ついに夏本番!さぁ、家族でキャンプに行くぞ! >>

父が急な心臓病でペースメーカー植込み手術を受けることになりました。
手術予定日は2/28です。
早速、身体障害者手帳の申請手続きを進めたのですが、市役所福祉課に「2/28(月末日)が手術日だと書類のやりとりや審査などで認定は[3月]になり2月分の医療費(もちろん手術費も)は援助対象外になる」と言われました。
この教えてgooで情報収集し[手術日から適用される]という認識をしていたので非常に困惑して怒りにまで達する勢いです。審査は3月にしてもさかのぼって認定すればいい事ではないんですか? 診断書も手術日は2/28になるはずです。
認定されると、認定月の1日からの医療費はすべて援助対象になるらしいのに月末に手術したばっかりに当月の援助が受けれないってそんなおかしな話があるんでしょうか?。
なんとか[2月]になる方法はありますか?と聞いたところ「この病院は厚生医療の認可を受けていないからさかのぼることは不可能で、あとの方法もわからない」と言われました。
これは諦めるしかないのでしょうか?何か方法はありませんか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

5年前に友人の夫がペースメーカー埋め込み術を行ったときに


手続きをお手伝いした経験から…。

もし病院内に医療相談室があれば、ソーシャルワーカーと相談して
連絡を密にされると、手続きがスムーズにいく場合が多いです。
(市役所の担当者よりも、制度に精通している場合が多いからです。)
市役所(申請窓口)や都道府県庁(身体障害者手帳交付事務担当機関)、
都道府県(身体)障害者更生相談所(更生医療判定機関)と連絡調整して
もらえたりします。
医療相談室がなければ、医事課あたりの担当とご相談されてください。
病院の担当もあてにならなければ(身体)障害者更生相談所あたりで
電話でもいいので相談されると、詳しく教えてもらえるのでは、と思います。
遠慮せずに聞くことです。「後から聞かれても…。」と言われないためにも。

まず、更生医療を適用するための条件として欠かせないのが、
「手術前の状態」での心臓機能障害の身体障害者手帳の申請です。
「心臓機能障害があり、その障害を軽く(または除去)するための医療」が
更生医療ですので、ペースメーカー植え込み術前の状態での身体障害者の
認定が必要になります。
心臓機能障害が重度なのでペースメーカーの植え込み術をするのですから、
身体障害者の認定対象になると思われます。
ちなみに、ペースメーカー埋め込み術をされた後の状態の身体障害者認定は
心臓機能障害で1級になります。
手術前の身体障害者手帳の等級が3級または4級でしたら、手術後の状態で
もう一度身体障害者手帳の交付手続きをされることをお勧めします。

身体障害者診断書・意見書は「判定医」といって、病院ではなく「医師」が
診断書が作成できるかどうかを、都道府県で認定されています。
たいていは病院の各診療科に1人以上は判定医がいる場合が多いです。
主治医や執刀医が判定医でなければ、判定医に診断書を作成してもらえば
OKです。
更生医療の適用を希望される場合は、身体障害者手帳との同時申請をされる
と、身体障害者手帳の交付日を手術日までさかのぼってもらえる場合が多い
です。身体障害者手帳の申請受付時に、市役所から都道府県庁に、手帳交付
日をさかのぼってもらうように協議をしOKがもらえればできるそうです。

更生医療は、対象医療によって指定医療機関&診療科が決まっています。
例えば同じ病院で手術を受けても診療科が違ったり、ある医療で指定をされて
いる指定医療機関&診療科が別の医療を行なっても、更生医療を適用できない
場合があるので、注意が必要です。
一般的には更生医療の給付申請日より前には更生医療を適用できないのです
が、場合によっては生命にかかわる医療(例えば心臓手術や人工透析など)は
手術日までさかのぼって更生医療を適用される場合もあります。
更生医療の適用には、手術以前の状態の身体障害者認定がされていること
(身体障害者手帳の同時申請でOK)と、都道府県の障害者更生相談所の
判定がおりていること(市役所が判定依頼をする。)が条件になります。

「認定されると、認定月の1日からの医療費はすべて援助対象になるらしい」
という医療は、更生医療ではなく「福祉医療」だと思われます。
福祉医療の適用開始日は、身体障害者手帳の交付日で決まります。
場合によっては、身体障害者手帳の交付申請時に、福祉医療の仮申請を受付
してくれて、適用開始日をさかのぼれる制度もあるそうですので、
一度市役所に確認されることをお勧めします。
更生医療は「医療」に対しての公費負担医療ですので、例えばペースメーカー
埋め込み術だけの公費負担になりますので、他の病気での医療費は自己負担
です。
ただし、対象医療に対して、入院時食事療養費まで公費負担してくれます。
福祉医療は健康保険での自己負担分を公費負担してくれる制度です。
ただし、入院時食事療養費は自己負担です。

ちなみに、お父様が厚生(または共済)年金の保険料を納めているか、
老齢厚生(または退職共済)年金の受給資格がありまだ受給されていなければ、
障害厚生(または)年金の3級に該当される状態だと思います。
身体障害者手帳と障害年金の制度は全く別物ですので、もし障害年金の受給
対象になるのなら、手術後でOKなので裁定請求の手続きをされては、と
思います。

参考URL:http://www.city.koga.fukuoka.jp/kurashi/fukushi/ …
    • good
    • 3
この回答へのお礼

体験からの丁寧な回答ありがとうございます。
市役所へ障害者手帳の書類を提出しました。
結論から言うと身体障害者の認定&交付はやはり3月になるようです。
2月28日付診断書を持って2月28日に市役所へ行ったのですが、当病院はなぜか心臓医療に関しては更生医療が適用されていないこと(=障害者手帳同時申請でも日をさかのぼれない)、それに加え北陸の我が県の障害者認定審査は毎週水曜日だとかいうのです(なんだこれ??)。月末に手術して悔しい思いをしている人はたくさんいるとの話を出され、納得できないまま納得させられて帰ってきたといったところです。これについては、手をつくしてももう仕方のないことだと諦めました。
気持ちを切り替え、次は障害年金を申請します。
手術は無事終わり現在は安静状態で過ごしております。
今後の容態に注意し温かく見守る家族のサポートがもちろん一番大切だと思いますが、公的制度をもれなく利用して損のない生活をしていきたいと思っています。
ご親切な回答に感激しました。どうもありがとうございました。

お礼日時:2003/03/02 21:10

更生医療と身体障害者手帳の判定医が混同されていますが、別のものです。


 更生医療は、それによって障害がなくなることが予測される医療の給付です。今回お尋ねなのは、身体障害者手帳の取得と、それに伴う公的医療制度の関係ではないでしょうか。
 ペースメーカーが必要であれば、障害者の医療の公的補助の対象です。その前提ですが、身体障害者手帳の取得は、判定の認定医以外はどんな診断書を書いても判定の審査は受けられません。院内に心臓の判定医が全くいないとは思われず、その点をよく確認してみてください。主治医、執刀医が誰であっても「判定医」によって、2月28日付の診断書が書かれれば、2月にさかのぼって「医療費の助成」は受けられるはずです。もし本当に一人もいなければ、あらためて県の審査が必要になるのでこれからだと2月は確かに困難かもしれませんね。しかしその後の公的サービスは、遅れることはあっても受けられないということはないと思います。
 判定医の名前で、診断書をもらうことについては、院内に医療相談室があればそこに相談することをお勧めします。提出は3月でも、少なくとも都では、2月にさかのぼっています。
 とにかく明日の手術です。今はそちらに集中して、無知な市役所や病院を変えるくらいの気持ちで対応してあげてください。市役所の対応がハッキリしなければ、身体障害者手帳は都道府県の事務なので、県の障害者や公的医療の部門に問い合わせるのもいいと思います。
 
    • good
    • 1
この回答へのお礼

質問文で足りない部分があったようで申し訳ございません。
身体障害者手帳取得は院内の相談室(MSWといわれている?)から申請するよう勧められたものなので間違いなく該当し認定されるようです。
医療費援助・税控除など公的サービスの説明もありました。
ただ、2月にさかのぼっての認定は難しいようです。
回答ありがとうございました。

お礼日時:2003/03/02 20:34

 市役所も、急な心臓病の手術のために、身体障害者手帳や更生医療(厚生ではない)の手続きは何度もあることで、患者に負担が生じないようスムーズに対応できる体制にはなっていると思います。


 身体障害者手帳の交付のためには判定をするお医者様が指定されています。お父さまの入院された病院には、「判定できるお医者様」がおられないと思われます。判定できるお医者様がいらっしゃる比較的大きな病院での手術だとなんの問題もなく公的サービスが受けられるのですが。
急ぎでなければ市役所は「判定できるお医者様に診断書を書いてもらって」と窓口に来た市民に判定できるお医者様のおられる病院をいくつか提示することがあるようです。
 このまま手術を受けてしまうと、その後も公的サービスを受けることができない可能性があります。判定できるお医者様が障害のある状態の診察をしていないので、手術をすること自体が必要であったかどうかわからなくなると思います。
 その病院ではペースメーカー埋め込みの手術をよくなさっていらっしゃるのでしょうか?埋め込み手術を過去何回行っているか聞いてみるのも、未熟な医療ミスにあわない自己防衛かもしれません。更生医療の判定できるお医者様がいない、ということは、病院が小さいのか、判定できるお医者様が辞めてしまったのか、どういう事情かお聞きになられてはどうでしょうか。判定できるお医者様、手術のうまいお医者様のいる病院へ一時転院される等の方法はどうでしょうか。
 判定できるお医者様がいらっしゃらないと患者に負担を強いることは、病院が一番ご存知のはずです。判定できるお医者さまにきてもらって判定してもらうなど、適切な手立てをとっていない病院側に?????です。
 もう一度、病院に相談してみて、更生医療を適応してもらうため、手術前に「判定のできるお医者様」に診断してもらえるよう掛け合ってみてはいかがでしょうか。
 もしかして、市役所側が「判定できるお医者様」がいらっしゃることを把握していないのかもしれません。その場合は市役所に「○○先生がいらっしゃるので」と確認してもらえれば更生医療を適応してもらえると思います。

 今一番不安に思っていらっしゃる時に、病院不信をかきたてるようなアドバイスで申し訳ありません。私にも病気と戦っている身内がいます。手術をしてくださる医師の手腕で予後もかわってくるので、病院選びはとても大切なことです。病院とは「契約」なので、十分説明を聞いて、お父様やご家族が納得して、適切な処置がとられることを願います。

この回答への補足

早速の回答ありがとうございます。
わが市には2つの総合病院がありそのうちの1つです。
もともと高血圧症でかかりつけでありましたし、救急車に乗った時に自らこの病院を指定したといった状況です。今から病院を変えることは難しいと思います。
ペースメーカー植込み手術は今週すでに2人おられるようで、父の容態よりも急ぐ方を先に手術していて、当初の予定を後回しにされてしまった状態です。
回数は多いけど良い実績がないのでしょうか?? 本当に不安になります。
市役所の方も「大きな病院なのにねー なぜかしらー?」といった様子でした。
医療費援助や税控除などの公的サービスは受けれる確認はしてありますが、その更生医療(←ありがとうございます)とやらが足りないせいで、いくらかの損があると思うと非常に悔しいです。
ご意見参考にさせていただきます。meikkomeimeiさんも頑張ってくださいね。

補足日時:2003/02/26 22:57
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qペースメーカー 障害者認定されないケース

去年7月初にペースメーカー植込み手術を行い、8月初に障害者認定の申請を行いました。
しかし、未だに役所からの連絡がなく現在も待っている状態です。
市の担当者では全くらちがあかず、県の担当者に何度も確認を取っているのですが、
こちらもはっきり把握していなく明確な答えは得られません。
認定基準が変わったという昨今の事情から、なかなか認定されない現状になっているのでしょうか?

携わっている関係者の方からの情報をお待ちしております。お教えください。
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

ペースメーカーを埋め込んだ18歳以上の者については、以下のように、1級・3級・4級のいずれか(2級は存在しない)に該当します。

1級
 ‥‥自己の身辺の日常生活活動が極度に制限されるもの
3級
 ‥‥家庭内での日常生活活動が著しく制限されるもの
4級
 ‥‥社会での日常生活活動が著しく制限されるもの

具体的な内容は、「身体障害認定基準等の取扱いに関する疑義について」という厚生労働省社会・援護局障害保健福祉部企画課長通知(平成15年2月27日付け/障企発第0227001号通知/平成26年1月21日最終改正)で決められています。

<埋め込み直後>

1級(自己の身辺の日常生活活動が極度に制限されるもの)
 ‥‥日本循環器学会「不整脈の非薬物治療ガイドライン」(2011年改訂版)のクラスⅠに相当するもの
 ‥‥クラスⅡ以下に相当するものであって、身体活動能力(運動強度:メッツ)の値が2未満のもの

3級(家庭内での日常生活活動が著しく制限されるもの)
 ‥‥ガイドラインのクラスⅡ以下に相当し、身体活動能力(運動強度:メッツ)の値が2以上4未満のもの

4級(社会での日常生活活動が著しく制限されるもの)
 ‥‥ガイドラインのクラスⅡ以下に相当し、身体活動能力(運動強度:メッツ)の値が4以上のもの

<再認定時>(初回再認定を埋め込みから3年以内に行ない、以降、一定年数で再認定を繰り返す)

1級(自己の身辺の日常生活活動が極度に制限されるもの)
 ‥‥身体活動能力(運動強度:メッツ)の値が2未満のもの

3級(家庭内での日常生活活動が著しく制限されるもの)
 ‥‥身体活動能力(運動強度:メッツ)の値が2以上4未満のもの

4級(社会での日常生活活動が著しく制限されるもの)
 ‥‥身体活動能力(運動強度:メッツ)の値が4以上のもの

以上のことから、質問者さんの場合にはまず、ガイドラインのクラスⅠないしクラスⅡに該当していなければならないことになります。
以下のPDFのp11「Ⅲ 心臓ペースメーカー」の項の「1 房室ブロック」「2 2枝および3枝ブロック」「3 洞機能不全症候群」「4 徐脈性心房細動」「5 過敏性頸動脈洞症候群・反射性失神」「6 閉塞性肥大型心筋症」それぞれから、ペースメーカーを付ける理由となった疾患を探し、そのクラスⅠ~Ⅲを細かく確認して下さい。
なお、体内植込み(埋込み)型除細動器(ICD)についても、これと全く同様に取り扱います。
また、発作性心房細動のある「徐脈頻脈症候群」でペースメーカーを付けたものの、その後に心房細動が恒久化して、事実上ペースメーカの機能は用いられなくなった場合は、上記の基準は用いず、それとは別の方法によって判定がなされます。

◯ 日本循環器学会「不整脈の非薬物治療ガイドライン」(2011年改訂版)【PDF】
http://www.j-circ.or.jp/guideline/pdf/JCS2011_okumura_h.pdf

一方、運動強度(メッツ)については、以下を参照して下さい。

◯ 国立健康・栄養研究所 改訂版「身体活動のメッツ(METs)表」【PDF】
http://www0.nih.go.jp/eiken/programs/2011mets.pdf
http://www.wellba.com/hbnews/contents/mets_table.html

診断書様式例は、以下のPDFのとおりです。

◯ 18歳以上用心臓機能障害診断書(身体障害者手帳用)【PDF】
http://www.fukushihoken.metro.tokyo.jp/shinsho/shinshou_techou/sindansyo.files/sinzo18ijyo26.pdf

この診断書は、身体障害者福祉法指定医師である循環器科医に書いていただくことが必須です。
身体障害者福祉法でそのように決められています。
言い替えると、主治医ではあっても指定医師でなければ、その診断書は無効です。

質問者さんの場合には、かなり時間が経ちすぎていますので、何らかの疑義が生じていることが考えられるかと思います(認定基準が変わったとはいえ、通常、これほどの時間は要しません。)。
たとえば、クラスⅠないしクラスⅡを満たしていない、あるいは、満たしているか否かを判断できる医学資料等が乏しい、などといったケースが考えられるかもしれませんし、指定医師が書いたものではない診断書、といったケースもあるかもしれません。
要は、障害の状態がきわめて把握しにくいケースです。
このようなとき、都道府県の上部機関である判定委員会で精査を要することとなるので、それだけ時間がかかるケースはあり得ます。
私見としては、おそらく、「クラスⅠやクラスⅡに該当するとは言い切れない」「かなりの運動負荷をかけても耐えられる状態である」などの疑義が生じ、それらを精査しているのではないかと思います(判定機関と指定医師との間のやりとりも含めて)。
ただ、私も含めて、部外者がどうこう推測しても始まりませんから、ご面倒でも、進捗状況などをご自分で逐次確認していただくしかないでしょう。
あまりお力になれず、申し訳ありません。

ペースメーカーを埋め込んだ18歳以上の者については、以下のように、1級・3級・4級のいずれか(2級は存在しない)に該当します。

1級
 ‥‥自己の身辺の日常生活活動が極度に制限されるもの
3級
 ‥‥家庭内での日常生活活動が著しく制限されるもの
4級
 ‥‥社会での日常生活活動が著しく制限されるもの

具体的な内容は、「身体障害認定基準等の取扱いに関する疑義について」という厚生労働省社会・援護局障害保健福祉部企画課長通知(平成15年2月27日付け/障企発第0227001号通知/平成26...続きを読む

Q身体障害者手帳の申請から発行までの期間

身体障害者手帳の発行手続きを取ろうかと思っておりますが
申請から発行までの期間はどのくらいかかりますか?
各都道府県によってもかわってくるかと思いますが、大体の目安を教えて頂ければと思います。
宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

回答1ももっともなことなのですが、自治体ごとに「審査基準」や「標準処理日数」を決めていますので、基本はそちらによります。
おおむね45日から50日の範囲とされていますよ。
Google検索で、キーワードを「身体障害者手帳 交付 標準処理日数」と入れて検索してみると、たとえば、下関市や千葉県、滋賀県を筆頭に、ぞろぞろ出てきます。
おそらく、それでわかると思いますので、ぜひ調べてみて下さい。
 

Q障害1級の場合、何を支援してもらえるのでしょうか?

父が心臓を患って入院し、1級の障害手帳がいただける事になりました。
そこで障害手帳1級を持っててこれを知らないと折角の手帳を持つのにもったいないと思う事を教えていだだけませんか?

自分なりに調べたのは、
地下鉄やバスの無料(名古屋市)
タクシー1割引
JR 100km以上の移動で半額
飛行機 半額
市営の駐車場 割引
市営の公共機関(動物園や水族館・美術館など)無料
一部一般企業の施設 無料または割引
自動車税 (割引?無料どっちかな?教えてください)
住民税・市民税などの税金(割引?無料どっちかな?教えてください)
医療費 無料(現在68歳です)

これくらい分かりました。
ちなみに車検も近いです。
他に何かありましたら教えてください。

そして重要なのが、父は、これまである事情から貯蓄がほとんどなく、仕事も入院直前にやめてしまいました。
また元気になれば働きたいと意欲はありますが、それが実現するかどうか経過をみないと何ともわかりません。
また、障害者という事と年齢もありますので仕事が見つかるかどうかもわかりません。
生活の足しになるような金銭的支援や障害者に適した仕事のあっせんなどしてもらえるのでしょうか?
父は独り者で、子供からの支援はするもののこのご時世ですのですずめの涙程度しかできません。
一応年金があり、2ヶ月で8万数千円入るそうです。(1ヶ月4万ちょっとでは生活できません)
みんなから少しずつ支援をしようとは思ってますが・・

父が心臓を患って入院し、1級の障害手帳がいただける事になりました。
そこで障害手帳1級を持っててこれを知らないと折角の手帳を持つのにもったいないと思う事を教えていだだけませんか?

自分なりに調べたのは、
地下鉄やバスの無料(名古屋市)
タクシー1割引
JR 100km以上の移動で半額
飛行機 半額
市営の駐車場 割引
市営の公共機関(動物園や水族館・美術館など)無料
一部一般企業の施設 無料または割引
自動車税 (割引?無料どっちかな?教えてください)
住民税・市民税などの税金(...続きを読む

Aベストアンサー

黄色い保険証は、「自立支援医療受給者証」だと思います。精神科では有名(確実に存在します)ですが、ご友人の方は、「身障」とのことですので、一度、親御さんもそれに該当するのかどうか、市役所の障害福祉課に聞いてみるといいかもしれませんね。医療費が無料になると助かりますもんね。自立支援医療受給者証を使える医療機関は国で定められているようです。それも病院か市役所で確かめてみたらいいと思います。あまり詳しくなくてすみません<m(__)m>

あと、障害年金についてですが、市役所か社会保険事務所で、初診日の前日の前々月までの加入記録を確認して、障害基礎年金受給に該当するのかどうか、確かめに行ってみるといいかもしれません。障害基礎年金1級だと確か年に120万くらいあったと思います。障害基礎年金2級だと、年に79万ほどあります。確実に、現在受給している、老齢年金よりは高くなりますので、早めの申請をお勧め致します。ちなみに、ご存じでしょうけれど、申請してから3カ月くらいかかりますので、お早めに・・。

お父様に、くれぐれもご無理をなさらぬよう、「お大事に・・」とお伝えください<m(__)m>

黄色い保険証は、「自立支援医療受給者証」だと思います。精神科では有名(確実に存在します)ですが、ご友人の方は、「身障」とのことですので、一度、親御さんもそれに該当するのかどうか、市役所の障害福祉課に聞いてみるといいかもしれませんね。医療費が無料になると助かりますもんね。自立支援医療受給者証を使える医療機関は国で定められているようです。それも病院か市役所で確かめてみたらいいと思います。あまり詳しくなくてすみません<m(__)m>

あと、障害年金についてですが、市役所か社会保険事務...続きを読む

Qペースメーカー手術費はどのくらい・・・

82才の父親の脈拍数が40程度となりケッシン発作を起こしたそうなのでペースメーカーを入れましょうと主治医に言われましたが手術費はどのくらい懸かるものなのでしょうか?

具体的な金額がおわかりの方は教えてください。

Aベストアンサー

ペースメーカーは非常に高価なもので、植え込むペースメーカーの種類(機能)にもよりますが、手術手技料や入院費用を含めると軽く二百万円を超える額になります。
現在の医療制度では、老人にも入院医療費1割負担が義務付けられていますが、ペースメーカー植え込みのような高額医療のかかる場合、そのひと月の上限額は決められており(37200円)、高額な有料病室等を使用しなければ、食費をあわせても入院2~3週間で実際に支払う額が10万円を超えることは無いと思います。
ちなみに、ペースメーカー植え込み後は身体障害者(1級)の申請ができ、医療費、税金などで優遇が受けられます。

Qペースメーカーは保険適用になるの?

父がペースメーカーの埋め込み術を受けました。医療費は年齢71歳なので老人保険が適用になります。しかしペースメーカー本体とリード線が200万円ほどになるそうです。この機械類には保険の適用はあるのでしょうか?

Aベストアンサー

 保険が適用になりますが、71歳であれば老人保健に該当していますので、1ヶ月の自己負担限度額は住民税の課税世帯で37,200円、非課税世帯で24,600円の負担となります。このほかに、食事代が1日780円(非課税世帯の場合は650円)を負担しますし、保健適用外の個人的経費などは別途負担となります。この額は、全国共通です。

  身体障害者の認定については、以前はペースメーカー埋め込みの場合には1級の認定になっていましたが、医療技術の向上によって軽い運動が出来る場合などがありますので、個人によって異なりますが1級の認定は難しいようです。2~3級程度の認定が現状のようです。この部分については、担当の医師と相談をして書類を書いてもらい、役所の福祉担当に提出する事になります。後日、認定になった場合には身体障害者手帳が交付され、認定された級に応じて各種の負担軽減の制度が
適用になります。
 

Q障害者手帳(一級)の手続きと特典(ペースメーカー)

先日、近所の一人暮らしのお婆さん(75歳くらい?)が心臓のペースメーカーの手術を受け、主治医の方に障害者手帳(一級)の申請を勧められたようなのですが、その手続きの段取りが分からないと私に相談されました。
しかし、私も独自に調べて分かったところと分からないところもあって心配なのでここで相談させていただいた次第です。

手続きに関しては過去ログにありました。(どこか間違っている箇所や補足があればご指摘お願いします)
1.市町村役場の福祉課または市の社会福祉事務所に行って、申請書類をもらう。
2.この中に、指定医が書く診断書が入っているので、知事が認めた「指定医」にその診断書を書いてもらう。※費用は、5250円ぐらい。
3.その診断書と写真を役所にもって行き申請する。
4.約2ケ月から3ケ月で、認定され身体障害者手帳が交付される。
※手術を受けられた病院に「指定医」がいるかどうか確認する。もし、いない場合は、役所に聞けば、どこの病院の何という名の医師が指定医であることを教えてくれる。
※申請の書類の写真はタテ4cm×ヨコ3cmで上半身、脱帽、開眼のものを貼付する。
※お住まいの市町村の福祉課が窓口なので相談できる。

手続きに関して私が調べれたのはここまでです。
これで大丈夫でしょうか?
あと、特典に関してはどんなことがあるのでしょうか?
詳細な特典に関しては過去ログを探しても見つからなかったので、そのことに関しても教えていただけると幸いです。

先日、近所の一人暮らしのお婆さん(75歳くらい?)が心臓のペースメーカーの手術を受け、主治医の方に障害者手帳(一級)の申請を勧められたようなのですが、その手続きの段取りが分からないと私に相談されました。
しかし、私も独自に調べて分かったところと分からないところもあって心配なのでここで相談させていただいた次第です。

手続きに関しては過去ログにありました。(どこか間違っている箇所や補足があればご指摘お願いします)
1.市町村役場の福祉課または市の社会福祉事務所に行って、申請書類をも...続きを読む

Aベストアンサー

手続きはそんな感じであっていると思います。
不明な点は、役所の障害福祉課に聞けば相談にのってくれますよ。
得点としては、交通機関がだいたい半額で利用できます。
ただし、JRは100km未満の場合は付き添いがいないと半額になりません。
他に、医療機関でかかったお金が、全額戻ってきます。
この申請の仕方は障害福祉課で教えてくれると思います。
他にも市によって、タクシーの割引とかガソリンの割引等ありますので、いずれも障害福祉課に問い合わせしてください。
色々教えてくれますので。

Q身体障害者1級の人の入院費

身内で身体障がい者1級ですが救急でICUやERでかなりのお金がかかりましたがなんとか支払い済みですが、身体障がい者1級を持っていたら、入院費は少しは戻るのでしょうか?大阪府です。すごく高かったので驚いています。1日5万円以上です。困っています。ICUなどは高いのでしょうか?医療システムが分りません。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

大阪府の場合、身体障害者手帳1級、2級を持っていれば、医療費の助成が受けられます。所得制限がありますので、以下の大阪府のサイトで確認して下さい。
http://www.pref.osaka.lg.jp/kokuho/hukusiiryou/shougaishairyou.html

Q障害者手帳3級の医療費免除

障害者手帳1級では、医療費の保健適応分は免除されますが、障害者手帳3級では医療費の免除はあるのでしょうか?
あるとしたらどのくらい減免されるものでしょうか。

Aベストアンサー

こんばんは。

>障害者手帳1級では、医療費の保健適応分は免除されますが

医療費助成ですね。
通常通り3割支払って、のちに支払った分返ってくる(控除される)という制度はありますね。
(ただし、所得制限あり)

3級とは、身体障害者手帳3級と精神障害保健福祉手帳3級とありますが、前者のことでしょうか。
各自治体によって異なります。
控除される市町村もあります。(1種3級は控除されるが、2種3級は控除されないという場合も)

一律に控除される、というわけではないので、お住いの市町村におたずねください。

Q障害年金で無職なのに国民健康保険を支払うこと。

私は現在、精神障害者2級で無職で自立支援で病院に2500円を基本として支払っています。

無職で年金額は年間79万円ぐらいです。

でも区役所の調査書類に、昨年、「家族に食べさせてもらっていた」と書類に書いたところ、
毎月、国民健康保険料が、2300円か2800円引かれています。
びっくりします。医療費は3割負担で、ほかの病院にも通院しているので、年金だけでは赤字で苦しいです。

ときどき、母親が70歳で年金を受給していますが、私の医療費が足りないので、私のために借金をして、それが膨らんでいっています。とても不安です。

なぜ収入がないのに、障害年金から、国民健康保険料が、月に2300円か2800円も引かれなければならないのですか。区役所に抗議したほうがいいですか。

こんなに夜遅くなっても、将来が不安で眠くなりません。

ご存知の方、教えていただけると幸いです。

よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

少なくとも、障害基礎年金2級を受給していて無職なら、国民年金保険料は無条件(所得と関係なし)で全額納付免除(法定免除)ですよ。
法定免除っていうのは、回答1の申請免除とは違います。
回答1は、これをごっちゃにして説明してますけれど、違った説明になっちゃってます。
法定免除を受けられるときはそっちのほうが優先されるので、わざわざ申請免除(こっちは所得によって、受けられる・受けられないが決まる)をする必要はないんです。

障害基礎年金1級か2級を受けてて、無職(厚生年金に入ってないということ)の人だったら、障害年金をもらえるようになったときから、障害年金を受けられることを役所に届けるだけで、免除されます。
質問者さんは、そうやって法定免除になってはいませんか?

一方、国民年金保険料というのは、質問者さんの所得だけじゃなくて、家族全体(世帯)の所得を見て決まります。
市区町村によって計算式は違うものの、ざっくり言って、(1)所得割(世帯の所得に応じて計算する)、(2)資産割(世帯の資産[持ち家とか土地とか]に応じて計算する)、(3)均等割(その国民健康保険に入っている人1人あたりいくら、として平等に負担する額)、(4)平等割(1世帯あたりいくら、として平等に負担する額)という4つの部分の合計で成ってます。
要は、質問者さんの障害年金は非課税所得だけれども、ほかの家族の課税所得とか資産があったりすれば国民健康保険料は生じるし、みんなで平等に負担するしくみだからやっぱり国民健康保険料はどうしても生じてしまう、っていうしくみになっています。

こういうしくみになってますけれど、でも、質問者さんが障害年金を受けてて無職なんだ、っていうことはちゃんと反映して、その結果で国民健康保険料を計算してますよ。
なので、正直、障害年金を受けてない人なんかとくらべたら、ずっと保険料は低くなってます。
均等割と平等割の部分を「減額」する、っていうしくみで、全国共通のしくみ。国民年金保険料でいう法定免除に相当するものです。
なお、それでも生活がしんどい、というときは、市区町村によって基準がばらばらなんですけれど、さらに減らしてもらえることもあります。こっちは「減免」といいます。
いろいろ心配なら、「減額」や「減免」のことを市区町村に確認したほうがいいでしょう。
ただ、どっちにしても、ちゃんとしくみを理解しないでぎゃあぎゃあ抗議しても、はっきり言ってお門違いになってくるので、そこは勘違いしないでくださいね。

そのほか、市区町村に重度障害者の医療費減免制度はないですか?
自立支援医療(精神通院)とはまた別で、障害者手帳(身体、精神、知的のどれか)を持ってれば、どの科・病院でも医療費自己負担分が軽減される、っていうしくみです。
もしこれが利用できれば、精神科以外の通院の医療費が軽くなると思います。
これまた市区町村によって基準はばらばらですけれど、精神の人も利用できることが多いので、ちゃんと問い合わせて説明をしてもらって、もし利用できるなら利用したほうがいいと思います。

少なくとも、障害基礎年金2級を受給していて無職なら、国民年金保険料は無条件(所得と関係なし)で全額納付免除(法定免除)ですよ。
法定免除っていうのは、回答1の申請免除とは違います。
回答1は、これをごっちゃにして説明してますけれど、違った説明になっちゃってます。
法定免除を受けられるときはそっちのほうが優先されるので、わざわざ申請免除(こっちは所得によって、受けられる・受けられないが決まる)をする必要はないんです。

障害基礎年金1級か2級を受けてて、無職(厚生年金に入ってない...続きを読む

Q身体障害者手帳、4級ならどんなサービスがありますか?

身体障害者手帳、4級ならどんなサービスがあるでしょうか?
市町村などによって違うとは思いますが、一般的にどのようなサービスがあるのか教えていただければ幸いです。

Aベストアンサー

身体障害者手帳をお持ちなら、おそらくタクシーの運賃が1割引きになると考えられます。JRに関しても割引制度があるようです。
また、同じ手帳4級と言ってもいろいろと障害の種類があるため、受けられるサービスは異なってくると思います。

それと雇用面でいいますと、障害者の雇用の促進等に関する法律では、身体障害者の扱いになります。
あとは、退職した際、一般の受給資格者とは異なり、「就職困難者」ということで雇用保険の基本手当を受けられる期間が長くなります。
これ(雇用保険上の取り扱い)は国の制度であるため、市区町村によって異なるということはほとんどないと思います。

市区町村役所の障害福祉関係の窓口のかたの中には、
「4級程度だと受けられるメリットは少ないし、手続きも大変なので交付を受けてもあまり変わらない」
とおっしゃるかたもいるようですが
(窓口に電話で問い合わせたときそのように言われた経験があります)
雇用保険の制度まではあまり知らない人がいるからだと思います。

私の住んでいる地区の場合は、「ふれあいガイド」といって各種障害によって受けられるサービスを一覧表にしている冊子を配っています。

お住まいの市区町村役所の窓口に行って問い合わせるのが一番間違いないと思います。

・所得税・住民税の所得控除はあると思います。
自動車税の減免については、視覚障害のあるかたの場合は4級まで適用、
聴覚・音声・内部障害については3級まで、
肢体不自由のかたについては3級以下のかたについては、一部適用になっているようです。
(手元にある平成16年度版の資料を参考にしています。)

身体障害者手帳をお持ちなら、おそらくタクシーの運賃が1割引きになると考えられます。JRに関しても割引制度があるようです。
また、同じ手帳4級と言ってもいろいろと障害の種類があるため、受けられるサービスは異なってくると思います。

それと雇用面でいいますと、障害者の雇用の促進等に関する法律では、身体障害者の扱いになります。
あとは、退職した際、一般の受給資格者とは異なり、「就職困難者」ということで雇用保険の基本手当を受けられる期間が長くなります。
これ(雇用保険上の取り扱い)...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング