新車から3年過ぎた黒の車に、ポリマーコーティングを考えています。
ウォータースポットは汚れの原因にもなりそうなので撥水性タイプより親水性タイプがいいなと思ってます。
ガラスコーティングは親水性タイプがあるようなのですが、予算的にポリマーコーティングを考えています。
ポリマーコーティングは親水性ですか?撥水性ですか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

ポリマーコーティングには、親水、撥水両方あります。


親水性ポリマーなら以下のようなものでしょうか
http://www.tomei.ne.jp/service/coating/crystal.h …
但し、この商品がいいか悪いかははわかりません。

イニシャルコストで言えば、ポリマーコーティングのほうが断然安いですが、長期で見れば何とも言えません。
ポリマーは基本的に有機物ですので、もって半年、青空駐車なら3ヶ月程度でしょう。ガラスコーティングは無機物なので、劣化しないため長期もちますが、走行傷などで美しさがなくなるため、1年に1回くらいは、メンテナンスするひつようがあります。

親水性は理屈としては車の表面の汚れも流してしまうので汚れにくいのは確かですが、洗車をしなくてもいいというわけではないので過度の期待は禁物です。

最終的には予算と好みでしょうが、私の経験から言えば、コーティングは商品以上に店やスタッフの知識、技術が重要だと思います。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q親水性と撥水性、どちらが汚れない?汚れ落ちやすい?

レクサスCT200hを新車で購入しました。ポリマーコーティングしたいのですが、下記の中で迷っています。汚れにくさ、汚れの落ちやすいさ、耐候性総合的にみた場合にどれがオススメでしょうか?

(1)レクサスディーラーで扱っている”親水性”コーティング
(2)エシュロンXEN-ZERO”超撥水”コーティング
(3)エシュロンNANO-FIL”滑水性”コーティング
(4)G'ZOX”リアルガラスコート”

(1)のパンフ(レクサスディーラーに置いてある)には「撥水性のコーティングは汚れを内包したまま乾燥するから汚れが残るけど、親水性は汚れごと流れ落ちる」と書かれてあるのですが、それが本当だとしたら何故こんなにも”撥水性”コートが大多数を占めてるのでしょうか?

Aベストアンサー

1は論外。値引きするためだけに注文書に記載するだけのものです。

2か3で
施工店に相談がベターでしょう。

Qガラスの撥水・親水施工で効率的な方法は?

フロントガラスを超ガラコ、リアガラスを親水タイプのものを使っていますが
毎度油膜取りでゴシゴシするのも大変なのでもっとラクな方法はないかアドバイスをください。

1.
まず油膜取りですが、手でゴシゴシするのではなく回転する磨き機みたいなのってどうなのでしょうか?
安いものだと数千円?くらいだったような記憶があります。

2.
またリアガラスは施工がうまくできなくて白くなってしまいますが、良い親水タイプのものってありますか?

3.
あとお聞きしたいのが自分の車のフロントドアのガラスは最初から撥水加工されているガラスです。
このガラスは今まで自分で施工したことはないのですが8年経つ今でも撥水しています。

これは単にワイパーでガラスを削らないから撥水のままなのでしょうか?
それとも特殊な撥水加工なのでしょうか?

4.
そもそも施工が面倒なのでディーラーなどでやっているサービスってどうでしょうか?
利用したことはないですが数千円とかで1年くらい持つならやってみたい感じはします。

アドバイスお願い致します。

Aベストアンサー

まず回転ブラシですが 数千円のコーナンで売ってるようなの使いましたがダメです
そもそも回転の力が弱く 押し付けて油膜を取らないといけないのに 押し付けただけで回転が止まる
あれでは全く役に立ちません

それからリアガラスが曇る件は 乾燥しきってない状態で雨が降ったか何かで失敗です
白く曇るのは 撥水コーティングが乾燥しないうちに水に濡れてしまい 「曇ったままコーティング」している状態です

最初からコーティングされたものを すでにあれやこれやとやってしまえば もちろん効果はなくなるでしょう
ディーラーは何て言いましたか? いじるなとか余計な撥水モノはするなとか言われませんでしたか?

あとディーラーの撥水加工が数千円で終わるとは思えませんねぇ
あとアレは持って1年といわれています

どのくらい新しいクルマか 古いクルマかわかりませんが
素直にまず最初にキイロビンでしっかり磨いて それを完全に取り除いて 何度も水かけして取り払って
それから6倍ガラコを塗る

オイラは しんどいけどいつもそれやってます


で 毎回キイロビンで取ることもないでしょう
何回かに1回油膜取りにして あとは洗った後に6倍ガラコでいいんじゃないでしょうか

完全にガラコが消え去る前に定期的に窓を綺麗にしていれば そんなに油膜がつくとは思えません
そもそも 油膜がつかないようにする効果もガラコにはあるはずです

まず回転ブラシですが 数千円のコーナンで売ってるようなの使いましたがダメです
そもそも回転の力が弱く 押し付けて油膜を取らないといけないのに 押し付けただけで回転が止まる
あれでは全く役に立ちません

それからリアガラスが曇る件は 乾燥しきってない状態で雨が降ったか何かで失敗です
白く曇るのは 撥水コーティングが乾燥しないうちに水に濡れてしまい 「曇ったままコーティング」している状態です

最初からコーティングされたものを すでにあれやこれやとやってしまえば もちろん効果はなくな...続きを読む

Qホンダにて、プレミアムガラスコーティング ウォーターラニングというコーティングを施工しました。 今迄

ホンダにて、プレミアムガラスコーティング ウォーターラニングというコーティングを施工しました。
今迄洗車はほぼ自動洗車機だったんですが、水洗いでも自動洗車機つかわない方が宜しいでしょうか?

Aベストアンサー

洗車機の側面洗うブラシ(布?)を考えてみてください 
Fバンパーサイド フェンダーを擦り タイヤ・ホイールを擦ったブラシが フェンダー後部からドアを擦り洗います。
タイヤやホイールに付いた 土や砂・ブレーキダストが付いたブラシで擦れば 磨き傷が付くのが当たり前です。
手洗い洗車の場合 上面やドア上半分は、綺麗なスポンジで洗い ドア半分下などは
別のスポンジで洗い タイヤはブラシ ホイールは ボディーで使い古したスポンジで洗います。 このくらい気遣えば 磨き傷を防げます
このような 気づかった手洗い洗車が出来なのなら 洗車機に入れて洗うしかないのでは?
ガラスコーティングしていないよりは、傷のつき方は 少しは、マシです が洗車機回数掛けることで 結局ガラスコーティングの意味もなく 磨き傷は付きまくるでしょう。
手洗い洗車しない 出来ない人は、あきらめるか 適年数で買い替えるしかないのかな?

Q濃色車に最適な親水コーティング材は?

濃色車に乗っています。
撥水性ワックスから親水性コーティング材に変えようと思っています。

濃色車でもムラになりにくく、施工し易いコーティング材ありましたら教えて下さい。

Aベストアンサー

私はBRISを使っています。

使いやすくて餅も良いですよ。
高いのが難点ですが。

Q軽自動車の購入を考えていますが、この予算で新車と中古車どちらがいいでし

軽自動車の購入を考えていますが、この予算で新車と中古車どちらがいいでしょうか?車種は決めていません。

今月末に第一子が誕生するのですが、共働きのため、義母に面倒を見てもらうことにしました。
車で10分すぎの所に住んでることと、マイカーは義父が通勤に使ってるためにもう1台必要になります。
(私もマイカー通勤なので、貸し出せません)

すべて補助はできないので、維持費を面倒みようと思っています。

新車はエコ減税があるのでこちらの方が、お得かなって思っていますが、どうでしょうか?

新車では、100万円ぐらい(できれば未満)

中古では、思い切って良いのなら80万ぐらい。 後は程度で70万~50万円。

諸経費もできれば込みで^^;


どちらがいいでしょうか?

後、車種はどれがいいでしょうか。

Aベストアンサー

No.1です。
補足拝見しました。
ただ…、あまり車そのものにはこだわりは無いんですね^^;
価格と維持費のバランスとのことですが、軽自動車というひとくくりのジャンルの中で考えると、ポイントは以下の通りです。
(1)車両価格(新車では60・70万円代のものから倍の150万円超まで様々)
(2)車両保険の有無と条件(車そのものの価値や車両保険の設定額による)
(3)年間燃費(自賠責や車検・自動車税などは、貨物でない限り変わらない。ただ、同じ軽でも車種によっては重量が100kg、200kgくらい違うので、燃費も比例するかと)
【比較】
エッセ
http://www.daihatsu.co.jp/lineup/esse/pdf/spec.pdf
タント
http://www.daihatsu.co.jp/lineup/tanto/pdf/spec.pdf
※ミッション形式の違いで燃費は大きく変わります(エッセの4ATと5MTとでは、同じエンジンで5km/Lも違います)

前置きが長くなりましたが、以上を特段大きく踏まえないで私の独断と偏見でお勧めする軽自動車は
ダイハツ ソニカです。すでに絶版になってしまい、中古でしか手に入りませんが、
「これが軽か?!」とビックリするほど上質な乗り心地と走りの質感でした。1000~1300ccくらすがいらないんじゃないか?ってくらい。。。

ソニカ(タマ数があまり無く価格的にも高めの印象はありますが、それでもお勧めです。断然MT派の私でもCVT車でほしい車種)
http://www.carsensor.net/newcar/cafmc.php?STID=CS110610&FMCC=DA_S045_F001

No.1です。
補足拝見しました。
ただ…、あまり車そのものにはこだわりは無いんですね^^;
価格と維持費のバランスとのことですが、軽自動車というひとくくりのジャンルの中で考えると、ポイントは以下の通りです。
(1)車両価格(新車では60・70万円代のものから倍の150万円超まで様々)
(2)車両保険の有無と条件(車そのものの価値や車両保険の設定額による)
(3)年間燃費(自賠責や車検・自動車税などは、貨物でない限り変わらない。ただ、同じ軽でも車種によっては重量が100kg、200kgくらい違うので、燃費も比例...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報