お世話になります。
こち亀、長い間人気がありますね。わたしも今でも時々読みます。
ところで、この漫画、なぜ主人公の勤務する交番が葛飾区亀有にあるのでしょうか?
いや、もちろん正式タイトルが「こちら亀有公園前派出所」なのは知っていますが。

漫画を読んでいると上野・浅草、および隅田川流域、佃島が数多く出てきます。
タイトル名を知らずに読めば、主人公両津巡査の勤務する交番は上野浅草周辺にあると思う読者も多いでしょう。

 地方の読者としても、「亀有」という地方在住者にとって知名度の低い土地よりも、訪れたことがなくても下町気分や子供のころの懐かしい町としての共感を得られやすい「上野・浅草」を正式な舞台としたほうがなじみやすいと思うのですが。(とはいえ、漫画には上野・浅草は毎週のように出てきますから、タイトルが「亀有」でも問題はありませんが)

作者がなぜ舞台を「亀有」にしたのか、ご存知の方、教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

作者の秋本治さんが亀有周辺に住んでいるからだと


聞いたことがあります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速のご回答ありがとうございました。

お礼日時:2009/03/29 13:33

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qこち亀で、中川が3年かけて両津にプレゼントを用意したが、両津が酒を飲みすぎて新幹線を乗り過ごし(?)

こち亀で、中川が3年かけて両津にプレゼントを用意したが、両津が酒を飲みすぎて新幹線を乗り過ごし(?)て結局時間に間に合わなくて… みたいな話を探してるんですが、何巻か分かる方いらっしゃいますでしょうか

Aベストアンサー

193巻
193-11「今日は私のバースディの巻」

http://www.maxaydar.net/kame/episode/191-195.html

かな?

Q主人公が、読者に嫌われてる漫画って?

少年漫画でも少女漫画でも、主人公ってやはり読者に人気のあるものだと思いますが。中には嫌いな人もいるでしょうが?
でも、中には 主役なのに自分だけでなく他の読者にも結構嫌われてる主役いますよね。主役なのに不人気っての!

ある程度売れてる漫画で、主役なのに不人気な人って誰が思いつきますか?少年少女どちらも問いません。
ちなみに私は、東京大学物語の村上って主役が結構嫌われてるのかなと思います。(好きな人いたらすいません)

Aベストアンサー

ハチミツとクローバーの主人公はぐ。
アニメと映画では主人公は男なんですけど。
アニメ化、映画化などすごい人気作っぽいんですが、最近はまったくダメらしいですね。連載中でクライマックスの内容が単行本を揃えたのを後悔するほどやばいらしいです。とくに主人公の最後に選ぼうとしている奴が・・・ちょうど27日に連載誌(コーラス?)が出てたので見たんですが(アニメのみ視聴)、正直感情移入しなくて良かったと思いました。なんか結局幸せは金らしいです。詳しく読んでませんが(^_^;)

私の周りでは、メジャーの主人公(五郎くん?)です。彼はすごくわがままですね。私は全巻持ってますけど(~_~;)

Q戦後が舞台の女主人公

作品名か、作者を教えて下さい。

・少女漫画かレディコミだったと思います。
・戦後が舞台
・戦前は女主人公の父親がデパートの店主(?)
・戦後デパートを主人公(+旦那?)が復活させる
・妹(?)が女優

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

No.1さんのおっしゃるように、佐伯かよのさんの「緋の稜線」でしょう。
・戦後が舞台
主人公が生まれた戦前から昭和が終わるまでを描いています。

・戦前は女主人公の父親がデパートの店主(?)
主人公の夫の父がデパート「菱屋」でした。

・戦後デパートを主人公(+旦那?)が復活させる
戦後で物がないときに、女性だけで機転を利かせ菱屋を復興させます。

・妹(?)が女優
主人公の夫の妹が美人で、女優になります。

秋田レディースコミックス版と秋田文庫版とがあります。

Q大富豪や上流階級が主人公だったり舞台だったりの漫画

大富豪や上流階級が主人公だったり舞台だったりの漫画でおすすめのものがありましたら教えてください。
私が読んだことがあるのは、
「有閑倶楽部」(一条ゆかり)
「エマ」(森薫)
あと、名香智子のシャルトル公爵家のシリーズです。
お待ちしてます!

Aベストアンサー

「うるわしの英国シリーズ」(波津彬子・小学館フラワーコミックススペシャル)今まで「月の出をまって」「中国の鳥」「空中楼閣の住人」「花々のゆううつ」の4巻が発行されています。舞台はヴィクトリア朝より少し未来の英国です。英国貴族の優雅な生活に少し影がさしてきたような時代で、それでも優雅な生活を送っている彼らと、骨董品とか幽霊とか多少ファンタジーの入ったシリーズ連作もの。あまり話は続いていないので、一冊ずつでも楽しめます。波津さんは他にも上流階級の話が昔の作品などに多いです。
「Under the Rose」1~4巻(船戸明里・幻冬舎コミックスバーズコミックスデラックス)ヴィクトリア朝時代英国の田舎貴族の家の話。メイドさんがたくさんでてきます……てメインはそれではなく、暗い英国の屋敷の雰囲気がとても伝わってくるかっちりとした線で描かれる、重い心理の話がこれでもかというくらいに続きます。重い話が苦手であればおすすめしませんが、じっくりと描かれる物語が私は楽しめました。

Qアフリカを舞台にした黒人が主人公でゲイ表現のある漫画

ヤプーと同じく、結構と有名な変態漫画だったと思います。
漫画家さんも劇画では一流の人だったと思います。

主人公は黒人で、どーしようもない生活をしていますが、人生の不思議というもので、いつの間にか王様になって、最後は暗殺されるような話であったと記憶しています。

ゲイの表現が各所にあって、衝撃的でした・・・

知っている人がいたら教えてください。

Aベストアンサー

>アフリカを舞台に・・・

白土三平の『神話伝説シリーズ バッコス』かな?

http://www.amazon.co.jp/dp/409192493X


人気Q&Aランキング

おすすめ情報