gooドクター有料プランが1ヶ月間無料!

日本はなぜ、性器の描写を規制するのか?まじめに考えてみました。
アメリカでは、性器の描写よりも、暴力シーンなどの規制がメインだと聞きます。
最近は緩やかになりましたが、西洋の芸術作品にもモザイク加工がかかることもあったと聞きます。

ミケランジェロの作品では、あとから葉っぱの描きこみがあったりもしましたが、これってキリスト教の道徳観の表れですか?

日本のモザイクかけに似ていますね。

アメリカ人の友人いわく、「勃起していなければ泌尿器だから」という屁理屈もありますが、実際、なぜ日本は20歳過ぎた成人の対象のものでもモザイクかけられるんでしょう?

別に、モザイクはずせといっているわけではなく、性に関する文化的な特徴的観点を考えてみました。お暇なかた、解説や御意見を!

gooドクター

A 回答 (2件)

「絵や写真も含め、他人の性器や自分の性器を公衆に晒しちゃいけないと言う法律があるから」ってのは回答になってませんよね。



質問者さんは「じゃ、どうしてそんな法律を作ったんだ?」ってのが知りたい訳で。

該当するのは「刑法175条(わいせつ物頒布等)」で、これは、明治になってから制定されました。

それ以前(江戸時代)は「春画」と言われる物が多く流布していて、多くの浮世絵師が春画を描いてますし、版元(たいていの春画は、版画で作られていて、大量生産された)も「春画を売った利益で、高額で専属の浮世絵師を雇う」と言う事もしていました。

江戸時代は、春画の他、夜鷹、湯女なども「ほぼ規制なし」でしたし、男も女も「性器丸出しで街中を歩いてる」なんて事もあったようです(当時の市中を描いた絵にそういうのが何点か残っている)

んで、明治になって「近代化!西洋に追い付け負い越せ」って風潮になると、どっかのバカな政治家が「うむむ。このままではマズい。西洋化すんなら性器丸出しは駄目だ。日本の国際的な評価が低下する。春画も海外に出回ってて日本の評価を落とすから、絵も禁止」って法案を提出しちゃったんです(海外の博物館には、江戸時代の「かなりドぎつい無修正の春画」とかが収蔵されてたりします。大ダコが全裸の海女さんに絡み付いてイケナイ状態になってる絵とか、性交中の男女の局部がモロな絵とか…)

そして、他の政治家も良く考えずにそれに賛同し、法案が可決、制定され、明治、大正、昭和の間も見直しする事もなく現在に至る、と。

要は「バカな法律を作っちゃったアホの所為」って事です。

因みに、この法律については「表現の自由を保障する憲法に違反している」とか、色んな議論、意見が出てますが、意見が出るだけで、誰も改正、廃止しようとしません。

それどころか「附則」や「関連法」が足されて、どんどん強化されてたりします…(児ポ法に関する事とか)
    • good
    • 23
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。ここでの回答状況をみても国民性なのかなあと思います。やはり当時の西洋のキリスト教の価値観を世界基準にして受け入れた結果なんでしょうかね。だからいまさらどうしろとはいいませんが、禁止の裏にはしっかりした理由がほしいですよね。

お礼日時:2009/04/11 18:42

仕方ないです。


法律で決まっていますので。
    • good
    • 2

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

gooドクター

このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング