京都府舞鶴市の高校1年小杉美穂さん殺害事件で、殺人と死体遺棄容疑で
無職中勝美容疑者(60)を逮捕したことについて、舞鶴署捜査本部は7日、府警本部で記者会見した。
西裕捜査一課長は、逮捕について「証拠を固めた」と述べたが、根拠となった証拠を一切示さなかった。

西課長は逮捕に至った証拠について、「(逮捕の)決め手は捜査上支障があるため、コメントを控えたい」と返答。
物的証拠か状況証拠かどうかも「詳細は控える」と繰り返した。否認しているという中容疑者の供述内容は、
「全体としてまとめれば『知らない』ということ」と述べるにとどまった。動機についても「今後解明していく」とした。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090407-00000 …

【舞鶴少女殺害事件】極めて異例な捜査手法

  事件や犯罪に詳しいジャーナリストの大谷昭宏氏
  「これまでの(京都府警の)捜査手法は極めて異例。
  大規模な家宅捜索で物的な確証や聞き込みによる有力な情報も得られなかった。
  逮捕するまでの捜査が極めて遅く、(今回の逮捕に結びつく)防犯カメラの映像解析なども
  有力な証拠とはいえない。状況証拠の積み重ねで逮捕できても起訴へのハードルは高く、
  起訴できても公判を維持するのは難しい。今後(捜査当局には)容疑者の自供が頼りとなるが、
  5月から始まる裁判員制度をにらみ取り調べは全面的に可視化すべきだろう」

http://sankei.jp.msn.com/affairs/crime/090407/cr …




例の男が殺人で逮捕されましたが警察は理由について一切話していません。
捜査上支障があるとは言え長期間を要し注目を集めた件なのですからこれではちょっと納得できなくありませんか?
それほどまでに重要な支障とはあなたはいったいどのようなことだと思いますか?
下着ドロ賽銭ドロだったかで別件逮捕もされていましたが、
今回も警察は苦し紛れにおかしな証拠で逮捕しているのを国民から隠しているのではないかと勘繰って不安になってしまいます。
極めて異例のこの事件の捜査や逮捕はどういったものなのか教えてください。

勉強させてください。。。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

京都府警だからねぇ。


はっきり言って信用できない。冤罪かもしれない。
東の神奈川県警、西の京都府警といわれるくらいだし…。
    • good
    • 0

あくまで個人的印象というか推測ですが、おそらくは警察はそれほど決定的な物的証拠はないんじゃないでしょうか?



理由としては、逮捕の方法なんですが、日本警察お得意の、別件逮捕して身辺を洗うという昔ながらのやり方を使った点です。
早い段階から今回逮捕された容疑者をマークしながら、なかなか逮捕できずにいたのは物的証拠がなかったからに他ならず、一か八かで防犯カメラを設置しての下着・賽銭泥棒の現行犯逮捕をおこない、家宅捜索によって証拠を見つけようとしたのでしょう。
それによって何か物的証拠が見つかったのかは分かりませんが、もし見つかったのなら会見でそう言うでしょう。

おそらくは決定的証拠はなく、これまた昔ながらの徹底的な尋問による自供頼みで立件に持ち込む構えでしょう。
容疑者が自供すればいいのでしょうが、まったく筋違いの逮捕になってしまう可能性も未だ十分にあると思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

やはり警察はたいした証拠も無くそれを国民に公表すると非難をあびるため隠しているのでしょうかね。
しかし今回は別件ではなく殺人についての逮捕ではありませんか?
証拠はあるが言えないというような体ですので気になってしまうのです。

お礼日時:2009/04/09 21:01

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング