただきます^^
女の子といっても十人十色で、書き方はさまざまですよ。
 
>丸いと言うか男の方の書く文字とどこか違いますよね?
>その女の子の文字の書き方を教えていただけませんか?
確かにそうですね。男の方の丸文字を時々見かけますが、女の子に多いですね。私もそうです。特に意識しているわけじゃないので、自然に書いているという感じですかね。私の場合は、前に丸文字を見た時に「かわいい~」と思ったので、その影響が少なからずあるとは思います。
 
>「...続きを読む

Q威力業務妨害の業務の範囲について

威力業務妨害は商売の邪魔をした時に
適用される事は理解していますが、
個人の活動にも適用されるのか教えて下さい。
例えば、次の様な例ではどうなるのでしょうか?

 会社員が出勤しようとした時、自分の駐車場の前に
障害物が置かれていて出勤に支障をきたした。

 遊びで出かけようとした時、自分の駐車場の前に
障害物が置かれていて出かけるのに支障をきたした。

Aベストアンサー

「威力を用いて人の業務を妨害すること」と定められています。

>商売の邪魔をした時に適用される事は理解していますが、個人の活動にも適用されるのか教えて下さい。

「人の業務」は、営業のみとは限りません。

人が社会生活上占める一定の地位に基づいて営む活動一般を指します。

営業など経済的活動だけでなく、宗教儀式など宗教的活動も含まれます。

ネットの掲示板に、特定の小学校を名指しした脅迫文を書き込んで、授業を中止させるなどの妨害行為なども該当すると思われます。

>会社員が出勤しようとした時、自分の駐車場の前に障害物が置かれていて出勤に支障をきたした。

たぶん、適用されます。

>遊びで出かけようとした時、自分の駐車場の前に障害物が置かれていて出かけるのに支障をきたした。

「遊び」が「人が社会生活上占める一定の地位に基づいて営む活動一般」に該当するか考えてみましょう。

Qビジネスのメールの書き方

ときどき、全国の販売会社の担当者あてにメールを送信しています。
本文の最初に「いつもお世話になっております。」といつも書くのですが、
先日、この書き方を指摘されました。
この文句は男性が使うものだ!と。では、女性は何を使えばいいのでしょうか?
「いつもお世話様です」ですか?何がどうまずいのか、理解できないのですが、
どなたか教えてください。
それと、文章自体が苦手なので、ビジネスメールの書き方の参考になるサイトなどがありましたら、教えてください。お願いします。

Aベストアンサー

>「いつもお世話になっております。」
男性も、女性も区別などありません、これで充分です。
ビジネスメールは、簡単明瞭・簡潔が命です。

下記のページを参考にしてください。

ビジネスメールの書き方
http://homepage1.nifty.com/event-go/doc/e-mail.htm

ビジネスメールが書けますか?
http://www.will-way.com/prosoho/check_mail.htm

仕事で使えるビジネスメールの書き方 リンク集http://allabout.co.jp/computer/email/subject/msub_bm.htm?FM=mc

Q威力業務妨害罪について

会社の社長宛に投書、電話等の嫌がせがあります。内容は、以前喧嘩をした事、損害賠償の裁判の事(裁判は昨年判決出ていて終わっている)
会社での処分はしたのか、今年2月に私が少額訴訟を起こした事等です。
私が、威力業務妨害罪で訴える事は可能と聞きました。
会社が訴える場合は、○○○株式会社でなく、○○○株式会社△△△部□□□課等の職場として訴える事は可能ですか?

Aベストアンサー

 会社が告訴するのであれば、○○株式会社 代表取締役××となります。職場には人格はないし、会社の意思決定を行う機関でもないからです。

 登記に公示された支配人(支店長)などであれば、会社を代表できることもあります(商法21条)。

Qビジネスメールの書き方(社内に向けて)

最近転職をして事務職に就いています。以前は販売の仕事をしていたため、ビジネスメールの書き方がさっぱりわかりません。近日中に社内の方に向けてメールを書くことになりましたがどう書き出したらいいのかわかりません。どなたか書き方を教えていただけないでしょうか。

Aベストアンサー

秘書をしています。
なんの用途のメールなのかがよくわからないのですが、とりあえずルールを書き出します。

(1)宛先・送付元を明確にする。

→メールは関連する人に一度に配信することが多いのですが、全ての人が対象となるとは決まっていません。例えば、部長に耳に入れておいたほうがいいメールの場合、CC:に部長を入れますが、メールの冒頭は「TO:●●さん」と入れて、部長宛ではないということを明確にしなければなりません。
また、署名を作成しておき、自分がどの部署の人間なのか明確にしておく必要があります。

(2)挨拶文は短く入れておく。

→いくら社内メールだからといって、いきなり業務の内容から入るのはぶしつけです。ですので朝なら「おはようございます」午後なら「お疲れ様です」の一言を入れておく。

(3)メールの題名にメール内容を集約して入れておく。

→例えば、書類の提出依頼であれば、「【提出依頼】○○会社:見積の件」など、また同じ題名が多くなる可能性があるなら、「【提出期限】○○会社:見積の件060301」と番号を振っておくと後々便利かも。この例番号の意味は「MMDDNN=月日番号」です。

*********************


題名:【お知らせ】○○見積方法変更について
宛先:ALL


内容:

TO:○○部ALL member

お疲れ様です。
表題の通り、○○見積方法が、6/15より変更となりますのでお知らせ致します。

~概略~

以上、何か不明点がある場合は△△までご連絡下さい。
宜しくお願い致します。


■■株式会社○○部 
△△ ゆき子
tel: XX-XXXX-XXXX
mail:***@*****.com


************************

こんな感じでしょうか。

秘書をしています。
なんの用途のメールなのかがよくわからないのですが、とりあえずルールを書き出します。

(1)宛先・送付元を明確にする。

→メールは関連する人に一度に配信することが多いのですが、全ての人が対象となるとは決まっていません。例えば、部長に耳に入れておいたほうがいいメールの場合、CC:に部長を入れますが、メールの冒頭は「TO:●●さん」と入れて、部長宛ではないということを明確にしなければなりません。
また、署名を作成しておき、自分がどの部署の人間なのか明確にしてお...続きを読む

Q威力業務妨害罪について

No.2101243で相談させていただいた者です。
http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=2101243

会社での正式な処分ももうすぐ決まりす。処分決定後に威力業務妨害罪で訴えようと思っています。

他の罪で訴えています。担当の刑事さんに、威力業務妨害で訴えたい、と言っところ、「会社に電話してんだろ、あなた本人に電話してるんじゃないんだろ、無理だよ」と簡単に言われました。
本当に刑事告訴は無理なのでしょうか?ただたんに警察が嫌がってるだけなのか?
どのようにすれば、刑事告訴できますかアドバイスお願い致します。

Aベストアンサー

 結論から言うと、あなたは「告訴権者」とはいえないので告訴はできませんが、「告発」は可能です。

 刑訴法230条では、「告訴権者」の条件を「犯罪により害を被つた者」と定めています。
 ただ、あなた自身へ「法益の侵害」があったとはいえないと思います。あくまでも、「法益の侵害」を受けたのはあなたを雇用している「会社」だというべきです。
 とすると、あなたは「犯罪により害を被つた者」とは言えないので、告訴はできません。しかし、同法239条により「何人でも、犯罪があると思料するときは、告発をすることができる」とあるので、告発をすることはできます。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報