ブルーベリー(ハイブッシュ系)を鉢で購入してきたので庭に植える予定
ピートモス・鹿沼土を半々で混ぜろと書物にあるので水分入れてコネコネ混ぜました
翌日測定器で測定してみると酸度6.5なので明らかに酸度低すぎ
2つを混ぜると酸度は4.5前後になると思ってましたがダメでした
このままやると枯れてしまう気がします
ちゃんと書物通りやったのになぜでしょうか?
ちなみにピートモスだけで(水分を投入後に)測定してみると酸度3
これから庭にブルーベリーを植えようと思います
これからどうすれば良いのか途方に暮れています

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

園芸ドシロウトで回答できる知識も有しておりませんが。



化学の実験ではありませんが、鹿沼土だけをコネコネしてpHを
測定してみてはいかがでしょうか?
おのずと原因がわかるのでは???

あるブルーベリー園では硫黄の塊?がおいてあったよなー
土の上に木を小さく砕いたチップで防草(保水?)にしても
あったような~。。

我が家のブルーベリーはピートモスもやってません。
恐らく石灰まいてないので過度のアルカリにも偏ってもいないと
思いますが。。。ただ、乾燥には気にした方がいいとは思いますが。
天の恵みは近年酸性よりかな。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答どうもありがとう!!

お礼日時:2009/04/09 22:22

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q赤土と鹿沼土の違い

赤土と鹿沼土の違い

Aベストアンサー

googleで、「holti 鹿沼土とは?pHや赤玉土との違い、使い方は?」で検索してください。かなり詳しく説明されています。

Qピートモス しか書いていない商品は酸度無調整?

ブルーベリーやツルコケ桃の鉢増し用の土にピートモスを使いたく ピートモスを購入しました。後から気づいたのですが 酸度調整済みピートモスと 酸度無調整ピートモスがあるのですね。購入した商品はピートモスとしか書いていなく販売元のHPもありません。
どっちなんでしょうか?

Aベストアンサー

はっきりとした確信の持てる回答はできません。
確かなのは、酸度計かリトマス試験紙で酸度測定してみる事でしょう。
割と熱心なサイトがありましたので参考までに。
http://www.blueberryhouse.com/v001/goods/ph.html

拙宅の近所の大型ホームセンターでは、天井付きの屋外に、大きな木箱の中に無(未)調整ピートモスを入れて販売しております。
包装も透明で単純な薄いビニール袋、ホッチキスどめで、量り売りに近いような状態ですね。
購入店で確認してもらえれば良いのですが、店員がアルバイトやパートでは心もとないので(多分逃げる。)責任者たる者を呼んで、まあ日にちは少しかかるかもしれないが、言質をとらすことです。(笑)
酸度を間違えると枯らすかもしれないので。

Q鹿沼土で良かったのか?

これまで花壇として使われてなかった場所にコニファーを植えました。

粘土質の土なのでまずは50センチほど掘って,腐葉土とバーミキュライトと赤玉をブレンドした土を入れようかと思っていたのですが,ご近所の方に赤玉の代わりに鹿沼土の方がいいと言われ,さっそく入れて植えてみました。

しかしながら今になって本当に鹿沼土で良かったのかすごく不安です。

ちなみにコニファーはブルーアイスです。

Aベストアンサー

 特にどちらでも問題ありませんが、庭植えの場合は赤玉や鹿沼よりは完熟腐葉土や土壌改良剤を豊富に入れただけで大丈夫ですよ。
 つまり現状の粘性の度合いに応じて腐葉土とバーミキュライトの割合を調整するだけで十分です。

わたしの経験では
*緑樹(針葉樹や花より葉を鑑賞する植物=モッコク、サカキ、ツゲ)の場合
 腐葉土とバーコン堆肥の混合で十分。 肥料が必要な場合は牛糞堆肥を混ぜてます。

*花物(ツバキ、モクレン)の場合
  上記の混合で牛糞堆肥を多くしています。 たまに鶏糞。

 以上を基本にして、水はけを良くすることと有機質土壌にすることで植物は成長が促進されます。 土壌改良剤としてバーミキュライトやパーライトを混入するのも有効でしょうが、これは鉢植えでの効果のほうが大です。
 わたしはバーミキュライトやパーライトを挿し木用土に良く使っています。 水はけが大変良いので根の発根率が高いですね。 また軽いので室内の観葉植物の培養土として赤玉に混ぜて使っています。
 

Q鶏糞やピートモスを混ぜて直ぐに植物を植えれない?

訳もわからぬままホームセンターの破損市で購入した鶏糞40lにピートモス160l赤玉土30l腐葉土30lバーミュユライト40l野菜の土220lを混ぜてDiyした花壇に入れました(運ぶのも混ぜるのも一苦労で腰が砕けるかと思いました笑)

知人に聞いた所、いろんな意味で一定期間植木を植えるのは避けた方が良いと言われました

もう一度詳しく意味を聞きたくて連絡を取った所、知人は来月まで入院するので聞くのは失礼と思いここに投稿しました

知人はどういった意味で植木を植えるのを避けた方が良いと行ったのでしょうか?

可能性のある限りで構いませんので投稿ください

植えようと思っている植物は柑橘系です

花壇の広さは2m四方、深さは50cmになります

その下は下からあった地面です

水はけは良い、雑草が生えていた

Aベストアンサー

2m四方、480Lの土に鶏糞40L(15kgくらい?)だと、ずいぶん多いですね。2m四方なら、植え付け時の肥料は500gから1kgも施用すれば十分だと思います。そもそも、「野菜の土」というものには肥料分が含まれているのではないでしょうか?肥料を多く与えると、植物が軟弱に育ち病気や害虫が出るなど、良い事がありません。それにしても、多すぎます。

一般的に有機肥料としては、鶏糞や油かす(菜種などの油を絞った残渣)などが良く使われますが、それらは土に混ぜられて水分が加わると発酵が始まり、数週間から数カ月かけて植物が吸収し易い肥料分に分解されてゆきます。そして、その過程で発熱します。施した量や深さ、水分、通気などの条件次第では温度は50-60℃を越えるので、すぐ近くに植物の根があると、熱でやられてしまいます。
また、肥料が多すぎると、根の周りに肥料分が充満し、浸透圧が高まることで根が水を吸収することが出来なくなります(水は濃度の薄いところから濃いところへ流れるので)。その結果、植物は枯れてしまいます。

今回の例を見る限り、その両方の危険があると思います。
発熱に関しては、植え付けまでの期間を空けることで解決します。1-2カ月も経てば発熱は治まっているでしょうから、その後で植え付ければ良いでしょう。でも、今から1-2カ月というと真冬ですので、柑橘類の植え付けには向いていません。暖かくなるまで待って、4月頃に植え付けた方が良いと思います。

多肥については、何度も水をたっぷりかけて余分な肥料分を洗い流すか、土を入れ替えるか、でしょう。洗い流しの場合、何十リットルもの水を期間をおいて何度も灌水しないといけまぜんし(しかも水であまり流せない成分もあります)、どの程度になればOKなのかご自分で判断できないと思うので、思い切ってもう一度土を入れ替えるのが無難かもしれません。震災で津波を被った田畑も同じような状態で、農家は作土(野菜が根を張る深さの土)を入れ替えたり、何度も水を貯めては流して土壌にたまった塩類を洗い流したそうです。
もし枯れてもイイという気持ちで植えるのなら、上記のように何度も大量に水をやった上で、4月頃に木を植えてみてはどうでしょう。うまくいけば根付くと思います。

2m四方、480Lの土に鶏糞40L(15kgくらい?)だと、ずいぶん多いですね。2m四方なら、植え付け時の肥料は500gから1kgも施用すれば十分だと思います。そもそも、「野菜の土」というものには肥料分が含まれているのではないでしょうか?肥料を多く与えると、植物が軟弱に育ち病気や害虫が出るなど、良い事がありません。それにしても、多すぎます。

一般的に有機肥料としては、鶏糞や油かす(菜種などの油を絞った残渣)などが良く使われますが、それらは土に混ぜられて水分が加わると発酵が始まり、数週間から数カ...続きを読む

Q 鹿沼土をナフコで見たんだけど、ゴロゴロの塊りみたいだったけど、本当に・・・

こんにチワワ~!

以前の回答を持って来ました。

 >逆にまったく肥料分のないバーミキュライトや鹿沼土に撒くほうが正解でしたね。

鹿沼土は、袋に入っててゴロゴロしてる感じでしたが、本当にあんなジャガイモの小さい大きさの塊りの土に、発芽した種の根が定着するんですか?

種が塊りの隙間を転がって落ちないか不安です。それとも、自分で袋から出して、ほぐすのですか?

Aベストアンサー

こんにちは。前回回答したもので~す。

 鹿沼土は大変使いやすい園芸土です。 袋詰には大・中・小があったはずです。
  小があればそのまま購入してさらにバーミキュライトも購入して6:4程度の比率で混ぜると大変良い種まき用の土にないます。(もちろん小だけ使用してもかまいません。
 わたしはもっぱら中粒を購入します。(使う量の倍程
購入します。) そして園芸用の篩を利用して粗い部分だけをとりさって通過したものを使用します。
 残った荒い鹿沼土は鉢の底に敷いて水はけをよくします。
 
>ジャガイモの小さい大きさの塊りの土に、・・
 おそらく袋詰めでも「大」を選んだようですね。 大きいのをつぶせば使えるでしょう。 少しこまくすれば大丈夫です。 

 ぜひ一緒にバーミキュライトの購入をお勧めします。
これを使いこなせれば鉢植え栽培のプロになれることを請合います。 

<参考>
 鹿沼土は挿し木にも使えますので大変重宝な用土です。
 わたしは余った鹿沼土をつぶして微塵状態にしたものを
 指し穂に団子にして活着をたかめるようにしています。

 *早く大事な種さんをあたらしい土に撒いてやってください。 PREDATOR_2002の健闘を期待します。

 

こんにちは。前回回答したもので~す。

 鹿沼土は大変使いやすい園芸土です。 袋詰には大・中・小があったはずです。
  小があればそのまま購入してさらにバーミキュライトも購入して6:4程度の比率で混ぜると大変良い種まき用の土にないます。(もちろん小だけ使用してもかまいません。
 わたしはもっぱら中粒を購入します。(使う量の倍程
購入します。) そして園芸用の篩を利用して粗い部分だけをとりさって通過したものを使用します。
 残った荒い鹿沼土は鉢の底に敷いて水はけをよくします...続きを読む

Qブルーベリーの植え方について教えてください。去年庭にハイブッシュ系ジャ

ブルーベリーの植え方について教えてください。去年庭にハイブッシュ系ジャージーというのを植えて少し実がつきました。2本植えると実がたくさんつくと聞いたのですがハイブッシュ系もそうなのですか?その場合同じものを買ったらいいのでしょうか。植える時はあまり離れているとだめなんでしょうか。

Aベストアンサー

>ブルーベリーの植え方について教えてください。

        ↓
私もブルーベリーは、花・紅葉そして何よりも美味しく栄養&美容効果のある果実の魅力から栽培しています。「ハイブッシュ系:5本とラビットアイ系:4本」

その栽培の中での勉強と経験から下記に述べてみます。
基本は原産地の生育環境に適し好みますので、気候・土壌・水遣りに留意する。

◇大切なのは土壌です、酸性を好みますのでピートモス等を周辺に埋め込む。
◇また、暑さに比較的弱いので、お住まいの地域から品種を選定、植栽の場所を選んであげる。
◇次に、受粉や実成の問題ですが、私は念の為、同系の異種を近傍に植栽し、さらに人工授粉(刷毛で揺すります)をしています。
尚、ハイブッシュ系でも1本立てよりも同系に品種違いを2本立ての方が確実です。

もし分かり難ければ、苗を購入時に園芸店&ホームセンター&通販で相談して品種選びを実施ください。


<参考記事>
http://engeisoudan.com/msearch/msearch.cgi?query=%83u%83%8B%81%5B%83x%83%8A%81%5B&index=log&key1=2010&key2=01


ぜひ、美味しい、ブルーベリーが楽しく大豊作となりますよう、心より祈念申し上げております。
ご成功を・・・。

>ブルーベリーの植え方について教えてください。

        ↓
私もブルーベリーは、花・紅葉そして何よりも美味しく栄養&美容効果のある果実の魅力から栽培しています。「ハイブッシュ系:5本とラビットアイ系:4本」

その栽培の中での勉強と経験から下記に述べてみます。
基本は原産地の生育環境に適し好みますので、気候・土壌・水遣りに留意する。

◇大切なのは土壌です、酸性を好みますのでピートモス等を周辺に埋め込む。
◇また、暑さに比較的弱いので、お住まいの地域から品種を選定、植栽の場...続きを読む

Qブルーベリーの栽培。鹿沼土を使わない方法は!?

ブルーベリーの苗木をもらいました。
色々調べても鹿沼土を使わない方法はあまり見受けられません。
中には使わなかったというHPもあったのですが、代わりに何を使われたかという
紹介はありませんでした。

ブルーベリーの栽培に、鹿沼土を使わない方法、、、、ご存知ありませんか。

その場合、どのような土を使ったらよいか、配合の必要がある時はそのことも含めて
ご指導お願い致します。

かなりの常識破りかもしれませんが・・・^^;

Aベストアンサー

事情は良く分かりました。庭が無く鉢植えでしか栽培が出来ないようですね。

前回に鹿沼土については御理解頂けたと思いますが、あなたの場合は鹿沼土の
事よりも土について少し知識を得られた方が良いと思います。土は植物が生き
る上で最も重要な物で、土が悪いと育つ物も育たなくなります。

まず土と言うのは永久使用が出来ません。見た目には土にしか見えませんが、
土は長く使用していると疲れてしまい、場合によっては植物が育たなくなる事
もあります。植物が生き続けるためには、人間の手で植物が元気に生育出来る
ように改善してやる必要があります。
土の中には有益な雑菌や微生物が多く潜んでいますが、それ以上に生育の生育
に悪影響を及ぼす雑菌も多く含まれています。
植物が生育するには根を広く張る必要がありますが、長く使用を続けると土の
中の通気性、排水性、保水性、保肥性が悪くなります。土が固いと根も十分に
張れませんから、どうしても生長が遅くなり開花もしなくなります。
これを防ぐためには土壌改良と言う作業が必要で、これにより微生物が活性化
して植物が元気に生育するようになります。

庭土を貰われたようですが、この土を貰ったままで使用するのは危険です。
土には先程に書いたような悪影響を及ぼす雑菌が多く潜んでいます。これらは
自然と死滅する事はなく増え続けますから、場合によっては植物が育たなくな
る事もあります。新しい土を混ぜても意味がありません。使用前には雑菌処理
をする必要があり、処理が終わった土に新しい土を混ぜて使用すれば、雑菌に
悩まされずに栽培が続けられます。
土は土と考えるのは止め、一度でも使用した土は植物には良くないのだと考え
るようにしましょう。野菜を栽培し終えた土も同じです。この土は既に役目を
終えていると考え、復活させるためにも雑菌処理をして使うようにします。

人間に例えるなら鉢植えの場合だと鉢は住居、土は生活全般、肥料と水は食事
だと考えて下さい。

まず頂いた庭土と使用済みの野菜に使用した土は、それぞれ個別に処理をする
ようにします。とちらも出所が違いますので、一緒にして処理をするのは避け
るようにした方が無難です。
まずどちらでも構わないので、ブルーシートの上に広げて土に混ざっている物
の中で、根や落葉や土とは違う異物を取り除きます。
黒いビニール袋の中に、異物を取り除いた土を全て入れ、内部の空気を押し出
してから口を紐で縛ります。出来るだけ直射日光が当たるコンクリートの上に
置き、このまま1週間くらい放置します。天候が良く雨が降らない日が3日位
続けば、3日間でも構いません。時々袋の表面を触り、熱くなっていれは処理
が進んでいる証拠です。
この作業が終われば再びブルーシートの上に広げ、土が完全に乾燥するまで放
置します。これで雑菌処理は終わりで、この土に購入した市販の培養土などを
混ぜて使用します。処理済みの土6:未使用の土4の割合で混ぜます。
処理済みの土には微生物は居ませんが、新しい土を混ぜる事で微生物は次第に
増えますから安心して使われて大丈夫です。

市販のブルーベリーの土には、鹿沼土やピートモスは既に混ぜられています。
このような土は酸度値は調整済ですから、新たにピートモスを混ぜるのは調整
を狂わす事になるので、使用する時は何も混ぜないで使用する事です。
中性は7.0で弱酸性は5.5~6.5の間を言います。つまり5.5以上は
酸性から強酸性になりますので、調整済みの用土にピートモスを追加してしま
うと、酸性が強酸性になってしまう事になります。調整済みの土は何も混ぜる
事無く購入時のまま使用する事が原則です。ただし余りにも土がフカフカし過
ぎて苗が倒れそうな時は、ブルーベリーの土に園芸用川砂を2割程度混ぜるな
ら問題はありません。

野菜に使用した土は草花や野菜に使用するのは構いません。しかし根本的に土
の配合率が違いますから、場合によっては根腐れ等を起こしてしまう事もあり
ます。野菜に使用した土は野菜か草花だけに使用し、果樹や樹木には使わない
方が無難です。
庭土なら果樹や樹木に使用が出来ますが、今回のブルーベリーには使用しない
方が良く、草花等に使用された方が良いかと思います。

事情は良く分かりました。庭が無く鉢植えでしか栽培が出来ないようですね。

前回に鹿沼土については御理解頂けたと思いますが、あなたの場合は鹿沼土の
事よりも土について少し知識を得られた方が良いと思います。土は植物が生き
る上で最も重要な物で、土が悪いと育つ物も育たなくなります。

まず土と言うのは永久使用が出来ません。見た目には土にしか見えませんが、
土は長く使用していると疲れてしまい、場合によっては植物が育たなくなる事
もあります。植物が生き続けるためには、人間の手で植物が元気に...続きを読む

Qブルーベリー:土壌酸度の調整

九州平地の住宅地にラビットアイ(植えて3年)2本とハイブッシュ1本(今秋植えた)があります。植えるときは50%のピートモスを使用し、また、ピートモス厚10mmでマルティングもしています。管理本には冬場根外周の土を排出しピートモスを入れると書かれていますが、庭地で困難です。

おおむね樹高50cm根鉢直径50cm位です。
そこで今回イオウ華の用意が出来ましたので土壌表面散布により酸度調整しようと思います、(1)土壌表面にどの程度(うっすら雪化粧?厚さ3mm?あるいは例として逆で良くないが石灰のように表面散布は無効、(2)土と混和)使用すればいいのでしょうか?またその頻度も教えて下さい。

もちろん硫安も使っています。

Aベストアンサー

>硫安も使っています,樹高50cm根鉢直径50cm位
土壌phを確認してからでないとイオウ華を使うのはやめたほうが良いでしょう、使用方法は、(2)土と混和)使用ですので、冬場根外周の土を排出しピートモスを入れる、と同じやり方になります。
>ピートモス厚10mmでマルティングもしています
コガネムシ幼虫などの天敵に対してマルチの効果がありませんので
針葉樹チップなどでマルチしないと根の食害を防げません。水不足以外で枯死する最大原因で病気などには強い果樹です。
ピートモスを根域(枝外周域)に土の上から足してその上にマルチするだけで十分ラビットアイでしたら順応しますよ。

Qカッコ悪い使い方

カッコ悪い使い方ってあると思います。
モノの使い方、言葉の使い方、ファッション、
店の利用の仕方、あるいは、このサイトやネットの使い方etc
皆さんの考える「この使い方はカッコ悪い」を教えて下さい。

Aベストアンサー

ものの使い方ではないんですが、ひとつ挙げるとすれば、その人が外見的にカッコ良い人でもそうでなくても、いかにもカッコつけた態度をとっている人、つまり自意識過剰が見え見えの人はカッコ悪いと思います。

逆に言えば、自分に自信が持てるってことは、すごく幸せなことかも。
ま、それがその人の性格だったら、どうしようもないですけど・・・(-_-;)

Q鉢植え薔薇の土(pH調整無しのピートモス使用)

大苗の薔薇(ハイブリットティー)の 鉢植えの土について。
どうぞ教えてください。
5年以上の 鉢植えの薔薇ですが 黒星病で葉が落ちるので、昨日、
土を 少しほぐして、上からピートモスと薔薇専用肥料を混ぜ込みました。

後で気付いたのですが、pHバランス調整してないピートモスでした。
(いつも pHバランス調整済み を使っていました。)

酸性だから・・・中和すればいいか。。と思って、安易に
「海苔」の乾燥剤に入っていた 袋タイプの「消石灰」を、
鉢植えの上から 一袋・混ぜて入れてみました。

今日になって、腐葉土を買えばよかった~大丈夫かな~?と心配に!

薔薇の他には、ハイビスカス(ちゅらさん)も植え替えて
赤玉土+ピートモスを使用したので、同じく消石灰を追加。

このままで 大丈夫でしょうか? 土替えしなおした方が良いのでしょうか?

鉢植えの薔薇栽培や pH調整してないピートモスについて
教えて頂ければ大変助かります。どうかよろしくお願い申し上げます。

Aベストアンサー

もう、あまり、いじらないほうがいいと思います。
黒点病は、雨や、水遣りの時にドロはねして、葉の裏側につくことによって、発生することが多いです。後は、マルティングとして、腐葉土を鉢の上に引いて、下のほうの、葉を落とす、黒点病の予防薬、治療薬を噴霧する。で、いいと思います。窒素分が多い肥料配分になると、貧弱な葉っぱになってしまい、病気が出やすくなるといわれていますが、ウドンコ病と黒点病は、ばらには、つき物だと、思います。どうしても土が気にかかるのなら、きちんと、調整済みのピートモスと腐葉土、土を混ぜたものを作ってもう一回り大きな鉢に植えかえることです。この時、元々ある、根の周りについている土は、崩さない。後、雨の日は、室内に入れるなどの対策も必要だと思います。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報