現行の型で6万キロぐらいを超えると故障しやすいですか。乗っている方がいればご意見が聞きたいです。中古で購入しようと思うのですが、トヨタ車みたいに長持ちするのかな

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (11件中1~10件)

壊れにくいか壊れやすいかと言うと壊れやすいとしか言いようが無いです。


スバル車は全体的に複雑な構成(フルタイム4WD+水平対抗ターボ)なので壊れやすい要素が有るのは仕方が無いことです。
koufuku578様は日頃の足として車を乗るのであればカローラフィルダーの方が燃費もよく故障しにくいと思います。
私が今迄知っている故障箇所はセンターデフ、サスペンション、エンジンセンサー、エンジンオイル漏れ等ですが、センターデフは4WDで無ければ部品そのものが無いので、100%壊れないです。
しかし、上記の問題点が有ってもそれを覆す位好きな人にとっては良いのでは無いでしょうか?
単純に6万km10年以上古いレガシーが安い相場で有るので購入するのであれば、辞めといた方が良いと思います。中古車相場は非常に正直です。
中古車相場でお買い得が有るとすれば、余りにもデザインが普通で数が非常に多く売れた車でかつ流行りが廃れた車であれば有りえると思います。
工業製品(特にスバルは複雑なので)は当たり外れが必ず有ります。
故障を気にするのであれば、単純な構造の方が良いのは当たり前です。
    • good
    • 7

レガシィB4 2.0GT Spec-B(MT)に乗ってます。

5万キロ超えましたが、小さな故障すら1度もありません。

まず、カタログ表示で11.4km/lの燃費ですが、実燃費はベタ平均で14.0km/lを超えてます。直近5千kmでは16.0km/lで走っています。
次、加速ですが、S#モードにした時の、シートに押し付けられるようなドッカンパワーは相変わらずです。もちろん普段はそんな運転しません!
ダンパやショックアブソーバがヘタッていることもありません。

オイルチェンジをこまめに実施する他、特に何もしていません。また、私、普段ブン回さないので、暖気は行いません。丁寧に扱うと、車なんてそんなもんです。日本車なら、どこのメーカーでも同じようなもんだと思いますけどね。

壊れるのは、無理なスペックを要求する→改造する→限界を超える→壊れるの図式じゃないですか?。私が知っている方は、サーキット走行されていますので前文に当てはまりますが、普通に使っている限り、そんなことないと思いますね。
    • good
    • 5

○○のメーカーだから壊れやすい、壊れにくいと言うのは、ほとんど都市伝説に近いものがあります。



だいたい同じメーカーでも車種によっても思想が違いますから、単純にメーカーだけで語ること自体がナンセンスです。


ちなみに他の回答者氏が書かれているタクシーの件ですが、数年で数十万キロ走る業界の話ですから、一般ユーザーの使い方とはまったく違うと考えたほうがいいです。
それに、タクシーの多くはトヨタ車ですから、他のメーカーとの比較も(せいぜい日産くらい)難しいですし、技術的には枯れたものを使っています。クラウンセダンは20年前のマーク2セダンのパーツの多くを流用しています。
また、トヨタでも日産でもないメーカーのタクシーに何度か乗ったことがあり、運転手に耐久性について質問したことがありますが、FF車なのでシャフトブーツに気を使うぐらいで、きちんとメンテする限り耐久性自体は遜色ないとのことでした。
ただし、タイヤはタクシー用が使えない、部品はどうしてもタクシーとして多く走っているトヨタのクラウンセダン・コンフォート系と比べて高くなるため、維持費の面からクラウン系が多用されているとのことでした。
    • good
    • 5

乱暴な扱いをしない 2L高出力なターボです 少しは暖気してから回さないと! ローパワーなエンジンとは違います。


あと 変な改造しない していない事 エアクリ毒キノコ
改造にあわせた ECUセッティングしなければ 不調になって当たり前
固すぎるオイルや 
粘度低下がめまぐるしい添加剤を入れれば 浸透性が良すぎてOIL漏れもし易いです
ドライバーってプロじゃないですか ぶん回すや 改造などしないでしょう 日常点検もしっかりやるでしょうし 定期整備もばっちり
だから 長持ちして当たり前 一般素人の扱いとは 環境が違うのでは?
トヨタ車は 最好調ピークを2.7万km付近に設定されていると聞きます 昔の車と違い 買い替えサイクルを狙った作りだと思います。
スバルは 4~5万km設定と 聞きました。
正しい使い方と メンテナンスで 長く乗れると思います。
BGGT-B9万km問題なく走りましたよ(マフラーECU交換で)
中古は、全オーナが どういう扱い方をしてきた車か がキーポイント
また BPBL型は、A-C型を避け D型以降がお勧め

トヨタが壊れないというなら そちらを試されたら? 故障に持っていくと 修理話より 買い替えを営業さんに 強く営業されちゃうんじゃない? コレがトヨタ商法かな。そんな経験を数回経験してます。
    • good
    • 1

スバル乗りです。



感覚的な話ですがいろんなところがちょこちょこ故障します。
壊れるのは小さなところですが・・・

イメージ的には欧州車と一緒で手をかけてあげれば長く乗れると思います。
逆に乗りっぱなしのほったらかしにするとすぐ壊れるのでは?

Dらーでも修理工場でもいいので「なんか変」って感じたらすぐ持ち込んで見てもらえるようになれば安心だと思いますが
    • good
    • 5

40万キロ以上走ったトヨタのタクシーに乗ったことがあります。


言われなければわからないくらい普通に走ってました。
運転手いわく、「タクシーで40万キロ走るのはあたりまえ。トヨタなら全然平気。ほかのメーカーだとそこまでもたないね。」と言ってました。
都内で20万キロとか、30万キロ走ったタクシーでも、地方のタクシー業者が買っていくことがあるくらいだそうです。

レガシーは、ギアから音がしている車がたまにありますね。
    • good
    • 3

トヨタは長持ちするように作っていませんよ。



なにしろクラウンでさえ、購入層は2~3年で買い換えるから、その間故障しなければ良いと、会社のトップも言っていますし。

で、スバルですが、ユーザーの扱い方一つで決まります。
    • good
    • 5

トヨタ車みたいに長持ちと書かれている部分が引っかかったので書き込みますね。



トヨタは設計段階から無駄を省くと言う事を主に考えているメーカーです。
なぜ長持ちと書いている部分が引っかかるかと言うと、

トヨタでは、寿命も無駄と考えます。

5年の寿命と考えている物が、7年持った場合、2年間の無駄と考えます。
詰まり寿命にたいして2年間分短くて良かったのに、過剰品質であったと言う考え方をするんです。

過剰品質は必要ないと言う考え方で進んでいる物で、車の寿命は5から7年で良い(それごとに買い換えてもらわないと困る)と考えている訳です。


レガシーを含めスバルの車は全体的に丈夫です。
ただ、エンジンが水平対向という他のメーカーが結構諦めるくらいのシステムを使っていますので、その分整備製が悪く、他メーカーをメインにしている工場ではめんどくさいので「もう寿命」。なんて言われたりするのが残念な所なんですよね。

ただ、これからを考えるとスバルも丈夫さが無くなっていくのかなとざんねんにおもうところですが。
    • good
    • 2

私もインプレッサですが、現在8万キロほどです。


不具合はノッキングセンサ不良で時々警告灯がつくのと、
シリンダとピストンの磨耗で少し音がします。

実用上問題となる不具合は今のところありません。
    • good
    • 2

レガシーじゃなくてインプレッサ(GC8)ですいませんが。


走行距離14万キロ超えましたが、特に問題のある故障は経験してないですよ。強いて言うならノックセンサーくらいかな。まだまだ乗り続けますよ(^^)
一通りの整備は自分でやってます。それほど神経質ではありませんが、劣化する部材は適宜交換してますね。当たり前ですが。
質問者様言うところの【長持ち】というのがどのくらいの【長持ち】を表現しているのか不明ですが、どんな車であれオーナーの扱い次第なんじゃない?
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q現行レガシィの中古車相場について

新型レガシィ発表後、現行レガシィの中古車相場はどう移行すると思われますか?

現行レガシィツーリングワゴンのD型以降の2.0GTの購入を検討し、探しています。

新型が発表が間近に控え、雑誌などでデザイン・スペック等が明らかになってきていますが、従来のコンセプトとは異なり、どちらかというと否定的な意見が多いように見受けられ、中古車相場が上がるのではないかと恐れています。

Aベストアンサー

FMCで 車格がUPしてしまい 客層が変わる恐れがあります
初期は、頻繁に買い換える 富裕層(新物好き細かい事考えない)が買い換えるので 旧モデルの下取りが多く出るでしょう

しかしならが 車格の違いから 旧モデルBP・BLモデルを望む人が多く ニーズ増により 相場のUPも考えられますね レガシィユーザー以外からの 購入も増えるでしょう
一時的な相場UPがでるものの 所詮レガシィです 直ぐに落ち着くでしょう。

特にD型以降 E,F型は 玉数の問題もあり 難しいかも 
程度の良いD型以降は あるときに買うしかないでしょう。

狙いは D型以降で正解です。 A、B、Cは避けましょう

Q走行距離10万キロを超えた車の故障箇所について

現在、私は中古車を探しています。候補はエスティマもしくはプレサージュです。
購入条件としては車両本体価格が100万円前後、駆動方式が4WDの車を探しています。
インターネット通じて調べた結果、私の条件に合う車のほとんどが10万キロを超える車ばかりでした。どんな車も10万キロを超えると故障箇所が出てくると思いますが、実際にどのような故障が起きているかを知りたいと思い質問させていただきました。エスティマ、プレサージュのオーナーの皆様よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

>どんな車も10万キロを超えると故障箇所が出てくると思いますが


オーナーではありませんが

ファンベルト類、ベルトにヒビが出始めたら
ドライブシャフトブーツ、ブーツの谷間にヒビが見られたら
ラックブーツ、ブーツの谷間にヒビが見られたら
ショックアブソーバ、オイル漏れ 段差・コーナーでふわふわ感を感じ始めたら
ラジエータホース、ホースが硬くなったり部分的な膨らみがあったら
エンジンマウント、エンジンの振動・がたつきが気になり始めたら
キャリパーオーバーホール、点検時液漏れがあったら
リヤカップキット、点検時液漏れがあったら

各アーム類、スタビライザー、ロッド類のブッシュ

燃料フィルター、急加速・高速運転時にもたつきが発生したら
サーモスタット、水温計の針の動きが不自然なら
ウォーターポンプ、ポンプから異音 LLC漏れが発生したら
ホイールベアリング、異音が発生したら 点検時ガタがあったら

衝動を吸収したり
密閉が必要な部分にはゴムや樹脂のパーツが車はそんなパーツが無数あります

QレガシィBGの中古車について!

レガシィBGの中古車を購入しようと思っています。購入に際し、注意することは、ありますか?レガシィBGの痛みやすい場所などあれば、教えてください。また、当方、大阪在住ですが、できれば近場で、安くて、いいレガシィが買える中古車販売店を教えてください。

Aベストアンサー

元BD-5(セダン)乗りの者です。

BGではA,B,Cタイプの3種類に分かれます。そのどれを購入しようとするかは決まってますでしょうか?96年6月からBタイプ、97年9月からCタイプとなります。大きく違うのはAタイプと、B、Cタイプです。Bタイプ以降からGT-BのMTは280馬力になります。ちなみに280馬力はMTのみで、ATは260馬力です。そのどちらでも購入は難しくないでしょうが、MTは結構いじられてるヤツも多いと思います。でもATでもGT系はマフラー交換して「ボボボボ」言わせてるヤツも多いですよね。購入するなら絶対B、Cタイプでしょう。Aタイプとそれ以降ではビッグマイナーチェンジと言われていますのでボディなんかがかなり違うと言われています。当然、年式も新しくなるので安心感もあると思いマスので。
ターボ系ではレガシィはシーケンシャルツインターボになっています。これは低回転時には1個のタービンのみ回して、高回転で2個のタービンを回すものですが、ATやMTでも低回転を多用しているユーザーのクルマはプライマリー(1個目のタービン)が少々負荷がかかっているためオイル漏れしているモノもあると言います。アイドリング時や走行中に白い排気ガスが出ていない事を確認するとイイかもしれません。たぶん大丈夫だと思いマスが。あとはヘッドの異音とかヘッドカバーからのオイル漏れとかが有名ですが、おとなしく乗られているモノであれば大丈夫でしょう。長く乗るつもりであれば、ちょっとでもいじられている形跡のあるものは避けた方がイイかもしれません。ま、もちろんご自分が「いじる方」であればそんなに気にしなくてイイかもしれませんが。
それと、電装系でドアロックが故障しているモノもあるという話を聞いた事もあります。これは簡単にチェックできるのでしたほうがイイです。また空調系の切り替えが全部電気スイッチになっていますのでこれも完動するかチェックしたほうがイイでしょう。
あと、GT-Bのホイールは結構軽量にできてますので、ホイール交換されているものは、重量アップしている可能性もあり損する事にもなりかねないので、ノーマルホイールのものがイイかもしれません。
ミッションに関してはMTは各ギヤの入りを必ず全部チェックして下さい(試乗時に)。酷使されているものは入りが悪くなったりしてます。けっこうシブイMTは多いと思います。気にせずに乗っている方も多いですが。
BGはいじられているクルマも多いですが、いじられていないクルマもまた多くあります。売れたクルマですからね。ですのでいじられていないノーマルをゼヒ手に入れてください。

なんかとりとめの無い感じになってしまいましたが、ぜひイイクルマを買ってください。

元BD-5(セダン)乗りの者です。

BGではA,B,Cタイプの3種類に分かれます。そのどれを購入しようとするかは決まってますでしょうか?96年6月からBタイプ、97年9月からCタイプとなります。大きく違うのはAタイプと、B、Cタイプです。Bタイプ以降からGT-BのMTは280馬力になります。ちなみに280馬力はMTのみで、ATは260馬力です。そのどちらでも購入は難しくないでしょうが、MTは結構いじられてるヤツも多いと思います。でもATでもGT系はマフラー交換して「ボボ...続きを読む

Q10年6万キロ走行の車

現在10年経過6万キロ走行の車に乗っています。
10年というと色々壊れてくると思いますがどういった事に気をつければいいでしょうか?

Aベストアンサー

国産車であれば6万kmという数字はまだまだ大丈夫ですね。
ただ経過年数によってへたりの生じるゴム類のパーツはそろそろヤバイ時期ですね。
ただちに交換する必要はないのですが、徐々にゴムが硬化してくるので気づきにくいですが交換するとシャキッとすると思いますよ。

いずれにしても定期的なメンテナンスが一番の予防策ですね。

QBP5 レガシィGTの中古の距離

BP5 レガシィGTの中古の購入を検討していますが中古車だと何万キロなら安心して買える状態でしょうか? 自分の中では2万キロまでの車がベストだと思っていましたがネットなどで確認すると5万キロ超えでも全然大丈夫との意見もあります。

実際どうなんでしょう?

Aベストアンサー

距離も大事ですが、前所有者がどれだけきちんと整備しているかですね。
購入する車の整備手帳があれば見せてもらうといいと思いますよ。
20万キロ以上走ってるからといってきちんと整備されていれば、調子は良いでしょうし、幾ら距離が少ないからと言ってオイル交換もされていない様な車ならこの先どうなるか?

機会ですから日頃のメンテが大事だと思います。

Qトヨタ12万、日産10万、ホンダ6万!?

中古車販売をしている友人が言っていた言葉です。
タイトル通り「トヨタは12万キロまでは余裕で走る、日産は10万キロでホンダは6万てとこかな」だそうです。ホンダは5万キロ前後で乗りかえる人が多いと聞きました。
当方ステップワゴンに乗っていますが現在5万キロオーバーです。あと1万キロで寿命だなんて!?
マメに購入店に通ってオイル交換(3500キロ毎)等していますがそれでも6万が寿命なのでしょうか?
メンテナンスをしていれば少しは違いますよね?

そこでお聞きしたいのですが、ホンダ乗りの皆様、実際何キロまで乗っている(乗れる)のでしょうか?
ちなみに、「トヨタなのに○万キロでダメだった…」等のお話も大歓迎です。
宜しくお願いします!

Aベストアンサー

 その話は、おそらくはイメージに関する話題だったと思われます。
 たしかにそう言われれば、なるほど、と納得したくなるような感じの話ではあります。

 実際には、車の寿命というのは、消耗部品が決定します。
 その車体に固有の不良等がないかぎり、消耗部品をこまめに取り替えていれば、車ってのは30万~40万キロはもつものです。

 一般に、消耗部品がバンバン壊れはじめて金銭的に追いつかなくなるのが「トヨタ12万、日産10万、ホンダ6万」、と言われているに過ぎません。
 しかもこの数値が実際に統計をとったものなのか、それとも噂の域を出ないものなのかも全く分かりません。

 丁寧に使ってやれば、当然ながらそれ以上もちますよ。

Qレガシィの中古車購入で。

レガシィツーリングワゴンの中古で
4WD 2500 250T 平成8年式 7.7万キロ 48万円
の購入を考えてるんですが、購入してから気をつけることなどありますか?
ディーラー中古店で買う予定なので信頼は持てると思うのですが...

Aベストアンサー

以前、7.7万キロ台のレガシィ(BG5)買いましたが、交換時期には早めでも交換済みになっている部品、定期交換指定がない部品は現状問題なければそのままだったりしますので、寿命が近い部品があっても不思議ではないです。

その後、ダメになった消耗品です。
フロントのドライブシャフトブーツ。#1の方言われるように異音してからでは手遅れなので、過去の交換時期は要チェック。(私も手遅れに・・・)
定期交換の指定されていないので、見落としがちです。今まで1回も替えてないなら、予防として即交換したほうが無難だと思います。
あとは、バッテリー、メーター類の電球、外の電球、スバル水平対向エンジン持病のヘッドカバーからのオイルにじみ。当たり前のことしか経験しませんでした。

あとは、年数経ってるので、きちんと半年毎の点検と、おかしな現象あったらすぐに相談しに行くといいと思います。(保証もついてますし)

Q15年落ち、走行距離6万キロのハリアー

車に詳しい方、ご回答よろしくお願いします。
主人の車は平成10年式のトヨタのハリアーで、
現在6万キロ乗っています。
今年の3月に車検を迎えるのですが、
がんばってあと2年乗ろうと決めました。
そこで思ったのが、さらにもう2年、乗ることは可能なものでしょうか?

主人の年間走行距離は3000キロ程度で、
毎日車の通勤10分程度と、
月に1、2回実家に帰るのに45分程度しか乗っていません。
車の知識はほとんどないので、車検の際に交換を勧められた部品を交換しているだけです。

車にこだわりがあまりなく、
乗れるならできるだけ長く乗って、
次に買う車の費用を貯めたいと思います。

同じペースで乗るなら、あと何年くらい乗れるでしょうか?

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

あと10年乗ることも可能です。

自動車は小さな部品 約2万点と言われています の集合体です。
それらの部品が、それぞれの耐久性で共存しています。
外側の部品なら比較的作業がしやすいので、部品単価がそこそこしても、作業工賃は安いです。
エンジン内部や、トランスミッション内部など、そこにたどり着くまでに相当な手間を掛けなければならない部品もあります。

例えば、エンジンを外してまた取り付ける これだけで10万円の工賃がかかります。
交換する部品は数百円かも知れませんけれど。

結局は、あなたがどれだけの金額をその車に出せますか?というのが、その車の寿命です。
10万円 それでこの車に乗れると考える人もいれば、それなら買い換えた方が良いと考える人もいます。

30万キロ40万キロ走っている人はたくさんいますし、30年前の車を大切に維持している人もいます。

>同じペースで乗るなら、あと何年くらい乗れるでしょうか?
はっきり言って誰にも分かりません。
以降も同じように壊れるとは誰にも保証は出来ませんから。
ある日突然高額な部品 トランスミッションだと数十万かかります。 が寿命を迎えるかも知れませんし、たくさんの部品が1週間おきに破損していくことも考えられます。
そうなっても修理して使いますか??

あなたを含んで、家族の寿命はいつ来ますか?と言っているのと同じです。
老衰で遙か先で寿命を迎えるのか、事故で明日命が尽きるのかは誰にも分からないのです。

あと10年乗ることも可能です。

自動車は小さな部品 約2万点と言われています の集合体です。
それらの部品が、それぞれの耐久性で共存しています。
外側の部品なら比較的作業がしやすいので、部品単価がそこそこしても、作業工賃は安いです。
エンジン内部や、トランスミッション内部など、そこにたどり着くまでに相当な手間を掛けなければならない部品もあります。

例えば、エンジンを外してまた取り付ける これだけで10万円の工賃がかかります。
交換する部品は数百円かも知れませんけれど。

結局は...続きを読む

Qレガシィ(ツーリングワゴン)は中古車市場で安いと言われましたが本当でし

レガシィ(ツーリングワゴン)は中古車市場で安いと言われましたが本当でしょうか?
たぶん売るとき安いという意味ですが、GOOのランキング見ても数年前から今(今週一位)も大人気ですが売るときは安いのでしょうか?

Aベストアンサー

レガシィ乗りです

確かに 下取りは安いです。
別に 不人気でも 中古車の具合が悪いわけでも有りませんがねー
需要客層 中古レガシィを求める人がが限られるのでは?
自分も 新車は興味有るが 中古は買う気が無かった

富士重工の車作りを理解し スバルを愛する スバリストなら長く 乗るのですが 
安易に買う 素人ユーザーさんが 早くに手放すや 乱暴に扱い修理費用がかさむと思い込み(誤解) 手放すようですねー
改造パーツも沢山あり 何でも適合部品をくっつけ バランスを考えず 不調な車に作り上げ 乗りにくい ダメと諦め手放す人も多いみたいです。(大型カー用品店程度に群がる素人さん) 
ノーマルが一番バランス取れていて 乗りやすいのに!

雪道走行の腐食は 見ればわかります コレで下取りが悪いとも言い切れませんし 雪国以外でも 多く売れてますからねー 下回り腐食は、稀なケースでは?

整備費用が掛かる 云々は、 V型エンジンと変わらないと思います。
整備性は、慣れたメーカーディーラーや専門店でないと 面倒がられます が ホンダ車も同等の ホンダ独自の特異性 やり辛さはあります
V型エンジンの横置きの方が 整備はめちゃくちゃやり難い
スバル専門のチューニングショップの作業を見てると いとも簡単に分解して組み立てちゃいますねー 経験と慣れなのでしょう

結論 安く仕入れて 簡単な整備で 売りさばくのは 少し難しいので
下取りは、安く 中古販売価格は 普通になるのでは?
トヨタ車のほうが さばき易い トヨタ車ですからの言葉に 素人ユーザーは 意味も無く 安心感をもてるから売りやすい

大概 中古車はいかに コストを掛けずに販売するかなので
ディーラー系や専門店でないと 
しっかりした整備が期待できません。 購入後OIL漏れなど良く聞く話 安い漏れ止め剤で一時的に 漏れを隠す

現行BM,BR以外 2000ccのターボは、260~280PSです エンジンにはそれなりの負荷が掛かるので ちゃんと暖気してあげてから ぶん回す等するだけで 早々OIL漏れなんで 発生しません
程度の良い玉はありますし 酷いものもありますので 面白い

今まで 新車を購入してきましたが
今後は、 中古でよいかと考えてます BM、BRは興味有りませんが
新車価格が 高いので 安く感じる点も ポイント
比較的安価に買えるので 中古もありですねー

余談 セダンB4の下取りはさらに良くなく ワゴンの方が良いといわれてます。

レガシィ乗りです

確かに 下取りは安いです。
別に 不人気でも 中古車の具合が悪いわけでも有りませんがねー
需要客層 中古レガシィを求める人がが限られるのでは?
自分も 新車は興味有るが 中古は買う気が無かった

富士重工の車作りを理解し スバルを愛する スバリストなら長く 乗るのですが 
安易に買う 素人ユーザーさんが 早くに手放すや 乱暴に扱い修理費用がかさむと思い込み(誤解) 手放すようですねー
改造パーツも沢山あり 何でも適合部品をくっつけ バランスを考えず 不...続きを読む

Qトヨタ Prius(現行モデル)のブレーキについて

車の購入を検討しているものです。30歳兼業主婦です。
トヨタ Prius(現行モデル)はブレーキが利かないという話を私の周りではよく聞くのですが、回生ブレーキがブレーキの利きを弱くしているのでしょうか。
それともただブレーキの性能が悪いだけでしょうか。
初代Priusは乗ったことあるのですが(あれは手で止めたほうが早いです)、現行モデルはわからないので、教えていただけるとうれしいです。

Aベストアンサー

仕事の都合で、これまでに初代から現行のプリウス、初代エスティマハイブリッド、現行インサイト、同CR-Zと日本のハイブリット車の多くを乗りましたが、トヨタとホンダではハイブリットの仕組みの違いもあるのでしょうか、
ホンダ車のブレーキについては、トヨタ車程は違和感を感じませんでした。
トヨタ車に関しては、程度の差はあれど、ほとんどの車種で違和感を感じました。俗に言う「かっくんブレーキ」でしょうか。
通常の車であれば、一定の踏力で、一定の減速を持続させることが出来ると思うのですが、回生ブレーキを持つトヨタのハイブリット車は、ある速度(低速・微低速)以下になると急ブレーキをかけたような制動がかかります。ドライバーの意図しないブレーキの利き方の為、違和感を感じると思います。
ブレーキの利きに関しては、利かないのではないと思います。ブレーキが利く・利かないではなく、その利き方の問題でしょう。
今後、車を購入されて、そのブレーキの利きに違和感を感じるのであればブレーキパットの質を変えることも出来ます。(実費で)
自分自身、これまでに所有してきた車(10台強)の半数は、パットの交換時に純正より若干柔らか目のパットに交換してブレーキの利きを良くしていました。
あとは、「慣れ」。同じ車でも個体差はあるもので、早く慣れてしまうことかと思います。
参考になりましてでしょうか?

仕事の都合で、これまでに初代から現行のプリウス、初代エスティマハイブリッド、現行インサイト、同CR-Zと日本のハイブリット車の多くを乗りましたが、トヨタとホンダではハイブリットの仕組みの違いもあるのでしょうか、
ホンダ車のブレーキについては、トヨタ車程は違和感を感じませんでした。
トヨタ車に関しては、程度の差はあれど、ほとんどの車種で違和感を感じました。俗に言う「かっくんブレーキ」でしょうか。
通常の車であれば、一定の踏力で、一定の減速を持続させることが出来ると思うのですが、...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報