ここから質問投稿すると、最大4000ポイント当たる!!!! >>

はじめまして。
20代女性です。

私はものごころついたときから両親が不仲で、母からは「結婚したら楽しいことは終わり」「こどもは好きだけどこどもを作る行為は嫌だった」という言葉を聞いて育ちました。
(両親は私の成人後に離婚しました)

そのためか(自分ではあまり影響をうけていると思いたくないのですが)、男性がこわく(父が怒鳴る姿とかぶるということもあります)、同性の友人のようには心を許すことができません。
男性から好意をもたれたこともあるのですが、受け付けられず、恋人をつくったことのないままきてしまいました。

しかし、きっと世の中には両親の仲が悪いのをみてきても、恋愛ができている人達もいると思います。

そのような人達はどのように恋愛に至っているのでしょうか。

経験者の方に教えていただけたら嬉しいです。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

20代ならまだ迷ってる時期かもしれませんね。



私も両親が不仲で、結婚に対して夢なんてありませんでしたよ。
男性に対しては、
「男というのはみんな命令口調でモノを言うからキライ」。
しかも、
「父親に愛されなかった自分が男性に愛されるのだろうか?」
という不安と自信のなさもありました。

なので、20代の最初の頃には、「旦那はいらないけど子供だけは欲しい」と本気で言って。
当然、彼氏なんてできませんでした。

それが25歳も近くなってからは「一人じゃ寂しい・・」と思うようになったんです。ほんとに寂しくて辛くて・・・。

なので、来る男性は拒まずに付き合いました。
ただ、相手に嫌われるんじゃないかという不安があるとダメですね。
言いたいことも言わずに我慢するから相手がどんどんワガママになる。都合のいい女みたいになってしまう・・
結局、最後は耐え切れなくなって自分から別れてしまって・・・
ますます男性に失望して。

でも、私も馬鹿じゃないんで。学習しましたよ。
相手の男性に何を求めるか、それがはっきりしてきたのです。

つまり・・・
・自分と対等の立場で話しができる。
・気が合う。だから無理をしなくても会話が続く。
・自分と価値観が同じ。面白いと思うもの、正しい、間違ってると思うことが同じ。だから安心できる。
・自分と同じで、あまたの痛い問題から逃げずに立ち向かって行こうとする人。事実から逃げない人。
たとえ周囲を敵にまわしても動じない人。
・親から自立している。親と適度に距離を保てる人。
・何よりも親友になれること。
相手を思いやる気持ちがあり、相手のことを考えようと努力できる人。

以上の条件が全てあてはまる男性を見つけよう!
もちろん最初は出会えるとは思ってませんでした。
でも・・・いるんですね。

努力のかいあって・・・見つけましたよ。
その時にはお互いに30歳を過ぎてましたが・・・
出会って話をした瞬間にわかりました。

「あ、それ、今私も言おうと思ってた!」
ということが何度もあって、「この人、私と似てる・・この人ならうまくいく!」
育った環境は真反対なのに、価値観や大切だと思うことが同じなんです。

どんな家庭で育つかは人によって違うでしょう。親から教えられることも違います。
でも、「これが正しい」という価値観が同じなら、「生きる姿勢」が同じなら、育った環境が違っても似たような性格になっていくのかもしれません。

なので、探してくださいね。強く求めれば必ず出会えます。
自分が「正しい」と思うことに共感し、それを実現しようと一緒に協力して家庭を作ってくれる男性が・・・
    • good
    • 15
この回答へのお礼

回答者の皆様へ

回答ありがとうございます。

「甘えるな」「大人のくせに親が離婚しているくらいでなんだ」と言われるのを覚悟で質問をしたので(実際にこのようなことを言われたこともありますので)、皆さまの真摯な回答に涙がにじみました。

本来ならばおひとりずつに回答をお返しするべきなのですが、1週間以上悩んだのですが、おひとりおひとりの人生の深さを感じ、下手に個別にお礼を言うと失礼なことを書いてしまいそうでしたので、まとめてのお礼にします。
せっかく回答いただいたのに申し訳ありません。

本当にありがとうございます。
これからがんばろう、と思えるようになりました。

私も、素敵な人と出会えるようこれからも生きていこうとおもいます。

お礼日時:2009/04/14 21:21

こんにちは。

私も両親が不仲で、成人後に離婚しました。

散々両親の喧嘩を見てきたし、親戚も離婚したり早婚の友人達が離婚するのを目の当たりにしてきて、結婚に対する憧れは皆無です。

学生時代は他人を信用しませんでしたが、変に期待をしなくなったら楽になり、自然と気を許せる友達を作れるようになりました。

恋愛は人並みに経験しています。
若い頃、父とは正反対の穏やかな男性ばかり選んで交際していました。しかし、プロポーズされても結婚に踏み切れず。。。結婚のメリットが思い浮かばなかったです。

今は、結婚前提で付き合っている彼がいます。
不思議な事に、父と性格がよく似ています。
ワガママで短気な所や、情に脆い所など。
彼と付き合って、父の長所に気付きました。

母を反面教師にして、どうやって彼を操縦するか日々研究中です。…冗談です(^^;)

私の場合、父に怒鳴られ慣れているので、逆にちょっとやそっとでは男性を恐いと感じませんよ。
クレーム客や横暴な上司が罵声を浴びせてきても、父に比べたら可愛いもんです(笑)。所詮他人ですから。

20代は本当に試行錯誤していました。
世間でいう結婚適齢期は過ぎつつありますが、これからが私の適齢期だと思っています。

質問者様も大丈夫!!
子供の頃苦労した人間は強いんです。
    • good
    • 4
この回答へのお礼

回答者の皆様へ

回答ありがとうございます。

「甘えるな」「大人のくせに親が離婚しているくらいでなんだ」と言われるのを覚悟で質問をしたので(実際にこのようなことを言われたこともありますので)、皆さまの真摯な回答に涙がにじみました。

本来ならばおひとりずつに回答をお返しするべきなのですが、1週間以上悩んだのですが、おひとりおひとりの人生の深さを感じ、下手に個別にお礼を言うと失礼なことを書いてしまいそうでしたので、まとめてのお礼にします。
せっかく回答いただいたのに申し訳ありません。

本当にありがとうございます。
これからがんばろう、と思えるようになりました。

私も、素敵な人と出会えるようこれからも生きていこうとおもいます。

お礼日時:2009/04/14 21:21

私自身ではありませんが、仲の良い従妹(30代後半)の両親が不仲でした。


小さい頃から喧嘩ばかりの姿を見てきました。
彼女は、恋愛はできますが結婚はどうしてもできないといっていました。
子供を持つということについても怖くてできないようでした。
自分がもし不仲になったとき、同じような思いをさせられないという恐怖感があったようです。
一緒に生活をしている男性はいますが、籍は10年たったいまも入れていません。

トラウマだと思います。

そういう彼女を見てきて、子供のために離婚せずに我慢するのは親のエゴじゃないかと思い続けてきました。
だから自分が夫とうまくいかなくなったとき、子供のために我慢して成長を待つよりも自分自身が幸せになることが子供の幸せにつながると思い離婚をちゅうちょしませんでした。
自分では選択は間違ってなかったと思います。

先に書いた彼女も結婚や子供という選択はしなかったけれど恋愛ということに関してはとてもいい恋愛をしています。
もっと時間がたって落ち着いたら入籍するということもあるかもしれません。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

回答者の皆様へ

回答ありがとうございます。

「甘えるな」「大人のくせに親が離婚しているくらいでなんだ」と言われるのを覚悟で質問をしたので(実際にこのようなことを言われたこともありますので)、皆さまの真摯な回答に涙がにじみました。

本来ならばおひとりずつに回答をお返しするべきなのですが、1週間以上悩んだのですが、おひとりおひとりの人生の深さを感じ、下手に個別にお礼を言うと失礼なことを書いてしまいそうでしたので、まとめてのお礼にします。
せっかく回答いただいたのに申し訳ありません。

本当にありがとうございます。
これからがんばろう、と思えるようになりました。

私も、素敵な人と出会えるようこれからも生きていこうとおもいます。

お礼日時:2009/04/14 21:22

はじめまして(^∀^)



経験者??と言った感じなので許してください;;

正直うちの両親も冷めてました((汗
私が小学校2年のときに離婚してしまいましたが…。

幼いころから、
両親のそれに関する愚痴や現場を目にしてしまうと、忘れられませんよね…。
わたしは小さい頃からちょっと大人びたガキンチョだったので、大人の会話に入るのが好きでした。((多分、周りの大人たちは、意味がわかってないと思っていたのでしょうね))
やっぱりその中でも
いろいろ耳にしてきました;;

私の場合、
恋愛よりも人間関係の方に影響が出ています;;

恋愛に関しては、冷めた家庭を見てきたせいか

*好きという感情は長くは続かない

といった概念で成り立っています。
…彼氏から言えば、こんなの嫌ですよね;;常にこの考えは離れません。
人間関係は、祖母や母の影響です。
祖母たちの友人が来たとき、祖母や母はものすごく穏やかに話ていましたが、その人が帰ると、今までの光景が嘘だったかのように言いました。

『また盗ってったね』

どうやらうちのお金を盗んでいったらしいのです。
不思議でした。
言えばいいのに…と。

なぜ??

さすがに聞きました。

すると祖母は、

『どーでもいいのよ。あんな人。
またどうせ万引きでもして捕まるわ。何度もやってるもの。時々買い物を代わりにしてもらってるからいいのよ』

友人ってなんだろう??

そう幼いながらに思いました;;

ですから、私は友達を信用・信頼が全くダメになってしまいました(これだけぢゃないんですが)。
どうせ陰ではわからない。
友達だと思っているのは自分だけかもしれない。

その考えは今でも消えません。
小さなとき、確立してしまった感覚・個性は消えません。
三つ子の魂なんとやら…

そんなわたしにも、
高校になって初めての彼氏・親友が出来たのです。
始めはもちろん、疑ってかかります。 笑
この人は信頼できそうか…
どこでラインを引こうか…

などなど。
少しずつ少しずつ、
距離は縮まりました。

彼氏はちゃんと、私の考えを理解して付き合ってくれました。

『好き』に終りがあるなら終わるまで好きでいよう、と。
友達はいいました。
人を完全に信頼するなんて1番難しいよ、と。

正直、親友に関しては
今でも疑いは消えません。
常に不安です;;
ですから、
…聞きます。悪いところ、気になるところ、などなど。


…つまり!!

わたしが言いたいのは…

あなたのペースで
理解者を探し、理解しあうのです!!
必ずしも、経験者ぢゃないから理解してくれない…わけではありません。
例をあげるならば虐待。
やられたのに自分もしてしまうという負の連鎖です。
むしろ、何も知らない人の言葉に救われることもあります。
そりゃ、傷付くことも多いですが!!
無神経に刺してきますから…

ですが、
理解してもらうためには
近づくことも大事^^
探さないと!!

恐いなら、遠距離から攻めてみるのがよいでしょう。
少しずつ近寄ってみればいいんです。
わかってくれる人はわかってくれますよ!!

長い文章、お疲れ様でした。
…すみません。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

回答者の皆様へ

回答ありがとうございます。

「甘えるな」「大人のくせに親が離婚しているくらいでなんだ」と言われるのを覚悟で質問をしたので(実際にこのようなことを言われたこともありますので)、皆さまの真摯な回答に涙がにじみました。

本来ならばおひとりずつに回答をお返しするべきなのですが、1週間以上悩んだのですが、おひとりおひとりの人生の深さを感じ、下手に個別にお礼を言うと失礼なことを書いてしまいそうでしたので、まとめてのお礼にします。
せっかく回答いただいたのに申し訳ありません。

本当にありがとうございます。
これからがんばろう、と思えるようになりました。

私も、素敵な人と出会えるようこれからも生きていこうとおもいます。

お礼日時:2009/04/14 21:22

<きっと世の中には両親の仲が悪いのをみてきても、恋愛ができている人達もいる>


たしかに。
どのようにと聞かれたら、何とも返答しようがありません。ただ父親とは全く違うタイプの人に惹かれる傾向にあります。自己防衛本能かも?

先ず「父親とは全く違う匂いを放つ人」を確認して、それから恋愛対象になるのかも?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答者の皆様へ

回答ありがとうございます。

「甘えるな」「大人のくせに親が離婚しているくらいでなんだ」と言われるのを覚悟で質問をしたので(実際にこのようなことを言われたこともありますので)、皆さまの真摯な回答に涙がにじみました。

本来ならばおひとりずつに回答をお返しするべきなのですが、1週間以上悩んだのですが、おひとりおひとりの人生の深さを感じ、下手に個別にお礼を言うと失礼なことを書いてしまいそうでしたので、まとめてのお礼にします。
せっかく回答いただいたのに申し訳ありません。

本当にありがとうございます。
これからがんばろう、と思えるようになりました。

私も、素敵な人と出会えるようこれからも生きていこうとおもいます。

お礼日時:2009/04/14 21:22

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q冷え切った夫婦の間で育つ子供

夫との仲が破たんしています。

原因はいろいろ。お互いに言い分はありますが、私としては夫婦の間でどちらか一方が悪いということはないと思います。私も悪かったけれど夫も悪い。
いまとなってはどうでもいいことのように思います。

夫はもう私に対して、嫌悪を通り越して無感情といった感じです。言葉も交わさなければ挨拶もなし、目も合わせません。
私も最初はそのような状況に焦り、いろいろ迷ったり、悩みましたが、一年以上そんなことが続いて、もう疲れました。話し合いたくても夫のほうが無視して、まともに取り合おうとしません。大の男が無視なんて・・・とはじめは怒る気持ちもあったのですが、夫に対しては何の感情もありません。
夫のように無視、一緒にいても見もしません。
本当に最悪の環境です。
修復なんて不可能のように思えるし、万に一つも夫と修復の努力をしてみたところで、その先に待っているものなんてあるんだろうかと空しさを感じます。

そんな環境の中、心配なのは、まだ幼い子供たちです。

夫も私も子供たちを愛しているのは変わりないので、子供たちのためだったら、お互い親としてすべき責任をきちんと果たそうと日々努めています。
夫は仕事熱心で、きちんとお金を家に入れてくれて、私と子供たちが生活に困ることなどありませんし、私も母親としてすべきことは、完ぺきとは言えないまでも、子供のことを一番に考えて、最大限の努力をしているつもろいです。
子供の前で罵り合いのけんかなどしません。
これくらいのことは、子供を持った人間なら最低限すべきことだとは思いますが・・・。

こんな冷え切った夫婦の姿を子供たちに平気で見せていることに、ものすごく苦しい思いをしています。子供は両親の関係を見て、いろいろなことを学んでいくと思うのです。夫婦でお互い愛情を持って思いやりながら、家庭を築いている両親を持った子供は、異性を思いやる気持ちを持った優しい人間になるのでは、そうでないうちのような家の子は、ひねくれてまともに愛情を表現できない人間になったり、将来家庭をもっても私たち夫婦のように冷え切った家庭になってしまうのでは・・・などと漠然と不安を感じ、子供たちに対して申し訳ない気持ちでいっぱいです。

そうはいっても家族が皆で一緒にいれば、私たち夫婦が無視し合っているだけで、私も夫も子供たちとは賑やかにしゃべったり、子供たちも好きなようにふるまって、父親や母親に甘えたり・・・と、今のところは大きな問題になっている様子はありません。
今は子供たちが小さいのでまだ救われているという感じです。

正直何度も離婚を考えていますが、子供たちがまだ小さいこともあり(未就学児)、離婚して、仮に私が子供を引き取っても、再就職も難しく、金銭的に不安なこと、夫が子供を引き取っても仕事をしながら、母親のような世話をするのは困難だろうこと、を思うと離婚に踏み切れないでいます。
夫も今は離婚することは考えていないようです。おそらく子供たちのことを考えてだと思いますが。

何より一番上の子供が、私たちの状況を薄々感じていながらも、お父さんもお母さんも一緒がいいと言います。

それでも、ときどき親の顔色をうかがったり、気を遣ったりしている様子がわかると、こんな小さい子に気を遣わせて、と親として情けなく子供たちがかわいそうになります。

夫にそれを言っても、頭ではわかってはいるでしょうが、私のことが心底嫌だという感情が理性で抑制できないようで、せめて子供たちのまえだけでも普通にふるまうことができそうにもないみたいです。

どうやっても行き場もなく、やりきれない思いで日々過ごしています。
こんな親に育てられた子供たちは不幸になるでしょうか?子供たちに申し訳ないです。
生活が苦しくても、離婚して、親の不仲を見せつけるような今の状況から脱したほうがいいのか、
子供なんてそのうち親から離れていくのだから、夫婦仲が悪く、親としての理想からはかけ離れていても、それまでは不自由なく育ててやるのがいいのか、どちらがいいものなんだろうと悩んでいます。

似たような境遇にある方、私たちのような親に育てられたという方の経験や、ご意見を伺ってみたいです。

夫との仲が破たんしています。

原因はいろいろ。お互いに言い分はありますが、私としては夫婦の間でどちらか一方が悪いということはないと思います。私も悪かったけれど夫も悪い。
いまとなってはどうでもいいことのように思います。

夫はもう私に対して、嫌悪を通り越して無感情といった感じです。言葉も交わさなければ挨拶もなし、目も合わせません。
私も最初はそのような状況に焦り、いろいろ迷ったり、悩みましたが、一年以上そんなことが続いて、もう疲れました。話し合いたくても夫のほうが無視して、ま...続きを読む

Aベストアンサー

お子さんに、夫婦不仲の影響は必ずあるものだと思います。
ですがそれがどういう形で出るかはケースバイケースでもあり想像できません。
一番はお子さんの生まれ持っての性格、性分によるものが大きいと思いますよ。

忌憚を恐れずに言わせて頂くと、例えばいじめられやすい子というのは間違いなくいます。
何故ならいじめと言うのはされた本人が「いじめ」と感じるか感じないかなんです。
同じことをされても跳ね返したり適当にやり過ごせる子もいれば、そうできない子もいる。
育った環境もあるけれど結局は生まれ持った性質だと私は思います。

両親の不仲というものをどう捉えて育って行く子なのかはお子さん自身の力にかかっていると言えます。
食べさせ着せて教育を受けさせてもらえればとりあえず子供は育ちます。
それだけで親の存在価値はあると言って良いわけです。
両親の関係というものが人間形成に大きな影響を及ぼすことは否めないけれど、それでも夫婦協力しあって子供を育てて行くという事には変わりはないものだと思います。

お子さんがこの先いろいろな問題を抱えた時に「やはり夫婦がうまく行ってないからだ」という事に終結することなく、決して諦めず努力して行く態度というのが重要なのではないでしょうか。
昔は非行や不登校は家庭に原因があるものとされてきましたが、近年はそうとばかりは言えません。
何不自由ない家庭で育った子ですら様々な問題を抱えます。
夫婦の不仲を解消できないなら、その逆境のなかでも精一杯子供に向き合って行こうとする姿勢が大事なんじゃないでしょうか。
その結果として結婚を継続するか、離婚を選択するかも答えを出したら良いのじゃないでしょうか。

ご自身も、離婚のネックとなっている経済力にたいしての努力が必要と思います。
その必要があれば離婚という選択肢もある状況を作り出すことです。
離婚できないからしないのでなく、できるけれども選択しない、という状況で結婚を続けることがより健全な家族関係を築ける礎となるのではないでしょうか。
お子さんがある程度大きくなったら社会に出るという準備をすすめてみる事ではないでしょうか。

最後に、夫婦仲が悪い場合、その負担が子供に行く大きな原因となるのが母親の子供への依存です。
お子さんはおそらく両親の不仲を察知して自分が鎹になろうと、離婚を食い止めようと、必死に良い子を演じると思います。
その努力が功を奏して出来の良いお子さんになる可能性も高いでしょう。
そうなると知らずのうちに母親は子供を頼り心のよりどころとし依存してしまうようになります。
これは将来的に本当にお子さんの負担になりますので絶対に避けたいことです。
お子さんを成人させるまでが夫婦の責任と割り切るなら、子供が巣立った後はすっぱりと子離れして自分の老後の生活を確立しましょう。
その心構えを今からできるのなら、仮面夫婦も悪くないのではないでしょうか。

私自身も円満な夫婦に育てられてはおらず両親は熟年離婚しております。
夫の両親は不仲でこそありませんでしたが問題多き親で、早くに親元を離れた夫です。
そんな私達夫婦は、世間様に羨まれるぐらいの家庭を築けたと自負しております。
今年、結婚30年目。反面教師という親も、悪くないものだと思います。

お子さんに、夫婦不仲の影響は必ずあるものだと思います。
ですがそれがどういう形で出るかはケースバイケースでもあり想像できません。
一番はお子さんの生まれ持っての性格、性分によるものが大きいと思いますよ。

忌憚を恐れずに言わせて頂くと、例えばいじめられやすい子というのは間違いなくいます。
何故ならいじめと言うのはされた本人が「いじめ」と感じるか感じないかなんです。
同じことをされても跳ね返したり適当にやり過ごせる子もいれば、そうできない子もいる。
育った環境もあるけれど結局は生ま...続きを読む

Q不仲な親、家族不仲で育った子供への影響

幼い頃から両親が不仲、父親の無関心と無干渉、母親の過干渉とヒステリック、幼少の頃から母親から父親の愚痴や悪口を聞かされて育った子供への影響について考えられる事を教えて下さい。

Aベストアンサー

No.1の方のおっしゃる通り「自己肯定感を持てずに育つので自分に自信を持てない、人とのコミュニケーションがとれない等の影響」が大きいです。
親からも愛されずに育つと自分自身がこの世で生きてていい、という自身の根源になるような感情が持ちにくいと思います。



>両親が不仲
自分が悪い子だから両親が喧嘩してると思うがある。そうするといつも周りに気を使い過ぎたり、相手が沈黙すると自分が何か悪いことしたのか?などと思ったりして他人とコミュニケーションが取りづらくなる。

>父親の無関心と無干渉
これは娘の将来の男性観を破壊しやすいかな。父親と同じ年齢くらいの人と結婚する人が多い気がします。(父親を求めてるんでしょうね。)
息子は見本となる父親像が欠ける。

>母親の過干渉とヒステリック
行き過ぎるとまた子どもに影響が…。いつもああしろこうしろと言われると子どもは自分の意見に自信がなくなり、無意識レベルで親が選びそうなものをあたかも自分が選んだかのように考えるようになる。これ日本に多い気がします。

>幼少の頃から母親から父親の愚痴や悪口を聞かされて育った子供
これもよくない。まず子どもは言い返せない。
例えば母親が子どもに父親のことを愚痴っておいて、父親の前では母親が父親に良い顔してたら子どもは混乱しますからねぇ…。「え?あんなにお父さんのこと悪く言ってたのはなんなの?」って感じですよね。しかも、子どもは大人の事情はわからないからなおさら混乱。人を信用できなくなりますね…。


ちょっと語ってしまいました。オーバーな表現もありますし、家族機能が不全な場合一個だけじゃなくていろんな問題が複雑に絡んでるので、どのように影響でるかはわかりません…子どもの素質にもよるし…。

ただ、愛されて幸せに育った人間と明らかな「差」は出ると私は信じています。
子どもはその家族で生きていく為に適応します。歪んだ家族で適応した性格は社会では必要なかったりして苦労することが多いように思います。



臨床の知識がない多くの人は「親のせいにするな、自分さえしっかりしてれば問題ないはず」と言うものかと考えていたので気になりました。

↑こういう人がほとんどじゃないかなぁ。日本は親を悪く言ってはいけない宗教みたいな感じですからね。

No.1の方のおっしゃる通り「自己肯定感を持てずに育つので自分に自信を持てない、人とのコミュニケーションがとれない等の影響」が大きいです。
親からも愛されずに育つと自分自身がこの世で生きてていい、という自身の根源になるような感情が持ちにくいと思います。



>両親が不仲
自分が悪い子だから両親が喧嘩してると思うがある。そうするといつも周りに気を使い過ぎたり、相手が沈黙すると自分が何か悪いことしたのか?などと思ったりして他人とコミュニケーションが取りづらくなる。

>父親の無関心と無干...続きを読む

Q両親が不仲でも幸せな家庭を築けるか?

現在大学4年生で理系の大学院に進む予定の者です。
一つ大きな悩みと不安があります。自分の両親は、仲が悪いです。いつからかはハッキリと覚えていないですが、自分が小学3年生ぐらいの頃からです。現在は、寝る部屋は別ですし、挨拶もろくにしません。ほとんど、口を聞かず、口を開けば大抵喧嘩です。お互い怒鳴り合うことは滅多にありませんが…。それでも、たまに家族で外食に行くことがあるのが不思議です。

そのおかげ(?)で、自分は絶対に幸せな家庭を築くと心に誓っています。いつまでも、結婚した相手と仲良くいたいです。それが夢でもあり、目標でもあります。
まだ、相手もいないし、働いているわけでもないですが、家族と一緒の時間が一番大切ですし、仕事よりも家族を大事にすると決めています。仕事をおろそかにするという意味ではなく、仕事はあくまでも稼ぐための手段です。家族の次に仕事が大切です。

しかし、そうだと心に決めているのはいいのですが、不仲な両親を見て育った僕に、本当に幸せな家庭を築けるのか時々すごく不安になってしまいます。そういうのを見て育つと、やっぱり愛し方がわからなくて、結局自分も両親みたいになってしまうのではないかということが頭をよぎります。後は、結婚相手を自分の両親に紹介するのも不安です。事実、もう自分も結構いい年ですが、恋愛経験は少ないし、つい最近も好きだと思える人にふられました。

両親が不仲だったけど、今は幸せな家庭を築いているという方がいらっしゃったら、なるべくたくさんの体験談をお聞きしたいです。自分の両親は参考にならないのだから、誰を参考にしたかとかを伺いたいです。あとは、目標のために、勉強しておいたほうがいいこととかがあったら、教えてください。
もし、そういう方がいらっしゃらなかったら、自分のこれからの人生が絶望的になってしまいます。よろしくお願いします。

現在大学4年生で理系の大学院に進む予定の者です。
一つ大きな悩みと不安があります。自分の両親は、仲が悪いです。いつからかはハッキリと覚えていないですが、自分が小学3年生ぐらいの頃からです。現在は、寝る部屋は別ですし、挨拶もろくにしません。ほとんど、口を聞かず、口を開けば大抵喧嘩です。お互い怒鳴り合うことは滅多にありませんが…。それでも、たまに家族で外食に行くことがあるのが不思議です。

そのおかげ(?)で、自分は絶対に幸せな家庭を築くと心に誓っています。いつまでも、結婚した相...続きを読む

Aベストアンサー

私はあなたのお母さんよりちょっと年上のおばさんです。

私の両親もいつもケンカ口調で会話しており 何度も離婚話がおこりました。

それが嫌で嫌で、離婚の話が出るとドキドキしながら暮らしたことを覚えています。

なので 私は結婚しても夫になる人とは優しい穏やかな会話がしたい!

子供には絶対にケンカをしているところは見せない!

そんな思いを持って結婚し 今年で結婚30年。

ずっとその思いは変わっていないし そんな生活をしています。

幸せです。

30年経っても夫は優しく 子供にケンカを見せないというより

ケンカすることがほとんどありません。

もちろん 考え方の違う二人が一緒に居るのですから意見が違うこともあります。

でも ちゃんと話し合えばケンカにはなりません。

ある時娘に「家のお父さんとお母さんは普通じゃなかった。」

そう言われびっくりしたのですが よく聞いてみると

友達の両親はこんなに仲が良くないとか。

ずっと 大学を出るまでこれが普通の夫婦だと思っていたけれど違った。

自分はそんな結婚生活は無理だろうと あなたのような心配をしています。

でも 大丈夫! あなたにその気持ちがあれば絶対幸せになれると思います。

去年 息子が結婚し式の最後のあいさつで

「両親のような夫婦になりたい。」と言ってくれました。

最高のプレゼントでした。

あなたも全く心配することはありませんが 素敵な女性とめぐり合うために

今やるべきことは 自分自身を磨いて 素敵な男性になってください。

まだ これから大学に行かれるのなら しっかり勉強して

たくさんの人と出会い たくさんの本を読み いろいろな経験をしてください。

きっと 優しい素敵な方にめぐりあえます。

最後に 

あんなケンカしていた両親も 父が亡くなってから母の話を聞いていると

それなりに幸せだったと言います。

ご両親のことはお二人にまかせて あなたは自分の幸せを見つけてください。

それが 親の願いです。

私はあなたのお母さんよりちょっと年上のおばさんです。

私の両親もいつもケンカ口調で会話しており 何度も離婚話がおこりました。

それが嫌で嫌で、離婚の話が出るとドキドキしながら暮らしたことを覚えています。

なので 私は結婚しても夫になる人とは優しい穏やかな会話がしたい!

子供には絶対にケンカをしているところは見せない!

そんな思いを持って結婚し 今年で結婚30年。

ずっとその思いは変わっていないし そんな生活をしています。

幸せです。

30年経っても夫は優しく 子供にケンカを...続きを読む

Q両親の不仲が原因で、結婚のイメージが悪すぎる

付き合ってる彼氏の事です。
彼の両親は、彼が幼い頃から毎日ケンカで、今は別居中だそうです。
彼は結婚=いがみ合い・トラブル・ケンカ・面倒な事ばかりと思ってしまうそうです。
友達の結婚式も行くけど、何で結婚なんてしたんだろう。羨ましいと思った事は、一度も無いそうです。
結婚した友達に結婚っていいよって言われても、今にもめ始めるよ。そう長くは続かないよ。と思ってしまうらしいです。
仕事もちゃんとしてるし、友人や同僚も多く、他の話題については普通の感覚なのですが、結婚についてだけは全くダメで、
恐ろしくマイナス思考です。結婚も、したくないそうです。
2人きょうだいの彼のお姉さん(35歳ぐらい)は、『私は、結婚なんてしないって、もう決めた。あんたも辞めといた方がいいよ。
結婚なんてケンカばかりで、良い事なんて何も無いの分かってるでしょ!』と言ってるらしいです。
彼の両親は、エリート公務員。彼もお姉さんも世間から見れば、仕事のできるステキな人です。
なので私も付き合うまで、全く気付きませんでした。彼のトラウマも、両親の不仲も。
友達も多いし、結婚以外の事はごく普通(少し手厳しいぐらい)の結構良い方ぐらいの人です。
私は、ごく普通の家庭で育ったので、その感覚が分かりません。彼の結婚へのイメージが良くなる事はあるのでしょうか。

付き合ってる彼氏の事です。
彼の両親は、彼が幼い頃から毎日ケンカで、今は別居中だそうです。
彼は結婚=いがみ合い・トラブル・ケンカ・面倒な事ばかりと思ってしまうそうです。
友達の結婚式も行くけど、何で結婚なんてしたんだろう。羨ましいと思った事は、一度も無いそうです。
結婚した友達に結婚っていいよって言われても、今にもめ始めるよ。そう長くは続かないよ。と思ってしまうらしいです。
仕事もちゃんとしてるし、友人や同僚も多く、他の話題については普通の感覚なのですが、結婚についてだけ...続きを読む

Aベストアンサー

私は彼氏さんと同じ立場でした。でも、今は結婚してます。
多分彼は、仲がいい夫婦がいるってことを知らないんだと思います。
特に私の両親は家の中では喧嘩してましたけど、人前ではニコニコしてましたから、どんな仲の良さそうな夫婦に会っても「嘘なんだろうなー」と思ってました。

私が結婚を信じられるようになったのは、何度か友達の家に遊びに行ったり泊まったりしてからです。「あれ?演技じゃない?」と気づきました。

ごく普通の家庭に育ったなら、彼を家に招待するとかして説得することはできると思いますよ。あと、できるだけ彼氏さんの気持ちを分かってあげる努力をするといいかも、、、。
「何もしないで気が変わる」ことはないと思うので、彼と結婚したいなら一通り頑張ってみて、それでもダメなら見切りをつけた方がいいと思います。
もしくは、離婚が多い外国に多いんですが「(恋人の延長のような)事実婚ならOK」という人もいます。結婚できなくても一緒にいられればいいというなら別ですが。

私が一番怖かったのは、恋人同士でどんなにうまくいっていても、結婚したら人は変わるんじゃないかってことです。これは、どんなに説得されても実感するまでは分かりませんでした。今の主人とは99%うまくいくと思ってましたが、結婚前にそれを確かめるために同棲をしました。

でも、お姉さんもそういう考えだと彼は私よりトラウマが濃いかもしれないし、いざ結婚となっても邪魔されるかもしれませんね。主人の父がそうだったので、結婚する時に私もいろいろ言われました。
私の場合、他のきょうだいも「親と自分たちは違う」って線を引いてましたし、親も自分たちの仲が悪くても「結婚した方がいいよ」と言っていたぐらいでしたので、納得はしてませんでしたが、少し希望は持ってたと思います。

私は彼氏さんと同じ立場でした。でも、今は結婚してます。
多分彼は、仲がいい夫婦がいるってことを知らないんだと思います。
特に私の両親は家の中では喧嘩してましたけど、人前ではニコニコしてましたから、どんな仲の良さそうな夫婦に会っても「嘘なんだろうなー」と思ってました。

私が結婚を信じられるようになったのは、何度か友達の家に遊びに行ったり泊まったりしてからです。「あれ?演技じゃない?」と気づきました。

ごく普通の家庭に育ったなら、彼を家に招待するとかして説得することはでき...続きを読む

Q愛情不足な環境で育った人間はどう成長するか。

こんにちは。
初めて質問させて頂きます。
唐突なのですが、愛情不足な環境で育った子供は大人になるとどんな傾向があるのでしょうか?

私は母子家庭で育ちました。
親には苦労こそかけましたが、特に愛情不足を感じたこともなく、
今も平和に平凡に暮らしています。

しかし以前、同じように母子家庭で育った友人(こちらの方がもっと複雑な家庭環境だと思われます)から、
「やっぱり、片親で育った人は変わってる。あなたも変わってるもん」と言われたことがあります。
あまり深く突っ込まなかったので真意はわかりませんが、
自分と同じものを感じる、という意味の発言だったようです。

私は貞操観念や倫理観があまりない所があり、
彼女がいる男性のことを好きになることが多いのです。

先日ネットサーフィンをしていて、
『恋人がいる人を好きになり、相手が振り向くと途端に好きじゃなくなってしまうような人間は、
子供の頃十分な愛情を貰って育っていない可哀想な人間』
という記述を目にしました。
相手が振り向くと好きではなくなる、ということはあまりないのですが、
彼女がいる人を好きになる、そういう傾向があるのは確かです。
また、自分に恋人がいても他に好きな人を作ってしまったり、二股していたこともあります。

以前また違う友人(同じく母子家庭)には、
「心理学を勉強している人に言われたんだけど、
母子家庭みたいに男性がいない家庭で育つと、男性との距離感がつかみにくくなるらしい。
父なのか兄弟なのか友人なのか、区別がつかないから、すぐ好きになってしまうんだって」と言われました。
私もその友人も、すぐ人を好きになりやすいので、この話には非常に納得しました。


私は自分の貞操観念や倫理観があまりないこと、また恋愛に一途になれないことが
自分のウィークポイントだと思っています。
どうにか改善していきたいのですが、この今の状況が家庭環境に関係しているのかどうか判断して頂きたいのです。(難しいとは思いますが・・)

ちなみに22歳女です。
よろしくお願いいたします。

こんにちは。
初めて質問させて頂きます。
唐突なのですが、愛情不足な環境で育った子供は大人になるとどんな傾向があるのでしょうか?

私は母子家庭で育ちました。
親には苦労こそかけましたが、特に愛情不足を感じたこともなく、
今も平和に平凡に暮らしています。

しかし以前、同じように母子家庭で育った友人(こちらの方がもっと複雑な家庭環境だと思われます)から、
「やっぱり、片親で育った人は変わってる。あなたも変わってるもん」と言われたことがあります。
あまり深く突っ込まなかった...続きを読む

Aベストアンサー

相変わらず長文です。覚悟して読んで下さい(笑)

> もしかしたら外的要因(この場合家庭環境)もあるのではないか?

なるほど、判りました。

(理想的な両親や母子家庭の場合で)両親がそろっている場合と、
片親だけの場合どのような、違いがあるのか?
考えてますと、以下のような違いがあると思います。

1)親が子どもを叱る(叱られる)場合や親と対立した場合の逃げ道

  ・両親がいれば、片親が怒っても、もう片親が慰めてくれるとかの
   怒りを緩衝してくれる働きや、子どもの避難場所に成ったりもします。
  ・一方、片親だけの場合、緩衝的な役割がなく、直接怒りを受けます、
   子どもにとっては、逃げ道がなく、対立したときには、
   完全に対立したままか、不本意でも親の意見を受け入れざるを得なくなり
   折衷案的な解決方法を経験しないままに大人になると思われます。
   もしかすると、一か八か的な性格が形成されるのかも知れません。

2)もらえる愛情のバリエーションの多さ(二人分)

  ・余り説明の必要はないと思いますが、二人分のタイプの違う愛情をもらい
   愛された経験ができます。
  ・片親だけの場合は、主にひとりの親だけの愛情・・・愛し方を受け入れること
   になります、その分、愛情の濃密度は濃いかも知れませんが、片親では
   経験できない愛情表現があるかも知れません、そしてそれが特に母子家庭の
   場合には、ふた親のそろった家庭との男性からの愛情経験の差・・・が
   男性との関係(距離の取り方)に影響(※)を与えている可能性があります。
   (※惚れっぽいとか、騙されやすいとか、質問にeco39さんが書いてあることです。)

まだまだあるかと思います。この辺が大きな差かなと思います。

3)そして、『倫理観』については、上の両親が居た場合と違って、
 母親の性格的な部分に左右されてしまうことが大きいのです。
 交流分析の理論では、倫理観は主に、父性的な性質をもち、両親が健在の場合
 子どもは、どちらかというと父親側から倫理観を受け取ることになりますが、
 母子家庭で、なおがつ母親がそういった父性的な厳しい部分が少ない場合、
 子どもの倫理観は育たないまま大人になって行くことになります。
 (このことを心配して厳しく躾けた場合や、母親が倫理観に厳しい場合また別ですが…)

兄弟関係だと、兄弟同士の相性問題や親の愛情の取り合いなども有り、
理想的な兄弟関係は、ちょっと考えられないです。
これは↑我が家の愛憎ごちゃ混ぜの兄弟関係が邪魔して考えつかないのかも(笑)スイマセン!

> これは具体的にどのようにすればいいと思われますか?
> 好きという感情をコントロールする術を身につける、

このような、1)2)3)性質が自分の中にあるのを感じたら、
そういう性質が悪い方向に向かわないように、
初期段階で少しづつコントロールすれば良いと思います。

その為に、先ず自分を正確に知ることかも知れません。
カウンセリング受けることや臨床的な心理学を学ぶ事も役立ちますし、
交流分析(※)などは、論理的で解りやすいのでお薦めですし、
意識して、友人や他人との比較することや世間を知ることが、
自分を知ることにつながると思います。自分はいつも他人や世間との
“あいだ”に立現れて来るものです、自分の好み・好きなものを
追求し探してみて下さい。案外好みと思っていたものが、幼い頃の
男性像の残骸なのかも知れません(笑)

 余談ながら、世間で言われる『自分探し』がもっとも自分を解らなくし
 混乱を招く一番下手(上手?)な方法だと私は思います。

最初の一歩はそれ自分の性格を自覚することから始まります、
人は、無意識・無自覚の好みや嗜好に引きずられて、
異性を求めていたりします。無意識に理想の父親像を男性にみていないか?
子どもの頃どんな父親が欲しかったのか?ちょっと思い出して書出してみてください。
その理想の男性(父親)のイメージを、異性に投影していないか?
経験したことのない異性の行動を愛情と勘違いしていないか?
いままでに、好きになった、つきあった男性達を通して共通項を探すのも方法です。
その人達は、無意識に引きずられて好きになったものではないのか?
検証してみる必要があるだろうと思います。

勿論、無意識が幸せに向かっているなら、問題ないでしょうが、しかし、
多くの場合、幼い無意識に支配された嗜好は、不幸な結果を招く事になります、
なんであのような酷い男性を好きになったのかと後悔する場合がとても多いのです。
その為、燃え上がった恋心が長続きしないのです。

 私にも遠い昔(オイオイ!)に経験がありますが、本格的に好きになる前の段階なら
 理性的に、感情を抑え変えることも可能です。最初の段階で徹底的に調べて
 行くか止めるか決めると良いですよ。大火事に成る前に消し止めるのが、
 感情のコントロールの方法です。感情は思考の結果生まれるものです。
 考え方・受け取り方を変えれば、感じ方が変わります。

例えば、倫理観の薄い性格の場合、相手側にも倫理観の薄い人を選ぶ傾向があります、
その結果、不倫や犯罪の被害者や加害者になることさえあります。
「君子危うきに近寄らず」「無事これ名馬」世間で言い継がれて来た言葉は、
やはり、真実を含んでいると思います。

まして、貴方は女性です。倫理観の薄い男は、薄い倫理観を正当化する為に、
自分勝手な倫理観や屁理屈を持っていることが多ようです。
そういった男達とつきあうのは、危険なことでもあります。

そして、科学的な実証はされていませんが、経験上、
江原氏や三輪氏の言う正負の法則は、やはり在るものと思います。
不倫とかの世間に顔向けの出来ない方法で結ばれても、大病したり
別れたり、殺し合ったりと、そういった心理傾向をもつ人達のグループでは
不幸な結果になるプログラムに支配され従って、無意識に動いて居るのですから…

> 男性と接する機会を減らす、等でしょうか。

これは、むしろ逆だと思います、と言っても特定の男性ではなく男性の友人を
沢山作ってみてグループや大人数で沢山の男性と楽しく付き合ってみて下さい。
男性の友人を沢山作ると男性的な思考ややり方、行動、見方を学べますし
相談も出来ます、ひとりの男性に夢中になり他人が見えなくなるのが
最悪のパターンだと思います。まだお若いのですから、誠実で人間として
良い男をとは?どんな行動をするのか?考えて観察して、
ひとりでは心許ないなら色んな友人の意見を取り入れて、
男性を選ぶ眼を養ってみたら如何でしょう。

故事曰く「己を知り、敵を知れば、百戦危うからず」と言うことです。

お節介ながら、お礼の疑問にお答えしますと、

> これは、幼少期のときにということでしょうか?
そうだと思います。

> 父の愛、兄弟の愛が足りなかったから、母との信頼関係が崩れたということですか?
そういうことはありません、元々に父や兄弟は存在しないのですから、
父・兄弟の愛に関わらず、母との関係は親子の二人の間の関係です。
そこに元からなかった愛の不在を感じることは、普通にはあり得ません。

(子どもに限らず)人間は愛が欲しい生き物です、
特に親の愛情は子どもの「心の栄養」と言われています、
欲しいときに親からの心の栄養が十分でないなら、幼い子どもは
「親が悪い(他罰的傾向)」や「自分が悪い=愛される資格がない(自罰的傾向)」の
傾向がつよくなります、心の栄養失調が余りに過ぎると、成長してから
「他人を信じられない」とか「自分を信じられない」とかの要素が強くなり、
 (中には、両方の要素を強く持つ人も多くいます。)
ここに倫理観の希薄さや誤った価値観が重なると、
前者では、最悪の場合「殺人者」後者では「自殺」という結果を引き起こします。
「他人を責めるまたは、自分を責める」このことが人間不信の正体と思います。
このふたつの考え方では、問題は解決しません、子どもの頃なら考えも幼いので
この考えに逃げ込むしか生きる方法が無かったのですが、問題なのは、
大人になってもこの幼い解決方法を自動的に使い続けた結果、
孤独に成って行く可哀相な人達がいるということです。
これは、eco39さんの事ではありませんのでどうぞ心配なさらずに(笑)

> 裏切られない何か、を人間に対して求めることは可能なんでしょうか?

No.1 の回答者さまの論は、何を意図してなのかは、私には判断できませんが、
「裏切り」と感じる為には、そこに何らかの約束や期待があっただろうと思います。
その「約束」は確約なのでしょうか?伝えてあるのでしょうか?
双方の了解事項なのでしょうか?
「人は皆、自分が基準です」しかし。いつも「他人には他人の基準」があることを
無視したり忘れてしまっています。「裏切り」と解釈する一歩前にもどって
どのような「約束」を取り交わしたか、考えて見ては如何でしょうか?
そして、信じる強さは、『相手に期待しない・依存しないで信じること』です。
これは、親の愛、母の愛によく似ていると思います。


※交流分析にエゴグラムという心理テストがあります、
 これがすべてではありませんが、自分を知る為の一助となると思います。
 検索しても色々なエゴグラムテストが出てきますが、参考URLを貼っておきます。

参考URL:http://www.sinritest.com/ego-test.html

相変わらず長文です。覚悟して読んで下さい(笑)

> もしかしたら外的要因(この場合家庭環境)もあるのではないか?

なるほど、判りました。

(理想的な両親や母子家庭の場合で)両親がそろっている場合と、
片親だけの場合どのような、違いがあるのか?
考えてますと、以下のような違いがあると思います。

1)親が子どもを叱る(叱られる)場合や親と対立した場合の逃げ道

  ・両親がいれば、片親が怒っても、もう片親が慰めてくれるとかの
   怒りを緩衝してくれる働きや、子どもの避難場所...続きを読む

Q家族と仲悪い私が結婚は難しい?

23歳社会人なり立ての女です

数年前、私は自分なりに頑張ったけれどダメで父と別れました。捨てました。
それから父親に殺される夢を一年半見続けました。
なんとか「次家族ができたらその時はもっと頑張ってみよう」と思い、乗り越えました。

それと私、母親からの連絡も基本的にしかとしています。
母からの連絡があるとその晩は寝つけないくらいには気持ちが乱れます。
どうしても許せない気持ちが強くて苛立ってしまいます。

社会に出れば出るほど、世間が優しいことに気づきました。
だって、努力でどうにもならないような見た目や声とかのことで詰られることがほぼないんです。
兄にはよくあまり良いようには言われなかったことが、最近よく思い出されて、経済面や保障関係では両親以上に世話になっているにも関わらず、できればもう会いたくないです。

家族みんなのことが好きでも、辛苦ばかりが返ってくるなら好意を返してくれる人を大切にしたいです。
父と兄は怖いし、母は癪に障ります。
遠方に出たのを機に徐々に関係を絶っていく予定です。それで、できれば遠方の地でいい人を見つけられたらと思っていました。

でも、近ごろ考えているのですが、結婚式に父親も呼べないような娘と縁続きになりたい家なんてあるでしょうか?
母た兄は呼べるでしょうけど、でもできればもう縁を切っていきたいですから、結婚を考える頃に呼べる仲にあるとは限りません。
近親を呼べないから結婚式をしたくないという私が、家庭を持つことはとても難しいですか?
結婚式は縁続きになる親族への大事なお披露目の場でもあります。
体裁も整えられないようでは、私はやっぱり家庭を持つことは難しいのでしょうか…?
それに家族を大事にできなかった負の実績があるぶんは、やはりマイナスの要素になりますよね?

家庭を持ったら次こそ頑張ればいいと自分を鼓舞してきたのに、その夢が崩れそうで悩んでいます。
結婚をあきらめて、普通に恋愛だけを楽しむようにすればいいのかなとも若干思い始めています。
いずれ結婚するならと身持ち固く生きてきたぶん、あきらめるのも勇気がいって…。
……恋愛をすれば私ももう少し大人になって別の考え方もできるようになるんでしょうか?

自分で考えて考えて堂々巡りになって苦悩しています。
現実的に家族と縁の薄い人を家族に迎えるって、みなさんだったらどうですか?
私、結婚をあきらめなくても大丈夫ですか?

23歳社会人なり立ての女です

数年前、私は自分なりに頑張ったけれどダメで父と別れました。捨てました。
それから父親に殺される夢を一年半見続けました。
なんとか「次家族ができたらその時はもっと頑張ってみよう」と思い、乗り越えました。

それと私、母親からの連絡も基本的にしかとしています。
母からの連絡があるとその晩は寝つけないくらいには気持ちが乱れます。
どうしても許せない気持ちが強くて苛立ってしまいます。

社会に出れば出るほど、世間が優しいことに気づきました。
だって、努力でどうに...続きを読む

Aベストアンサー

66歳男性、先ほどの回答者も言っていましたが、考えすぎです。私自身も次男である事もそうですが、20代に実家を出て殆ど実家との交流はありません。父は10代で亡くなり30代で母も亡くなりましたが葬儀には行って来ました。この数年前には兄も亡くなりましたが、兄の息子ももう50代で私がいなくても親戚から非難される事は無いと思って行きませんでした。但し、自分の近くのお寺で供養はさせていただきました。結婚については一度しましたが、内輪だけの披露宴でしたので家族は誰も呼びませんで、人それぞれに思いは様々なんですから結婚式についてもそんなに盛大にする必要も無く、結婚の前に彼の親族への挨拶などを済ませたり、貴方の家族の事については分かってもらえるように彼に説明するしか無いと思います。ただ貴方も人の子なんですからご自分の先祖を敬う心だけは忘れてはなりません。頑張って下さい。

Qとめどなく父の愚痴を言う母への対応

私の両親ははっきり言って仲が悪いです。
同じ場にいて見ていても、何十年も一緒にいて相手の性格なんてわかっているだろうに、わざわざケンカ腰で話したりしていてどちらも幼稚だなと思います。
どちらも我が強く、自分が批判されると気に入らなくて怒ったりへそを曲げるタイプです。

そして、私が幼少の頃から母は暇さあれば私に父親の愚痴、悪口を言ってきます。
それも最近あってどうしても我慢できなかったと言う話ならまだわかりますが、何十年も前にあった出来事を蒸し返して何十回と聞かされている内容もあります。

幼少の頃は「私の友達のお母さんはお父さんの愚痴を延々と聞かされることなんてないって言ってたな。聞いてもどうにもできないし、子供の私にこんな話ばっかり聞かせて申し訳ないとは思わないのだろうか」と思い、今現在は「口を開けば父の愚痴ばかり。こんなに言っても仕方ない愚痴を毎度繰り返す自分を不毛だとか醜いと思えないのだろうか?」と感じます。

完全に相談ではなく単なる愚痴、悪口で話せば進展がある内容とは到底思えないので、目に余って「毎度そんな話ばかりでうんざりする。相談なら一緒に解決策を考えたりアドバイスをしたりできるけど。毎回そんな嫌な話ばかり聞かされる私の身にもなってほしい」と伝えた事もあるのですが、悪そうな態度を取るどころか、「ああそう。あなたは私がこんなに苦しんでいるのに愚痴の一つも聞いてくれないのね。普通、娘は親孝行も兼ねて母親の愚痴くらい聞くもんじゃないの?あんたを育てるためにこんなに嫌な思いをしながら毎日頑張ってきたのに、愚痴すら聞いてもらえない私は可哀想。ま、あんたはアイツの血が半分入ってるから異常なのは当然ね。」と言ってきます。
私に嫌な話ばかり聞かせて申し訳ない、母親として良くないことをしていると言う気持ちは一切なく、「一番苦労して辛い思いをしているのは私。だから、愚痴くらい聞いてくれたって当然でしょ。家族なんだから。」と思っているようです。

年に数回思い詰めた時に、くらいの頻度ならこちらも真剣に聞きますが、顔を合わせれば口を開けばくらいの頻度で言われるので、いい加減にしてくれと思います。
可哀想に思いなるべく聞いてあげていた時期もありましたが、懲りずにとめどなく愚痴が続くだけで何も変わりませんでした。

私はどうしたら良いのでしょうか?
「夫婦仲なんて子供の私に言われても困る。そもそもはそんなに愚痴を言わなきゃ我慢ならない相手と結婚した母の落ち度なのに、何故私が年がら年中愚痴まみれにされ、同じく負の気持ちを抱くことを強要されなければならないのか。私だって、お互いいがみあったり愚痴ってばかりの親の元に生まれて十分不幸な思いをさせられてるのに。」と思う私は親不孝なのでしょうか?

聞かねば恩知らず、裏切り者と罵られ、聞いても何も解決せずしばらくすればまた愚痴られる…のエンドレスで本当に参っています。

私の両親ははっきり言って仲が悪いです。
同じ場にいて見ていても、何十年も一緒にいて相手の性格なんてわかっているだろうに、わざわざケンカ腰で話したりしていてどちらも幼稚だなと思います。
どちらも我が強く、自分が批判されると気に入らなくて怒ったりへそを曲げるタイプです。

そして、私が幼少の頃から母は暇さあれば私に父親の愚痴、悪口を言ってきます。
それも最近あってどうしても我慢できなかったと言う話ならまだわかりますが、何十年も前にあった出来事を蒸し返して何十回と聞かされている内容も...続きを読む

Aベストアンサー

すみませんが、爆笑しました。


いや、このての母親はホントに最近多いですね。

娘を愚痴の掃き溜めにする。娘は黙って母親の愚痴を聞き、共に怒り共に泣くってやってないと、怒りの矛先は娘に向かう。


ここの回答にケチをつけるつもりないですが…息子の場合は、男なので遠慮があり、愚痴の掃き溜めには出来ないし、基本息子には嫌われたり軽蔑されたりしたくないので、娘ほどには母親は愚痴を言わないんですよ。

だから、このての問題は同じような母親を持ち散々苦労した娘しかその苦痛は理解出来ません。


他の回答者さんの意見にもあるように、また私の経験からすると、絶対にこのての母親は変わりません。

自己絶対正義という妄想に浸りきっている自己愛性の障害と思えば、あなたも納得は出来ないでしょうが、少しは理解出来るのではないでしょうか?


妄想とは何か?と言ったら、「根拠無き確信」と定義されています。

根拠無いのに(大体自分がそういう女だから夫がそうなったとは1ミリも思いませんから)、夫だけが100%悪いと、娘なんだから愚痴の掃き溜めになっても当然!母親に感謝して尽くせ!一生!と、本人は確信しているのですから、娘のあなたに太刀打ち出来る訳がありません。


母親の悪口を実の娘が言うのは、これまで社会的にタブーでしたが、今はネットがあるので、割りと気軽に実態を晒す事も出来るようになりました。


白雪姫を殺そうとする悪い継母は、本当は実の母親だったという話もあるように、このての母親は実の娘が父親の悪口を聞かされて辛いなどとは夢にも思ってませんし、関心は自分にしかないので、誰の意見も忠告も聞き入れないし、最後は孤独に終わることも多いです。

反面教師としつつ、出来るだけ早期に母親から逃げ出すことですね。

あなたが結婚してから出産などで世話になると、またそこから異様な恩着せが始まるので、あなたも色々な覚悟が必要になります。

母親は変わらないので、あなた自身を変えるしか無いのです。

こんな母親-娘関係は、沢山あり、娘が意識と態度を変えない限り、死ぬまでとりつかれます。


愚痴が始まったら、用事を言って席を離れることから始めたら宜しいですよ。愚痴を言わないで!と言ってもいけません。本人は愚痴を言うのが、日課なんですから。

勿論非難攻撃は降ってきますが、聞いてる必要はありません。

あなたはもう一生分の愚痴を聞いたと自信を持ってあなたの人生を明るいものにしていって下さい。

母親と上手く行かないのは、残念ですが、あなたの責任ではありません。ご自分の家庭をしっかり築けば過去の話として、卒業し、赦せるようになりますよ。


ただし、過去は赦しても、気は許さないように!

これは母-娘間DVと呼んでもいい関係です。

母親は変わりません。「これまでずっとごめんなさい」と言われて、過去を赦し同居して面倒を見ようとした挙げ句、またまた煮え湯を飲まされた経験者の体験談として、ご参考になれば幸いです。


私の母親は相当な猛者だったのでしょう。

いきなりは切れないでしょうが、将来何だかんだとかき回されてる内に、あなたも成長し、どうするべきか覚悟が決まるでしょう。


ちなみに、私は末っ子だったので、長年母親の理解が出来ず、早々と逃げ出した姉から「あんたは、自分の母親の正体がその年になるまで分からなかったのか?」と笑われました。


36歳で正体を理解してからも、かなり長くフォローしてましたが、結局何の役にも立ちませんでしたね。

母親は変わらなかった。世の中には成長出来ない人間も居るので、赦して離れるしか無いのです。

すみませんが、爆笑しました。


いや、このての母親はホントに最近多いですね。

娘を愚痴の掃き溜めにする。娘は黙って母親の愚痴を聞き、共に怒り共に泣くってやってないと、怒りの矛先は娘に向かう。


ここの回答にケチをつけるつもりないですが…息子の場合は、男なので遠慮があり、愚痴の掃き溜めには出来ないし、基本息子には嫌われたり軽蔑されたりしたくないので、娘ほどには母親は愚痴を言わないんですよ。

だから、このての問題は同じような母親を持ち散々苦労した娘しかその苦痛は理解出来...続きを読む

Q親の夫婦仲が悪いです。私に出来ることはありますか?

父は短気で気に入らないことがあるとすぐ母に暴言を吐きます。(多分今よく聞くモラハラ夫だと思うんですが・・・。)
母は言い返すもののイマイチ抵抗できずそのストレスで日々私に愚痴ってきます。

私は一人っ子なので兄弟と辛さを分かち合うことも出来ず、友達にも相談できません。
一度祖父母に相談しましたが母に知られ激怒されてしまったのでそれ以来は家の悩みを誰にも話していません。

できちゃった結婚だったらしく、よく「(私を)妊娠しなかったらあんな人と結婚しなかった」「離婚したい」「あんなやつ(父)早く死ねばいい」などということを小学生の頃から聞かされてきてその度に泣いてしまい、余計母を怒らせてしまいます。

母子仲は良好で、頭ではそんなはずはないと思っていても父や母の為に私は生まれてきて良かったんだろうかと考えてしまいます・・・。

父は私に関心がないようで子育ては母に任せきり、実父なのですが親子らしい会話もなく母に対する態度を見てきたので怖くて親子なのに付き合い方がわかりません。

早く両親には離婚して欲しいんですが母は帰れる実家もなく、依存体質なので言葉では言っていても絶対離婚はしないと思います。父もそれをわかっているので余計調子に乗るんです。


私も辛いので両親の夫婦仲をどうにかしたいんですがどうすればいいか分かりません。
まだ中学生で親に金銭援助はしてやれません。こんな私が両親の為にしてあげれることってなんでしょう?

父は短気で気に入らないことがあるとすぐ母に暴言を吐きます。(多分今よく聞くモラハラ夫だと思うんですが・・・。)
母は言い返すもののイマイチ抵抗できずそのストレスで日々私に愚痴ってきます。

私は一人っ子なので兄弟と辛さを分かち合うことも出来ず、友達にも相談できません。
一度祖父母に相談しましたが母に知られ激怒されてしまったのでそれ以来は家の悩みを誰にも話していません。

できちゃった結婚だったらしく、よく「(私を)妊娠しなかったらあんな人と結婚しなかった」「離婚したい」「あんな...続きを読む

Aベストアンサー

両親の仲が悪いと子どもは辛いですね。
あなたが仰っているように、両親の仲が悪いとあなたぐらいの年令までの子どもは皆さん『父や母の為に私は生まれてきて良かったんだろうかと考えてしまいます・・・。』と、いうように「自分は生まれてこなければ良かった。」みたいなことを考えるそうです。

これはどういうことなのかというと、親の不仲の原因は子どもに何の責任もない。と、いうことです。したがって、あなたが両親の不仲の責任を考えたり、何かをしてあげるということは、考えなくても良いのです。あなたの優しい何とかしたいというお気持ちはよく分かります。そこで、ご両親が不仲になる原因は何処にあるのか、ということが分かればあなたも少しは楽になるのでは、と思いますので、少し難しい言い回しをしていますが、性格プロファイリングによる分析を以下に書きますのでご覧下さい。何かの参考になるかも知れません。


「父親はなぜ、母親を言葉で怒鳴ったのか?」が問題です。共通する問題の核心にあるのは「対話の喪失」です。「家の中」は非社会性の世界ですから「母親が支配する世界」です。「父親が怒鳴る」のは、怒鳴る理由と原因を「家の中」でつくった「母親」に直接の責任があります。

「父親」には何の責任も無いのか?というと「社会的な責任と道義上の責任」の二つが問われるのです。「母親の責任」とは「家の中で“女の気持ちの表現”をおこなって夫の気持ちを安心させることがおこなわれなくなった事実」です。

一方、「父親の責任」とは、自分の妻(あなたにとっての母親)が女の本質を突然に中断したことを対話によって回復を試みるという「社会的な責任」が自己破綻して実行がなされないことです。そして、ある時期を過ぎた頃から潮が引くように「怒鳴る」という事態が鎮静したのは、双方の責任が正しく回復されないまま、「父親と母親との関係性」が表面的になり、形骸化しはじめたからです。

なぜこういうことが起きるのか?というと、「男は一生、死ぬまで女を正しく理解することができない」、「女が男を理解して“社会性の世界”を象徴する男との対話を通して《右脳の言葉》を摂取する」という本質の壁があります。その壁とは「夫と妻の学歴の差」「夫の知性が《心臓神経症》が無意識の理由になって非常に片寄っていて偏向している」「妻の側に、もともと対話を支えるだけの実務的な秩序能力が習得されてきていない」などの事実の要因です。

これらのどれかが浮上してきて「対話」が崩壊したのでした。
こういう「父親」と「母親」との関係から受け取るあなたへの影響は、「子供の教育」ということについて「形」だけは維持するけれどもその内容や質については「無関心である」ということです。これは、あなたが努力して学力を向上させれば人間関係に「過度の依存」か「過度の緊張」の《性格プロフィール》を形成するでしょう。あなたが「音楽」や「スポーツ」「趣味」のどれかに気持ちの安らぎを感じれば、《左脳の言葉》(社会で価値のある言葉)にアレルギーに似た拒否感を感じて「自律神経系の症状」をつくり出すに至るのです。

対策をお伝えします・・・「社会性の言葉」による「対話の能力」の一人練習が不可欠です。それはまず、なによりも正しい「あいさつ」のルールを憶えること、そして実行です。「相手が返事をしてもしなくても一方的にあいさつをする」「相手の名前を呼んであいさつをする」「笑顔であいさつをする」「父親にはていねいな言葉であいさつをする」「祖父母にはおじぎをしてあいさつをする」が《社会性の言葉としてのあいさつ》です。

会話ないし対話の時は「相手の顔を正確に見つづける」「相手が話すときは、メモを執る時以外はうなずく、了解の返事をする」「黙ったり、相手の話をさえぎることはしない」という社会的な関係の形式を「対話の媒介能力」として習得しつづけましょう。「きまりごと」「約束ごと」には正当な意味での精神的な緊張感を喚起させて、結果的に無視したとか、破綻させて「信用」や「信頼」という倫理的な価値を失墜させないことが重要です。

両親の仲が悪いと子どもは辛いですね。
あなたが仰っているように、両親の仲が悪いとあなたぐらいの年令までの子どもは皆さん『父や母の為に私は生まれてきて良かったんだろうかと考えてしまいます・・・。』と、いうように「自分は生まれてこなければ良かった。」みたいなことを考えるそうです。

これはどういうことなのかというと、親の不仲の原因は子どもに何の責任もない。と、いうことです。したがって、あなたが両親の不仲の責任を考えたり、何かをしてあげるということは、考えなくても良いのです。あなた...続きを読む

Q幼少期に親から十分な愛情を得られなかった男性

複雑な幼少期を過ごされた男性の方にお尋ねさせてください。
実体験に基づく、ご自身の恋愛傾向や恋愛感を教えていただけないでしょうか。

子供時代に両親からの愛情を十分に得られなかった(虐待や暴力ではなく)ことで、大人になってからの恋愛関係において相手に何を求めるのか、どういう関係が心地良いと感じるのか。逆にどういった関係が苦痛になるのか、どういうタイプの人に惹かれるかなど。

Aベストアンサー

私の元旦那がそうでした。

私の元旦那は(離婚して 2年以上が経ちました) 年子の妹さんがいますが 3歳くらいの時に お母さんが浮気して両親が離婚、父親に引き取られ 祖母と叔母に育てられたそうです。

父親は再婚すると 先妻の子は 放置で 後妻との生活をしていたそうです。
後妻との間に 2人子供ができました。

その後も 先妻の子と 後妻の子で ごく近所で 別居でした。
先妻の子(元旦那と妹さん)は 祖母の家、父親と後妻、子供は ごく近所の家でした。

という環境で育った元旦那は「愛情を知らない」と言っていました。

でも、間違いなく 祖母、叔母 その他親戚には とても愛情を注がれたようでした。

でも、両親の愛情、特に母親の愛情は大きいもので 女性に対する「要求」が多かったです。

まずは主婦じゃなきゃいけない。
子供は 小さいうちは預けない、自分の思い通りに行かないと 怒りだす。
働かない、浪費、大変でした。
もちろん 束縛もすごかったです。

元旦那の恋愛において 相手に何を求めるのかは「揺るがない深い愛情」ですね。
絶対的な愛情、優しさ、です。
優しさは 我儘を言ったりして 確認するようです。
尻が軽そうな女性はダメみたいです。
惹かれるのは プライドが高い為 外見は こだわりがあるようです。(だからと言って絶世の美女と言うわけじゃないです。あくまで好みです。)

そんなこんなですが 私の今の彼は 幼少時代はわかりませんが(両親の愛情など) バツ2で 2回とも浮気され、浮気して離婚したようです。

やはり 元の旦那のように 「絶対的な愛情」を求めているようです。

何より裏切られることに 怯え、人を信用できず でも、絶対的な愛が欲しい、んです。

保身のために 浮気する、みたいなこともあるようです。

今 私は彼のお母さん兼 彼女、みたいですよ。

彼の「お世話」をしてるような時もあります。
例えば お風呂上がりに 髪に 美容液をつけてあげたり 服を着たまま 寝たら 脱がしたり…
風邪をひけば 薬を飲ませたり。
もちろん 自分でしっかり できる人ですから 社会的には 立派な人です。
でも 愛情として求めるのに 「お母さん」のような 彼女を求めるようです。
 
できるけど してもらうことで愛情を確認してるような気がします。

彼が安心できるなら、と 私は してます。

だからと言って 彼は 偉そうにしたリしないので私は できるんですが。

私の元旦那がそうでした。

私の元旦那は(離婚して 2年以上が経ちました) 年子の妹さんがいますが 3歳くらいの時に お母さんが浮気して両親が離婚、父親に引き取られ 祖母と叔母に育てられたそうです。

父親は再婚すると 先妻の子は 放置で 後妻との生活をしていたそうです。
後妻との間に 2人子供ができました。

その後も 先妻の子と 後妻の子で ごく近所で 別居でした。
先妻の子(元旦那と妹さん)は 祖母の家、父親と後妻、子供は ごく近所の家でした。

という環境で育った元旦那は「愛情を...続きを読む

Q育った家庭環境にかなりの相違があるカップル

長文です、すいません。

付き合って2ヶ月になる彼女がいます。

僕は28歳で、彼女は23歳(5つ年下)です。

お互いの価値観について、
特に育った家庭環境の違いが将来的にどのような影響を及ぼすかについて、
質問したいです。


彼女はとても幸せな家庭で育ちました。
現在も彼女は何をしていても幸せそうです。
いつも笑顔でポジティブです。

僕は僕個人としてはとても不幸せな家庭で育ちました。
基本的に何をしていてもすごく楽しいという事はないです。
常に過去を払拭するために今があるという状況です。


彼女は、
順風満帆な人生を送ってきたと言いますか、
おそらくほとんどの方から見て、
幸せな家庭で育った人です。

ご両親は国際結婚で自身はハーフ、
容姿端麗、頭脳明晰、性格もよく友達もとても多いです。
全ての人に愛されてるのを常日頃から感じます。
もちろん実家は豪邸ですし、
大学も有名大学を卒業、会社も一流企業です。
3人姉妹の真ん中なのですが、お姉さん妹さんともにステキな人です。
彼女は周りに対する感謝を忘れません。
常に周囲の環境に対するリスペクトをしています。

僕から過去の恋愛の事を聞いたら、
今までフラれた事は1度も無いそうです。
普通の人が言うと自慢に聞こえるようなこんな話でも、
瞳が澄んでいて、いつも笑顔の彼女が言うと全く、
嫌味に聞こえず、むしろ自分が恥ずかしくなります。


僕は彼女とは全く正反対の家庭で育ちました。
父親からは
精神的にも肉体的にも性的にも虐待を受けて育ちました。
無視されたりも辛かったです。

父親は浮気癖も酒癖も悪く、
酔って暴れたりもあり、
僕が10代後半くらいからは、
母親は父親の機嫌を取る事に終始し、
子供の将来なんてどうでもいいといった状況でした。
家族で食事した記憶もないです。
楽しい記憶は何一つないです。
恐怖、憎しみしか記憶にありません。

父親は世間体を恐れて離婚だけは避けたかったのか、
お金だけは家庭に入れていたので、
僕は大学に進学しました。
その頃からおかしくなり遊び呆けてしまい、
6年かけて卒業しました。

なんとか就職できましたが、
年追うごとに心身のバランスを崩し、
フラッシュバックからの過呼吸、軽いアルコール中毒、
心療内科に通うようになり薬に頼る生活。
会社を休職したり、ズル休みを繰り返したりしています。
3つ年上の兄は引きこもりでニートで、
いつ自殺してもおかしくないと僕は思います。
兄弟に共通するのは父親に対する恐怖と劣等感と殺意だけです。

心療内科の件や、休職うんぬんの件や兄の事は
まだ彼女には言ってませんが、
家庭環境が悪かったという事は最近それとなく伝えました。
恥ずかしかったです。
とても情けなかったです。

彼女はおしゃべりなので、付き合って2ヶ月ですが、1ヶ月半の間は、
彼女が話すことを
「うんうん」「そっかぁ」と
イエスマンな感じで聞いていました。
最初は楽しかったです。

彼女の順風満帆な人生、
仲良しな家族の話、
自分の誕生日に家族パーティーをした話、
家族旅行の話、日常の楽しそうな話、
彼女の過去の事や今の事、
未来のビジョンについて、
聞くのが自分の事のようにとても楽しかったです。

しかし最近、10日~2週間くらい前から、
虚しくなってきました。
彼女の話を聞いてると劣等感が物凄く生まれ、
情けなく、
フラッシュバックのように自分の過去が思い出され、
作り笑顔で彼女の話を聞いている事に気付きました。

意を決して、

「いつも楽しい家族の話を聞かせてくれてありがとう。
けど、実はおれの家はあんまり仲の良い家庭じゃなかったんだ。」

と、暗くならない程度にサラっと言ってみました。
すると彼女は

「誰にだって色々あるじゃん。しょうがないよ♪未来を見て行こうよ。
あなたに大事なのは今とこれからでしょ♪」

と例によってとってもポジティブな事を言われました。

僕が
「いや、けどやっぱり消せない過去もあるわけだから・・・。」
と付け加えると
「じゃあ何があったか聞かせて♪私ポジティブだから何でもプラス思考に変えてあげる♪」
と彼女からきたので、
議論が平行線を辿るなと思ったので、
もうこの時は話をやめました。

これが1番最近自分の過去について彼女に話したエピソードなのですが、
なんといいますか、
あまりにも彼女自身が幸せ過ぎるため、
不幸な家庭というのが想像つかないと感じます。

まだ付き合って2ヶ月ですが、
彼女は僕となら結婚してもいいと言っています。
僕はイエスマンな所があるので、
「うん、ありがとう。おれもだよ」
と応えていますが、
正直、不安になってきました。

ここまで、自分に正直でポジティブで、
いつも笑顔で瞳の澄んでる人と出会った事がなく、
逆にこんな人と結婚できたら幸せだろうなと、
出会った当初は思っていましたが、
今は逆です。

順風満帆な人生を送ってきた人は、
同じように順風満帆な人生を送ってきた人と結婚した方が良いのではと思います。

彼女と会うたびに僕は劣等感でいっぱいになります、
恥ずかしくなります、
自分の人生を呪います。

僕のような不幸な家庭で、育った人間はいったいどのような人なら一緒になれるのでしょうか?
せっかくステキな人と出会えたのに、
自分の劣等感と自分の過去と戦う事になるだなんて本当に悔しいです。

彼女に一生懸命話して分かってもらう方が良いですか?

それとも僕に同情してくれるような人を見つけた方が良いですか?

僕と同じような不幸な家庭で育った人と付き合った方が上手くいきますか?
(これは共倒れになる気がしますが)

とてもポジティブで、綺麗で、頭も良くて
自分の人生に間違いがないと思ってる人と知り合えて、
優しい所が好きと言われて付き合えたのは嬉しいハズなのに、
なんだか自分がどんな行動を取れば良いのか、よく分からなくなってしまいました。

駄文、乱文で失礼ですが、
どなたか助言を頂けたらと思います。
宜しくお願い致します。

長文です、すいません。

付き合って2ヶ月になる彼女がいます。

僕は28歳で、彼女は23歳(5つ年下)です。

お互いの価値観について、
特に育った家庭環境の違いが将来的にどのような影響を及ぼすかについて、
質問したいです。


彼女はとても幸せな家庭で育ちました。
現在も彼女は何をしていても幸せそうです。
いつも笑顔でポジティブです。

僕は僕個人としてはとても不幸せな家庭で育ちました。
基本的に何をしていてもすごく楽しいという事はないです。
常に過去を払拭するために今があるという状況です。
...続きを読む

Aベストアンサー

さっそくお礼をいただきありがとうございます。

>女性は男性に頼りたいのが普通でしょうから、私のようなカップルのバックグラウンドの関係では相性は悪いのでしょうか?
 
相手の御両親から反対さえされなければ、あとはもうお二人だけの問題ですね。
私は、相性はバックグラウンドと全く関係ないと思います。

先ほどの回答で例に挙げた、家が貧しくて進学を断念した旦那さんの話ですが、実はそれ、私のいとこの話なんです。
女性側が私のいとこです。
家は下町で自営業を営んでいるのでお嬢様というものではありませんが、中学からずっと私立の女子校に通っていて、家族仲も良い楽しい家庭なので幸せな家庭で育ったと言っていいと思います。

旦那さんは先ほど回答したような状況ですが、いとこより9歳年上でしっかりした頼りがいのありそうな方ですよ。

それこそ私とは冠婚葬祭のときくらいにしか会いませんが、「貧しい家庭で育った」という感じは全く見えません。
気さくで社交的で明るい人です。
時々自虐的に「俺はも~貧乏だったから・・・」と言っていることはありますが、悲壮感やウジウジしたような態度は全く見えません。
新しい家庭を持ち、今はもう「過去は過去」、と思っているのではないでしょうか。

ただ一つ気になるのは、いとこの旦那さんは家が貧しいということはあっても親からの虐待はなかったと思います。

私はカウンセラーでもなんでもないので、何も偉そうなことは言えないのですが、親から受けた虐待を反面教師と受け取って、これからは彼女と幸せを作っていくことだけを考えることはできませんか?

育った環境は変えることはできず、コンプレックスを感じるのは仕方のないことかもしれません。
でも、こんなに完璧でいうことなしの素晴らしい女性に愛されてるのですから、ご自分の人柄、人間性、人格に対しては自信を持ちましょうよ!
彼女は今現在のgohappy0123さんを見て好きになったんですからね。

>自分の劣等感と自分の過去と戦う事になるだなんて本当に悔しいです。

育った環境はご自身で作ったものではないので、劣等感なんて持つ必要も、過去と戦う必要もないと思います。
彼女を愛しているなら、「彼女を幸せにしてみせる」という“未来”だけを考えて行動すればよいのでは?

>冠婚葬祭等は、私の場合は家族を呼ぶ事はまず不可能です。

これについてですが、冠婚葬祭に顔を見せないと、それはそれで「あそこのうちの人はなぜ来ないんだ」という人も出てくるものです。
普段から親戚付き合いの希薄な家庭はいいのですが、何かとうるさい親戚がいる家庭ではいろいろと厄介なこともありそうですね。

さっそくお礼をいただきありがとうございます。

>女性は男性に頼りたいのが普通でしょうから、私のようなカップルのバックグラウンドの関係では相性は悪いのでしょうか?
 
相手の御両親から反対さえされなければ、あとはもうお二人だけの問題ですね。
私は、相性はバックグラウンドと全く関係ないと思います。

先ほどの回答で例に挙げた、家が貧しくて進学を断念した旦那さんの話ですが、実はそれ、私のいとこの話なんです。
女性側が私のいとこです。
家は下町で自営業を営んでいるのでお嬢様というものでは...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング