事業を経営されている方にお聞きしたいのですが、行政書士に顧問になってもらいたいと思いますか?
顧問内容は行政書士が法律上行える業務の相談(実際の手続きの報酬は別途必要)、帳簿記入、予防法務等を考えています。

もし、顧問にしても良いとお考えなら、顧問料はいくら位が妥当と思いますか?

私は\20,000円/月が理想と考えていますが、甘いでしょうか?

よろしくお願いします。

A 回答 (3件)

maintecさん、こんにちは。



> 行政書士に顧問になってもらいたいと思いますか?
についてですが、私自身は特に行政書士の先生を顧問に招聘する必要性は感じてません。
業種にもよると思いますが、役所に提出する書類やその他権利義務・事実証明に関する書類の作成などが頻繁に発生するような会社であれば、顧問になってもらったほうが便利ですし、身近で安心ですね。

顧問料としては、月あたり大体20,000円~60,000円くらいが妥当ではないでしょうか。
業務量にもよるでしょうが、10名~50名程度の中小企業なら、いわゆる士業の方がの顧問につく場合はそれくらいが相場だと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
相場が分かり参考になりました。
siro714様がおっしゃる、便利で身近な顧問行政書士像にどうやったら近づけるかもう少し考えてみます。

お礼日時:2009/04/06 13:05

営業許認可が必要な業種でしかもその営業許認可を定期的に更新が必要な場合(飲食店や風俗業)なら、行政書士と顧問になってもらう必要があると思いますが、それ以外なら、顧問になってもらう必要性は大変低いと思います。

    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

お礼日時:2009/04/06 13:02

顧問にするなら弁護士にすべきです。

行政書士では範囲が狭まります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

お礼日時:2009/04/06 13:01

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q行政書士試験 過去問 H13-10より

行政書士試験 過去問 H13-10より

2.供託官が供託金払戻請求を理由がないとして却下した行為は行政処分であり、これを不服とする場合の訴訟形式は行政事件訴訟の方法によるべきである。


「審査請求」はできないのでしょうか??

Aベストアンサー

出来ます(供託法第1条の4、供託官の処分を不当とする者は監督法務局又は地方法務局の長に審査請求が出来る。)


問題の意図は、民法上の契約でも、公権力の行使として行政処分になることがある、
弁済供託における供託金取戻請求に対する供託官の却下 は公権力の行使にあたる、
っていう最高裁判例を理解しているかを問う問題。

審査請求と行政事件訴訟のどちらかを選ぶかどうかは別の話。

Q京都で株式会社を設立します。手続きを行政書士に依頼したいと考えています

京都で株式会社を設立します。手続きを行政書士に依頼したいと考えています。
ネットで検索するとたくさんでてくるのですが、良し悪しが分かりません。
京都市内でどこかお勧めのところがあれば教えてください。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

会社の設立には登記が必要です。
登記までを依頼されるのであれば、司法書士への依頼が必要だと思います。

行政書士では、定款の作成や議事録、さらには登記で添付となる一部の証明書関係しか作成できないと思います。中には書類作成だけ行い、登記申請は本人が・・・などという形を取る行政書士もいるようですがね???

会社の設立の内容によっては、税金関係に影響が出る部分があります。税務も意識されるのであれば、税理士へ相談の上で、設立手続きを税理士の提携する司法書士に依頼されるのも良いでしょう。

税理士でなく、公認会計士の事務所であれば、公認会計士は商業登記なども可能ですし、公認会計士の個人事務所の場合には税理士登録されている先生も多いでしょうからね。

これらのことを意識して行政書士へ依頼されるのであれば、それも良いでしょう。

専門家は人の性格などの相性も大きく影響しますよ。
他人が良かった専門家でも、???と思ってしまうような後悔もしてしまわないように、ご自身で探すか、身近な人の紹介が良いと思います。

Q行政書士試験 過去問H14-20より

行政書士試験 過去問H14-20より

4.広域連合には構成団体の住民による直接請求の制度があるほか、長および議会議員の選出についても、住民の直接選挙が可能とされている。

この肢は正解となっています。
上記の「長および議会議員の選出」がわかりません。

通常なら他の市町村の長および議会議員の選出はできないが
同じ広域連合に含まれているならできる場合がある

ということでしょうか?

Aベストアンサー

他の市町村に口出しできるのではなく、

広域連合長と広域連合議会の議員をどうやって選出するかって話。
広域連合に参加している各市町村の長や議員とは別。
(実際は各市町村の長や議員が兼任しているのはほとんどだけど)

Q行政書士を副業として考える時にでた3つの疑問点

現在会社員をしていますが、
行政書士の資格を取得して
副業で行政書士業をしようと考えています。

そこで、3点、疑問があります。




まず1点目は、
嫁さん(非行政書士)でも
役所に書類を提出することが出来るのか?

というのも
会社の休日が、土日祝なので
平日に役所に行くことが出来ないのです。

ですので、
平日の昼間に動ける
嫁さんに変わりにいくことが出来るのか、
もちろん、書類作成等は
自分でやります。




2点目は、
法人にすれば、会社が副業を認めていなくても
行政書士業をすることが出来るのか?

私の会社は、副業を禁止しています。

ですので、法人にして
法人で商売をしようと考えています。

この考えは、基本的に
問題ないでしょうか?




3点目は、
実際問題、副業でどれくらい稼げるか?
です。

「副業行政書士開業マニュアル」という書籍では、
週40時間働いて
年収256万円稼げます。
と書かれています。

しかし、実際には
どうなのでしょうか?

それぞれ違いはあるとは思いますが、
ある程度の目安として
お答えしていただければと思います。



以上、3点が聞きたい事です。
どうぞ、宜しくお願いいたします。

現在会社員をしていますが、
行政書士の資格を取得して
副業で行政書士業をしようと考えています。

そこで、3点、疑問があります。




まず1点目は、
嫁さん(非行政書士)でも
役所に書類を提出することが出来るのか?

というのも
会社の休日が、土日祝なので
平日に役所に行くことが出来ないのです。

ですので、
平日の昼間に動ける
嫁さんに変わりにいくことが出来るのか、
もちろん、書類作成等は
自分でやります。




2点目は、
法人にすれば、会社が副業を認めていなくても
行政書士業をすることが...続きを読む

Aベストアンサー

>2点目の法人にすればOKというのは、
>会社にバレないから、という理由からです。

役員には誰がなるんでしょうか?
あなた自身が役員になれば、それは公になりますから、そこからバレる可能性があります。
また、行政書士として仕事をするからには、その名前も公になります。

それに、行政書士として仕事をしたとき、あなた自身への報酬はどうするつもりでしょうか?
無報酬で仕事をするつもりではないですよね?
会社組織にしたとしても、その会社からお金を受け取れば結局は同じことです。


>会社の休日が、土日祝なので
>平日に役所に行くことが出来ないのです。

その「副業行政書士開業マニュアル」にどんなことが書いてあるのか分かりませんが、
平日に役所に行けない人が、行政書士の仕事ができるんでしょうか。

行政書士の大半の仕事は、書類を作るための情報を集めることにあります。
そのためには、依頼人から話を聞くだけでなく、関係者に会ったり、関係省庁に足を運ばなくてはなりません。
例えば、土地建物の謄本を取ったり、関係者の戸籍を調べたりとか。これは奥さんではできないことです。
書類を作れるような状態になった時点では、仕事は9割がた終わったとしてもいいくらいです。

また、顧客はどうやって見つけるつもりでしょう。(それも「副業行政書士開業マニュアル」に書いてあるのでしょうか?)
事務所を開いて看板を掲げれば、ぽつぽつとお客さんがくるかもしれませんが、それをやらないとすると、大きな会社と専属契約を結ぶか、または他の忙しい事務所からこぼれた仕事をもらうしかないでしょう。
どちらにしてもある程度信用がなければできないことです。

>2点目の法人にすればOKというのは、
>会社にバレないから、という理由からです。

役員には誰がなるんでしょうか?
あなた自身が役員になれば、それは公になりますから、そこからバレる可能性があります。
また、行政書士として仕事をするからには、その名前も公になります。

それに、行政書士として仕事をしたとき、あなた自身への報酬はどうするつもりでしょうか?
無報酬で仕事をするつもりではないですよね?
会社組織にしたとしても、その会社からお金を受け取れば結局は同じことです。


>会社の休日...続きを読む

Q行政書士の過去問について

今月より行政書士に向けての勉強を始めました。勤めながらのため、通信制です。

学習にあたり先生は「単元を終わるごとに、分かっても分からなくても過去問を解いてください」と
おっしゃいました。初心者のため、問題に慣れるのもかねていると思います。

過去問で調べるとネット上でもかなり無料でアップされていることが分かりました。とてもありがたい
ことでした。が、これだとかなり気をつけないと自分の苦手どころをおさえるのが難しいかと考えま
した。その点「本」ですと、やはり書き込むので、何回解いただの、てこずるところなど、一目瞭然
かとも思いましたが、今度は何を買えば良いのかがさっぱりです。

合格された方、ネット、本、どちらがお勧めか、本の場合はどの本がお勧めか、教えて頂ければ
幸いです。希望としては、全部一冊で収録されているとありがたいです。たくさんあると、やりきる
ことが出来ず、かえって挫折しそうに思えるのです。

どうぞよろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

ANo.1です。
訂正回答です。

練習問題は提供されていないで、ミニテストが実施されているのですね。
それなら、そのミニテストを繰り返し何十回も解いてみてください。
その同じミニテストで高得点が何回解いても取れるようになったら、合格できると思います。
これさえしておけば、過去問題集をやる必要はあまりないと思います。

行政書士試験は過去問題の使い回しがまったくない試験だからです。

Q行政書士

昨年母が訪問介護の事業を立ち上げました。そのときに頼んだ行政書士さんの行動があまりにも酷いと感じたのでご相談させてもらいました。

まず株式会社を設立、その後訪問介護の事業所の申請、介護タクシーの申請を行政書士さんに頼んでやってもらいました。
会社設立時、役員を二人。代表取締役に母、役員に私。と頼んだのに、定款が出来上がってみてみると、役員は母一人の登録でした。
本来なら、定款等作成した時点で一度確認してから登記ではないのでしょうか?しかも、運営規定や従業員名簿など、間違っているところがたくん見つかりました>_<

最初の話合いでは、会社設立まで2週間、訪問介護事業所の立ち上げにはそれから2週間、その間に介護タクシーの申請もするという話でしたが、会社設立に2ヶ月かかり、その後訪問介護事業所申請が終ったのが1ヶ月ちょっと、それから10日以上経っての介護タクシー申請を始め、許可が下りたのは申請から2ヶ月後でした。

訪問介護事業所や介護タクシーの申請に時間がかかるのは当たり前なので仕方のないことですが、何をするも遅く、問い合わせの電話をしても、本人が電話に出ることはなく、折り返し電話を頼んでも、電話が返ってくることもありません。
役員の変更を頼んでも結局やってくれなかったので、別の司法書士さんに頼んだら、2日で終りました。役員変更登記をするまえに、こういう変更になるが良いか?という確認もきちんと会って説明してくれました。金額もはじめから明確に教えてくれました。

結局、介護タクシーの試験をするにも、私が役員になっていなかったので、陸運協会とも連絡を取り手続きも私が済ませました。
それなのに、行政書士報酬として、まともに各申請料を取るのはどうか?と思い、役員変更にかかった費用だけでも引いて支払いたいと思います。どうでしょうか?

ちなみに、そのことを話そうと何度も電話していますが、本人と連絡が取れません。介護タクシー申請費用はまだ支払っていません。

長文で申し訳ありませんが、行政書士の態度に腹がたっています。
こういう話に詳しい方いましたら、是非教えてください。

昨年母が訪問介護の事業を立ち上げました。そのときに頼んだ行政書士さんの行動があまりにも酷いと感じたのでご相談させてもらいました。

まず株式会社を設立、その後訪問介護の事業所の申請、介護タクシーの申請を行政書士さんに頼んでやってもらいました。
会社設立時、役員を二人。代表取締役に母、役員に私。と頼んだのに、定款が出来上がってみてみると、役員は母一人の登録でした。
本来なら、定款等作成した時点で一度確認してから登記ではないのでしょうか?しかも、運営規定や従業員名簿など、間違...続きを読む

Aベストアンサー

行政書士です。
仲間にそういう者がいることには、恥ずかしい思いです。一人の行政書士としてはこういう人を何とかできるわけではないので、行政書士会、都道府県に苦情を言っていただくのが一番かと思います。

各都道府県には、行政書士会があります。そこの事務局に事情をお話しし、報酬額の調整をお願いしてはいかがでしょう。各行政書士会には、綱紀委員会などがあり、行政書士の言動を指導しています。

また、都道府県知事が行政書士の監督行政庁になっていますので、県庁等に苦情を言ってください。

行政書士がすべてそのような状況だとは思わないでください。ほんの一部の者が、不適切な業務の進め方になっているだけで、たまたまそういう者にあたっただけなのでしょう。司法書士・弁護士でも、年何件かの懲戒はありますし、無料相談で苦情をお聞きすることがあります。

 行政書士は業務範囲が広いので、得意・不得意分野があります。私自身としては、不得意分野の仕事は、得意としている人を紹介するようにしています。

 仕事をしていないこと、不十分な仕事に、見積もり通りの報酬を支払う必要は無いと思います。

参考URL:http://www.gyosei.or.jp/

行政書士です。
仲間にそういう者がいることには、恥ずかしい思いです。一人の行政書士としてはこういう人を何とかできるわけではないので、行政書士会、都道府県に苦情を言っていただくのが一番かと思います。

各都道府県には、行政書士会があります。そこの事務局に事情をお話しし、報酬額の調整をお願いしてはいかがでしょう。各行政書士会には、綱紀委員会などがあり、行政書士の言動を指導しています。

また、都道府県知事が行政書士の監督行政庁になっていますので、県庁等に苦情を言ってください。
...続きを読む

Q行政書士 過去問 の 解説の意味がわかりません!(民法)

今年行書試験を受けるものです。
過去問で壁にぶつかりました。
すみませんが、解説いただけると助かります!!!

問題

Aの所有する甲土地につき、AがBに対して売却し、
Bは、その後10年にわたり占有を継続して現在に至っているが
Bが占有を開始してから5年が経過した時にAが甲土地をCに売却した場合に
BはCに対して登記をなくしては時効による所有権の取得を対抗する事ができない。


解説
妥当でない

時効完成前に、第三者が生じた場合、
その第三者は物件変動の「当事者」であるとして
時効取得者は登記なくしてその第三者に対抗できる。
(大判大 13.10.29 再判昭41.11.22)

よって、Bは登記をしなくてもCに対して時効による所有権の取得を
対抗できる。


◆疑問
登記がなくても売買契約が成立しているのに、
何故時効の話が出てくるのか がわかりません。

Aベストアンサー

民法第186条により
10年占有すればその物件はAのものになります。

参考になれば幸いです。

http://tokagekyo.7777.net/echo_t1/1605.html

参考URL:http://ja.wikibooks.org/wiki/民法第186条

Q行政書士として

独立する場合最低どれくらいのお金がかかるのでしょうか?

Aベストアンサー

最低限かかる費用としては、行政書士会への入会金、手数料、会費や職印などの備品の用意で、開業時におよそ25万~30万程度必要です。

それ以外の費用については、mamoru2004さんがどのような規模で開業されるか、専門分野、ターゲットとする顧客層、当初の営業方法などでどのような展開をお考えなのかにより、用意すべきものが大きく異なってきます。

Q司法書士試験か司法試験か行政書士試験の過去問短答式で

あなたが正誤判定に納得のいかない選択肢ってありますか?

Aベストアンサー

No.1です。

>「間違いとは言えない選択肢でも、明らかに正解の選択肢があればそっちを優先する」

まさに!そんな感じです。

私は性格的に、意図がはっきりしない文章についイラッとしてしまい問題に集中できなくなるタイプなんですが。頑張ってあまり深く考えないようにしましたよ。多くの受験者が質問者様のように納得いかない問題もスルーして解いてると思います。そこに固執すると問題解けないですからね。「この問題おかしい!」と怒るよりは落ち着いて、出題者が導かせたい答えを探した方がいいです。

試験頑張ってくださいね!

Q起業で行政書士に頼めること

会社を設立するときに行政書士に頼める範囲を教えてください。
行政書士は定款作成で登記申請は司法書士?などとよく頼む先が分かりません。司法書士は定款作成から設立登記まで全部してくれるのでしょうけど・・・

行政書士に全部頼めると安く上がるのでしょうね!

Aベストアンサー

行政書士の方の業務は、文字どうり都道府県・市町村への行政申請代理業務です。解りやすく言えば、建設業経営審査事項や、交通事故の行政申告(その為、損保会社の代理店業務を兼ねていらっしゃる方が多いです。)
 会社設立は、税務署(国)・県・市へ登録、従業員の方がいらっしゃれば労務に関する申告が必要になります。
従って、税理士の方へご相談されたほうがよいと思います。基本的に税理士は社会保険労務士・行政書士の知識をお持ちです。(登録するかしないかだけです。)
申告だけでなく経営指導・決算申告業務を代行出来る唯一の資格者です。また、ほとんどの場合司法書士・弁護士の方と業務提携しておりますので、確実に企業化したいのであれば、結果的に安く上がると思いますが。
いかがでしょうか?。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報