タイトル通り、会社のものを個人に貸す場合、いちおう契約書を結ぼうということになりました。
会社のものとは、車などをさします。
そこまでおおげさなものでなくともいいと思うのですが、
どういう風に書けばいいと思われますか。
アドバイスください。
預かり証?借用書?…

A 回答 (2件)

「使用許可届け」「使用許可願い」とかではないでしょうか、



内容は
使用期日
使用開始日から使用終了日

使用目的

使用理由

使用場所
車の場合は往復の行程

車の場合は事故等の取り扱いを定めておいたほうが良いと思います。
業務外に社員に貸与して、事故を起こされても基本的には会社には責任が無いですが、例外もありますので注意が必要です。
    • good
    • 0

●社用者貸し出し願い



貸し出し期間
4月10日~4月20日
車種
カローラ
ナンバー 品川33・・・
走行距離(貸与時)
2221キロ
返却時
2255キロ
任意保険加入の有無
有り
免許証の有効期限
平成22年5月

法令を遵守し安全運転をすることを誓います。
氏名     印


こんな感じが参考になると思います。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q公文書などを提出する書類の日付について

公文書などを提出する書類の日付について質問します。
(1)実際に書類を作成した日付
(2)書類を発送する日付
(3)書類が届くであろう日付
以上の内どれが適切なのでしょうか?
あるいは、どれでもいい?

Aベストアンサー

実際に書類を作成した日、または、書類を発送する日、の日付を書くのが妥当です。

Q領収書と預かり書(証)について

グループ代表が会員から集金して、そのお金を総代表に納金する形態での発行書類の事です。

総代表名で各グループ代表名当てにそのグループ総金額の領収書が出ています。

問題はグループ代表が会員から集金して時、渡す書類は「領収書」と「預かり書(証)」のどちらが
本当は正しいのかです(現在は領収書です)。

会員は一般個人、商店主もおります、税法上の扱いも含めて教えて下さい。

Aベストアンサー

後で預かり書と引き換えに返金されるのであれば預かり書でしょうが、上納してたら返還されないというのであれば領収書。総代表から領収書が出てきているのなら領収書でしょうね。

税法上というのはどういう意味でしょうか? 払った方は領収書であれば経費でしょうし、預かり書なら経費否認定。もらったほうは領収書なら収益、預かり書なら単なる預かり金(収益ではない)ということになるのでしょうが、預ったお金で何か収益活動をすると収入認定みたいなケースがあるのかもしれない..かな??

Q郵送する場合の書類への日付

書類選考で履歴書・職務経歴書を郵送する時、
各書類への日付は、いつの日付で書けば良いのですか?

Aベストアンサー

No.1です。補足します。

本来は、書類の作成日です。
ただ、「作成して、すぐに投函した」ことをアピールするために、投函日にするということです。

『投函日と消印の日付が異なったら会社は意識しますか?』
1日程度なら、大丈夫です。
異なる可能性も、出てきます。
最終取り集めの後投函した場合、消印は当然翌日になります。
神経質にやるのなら、投函ポストの最終取り集め時刻をあらかじめ調べておけばいいでしょう。

Q業務委託契約を結んで仕事をしている会社さんから「請求書を発行して下さい

業務委託契約を結んで仕事をしている会社さんから「請求書を発行して下さい」と言われました。

そこで、契約書を見直したところ、消費税に関する文言が入っていませんでした。

以下一部抜粋です(金額は変えてあります)

> 第4条(業務委託料・支払い方法)
> 1.甲は乙に対し、本件業務委託の対価として月額委託料金10万円を支払うものとする。
> 2.甲は乙に対し、前項に定める業務委託料を、当月末日に乙の指定する銀行口座に振り込むものとする。

この場合ですが、100,000円に5%の消費税を上乗せして、105,000円、を請求額として請求書を発行するのが正しいのでしょうか?
それとも、消費税に関する取り決めが契約書に無いので、そのまま、100,000円を請求額とするのが正しいのでしょうか?

ご存じの方いらっしゃいましたらご教授願います。

Aベストアンサー

契約書に消費税に関する文言がないのなら、消費税は別枠と考えて 105,000円を請求するのはかまいません。
ただ、支払い側が受け入れてくれるかどうかは、あなたとの力関係によるでしょう。
消費税込みで 10万円だ、と強弁される可能性も十分あります。
いずれにしても、非課税や不課税となる取引でない限り、ダメモトで 105,000円を請求すればよいでしょう。

なお、消費税を課すのに年収何千万円以上などという規定はありませんし、こちらが個人だからといって何でもかんでも源泉徴収されるわけではありません。

Q書類の記入日と郵送日が異なる場合、書類と添え状の日付はどのようにすればよいでしょうか?.

 おはようございます。いつもお世話になっております。
 就業のため、企業に書類を提出することになっています。昨日郵送する予定でしたが一部の書類の不備のため、今日郵送することになりました。
しかし、書類の日付は昨日にしているため、添え状の日付が今日にするとちぐはぐになってしまうためどのようにすればよいのか悩んでいます。以下の2つのうち、どちらにすればよいでしょうか?

1.書類の日付は昨日のままで訂正せず、添え状の日付は今日にする。
2.書類の日付を今日に訂正し、添え状の日付は今日にする。

また、どちらの場合も添え状にお詫びの文を書くほうがよいでしょうか?

乱文の上、分かりにくい内容で申し訳ありませんが、よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

添え状の日付も昨日にして一緒に発送してください

詫びは書かなくてもいい、どーせ届くのは数日後なんだし

Q借用書と領収書の関係!?

こんばんは。^^
以下の件について、教えて下さい。宜しくお願いします。
(難しい言葉で書かれると、よく分からないので分かりやすくお願いします。m(__)m )

-状況-
A社にお金を貸した。(例 100万を1年で返済とする) 
A社は借用書を渡すから、借用書と交換?に100万の領収書を欲しいと言ってきた。
私は借用書とか領収書とか全然詳しくないのですが、どうして1円も返済して貰っていないのに、
借用書と交換?に領収書を渡さなきゃいけないのかが分からず・・・

A社に「お金を1円も返済して貰っていないのに、借用書と交換に100万円の領収書を書くんですか?」と尋ねた所・・・
「借用書を書いて渡すんだから、領収書は切って大丈夫なの。借用書を渡すんだから・・・」と言われたのですが、なんだか納得が出来ず。。。
借用書は頂いたのですが、まだ領収書は渡していないんです。

だって、領収書と言うのは「お金を受け取った」って証で渡すんですよね? 
まだ1円も貰ってないのに、100万円の領収書を書いて渡すのはおかしくないですか?
借用書・領収書の事がよく分かっていないから、A社に対してあまり
強く発言もできず、どうしたらいいのか困っています。。。

教えて下さい。 宜しくお願いします。

P.S もし借用書と交換に100万円の領収書を渡してしまったら・・・
A社が万が一倒産した時、A社倒産って形で事務処理をしたとしてもA社に貸した100万は既に返済済みって形で処理しなくてはならないんですよね?

こんばんは。^^
以下の件について、教えて下さい。宜しくお願いします。
(難しい言葉で書かれると、よく分からないので分かりやすくお願いします。m(__)m )

-状況-
A社にお金を貸した。(例 100万を1年で返済とする) 
A社は借用書を渡すから、借用書と交換?に100万の領収書を欲しいと言ってきた。
私は借用書とか領収書とか全然詳しくないのですが、どうして1円も返済して貰っていないのに、
借用書と交換?に領収書を渡さなきゃいけないのかが分からず・・・

A社に「お金を1円も返済して...続きを読む

Aベストアンサー

質問者さんのご賢察の通り、領収書など発行する筋合いはありません。

買い物などするときのお金の流れと領収書は逆向きで、
お金を受け取った借り主こそ書くべきなのです。
今回お金を受け取った借り主は領収書でなく借用書を書いたのですから、
お金と書面のやりとりはこれで完結です。

あとは返済のたびに、受領書なりかけばいいわけで、
最初に領収書を渡したところ相手は完済したと主張してしまえば
質問者さんの負けになってしまいます。

なんか振込詐欺なみに無知につけ込もうとした悪質な借り手ですね。
そんなに領収書が欲しいならさっき渡した金返したら書くよ!といえばいい話です。

話をもどすと、借用書だけだと、借り手の手元に何も書面はないわけで、
通常企業間でのお金の借り貸しは、借用書ではなく、
金銭消費貸借契約書2通をとりかわします。

そこで借用書をコピーし、
「今回お金の貸し借りに関し
御社が差し入れた借用書の写しに相違ありません。
年月日 貸主氏名 印」
さらに印紙をはってあった位置に相当額の印紙を新たに貼って消印はしてください。
(相手が貼ってなくても貼って消印してください。でないと印紙税脱税になります)

印紙税額に関して
http://www.nta.go.jp/taxanswer/inshi/7101.htm
借用書のコピーにも印紙がいる根拠として
http://www.nta.go.jp/taxanswer/inshi/7120.htm

質問者さんのご賢察の通り、領収書など発行する筋合いはありません。

買い物などするときのお金の流れと領収書は逆向きで、
お金を受け取った借り主こそ書くべきなのです。
今回お金を受け取った借り主は領収書でなく借用書を書いたのですから、
お金と書面のやりとりはこれで完結です。

あとは返済のたびに、受領書なりかけばいいわけで、
最初に領収書を渡したところ相手は完済したと主張してしまえば
質問者さんの負けになってしまいます。

なんか振込詐欺なみに無知につけ込もうとした悪質な借...続きを読む

Q入社書類の日付

こんにちは。
来月一日に新しい会社に入社します。
そこで質問なんですが、入社日に提出する書類の日付とは、入社日の日付でいいんでしょうか?
でも保証人のサインもあり、別居中なのに日付が入社日だと変ですよね?

とくに気にせず記入日の日付(入社前の)でいいのでしょうか?
書類は誓約書等です。

Aベストアンサー

記入した日または提出日です。
普通はどちらも同じか1日違う程度ですが、どちらでも構いません。

二人以上の人間が別々な日に記入する場合は最初に記入した日を書くのが普通です。

入社日を書かなければならない、と指定されていない場合は上記が普通です。

それほど深刻に考えなくとも大丈夫です。

Q契約書を結ぶのか注文書で済ますのか!?

私は総務部門に所属しているのですが、最近、現場から「契約書を締結するのか注文書(と請け書)で済ますのか、基準が無くてややこしい」という意見が出てきました。

私としては
(1)反復取引の場合、原則として基本契約書を締結し、個別の取引は注文書と請け書

(2)反復取引であっても消耗品や小額取引等であればその都度、注文書と請け書

(3)単発取引の場合
取引内容や金額の多寡に応じて契約書か注文書(及び請け書)を選択

ここで、質問なのですが・・・・

現場の言う基準とは、
(2)の場合で注文書と請け書でOKとされる取引内容の基準、あるいは取引金額の基準
(3)の場合の取引内容や金額の基準
のことになります。

このような基準は会社でそれぞれ決めればいいということはわかっているのですが、よその会社がどの程度にしているのかをお教えいただき当社の基準を検討できればと思っています。

他社事例として、上記のような基準を決められているケースがあれば是非とも参考にお教えください。

個人的には、現場でちょっとは考えて都度判断してよ~とも思うのですが。。。
宜しくお願いします。

私は総務部門に所属しているのですが、最近、現場から「契約書を締結するのか注文書(と請け書)で済ますのか、基準が無くてややこしい」という意見が出てきました。

私としては
(1)反復取引の場合、原則として基本契約書を締結し、個別の取引は注文書と請け書

(2)反復取引であっても消耗品や小額取引等であればその都度、注文書と請け書

(3)単発取引の場合
取引内容や金額の多寡に応じて契約書か注文書(及び請け書)を選択

ここで、質問なのですが・・・・

現場の言う基準とは、
(2)の場合で...続きを読む

Aベストアンサー

全てが基準通りににするには、膨大な取り決めが必要になります。基準を決めたとしても十人十色解釈も違ってきます。継続的あるいは納期が長期間に及ぶものに付いては契約書を作成し、その他のものは全て注文書で処理されたらどうですか?

Q書類の上側にある年月日は、記入した日の日付を書くのでしょうか?

履歴書等の上側に年月日を書く欄がありますが、これは書類に記入を行った日の日付を書くのでしょうか?それとも書類を送付した日の日付を書くのでしょうか?

Aベストアンサー

送付した日付を書きます。

記入した日付で送られたのが一週間後だと、あなたはどう思いますか?

Q借用書には印紙は必要?

私個人が代表を務める従業員なしの小さな会社に、個人から運転資金を貸し付けたいのですが、簡便のために、会社から個人に借用書を差し出すだけにしたいと思います。

金銭消費貸借契約を結ぶと収入印紙が必要だとのことですが、借用書を出すだけでも収入印紙は必要なのでしょうか?

このような小さな会社の場合、借用書すら差し出していない実態も良くあると聞きますが、一般的に、どこまで要求されるのでしょうか?

Aベストアンサー

個人のあなたが 会社(あなたが社長)に お金を 貸す のであり
他人から 会社が 借りるのでは ない。
 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
と 解釈しすると、
印紙は 必要ですが あえて はる 必要は ないと おもいます。
・・・・・・・・・
ただ 税務署などが 本当に 貸し付けたのか?を 確認するので
お金の 出所 と 入金どころ を 通帳などで 証拠として 残しておく必要が あるでしょう。
その上で あなたの いうような 簡単な 借用書を 会社 から
個人に おけば よいと 思います。
・・・・・・・・・・・・
または 代表者勘定という のを 作り 個人=代表が 会社に 貸し付け や 返済の  記録する 手もあります。
これも 証拠は 必要です・


人気Q&Aランキング