よくドラマや映画では大鎧でもスバスバ切られて死んでしまいます。
ですが、あれは明らかテレビの演出だとわかります。
では実際鎧はどの程度有効だったのでしょうか?生存率の違いなどで教えてくださるとありがたいです。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

下のURLを参考に。


http://www.issh.jp/satoh/museum/yoroi.html
時代によって形が変り、防御力も変ります(銃の出現により)。
原則的には、刀で切りつけても、スパッとは切れません。ましてや鎧の中の人まで両断することはできません。

鎧武者をしとめるのは、槍で突き倒したり(中々刺さりません、突いて倒すだけです)、太刀でぶん殴って倒したり、組討で倒したりして、鎧の隙間から「鎧通し」や短い刀でし止めます。

鎧通し
http://www.weblio.jp/content/%E9%8E%A7%E9%80%9A% …

南蛮鉄の兜の天覧試し斬りの実話が残っています。
下記のURLは、大筋では合っていますが、最後の真っ二つはウソで、榊原鍵吉のは、一寸ほどメリ込んだというのが本当らしいです。

榊原鍵吉の兜割り
http://homepage2.nifty.com/moritakusan/kabutowar …

種子島銃への耐久性については、鎧によっていろいろでしょう。
かなり丈夫なものでも、近間から直角に当たれば貫通するでしょう。
でも、鎧の効果はあったと思います。
    • good
    • 0

具足などの種類は述べません。


http://wpedia.goo.ne.jp/wiki/%E5%BD%93%E4%B8%96% …

作りとしましては、
鉄板を糸で縫い重ねた物で所々隙間があります。
鉄板の厚さは1~1.5ミリです。

槍、刀も突いて使ったと思います。
弓矢も確立の問題で隙間を貫いたと考えます。

これは火縄銃の丸い弾丸ですらたやすく貫通してしまいます。

戦国中期以降は鉄砲に対抗する為に鉄板は
1.5~2ミリに増加します。(2ミリ以上の物もある)
それでも実験では直撃に対しては貫通の結果を見たようです。

#1様の通りで、大鎧、具足を持つのは武将以上であり、
足軽のそれは気持ち程度であったようです。

身分の違いが装具の違いです。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%8E%96%E5%B8%B7% …
また、南蛮鎧を好んだようです。

また、立っていれば防御力はすさまじい物がありますが、倒れれば意味がありません。

最も良い鎧は人の波であり、城の守りであったようです。
    • good
    • 0

かなり丈夫です。


実戦兜(戦場で使われた跡のある兜)や実戦鎧(戦場で使われた跡のある鎧)をチェックしました。

金棒(鬼が持ってるアレ)で殴られたが、変形で済んだ
最上義光の兜は直江兼続の鉄砲隊から攻撃を受けて直撃を受けたが跳ね返しています

 日本の鎧は、鉄板・練革・漆でパーツが作られてます。日本の鉄板はたたら製鉄ですので、チタンその他の含有量が高いのです。これに薄く伸ばした革は幾重にも重ねて貼ってあります。それを漆で固めてます。漆も幾重に塗って塗装するのですが、漆は弾力性がありながら堅牢になる特徴があります。ちなみに練革+漆で出来た鍔も存在します。漆は神な塗料で、斬れない・燃えない・頑丈なのです。

 日本の鎧は対靭性が高く、軽量に作られた鎧です。
    • good
    • 0

本物の鎧を持っていますが、みたところ、鉄板も薄くて、簡単に刀で切れます、ただし、かぶとだけは、かなり、頑丈です、刀で切りつけても、びくともしません、だから、やりなんかで、疲れると、簡単に串刺しとされそうです。

日本の鎧のいいところは、西洋の鎧は頑丈で、鉄砲の弾も跳ね返しますが、重くて大変ですが、日本の鎧は軽くて、機動性があり、装飾が大変美しいことです。これは、武士の誇りと死に赴く心意気といえます。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q広汎性発達障害で、障害者手帳を申請中ですが、クローズで就職活動は可能でしょうか?

私は、去年広汎性発達障害と精神科で診断された者です。

今月、精神障害者保険福祉手帳を申請しました。

それで、ハローワークにも障害者登録をしています。

こんな私ですが、精神障害者保険福祉手帳が取れたとしても、一般求人に障害をクローズにして就職活動は出来るのでしょうか?

やはり、障害者登録をして精神障害者保険福祉手帳を持ってしまうと、障害者枠の求人しか応募出来なくなるのでしょうか?

私みたいな広汎性発達障害の人とかで、詳しいこと知っているかた、教えていただけないでしょうか?

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

障害者登録をすると紹介状の担当窓口が特別支援担当と明記されるので会社にそこからわかってしまいます。一般の就職でも窓口は特別支援担当となります。

Q真珠湾攻撃をアメリカが事前に知ってたは明らかにウソでは?

戦死2,345民間人68。
これだけ犠牲が出たのを事前に知ってたけど戦略的な理由で黙ってましたは関係者が遺族から袋叩きになりません?
アメリカは民間人も銃を持ってます。
予想される犠牲者が数人ならともかく有り得ないと思いませんか?

Aベストアンサー

真実はだれにもわかりません。

しかし状況から見て,おおよそのことは判断できます。
私は質問者さんの感覚は正しいと思います。

知っていたけど黙っていた・・・
そんなことがあとからバレたら大統領どころか
政権も吹っ飛びます。

戦争を始めるにはもっと小さな被害で十分です。
民間人が一人虐殺されれば国内は大騒ぎになり,
戦争へとつながります。

生麦事件だって死んだのは一人です。
そこから薩英戦争が起こりました。

軍人を2000人以上犠牲にする必要はありません。
まあ,No.9さんの回答も説得力がありますけどね。

歴史は証明が難しいため,
とかく自分の都合がよいように操作されるものです。
質問者さんのように「自分の常識で考える」のが
いちばんよいのでしょうね。

Q先定性の障害者と後天性の障害者とはどちらが多いのでしょうか?

この前、障害者について知人と話していたのですが
先定性の障害者(生まれつき)と
後天性の障害者とはどちらが多いのでしょうか?

私は後者だと思うのですがあってますか?

知人と何を話していたかというと、
例えば何かしらの障害を抱える人と結婚して子供ができたら
障害児が生まれてくるかもしれない。

しかし、後天的の障害の方が多いのなら
健常者と結婚して子供を産んでも生活していくうちに障害を負った場合
「障害者じゃないから結婚した」のは意味がなくなるのか?
という内容です。

何かわかる方よろしくお願いします。

Aベストアンサー

>先定性の障害者(生まれつき)と
後天性の障害者とはどちらが多いのでしょうか?
後天です。
以前、セミナーで聞きましたが出典は忘れました。

障害者という枠は精神・身体・知能とありますので確実に遺伝する障害のことでしょう。
色弱や骨形成不全症などほぼ確実に遺伝してしまう病気の場合はそうでしょう。
まあ、障害者として認められるほどの傷害がでるひとはその一部ですが。

>しかし、後天的の障害の方が多いのなら
健常者と結婚して子供を産んでも生活していくうちに障害を負った場合
「障害者じゃないから結婚した」のは意味がなくなるのか?

遺伝もでない限りはですよね。
ですが私は娘が身体障害者ですが、学術的に遺伝性はないといいつつ夫の母が同じ病気でしたので遺伝はあると思っています。
もしくは発症しやすい遺伝子というものが確実にあると。
それがいつ発症するか、では?
うちの子は20代後半で発症しましたがそれまでは健常者です。
ですから遺伝子的に病というのは子供をなすうえで不利といえます。

メンタルヘルスのカテでもご自身や母親が鬱病など遺伝だと考えられる要素が沢山あります。
ましてや精神障害者はこの10年で1万人増えている。
つまり爆発的に増えたのではなく精神障害すらも遺伝的要素があるということじゃないでしょうか。
それが認められなかった昔と違いますからね。
また、その他に事故や病気、高齢出産でも障害者になりますから、このご質問は遺伝かそうじゃないかということを特定すべきでしょう。全ての障害者にくくられる話ではないかなと。
ただし、本当にどのポイントでも障害者に人はなりえます。

30代で仕事がなくなれば鬱になる人も酷くなれば精神障害者です。
20代.50代で事故で足を失えば身体障害者です。
健康でも知能障害者を産むこともありますので全くナンセンスではありますが健康というものを考えた時に結婚は一番大きい問題です。
はるか昔から見合いでもなんでも結婚は健康第一ですからね。
これはただのリスク回避の問題と思考です。

>先定性の障害者(生まれつき)と
後天性の障害者とはどちらが多いのでしょうか?
後天です。
以前、セミナーで聞きましたが出典は忘れました。

障害者という枠は精神・身体・知能とありますので確実に遺伝する障害のことでしょう。
色弱や骨形成不全症などほぼ確実に遺伝してしまう病気の場合はそうでしょう。
まあ、障害者として認められるほどの傷害がでるひとはその一部ですが。

>しかし、後天的の障害の方が多いのなら
健常者と結婚して子供を産んでも生活していくうちに障害を負った場合
「障...続きを読む

Q鎧兜

平安末期から鎌倉にかけて武士の鎧兜は劇的に変わります。それ以前はどんな格好をしていたのでしょうか。

Aベストアンサー

鎧、兜の歴史は多くの本に書かれていますが、最近のものとして  
 ベスト新書 「図解武器の日本史」 戸部民夫著  がよいでしょう。

Q注意欠陥多動性障害(ADHD)の障害者数

注意欠陥多動性障害(ADHD)の障害者数を知りたいです。
厚生労働省のHPを中心に検索をかけてみたのですが、私の調べ方が悪かったのか、情報を見つけることができませんでした。

身体・知的・精神障害者数はすぐに見つかったのですが……。
発達障害数についての統計調査がない、ということはありませんよね?

情けない話ですが、注意欠陥多動性障害(ADHD)の障害者数が載っているサイトなどを教えていただけないでしょうか?
お力をお貸しください。
どうか宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

実は、成人も含めたまとまった発達障害児・者数のデータはないそうです。
全国的な統計調査が、公式(厚生労働省や文部科学省)には行なわれていないためです。
また、発達障害児・者単独の障害者手帳制度が存在しない、ということも影響しているでしょう。精神障害児・者や知的障害児・者の数の中に紛れ込んでしまっているのです(それならば手帳取得ができるので)。
ましてや、発達障害の種類別の人数などもなかなか把握されてはいません。
発達障害者支援法の趣旨がようやく浸透してきたばかり、ということもあるかもしれません。

ただ、日本自閉症協会(http://www.autism.or.jp/)は、2008年末現在で、発達障害児・者数が 120万人にのぼると推計しています。
また、2002年の文部科学省の調査によると、普通学級在籍児の 6.3 %に発達障害の疑いがあるそうです。
(http://www.mext.go.jp/b_menu/shingi/chousa/shotou/018/toushin/030301i.htm)

高校を卒業するまでの学齢児の数が、2008年末時点の人口統計で 約 1805万人。
その 6.3 %と仮定しても 120万人に近い数字が出てきますから、統計学的には妥当なデータだと言えるそうです。

そのほか、国立保健医療科学院(http://www.niph.go.jp/)に次のようなデータがあります。
もしかすると、質問者さんが探しておられるデータに、最も近いものになるかもしれません。

ADHDの実態と診療体制について
http://www.niph.go.jp/kosyu/2005/200554020003.pdf

また、ちょっとピントはずれかもしれませんが、厚生労働省にも以下のようなデータがあります。

軽度発達障害児の出現頻度
http://www.mhlw.go.jp/bunya/kodomo/boshi-hoken07/h7_02b.html

いずれにしても、内閣府が毎年度まとめる障害者白書でも発達障害児・者数は言及されていないほどですから、正直、統計データを見つけるのはたいへんむずかしいと思いますよ。
 

実は、成人も含めたまとまった発達障害児・者数のデータはないそうです。
全国的な統計調査が、公式(厚生労働省や文部科学省)には行なわれていないためです。
また、発達障害児・者単独の障害者手帳制度が存在しない、ということも影響しているでしょう。精神障害児・者や知的障害児・者の数の中に紛れ込んでしまっているのです(それならば手帳取得ができるので)。
ましてや、発達障害の種類別の人数などもなかなか把握されてはいません。
発達障害者支援法の趣旨がようやく浸透してきたばかり、ということも...続きを読む

Q鎧の前部について

鎧で栴檀板と鳩尾板はなぜ左右違えてるのですか?利き腕の関係ですか?また飾りの趣の強いものとは違うのですか?

Aベストアンサー

こんにちは。
これは利き手ではなくて、弓を引く時の都合によります。

両方とも、鎧の腋を防御する物なのですが、左手側(鳩尾の板)は、一枚の板なのに、右手側(栴壇の板)が数枚の板や金具を綴ってあるのは、弓の弦が当たったとき、ひっかかってしまってはまずいので、すぐ外れるように可動性、変形性を持たせてある為です。

左手側が一枚の板なのは、弓を持つ手なので、弦がひっかかる心配はなく、むしろ跳ね上がってしまっては、相手に真向いになる方向なので、矢などを防ぐのに困るので、跳ね上がらないように一枚の板をぶら下げてあります。

Q強迫性障害は、発達障害者だけでなく、健常者でも発症するんですか?

強迫性障害は、発達障害者だけでなく、健常者でも発症するんですか?

Aベストアンサー

健常者でも発症します。

発達障害と強迫性障害は似たところもありますが、
発達障害が遺伝的要素が強いのに比べて、
強迫性障害は環境的要素が強いです。
発症の原因が違いますから、発達障害でなくても発症します。
ただ、発達障害者は、強迫性障害を発症する確率が高くなっています。

Qナポレオンは鎧を着なかったのですか

ナポレオンの絵は軍服を着ていますが、ナポレオンは鎧は着なかったのですか。
鎧を着ないのはなぜでしすか。

Aベストアンサー

ナポレオンが生きた時代は既に戦争の主役は剣や槍といったものから銃になっていました。

銃の前ではそれまで使われていた板金鎧(全身を覆う鎧、プレートメイル)はまったく役に立ちません。(銃だけではなく、クロスボウも鎧を貫きます)
それどころか重量がある鎧は動きを鈍くし、戦闘の邪魔になってしまうものでした。

それ故、十六世紀以降は、戦争においては全身を覆う鎧を着るのをやめ、動きやすい軽装で戦争に向かうようになったのです。

Q障害者雇用の賃金について! 障害者雇用のお給料って、健常者より安いって、納得いきません。 生産性が劣

障害者雇用の賃金について!
障害者雇用のお給料って、健常者より安いって、納得いきません。
生産性が劣るからその分、賃金も安いっていうのはわかるんですけど、小さい頃から健常者より、辛い思いをしてるはずだし、差別を受けながら、生活しているはずです。健常者はあからさまに態度には出しませんが、差別されてるって感じる障害者の方も多いはずです。
日々の生活が、健常者以上の人生修行だと思うので、健常者より賃金を高く設定すべきだと思うのですが、皆さんどう思われますか?

Aベストアンサー

労働賃金は労働した人の対価です。
健常者同士でも賃金格差はあります。
障害者の方同士での話なら理解できますが、健常者の比べるのはズレてると思います。
健常者の方と。同じ時間内に同じ仕事をこなせますか?
会社も気の毒に、と思って賃金を払えますか?
決して差別ではなく、比べる対象が違う、と言う事です。

Q赤い鎧を着ていた武将は誰?

赤い鎧を着ていた武将は誰?

学校の国語(中学校か小学校高学年)の授業で古典の題材として出てきた話を探しています。
要約を載せます。(教科書には古文体で載っていたと思います)

時は戦国時代、赤い鎧を着て、連戦連勝を飾っている武将がいた。
ある日、その武将を甥が尋ねてきた。
「おじ様、次の戦で私は初陣に臨みます。勝利を挙げたいので、おじ様が使っているあの赤い鎧を貸してください。
あの赤い鎧なら絶対に敵に勝てると思うのです。
お願いします」
可愛い甥のたっての希望に応え、その武将は赤い鎧を貸してやった。

そして戦の日が来た。
武将は今回は馬に乗らず、歩兵として出陣していた。
武将の甥は馬にまたがり、借りた赤い鎧を着て、先陣を切って敵部隊に突入、ばっさばっさと敵の雑兵を蹴散らしていった。その勇姿に武将は目を細めていた。
「さすが我が自慢の甥だ。あれなら赤い鎧を貸さなくとも充分勝てたであろう」

次の瞬間、武将に敵の雑兵が襲い掛かってきた。武将の甥に蹴散らされた恨みも併せて、必死の形相で武将に襲い掛かってきたのだ。そして武将は討たれた。そして武将は気がつくのだった。
「わしが連戦連勝だったのはわしの実力ではなく、赤い鎧を見て敵兵が恐れていたからだった。赤い鎧がなければ、わしの実力はただの歩兵と変わりなかったのだ・・・」
そして武将は死んだ。

この話の原典を教えてください。

よろしくお願いします。

赤い鎧を着ていた武将は誰?

学校の国語(中学校か小学校高学年)の授業で古典の題材として出てきた話を探しています。
要約を載せます。(教科書には古文体で載っていたと思います)

時は戦国時代、赤い鎧を着て、連戦連勝を飾っている武将がいた。
ある日、その武将を甥が尋ねてきた。
「おじ様、次の戦で私は初陣に臨みます。勝利を挙げたいので、おじ様が使っているあの赤い鎧を貸してください。
あの赤い鎧なら絶対に敵に勝てると思うのです。
お願いします」
可愛い甥のたっての希望に応え、その武将は赤...続きを読む

Aベストアンサー

菊池寛「形」に酷似していますね。(「赤い鎧」ではなく「猩々緋(しょうじょうひ)」)
さらにさかのぼって「形」の原作までは分かりませんが…。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報