ここから質問投稿すると、最大4000ポイント当たる!!!! >>

ハーレーのビッグツイン系のモデル購入を検討中の者です。

それに先立ち試乗会で数種類のモデルを実際に
運転したのですが、大排気量から想像するほどの
パワー・トルクが感じられませんでした。

聞いた話では近年の排ガス規制によってハーレーも
かなりパワーが抑制されてしまっている
とのことですが、リプレイスのマフラーや
インジェクションで本来のパワーは
取り戻せるのでしょうか?

またその場合車検に通らないようなことがあるでしょうか?
よろしくお願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

本来のパワーってなんなんでしょうね??



昔から100%の性能なんてノーマルなんて出し切ってませんから
昔のハーレーでも正規輸入と逆輸入ではパワーが違いますしね

まず、
マフラーを変更すればインジェクションのセッティングが変わるし
騒音で通らないでしょうね
デイトナさんあたりは確か出していたはずですが
あれはノーマルとの違いがわかりませんでしたよ
インジェクションのセッティングも変更なくて良かったはず

お客さんも取り付けましたが
ノーマルより静かになった気がしました

インジェクションの変更をすれば
排ガス規制で通らないでしょうね
インジェクションの調整用の燃調コントローラーもありますけど

車検の度にノーマルの設定に戻して車検すれば
通るかもしれませんが
そのたびに費用がかかりますね

昔のハーレーのイメージでは今とは違いすぎますから
それはエンジンの設計の問題ですから
昔乗った人は今のハーレーは飽きやすいですね
逆に国産から乗った人は入りやすいですけど・・・・・
    • good
    • 0

排ガス規制や騒音規制がかなり厳しいのでラインでも排ガス検査を行いそのときに合格しない限り検査は受かりません、従っていじったら通らない物も有るでしょうし、通る物も有るでしょう。



http://www.virginharley.com/harley-enjoy/labo/00 …

http://www.virginharley.com/harley-enjoy/labo/00 …

上が排ガスに付いて

下が騒音について

私のバイクはハーレーでは有りませんが96のモデルですが触媒が入っているマフラーです(年式が古いため排ガス検査は有りませんが)でもこのようなタイプのバイクはもう販売されることはないでしょう。

また以前2000年モデルのローライダーを1週間程度ディーラーから借りて乗ったことがあるので(そのときはトルク感よりも鼓動感が無いのに驚いた)今週試乗会に招待されているので天気が良ければ乗って新しい規制でどのくらい変わったかみたいと思っていたところです。

上記の事からリプレイスマフラーなどに交換はよほどしっかりした製品を選ばないと取り付けたときは合法でも、簡単に経年劣化して違法状態に成ることも考えれます。

と、言うことで使用パーツなどにもより変わると思います。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qハーレー 音規制について

ハーレーに乗りたいと思います。
騒音規制がきびしくなって来たようですが、
年式の古い車種は規制対象にならないのでしょうか?


青森の友人から、県内でハーレーがドンドン検挙されてきたと言う話しを聞きました。

やはり、ある程度の重低音で楽しみたいです。

Aベストアンサー

ハーレーに限らずバイクにとって冬の時代がやってきそうです。2010年に施工予定の騒音規制は
近接騒音    94db(デシベル)
定常走行騒音  72db
加速騒音    73db(この規制が一番やっかい)
となっており、加速騒音73dbなんていいますと例えばチェーンの脂分が切れているだけでも引っ掛かってしまう音だそうです。規制にかかる新車を購入すると、もうノーマル以外では乗れなくなってしまいますねぇ。

中古車に関してはその車体が製造された時の規制が有効になります。
ハーレーに関しての近接騒音は
~2003モデル・・・99db
2004~モデル・・・94db
となっています。その差5dbですが、これが大きい。天と地の差ほど大きいのです。聴覚は5db違うと音量が約2倍に聞こえると言う報告が出ています。2倍ですよ。私も実際に計測したことがありますが、99dbの音量は相当大きな音で、「え?こんなに大きい音で車検に通るの?」とビックリしたものでした。

あと、排ガス検査もカスタムには重要です。年式で言いますと
~2001.3.31 規制なし
2001.4.1~  規制あり 
となっています。よって、一番カスタムに適しているのはツインカムでも2000年モデルまでとなりすね。

ヴィンテージはもちろん、ショベルヘッド辺りになるとノーマルで乗るのも良い選択ですが(エボやツインカムでも)、やはりハーレーの醍醐味はカスタムです。カスタムする事によって唯一無二の自分のハーレーになっていきます。そしてカスタムパーツも国産車とは比べ物にならない程沢山の種類が販売されています(カスタムパーツだけで新車が組める程で、実際にそれを販売している第3のメーカーがあるぐらいです)。

新車と言う選択は、後の整備の問題などを考えると、初めての方は良い選択でもありますが、カスタムしたいのであれば、上記のことを頭に入れて置く必要がありますね。
中古車であれば~2000年、範囲を広げても~2003年までの物で、良い状態の中古車を探すことが出来ればカスタムの自由度はグンとひろがります。

しかし人によって考え方は様々ですので、以上のことは参考程度にしていただき、自分にはどのスタイルが合っているのか、よく検討されるのが良いと思います。

ハーレーに限らずバイクにとって冬の時代がやってきそうです。2010年に施工予定の騒音規制は
近接騒音    94db(デシベル)
定常走行騒音  72db
加速騒音    73db(この規制が一番やっかい)
となっており、加速騒音73dbなんていいますと例えばチェーンの脂分が切れているだけでも引っ掛かってしまう音だそうです。規制にかかる新車を購入すると、もうノーマル以外では乗れなくなってしまいますねぇ。

中古車に関してはその車体が製造された時の規制が有効になります。
ハーレ...続きを読む

Qこれからのハーレーについて。

はじめまして、21歳の大学生(男)です。
今はビッグスクーターに乗っています、学生なので経済面でも便利さでも満足しています。でも僕がバイクに求めるものは便利とか快適性とかでは無いんです・・・
色々なバイクを試乗したりした結果、やはりハーレーが一番僕のバイクイメージにピッタリだと思いました。(Vツイン、馬力よりトルク重視、鼓動感『←エボ以前のハーレーに乗られている人から見ればたいしたこと無いよって思われるかもしれませんが』、手間がかかるところも含めて☆)
その中でもスポーツスターです。初めて試乗した時は感動して、それから欲しくてたまらなくなりました。

学校を卒業して働きだしたら絶対XL1200Rかうぞ!!って張り切ってたのですが、悲しいお知らせが・・・時期モデルのハーレーって全モデル、インジェクション化されるって聞きました。

僕はインジェクションにあまり良いイメージはありません、デジタルな感じが違和感としてしか受け入れられないのです。やっぱりキャブ車がいい・・・最近の環境基準に適応させるためには仕方のないことかもしれないですが。

ってなればモデルチェンジする前に現行のXL1200Rを購入しないといけない?でもお金が・・・

ってことで質問なのですが、
1)後からインジェクションをキャブレターに変更することって出来るのでしょうか?
2)もし新車で(←ちょっとこだわりたい・・・)キャブのスポスタに乗りたければモデルチェンジ前に購入しないと手に入らないでしょうか?
3)キャブ→インジェクションの変更によって鼓動感や音、走りなどにどんな影響がでますか?

4)あとTC88Bって相当振動が打ち消されていますか??


長々と申し訳ありませんがよろしくお願いします。

はじめまして、21歳の大学生(男)です。
今はビッグスクーターに乗っています、学生なので経済面でも便利さでも満足しています。でも僕がバイクに求めるものは便利とか快適性とかでは無いんです・・・
色々なバイクを試乗したりした結果、やはりハーレーが一番僕のバイクイメージにピッタリだと思いました。(Vツイン、馬力よりトルク重視、鼓動感『←エボ以前のハーレーに乗られている人から見ればたいしたこと無いよって思われるかもしれませんが』、手間がかかるところも含めて☆)
その中でもスポーツスタ...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちは。

1)できますが、かなりのお金と労力を必要とします。
また今後年式による排ガス規制ってのが厳しくなってくる可能性があります。
現在でも年式により、許される音量や、マフラーが違うんです。
2005年くらいからビッグツインはマフラーに触媒を入れないと車検通らないですが、スポスタは現在入っていません。
これなんかも今後変わる可能性は大でしょう。
こういったことからかなり難しいと思います。

2)ロードホッパーってメーカーご存知ですか?
スポスタのエンジンを使って新車を作っています。
あのスタイルを目指すなら、そっちを新車で買うのも手かと思います。

3)鼓動感や、音などに変化はないと思います。
ただ性能やスピードは、インジェクションが上だと思います。
また若干の違いを上げるならアイドリングでしょうか。
インジェクションは、アイドリング時の回転数を自動で調節してくれます。

4)88Bに振動は皆無です。例えるなら車のようなスムーズな加速をします。
しかし、点火系チューニングやマフラー交換などにより、それなりの振動は出てきます。


将来買うことを考えているならば、キャブかインジェクションかより、環境配慮による法律の変化のほうに気を配るといいと思いますよ。
インジェクションのパーツは、今後ガンガン出ることが予想されますので。
しかし法律で「2007年式以降は、こうじゃなきゃ駄目」みたいなことになったら、キャブだろうがインジェクションだろうが関係ないですから。

こんにちは。

1)できますが、かなりのお金と労力を必要とします。
また今後年式による排ガス規制ってのが厳しくなってくる可能性があります。
現在でも年式により、許される音量や、マフラーが違うんです。
2005年くらいからビッグツインはマフラーに触媒を入れないと車検通らないですが、スポスタは現在入っていません。
これなんかも今後変わる可能性は大でしょう。
こういったことからかなり難しいと思います。

2)ロードホッパーってメーカーご存知ですか?
スポスタのエンジンを使って新車を作っ...続きを読む


人気Q&Aランキング