ウォッチ漫画『酒男子』新連載開始!

絶対値零は、すべての物体が動かなくなるんですよね?
それは光子も動けなくなるということなので、絶対値零の物質は眼には見えないのでしょうか?

A 回答 (2件)

まず、絶対零度には熱力学第3法則により絶対に到達することは


できません。
仮に絶対零度になったと仮定しても、その物体を見ようと光を
当てると、その光からエネルギーを吸収して絶対零度では
無くなりますので、ただの低温の物体になります。
ですので、目に見えないといった非現実的なことは起こらない
でしょうね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

あ、なるほど~
お二人とも、どうもありがとうございました!

お礼日時:2009/04/08 07:01

>光子も動けなくなる


光子は光速でしか存在しないので、動けますが…。
物質の並進、回転、振動、電子励起等の全てのレベルで基底状態に落ち込みますので、光を吸収は出来ても反射は出来ないでしょうね。
金属がどうなるのかは固体物値の量子論なので私には分かりません。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q絶対零度とは?

 絶対零度とは何ですか? いまいちイメージがつかめません。また、絶対零度になると物質は体積が無くなるとお聞きしたのですが、それはなぜですか?

 よろしくお願いします。

Aベストアンサー

こんにちは。
どの程度の知識をお持ちかわかりませんが、次のようなご説明ではいかがでしょう。

物質は、分子という粒子からできている考え方はご存知ですよね。「温度が高い」とは、この分子が早いスピードで動いていることを指します。
気体では、分子がばらばらの状態ですので、いわば、各分子が、飛び回りながらお互いにしょっちゅうぶつかりあっている状態。ゴム風船に気体を入れた後、暖めると、分子それぞれの動くスピードが上がり、風船の壁を強く押すので大きくふくらみます。逆に冷やすと、壁にぶつかるときの速度が遅いので、ゴムの力が勝って風船は縮みます。そのまま、どんどん冷やし、速度を遅くしてゆくと、どんどん縮んで、最後に運動速度が0になると、回りに広がる力がなくなって、体積が0になるというのが「理想気体」という理論的なお話で、この、「速度0」が絶対零度。これ以下には温度が下がらないということです。

実際には分子そのものに大きさ(分子同士がこれより近づけないという距離)があるため、速度が0になっても最低限の体積は残ります。さらに、分子同士はある程度近づいたときはお互いの静電気のような力で引き合う特性があるので、ある程度温度が高いときには気体だったものでも、温度が下がると運動力に勝って互いに縛り合い、固体や液体になります。
いわば、この固体状態が最低限の体積です。
なお、「熱く焼けた固体の鉄」は、鉄の分子が、鉄分子自体の持つ強い静電気の力で互いに強く縛りあいながらも、それぞれの分子が運動したがって[振動]している状態だと思えばよいでしょう。(指で触ると、この振動が伝わって、静電気の力の弱い皮膚のたんぱく質がちぎれ(分解され)、「やけど」になります。)

さてさて、お役に立ちましたでしょうか。

こんにちは。
どの程度の知識をお持ちかわかりませんが、次のようなご説明ではいかがでしょう。

物質は、分子という粒子からできている考え方はご存知ですよね。「温度が高い」とは、この分子が早いスピードで動いていることを指します。
気体では、分子がばらばらの状態ですので、いわば、各分子が、飛び回りながらお互いにしょっちゅうぶつかりあっている状態。ゴム風船に気体を入れた後、暖めると、分子それぞれの動くスピードが上がり、風船の壁を強く押すので大きくふくらみます。逆に冷やすと、壁...続きを読む

Q絶対零度になると物質は分子間力を失い崩壊する?

 私は、科学(特に物理は苦手でございます)は得意ではありませんので
皆様に教えていただきたいと思います。

 昔、友人から絶対零度になるとすべての物質は分子間力を失い分子レベルで
バラバラになると聞かされたのですが、それが真実か否か私には分かりません。
どうか、分かりやすく教えてください。お願いします。

Aベストアンサー

二重に間違えています。

・熱揺らぎの効果、熱膨張の効果で分子間力の大きさが変化することはある
 かもしれませんが、0にはなりません。
・たとえ、分子間力が0になっても、絶対零度でバラバラになることはありません。
 絶対零度では運動エネルギーがないので、バラバラになる=動く、という
 概念が通用しないのです。

ついでに、熱力学の第三法則にも反しています。
また、量子力学的効果を考えると、バラバラよりもむしろ「一斉に動く」ことが
許されるようになります。


#「絶対零度は到達できないので、考える意味が無い」というのは乱暴です。
 凝縮系物理学は絶対零度における理想的凝縮体を考えることから始まります。

Q物質が存在する状態で絶対零度ってありえますか?

物質が存在しない状態、完全な真空状態が絶対零度と言う考え方でいいんでしょうか?
物質が存在する状態では絶対に、絶対零度にはならないんですか?

Aベストアンサー

熱力学の第三定理のことですかね?ある物質の温度を絶対零度に下げることはできない、という定理です。
理論上は絶対零度の物質は「可能」ですが、現実的には存在しません。
ただ、だからといって「完全な真空状態が絶対零度」だというわけではないです。

(完全な真空状態、というのも、現実的には存在しえないですけどね)


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング