こんにちわ。
最近ある病を克服し(4年闘病の末)、弾けなかったピアノが弾けるようになり、嬉しくて仕方がありません。
今はバッハの平均律クラヴィーア1、2巻、ベートーヴェンの月光ソナタ(全楽章)、バルトーク「ルーマニア民族舞曲」「ミクロコスモス6巻」(ほぼ全曲)、グラナドス「アンダルーサ」などを弾いています。
でも、次に何を弾いたらいいのか曲が出てこなくて、皆様に聞いてみたいと思い質問しました。
突然そんなこと言われても幅広くて答えられないと思います。
私が知らない曲の焦点は少しマイナーな作曲家かすごくマイナーな作曲家か、有名な作曲家なのにマイナーな曲です。
例えばシベリウスとかアルベニスとか‥うーん出てきませんね。
シベリウスのピアノ曲は一つも知りませんが、アルベニスは「イベリア」を知っています。
とにかくショパンとかシューマン、ブラームスなどそういう超有名な作曲家ではない作曲家か超有名の作曲家のマイナーなピアノ曲を知りたいです。
難易度は問いません。
楽理科卒で、ショパン・エチュードまで弾けます。
また時代はバッハ以前から今の現代に至るまでOKです。
嫌いな作曲家は一人もいません。
全ての作曲家の全ての曲に意味があると思ってるからです。
例えばブーレーズ、シュトックハウゼン、ケージ、リゲティなどでも、武満徹でも大丈夫です。
もちろん、1950年代や60年代の前衛音楽は難しすぎて弾けませんが‥。
どうか私に、私がまだ知らないような素敵なピアノ曲を教えて下さい。
よろしくお願いしますm(__)m

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

こんにちは。


私も質問者さま同様ある事情?でピアノを弾けずにいましたが…最近やっとこさ(何語でしょ?^^;)弾けるようになり 勝手に仲間意識を持たせて頂きまして 喜びは分かち合うものよね!と 秘曲も良く知らないのに無謀にも回答させて頂きました。(実は回答を躊躇していましたが^^;)

私の所持している楽譜からのご紹介です。(ほとんど全音楽譜出版社です)

☆チマローザ『ピアノ・ソナタ全集』イタリアの作曲家でピアノソナタは88曲あるらしいですね。

☆ガルッピ『ピアノ・ソナタ集』やはりイタリアの作曲家でモーツァルトやベートーヴェンにつながるソナタ形式の元祖だそうです。
☆ショパン『ピアノ遺作集』「アレグレット&マズール」や「パガニーニの想い出」など知られざる遺作が収録されています。

☆レスピーギ『ピアノ作品集』ピアノソナタやシチリアーナなど知られざる名曲が収録されていて レスピーギの新たな研究書としても役立つ…との本の解説です(笑)

*私は声楽もすこ~しかじった事があり イタリアオペラにもすこ~し馴染みがあるので 興味を持って弾いてみたのですが 餅は餅屋?かな~とも思わなくもないです(汗)『ボエーム』のアリアや『カヴァレリア・ルスティカーナ』の間奏曲に使われている原曲のピアノ曲など秘蔵の作品が収録されています。(オペラの壮大な感覚で弾く私が間違っているのかもしれません^^;)

☆『イタリア ピアノ名曲選集』ヴェルディ・マスカーニ・ドニゼッティ・プッチーニ4人の作品集です。

*最近北欧の作曲家に凝っていまして(^^;シベリウスの名前が挙がりましたので シベリウスの作品を。

☆『Valse triste』悲しきワルツ…と訳しますかね?作品44 この楽譜はBreitkopfのエディションを所持しています。
♯2さまの挙げていらっしゃる樹の組曲の「樅の木」は 浸って弾くのに?とても良い曲で大好きです。


☆シンディング『春のささやき』今の季節にぴったりな美しい曲です。(これは全音ピアノピースが探しやすいです)


☆カスキ
*『夏の朝』…急に夏に季節が飛んでしまいましたが(笑)
*『激流』
*『夜の海辺にて』
全てカスキピアノ小品集に収録されています。


☆最後に。
グラナドスを弾いていらっしゃるので ご存知かもしれませんが
☆グラナドス
『演奏会用アレグロ』
めったにお目にかかれない嬰ハ長調(笑)の曲ですが 私は好きです♪

もしかしたらご存知の曲ばかりかもしれませんが…

ご参考になれば幸いです♪
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お礼が遅れてしまいました。
今、回答見ました。どうもありがとうございます。
ほとんど知らない曲ばかりで、これからがとても楽しみです。
やはり、隠された曲っていろいろあるのですね。
近くの図書館に行っても、全て知っているピアノ曲で(有名どころしかない)、他に何があるのかなぁと思っていました。
近々、渋谷のタワーレコードに行って、ここであげられた曲など、探してみたいと思います。
実のところ、闘病中にピアノから長く離れたため、指がなまってしまい、バッハのインベンションさえ危うい状態にまでなり、ショックを受けていたのですが、病気が治ったとたんに、なぜか急に指が動くようになり、今まで以上にピアノが弾けるようになって、楽しくって仕方がないんです(嬉)。
音大のピアノの先生にも「あなたのピアノがグレードアップした」と言われて、余計に嬉しくなってしまって、今はバッハのトッカータニ長調、半音階的幻想曲、ブラームスのピアノソナタ3番、プロコフィエフのピアノソナタ4番などに挑戦しています。
その傍らで、趣味で、知らないような小さめな作品をリラックスタイムとしてぽろぽろ弾いて楽しんでいます。
ご回答、どうもありがとうございました。

お礼日時:2009/04/25 09:48

こんにちは。


私も思いつくものを探してみました。

有名なものも多いと思いますが、小品が多いのであまりまとめて取り上げられることが多くないプーランク
http://www.hmv.co.jp/product/detail/110745

新しいところでデュティユー(ソナタ以外はあまり演奏会で聞かないような気がしますが偏見かもしれません)
http://www.hmv.co.jp/product/detail/149250/cldet …

ど~んと無名(失礼!そんなに無名ってほどでもないかも)なところでフランスの田園風景描写のセヴラック
http://www.hmv.co.jp/product/detail/746433

超有名な作曲家の超無名な(失礼!)作品としてリヒャルト・シュトラウスの若書き(もろにブラームスの影響が・・・)
http://www.hmv.co.jp/product/detail/2755718

また、シベリウスなら「樹の組曲」が清らかで好きです。
http://www.hmv.co.jp/product/detail/1914826

あと、チェンバロで聴く機会の方が圧倒的に多いソレールのファンダンゴですが、以前フランク・ブラレイのコンサートに行ったら、「これがジャズの原点だと思います。和声と即興を感じてください」というピアニスト自らの前置きがあって、訳もわからないままなぜか納得、ピアノで聴くのも面白いものだと思いました。YouTubeで"soler fandango ross"で検索なさるとスコット・ロスのチェンバロ演奏が聴けます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

楽しみな曲をたくさん紹介して頂きありがとうございます。
プーランク、いましたね、その存在、忘れていました‥(笑)
プーランクはクラリネットソナタくらいしか知らないです。
デュティユーもおもしろそうですね!これもオーケストラ作品しか知りませんでした。
シベリウスも楽しみです。
まずはCDを買って聞き込んでみようと思います。

お礼日時:2009/04/10 08:24

曲名は下記のリンクで見てください。


知られざる名曲・秘曲・珍曲を取り上げたアルバムと書かれていますが,
私にとっては,ボロディン,ムソルグスキー,チャイコフスキーは,
有名な作曲家なのに,マイナーな曲(知らない曲ばかり)でした。

◇ロシアン・メランコリー~ロシア・ピアノ小品集-2
http://www.hmv.co.jp/product/detail/2638447

テレビで聴いたウラジーミル・トロップ(ピアノ)の音色に興味をもって買ってみたところ,
とてもいい曲ばかりでした。
とても気に入り,CDがシリーズで3枚出ているので,他の2枚も揃えました。


◇アルバムの綴り~ロシア・ピアノ小品集-1
http://www.hmv.co.jp/product/detail/1783446
ラフマニノフやスクリャービンの曲はご存知かもしれませんが,
その他は私には初めての曲でした。

◇夕べの夢想~ロシア・ピアノ小品集-3
http://www.hmv.co.jp/product/detail/2802927
チャイコフスキーにも,こんな曲があったのかと新発見でした。


試聴できる時間が短いですが,雰囲気は感じ取れると思います。
グリンカ,ボロディン,ムソルグスキー,チャイコフスキー,カリンニコフは,
管弦楽曲で知っている作曲家でしたが,私には本当に「知られざる名曲」でした。
レビコフ,メトネル,リャードフは,作曲者名も知りませんでした。
出会えて良かった曲です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

こういうものを探していました!ロシア、素敵ですね~。
ラフマニノフとスクリャービン以外は、知らない曲だらけでした。
CDを買ってみようと思います。
楽譜は取り寄せるか、または確実なのは、私の音大の図書館に行けば必ず手に入るでしょう。
とても楽しみです(^o^)
ご回答、ありがとうございました。

お礼日時:2009/04/10 08:15

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qピアノ歴27年です 主にショパン弾いてます。昔はバッハなども習わされましたが、結構長い時間かけてピア

ピアノ歴27年です
主にショパン弾いてます。昔はバッハなども習わされましたが、結構長い時間かけてピアニスト必須と言われるショパンのエチュード制覇しました。これからはステップアップという事で、上の難易度の楽曲に挑戦してみようかと思います。個人的にはショパンの幻想即興曲などがいいかと思うのですが、どう思いますか?

Aベストアンサー

ピアニストさんですか?
それともご趣味で?
何を目的にピアノをやっているのか、
それによると思います。
個人的には自分が好きな曲ひけばいいんじゃないのって思います。

私もピアノ10年ほど習ってました。
幻想即興曲は小さい時から聴いていて大好きなので、弾いてます。
べつに高難度の曲にチャレンジとかではなく、ただ自分が好きな曲えらんでます。
ショパンのエチュード制覇、すごいですね。
それなら幻想即興曲は上の難易度のステップアップにならないんじゃないかな

Qショパンと同時代の作曲家兼ピアニストを教えて下さい

ショパンがパリにいたころ、ショパンと同じように、ピアニストと作曲家を兼ねていた人が結構いたと聞いたのですが、その人達の名前を教えてください。リストとアルカンは知ってますので、それ以外の方でお願いします。

Aベストアンサー

ルイス・モロー・ゴットシャルク
Louis Moreau Gottschalk
http://www.youtube.com/watch?v=m7zRBxTTah8&playnext=1&list=PLB95F3329831D6C91&feature=results_video

ショパンから未来の巨匠と言われた人です。

Qロマン派の作曲家のピアノ協奏曲で比較的弾きやすい曲

 ロマン派の作曲家のピアノ協奏曲で比較的弾きやすい曲ってなんでしょうか?個人的には、ラフマニノフの2番が弾きやすいかなと思います。
 私のレベルは、ショパンのエチュードが数曲、英雄ポロネーズが弾ける程度です。
皆さんはどう思いますか?

Aベストアンサー

一般にはメンデルスゾーンがテクニック的に一番簡単と言われていますね。
自分自身で試した事はないです。

英雄ポロネーズが弾けるなら(音を押さえるでなく、演奏できるなら)
何でも弾けるのではないでしょうか。

個人的にはグリークが好きです。
聞くのみですけれど。

Q日本人作曲者のピアノの曲

今度、大学の定期演奏会のオーディションに出てみようと思っています。
そこで、日本人作曲者のピアノの曲を弾いてみたいのですが、何かいい曲はないでしょうか?
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

No.2です。

専門家だったのですね。日本人作曲家といっても、山田耕筰から、前衛的なものまでいろいろありすぎて難しいですが、プーランク、カバレフスキーということから、楽譜の手に入れやすさも考慮して、黒澤映画の音楽を担当したことで知られる早坂文雄「室内のためのピアノ小品集」(全音)と人気の女性作曲家、木下牧子「9つのプレリュード」(音友)はいかがかと?

武満徹を始め、日本を代表する作曲家たちにも立派なピアノ曲がたくさんあります(武満作品はほとんど輸入版)。中田喜直にも。大学の図書館にきっと楽譜が入っていると思いますし、ヤマハなどの楽譜売り場では、ピアノの楽譜のコーナーの片隅に日本人の曲も置かれています。いろいろ思い浮かぶのですが、是非ご自分で探してみてください。

Qとてもマイナーなピアノ曲

一時はロシア、東欧系のマイナーな作曲家を漁ったりと、マイナーな音楽をよく聴いたり、弾いたりしていたのですが、最近はめっきりそういう音楽は聴かなくなっていたところ、久しぶりにピアノ熱が高まってきて、また興味がわいてきました。
 全然、有名じゃないけれど、この曲はすばらしい。 そんなオススメの曲があればぜひ教えてください。 よろしくお願いいたします。 

Aベストアンサー

演奏活動よりも教える方が主の人かもしれませんが(グネーシン音楽アカデミー教授),
最近,ウラジミール・トロップというピアニストの音色の美しさに興味を引き,
この人のCDを3枚集めました。
あまり知られていないロシアの「隠れた名曲」中心の曲目になっていると思います。

有名なチャイコフスキー,ボロディン,ムソルグスキーにも,こんな曲があったのかと,
私には新しい発見でした。

どれもメランコリーな曲で,どれもいい曲ですが,
特に気に入ったものを下記に挙げてみます。
少し試聴もできますので雰囲気だけでも聴いてみてください。


ロシア・ピアノ小品集-1
http://www.7andy.jp/cd/detail/-/accd/C0757985
リャードフ: 前奏曲 ロ短調 作品11の1
リャードフ: 音楽箱 作品32
スクリャービン: 練習曲 嬰ハ短調 作品2の1
メットネル: 8つの情景画 作品1より 第6曲


ロシア・ピアノ小品集-2
http://www.7andy.jp/cd/detail/-/accd/C0182153
グリンカ: 夜想曲《告別》
グリンカ: マズルカの思い出
A.ルビンシテイン: メランコリー
レビコフ: ワルツ(おとぎ話オペラ《クリスマス・ツリー》より)
カリンニコフ: エレジー


ロシア・ピアノ小品集-3
http://www.7andy.jp/cd/detail/-/accd/C0927384
チャイコフスキー: 夕べの夢想
アレンスキー: ロマンス

演奏活動よりも教える方が主の人かもしれませんが(グネーシン音楽アカデミー教授),
最近,ウラジミール・トロップというピアニストの音色の美しさに興味を引き,
この人のCDを3枚集めました。
あまり知られていないロシアの「隠れた名曲」中心の曲目になっていると思います。

有名なチャイコフスキー,ボロディン,ムソルグスキーにも,こんな曲があったのかと,
私には新しい発見でした。

どれもメランコリーな曲で,どれもいい曲ですが,
特に気に入ったものを下記に挙げてみます。
少し試聴も...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報