お酒はぬるめの方がいいとききますが、
実際ぬるめにしてみると鼻への刺激が多くなるように感じまたよいやすくなるようにも感じます。
科学的にみてお酒を暖めると、
揮発性、アルコールの人体の吸収率の変化、などが起るのでしょうか?
その他の効用があったら教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

 お酒=エタノール水溶液の一種でいろいろな不純物を含む独特の風味をもつ飲料と言ったらなんだかそっけないですね。


 そもそも、蒸留酒と醸造酒がありますが、暖めて飲むのは、日本酒・老酒ぐらいで、ストレートでは冷やして飲むお酒が普通だそうですが。「レモンハート」(古谷さん著のまんが)のマスターに聞いてみたらどうでしょう。つまり、日本酒はアルコールの度数が約15~18%、ウイスキーの40%に比べるとかなり低いです。ストレートのウイスキーを暖めたら臭い(アルコール臭)が強く飲めたものではありません。適度に日本酒を暖めると独特の香りを楽しめます。食べ物・飲み物は味だけではなく、まず香りを楽しみます。その点で、日本酒は適度な燗がいいですね。熱燗では、アルコール臭だけで、舌を刺すような刺激となりますね。
 エタノールは沸点が約80℃で水より蒸発しやすいので、暖めれば、鼻を刺激します。高い温度ほどより強くです。
 普通、アルコールは粘膜組織で吸収が行われますが、鼻で吸収される量はごく僅かで、ほとんどが胃の粘膜で吸収されます。これも、温度が高いほど吸収速度が速いということだそうです。熱燗ほど速く酔う。冷やは、なかなか酔わないので沢山飲み過ぎる。程良い燗で、程良い量、ほろ酔い加減がいいのでは。
 もちろん「酔う」というのは、アルコールが吸収され、血液中に入り、脳の一部を麻痺させる状態をいいます。特に、理性の部分が麻痺することが多いのでいろいろなことが起こるのですが。(飲酒運転は厳禁です)
 日本酒にはいろいろな有機酸(アミノ酸など)が入っていて、これが、独特の風味を醸し出します。原料米、麹種、酵母、水などの原料以外に製法によっても、この含有物の種類・量が変化しますから、いろいろな味わいの日本酒ができます。これも、暖めると適度なうまみとなります。
 あっと、忘れていました。炭酸系のアルコール飲料は、炭酸によってアルコールの吸収速度が速くなります。
 冬は鍋に燗酒がいいですね。おでんとも合いますね。楽しいお酒をどうぞ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
お返事送れました。
化学的に説明していただき大変助かりました。
炭酸によって吸収率が高まるというのは
初耳で、とても勉強になりました。

お礼日時:2001/05/10 20:21

待ってました!お酒なら日本酒!


いまものんでるぞー!
日本酒は呑み方次第で、美味しくも不味くもなるのです。
「冷や」「常温」「ぬる燗」「熱燗」
良いお酒は「冷やよし、燗よし、燗ざましよし」と言われています。
吟醸酒以外は、温めても良い造りなので、温めて味のバランスが崩れるようでは駄目なお酒ということ。「悪いお酒は燗して分かる」と言われてます。
熱燗は「アルコール臭い」「酒の味を壊す」と嫌われてますが、これは間違いです。
温め過ぎるから「アルコール臭い」のです。
熱燗の温度は人肌ぐらいが良いと言われてる36度ぐらいが良いでしょう。
ぬる燗の温度は、28度ぐらいがちょうど良いでしょう。
燗に向いているお酒は、純米酒、本醸造酒、普通酒です。特に純米酒は、温めることで甘みを増し、苦みが抑えてうま味が出てきます。
しかし、温めるとよくないお酒もあります。吟醸酒はクエン酸を含んでるので、温めると味が悪くなります。
吟醸酒、大吟醸酒や、純米吟醸酒、純米大吟醸酒であれば冷やにして呑むのが正解!

「甘み」温度が上がると増してくる。体温に近い36度辺りが1番甘みを感じられるが、それ以上だと辛くなる。
「苦み」温度が下がるほど苦みを感じられる。

これが基本です。これに気温や、雰囲気、体調などが加わりおいしい温度が決まります。
つまり個人差があるんです!
わたしがよく行くHPにいろいろのってますから一度見てみて。
 

参考URL:http://www.suke.co.jp/sake-ondo.htm
    • good
    • 0
この回答へのお礼

毎度ありがとうございます。
日本酒は私もすきです。
最近は安上がりな焼酎で済ませていますが。
甘みと苦みで温度に対して全く反対になるとは勉強になりました。

お礼日時:2001/03/08 18:19

科学的にと言われると困るのですが。


液体の気化温度というものがあるので熱を加えればアルコールは蒸発しますよね。
それを飲むときは口に入る分と鼻に入る分があります。

鼻に入って肺に達した場合は胃に入って吸収されるより早く血液に混じるのではないでしょうか。
そのためにかんをつけたお酒の方が酔いやすいのでしょう。

ねるめにした場合はかんを付けている段階で蒸発するアルコールが熱燗の時より少ないのでより酔いやすいのでしょう。
それにぬる燗というのは人肌と言われますので口中の温度とお酒の温度が近いので抵抗無くするすると入ってしまいます。

もっとも冷酒の方が量的には沢山飲んでしまい時間がある程度立ったときに良いが急激に来て悪酔いしやすくなりますが。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。参考にさせていただきます。

お礼日時:2001/03/08 18:08

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q飲食店の方に質問です。 日本酒のプリント瓶を熱燗にして、売れ残った熱燗は夜に冷めてしまいます。 その

飲食店の方に質問です。
日本酒のプリント瓶を熱燗にして、売れ残った熱燗は夜に冷めてしまいます。
その冷めたお酒はキャップを開けてなければ、翌日に熱燗にしても風味は変わりませんか?

Aベストアンサー

熱燗(45℃)で3時間としてキャップを開けなければ少し経った(1週間くらい)酒の味ですから変化(少し濃く感じる。若い酒ならむしろ好都合)に気づく人はほぼいません。昔は若い酒は火入れ(65℃)したタンクを保温して熟成を進めていました。

Q市販のジュースを実際作ってみようかと。

2つ質問があります。

【1つ目】
理科の自由研究に、
市販のジュースを作って、
原料などを詳しく調べたいと思います。

このジュースは、やりやすい。
このやり方がいい。
参考url。

など、教えて下さい。
一番、重要なのが、
【できる】かどうかです。

【2つ目】

現在、理科の職員の方。
元、理科の職員の方。
または、理科に詳しい方。
におたずねします。

この実験は、【理科】に属するでしょうか?
教えて下さい。
作るだけでは、なく、
原料などを調べようと思うので、
家庭科にはならないとは思うのですが。

長々と読んでくださってありがとうございます。

Aベストアンサー

すみません、答えられるか自信はないのですが
気になったので補足要求させていただきました。

>市販のジュースを作って、
>原料などを詳しく調べたいと思います。
ということですが、原料を調べてから
ジュースを作るのではないんでしょうか?
先に原料を調べてからの方がやりやすいのでは
ないかと思いましたので。

ちなみに作りやすいジュースとは逆で
作りにくいジュースの代表として
コーラ(特にコカコーラ)があります。
あれはどれだけ頑張っても他人(他社)には作れないそうです。

Qマックのナゲット・ソースの作り方

マックのナゲットとナゲットソースが大好き
です。自分で作ってみたいのでお知恵を
貸して下さい。
○ナゲットの作り方
○バーベキュウソースの作り方
○マスタードソースの作り方
よろしくおねがいします。

Aベストアンサー

チキンナゲットの作り方は以下です。

<材料>
皮なし鶏むね肉・・・200g
タマネギ・・・1/4個
砂糖・・・大盛り大さじ1
塩・・・大盛り小さじ1
天ぷら粉・・・大さじ2
卵黄・・・1個

<作り方>
1)鶏肉、タマネギを適当な大きさに切り、材料を全部入れ、フードプロセッサーにペースト状になるまでかける。

2)スプーンで形を整え、油に落とし、キツネ色になったらできあがり。

ソースの作り方は知らないのですが、マックで一つ10円で売ってくれるのでたくさん買ってはどうでしょう?2ヶ月くらいは賞味期限がありますよ。

Q現代制御の多入力多出力

現代制御の特徴のひとつに、多入力多出力を扱えるというものがありますが、この多入力多出力システムは、実際にどのような制御対象がそれに当てはまるのでしょうか?

いまいち、多入力多出力システムがイメージできません。

どなたか分かり易く教えて頂ければ、大変ありがたく思います。

Aベストアンサー

車を運転するときに

道路の状態(広いか狭いか、まっすぐか曲がっているか、込んでいるかすいているか)を検出し、
自車の速度を検出し(速度計)
自車の負荷(積荷等)を検出し

アクセルの吹かし加減で速度を増減しながら
道路にあわせて進行方向を変える

これで 少なく見ても 3入力2出力の制御です 厳密に言えば入力はもっと多いと見るべきでしょう

Q熱燗を電子レンジでやるのとお湯につけるので違いは?

お酒の熱燗を電子レンジでチンしてつくるのと、
とっくりに入れて鍋でお湯につけて温めるので味は違いますか?
何度もやっているのですが違いがあるようでないようで・・・・。
友人はみんな、鍋に沸かしたお湯にとっくりをつけて作る熱燗は最高と言います。
電子レンジとの違いをご存じの方、是非教えてください。
科学的?に違うのかな????

Aベストアンサー

香りが違います。
とっくりの温度が違います。
保温力が違います。
雰囲気が違います。
お燗は間違いがありませんから高温にしすぎて酒をパーにしません。

中のアルコール水溶液を美味しいままとっくりまで加熱するのは難しいと思います。冬場ですからとっくりの温度が高くないと注ぐたびにまた飲み進めるほどに冷めてしまいます。香りの残留量が同じであっても、冷えれば香りません。

あなたはレンジを上手く利用されて適当な満足点を得ていらっしゃるという事でしょう。よく言えばあなたはいずれの方法でも最高の風味を実現されていると見ることも出来ます。

だから、触れたとっくりの温かさをよろこんでるだけだろと皮肉っても割に正解だと思います。カップではなく、とっくりというのが味噌の議論です。
食器が冷たいと貧相で贅沢感が損なわれます。暖房を消して、寒~い部屋でお試しあれ。香りも違ってきます。強烈なウォッカじゃないと物足りなくなってきます。

Q自分は死後のことは死んでみないとわからない と思っていたのですが 最近 意識の謎が解けてきたとゆうニ

自分は死後のことは死んでみないとわからない と思っていたのですが 最近 意識の謎が解けてきたとゆうニュースを見て 自分が死ぬまでに 人は死んだら無だと証明されるような気がしてしまいます 証明されるのでしょうか?

Aベストアンサー

無であることが証明されたとしても、その無というのがどういう状態なのかは人によって違うと思うので
永遠に、死後のことを完全わかることはないのではないでしょうか。
私はそう思ってます

Qちろり~花から牛乳~のちろり~について

「ちろり~花から牛乳~」という歌詞は嘉門達夫のものですが,このうちの「ちろり~」という部分も嘉門達夫が発祥なのでしょうか?

というのは,小学校の時とか,同じバッハの曲で「ちろり~ちろりろり~ろ~」という人もいたような気がしたからです。あと,韓国人の友人の口癖が「てぃろり~」(やはりバッハの曲調で)で,日本でもそれ言うよと言ったら驚いていました。

Aベストアンサー

「東京裁判」のニュース映画でBGMとして使われていたそうです。

http://homepage2.nifty.com/osiete/s864.htm
http://blog.goo.ne.jp/keidate1/e/cc9b528a072807258286fb1b59cf1e76

Q3刺激値について

色などを表現するとき(?)に聞く「三刺激値」とはどういうものですか。教えてください。

Aベストアンサー

>「三刺激値」とはどういうものですか。
眼の網膜のR(赤)錐体細胞、G(緑)錐体細胞、B(青)錐体細胞に対する刺激値のことではないかと思います。光源の明るさならRGBの3原色ということになりますが。
3原色には色の3原色と光の3原色がありますが、眼に入ってくるのはいずれも光の色です。印刷物のカラーは印刷物の反射光の光を見ているわけです。
光の3原色の波長は参考URLをご覧下さい。
* ■ 赤(紅)(波長: 625-740 nm)
* ■ 緑(波長: 500-565 nm)
* ■ 青(藍)(波長: 450-485 nm)
(用途によって必ず同じ3原色の波長が使われているわけではありませんので幅を持たせてあります。TVのブラウン管のRGB,信号機のRGB、印刷塗料のRGB、カラーフィルムのRGBなど異なっています。)

眼の網膜に3種類の色の光刺激を認識する錐体細胞があり、それによって人間はカラーの色を認識することができます。3種類の錐体細胞は光の3原色の色の波長を効率よく認識するのではなく、特に赤と緑の光に反応するG錐体細胞とR錐体細胞はわずかなスペクトル強度の差分を脳の中で処理することで赤・黄色・みどりを認識しています。R錐体細胞とG錐体細胞の光刺激の差分を処理できない人が赤緑色盲ということです。

http://www.metaco.co.jp/Cglib/03_kankakuki/a-514/a-514g1.htm
http://www.watsonkun.com/shujunsha/barrierfree1-2.html

なお、太陽光の連続スペクトルの中の光の波長の色を人間の網膜の錐体細胞が忠実に知覚しているわけではありません。光の緑色光と赤色光の合わさった光をみると人間の眼は黄色の光と認識しますが、黄色光の波長の光を見ているわけではありません。緑の波長の光と赤の波長の光を混合しても黄色の波長の光ができるわけはありません。人間の脳の中の処理が赤の波長の光刺激と緑の波長の光刺激を同時に受けると黄色の波長の光を受けたと錯覚して処理してしまうわけです。

参考URL:http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%89%B2

>「三刺激値」とはどういうものですか。
眼の網膜のR(赤)錐体細胞、G(緑)錐体細胞、B(青)錐体細胞に対する刺激値のことではないかと思います。光源の明るさならRGBの3原色ということになりますが。
3原色には色の3原色と光の3原色がありますが、眼に入ってくるのはいずれも光の色です。印刷物のカラーは印刷物の反射光の光を見ているわけです。
光の3原色の波長は参考URLをご覧下さい。
* ■ 赤(紅)(波長: 625-740 nm)
* ■ 緑(波長: 500-565 nm)
* ■ 青(藍)(波長: 450-485 nm...続きを読む

Q微分方程式の質問です。 dy/dx=f([ax+by+c]/[dx+ex+f]) 型の微分方程式につ

微分方程式の質問です。

dy/dx=f([ax+by+c]/[dx+ex+f])

型の微分方程式について、解き方は

連立方程式
ax+by+c=0
dx+ex+f=0
の解がx=p,y=qと求まったら

x=s+p
y=t+q

と変数を(x,y)から(s,t)に変換して、
f([ax+by+c]/[dx+ex+f])
=f([as+bt]/[ds+et])

と変形できるのもわかります。

質問は、なぜ
dy/dx=dt/ds
の変形ができるのですか?

Aベストアンサー

合成関数の微分の公式から
dy/dx=dy/dt*dt/ds*ds/dx=d(t+q)/dt*dt/ds*d(x-p)/dx=1*dt/ds*1=dt/ds

Q多芯ケーブル作成用の外皮の作り方を教えて下さい。

4~6本くらいのケーブルをまとめて自分でケーブルを作りたいのですが、これに対して外皮を作るためにはどうしたら良いのでしょうか?

単に、それぞれのケーブルで捻れ線を作りビニルテープで巻くだけでも良いような気もしますが、
もっと良い方法があれば教えて下さい。

Aベストアンサー

>もっと良い方法

網チューブ(SFチューブ、FLチューブなど)に入れてインシュロックで固定、とか良く見ます。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報