祝Queenの日!フレディ・マーキュリーの年代別ファッション&ヒットソングまとめ

先日、イタリアに行ってきました。
世界遺産をめぐったのですが、一応すごいとは思ったものの「う~ん」というのが僕の心境でした。そのとき、物凄く疲れてたというのもありますが。
有名な世界遺産は人気があり、内部がごみごみしててうるさいし、俗っぽくなってしまったという感が否めませんでした。
正直、京都のが楽しめました(汗)
某TV番組で茂木健一郎さんがモンサン・ミシェルの魅力を再発見させたルソーのことを語ってるときに。
「モンサン・ミシェルはルソーが見てる頃が一番美しかったんですよ。今は俗っぽくなっちゃって……」と言ってました。
茂木さんの言っていることは正しいなと思います。
っと↑の話は全く関係なくなってしまいますが(汗)

今まで世界中を旅した方に聞きたいのですが、人生観が変わるような世界遺産・自然遺産って何ですか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

チベットのチョカン寺(大昭寺)です。


http://www.arachina.com/heritage/budala/

ここにはチベット中の信者が何ヵ月もかけて
徒歩でこの地に巡礼にやってきます。

チベットを旅していると、この手の巡礼によく出会いますが、
単にバスを乗り継いだり歩いてくるということではなく、
五体投地を繰り返しながら、まるで尺取り虫のような
有様でやってくるのですから、驚くばかりです。

ここまで信仰が厚い地というのは世界でもここをおいてはないと思っています。
そういう意味では今も信仰がそのまま文化遺産になっている地といえると
思います。
    • good
    • 0

私が個人的に一番だったところは、チベット、ラサです。


でもそれは私自身、チベットの文化、歴史など興味がありそれまでにいろんなことを調べて、知って、いつか行きたい気持ちが高かったからだといえます。
同じものを目の前にして、同じ空気を吸っても、人それぞれ感じ方はまったく違います。
質問者さんの興味のあること、憧れのあるものであれば、世界遺産に登録されてるいないに関わらず、人生観が変わるものに出会えるのではないでしょうか。
    • good
    • 0

景色だけで感動したところはいろいろありますが、イタリアなどにある世界遺産はその歴史的文化的背景がある程度分かっていないと十分な感動はしないのではないでしょうか?


もちろんテレビで紹介されていたり、映画に出てきて有名であることは分かっていて、それに実際に現物を見たということで、それなりに感動するかと思います。しかし、歴史的背景が分かっていると何十倍も感動するかと思います。
イタリアだと塩野七生さんの「ローマ人の物語」を読んでいくと楽しめます。1年に一冊、15年かけて書かれた15巻の本ですが、「フォロ・ロマーノ」など2,3日かけてゆっくり散策したくなりました。ベネチアも「海の都市の物語」を読んでいくとすべての路地を散策したくなります。
石碑にある彫刻を思わず物語り順に見て行ったりしています。

もちろん行ってから読むのも良いかと思いますが、行く前に読んだりしたほうがはるかに感動します。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

アドバイスありがとうございます。

元々のそっちの歴史は興味あったつもりではいたのですが、まだまだでしたね(汗)

お礼日時:2009/04/02 13:41

それはその人の境遇(歳、現状他)、人生観、価値観等で


異なり正解は無いと思います。

そもそも世界遺産なんて特別のものでは有りません。
極平凡なものがある日認定?され有名?になりますが
急に内容?が変わったわけではありません。

世界遺産と言う魔物?に踊らされているだけです。
私が旅行を始めた頃には存在しませんでしたが今は
訪れた所の1/3位が後に世界遺産になっています。

貴方が若く(2,30代)で未だインドなどに行って
いないなら 人生観が変わる かもしれません。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング