最新閲覧日:

 何でクローン人間って作っちゃいけないんですか?
 私も反対なんですけど、漠然と何となく気持ち悪いとかそんな風にしか説明できません。
 自己のアイデンティティとか、移植用とかそう言うナンセンスなことでなく本当は何でいけないんですか。
 わかる人答えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (34件中31~34件)

クローン人間は、産まれて来る時期が異なる一種の一卵性双生児と私は考えています。


一般の双子をみればわかるように、完全に別人格ですよね。

さて、それでは、何で自分の双子の兄弟を作ろうとするのでしょう。
ここに人間のよからぬ思惑がゴニョゴニョしている気がします。

クローン人間を作るもっともな言い訳が移植の為でしょう。
「移植」のために、そのまま育てば一個の人間になる存在を「パーツ」のままにしておくということが、命をもてあそぶことになるのか、医療になるのかがカギではないでしょうか。

この回答への補足

 何で、作るのでしょうかね。わかりません。私も作りたいとは思いません。
 でも、移植とかそう言う目的が無くて、作りたいとただ願っている人には、どういえば良いんですか。こう聞かれたんです。答えられませんでした。
 私は、オールマイティーな答えを求めすぎてますかも知れませんが、どうも納得がいかなくて。

補足日時:2001/03/06 18:03
    • good
    • 0

作る側ではなく作られた側として考えてみてはどうですか?


あなたは誰かのコピーですって言われたらどうでしょう?

この回答への補足

 私も似たような意見を持っていたのですが、それは私生児や貧しい人たち、低い身分の子供にも言えるクローンだけではないって言われたんです。
 言い返せなくて

補足日時:2001/03/06 17:55
    • good
    • 0

いろいろな意見が出てくると思われますが、私からまず一つ


『誰のクローンを作るのか』
ということを考えられてはいかがでしょうか?
『誰を残し、誰を滅ぼすのか』
『優性と劣勢をいかに選別するのか』
これは『人間』が行ってよい行為なのでしょうか?

取りようによっては人類が夢見続けてきた『不死』に近いテーマが目の前にあるのでは?

この回答への補足

 誰を残すってそれは遺伝子レベルの話ですよね?そうなると誰の遺伝子を残すかって意味ですよね。どちらにせよ、優生学と結びついてますね。これは怖い。
 でも、国家や機関が行わずに、あくまで各人が自分のクローンだけを自分の意志により作る(自分の遺伝子だけを残す)場合(もちろん専門機関に頼みますが)には、これってあてはまりますか。ちょっとよくわからないんですけど。ある意味、子を作るのは自分の遺伝子を残すためであるし、動物の生殖行動も全てこの本能に導かれていると聞きましたが。

補足日時:2001/03/06 17:57
    • good
    • 0

自己のアイデンティティとか、移植用とかってナンセンスでしょうか?



クローンとして産まれると、クローンとして生きていかなければならないのですが
やはり本人としてはつらいだろうと思います。普通は男女で新しい生命を
作るわけで、考えようによっては親のクローンになるわけですが、
普通じゃない産まれ方をした生命として、いろいろと苦しいだろうと思います。

産まれた時から実験用として産まれた人間は、その先どうなるでしょうか。
おそらく普通ではないと思います。耐えられずすぐに死んでしまうかも。

移植用に自分のクローンを作るっていうのも、クローンの人格を
認めずに、単なる「物」として見れば問題はないと思いますが
今のところ、許される行為じゃないと思います。

しかし、時代が変わればそういうのも普通になってるかもしれません。

この回答への補足

 生まれたときから移植用というのは許されるはずがありません。クローンだろうがなんだろうが、人格がある以上普通の(多数の人がこうであると言うだけで、その”普通”が、優れているという意味は必ずしも表さない)人間と同等の人権は当然認められるべきです。
 これは、いつも疑問なんですけど、クローン=移植用なんですか?確かに、今までクローンと言えば、”身代わり”の印象が強いんですけど、仮に、単純に、男女のSEXで子供を作ると同じような感じで、(ただ単に子供が欲しいなと思うのと同じ理由で)クローン欲しいなと思った人をどういって反対すれば良いんですか?この場合クローンの元になる人の同意は取れてるわけですし。
 それに、クローンとして生まれたら確かに辛いでしょうが、私生児や貧しい家庭・卑しい身分の人の子供も同じように辛いでしょうし。このような人に子供は辛いから生むなと言うことは聞きますけど、クローンほど反対はされてませんし。度合いの問題ですかね。
 最後のは、確かに時代が変わると容認されそうですね。
 同じようなことを聞いたんです。こういわれたら、自分の意見に自信がなくなって。 

補足日時:2001/03/06 17:46
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

←前の回答 1  2  3  4

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報