★alamoana★と申します。

「名詞のe-mailは加算ですか?不可算ですか?」
と2人のネイティヴ・スピーカーに聞いたことがあります。
ところが,2人の答は正反対でした:

A: "Mail is uncountable. So e-mail is uncountable.
  You shoud say 'an e-mail message',
  'two e-mail messages', etc."

B: "E-mail is a new culture. You can make it countable.
  You can say 'an e-mail', 'two e-mails', etc."

2人ともカリフォルニア出身のアメリカ人で,30歳ぐらい,
しかも両者ともいわゆるTESOLの立派な先生です。
お互いに面識がないので,これまで「直接対決」はありませんでしたが,
私が,「他のアメリカ人がこう言っていたゼ」といっても
2人ともゆずりません。

辞書をひくと,確かに「不可算」と書いてあるのですが…
みなさんのご意見,また,みなさんの周りのネイティヴ・スピーカーの
ご意見はどうですか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

帰国子女です。

まあ当たり前のことですが「動詞」として「e-mail」を考えたら
数えられませんよね。

「please e-mail me about that matter tomorrow」

とか。で、nounとしてのe-mailはやっぱり数えられると思います。
というか、実際に辞書などに不可算となっているのであれば、正式には
そうなのかもしれませんが、でも実際に使われている英語という意味では
「an e-mail, two e-mails」の形で問題なく使われています。
私もそう使っていますし、ビジネスでUSからくるnativeの人が書いた
メールなどでもそのように使われます。うーん、まあご参考まで!
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速のご回答ありがとうございます。

うーん,やっぱり,
「多くの人が使っている使用法が常に正しい」
ということでしょうか。

すばやいご回答ありがとうございました。

お礼日時:2001/03/06 16:05

ニュージーランドの大学に勤務する者です。

名詞として使うかぎり、私は特に意識せずに可算名詞として使っていました(「メール」という名詞と同じ発想で・・・)。ニュージーランド人の複数の同僚に聞いてみたところ、可算名詞として使っているようです。結構何人にも聞いてみましたが、不可算と答えた人はいませんでした。ご参考になりましたでしょうか?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

なりました!
大変参考になりました。
ありがとうございます!

お礼日時:2001/03/07 09:15

可算であり不可算である、両方のアメリカ人の言っていることは正しい、が


正しい答えではないでしょうか。以下は私の解釈で何ら権威はありませんが、参考まで。

E-mailという新しい文化をどう捉えるのか意識の差から生じる可算、不可算のような気がします。すなわちAさんは(従来の)手紙の代わりに一通のe-mailを受け取ったと考え(という意識)Bさんは古臭い郵便ではなくe-mailを使うべきだと考える。Aさんにとってe-mailは数えられるメッセージでありBさんにとってはe-mailというシステムでありtoolないしはequipmentである。

不可算名詞が文学的表現で可算名詞として扱われる例は多数見受けられます。従って、単純に可算か不可算かと議論するのは実りがないでしょう。AさんBさんには文例をあげて再度質問しては如何。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速のご回答ありがとうございました。

お礼日時:2001/03/06 17:06

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q英語の質問です!fewやlittleを「殆ど〜ない(前者は可算名詞後者は不可算名詞)」と言った形容

英語の質問です!
fewやlittleを「殆ど〜ない(前者は可算名詞後者は不可算名詞)」と言った形容詞をnotやdon'tと言った助動詞と共に使用することは可能でしょうか?
もし使えるとしたらどんな意味になるんでしょうか?

お時間に余裕があれば御回答宜しくお願い致します!

Aベストアンサー

二重否定でググってください。
肯定文の意味になります。
I don't know few things to do.
の場合、
I know a few things to do.
の意味になります。

QI wanted to be an exchange student but, say if i d

I wanted to be an exchange student but, say if i didn't know Japanese,, in the Japanese school do they speak english

こう来たらなんて答えればいいのですか??

Aベストアンサー

Some do and some don't, I guess.

Q可算名詞と不可算名詞の両方をもつ名詞

可算名詞と不可算名詞の両方を持つ名詞としてtemperature(温度)という
単語があります。では、次をどうやって見分ければよいのでしょうか?

(1)the + tempeature(不可算名詞)
(2)the + temperature(可算名詞)

(1)は性質を現す温度(「温かさの尺度」として)という不可算名詞
が定冠詞によって限定された場合

(2)はある具体的な一つの数値としての温度という可算名詞

何か、よい例をあげて頂げて教えて頂けると助かります。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

自分もずいぶんこう言う問題を考えてきました。

まだ、何が包括的な答えかと言うことについて、まとまりませんが、次のような説明は可能ではないかと思います。

>1.the + tempeature(不可算名詞)という用法が可能か?

可能でしょう。ものを修飾する、または、描写する方法(尺度)として、温度以外にも、大きさ、密度、硬さ、明度などいろいろなものがありますから、それらと対立させる場合、the がつくのは自然な感覚かと思います。

2.もし可能ならその用法を。できれば、
(1)the + tempeature(不可算名詞)
(2)the + temperature(可算名詞)
の違いは。

不可算の例は、次のような文になると思います。

The material could be specified by three demientions as the temperature, density and lightness.

可算の例は

ismaelさんの出されている文と変わりませんが、

The tip must be kept under the temperature.

のようになると思います。

自分もずいぶんこう言う問題を考えてきました。

まだ、何が包括的な答えかと言うことについて、まとまりませんが、次のような説明は可能ではないかと思います。

>1.the + tempeature(不可算名詞)という用法が可能か?

可能でしょう。ものを修飾する、または、描写する方法(尺度)として、温度以外にも、大きさ、密度、硬さ、明度などいろいろなものがありますから、それらと対立させる場合、the がつくのは自然な感覚かと思います。

2.もし可能ならその用法を。できれば、
(1)the + tem...続きを読む

QI wrote an e-mail to John. -Vol.2-

Johnへのemailです。
より自然な英語表現をご指導ください。

John, how are you doing?
I haven't got your emails for about a week or so now.
But it's OK. I know you need to work hard but I sure want you to know I worry about you all the time.

You know what, John?
I'm going out toninght.
Oh, didn't I tell you about a party tonight?
We are talking to each other, dancing with a lot of people,
drinking up everything that they have.〈g〉
Besides, THE Ken is supposed to come to the party!
(You remember him? I do hope so.〈g〉)
Isn't it great, is it?
Maybe you cant't imagine how excited I am now!
I've been looking forward to seeing him for over a year.
We all hope he will perform a dance in front of us, just like he used to do.
He's really something and you know that, John.〈g〉
And I do hope Ken and I will have a lot of time to talk to each other tonight.

Oh, I gotta go now, John.
I don't wanna keep anybody waiting.〈g〉

I'm hoping I will see your email when I come home late tonight.
John, I'm almost running out of patience, actually.〈g〉
Please keep in touch.

お時間ありましたら、お願いいたします。

Johnへのemailです。
より自然な英語表現をご指導ください。

John, how are you doing?
I haven't got your emails for about a week or so now.
But it's OK. I know you need to work hard but I sure want you to know I worry about you all the time.

You know what, John?
I'm going out toninght.
Oh, didn't I tell you about a party tonight?
We are talking to each other, dancing with a lot of people,
drinking up everything that they have.〈g〉
Besides, THE Ken is supposed t...続きを読む

Aベストアンサー

Gです。 こんにちは!! 私も先々週からあまり時間をかけられない状態にいるので同じようなメールが届いています。 <g> 体の方はばっちり元に戻りました。 今日も道場破りが二人来ました。 <g>

ではまたやってみましょうね。 今日は一行一行直せるところ、直さなくても良いところを重点に書いてみますね。

>John, how are you doing?
>I haven't got your emails for about a week or so now.

これはこのままで良いと思いますよ。 批判的な人であれば、You have notと言いたがりジャンを批判している事になりますね。 なぜって何かの間違いで送っているけどこちらにはついていない、と言う事をI haven't gotと言う表現で表すことができるわけです。 つまり、出してくれたのかもしれないけど着いていないよ、と言うフィーリングになっているわけです。 また、e-mailsと言う言い方をして、返事じゃなくても何か書いてあるメールで良いんだよ、と言うフィーリングを出す事も出来るわけです。 ですから、余計にAnyと言う表現を避けたいところなわけです。

>But it's OK. I know you need to work hard but I sure want you to know I worry about you all the time.

これもよくフィーリングが出ていますね。 つまり、work hardしなくてはならない状況を知っているから、work hardには仕事をしているときだけ忙しくて時間がない、だけでなく、仕事をしていなくても仕事のことを考えたり予定や計画などを人から見れば自由時間だけど結果を出すためにwork hardするうちに入っていると言う事を理解している、と言うフィーリングが入ってきますね。 「寝ても起きても自由時間がない、だからメールも送れない」と言う状況ですね。

>You know what, John?
>I'm going out toninght.
>Oh, didn't I tell you about a party tonight?

ちょっと気になる表現がひとつあります。 それはgoing outと言う表現です。 確かにこの表現自体は外出すると言う意味合いで理解され問題となるわけではないのですが、下手をすると、一瞬でも、with who? who is the guy?と言うフィーリングを誘い出すジャンとの間柄だったら困るな、と言う事なのです。 遠くにいる彼に「いらぬフィーリングを持たせる」ことを防ぐ間柄であれば他の表現に変えておいたほうが良いです、と言う事なのです。 そうでなければこのままで良いです。 そうであれば、I'm going to have fun tonight.とか、楽しめる、と言うフィーリングであれば、I can get to have fun tonight for a change.という様な表現に持っていくことが出来ますね。

>We are talking to each other, dancing with a lot of people,
drinking up everything that they have.〈g〉

Weにすると、そこへ友達と行ってそこで他の人たちと合流する(a lot of peopleと言う表現が生きてくる)と言う表現になりますのでもしそうであればweを使ってもかまいませんが、一人でそこへ行って(ジャンにいらぬフィーリングを出させないように)と言う事であればIを使って表現する事もできますが、それらを無視して、A lot of people will be there and we're gonna simply enjoy with talking, dancing and drinking up everything they've got!! <g>と言う表現に変えてしまうと良いでしょう。

>Besides, THE Ken is supposed to come to the party!
(You remember him? I do hope so.〈g〉)

ここでTHE Kenを持ってくると普通ではない表現にそのフィーリングが出にくくなります。 このTHEは非常に感情的なフィーリングをThat以上に出す表現なので、You remember Ken, don't you? Yes! THE Ken, is supposed to be there, too!と言う表現に持って行って「他ならない」と言うフィーリングを出すには自然な表現を持ってくる必要があります。

>Isn't it great, is it?

Isn't it great?と質問にしてしまったほうが、is itのフィーリングをもっと出せる事になります。 

>Maybe you cant't imagine how excited I am now!
Maybe you can't imagine but I'm already so excited just thinking about it!と言う様に、フィーリングが二つあることを表現することで、you can't imagineと断言してしまう事を避けることが出来ます。 もしかしたら想像できないかも知れない「けど」、の「けど」を出す事で、でも考えただけでもう興奮しちゃう!と言う二つ目のフィーリングが彼を「評価」しているようにも取れる表現を避けることが出来るわけです。

>I've been looking forward to seeing him for over a year.
looking forward toと言う表現は上の「興奮状態」とマッチしない「穏やか」差が出てきてしまいます。 ですから、I've been wanting to see him for over a year!と言う表現が変えることでマッチした表現に持っていくことが出来るわけです。

>We all hope he will perform a dance in front of us, just like he used to do.

We are all hoping he will show us his dance right in front of us just like he used to.と進行形に持って行くと今本当にそう思っていると言うフィーリングを出す事が出来ます。just like he used toとtoのままで表現するのが普通です。 show his danceと言う表現をして、彼の踊り、と言うフィーリングを強めることが出来ます。

>He's really something and you know that, John.〈g〉
He's really something else and you know that, right, John? <g>と言う表現をして、somethingだけでなくsomething elseと言う表現をしてそれを強める事が出来ます。

>And I do hope Ken and I will have a lot of time to talk to each other tonight.

And I do hope Ken and I will have a lot of time talking to each other tonight.と言う表現をして、話すための時間がたくさん、と言う表現を、time talkingと言う表現をして、話すための時間と言うより「実際に話す時間」と言う表現にしたいです。 もっとIを前に出して、I do hope I will be able to talk with him a lot と持っていくか、I do hope Ken and I will have a lot time talking together tonight.と言う表現が使えますね。

>Oh, I gotta go now, John.
>I don't wanna keep anybody waiting.〈g〉

I gotta go and get ready now, John. You know I don't wanna keep them waiting.<g>と、準備があるので行かなきゃ、と言う表現を使っていく理由がある、と言う事を示したいところです。

>I'm hoping I will see your email when I come home late tonight.

With all these excitement for tonight, I do hope you know that I'm hoping to see your email when I come/get home late tonight.と言う表現をして、楽しい夜になるけど、やはりあなたからのメールを見たいということを知ってもらいたいのです、と言う表現をして、ジャンへの望みはそれだけ大きいと言うフィーリングを出せますね。

>John, I'm almost running out of patience, actually.〈g〉
Please keep in touch.

どうだろう、この表現は日本語のフィーリングに直すと、待ちくたびれてしまいそう、とちょっとはっきり良い過ぎてしまっている感じがしますので、<g>のフィーリングをもっと出すように、Can you see my patience is running out for some strange reasons? <g> Anyway, email me if all possible, even a short one, OK and please?と言う感じに私ならしちゃうかな。

これでいかがでしょうか。 分かりにくい点がありましたら、補足質問してください。 

Gです。 こんにちは!! 私も先々週からあまり時間をかけられない状態にいるので同じようなメールが届いています。 <g> 体の方はばっちり元に戻りました。 今日も道場破りが二人来ました。 <g>

ではまたやってみましょうね。 今日は一行一行直せるところ、直さなくても良いところを重点に書いてみますね。

>John, how are you doing?
>I haven't got your emails for about a week or so now.

これはこのままで良いと思いますよ。 批判的な人であれば、You have notと言いたがりジャン...続きを読む

Q可算名詞と不可算名詞の違いは、「sがつけられるかつけられないかの違い」であってますか?例えば 可算名

可算名詞と不可算名詞の違いは、「sがつけられるかつけられないかの違い」であってますか?例えば
可算名詞はdog chair appleとかsがつくもの
不可算名詞はwater paper milkとかsがつかないもの
あと、many peopleという言い方があるんですけど、peopleにsはつきませんよね?
どうしてpeopleにmanyが使えるんですか?

Aベストアンサー

単複同形のものとか不規則変化のものもありますので、
-s に限らず複数になるものが可算名詞です。

一般には a(n) のつくもの、複数になるもの、数詞がつくものが可算名詞とされています。
実際にはもっと複雑なのですが、基本的にはそれで問題ありません。

people は集合名詞と呼ばれますが、
どちらかと言うと集合名詞というのはイギリス英語的です。

people は集合名詞の中でも特殊で、集合名詞などと関係なく多くの人がすぐ覚えます。

とにかく people で「人々」という複数の意味で、many people となります。

多くの種類の国民の意味では
many peoples となりますが、
それもとりあえずは忘れてください。

Q和訳お願いいたします。 'It's impossible', said pride, 'It's

和訳お願いいたします。

'It's impossible', said pride,
'It's risky', said experience,
'It's pointless', said reason,
'But, give it a try', said the heart.

Aベストアンサー

これ有名らしくて色々な人が訳してます。どれがお好みですかね?
1.http://hapaeikaiwa.com/2014/11/03/give-it-a-try/
「できるわけない!」プライドが言った。
「危なすぎる!」経験が言った。
「やる意味がないよ」理性が言った。
「やってみたら・・・?」心がささやいた。

2.https://usagimatcha.wordpress.com/2013/03/10/%E9%A0%AD%E3%81%AE%E4%B8%AD%E3%81%AE%E5%A3%B0/
プライドが言った。『無理、不可能だよ』。
経験が言った。『リスクが高すぎるね』。
理性が言った 『やっても意味がないよ』。
心が小さく囁いた。『やってみなよ!』

3.http://www.talkles.com/meigen/20122081953.php
 プライドが『不可能だ』といった。
 経験が『リスキーだ』といった。
 理性が『無意味だ』といった。
 ハートが『やってみな』とささやいた。

Qlittleって可算名詞にもつくのですか? 参考書とか不可算名詞についていてよくわからないです

littleって可算名詞にもつくのですか?
参考書とか不可算名詞についていてよくわからないです

Aベストアンサー

little は、形状を「小さい・かわいらしい・幼い」として使う場合は、名詞に係ります。
その場合は、可算でも不可算でも使われます。

little を、数量を表す意味で使う場合は、不可算名詞と共に使います。
a little money , a little water 等ですね。

されに対して、可算名詞で数量を表す場合は、 a few pens , a few friends 等の様に使います。
a little と a few は、少し(ある)。 little と few は、(ほんの少しだけあるが)殆どないと
否定的に訳します。

「小さい・かわいらしい・幼い」の意味では、可算でも不可算でも使われ、
「(数・量が)少ない」の意味では、不可算名詞で使う、と考えれば宜しいかと思います。

参考までに。

QI'm 5'2'',and by no means do I hav

I'm 5'2'',and by no means do I have a perfect body.

なんでdoを付けてるんですか?
あとby no meansってby no wayと同じ意味でしょうか?

できれば全訳もお願いします><

Aベストアンサー

by no means (決して~ではない)のような
否定の言葉が、文頭にきて文を強調する場合は、
その後の文の主語・動詞に倒置がおきます。
「私は身長5フィート2インチで、決して完ぺきなスタイルではありません」

例:
Not until we lose our health do we realize its value.
(健康は失ってみて初めてその価値がわかる)

QPeopleって可算名詞?不可算名詞?

Peopleって可算名詞?不可算名詞?

Aベストアンサー

この言葉、解釈は2通りあります。

1、 複数形なし; 集合的に; 複数扱い


2、 可算名詞 (文化的・社会的にみた人々の一集団としての)国民,民族,種族 《★【類語】 race は体質・体格上の特徴・言語・風俗などが共通した人々の集団; nation は文化・習慣が同じで独立した一つの政府の下に統一された人々の集団》

ですぜ。

Q■ and不使用時の並列の不思議 in A, in B, in C,D,E ■

下記の英文において、納得できない並列が存在しています。
--------原文------------------------------------------------------
A sensitive and skilful handling of the language in everyday life,
in writing letters, in conversing, making political speeches,
drafting public notices, is the basis of an interest in literature.
------------------------------------------------------------------
この文章にはinを使用した並列が複数含まれています。
最初の”日常生活において”は明らかに他とは違う表現なので
除外できるのですが、その次に続く、
writing、conversing、making、drafting は全て似たような表現だと
思うのです。ですから、並列するならば、

in everyday life,
in writing letters,
in conversing,
making political speeches,
drafting public notices,
というような並列ではなく、

in everyday life,
in writing letters,
conversing,
making political speeches,
drafting public notices,
こうすべきだと私は思うのです。それとも私は何か重要な法則を
見逃しているのでしょうか?教えてください。

下記の英文において、納得できない並列が存在しています。
--------原文------------------------------------------------------
A sensitive and skilful handling of the language in everyday life,
in writing letters, in conversing, making political speeches,
drafting public notices, is the basis of an interest in literature.
------------------------------------------------------------------
この文章にはinを使用した並列が複数含まれています。
最初の”日常生活において”は明ら...続きを読む

Aベストアンサー

 筆者の書いたときの気分だとしかいいようがありません。私などがここで回答するときも,後で読み返すと下手な日本語になってしまうことがよくあります。もちろん,この英文を書いた人は,私などより文章力はあるでしょうし,一時的な回答というのでなく,もっと重要なものなのかもしれません。しかし,推敲や校正を重ねていったとしても,つい流してしまう部分というのはあるものです。

 前置きが長くなってしまいましたが,英文としては,in の後,conversing と making ~と drafting ~が並列になっていて,in writing ~と in conversing, making ~, drafting という2つの in ~が並列になっています。「手紙を書く際であったり,おしゃべりや,政治に関するスピーチや,公的な通知の下書きをする際であったり(における)」が handling of the language「言葉の扱い」にかかっています。

 内容的には,making ~と drafting ~は writing ~や conversing と比べて特殊なものであるという意識が making を書く時点ではたらき,結果的には全体として,並列関係が微妙なものになってしまったのかもしれません。

 in everyday life が in writing 以下を総括するものか,(~ing を用いていないという違いはあるにしても)並列的なものかも,筆者の気分でないとわかりません。「政治的なスピーチ」や「公的文書の下書き」などというのは誰でもがするわけではないといっても,everyday life の一環であると考えることができすので,前者なのかもしれません。

 筆者の書いたときの気分だとしかいいようがありません。私などがここで回答するときも,後で読み返すと下手な日本語になってしまうことがよくあります。もちろん,この英文を書いた人は,私などより文章力はあるでしょうし,一時的な回答というのでなく,もっと重要なものなのかもしれません。しかし,推敲や校正を重ねていったとしても,つい流してしまう部分というのはあるものです。

 前置きが長くなってしまいましたが,英文としては,in の後,conversing と making ~と drafting ~が並列になってい...続きを読む


人気Q&Aランキング