少し耳にすることもあるのですが中国ではまだまだインターネットは普及していないのでしょうか。電話回線がまだ家に届いていないかわりに電波で届く携帯電話が普及しているとか。中国事情通の方の回答、宜しくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

中国のインターネット接続端末数は、1997年10月の統計ではわずか30万台弱だった接続端末数が、2000年7月の調査では650万台のように増えて、6ヶ月ごとに倍々の勢いで増えていますので、現在では1500万台ぐらいになっています。

また、普及率は偏在しており、華北、華中、華南の海岸地帯が、総台数の90%を占めています。都市住民については、ネット利用率12.3%という数字があります。これには、今都市部で急速に普及しているネットカフェによるものが大きいと思います。まだ、一人一台には、かなりの時間はかかるようです。接続方法はまだ、ダイヤルアップが80%を占めてます。また、政府は急速に発達するネットシステムにより、共産主義を守るため、前年10月管理規則を制定して、勝手にニュースを配信することを禁じたり、業者に60日間接続記録を保管することを命じました。
 中国のインターネット情報については、下のURLが詳しいです。中国IT白書は会員(無料)のみ閲読できます。

参考URL:http://searchina.ne.jp/
    • good
    • 0
この回答へのお礼

海岸地帯が総台数の90%を占めているのは何故なんでしょうか。参考URLでいろいろ見てみます。回答ありがとうございました。

お礼日時:2001/03/07 19:02

現在、中国・桂林から友人が来てるので、話を聞いてみますと、桂林のような自治省では、まだまだ時間がかかるようです。

彼は桂林でも一番の旅行社の幹部ですが、従業員100人に対し、パソコン設置台数は20台と少ないようです。プロバイダも少なく、一般の人が参加するにはまだ時間がかかります。ただし、彼の旅行社は営業用のサイトを持っており、彼とは随時メールのやりとりができます。

この回答への補足

ちなみにメールのやりとりは日本語入力で中国語に変換されるのでしょうか。よかったらまた教えて下さい。

補足日時:2001/03/07 18:52
    • good
    • 0

公司関係や大学関係などでは、ごく一般的に普及していますヨ。


大都市のホテルでは客室やビジネスセンターでのネット利用もできますし。
日本ほどではないにせよ、かなりの普及率です。
コンピュータ教育も日本が逆立ちしても追いつかないような厳しさで行われていますから。小学校の低学年から、スパルタ方式(ミスタイプをすれば体罰)でブラインドタッチでの入力を教え込まれますし‥
以上kawakawaでした
    • good
    • 0
この回答へのお礼

日本のITもいよいよ負けてしまいますね。回答有難う御座いました。

お礼日時:2001/03/07 19:04

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QFTTHでインターネットとフレッツ網での速度測定をしましたが。。

Bフレッツマンションタイプを
導入しました。プロバイダはぷららです。
うちのマンションにおいては下り最大100Mbpsときいています。

下りの速度について、

インターネットでは概ね15Mbps
フレッツの速度測定では86Mbps
でした。

この差は何(どこ)が原因と考えられますか?
また改善することができるのでしょうか?
せっかく光にしたのに、今のところインターネットでも意外と遅くて残念です。

Aベストアンサー

インターネットの速度を測定する場合、各測定サイトの混雑具合などによって速度が大きく変わることがあります。
ですから複数のサイトで測定してみましょう。
Yahooなどで「スピードテスト」で検索すれば測定サイトがたくさん出てきますよ。

ちなみにBフレッツの構成は以下のようになってます。
[PC]----[フレッツ網]----[プロバイダ]----[測定サイト]


どのサイトでも遅いとなるとプロバイダ側の問題も考えられます。こうなるとプロバイダを変えるしか方法はありません。

QIT、IT普及率、PC普及率

卒論でITやPCの普及率について取り上げようとしてるのですが、その基となるデ-タがありません。というのも各都道府県ごとの詳細なデ-タがほしいのですがどこにあるか知ってませんか?

Aベストアンサー

全国的な規模の調査は総務省で出している情報通信白書を利用することをお勧めしますが、都道府県単位では調査を行っているかどうかは、各都道府県庁にE-mailもしくは電話で問い合わせることをお勧めします。
ITというのはあまりにも抽象的過ぎると思われますので、具体的に例えば、インターネットの家庭での普及率であるとか、LAN構築している企業が何社くらいあるのかという質問をしたほうが良いと思われます。
私が調査を行ったときには、自治体でそのような調査を行っているところが少なかったので、地元の有力なプロバイダにだいたいの数字を聞きました。現在であれば、各自治体でより詳細な調査が行われていると思われます。

参考URL:http://www.soumu.go.jp/hakusyo/tsushin/index.html

Qインターネットの速度測定について

このたびNTT西のフレッツ光ネクスト隼(Ipv6)にしました。

NTT通信網内の速度はIpv6測定で最高747.45Mbpsで、その他の一般の測定サイトでは80~90くらいです。

一般のサイトでも次のサイトは「553.3Mbps」出ました。

http://www.nuro.jp/speedup/nuroCheck.html

次のサイトは一度「155.13Mbps」出ました。

http://www.musen-lan.com/speed/

ほかの一般測定サイトは大体「80~90」くらいなんですが、これは何が考えられますか?こんなもんでしょうか?

PCはWin8.1UPDATEでプラウザはIE11です。もちろん有線接続です。

Aベストアンサー

インターネットは、複数のユーザで共有したものです。
サーバにより経路が異なります。
そのサイトへの速度がそれだけであり、すべてのサイトでその速度が出るとは限りません。サイトによっては、数Mbps以下になる場合もあります

ベストエフォートですから、こんなものってものが、数Mbps以上でも言えたりします。
ただ、90Mbpsとかそれ以上でると現実的には早い方に分類されるのが現状

Q中国国内の中国人にとって中国経済は自由ですか?

中国国内の中国人にとって中国経済は自由ですか?

劉氏など、共産政府に対する批判的言論、集会などは確かに自由ではないと、感じます。
さて、経済、経営、ビジネスはどうなんでしょうか?
職業選択、会社設立、その他商売、経営、ビジネスで不自由なところを教えてください。

Aベストアンサー

職業選択:自由です。逆に昔は国が就職の面倒を見てくれましたが、現在は自分で探さなければなりません。

会社設立:自由と言えば自由ですが、戸籍の問題や許認可の問題、地方政府や地方党組織との関係有無など一筋縄ではいかない。

その他商売:街角の屋台、路地の出店など小規模なものであれば結構自由。


※何れにしても、法律よりも幹部の意向が優先されますので、持ちつ持たれつの関係は必要かと。
 現地の人に、役人について聞いたことがありますが、ペロッと舌を出されて何も答えてくれませんでした。

Qフレッツ速度測定サイトと一般測定サイトとの差は?

最近、ADSLから@nifty光ライフwithフレッツ(戸建、ファミリーハイスピードタイプ) に乗り換えました。
回線のボトルネックとなった部分の改善した結果、フレッツ速度測定サイトでは平均400Mbps出るようになりました。
しかし、Radishなどの一般速度測定サイトでは20~60Mbpsしかでません。
両速度測定サイトの違いは、この質問サイト等で理解しているつもりですが、皆さんの書き込みを見ると、だいたい1:0.7~0.5位のスピード差のようです。
私のように1:0.1の差というのは、あまりにも大きいような気がします。
私は東北のはずれの田舎に居住していますが、Radishなどのサーバは東京が多いようです。このため遅くなっている。また、私の地区へのプロバイダーのバックボーンが細いと思っていたのですが、電話局は違いますが同県の同じプロバイダーの友人は、フレッツ速度測定サイトでは平均180Mbps、Radishなどの一般速度測定サイトでは平均90Mbpsだそうです。
この違いは、何があるのでしょうか。

Aベストアンサー

http://flets.com/customer/tec/square/speed/speed1.html
の図を見るとわかるとおり、速度測定サイトはフレッツ網内までの速度、一般測定サイトはA装置~ISP~インターネットを経由した速度です

ですので、フレッツ網内までは比較的空いているが、A装置~ISP~インターネットのどこかがボトルネックになって20~60Mbpsに落ちているということになります

ファミリータイプでも近所の人たちと、
http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/COLUMN/20071225/290222/zu02.jpg
のような感じで光ファイバの帯域を共有しますが、田舎だとユーザが少なくて共有している人数が少ないのかもしれません

Qなんで中国経済の先行き不透明と原油安で日本の株が下がるの?日本と中国との取引って輸入のうち中国依

なんで中国経済の先行き不透明と原油安で日本の株が下がるの?

日本と中国との取引って輸入のうち中国依存度は4%くらいで別に中国経済がコケようがそれほど日本経済に打撃はないでしょう。

原油安は輸出国である日本経済にとってはプラスですよね。

それでなぜ日本の株が売られるのか理解出来ません。

普通なら買うでしょ。

原油安で輸出国である日本経済にとってメリットがあって、中国経済がコケても日本経済の影響度は4%です。

それで売る理由はなんですか?

日本の株の売りは中国経済の先行き不透明とか原油安が原因じゃないでしょ?

日本の株下がりの原因は違うと思います。

Aベストアンサー

株は思惑だから・・・。
原油安だから中東の産油国は収入が減る。株を売って現金を売る。
すると手持ち日本株も売られて株安。

さらに中国経済も低迷して産油国も収入減でお金が減る。
日本の輸出産業での輸出が減る。収益減。

その産業への先行き不安で投機や投資が減るので株安。

世界が金融不安定になると、比較的安全な円が買われて円高になる。
すると輸出製品が外国為替で換算すると高くなり輸出が減る。

その産業への先行き不安で投機や投資が減るので株安。

結論)
中国経済の先行き不透明と原油安で日本の円は高くなり株は下がる。

円が高くなると株は下がる。これはいつもセットなんだ。

Q回線速度測定について

いまNTTのフレッツ光を使ってます。

ネットにある測定サイドで回線速度を測定したら、【あなたの回線速度は5.987M】かなり遅いです。
しがし、NTTの顧客情報サービスサイドにある回線速度測定で測定したら、
【あなたの回線速度は94.034M】

どっちが正しいですか?
その理由も教えてください。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

他のかたの回答の通り、どれも正しいし、条件が違えば速度もいろいろです。


> ネットにある測定サイドで回線速度を測定したら、【あなたの回線速度は5.987M】かなり遅いです。

この測定サイトは、プロバイダの混み具合と、プロバイダへの接続回線等々の「混み具合もを含んだ」測定サイトです。
何処かに、時間によって混んだ所や、回線が細い所(ボトルネックと言う)があると、パケットデータの流れが遅延して、これが回線が遅いと見えるわけです。



>  しがし、NTTの顧客情報サービスサイドにある回線速度測定で測定したら、【あなたの回線速度は94.034M】

NTTの顧客情報サービスサイドとは、正しい名称は、NTT東(西)の「サービス情報サイト」で、旧「フレッツスクウェア」のことですね。(名称が変更になったと、画面に出ています)
こちらの測定サイトは、プロバイダの混み具合も、プロバイダへの接続回線等々も、「含んでいない」測定サイトです。
この測定サイトはNTT東(西)のフレッツ網内での測定サイト、プロバイダや回線等の混み具合に影響されません。

なお、この、NTT東(西)の「サービス情報サイト」(旧フレッツスクウェア)は、NTT東(西)のフレッツ契約のインタネット回線だけに無料で接続できるサイトです。
フレッツ契約以外のインタネット回線は、接続出来ません。
フレッツ契約なのに、NTT東(西)の「サービス情報サイト」へ接続出来ないかたは、接続用の設定が出来ていないと思われます。

フレッツ契約かどうかを確認するには、NTT東(西)からの請求書・契約書等のインタネット回線にフレッツと付いているなら、フレッツ契約です。
または、プロバイダとの請求書・契約書等の料金プラン名に、やはり、「フレッツ」、または、「FOR フレッツ」と付いているなら、フレッツ対応のインタネット回線です。

他のかたの回答の通り、どれも正しいし、条件が違えば速度もいろいろです。


> ネットにある測定サイドで回線速度を測定したら、【あなたの回線速度は5.987M】かなり遅いです。

この測定サイトは、プロバイダの混み具合と、プロバイダへの接続回線等々の「混み具合もを含んだ」測定サイトです。
何処かに、時間によって混んだ所や、回線が細い所(ボトルネックと言う)があると、パケットデータの流れが遅延して、これが回線が遅いと見えるわけです。



>  しがし、NTTの顧客情報サービスサイドにある回線...続きを読む

QIT業界はまだまだ伸びますか?

IT業界はまだまだ伸びますか?
それとももう成熟期を過ぎましたか?

Aベストアンサー

分野によります。
ハード系は儲からないが、開発の余地がある。
ソフト系はかなり寡占状態。
インフラはまだまだこれから。
システム管理者は低コストでどうしようもない。
開発系技術者は相当儲かる。

ベンチャーは相当可能性がありますよ。

Q複数の速度測定で結果バラバラ

光回線の開通により速度測定をしてみたのですが
サイトによってえらく差があるのですが・・・。

使用回線:NTT西 フレッツ 光ネクスト ファミリータイプ
------------------------------------------------------------
測定条件 精度:高 データタイプ:圧縮効率低
下り回線 速度:86.34Mbps (10.79MByte/sec) 測定品質:99.5
上り回線 速度:36.18Mbps (4.523MByte/sec) 測定品質:98.9
測定サーバー:東京-WebARENA
測定サイト http://netspeed.studio-radish.com/


■速度.jp スピードテスト 高機能版 回線速度測定結果
http://zx.sokudo.jp/ v3.0.0

回線種類/線路長/OS:光ファイバ/-/Windows XP/
サービス/ISP:光プレミアム ファミリータイプ/その他
サーバ1[N] 16.1Mbps
サーバ2[S] 17.1Mbps
下り受信速度: 17Mbps(17.1Mbps,2.13MByte/s)
上り送信速度: 32Mbps(32.1Mbps,4.0MByte/s)
診断コメント: 光プレミアム ファミリータイプの下り平均速度は
31Mbpsなので、あなたの速度は少し遅い方ですが、
もし無線LANを使用している場合は問題ありません。(下位から30%tile)

PCはバイオノート ペンティアム4 2.4G メモリ1Gです。
この測定ってどのように判断すればいいのですか?
下の測定が正しいならちょっと遅いような気がしますが・・・。
何か設定があるのでしょうか??

光回線の開通により速度測定をしてみたのですが
サイトによってえらく差があるのですが・・・。

使用回線:NTT西 フレッツ 光ネクスト ファミリータイプ
------------------------------------------------------------
測定条件 精度:高 データタイプ:圧縮効率低
下り回線 速度:86.34Mbps (10.79MByte/sec) 測定品質:99.5
上り回線 速度:36.18Mbps (4.523MByte/sec) 測定品質:98.9
測定サーバー:東京-WebARENA
測定サイト http://netspeed.studio-radish.com/


■速度.jp スピードテスト 高機能版...続きを読む

Aベストアンサー

速度測定サイトの中で正確なところであれば、そのサイトのある環境とユーザーの環境の間の速度を測ります。
ですから、速度測定サイトが違う場所にあれば、結果は当然変わってきます。
ある意味どの測定結果も本当です。

ただ、2つほどよくある原因で正確ではない結果が出ることがあり、1つは速度測定サイトの負担が高すぎて回線に余裕があるのに速度が低めに出る場合、もう1つは速度を測るユーザーのPCの性能など、環境が悪く速度が遅めに出る場合です。

しかし、速度測定をするのはたいていの場合、最大速度を知るためであるため、遠く離れた海外のサイトで速度を測って、遅いなぁという結果が出てもあまり意味はありません。
ですから、自分の回線からより近く、太い線でつながっている信頼できる速度測定サイトの結果を信用するのがよいと思います。

フレッツの場合、フレッツスクエアに速度を測る場所があり、ここで計るとインターネットのバックボーンの影響を受けずに正確な数値が得られます。
http://flets.com/customer/tec/square/speed/speed1.html など
フレッツ以外でも例えばeoなどのプロバイダは、自己のネットワーク内に独自の速度測定サイトを持っているのでそう言ったところを利用するのも方法です。

それらが無い場合は、インターネット上のサイトを利用するしかありませんが http://netspeed.studio-radish.com/ などが正確な結果を出しているように思います。
ある程度混雑の影響を受けるため、正確な結果を得たいのなら、最も空いている平日の午前4時頃に利用すると良いかと思います。

注意しなければならないのは、これらの方法で計った言わば最高速度はネット上では出ない場合がほとんどという事です。
ネット上では相手までの回線全てが影響しますから、最適な環境で測った速度はほとんどアテになりません。
最高速度を測るのは、問題のない環境で接続できているかの確認、他の人と比べて早いかどうかといった事に使われることが大抵です。

お使いになっている環境を見る限りPCの性能は不足していないと思いますよ。
上りがやや遅いですが、これはAFDの設定で改善できるかもしれません。
Nettuneを使用すれば簡単に設定できます。
あるいは、無線LANを使っているならそれくらいで妥当だと思います。

速度測定サイトの中で正確なところであれば、そのサイトのある環境とユーザーの環境の間の速度を測ります。
ですから、速度測定サイトが違う場所にあれば、結果は当然変わってきます。
ある意味どの測定結果も本当です。

ただ、2つほどよくある原因で正確ではない結果が出ることがあり、1つは速度測定サイトの負担が高すぎて回線に余裕があるのに速度が低めに出る場合、もう1つは速度を測るユーザーのPCの性能など、環境が悪く速度が遅めに出る場合です。

しかし、速度測定をするのはたいていの場合、最大...続きを読む

Q沖縄振興予算減額 まだまだ甘いのでは?

沖縄振興予算が減額されるとの事です。内容は、4.6%減との甘いもので、ここ何年か?基地移転の為増額して来た分を引いて、一気に3分の1ほどにしてやれば良いものを、そもそも官房長官が言う振興予算の内容は、すべて精査出来たのでしょうか?事ある毎に、補償を言う辺り、中韓と変わらんのか?と思っていましたが、もう少し、置かれた立場と言うものを、判らせるべきではないでしょうか?ちょっと言い過ぎかも知れませんが?

Aベストアンサー

完全に止めてしまうのが一番ですね。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報