会員登録で5000円分が当たります

春から高校二年になる女です。
未だ興味を持ち始めたばかりですが、将来就きたい職業の一つにスタイリストを考えています。メイク・ヘアの知識もある程度持ちつつファッションをメインとした、テレビ・雑誌に出演する方々に関わる様な方向を希望しています。

しかし、私は現在美術に通っていて、つい最近まで美大に行くことを考えていました。特に絵に関係する仕事を考えていたわけではなく、趣味として学ぶためです。

スタイリストを目指すならスタイリスト科のある専門学校に通うべきかと思うのですが、専門学校を出て万一(スタイリストとしての)道を得られなかった時、大学卒という肩書き、と言うのでしょうか、資格が無いのは厳しいのでは?と思います。
失礼ながら 大学>専門学校 という極端なイメージがあります。これは事実なのでしょうか?

反面、絵を学ぶのも趣味で止めるくらいなら多少先が見えなくてもスタイリスト科を選ぶべきでは・・・とも思い悩んでいます

また、スタイリストになるには学歴は関係無いと聞きましたが、「スタイリスト科を出た」ということは評価されるのでしょうか?

最後に、以下は単純な興味ですが、
スタイリストさんは服を借りるそうですが、それは一体どういう流れになるのでしょう?どんな店でも直接出向いて「撮影のために服を貸してほしい」と頼むのでしょうか?

回答していただければ助かります。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

こんばんは#1です。


お礼をありがとうございます。

ヘアメイクというのはやはり美容師の免許を持っていて実践を多少なりとも積んだ方がいいということです。

私の知り合いにもスタイリストの方やヘアメイクの方がいますが、そのギャラを一人分で済まそうとすると、両方できる人の方が需要と供給のバランスが取れたりします。
またヘアメイクの人と組んで仕事をしているスタイリストもいます。

結局、人件費って売れていないと削られてしまうものなのです。

私が実践が大切といったのは、専門学校卒が必ずしも色々な面で優遇されるとは限れないからです。
「多少知っていると思って・・・」「仕事もできないくせに・・・」
このようなこともままあります。

アシスタントというのは単なる荷物持ちになったりしますし、いい人に恵まれないと本当に辛いと思います。

専門学校には求人も来ますし、コネクションも得られるでしょう。
ただ求人が多いのは薄給できついので辞めてしまう人も多いという循環作用が働いているからです。

また専門学校に行って基礎を学ぶことも一理ですが、そこにいて教える先生が腕がよくセンスがいいとは限りません。
(腕のいい人は仕事があれば教えるよりそちらを選択しますから)

本当に売れっ子になると、仕事は後から後から入ります。

それから、その人の性格もとても大切なことの一つになります。
これは持って生まれたもの、後は普段のコミュニケーション能力かなと思います。

大阪にお住まいとの事、なるべく東京でお仕事された方が視野が広がります。
これは専門学校でも同じことが言えます。

某ブランドのプレスをしていた友人もとても性格がよく、人との付き合いの上手な人です。

借りるために人に頭を下げる、初対面で色々交渉する・・・第一印象の大切さがわかってくると思います。

4年制大学は出てからが私はいいと思いますが、もし専門学校を選ぶなら、東京、そして多くの有名デザーナーなどを輩出している学校などを
選択肢に入れておくといいのではないでしょうか?

実際、専門学校卒でもブランドのバイヤーをしている人もいますし、後は自分の努力と天性のセンスだと感じます。
後、専門学校を出て現場に出ても誰も褒めてくれないですし専門学校を出たからと優遇も資格がない仕事にはあまり通用しないと思っていた方が賢明でしょうね。

まだまだ迷いどき、自分の夢を大切に!
そして有意義な高校生活を満喫してくださいね!
    • good
    • 0
この回答へのお礼

こんばんは。再び回答いただき有難うございました。

成程、ファッションメインとは言っても美容師免許は持っていたほうが良いということですね。
学ぶべき事がどんどん増えますが、人を綺麗にする知識や技術を自分でもつけられると思うと嬉しくもあります。

>ただ求人が多いのは薄給できついので辞めてしまう人も多いという循環作用が働いているからです。
言葉を見てはっとしました。確かにそうですね。私はストレスをためやすく風邪も引きやすいし、徹夜なんてとても出来ない、睡眠を多く必要とする(慣れていないから当然のことかもしれませんが)体なので、体力が必要なスタイリストという仕事は厳しいのはよく分かっています。その為に今から体力作りを・・とも思っています。でも厳しいと言うのは、体力面だけではありませんもんね。

>腕のいい人は仕事があれば教えるよりそちらを選択しますから
本当に納得の一言です。自分の努力や完成がやはりとても重要なんだろうと感じます。

高校卒業後に東京に行くのは難しいとは思いますが(金銭の問題で。私の通う学校は家で自分で考え努力し作品を作る時間を大切にしているのでバイト禁止、家からも遠いので、バイトをする暇は無いのです。)、検討しようと思います。

専門学校を出たいと思うのは技術と知識を磨きたいからなので、優遇は期待せず考えて行きたいと思います。

多くの質問にお答えいただきありがとうございました。
二度も貴重な時間をありがとうございました!

お礼日時:2009/04/01 00:13

はじめまして。


27歳会社員です。
美大を卒業して、美術とは関係のない仕事をしながら(美大にはない広い世界・いろんな経験ができるので気に入っています)
週末に服飾の専門学校へ通っています。

私個人の考えとしては、
まだ漠然とした憧れを持っている状態なのであれば、
まずは大学へ行くことをお勧めします。
一般の大学、美大に限らず、やはり4年制大学を出ていると将来の選択肢が格段に広がります。

大学→卒業してから専門分野へ
   中退して専門分野へ
   在学中にほかの夢ができ、そちらで就職
と選択肢が多いのに対し、   
一度専門分野に進んでしまうと、将来の選択肢はものすごくせばまってしまうのが現在の日本の現実です。

19代後半から20代前半にかけては人生の中でも数・密度ともに非常に
多く濃い出会いと、自分の考えが大きく変わる時期でもあります。
できれば高校2年生の今、狭い道を選んでしまうのではなく、
これから自分の趣味志向が変わったり、高校生では見えないいろんな広い世界が見えてくることを考えて、
大学時代というモラトリアム&大卒という通行手形を手にする道を選ぶことをお勧めします。

そして同時に、スタイリストの現実もよく知ることが大事です。
私の友人は普通大学を卒業後、就職。
就職して3、4年めの頃から専門学校にも通い始め、
学校の紹介でスタイリストのアシスタントへの就職が決まりました。
(専門学校には業界の求人がいっぱいきているので、そのためにも
スタイリスト科に通うメリットはあると思います。)
同級生がどんどん挫折していく中で、欠かさず通い、無事修了してスタイリストの卵になった彼女。
厳しさは重々承知の上入った世界ですが、転職後数ヶ月、1日も休みなし。
毎日毎日、その時になってみないといつ帰宅できるかまったくわからない状態。
転職後仲間内で飲んだりするときも、いつもその子には会えませんでした。
そして、アパレル業界に従事するものとして宿命ともいえる薄給…
(アシスタントは月収10万円にも満たないようです。当然ながら一人暮らしは不可能です)

転職後の彼女にはもう長らく会っていないので直接聞いたわけではありませんが、最近友達からの話でとうとう退職したという話を聞きました

服飾の世界は、表舞台は華やかな一方で、裏舞台はものすごくものすごく地味だな、といつも私も勉強していてひしひしと感じています。
今どうしてもスタイリストになりたい、という決意がないのであれば、
質問者様の前に星の数ほどひろがっている可能性を考えて、
もう少し検討を保留しておいてもよいかと思いますよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

はじめまして。回答ありがとうございます。

ご意見を聞いてとても考えさせられました。
不安が増えてくるのは正直な気持ちですが、より現実的に近づいていくようにも感じます。

大学はやはり大きいですよね。けれど、皆様のご意見等の情報により、益々「先ずはなんとしても早くアシスタントにつきたい」という気持ちが大きくなっていきます。「なるべく早く」というのは、やはり早く経験を積みたいという欲求と、早い程より多くの技術や知識をつけられると思うからです。
これほど強く思うのはスタイリストへの夢が固まってきているからでは・・・と思います。
今までずっと安定志向で来ましたが、思い切りも必要では・・・と思うのは自分がスタイリスト科に進みたいと思うからでしょうか。(悪い意味で勢いに身を任せているのでは?とも思います)
あとのの二年、実際進路決定にはそれほどの時間は無いでしょうが、じっくり考えてみようと思います。

正直、私は現在大阪に住んでいて、「もしもスタイリストに進路を決めて専門学校を卒業したら、東京へ行こう!」と安易に考えていました。
ですが改めて考えると確かに不可能ですよね。
その事についてもじっくり考えていきます。

貴重なお時間ありがとうございました。より多くの情報を集め、頑張りたいと思います。

お礼日時:2009/03/31 20:53

スタイリストになる為には、プロのスタイリストさんの弟子につくとゆう方法もあると思うのですが


ファッション系の専門学校に入って、ファッションの基礎を習いそこから就職するとゆうのが一番の方法かなと私は思います。
どうゆう会社(職場)があるのか分かりやすいし、ファッション系のツテや友達もたくさん出来る環境だからです。

スタイリストとしての道が無い場合とゆうのは
今は、考えなくても良いと思います。
本気でその仕事をしたいのであれば、努力次第で必ずなれるはずです。
スタイリストの仕事は、需要と供給が伴わないため途中で諦めてしまう人の方が多いかもしれませんが自分のやる気次第です。

スタイリストの洋服の借り方は、そのメーカーのプレスを通してのやりとりになります。
雑誌社、タレントのイメージにより洋服を貸してくれないメーカーもあります。
私が働いていたブランドは、あまりTVには貸し出ししていませんでした。ドラマなどで使用となると、商品(サンプル)の返却期間がとても長い為です。

いろんなメーカーがあるので、電話でアポを取ってから出向くとゆう感じでしょうか。。

借り物なので、汚してはいけないし、撮影前にはきれいに見える為のアイロンがけや、靴の裏にテープを貼るなどの作業もあります。

衣装を集めて運ぶので、かなりの体力も必要な職業です。


でも、大卒とゆうのは強いかもしれませんねー☆
大卒なら、ファッション雑誌社のエディターの道もありそうだし。
出版社に入るのは、専門卒ではどちらかとゆうと難しいです。
無理ではないのですが、大卒のかたの方が多いです。


ココのサイトは、専門仕事について簡単な流れが書いてあるので
参考にしてみて下さい。頑張って下さいね☆

スタイリスト
http://blog.miracli.jp/jobinfo/2007/01/10.html
雑誌エディター
http://blog.miracli.jp/jobinfo/2007/01/10.html
    • good
    • 0
この回答へのお礼

こんにちは。回答ありがとうございます。

ファッション系のツテ・友達が出来るのは魅力的ですね。
やはり専門学校か大学かは人によって意見の分かれるところのようですね。情報を集めてじっくり検討しようと思います。

そうですよね。不安が大きいのが事実ですが、日々努力を積んで精進していきたいです。

洋服の借り方に関する細かい情報もありがとうございました。
今から体力作りや電話でのアポの取り方など、ファッション以外にも力を入れようと思います。

参考アドレスもありがとうございます。参考にさせてもらいますね。

より知識を深めていきたいと思います。貴重なお時間有難うございました!

お礼日時:2009/03/31 13:24

こんばんは



>メイク・ヘアの知識もある程度持ちつつファッションをメインとした

両方できるという意味でしょうか?
ヘア・メイクでは美容学校を出ないとヘアカットの資格は取れないのでちょっと難しいかと思います。

>スタイリストになるには学歴は関係無いと聞きましたが、「スタイリスト科を出た」ということは評価されるのでしょうか?

特にそのような評価はあまりないと思います。実践がすべてになります。

>専門学校を出て万一(スタイリストとしての)道を得られなかった時、

そうですね。まず、最初からまともなお給料はもらえない可能性が高いです。本当に数万円の薄給の人もいます。
それでも、アシスタントについて仕事が回して貰えるようになればいいのですが・・・。
タレントさんに気に入られたり、またセンスが評価されないと実際に仕事には結びつかないです。

専門学校と一口に言っても社会に出てからの評価のある専門学校は一握りで、後は誰かの紹介でスタイリストの事務所に入ったりして誰かのアシスタントについて学んでいきます。

>どんな店でも直接出向いて「撮影のために服を貸してほしい」と頼むのでしょうか?

ついているタレントさんが年間で契約していればそちらのブランドの服を借りたりします。
その他は、ブランドのプレスの方から借りたり、またはショップで買う場合もあります。
勿論、借りるのは相手にタイアップなどの広告となりうるメリットがなければ難しいです。
その他、無料で借りた場合も汚したりした場合は買い取りになります。
例えば靴などは靴底に汚れがつかないようガムテープを貼って保護したり、サイズは直せないので痛まないよう補正したり・・・その他、簡単なサイズ直し、アイロンかけなど
結構細かな手作業も必要になります。

後は、借りられないような仕事もありますのでそれは予算の中でセレクトしてスタイリングします。

ひとつ必ず芽が出る簡単な世界ではないこと、それは絵画も同じだと思いますが・・・。

もし選択されるなら、頑張ってくださいね。
私は取り敢えず、美大を出ることをお勧めします。それからでもまだまだ遅くありません。

ご参考までに!
    • good
    • 0
この回答へのお礼

こんにちは。ご回答ありがとうございます。

>メイク・ヘア
スタイリストはファッションだけでなく、そういった知識も持ってトータルのバランスを見る、と考えていました。ヘアカットまではいかなくとも、多少アレンジする知識や技術もあった方がよいのでは?と思っての言葉でした。

>実践がすべてになります。
>アシスタントについて学んでいきます。

スタイリスト科では実践に対する技術はつかないのでしょうか?
もしも美大に行った場合、技術を付けるには独学になると思うのですが、それこそ技術を身につけるのは難しいのではないかと思います。
アルバイトなどでも知識の一切無い人間を扱ってくれるとは思わないのですが・・
学ぶ、と言ってもそれ以前にある程度の知識や実践力は必要ですよね?
夜間などで大学・専門と両立できればいいのですが、美大は作品制作が忙しいと聞きますし、金銭面でもとても難しいです。

>服を借りることについて
以前から気になっていたことでしたので、とても参考になりました。ありがとうございます。

アシスタントについてお仕事させて頂くだけでも憧れるし、下っ端でも関わる仕事につければ・・と思うのですが、専門職につくのはやはり難しいですよね。

回答にさらに質問で返してすみません。ですが、本当に助かりました!ありがとうございます。進路を選ぶため、参考にさせていただきます。
もしもお時間があれば、また回答いただければ幸いです。

お礼日時:2009/03/31 08:44

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング