馬の家畜化の起源はいつどこですか?
中国の商(殷)までさかのぼれることはわかっています
それ以前を教えてください

A 回答 (2件)

「ウクライナ地方のドニエプル川沿岸のデレイフカで一九六〇年と一九八三年に発掘された後期新石器時代の遺跡から発掘された馬の骨格の前臼歯の異常な摩耗から、何頭かの馬は馬車を引かされたリ、乗られていたのではないかと言われるようになった」という事で、6000年前から家畜化が始まったとする説があるそうです。



参考URL:http://www.shiojiri.ne.jp/~kurateru/bajutsu/hist …
    • good
    • 0

私の手持ちの百科事典には…


「家畜ウマは前2000年ごろにバビロニアに登場し、そのおよそ300年後にエジプトにあらわれた。シリア東北部からエジプトに家畜ウマをもたらしたのは、遊牧民ヒクソスだった。このエジプトおよびバビロニアのウマが、中東および北アフリカの足のはやいアラブ種の祖先である。また、ヨーロッパにも、家畜ウマの系統が生まれた。このウマは体が頑丈で、アラブ種にくらべると足はおそいが力が強く、農耕などのきびしい使役にたえる現代の牽引用のウマの古い祖先とみなされている。このほかにも、第3の系統として、イギリス諸島で現代のさまざまなポニー種の原型が発生したと考える専門家もいる。」と書いてありました。ご参考になるかどうか…。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q自作CDジャケットの用紙

自作CDジャケットの用紙

自作のCDジャケットを作ろうと思っているのですが、本物のCDジャケットの用紙に近い、
厚く光沢がある用紙を探しています。

そこでいつも自作のジャケットを作ってる人やおすすめの用紙がありましたら教えてください。
できれば用紙のサイズはA4サイズでインクジェットタイプで御願いします。
どうかよろしくお願いします。

Aベストアンサー

エレコム アーベル コクヨから出している

両面光沢(超)厚口用紙

Q【文化起源の境目】 どこまでが中国文化で、どこからが日本文化なのか?

以前、中国人・韓国人・台湾人の友人と議論していました。

韓国人(パク)「日本発祥の文化って何がある?」
私 「仮名だね。日本民族の古典には万葉集がある。」
韓国人(パク)「仮名?仮名は中国文化の漢字を元に作られらんだよ。漢字を元にしているから、仮名は中国文化だ。
ハングルは漢字など参考にしないで、韓国人が独自で作った。ハングルは誇るべき朝鮮文化だ。
ハングルは世界一優秀な文字だ。(←これが口癖)」

私「醤油は16世紀に和歌山県(紀州)で発明された日本独自の調味料だよ。」
中国人(プーチン)「醤油はおよそ3000年前の中国で発祥したんだよ。醤油は中国発祥だ。」

【醤油のルーツ】
http://www.yamasa.com/soydoc/history/history01.html
http://www.kikkoman.co.jp/soyworld/museum/rekishi/print_rekishi.html


↑の「醤油は中国発祥」の意見を要約すると
「日本の醤油のルーツは醤(ひしお)であり、醤(ひしお)は中国発祥だ。」
と書いています。

中国から醤(ひしお)を輸入していたから、醤油は中国発祥だという説です。
だが、醤(ひしお)らしきものは、日本でも製塩が始まった弥生時代には、すでに作られていたようです。
つまり、醤(ひしお)は中国発祥ではなく、製塩が始まったアジア各地で醤(ひしお)は発見されています。

仮に、醤(ひしお)が中国発祥だとしても、それが日本の醤油のルーツだと言えるのでしょうか?
当時の醤(ひしお)は材料別に、「魚醤(うおびしお)」「肉醤(ししびしお)」「草醤(くさびしお)」「穀醤(こくびしお)」の四種類に大別され、その中でも米・小麦・大豆などを原料とした「穀醤(こくびしお)」が、しょうゆやみその原型と考えられています。
また、当時の中心的な醤は、魚介類を主な原料とした「魚醤(うおびしお)」と考えられており、現在も秋田に残っている「しょっつる」や、香川県の「いかなごしょうゆ」、能登地方の「魚汁(いしる)」なども魚醤が原型になっていると言われています。

従って、先に日本が「魚醤(うおびしお)」を作ったら、タイのナンプラー(魚醤)は日本発祥になるのか?
もっと遡って、タイのナンプラー(魚醤)は中国発祥になるのか?
醤(ひしお)らしきものは、日本でも弥生時代にすでに作られていますが、中国の方が先に作っています。
つまり、中国が一番最初に醤(ひしお)を作れば、世界に知られた日本発の Soy sauceも、タイのナンプラー(魚醤)も中国発祥になるのでしょうか?
日本の醤油は中国発祥でしょうか?


また“仮名”についても同じです。
韓国人(パク)は「仮名は日本文化ではない。」と言っています。
確かに仮名は漢字をくずして作られたものです。
中国から醤(ひしお)を輸入して、そこから日本独自の「醤油」を作ったのと似ている過程です。


“仮名”と“醤油”は日本発祥の文化ですか?
“仮名”と“醤油”は日本発祥の文化ではないのすか?
文化起源の境目はどこでしょうか?
どこまでが中国発祥の文化で、どこからが日本発祥の文化になるのか?
よろしくお願いします。

以前、中国人・韓国人・台湾人の友人と議論していました。

韓国人(パク)「日本発祥の文化って何がある?」
私 「仮名だね。日本民族の古典には万葉集がある。」
韓国人(パク)「仮名?仮名は中国文化の漢字を元に作られらんだよ。漢字を元にしているから、仮名は中国文化だ。
ハングルは漢字など参考にしないで、韓国人が独自で作った。ハングルは誇るべき朝鮮文化だ。
ハングルは世界一優秀な文字だ。(←これが口癖)」

私「醤油は16世紀に和歌山県(紀州)で発明された日本独自の調味料だよ。」...続きを読む

Aベストアンサー

少なくとも素焼きの土器である縄文土器は、発見されているもので言えば日本のものが世界最古級です。
その論法から言えば「焼き物の発祥地は日本である」と言えるでしょう。(実際は、各地でそれぞれに発展したもの)
文化・文明というのはお互いに影響し合って生まれ発展していくものですからこのような議論そのものは歴史学的には不毛です。
韓国では政治的な理由や儒教文化の影響もあって「自国の文化が一番」と考えている人が少なからずいるようです。中国に至っては「中華思想」が伝統ですから....そういう思想に凝り固まっている人に反論しても無駄かと思われます(^^;)。
朝鮮文化だってハングル語以外はほとんどが中国文化の影響で発展したのではないかと思うのですが....。

Q『馬刺しスジ煮込み用』をいただいたのですが、作り方が分かりません。

馬刺しスジ煮込み用500グラムをいただきました。

味噌煮込みにしようかと考えているのですが、どうやって作ればいいのか分かりません。一応、調べてみたのですが、馬肉はあっても馬刺しスジ煮込みってのはヒットしませんでした。

どうかアドバイス願います。

Aベストアンサー

牛すじ煮込みの作り方とほとんど同じ作り方でいいと思います。

やはりすじは固いのでどうしても煮込み料理になってしまいます。
レンジを使った事がないのでわかりませんが、
レンジでは固くなってしまうのではないでしょうか?

ですが、煮込み料理は思っているほど面倒ではありませんよ。
放っておけばできますしね。
本来3時間くらい様子を見ながら煮込むのですが、
1時間くらい水だけで煮込んでみて、まだ固いようでしたら

・その鍋をバスタオルに包んでそのまま放置するのもできますし、
 (冷めてもまだ固かったらまた同じ事をします)
・炊飯器に入れて普通に炊いてみるのもできます。
 (底にキッチンペーパーを敷かないと内釜が少しいたみますが)

これでしたら外出することもできます。
柔らかくなってしまえばこっちのものです。

帰ってきてから煮込み料理を作るのでしたら
調味料や他の野菜などを入れて火にかければ
なんとかできるのではないでしょうか?

煮るのが面倒であれば、生野菜と合わせて
お好みの調味料につけて召し上がればよいですしね。
お塩をふって、
七味唐辛子やゆず胡椒は渋めなところですが、
お味噌やバルサミコ酢などでもいいかもしれません。
(・・・ただ、その場合でも煮汁は捨てないで他の物に使ってください。みそ汁でもなんでもいいです。)

煮込みの参考URLにレシピがあります。

これを省略するとすると。。

・牛よりあっさりしているので水だけで一度煮てから
 煮汁を捨てる必要はないかもしれません。
 気になる場合はグリルで表面だけ焼いてから水で煮込む
 という手もあります(素人意見です)
・圧力鍋があれば、水のみで40分くらい圧力にかけて、
 調味料を入れての煮込みは1時間弱ぐらいでできると思います。
・炊飯器に水だけを入れて炊くのも柔らかくなります。

もしできれば煮込みにして最後にごぼうのささがきをいれて欲しいです。
. . .
けもの系にごぼうはおいしいですよ。

とりあえず柔らかく煮ておいて、
翌日味を付けておかずにすると、がんばった感が大分少なくなります。

参考URL:http://cookpad.com/mykitchen/recipe/235096/

牛すじ煮込みの作り方とほとんど同じ作り方でいいと思います。

やはりすじは固いのでどうしても煮込み料理になってしまいます。
レンジを使った事がないのでわかりませんが、
レンジでは固くなってしまうのではないでしょうか?

ですが、煮込み料理は思っているほど面倒ではありませんよ。
放っておけばできますしね。
本来3時間くらい様子を見ながら煮込むのですが、
1時間くらい水だけで煮込んでみて、まだ固いようでしたら

・その鍋をバスタオルに包んでそのまま放置するのもできますし、
 (...続きを読む

Q教えて!日曜日の起源、いつから日本で「安息日」が習慣化されたか

(1)昔の日本人にも週に一度の休日はあったのでしょうか?

日曜日=休日、商店も閉店というのは、たしかユダヤ教だかキリスト教だかのヨーロッパ起源の習慣ですよね?それを明治政府の外交使節団とかが輸入したのでしょうか?一方現代、わが国には「突貫工事」という言葉もありましたよね。24時間フル稼働の工場というのは、現代先進国の中では珍しい?でもそれが決して「アンフェア」だとは思いませんが。

(2)また曜日の名前「月・火・水・木・金・土・日」
という呼称は中国の陰陽五行とかが起源ですか?漢字文化圏ではどこでもこの呼称で曜日表現してるのでしょうか。月・日だけMONとSUNの訳語で付け足した?

(3)この上記の7種類の曜日カレンダーは世界共通?
イスラム圏、共産圏は違う?

などなど色々疑問が沸いてくるのですが、どれでも部分部分の回答でも構いませんし、曜日に関する情報をお寄せ下さい。

Aベストアンサー

こんばんは。
なるほどです。次々とギモンが沸いてくるテーマでありますネ。

最初に日曜日を休みにしたのは長崎のお役所(外国人との折衝が多かった)なんて話を聞いたことはありますが。

下の「参考URL」などは、これらのいくつかに関してはご参考になりますでしょうか・・・ しかしこの記事も「思われる」「言われている」調が多いようなので、一説にすぎないのかもしれません。

また、こんなの↓も見つけました。
   http://www.gekkou.or.jp/k-1/wcf8-1.html
ネパールでは、ひとつきの日数が29、30、31、32日の四種類あるんですね~
バングラデシュでは、土曜日始まりで金曜日が赤文字の休日のようです。
宗教や歴史文化によって、いろいろあるのですね・・・
でも、7日=1週間と数えているのはみな同じですね・・・これが変わってしまうと、異文化世界との交流がうまくいかないのかも・・・
交流のなかったもっと昔にはどうだったのだろう、と、新たに各国について知りたくなってしまいます・・・

以上、ご参考になりましたら幸いです。
面白いテーマなので、今後他の方から寄せられるご回答をわたくしも楽しみに拝見させていただきます。
 では(^^

こんばんは。
なるほどです。次々とギモンが沸いてくるテーマでありますネ。

最初に日曜日を休みにしたのは長崎のお役所(外国人との折衝が多かった)なんて話を聞いたことはありますが。

下の「参考URL」などは、これらのいくつかに関してはご参考になりますでしょうか・・・ しかしこの記事も「思われる」「言われている」調が多いようなので、一説にすぎないのかもしれません。

また、こんなの↓も見つけました。
   http://www.gekkou.or.jp/k-1/wcf8-1.html
ネパールでは、ひとつきの日...続きを読む

Q乗馬のレッスンのことでどうも納得いかないことがあります。

乗馬のレッスンのことでどうも納得いかないことがあります。
私の指導者は、よく私のことを下手だといいます。
ちょっと何かあると、悪いのは人間で馬は何も悪くないというようなことを
強調していいます。
私は15鞍の入門レベルですが、馬のせいにしてはいけないことは
わかっています。
それにしても、他の乗馬クラブでは入門のうちから厳しいく指導されるのですか。
私の指導者は、笑顔ひとつみせないでムッとした表情をしています。

Aベストアンサー

初心者が下手なのはあたりまえですが、インストラクターがそれを言うのは指導力に欠けます。
つまらないところはやめたほうが良いと思います。
どこだか知りませんが、古いところは「おしえてやる」という意識を持ってるところがあります。

Q殷と商

殷は自らを商と名乗ったのに、なぜ歴史上の国名を殷と呼ぶのでしょうか。

Aベストアンサー

殷は、都を商の地から殷の地に遷都しています。
なので、商の国名が、殷の地に遷都した時点で殷に国名を変えた。
が正解かも知れません。

Q古今著聞集に収録されている【塞翁が馬】現代語訳

色々なサイトを見たのですが、漢文の訳が多く、あっても意訳だったりと、思ったとおりの現代語訳が見つかりませんでした;
意訳でない現代語訳を教えていただきたいですvv*

唐土に北叟といふ爺ありけり。かしこく強き馬をなんもちたりける。これを、人にも貸し、我も使ひつつ、世を渡る便りにしけるほどに、この馬、いかがしたりけん、いづちともなく失せにけり。聞きわたる人、いかばかり嘆くらんと思ひて訪ひければ、「悔いず。」とばかり言ひて、つゆも嘆かざりけり。
あやしと思ふほどに、この馬、同じさまなる馬を、あまた具して来にけり。いとありがたきことなれば、親しき疎き、喜びを言ふ。かかれど、また、「喜ばず。」と言ひて、これも驚く気色なし。
かくて、この馬あまたを飼ひて、さまざまに使ふあひだに、爺が子。今出で来たる馬に乗りて、落ちて、右の腕を突き折りて、聞く人、また驚き訪ふにも、なほ、「悔いず。」と言ひて、気色変はらず。
さるほどに、きはかに国に戦起こりて、兵を集められけるに、国の内にさもある者、残りなく戦に出でて、皆死にけり。この爺が子、この中に洩れにければ、片手は折れども、命は全かりけり。これ、かしこき例に言ひ伝へたり。唐土のことなれども、いささかこれを記せり。

色々なサイトを見たのですが、漢文の訳が多く、あっても意訳だったりと、思ったとおりの現代語訳が見つかりませんでした;
意訳でない現代語訳を教えていただきたいですvv*

唐土に北叟といふ爺ありけり。かしこく強き馬をなんもちたりける。これを、人にも貸し、我も使ひつつ、世を渡る便りにしけるほどに、この馬、いかがしたりけん、いづちともなく失せにけり。聞きわたる人、いかばかり嘆くらんと思ひて訪ひければ、「悔いず。」とばかり言ひて、つゆも嘆かざりけり。
あやしと思ふほどに、この馬、同...続きを読む

Aベストアンサー

ズバリ、回答そのものです。「塞翁が馬」は有名な故事ですのでそれもまた時間のあるときに調べて勉強してみて下さい。本文の訳は以下の通り。

唐土(もろこし)に北叟と言うお爺さんがいた。そのお爺さんは優れた強い馬を持っていた。その馬を人にも貸してやり自分でも乗っては使いながら生きていく手段(つまり馬を貸して少しのお金をとる、また馬で荷物の運搬などをして稼ぐことで、生計を立てていたということです)にしていたところ、この馬はどうしたのだろうか、どこへともなくいなくなってしまった。それを聞いた人は、お爺さんがどれほど嘆いているだろうと思って訪ねていってみると、お爺さんは「惜しくはないよ」とばかり言って、少しも嘆いていなかった。不思議だなぁと思っていると、この馬が同じような立派な馬をたくさん連れて戻って来た。たいそう珍しくありがたいことなので、親しい人も疎遠な人もみなおじいさんにお祝いの言葉を言う。しかしお爺さんはこの時もやはり「うれしくない」と言って、このおめでたい出来事にも心を動かされる様子がない。こうして、そのたくさんの馬を飼って色々なことに使ううちに、お爺さんの息子が、ちょうど出て来た馬に乗って落ち、右の腕を突き折って、それを聞いた人は、また驚いてお見舞いに訪れたのにも、やっぱり、「かまわないのだ」と言って顔色も変えない。そうしているうちに、突然、国で戦争が起こって兵隊を召集されたので、国内の若く健康な男子は一人残らず戦争に出て、皆死んでしまった。ところがこのお爺さんの息子は、怪我をしていたために召集されなかったので、片手は折ったけれども命は失わずに済んだ。これをすばらしいことのたとえとして中国では語り伝えられている。よその国のことではあるが、ほんの少しそのことを記した。

ズバリ、回答そのものです。「塞翁が馬」は有名な故事ですのでそれもまた時間のあるときに調べて勉強してみて下さい。本文の訳は以下の通り。

唐土(もろこし)に北叟と言うお爺さんがいた。そのお爺さんは優れた強い馬を持っていた。その馬を人にも貸してやり自分でも乗っては使いながら生きていく手段(つまり馬を貸して少しのお金をとる、また馬で荷物の運搬などをして稼ぐことで、生計を立てていたということです)にしていたところ、この馬はどうしたのだろうか、どこへともなくいなくなってしまった。そ...続きを読む

Qなんで殷・周は他の中国の王朝と比べてやたら長いのか?

なんで殷・周は他の中国の王朝と比べてやたら長いのでしょうか?

Aベストアンサー

殷は統一王朝ではありません。黄河流域の華北一帯を支配しただけです。
しかも殷の歴史資料は間接的なものしかないので、
具体的にどういう経緯で成立して衰退したのかもよくわかってません。
細かく歴史がわかっていれば、また違ったでしょうが、
400年ぐらいですから、漢や唐と同じくらいです。

周の場合、王朝として存在したのは、西周までです。
東周時代は、支配機構が崩壊しているので、
周王は、日本の中世の天皇家みたいな感じです。君臨すれども統治せず。
現実的には諸侯は独立した国家で、周は有名無実です。
しかしもし秦王が滅ぼさなかったら、
華北文明の軸として残ったかもしれないので、その点は興味深いが、
ま、後々に異民族がどんどん入ってくるので無理か。
秦もほとんど異民族に近いわけで、東周時代というのは過渡期です。

Qピアノのみで演奏されるクラッシック(エリック・サティなど)の分野はピアノ・クラッシックと呼んでも構いませんか??

こんにちは。

最近クラッシックを聴き始めました。
エリック・サティが好きです。
質問なのですが、エリック・サティのようにピアノのみで演奏される音楽のジャンルを一括りに「ピアノ・クラッシック」と呼ぶのは間違いでしょうか??
もっと明確なジャンルの呼び方はあるのでしょうか。
よく分からないのですが他のクラッシックだと、弦楽四重奏曲だとか交響曲だとかジャンルがあるようなのですが・・・。

クラッシック初心者なので、変な質問ですみません。
教えて頂けるとありがたいです。

Aベストアンサー

 ピアノクラシックと言うジャンル分けは、ありません。
 あるとすれば、音楽コンテンツ産業・音楽教室など、音楽産業が、ピアノと言う名を付けて、括る事で、ユーザーが具体的に解り易く感じるからでしょう。数十年前に比し減ったとは言うものの、ピアノは、今でも一般家庭の所持率・ピアノ習得(ピアノ教室)は、他の楽器の追随を許さない人気楽器ですから、産業としては、ピアノだけは括ってやる事で、多く居るであろうピアノに対し強い関心を持つ層を、より確実に引き付ける手段と言った方が現実的だと思います。
 ピアノのソロ演奏作品が、確かに多い為、このグループ名は便利とは思いますが、この呼び名を使う方が居たとしても、それは、クラシックの世界では、便宜上だけの事で正式にその様な括りで呼ぶ事は有りません。
 ソロ演奏の作品は、他の楽器にも複数の楽器にも存在していますが、その楽器の名前を付けて、○○クラシックなどと言う、言い方はしておりません。
(他楽器の有名どころでは)
 ヴァイオリンはピアノに次ぐソロ作品が有り、数は減りますがチェロ・オルガン(パイプオルガン)フルート等も、挙げられましょう。調べれば、更に多くの楽器の為のソロ作品がクラシックのジャンル内に存在している筈です。

>他のクラッシックだと、弦楽四重奏曲だとか交響曲だとかジャンルがあるようなのですが・・・。
 この疑問についても、《他のクラシック》と言う概念が、おかしいのです。
 クラシックと言うジャンルの曲に様々な演奏形態の作品があり、その姿で区分する事が便利であるから利用していますが、あくまで便宜上と言う事です。
 一般的便宜的区分けとして(CDショップ・クラシック解説書)
 ◆交響曲◆管弦楽曲◆室内楽(弦楽四重奏曲などの小編成の器楽曲や30人以下程度の小編成管弦楽曲を含む事もある)◆器楽曲(ピアノ・バイオリン・チェロ・フルート・他)◆声楽曲などが、演奏形態での区分けです。
 一方、時代や用途で区分けしています。例えば、◆ルネッサンス◆バロック◆古典派◆ロマン派◆印象派◆現代◆アバンギャルドなど、時代背景や作曲法の発達、楽器の発達、演奏法の発達などと供に生まれた新ジャンルとでも言う世界を、分ける為の区分けも有ります。
 用途で区分されているのでハッキリしているのは、◆宗教曲というジャンル区分です。このジャンルの中には、時代の変遷や政治でも影響を受けていますし、楽器の変遷・演奏携帯の変遷との関わり方でも影響を受けている為、宗教と言う別な括りを設けたのかも知れません。しかし、この宗教曲とても、本当に宗教行事に使われて来た曲も有れば、ある作曲家の作品として有名でも宗教の現場では使われる事の無い宗教曲も同居しています。
 ですから、こう呼ばなければならない!とか、こう呼ぶべきである!などの様な硬直した呼び名がある訳ではありません。
 クラシックを多く取り揃えている、CDショップの商品台の区分けの中に、どの様な作品が入れて有るかお確かめになったら、実感されるのではないでしょうか?更には、別なショップでは、別な区分け方で並べている事も解ります。そして、どちらも間違いではない事も・・・
(無知でとんでもない並べ方の店も有りますが、そんな店には、癒しの~・頭の良くなる~・元気が出る~、など、ろくな品揃えしかしてないところが多いので参考にするのはNGです。酷い所は、ヒーリングやフュージョン・イージーリスニングまで、クラシックの棚に入れてありますが、クラシックファーンは品良く大人しいので何も言わず二度と行かない。)・・・・・脱線しました(苦笑)!
 難しく考えず、今後のクラシック全般との付き合いを、末長~く、して頂けたら、気付かない内に自然に頭の中で整理区分出来ているご自分を認識される事でしょう(微笑み)!

告!上記に述べました中には、詳しい方や専門家の方から見れば、間違っている箇所などが有るかと思います。鑑賞暦が長いだけのど素人が、日常の中でのクラシックとの付き合いから書いたものですので、「捨て置けぬ間違い」が有りましたら、修正の程お願い申し上げます。

 ピアノクラシックと言うジャンル分けは、ありません。
 あるとすれば、音楽コンテンツ産業・音楽教室など、音楽産業が、ピアノと言う名を付けて、括る事で、ユーザーが具体的に解り易く感じるからでしょう。数十年前に比し減ったとは言うものの、ピアノは、今でも一般家庭の所持率・ピアノ習得(ピアノ教室)は、他の楽器の追随を許さない人気楽器ですから、産業としては、ピアノだけは括ってやる事で、多く居るであろうピアノに対し強い関心を持つ層を、より確実に引き付ける手段と言った方が現実的だと思い...続きを読む

Q中国の鉄道はいつ誰がどこからどこに通したのが最初?

現在東洋史関連の研究をしています。海運などはこれまでに少し勉強しましたが、鉄道に関しては全く分かりません。日本であれば、新橋横浜間に通ったのが最初だとかいろいろ分かるのですが、中国に関しては、19世紀末としか分かりません。
誰がどこにいつ通したのが最初か教えてください。また、中国近代鉄道史?が分かる本がありましたら教えてください。

Aベストアンサー

明治9年の呉淞鉄道です。
あのマンダリンオリエンタルホテルグループの親会社でもあるJardine Matheson 商店がつくりました。
江蘇省松江府上海県の北、むかしの上海北駅のあったところから、同省太倉州宝山県の南、呉淞鎮までを結んだものです。


人気Q&Aランキング