先回、シロッコファンについて質問したのですが、現在、シロッコファンを使った換気扇を作っています。ある会社から吸入口とファンの間に空気の溜まる空間を作ることによって、大きな風量が得られると聞いて、試作しているのですが、なかなかうまくいきません。またファンからダクトでひっぱってきて、吸入口の風きり音をどうして良いのか思案しています。何か防音するためのよい方法がありましたら、教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

補足について。


構造的にファンケーシングの取付角度を90°曲げることが難しいでしょう。
ただ、遮蔽板がある場合とない場合ではけっこう音圧が変わるんです。ラッパの先に丸板があるといいんですが、コストが・・・。
同径で一回曲がるくらいであれば、換気扇の流速なら抵抗は問題ないでしょう。
あんまり、参考にならないかな。

この回答への補足

ありがとうございます。さすが専門家のかたは違いますね。
参考にさせてもらいます。

補足日時:2001/03/09 16:19
    • good
    • 0

吸い込み口の風切音の対策に、


1.吸い込み口を90°曲げて音を抑える。
2.ファンとファンケーシングの隙間の喉部のRを大きくとる。
(購入品であれば難しい)
3.ダクト内の表面に消音材(スポンジ等)を貼る。
もともと音は振動ですから、人が聞くことができる振動数だけを抑えてあげれば良いことで、極端な話、聞こえなければ他の周波数は無視って勢いで・・・。

この回答への補足

アドバイスありがとうございます。
吸い込み口を90°曲げるといのは、ファンの吸気口に対して90°ですか?それとも、今はファンから吸気側に配管しているのですが、配管の出のところで90°曲げるということでしょうか?また、配管を曲げると、抵抗がまして、吸いが弱くなることにならないでしょうか?
消音材は試してみます。

補足日時:2001/03/08 12:09
    • good
    • 0

釈迦に説法かもしれませんが・・・ファンの騒音を減らす基本は、風速を抑える、ファンの回転数を落とす、空気の流れをスムーズにです。

ですから単純に大きなファンをゆっくり回し、ダクトや給気口、排気口の面積をたっぷり取り、ダクトはなるべく直管で。という事になりますね。内面にグラスウールでも貼ればさらに良いですね。
もちろん、取り付けの際には防振ゴムなどを使用して吊ったり、躯体と縁を切ったりしなければならないですね。

ファン自体を変更しなくても、吸音ボックスなどに入れたり、給気口排気口をグラスウールでボックスにしたりするだけでも騒音はグッと減ります。

でも、ここまでやるとパイプファンとか天井扇とかのレベル超えてしまいますね。素直に消音ボックスに入ったシロッコにした方が安く済みそう・・・実際、お金持ちのおうちにはそういうファンが天吊りで天井内に設置されています。

この回答への補足

ありがとうございます。消音ボックスは試してみます。ただ、最近のパイプファンは静かになってますからね。どうにか、同じ土俵に立つくらいしたいものですが、、、
がんばってみます。

補足日時:2001/03/07 23:37
    • good
    • 0

なかなか言葉だけで説明するって難しいですね・・・


まず天井扇や換気扇は、松下電器や三菱電機から多種多様な製品が出ていますが、せめてカタログ等でそれらのメーカー製品を研究はしてみました?パイプファン1つにしても種類ありますし、施工店向けのカタログなんかはけっこうメーカーさんにも有益なものが書かれていると思います。

それを見た上で、意見を募集しているのであれば要望いっぱい書きますよ(^^) とりあえずカタログ熟読した方が為になる話はいっぱいありますよ。

この回答への補足

有り難うございます。実際、ファンは三菱製の片吸込形シロッコファンを使っているんです。でも、風量はそこそこ満足しているのですが、騒音がどうしても、、、
それで、三菱の施工業者向けのカタログは読んでるんですけどね。
現在のところ、ファンの性能を落とすわけにもいかないし、吸入側(トイレ室内にくるわけですね)の騒音を低減する方法を考えています。
これから、y45uさんの言われた、ベルマウスを作ってみようとは思っているんですけど。実際、お客様が買うかどうかは値段ってことになるんでしょうけどねぇ。

補足日時:2001/03/07 13:16
    • good
    • 0

ターボファンやリミットロードファンの吸気側にベルマウスってトランペットの先のようなものがついていますが、シロッコにも有効だと思います。

そのベルマウスのカーブなどは専門書があると思います。あ、それからシロッコのハネの角度でもずいぶん変わりますよ。

また、排気側がどのようになっているのかわからないんですけど、排気側の風の取り回しによっても騒音は変わってきますよ。空気がぶつけられる側をより大きな開口にすると共に、その先の空気の通りみちもすぐには曲げず直管でいくのが理想です。そして曲げる場合も回転方向側に曲げる工夫が必要です。

シロッコファンの換気扇とは台所のレンジフードをイメージすればよいのですか?それとも壁掛け?シロッコファンのケーシングはそのまま換気扇本体ですか?ダクトは排気口側だけに接続ですか?

この回答への補足

回答有り難うございます。換気扇の形状は箱型を考えています。その中の片側に片吸込み形のシロッコファン(ケーシング付き)が納まっていて、吸気側に空気袋といわれるスペースを取っていると言うわけです。吸気側には配管接続していて、排気側はダクト配管などはせず、ただ排気している状態です。
製品はトイレ用の換気扇として使いたいのですが、現在どこにでもついているパイプファンと性能的にも、能力的にも差をつける必要性を感じています。
何か良いアイディアないでしょうか?

補足日時:2001/03/07 07:35
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qダクトについて教えて下さい。 2級管工事施工の施工管理法の過去問についてお願いします。 ダクト付属品

ダクトについて教えて下さい。
2級管工事施工の施工管理法の過去問についてお願いします。
ダクト付属品に関する記述にて消音エルボや消音チャンバーの消音材にはポリスチレンフォーム保温材は通気性が無く消音や吸音に不適な為、グラスウールやロックウールを使用するらしいのですがイマイチ理解できません。
通気性が無いとなぜ消音に不適なのでしょうか?
教えて下さい。

Aベストアンサー

ウィキがご参考になるかもしれません。
【なお発泡スチロールの気泡は内部に密閉されておりグラスウールに代表される多孔質物質で見られる空気の粘性による吸音効果は全く期待できない。】
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%99%BA%E6%B3%A1%E3%82%B9%E3%83%81%E3%83%AD%E3%83%BC%E3%83%AB

Q空気調和の特徴について教えて下さい。 空調方式のダクト併用ファンコイルユニット方式は全空気方式に比べ

空気調和の特徴について教えて下さい。
空調方式のダクト併用ファンコイルユニット方式は全空気方式に比べダクトスペースが小さくなるみたいですが、何故小さくなるのでしょうか?
全空気方式(定風量単一ダクト方式)にファンコイルが有るか無いかの違いなのでダクトの大きさは同じではないのですか?

Aベストアンサー

ファンコイルで処理できる顕熱負荷分、空調機の送風量が減らせます。(空調機の送風量は、室内顕熱負荷と吹出温度差で決定します)

Qシロッコファン、逆流を抑えるには・・・

ドラフトに使われているシロッコファンなんですが、吸い出したガスを吸着・分解するために、排気側に5cm位の活性炭の層を設け、排出するように改造しました。
そしたら、活性炭の層がかなりの抵抗になっているらしく、ファンの隙間からガスが逆流し、吸気口から吹き出してしまいます。
この逆流を抑える、有効な対策法について、どうかアドバイス願います。

Aベストアンサー

質問を見て、思わず「ニヤッ」としてしまいました。
待ってましたの得意中の得意分野、ご質問ありがとうございます。


原因
シロッコファンの静圧能力以上の圧力損失が、活性炭の層によって与えられているので、活性炭の圧力損失分を補ってやる必要があります。

対策その一
シロッコファンを静圧が高いものと交換する。
→ドラフト装置メーカーに確認してみてください。

対策その二
活性炭を抜けた後方のダクトに活性炭の静圧損失分の静圧能力を持つラインファンを追加する。
→空調設備会社に相談してください。

対策その三
ドラフト側のファンの吸い込み口にブースターファンを取り付ける。
取り付けが難しいと思われるので最後の手段

ところで、活性炭の層は誰が取り付けたのですか?
工事会社が取り付けたとしたら、信じられない工事ですね。
もしかして、ご自分で作業されたのですか?
だとしたら、ラインファンも自分で工事してみることも可能です。
その前に、活性炭の層の圧力損失を知る必要があります。
データがない場合は、ピトー管を活性炭層の前後に入れて、静圧の変化を測定してください。
ドラフトのシロッコファンの送風量と同じ風量で、活性炭の静圧損失と同じ静圧を持つ、ファンを選ぶようにしてください。

質問を見て、思わず「ニヤッ」としてしまいました。
待ってましたの得意中の得意分野、ご質問ありがとうございます。


原因
シロッコファンの静圧能力以上の圧力損失が、活性炭の層によって与えられているので、活性炭の圧力損失分を補ってやる必要があります。

対策その一
シロッコファンを静圧が高いものと交換する。
→ドラフト装置メーカーに確認してみてください。

対策その二
活性炭を抜けた後方のダクトに活性炭の静圧損失分の静圧能力を持つラインファンを追加する。
→空調設備会社に相談...続きを読む

Q出入り口を〇〇口と口という表現を使うのはなぜ?

出入り口を〇〇口というときなぜ口という表現を使うのでしょうか? 口が人体では入口だから、とかそういった理由でしょうか?出典などご存知の方おられましたらお教えください。

Aベストアンサー

goo辞典では「口に似ているところから」とありますね。

大阪の地名で「守口」と言うものがありますが、昔、大阪城の京都への関所があった場所です。

Q空調用語にて吹き出し口定数とは何でしょうか? 円形吹出し口の吹出し口定数は5.0程度らしいのですが

空調用語にて吹き出し口定数とは何でしょうか?
円形吹出し口の吹出し口定数は5.0程度らしいのですが、この定数の数値は何を表しているんでしょうか?
 わかりやすく教えて頂けると助かります。

Aベストアンサー

吹出口から吹き出す空気の風速の変化と距離の関係を計算する為に用います。
吹出口の形状と、吹出方向により、計算式が変わります。(通常は、水平吹出で使用する場合が多いでしょう)
水平で自由空間に等温吹き出しした場合は、Vx=K・Vo・(Do/X)、Vx:Xmでの風速[m/s]、Vo:吹出速度[m/s]、K:ノズル定数、Do:ノズル直径[m]、X:距離[m]が良く使われます。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報