人に聞けない痔の悩み、これでスッキリ >>

五百年後の社会では今ある問題はほとんどすべて解決していると思いますか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

500年とはかなり行ってますね~。


非常に哲学的な問題がいくつも出てくるでしょうね!
1人間として生きていくか。
2何のために生きていくか
3生きがいって何?
みたいな・・・・

 なぜって100年もあれば量子コンピュータは確実、DNAコンピュータ、光コンピュータはおそらく実用化されています。つまり、圧倒的に人間を凌駕する頭脳が登場するわけですね。そうなると、あらゆる生活感が変わってきます。アシモも大活躍でしょうし、頭脳労働は大幅になくなります。
 またバイオもとんでもない入り口まで今現在来ています。クローンも安全になるときが来る・・・自分の体細胞で自分のクローンをつくり、その人間?を冷凍保存し、将来来る病気のためのストックとしてそれを残しておく・・・こんなことすら500年もあればできてしまうでしょうね。だから哲学的問題が紛糾してしまうんです。
 戦争の起こる最大の原因は、貧困です。貧困を解決できる人工知能なりバイオ技術なりで世界の食糧難やら経済問題などたぶん一掃されると私は期待します!
 となると、なんとも刺激の無い無味乾燥な社会すら予想できますから、生きがいなんてことも問題になるのかもしれませんね・・・科学技術の発展の仕方は指数関数的ですから500年はちょっとわからないのが正直なところ。
50年ぐらい先が一番おもしろそうですねー。
    • good
    • 0

支配する立場の者と、支配される立場の者で違うでしょう。

前者では多くが解決、後者では多くが未解決です。しかし解決したならしたで、結局新たな問題にぶつかって、問題の自転車操業ですね。

この回答への補足

もろもろの進歩に伴って、身の回りが人工的になる。で、知識のない人は勝手にそれらをいじくれなくなる。つまり、知識階級みたいなものが形成されていくと考えられる、その他のひとはなにもできなくなる。と考えるんですが。考えてみると、今の日本とあまり変わらないですね。知識人はオープンになってもらわないと困る。

補足日時:2003/03/01 09:52
    • good
    • 0

500年後だと、科学技術の進歩や知識の増大は


かなり期待できるでしょう。

でも、人間社会が抱える諸問題は、なくなって
いないだろうと思います。

何万年も未来ならともかく、500年くらいでは、
生物としての人間はあまり変わらないだろうからです。

地域間の格差、戦争の発生、犯罪の発生、これらの
状況は人間の本質によるところが多く、文明の発達度合いに
差があっても、基本的には同じ状況が生まれると思います。

例えば、1000年前を振り返ってみれば、現代は当時とは
比べ物にならないくらい、科学技術は発達しているし、
知識や教育の普及も格段に進歩しています。
それでも当時と同様、国同士のいさかいは無くならないし、
殺人もおこり、貧困も無くなりません。

社会は人間が作るものだから、人間自体が変わらない限り、
社会問題も解決不能では。

逆に言えば、もし人間が本質的に変わるような状況が
500年以内に発生すれば、わかりません。

例えば、あらゆる個人の脳がネットに直接接続され、
世界中の人間が共通の意識を持つようになるとか。
う~ん。不気味(^^;)

あるいは、遺伝子工学が行くところまで行って、
人間同士が争うことが生物として不可能になるとか。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

もし人間が本質的に変わるような状況が
500年以内に発生すれば、わかりません。
本質的に変わるのではなく。たとえば戦争に参加するのは軍人だから、軍人同士が戦って淘汰されるというのがあたっているかもしれませんね。

お礼日時:2003/03/03 15:00

表面的な問題(エネルギー、食料、環境etc)は解決してるんじゃないですか


根本的な問題(戦争、差別、病気、etc)は解決しないでしょうねぇ
    • good
    • 0
この回答へのお礼

根本的な問題は進化を待つしかないと?

お礼日時:2003/03/02 19:19

人類自体がいないでしょう。


あと100年後も危ないですよ、はっきり言って。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

今現在はそう思わせるところはありますね。

お礼日時:2003/03/02 19:18

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング