最大35,000円進呈!IPoEはOCN光

 「Media Player Classic」(Version:6.4.9.0)を使用しての動画視聴中、頻繁に音割れ(音声が途切れる感じ)が発生するようになってしまいました。
原因の解明・解決のために皆様のお知恵をお貸しください。

 ちなみに以下のような状況です。

1.これまでには気になるほどの頻度での音割れはなかった。
2.巻き戻して再再生してみても同じ部分で音割れが発生することはない。
3.具体的に音割れが気になったときに試聴していたファイルはmp4ファイルだった。


 以下に「DxDiag.txt」より、関係があると思われる項目をコピー&ペーストします。
 質問文中の情報不足などお気づきの点がございましたら併せてご指摘ください。


------------------
System Information
------------------
Time of this report: 4/3/2009, 01:11:12
Operating System: Windows XP Professional (5.1, Build 2600) Service Pack 3 (2600.xpsp_sp3_gdr.080814-1236)
Language: Japanese (Regional Setting: Japanese)
System Manufacturer: Dell Inc.
System Model: Dimension 5100C
BIOS: Phoenix ROM BIOS PLUS Version 1.10 A03
Processor: Intel(R) Pentium(R) 4 CPU 3.00GHz (2 CPUs)
Memory: 1014MB RAM
Page File: 832MB used, 1609MB available
Windows Dir: C:\WINDOWS
DirectX Version: DirectX 9.0c (4.09.0000.0904)
DX Setup Parameters: Not found
DxDiag Version: 5.03.2600.5512 32bit Unicode

-------------
Sound Devices
-------------
Description: SigmaTel Audio
Default Sound Playback: Yes
Default Voice Playback: Yes
Hardware ID: HDAUDIO\FUNC_01&VEN_8384&DEV_7680&SUBSYS_102801AC&REV_1032
Manufacturer ID: 1
Product ID: 100
Type: WDM
Driver Name: sthda.sys
Driver Version: 5.10.4455.0000 (English)
Driver Attributes: Final Retail
WHQL Logo'd: Yes
Date and Size: 3/31/2005 13:22:16, 180096 bytes
Other Files:
Driver Provider: SigmaTel
HW Accel Level: Full
Cap Flags: 0xB5B
Min/Max Sample Rate: 44100, 192000
Static/Strm HW Mix Bufs: 1, 0
Static/Strm HW 3D Bufs: 0, 0
HW Memory: 0
Voice Management: No
EAX(tm) 2.0 Listen/Src: No, No
I3DL2(tm) Listen/Src: No, No
Sensaura(tm) ZoomFX(tm): No
Registry: OK
Sound Test Result: Not run

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

「音ズレ」がPCの性能に依存するかどうか、MP4自体に問題があるか、


ドライバーその他の問題か切り分ければいいのです。
そのために欲しい情報は、市販ならPC機種、自作ならマザー型番と
構成、アップデート状態を書いてください。
http://www.intel.com/jp/support/graphics/intel94 …

Media Player Classicは、非力なPCで映像を再生する時に使ってみる
ひとつのソフトって位置づけですので、本来は、そのスペックなら
使いません。(特殊な用途なら別ですが)

GOMはコーデックを内蔵しているのと、プレイヤーとしては軽いので
おすすめですが、すべての映像に関して万能かと聞かれれば、そうでは
無いです。

ffdshowは、DirectShowフィルタと呼ばれ、すべてのコーデックより
優先されるもので、これをインストールすれば大体再生できます。
現状、一番疑わしいのH.264 AACコーデックですからQuickTimeも
インストールしてみる。

H.264各種サンプル
http://kakonacl.dip.jp/PlayerTry/H264TestMovies/

>フラボとは何でしょうか?
グラボのミスタイプ。

>PIO
http://dvd-r.jpn.org/help/howto5.html

あと気になるのは、画面の解像度設定等。
20.1インチワイドに1152 x 864 16bitは最適でない可能性が高いです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご明察の通り、PIO病の症状が出ていたようです。
おかげさまで問題を解決することができました。
本当にありがとうございます。

また、今回いただいた助言に従い導入した「GOM Player」や「真空波動研SuperLite」は大変使い勝手がよく、今後も使用してゆきたいと考えております。
これらのツールに出会うきっかけを与えていただき、「問題の切り分け」をするための具体的な道筋を示していただいたことは、とても貴重な経験となりました。
併せて感謝いたしております。

お礼日時:2009/04/12 19:40

音が途切れる場合の多くは、処理が追いつかない場合が多いです。


MP4は、音声だけの場合と映像の場合があります。
音声の場合は、ファイルに問題があるかコーデックのバッティングが
多いです。

映像の処理が遅れる場合は、グラフィックに問題がある場合が多く
映像がフルHD(1920*1080)ならPen4 3GHzでもフラボにより
発生します。
映像の場合、稀にHDDの転送モードがPIOの場合もあります。

そのMP4ファイルの詳細が分からないと、どこに原因があるか判別が
難しいです。音楽や音声?それとも映像?解像度、音声形式、
コーデックは?一度これで調べグラボ等も補足下さい。
http://www.forest.impress.co.jp/lib/pic/video/vd …

これで再生するとどうですか?ffdshow使っていますか?優先度は?
http://www.gomplayer.jp/

この回答への補足

レスが遅くなってしまい申し訳ありません。

ご回答ありがとうございます。
原因となり得る要素についての説明、大変参考になりました。

>映像がフルHD(1920*1080)ならPen4 3GHzでもフラボにより
>発生します。
>映像の場合、稀にHDDの転送モードがPIOの場合もあります。

フラボとは何でしょうか?
また、PIO方式であるか否かを確認する方法・DMA方式に切り替える方法があれば教えていただきたいです。

>これで再生するとどうですか?ffdshow使っていますか?優先度は?

「Media Player Classic」を使用していましたが、ご紹介いただいた「GOM Player」(優先度設定:標準)を導入してみました。
音割れについての改善は見られませんでした。
「ffdshow」を使ったことはありません。

映像ファイルの詳細とグラボについての補足をペーストしておきます。
お手数ですが引き続きご教授いただければ幸いです。


[09.mp4]
512x288 24Bit AVC/H.264 Main@5.1 23.98fps 35125f 450.00kb/s
AAC 24.00kHz 1.0ch(1/0 C) LC 38.68kb/s
MP4 Base Media v1
[MPEG4] 00:24:25.005 (1465.005sec) / 90,071,207Bytes


---------------
Display Devices
---------------
Card name: Intel(R) 82945G Express Chipset Family
Manufacturer: Intel Corporation
Chip type: Intel(R) 82945G Express Chipset Family
DAC type: Internal
Device Key: Enum\PCI\VEN_8086&DEV_2772&SUBSYS_01AC1028&REV_02
Display Memory: 224.0 MB
Current Mode: 1152 x 864 (16 bit) (75Hz)
Monitor: Dell 1905FP (Analog)
Monitor Max Res: 1280,1024
Driver Name: ialmrnt5.dll
Driver Version: 6.14.0010.4299 (English)
DDI Version: 9 (or higher)
Driver Attributes: Final Retail
Driver Date/Size: 4/5/2005 21:38:44, 38014 bytes
WHQL Logo'd: Yes
WHQL Date Stamp: n/a
VDD: Mini VDD: ialmnt5.sys
Mini VDD Date: 4/5/2005 21:46:28, 830684 bytes
Device Identifier: {D7B78E66-6432-11CF-5363-A621A3C2CB35}
Vendor ID: 0x8086
Device ID: 0x2772
SubSys ID: 0x01AC1028
Revision ID: 0x0002
Revision ID: 0x0002
Video Accel:
Deinterlace Caps: n/a
Registry: OK
DDraw Status: Enabled
D3D Status: Enabled
AGP Status: Not Available
DDraw Test Result: Not run
D3D7 Test Result: Not run
D3D8 Test Result: Not run
D3D9 Test Result: Not run

補足日時:2009/04/05 23:20
    • good
    • 0

No.1さんの項目以外には



コーデックを複数導入している場合、
競合している可能性もあるので、整理。

ソースに問題がある場合は、
エンコードしても症状が出ると思うので、
AVIに再エンコして確認してみる。

この回答への補足

ご回答ありがとうございます。

お恥ずかしい話ですが、当方の知識不足のため、せっかくいただいたご助言を充分に理解できたとは言い難い状況です。
用語の意味については自分なりに調べてみたのですが、以下の理解で問題ないでしょうか。

>コーデックを複数導入している場合、
>競合している可能性もあるので、整理。

「オーディオ CODECのプロパティ」より、不要なコーデックを削除するという意味でしょうか?
そうであるならば、その項目には12個ほどのコーデックが列挙されており、要不要の判断を付けることができませんでした。

>ソースに問題がある場合は、
>エンコードしても症状が出ると思うので、
>AVIに再エンコして確認してみる。

当方の「エンコード」への理解不足が原因で、引用部分について二通りの解釈が生まれてしまいました。

解釈A:AVIに再エンコしても症状が出るようならば、ソースそのものに問題があると判断できる。まずはそれ(ソースそのものに問題があるか否か)を確認するべきだ。

解釈B:ソースに問題があるならばエンコードしたとしても症状が出てしまう。よってその方法は採らず、AVIに再エンコすることで(「何か」を)確認する。

A・Bどちらの解釈が正しいのでしょうか?
また、解釈Bが正しかった場合、確認すべき「何か」とは何を指し示すのかお教えいただきたいです。

ご面倒をおかけして本当に申し訳ありません。

補足日時:2009/04/04 19:13
    • good
    • 0

他のデータでも発生するかどうかで対処も変わります。


他でも発生するなら
・常駐ソフトの停止
・違う再生ソフトでの確認
・メモリ不足のチェック
・サウンドドライバの入れ直し
・ディスクのエラーチェック
を行って切り分けます。

そのデータでしか発生しないならデータを再作成するなり再入手します。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
切り分け方のメニューを分り易く提示していただき、とても助かりました。
他のデータ群では発生していなかったので、教えていただいた方法を試してみることにします。

お礼日時:2009/04/04 17:31

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QMediaPlayerClassicで音飛びする

MediaPlayerClassicは動作が軽快でほとんどのメディアファイルを再生できるのでとても気に入ってるのですが、だいたい10秒未満の短いファイル(ゲームのカウントダウンボイスなど)を開いた時に、たまに頭の部分だけ音飛びします。
例:「わたしたち・・・」
     ↓
  「 たしたち・・・」 こんなかんじ
普通の楽曲を聴くときは起きたことはありません。
どうにか防ぐ手段はないでしょうか。
MediaPlayerClassicはversion6.4.9.0 、開いたファイルはmp3、oggでこの現象が起きました。
ちなみにGOM Playerではこの現象は起きたことはありません。

Aベストアンサー

MediaPlayerClassicの設定をいじってみてください
内部フィルタを使用しないようにするとうまくいくかもしれません

QMedia Player Classicでの再生時音声不具合について

Media Player Classicで動画を再生させると再生コントロールのWave部分が何故か強制的に下げられてしまいます。
他のプレイヤーではその様が現象は起きないのですが…。

MP4、AVI、DivX、WMV等を試しましたが、全て下がってしまいました。

Media Player ClassicのVersionは6.9.4.1、OSはXP-SP3です。

対処方法等、心当たりがある方がいらっしゃいましたらご教授願えませんでしょうか?
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

Media Player ClassicのOptions→Playback→Outputで表示されるDirectShow Audioのタブの設定をいろいろ変えてみてください。
サウンドデバイスの種類と設定によっては、MPCがWAVEと連動してしまうようです。

QPCの音が途切れる

パソコンのことをよく知らないのですが、最近ネット上の動画やiTunesの音楽を視聴しながら別の作業をしていると、音が途切れたり、同じ部分が何度も流れたりします。キズのついたCDのような音になってしまいます。
日立のサイトで私のPCの型番のアップデート情報を確認しましたが、サウンドドライバーの更新はありませんでした。

あるいはただ単にPCが重いからかもしれません。というのも私のPCのHDDは75GBのうち空きが8GBほどです。フォルダやファイルを確認してもそんなに使っているようなものはないんですが…。何を消せばいいのかさっぱり分かりません。
ディスククリーンアップもしてみましたがせいぜい800MBほどしか増えません。

情報が少なくて申し訳ないのですが、解決策を教えてください。

Aベストアンサー

ネット上の音源をストリーミング再生しているソフトが、WMPだったら、
・WMPのオプション→パフォーマンス→(D)→◎、(U)→◎→適用→OK。
・同じく、ネットワーク→(U)→ノーチェック、(M)→チェック→適用→OK。

Flash Playerだったら、Playerに溜まったゴミを捨てるために
・Flash Player→設定マネジャ→記憶領域→すべて削除→データを削除。

また、どなたかが紹介しているhttp://support.microsoft.com/fixit/ja-jpを使用してWMPの点検も効果あるかも知れない。

なお、
一つのブラウザ(例えば、IEで)のみでストリーミング音源サイトにアクセスしながら、他のサイトを開いて別の作業をするのは???に思っている。

特に、IEは諸設定が詳細過ぎて、ワタクシのような真っ黒に硬化した脳味噌では使いきれない。
したがって、
・動画・音響系=iGoogle
・メイン=Firef0x
・IE9=オマケ
と、使い分けている。

iGoogleでは、NHKの「らじるらじる」を聴きながら、Firefoxで別の作業をしている、と言うようにーーー。

ワタクシの直感では、HDDやメモリの問題ではないと思う。
もちろん、100%ではないがーー。

ネット上の音源をストリーミング再生しているソフトが、WMPだったら、
・WMPのオプション→パフォーマンス→(D)→◎、(U)→◎→適用→OK。
・同じく、ネットワーク→(U)→ノーチェック、(M)→チェック→適用→OK。

Flash Playerだったら、Playerに溜まったゴミを捨てるために
・Flash Player→設定マネジャ→記憶領域→すべて削除→データを削除。

また、どなたかが紹介しているhttp://support.microsoft.com/fixit/ja-jpを使用してWMPの点検も効果あるかも知れない。

なお、
一つのブラウザ(例えば、IEで)のみでストリーミング...続きを読む

Q音割れしてしまったmp3ファイルを修復する方法

録音した際に、録音レベルの設定が間違っていたため、ほとんど音割れしてしまったmp3ファイルがいくつかあります。これを音割れしないように修復する方法など、ありますでしょうか?
Sound Player Lilithというフリーソフトで、録音レベルを下げることは試みたのですが、録音レベルは下がったものの、音割れしてしまった部分は音割れしたままで、修復できませんでした。
恐らく無理かとは思いますが、お知恵をお貸し頂けると助かります。
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

録音時にピークレベルを超えたレベルで録音すると、ピーク値を超える部分は強制的にピーク値に変えられます。つまり、ピーク値までの値に削り取られます。

この削り取りが「音割れ」の正体です。

下の図のような波形で、ピークを越えた「■」の部分は、削り取られて無くなってしまいます。
(本当は正の方向のピークと負の方向のピークがあるが、図では、判りやすくする為に正の方向のピークのみ解説)

削り取られて無くなってしまってますから、いくら音楽編集ソフトで弄り回しても、無くなってしまった物は元には戻りません。

>恐らく無理かとは思いますが、お知恵をお貸し頂けると助かります。
その通り。神さまでも仏さまでも無理。元の音源から再録音するしかありません。


--------------


□□
□□□
□□□□□
□□□□□□
□□□□
□□□

□□□
□□□□□□
□□□□□□□□□
□□□□□□□□□□■■
□□□□□□□□□□■■■■
□□□□□□□□□□■■■■■■
□□□□□□□□□□■■■■■■
□□□□□□□□□□■■■
□□□□□□□□□□
□□□□□□□□
□□□□□□
□□□□
□□
--------------

録音時にピークレベルを超えたレベルで録音すると、ピーク値を超える部分は強制的にピーク値に変えられます。つまり、ピーク値までの値に削り取られます。

この削り取りが「音割れ」の正体です。

下の図のような波形で、ピークを越えた「■」の部分は、削り取られて無くなってしまいます。
(本当は正の方向のピークと負の方向のピークがあるが、図では、判りやすくする為に正の方向のピークのみ解説)

削り取られて無くなってしまってますから、いくら音楽編集ソフトで弄り回しても、無くなってしまった...続きを読む


人気Q&Aランキング