浅田真央選手がバンクーバーで金を取る条件は?例えば、「浅田真央選手が大きなミスをすることなくそれなりでキム・ヨナ選手が転倒する」とか「キム・ヨナ選手が転倒はしないまでもジャンプが抜けるなどのミスをして浅田真央選手がほぼ完璧な演技をする」などのような条件を教えて下さい。残念ですが2人にはハッキリ差があるように感じています。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

浅田選手が五輪で金を取るためには、



・3Aを2回きっちり決めること
・スピン、スパイラルのレベルの取りこぼしをなくす
・ジャンプの回転不足をなくす
・顔芸はしなくても良いので、自然な笑顔&アグレッシブな演技をして、ジャッジの心を掴む
・上半身の動きにメリハリをもっとつける
・選曲をもっと慎重にして、浅田選手にピッタリと合った、メリハリのある曲を選ぶこと
・自信がなくても、満面の笑顔で登場すること。そうすれば修正済み3Lzも跳べる

こんなところでしょうか。
キムヨナがミスをしなくても、↑を改善すれば勝てます。
また、フリーでキムヨナが完璧に滑るということはないのでご安心を。

今回は、NO1さんが書かれているように、SPで3Lzを成功させて、フリーで3Aを2回跳んでいれば、キムヨナ選手と僅差の点になったと思います。
ジャンプミスで14点くらい損をしていますね。

キムヨナ選手が200点を超えたのは、SPの出来が良かったからというのもありますが、ジャッジがカナダ贔屓だったため、カナダ関係の選手は恩恵をこうむったという意見もあります。
普通、女子のSPで男子並みの点数が出ることはまずありえませんし、フリーでミスをしたのに200点越えもありえません。
次の五輪は、ヨナ選手も地の利があるのですが、キムヨナ選手よりも、ロシェットを上げてくると思うので、200点越えはないと思います。

浅田選手とヨナ選手の実力の差はほとんどありません。
技術は浅田選手の方が上です。
ただ、ヨナ選手は”魅せ方が上手い”のです。
スピンの軸がぶれていても、ステップがたいした事なくても、スパイラルで足が上がらなくても、ビールマンで足が曲がっていても、あの演技力で帳消しに出来ます。

浅田選手は年々進化し、引き出しの沢山ある選手です。
一方ヨナ選手は、今出来ることにの、磨きをかけていくタイプの選手です。
ヨナ選手のプログラムはジュニアの頃からあまり変わりなく、毎年同じような構成をしています。
ただ演技力には磨きはかかっているとは思いますが。

浅田選手も、ヨナ選手のように毎年代わり映えしないプログラムで滑り込んでいけば、今のヨナ選手のようになったでしょう。
しかし、それはきっと自分が納得しなかったのでしょうね。
ジュニアから2人を観ている人達は、2人に差があるとは感じていないと思いますね。
むしろ逆なのではないでしょうか。

とはいっても、ジャッジはヨナ選手に甘いことは確かです。
ジャンプに加点が大幅に付きますし、エッジの深くないステップにもレベル4をつけます。

とにかく、浅田選手は、五輪では挑戦者として気持ちを楽にして望んで欲しいですね。
キムヨナ選手に勝てるのは、どこを探しても浅田選手しかいないので、期待しています。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

確かにジャンプの凄みはヨナ選手のがあります。加点が多いというのはその裏づけですよね。浅田選手の回転不足をなくすというのは難しそうですが。ありがとうございました。

お礼日時:2009/03/31 01:17

私も、ハッキリと差がついていると思っています。


真央選手はルッツジャンプの矯正を行っている最中ですが、私はこれは来年の五輪には間に合わないと思っています。
No.1の方が書かれているように、確かにルッツの矯正はできてきていて、それが彼女を非凡な技術力を物語ってはいますが、果たしてそれが「五輪」でできるのか?ということです。
付け焼刃にルッツを直したところで、五輪という大舞台で成功するとは思えません。
そしてルッツだけならいいのですが、真央選手はほかに神経を使わなければならないジャンプ(トリプルアクセル)があるのですから、それらがグダグダになる恐れがあります。
この数十年、五輪の女子シングルはみな、技術力の高い選手がプレッシャーに負けて自滅・・・という図式を繰り返しています。
つまり技術で勝負する真央選手は、ヨナ選手より何倍も不利なのです。
ヨナ選手の最大の武器は、「トリプルアクセルを跳ばないこと」です。

真央選手に勝機があるとすれば、トリプルアクセル2回成功でミスなし(これなら圧倒的に負けている演技点でも、少しは印象アップできます)、かつ、ヨナ選手の転倒・・・これしかないと思います。
ヨナ選手の失敗を願いたくはないですが、それくらいの実力差はすでについていると思います。
ヨナ選手の3回転のコンビネーションは、真央選手のトリプルアクセルと同じくらいの点数を出しているのですから。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

>真央選手に勝機があるとすれば、トリプルアクセル2回成功でミスなし(これなら圧倒的に負けている演技点でも、少しは印象アップできます)、かつ、ヨナ選手の転倒・・・これしかないと思います。
ここまで差がありますか。
ありがとうございました。

お礼日時:2009/03/30 20:56

フィギュアはあまり詳しくはないのですが・・・



案外、トリプルアクセルを跳ばないことがメダルへの近道かもですよ。

浅田選手のトリプルアクセルは回転不足を取られる怖れが強い。
そうすると、ダウングレードされてさらに減点、となってしまいリスクが大きい。
その上、トリプルアクセルは体力をつかうだろうと想像されるので
他のジャンプやステップなどにも影響が出てくるのではないかなあ。

トリプルアクセルを回避するかわりに
加点とれるように方向性を変えたほうがいいかも、と思ったりします。

安藤選手も4回転はやらないほうがいいと思います。

あと、モロゾフコーチが安藤選手の点が伸びないことを抗議したそうですが
おかしいことはおかしいということも必要ではないでしょうか。
安藤選手が今回表彰台に乗れたのは
モロゾフコーチの抗議の成果ともいえるのでは。

>残念ですが2人にはハッキリ差があるように感じています。

世界選手権はちょうど浅田選手の演技を見逃してしまったので
何ともいえないですが
私はそんなに差があるとは思わないです。

というより今回のキムヨナ選手の200点越えって
ちょっとありえない~

なんでも、かのプルシェンコより高得点なのだそうですよ。

私はキムヨナのファンですが、それでもやりすぎだと思います。

この方のブログにそのあたりのことが詳しく記されています。
http://plaza.rakuten.co.jp/mizumizu4329/diary/20 …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

今回の点差については理解できました。で、条件はなんでしょうか?

お礼日時:2009/03/30 20:55

国際スケート連盟(ISU)の公式サイトに世界選手権の競技結果の採点詳細が公表されています。

それを見ると意外なほど、順位や点差から想像されるほどの致命的なミスはありません。
あたかも、技術力あるいは表現力に大きな差があるかのように点差が開いてしまうのは、昨シーズンから、ジャンプのミスに極度に厳しく改訂されたルールによるところが大きいです。
ただ、今回の浅田選手のミスは、概ね、従来成功しているエレメントの凡ミスですので、特にジャンプに関しては、ミスをしないことが絶対条件だと思います。

浅田真央選手のショート・プログラム及びフリー・プログラムの点数を見てみると、ミスが無かったならば、最も厳しく見積もっても、今回のプログラムで、SPで71.58点、FSで133.33点、合計で204.91点は充分取れたと思います。 ミスがなければ、実際には、これにGOE(達成度)の加点やプログラム構成点での加点が見込まれるので金妍児選手の207.71点は決して手の届かないスコアではないのです。
採点詳細を見た私の印象では、2人には見かけほど大きな差はないと思いますので安心してください。
従って、冗談にも相手のミスや転倒などと物騒なことは考えないで、正々堂々と真っ向勝負をすれば良いと思います。

SPの採点詳細の説明
下のアドレスがSPのJudges Scores(採点詳細)です。これの3番目が浅田選手の成績です。
これを見ると、浅田選手の要素点で
2項: トリプル・ルッツの予定がダブル・ルッツになってしまったので、基礎点で、6.00点の予定が1.90点しか取れませんでした。
また、踏み切り足の不良(軽度!)判定(!)などで、GOE(達成度)で1.00点減点されています。(-5.1)
3項: 4大陸ではレベル4だったスパイラル・シークエンスがレベル3と判定されています。これで、基礎点で3.40点の予定が3.10点しか取れませんでした。(-0.30)
4項: 4大陸ではレベル4だったフライイング・シット・スピンがレベル3と判定されています。これで、基礎点で3.00の予定が2.60しか取れませんでした。(-0.40)

ということで、要素点でば、少なくとも予定より、約5.80点失っています。
つまり、要素点から推定すれば、SPは少なくとも71.58点は取れたはずでした。
プログラム構成点については具体的に推定することは困難ですが、要素で乱れがあると、その影響でスケーティング技術とか、プログラムの繋がりなどの評価はかなり低く目になっている可能性はあります。

なお、トリプル・ルッツについて昨シーズンは、踏み切り足の不良と判定され続けましたが、今シーズンは見事修正に成功し、NHK杯でも、GPファイナルでも、全日本選手権でも、4大陸選手権(この時だけ2Lz)でも総て合格判定を受け、GOE(達成度)でも加点を得ておりますので、乱れた時に一時的に顔を出すことはあるにしろ、踏み切り足の不良については、基本的にはすでに卒業しており、ルッツは十分実用に耐える戦力になっていると思います。

ISUの世界選手権の競技結果のSPのJudges Scores(採点詳細)
http://www.isuresults.com/results/wc2009/wc09_La …


FSの採点詳細の説明
下のアドレスがFSのJudges Scores(採点詳細)です。これの4番目が浅田選手の成績です。

要素点で、
2項: 単独のトリプル・アクセルは従来成功しているのに回転不足になり、転倒しています。そのため基礎点8.20点の予定がダブル・アクセルと見做され3.50点になってしまいました。
さらに、GOE(達成度)で2.50点減点された上、転倒で1.00点減点されました。(-8.20)
5項: GPファイナルではレベル4だったスパイラル・シークエンスがレベル3と判定され、基礎点3.40点の予定が3.10点になってしましました。(-0.30)
7項: 4大陸では成功した3F+2Loのセカンド・ジャンプのダブル・ル-プが回転不足と見做され、基礎点7.70点の予定が6.60点に減点さえたうえ、GOEで1.20点減点されました。(-2.30)
10項: GPファイナルではレベル4だったフライイング・コンビネーション・スピンがレベル3と判定され、基礎点3.00点の予定が2.50点になってしまいました。(-0.50)

ということで、要素点では、少なくとも予定より11.30点を失っています。
つまり、要素点から推定すれば、FSは少なくとも、133.33点は取れた筈です。

結局、 SPとFSを合計すれば、204.91点は充分取れた計算になります。

さらに、プログラム構成点については具体的に推定することは困難ですが、要素で乱れがあると、その影響でスケーティング技術とか、プログラムの繋がりなどの評価は幾分低く目になっている可能性はありますので、優勝も決して不可能ではなかったと思います。

新ルールのためジャンプの僅かな乱れが極端に強調されるので、まるで大失敗のよう見えますが、これらの失敗した要素が総て従来成功していたものである点で、今後に尾を引く恐れは無く、今回の低得点は決して、技術の不足やスランプなどでは無く、強いて推定すれば、ディフェンディング・チャンピオンとしての重圧による緊張のため、一時的に演技が乱れたものだと思います。

ISUの世界選手権の競技結果のFSのJudges Scores (採点詳細)
http://www.isuresults.com/results/wc2009/wc09_La …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

詳細をありがとうございます。それで条件の方は・・・?

お礼日時:2009/03/30 20:53

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

専門家回答数ランキング

専門家

※過去一週間分の回答数ランキングです。

Q質問する(無料)

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qキム・ヨナはどうして強いのですか?

昨日のフィギュアスケートGPシリーズで、またもやキム・ヨナが浅田真央に勝利しましたね。

日本の報道を見ると、浅田の強さや実績ばかりが強調されるので、ついつい浅田が勝つものだといつも思ってしまうのですが、結果を見ると最近はキム・ヨナのほうが上回っていますよね。
いったい、キム・ヨナの強さや高得点の理由ってなんなのですか?

最近の浅田真央はトリプルアクセルを2回跳ぶとか、一か八かの賭けにでないとキム・ヨナに勝利できないですよね?
これって、互いに無難な演技で滑ったら、キム・ヨナが順当に勝つということじゃないですか?

いったいキム・ヨナにあって浅田真央に無いものってなんでしょう?
こういう採点競技はよく分からないので、ご存じの方がいたら回答お願いします☆

Aベストアンサー

日本人としては悔しい話ですが、キム・ヨナは小さなミスが少なく
て、個別の技の完成度が高いです。回転不足で基礎点を下げられな
いし、審判の評価点でもほぼ減点はくらいません。真央ちゃんは回
転不足も多いしチョコチョコ減点を食らってますから、キム・ヨナ
が大チョンボしない限り、追いつける要素はないんです。トリプル
アクセルが2回飛べるだけじゃ、ダメなんですよ。

更に私はキム・ヨナの表現力も脅威だと思います。儚げな憂いに満
ちた演技をさせたら抜群だった村主に匹敵するような、細やかな手
と目の表情がありますね。ジャンプの飛べる村主って最強でしょ。

参考URLからたどってくと、今回の詳細の結果が分かります。今夜
の放送を見る前に眺めとくと、フィギュアの見方に新しい発見があ
るかもですよ。

参考URL:http://www.isuresults.com/results/gpfra09/index.htm

Q浅田真央選手とキム・ヨナ選手は何語で話すのでしょう?

浅田真央選手とキム・ヨナ選手は何語で話すのでしょう?

競技とは関係のない質問ですが、素朴な疑問です。

韓国のインタビュアーが
「浅田選手とキム・ヨナ選手は話すことの出来ない関係になっているんじゃないか」
との質問に、浅田選手は「試合が終われば普通に話します」と言ってましたよね…
確か…

でも浅田選手って韓国語も英語も多分できませんよね?
何語で話すのでしょうか?

Aベストアンサー

以前、テレ朝の番組で英語と答えていたので、間違いなく英語です。

その時は「どっちも下手なんですけど…」のようなことを言っていました。
でも、それは3,4年前の話なので、今はもっと普通に英語が使えると思います。

キムヨナは五輪前から4年間カナダに在住していましたし、ブライアンオーサーコーチはカナダ人ですから当然英語で話します。
浅田も2年間のアメリカ生活で、その間のコーチは英語でした。
タラソワコーチとも共通で使えるのは英語ですから。
堪能と言えるかどうかはわかりませんが、一応話すことはできるはずです。

Qキム・ヨナ選手の高得点、浅田真央選手との違いは何ですか?

キム・ヨナ選手の高得点、浅田真央選手との違いは何ですか?

フィギアスケートはタイムや高さなど数値で優劣を決めるのではなく、審査員の感性も入ってますよね?
浅田選手はキム・ヨナ選手に比べて何が足りなかったでしょうか?

Aベストアンサー

 私は日本人なので真央ちゃんを応援してます。
何が真央ちゃんに足りないか・・・

テレビでは「演技力」と言われてますが、真央ちゃんも表現力
ありますよね。あの重厚な「鐘」を見事に表現してたと思います。

では何が足りなかったのでしょうか?

セックスアピールじゃないですか?

キム選手のフリーの曲ってもっと違う表現だと思うのです。
クネクネうっふ~ん する曲じゃないですよね(笑)

クネクネうっふ~ん と表現するようになった去年から
得点が高くなった気がします(笑)

ずばりセックスアピールが足りないのだと思います。

Q浅田真央とキム・ヨナがライバルという風潮

浅田真央とキム・ヨナがライバルという風潮ってどうなんでしょうか?
4年前ならいざしらず、いかがなものかと思うんです。
ソチでキムヨナが警戒してるのはロシア女子なんじゃないのかな?
あのジュニアの時はさすがにここまでは予想できなかったがな
キムヨナがこれほどになるとは。
それでもバンクーバーまでは曲がりなりにもライバルと呼べる存在だったし
4年前は浅田選手とキムヨナの合計基礎点の差は2点しかなかったが
昨シーズン世界選手権では大差で負け、浅田選手は3位
ここ最近はライバルと呼べるか疑問です。
浅田選手は3-3の取得やクリーンな演技をして評価を上げるべきだったのに
また3Aにこだわりすぎてミスや回転不足が目立ってきた。
ほかのジャンプの精度や質向上に取り組むべきだった。
クリーンに滑ってGOEで稼ぐ方法にシフトしなかったのは無策。

まぁ、ライバルと言うか浅田真央とキムヨナって対照的な選手だなぁと思う。
ひとつひとつの技の完成度を洗練させていくヨナと飽くまで3Aに拘る浅田。
タイプの違う、素晴らしい選手がふたりいたことが
バンクーバーを盛り上げたことは確かだと思うけど、
厳しい事を言えば、その決着は既についちゃってんじゃないかな?

浅田真央とキム・ヨナがライバルという風潮ってどうなんでしょうか?
4年前ならいざしらず、いかがなものかと思うんです。
ソチでキムヨナが警戒してるのはロシア女子なんじゃないのかな?
あのジュニアの時はさすがにここまでは予想できなかったがな
キムヨナがこれほどになるとは。
それでもバンクーバーまでは曲がりなりにもライバルと呼べる存在だったし
4年前は浅田選手とキムヨナの合計基礎点の差は2点しかなかったが
昨シーズン世界選手権では大差で負け、浅田選手は3位
ここ最近はライバルと呼べる...続きを読む

Aベストアンサー

同年代でジュニアの頃から競ってきたので、メディアが目玉的に勝手に言って居た事がいつのまにか日本だけに
浸透してしまったのでしょう。
質問主さんが仰る通りタイプが違いますから、今のフィギュアスケートが求めて要るのに近いのがキム・ヨナで
浅田はそれからみれば機械的。
ロシアの選手にグランプリファイナルで勝ったと言っても、そのロシアの選手達の目標はオリンピックの方でしょうから、
結果がどうなるのかは判らない。

> ソチでキムヨナが警戒してるのはロシア女子なんじゃないのかな?

ロシアの選手にとっては地元開催ですから、地元の利と言う事も有るでしょうし意気込みも違うでしょう。
浅田は結果的に再びキム・ヨナに敗れると思いますし、下手すればロシアの選手にも敗れるかも知れません。

> 厳しい事を言えば、その決着は既についちゃってんじゃないかな?

バンクーバーでキム・ヨナに敗れた時のあの表情を見れば、既に決着はついているでしょう。
「なんで私が金じゃないの!?」と言う自意識過剰と取れる態度。
それを表に見える様に出した時点で終わっています。

Qキム・ヨナ選手の3位は八百長だったのか?

はじめて投稿するのですがよろしくお願いいたします。
先月行われた世界フィギュアスケート選手権女子シングルの順位は
以下の通りでした。
1位安藤美姫
2位浅田真央
3位キム・ヨナ
4位キミー・マイズナー
5位中野友加里
6位カロリーナ・コストナー

私は今回はじめてフィギュアに興味を持ったド素人ですがいろいろと
調べているうちに、2チャンネルでとにかくキム・ヨナの3位に納得いかない人達が多くいる事を知りました。
(1)キムヨナのSP、FPともに点数が高すぎ
(2)キム・ヨナの3位はおかしい
(3)2回転倒し他にもミスがあったキム・ヨナと4位のキミー・マイズナーのフリーの点数が1点差なのはおかしい
(4)世界中で(その方はイタリアの解説者の例をあげてましたが)「3位キム・ヨナはおかしい、3位はマイズナーだ」という意見が多くあがっている
(5)よってキム・ヨナは審判を買収して八百長をした可能性がある。

と、2チャンネルにそう書いてありました。
キム・ヨナのプログラムはたいしたことない(つまりノーミスでも大して点が取れない)のにおかしいと言っている人もいます。
3位はマイズナーかコストナーしかあり得ない、と。

素人目には技の難易度やミスしたのかしなかったのかとか細かい部分はよく分かりません。
しかしその2チャンネルではフィギュアに詳しそうな人達が配点の細かなデータや過去の点数のデータ、技の加点や減点、GOEやPCSなどいろいろと資料や根拠を出し、キム・ヨナは八百長をしたと言っています。
相撲とかプロレスとか野球なんかでも昔から八百長問題は取りざた
されていますが現実問題としてフィギュアで八百長は「あり得る」事なのでしょうか?
もし本当なら世界中がブーイングしてると思いますがなんらかの力によって隠蔽されているのでしょうか(日本も文句をいえないのでしょうか?)

はじめて投稿するのですがよろしくお願いいたします。
先月行われた世界フィギュアスケート選手権女子シングルの順位は
以下の通りでした。
1位安藤美姫
2位浅田真央
3位キム・ヨナ
4位キミー・マイズナー
5位中野友加里
6位カロリーナ・コストナー

私は今回はじめてフィギュアに興味を持ったド素人ですがいろいろと
調べているうちに、2チャンネルでとにかくキム・ヨナの3位に納得いかない人達が多くいる事を知りました。
(1)キムヨナのSP、FPともに点数が高すぎ
(2)キム・ヨナの3位はおか...続きを読む

Aベストアンサー

フィギュアの採点方法は、昔はもっとシンプルでした。

各審判が順位をつけて、それの合計点の少ない人が上位
というもので、恣意的になりやすいものでした。
ここで、オリンピックの場で不正が取りざたされ、
現在の複雑なものになりました。

審判にしても、多くの国、いろいろな審判
ジャンプの判定をする人、スピンを見る人 などいろいろ
わかれていて、かつ その一人一人は、自分のパートのみ
を採点するわけで、順位を大きくあげるには、多くの人を
買収しなければならず、かなり難しいものです。

ジャンプの失敗にしても、単なる失敗から 回転不足のため
3回転から1回点の点数に引かれた上での失敗になると
見た目は似たように失敗しても、点数が大きくことなります。

今のフィギュアの採点は、八百長の反省の上でできていますので
あまり、八百長が入り込むとは考えにくいです。

相撲に関しては、消極的八百長 はあるでしょうし
1対1ですから、モチベーションが下がると勝てなくなります。
従来型のプロレスは興行ですから 同列に扱うのは無理ですね。

フィギュアの採点方法は、昔はもっとシンプルでした。

各審判が順位をつけて、それの合計点の少ない人が上位
というもので、恣意的になりやすいものでした。
ここで、オリンピックの場で不正が取りざたされ、
現在の複雑なものになりました。

審判にしても、多くの国、いろいろな審判
ジャンプの判定をする人、スピンを見る人 などいろいろ
わかれていて、かつ その一人一人は、自分のパートのみ
を採点するわけで、順位を大きくあげるには、多くの人を
買収しなければならず、かなり難しいもので...続きを読む

Q浅田選手は「技」、ヨナ選手は「演」、最高得点とは??

内容、解説等見ると、
浅田選手は「技」、ヨナ選手は「演」、だったのか、と思います。
採点方法は全く知らないのですが、
ヨナ選手の今回の得点がどのくらいすごいのか、教えてください。
4年後に浅田選手が成長して、
また出場したと仮定した場合、
抜くことができる得点レベルなのでしょうか。
満点はいくつなんでしょうか。250点くらいでしょうか。

(記録は結果で、記録を抜く競技でないのは承知なんですが・・・。)

Aベストアンサー

歴代ランクをみたほうが早いかと・・

判定基準も載ってます。


PS.回答1さんは、不調続きで最初から真央が金に勝てないのがわかってたといってますが、
不調から脱出して五輪の切符を手にしたのに、酷いことおっしゃいますね。
やる前から勝負のついた試合なぞございません。

参考URL:http://www.geocities.jp/judging_system/

Qキム・ヨナの動画で...。

キム・ヨナの動画で...。

今日女子フィギュアスケートの結果を調べていたらキム・ヨナのS●X動画が流出しているとの情報がありました。動画は見てませんが、写真にキム・ヨナらしい人が出ていましたが、これはデマでしょうか。芸能人のこんな動画もしょっちゅう出回っているらしいですし、話題性のために作られたネタなのでしょうか。

Aベストアンサー

キムヨナも真央ちゃんもミキテイも人間だから、S○Xぐらいするでしょう。でもそれを映像に残すことなんて考えられません。たぶんキムヨナ似のアダルトビデオを、さもキムヨナがやってるように騒いでるだけです。芸能人でも同じことです。

Q真央選手の3Aとヨナ選手の3-3について

ここで嘆いても仕方ないのですが、
真央選手の3Aとヨナ選手の3-3についてもう一度ご意見伺いたいです。

ルール上ではヨナ選手の3-3の方が上。
でも本当にこれでいいの?
どう考えても3Aの方が難易度が高く体力を使いリスクもある大変なジャンプだと思います。

3A1つだけでも、ヨナ選手の3-3より上だと思います。

経験者、専門家にもご意見を伺いたいです。

Aベストアンサー

今ルール上では3-3の方が点数が高いのだから、それは仕方ないですよね。
皆オリンピックよりずっと前からそのルールに基づいてプログラム構成しているのですから。
今後ルールが見直される可能性もありますしね。
韓国の3-3は最初のルッツで特に点数を稼いでいます。(6点)
浅田選手ももともとはルッツは得意としていたのですが、ある時からエッジの判定が異常に厳しくなり、余程完璧でない限りエッジエラーをとられるようになりました。
それでも韓国側のエッジエラーや回転不足は明らかに見逃されていたのですが…。
日本選手は余程完璧なジャンプでない限り認められない状況になり、今回浅田選手はルッツを封印して得意のアクセルで勝負をかけてきたのです。
でも、今後浅田選手はルッツの矯正は確実に行ってくると思います。
「これからジャンプの種類も増やせるし、3回転3回転を入れることもできる」と帰国後の会見でも言っていましたし。
そうすれば、3-3がジャンプの唯一の武器である選手と、3Aも3-3も自在に跳べる選手とのレベルの差は明らかになります。
韓国のコーチが、今回のことで天狗になり、「ヨナは3Aも(練習すれば)跳べるようになるだろう。」ということを言っていたそうです。
いい気になりすぎでしょう。
国際大会で跳んで認定されてから言いなさい!と思いました。
今季で引退ですから、別に3Aが武器の浅田に負ける要素はないと印象づけたかったのでしょう。
最後の最後まで腹が立ちます。

とにかく、浅田選手はまだまだ伸びしろがたくさんある選手ですから、今後もケガなく存分に才能を発揮していただきたいです。

今ルール上では3-3の方が点数が高いのだから、それは仕方ないですよね。
皆オリンピックよりずっと前からそのルールに基づいてプログラム構成しているのですから。
今後ルールが見直される可能性もありますしね。
韓国の3-3は最初のルッツで特に点数を稼いでいます。(6点)
浅田選手ももともとはルッツは得意としていたのですが、ある時からエッジの判定が異常に厳しくなり、余程完璧でない限りエッジエラーをとられるようになりました。
それでも韓国側のエッジエラーや回転不足は明らかに見逃され...続きを読む

Qなぜキム・ヨナだけは高得点が出るのでしょうか?

なぜキム・ヨナだけは高得点が出るのでしょうか?

本日行われたフィギュアスケートの世界選手権で浅田真央選手が優勝しましたが、納得いかないのは、銀メダルのキム・ヨナ選手の結果です。フリーではキム・ヨナ選手は転倒し、ジャンプのミスもあったのになぜかただ一人130点オーバーでフリーの1位の得点でした。
この採点は過去の女子の得点では歴代5位の数字です。これまで130点オーバーはまさにほとんど、ミスの無い選手だけに出された採点であったと思います。ところが、キム・ヨナ選手に限ってはバンクーバー五輪の異常とも思われる150点を超す得点が基準となってしまい、その聖域ともいえる得点からの原点となっているように感じます。
転んでも 130点オーバーは異常です。そして浅田選手の3アクセルに対しての回転不足判定も常に審判の意図の上に判定しているように感じられます。
キム・ヨナ選手に対しての採点はフィギュアスケート界そのものの ある種の影が見られるのですがどうなのでしょうか?

Aベストアンサー

キム選手のフリーでの高得点は「飛んだジャンプに対する加点」が大きかったからだと思います。
彼女が3回転ジャンプを飛ぶ(こけずに降りてくる)と、今回それだけでGOEで1.4~2.2の加点が付いてたので、そういった加点だけで浅田選手がフリー後半で飛ぶ3回転ジャンプ1回分の点を稼ぎ出してました。
スピンやスパイラル、ステップといった要素は2人は全て同じレベルを取っていて、そこでの加点は大して差がないので、やっぱりジャンプに対する加点の差ではないかと思います(浅田選手はジャンプでの加点をあまり貰えないし、キム選手ほどジャンプで加点が貰える選手もいないので)。
全種類のジャンプを飛んでるから、というのももっともそうなお話ですが、だったら鈴木明子選手のPCSはもっと出でも良いのでは?と思うのです(ただ彼女はセカンドに3回転を付けていませんが)。
エッジエラー(LzとFの飛び分け)や回転不足という全選手が苦しんでいる課題を、キム選手に限っては、どんなに微妙な時でも、ましてや「いや今回のはアウトだろ」という時でも、ほぼ絶対取られないので(今回は珍しくSPで回転不足を取られましたが、超マレですよね)、高得点の原因はGOE加点とソコでしょうかね。
個人的には、ISUの発表するresultを見て、なんのかんのと理由をつけることは出来ますが、要するにキム選手は「表彰台の真ん中に(それがムリなら必ず台に乗せる)」という裏設定をされている選手なんだろうな、と最近は思っています。
別に、フィギュア社会の裏事情まで詳しく知ってる業界の人ってわけではないですが、ここ2年位の採点方法を見ててそう感じます。

ただ、ジョニー・ウィアー選手がオリンピック後のインタビューで答えてましたが「フィギュアは政治色の強いスポーツ(だから、ライザチェク選手がいい演技をした時点で、自分が表彰台に上がるコトはないって分かってた)」なんだそうです。
今回安藤選手のフリーが下げられたのはソレが原因か?と思いましたが、でも、選手はそういったコトを全て分かってて滑ってるんでしょうね(せつない)。

キム選手のフリーでの高得点は「飛んだジャンプに対する加点」が大きかったからだと思います。
彼女が3回転ジャンプを飛ぶ(こけずに降りてくる)と、今回それだけでGOEで1.4~2.2の加点が付いてたので、そういった加点だけで浅田選手がフリー後半で飛ぶ3回転ジャンプ1回分の点を稼ぎ出してました。
スピンやスパイラル、ステップといった要素は2人は全て同じレベルを取っていて、そこでの加点は大して差がないので、やっぱりジャンプに対する加点の差ではないかと思います(浅田選手はジャンプでの加点をあまり貰...続きを読む

Q知恵袋でフィギュアスケート関連の話題(ほとんど浅田・キム・ヨナ)がたくさん出ていますが・・・

自分は個人的に採点に疑問を持っているんですが、ネットを見ていてちょっと気になったことがあります。
知恵袋には「選手本人を叩いているのではなく、採点に疑問があるだけ」と言う人がいますが、知恵袋を見る限り中傷目的で書かれた質問が多いように見えました。
多く感じてしまうのは、単に少数の人が頑張って書き込んでいるからそう見えてしまうだけだと思いますか?

Aベストアンサー

採点に疑問があるだけで、選手本人はただ真剣にやっているだけというなら、本人に対しての批判は少ないと思います。
彼女は練習妨害発言や、公の場での態度の悪さも批判の対象になっているように思います。
それから、過去にブログでは浅田選手を貶めるようなことを書いたということですが、(「真央転べ」「浅田が転倒して心底嬉しかった」「まさか優勝してしまうとは」など)これは直接そのブログを見たことがないので真意はわかりません。
そう書いていたという嘘の情報が出回っているとしたら、彼女は被害者だと思います。
直接会ったこともない人のことを、性格が悪いとか、嘘つきなどと中傷するのはやはり行き過ぎです。
ただ、演技や採点に関しては視聴者が自由に意見や感想を述べることはいいと思います。
あの点数は行き過ぎでは?などと質問することは悪意からとは限りません。
率直な疑問もあると思いますし。
多く感じるのは実際に多いからでは?
少数の人が登録の名前を変えて色々な嫌味な質問をするはずがありません。
一時的なものなのか、彼女に対する敵対心が広まったのか、それはわかりませんが、日本にアンチキムヨナが現在多いのは事実だと思います。
例えば日本でCMに出たら、明らかにその商品の売れ行きが落ちると思います。
非買活動など起きそう。
ということで、私の回答は純粋に採点に疑問に思っている人も多いし、キムヨナを嫌っている人もどちらも多いからということです。

採点に疑問があるだけで、選手本人はただ真剣にやっているだけというなら、本人に対しての批判は少ないと思います。
彼女は練習妨害発言や、公の場での態度の悪さも批判の対象になっているように思います。
それから、過去にブログでは浅田選手を貶めるようなことを書いたということですが、(「真央転べ」「浅田が転倒して心底嬉しかった」「まさか優勝してしまうとは」など)これは直接そのブログを見たことがないので真意はわかりません。
そう書いていたという嘘の情報が出回っているとしたら、彼女は被害...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報