デジタルカメラの電池をいま、アルカリ電池で使用していますが、経済的にも悪いと思うので、充電池にしようと思いますが、ここで疑問があります。

(1) ニカド充電池とニッケル水素電池の違い
(使いやすさ、充電時間、継ぎ足し充電によるメモリー効果の受け具合など)
(2) 両者の価格


この二つの質問に答えてください。
 お願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

メモリー 価格」に関するQ&A: メモリー価格

A 回答 (2件)

ニカッド→正極にニッケルの酸化物 負極にカドニウムを使っています。


特徴・・・価格が安い 大きな電流を取り出せる 長時間持たない メモリー効果がある 自己放電率が高い(月間25%位)

ニッケル水素→ニッカドの改良版みたいな感じ 正極一緒 負極に水素を内部にためられる水素吸蔵合金を使っています。
ニッカドとの違い・・・電力の重さの面で10%~25%改善されている メモリー効果と自己放電についてはあまり改善されていない 充電可能回数は同等か劣ってる 耐久回数は500回くらい 毎日ふる充電した場合の寿命は1年半(製品によって差はある) 

ニッカド 充電可能回数500~1000 価格安い メモリー効果あり 過充電強い

ニッケル水素 充電可能回数500 価格やや安い メモリー効果多少あり 過充電強い

聞いてないけど。。リチウムイオン 充電可能回数500~800 価格高い メモリー効果なし 自己放電(月間)10% 過充電弱い

説明がわかりづらかったらすみません。URL探してみたんですけどないもんですね。見つけられればよかったんですけど。。。。。 
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 二つのカテゴリーに投稿したことがわかったようですね。その努力にも免じて、ポイントを差し上げます。。。

お礼日時:2001/03/22 14:54

すみません。

一般人ですので値段の方はしっかり分からないんですけど、下記URL参照してください。。。。お力になりきれなくてすみません。。。。。。。。。。

参考URL:http://www.sengoku.co.jp/Batt.htm
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング