愛について深く描かれているお勧めの漫画を教えて下さい。
「恋愛」と言うよりも「愛」への考えが表現されているものが希望です。
私が好きなのは…

「エアマスター」他、柴田ヨクサル作品。
「翼を持つ者」他、高屋奈月作品。
「最終兵器彼女」他、高橋しん作品。
「さくらんぼシンドローム」
「彼氏彼女の事情」他、津田雅美作品。
「僕等がいた」
「愛すべき娘たち」他、よしながふみ作品。
「ぼくの地球を守って」
「こどものおもちゃ」小花美穂作品。
「目隠しの国」他、筑波さくら作品。
「ONEPIECE」
「エマ」
「極東学園天国」他、日本橋ヨヲコ作品。
「ガラスの仮面」
「サトラレ」
「山寺グラフィティ」他、藤子・F・不二雄作品。

などです。
少女漫画・少年漫画・青年漫画問わず、これは感動した、心に残った、説得力があった、と言う様なお勧めがありましたら、どうぞ宜しくお願い致します。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (7件)

むんこ「だって愛してる」(芳文社)



時間軸を持ったストーリー4コマ漫画で、一般的に知られるようなループ漫画ではありません。
売れない遅筆の作家を旦那にもつ勤労妻のハートフルでちょっぴりしんみりできるお話。
4コマだから当然1つの話にはコマが4つしかありませんが、間と空間と余韻の使い方が上手く一般的な漫画と引けをとらないくらいの内容を感じます。

例えばこういう回があります。
妊娠しているかも知れないとわかって周囲も騒がしくなるのだけど、ちゃんと検査してみたら間違いだとわかります。
妊娠したかもってわかった時に「生活どうしよう」とか不安でいっぱいで違うとわかった時、内心「ホッと」してしまった事に作家の妻でいる覚悟が足りないと泣くシーン。
基本的にドタバタしたコメディ路線の漫画なんだけど、言葉では説明しづらい「愛」について描かれている漫画だと私は思います。


ご参考までに
    • good
    • 0
この回答へのお礼

むんこさんはお名前しか知らず作品は未読でした。
面白そうですね。
検索してみたら連載中との事らしいので、試しに「まんがタイム」で読んでみたいと思います。
ご回答有難うございました!

お礼日時:2009/04/11 18:28

補足情報



「だって愛してる」は、まんがタイムの隔月連載です。
次回掲載予定は、5月7日発売号になります。
    • good
    • 0

小池一夫原作「魔物語 愛しのベティ」


同作者   「BROTHERS」

家族愛的な物が独特に描かれてます
    • good
    • 0
この回答へのお礼

本屋で見つからなかったのですが、気になるので古本屋などで探して読んでみたいと思います。
ご回答有難うございました!

お礼日時:2009/04/11 18:31

壮大です。


アリーズ(冬木るりか)
秋田書店プリンセスコミックス。
「神の愛」が底辺ですから。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

「神の愛」…。
凄く気になるのでさっそく読んでみたいと思います。
ご回答有難うございました!

お礼日時:2009/04/11 18:25

「フルーツバスケット」


博愛です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

せっかくお答え頂いたのに申し訳ありません…。
質問に書いてある通り高屋奈月作品は総て既読ですので、他の作品を教えて頂けたら嬉しいです。
ご回答有難うございました!

お礼日時:2009/04/11 18:22

「ぼくの銀色ハウス」克・亜樹


「青い花」志村貴子
「愛人[AI-REN]」田中ユタカ
「愛をあげよう」ともち
「いおの様ファナティクス」藤枝雅
「海の御先」文月晃
「ゆびさきミルクティー」宮野ともちか
「ラブ・ぽっ!」森見明日
    • good
    • 0
この回答へのお礼

「青い花」は前から気になっていました。
他の作品も読んでみたいと思います。
ご回答有難うございました!

お礼日時:2009/04/11 18:19

『天国への階段』小林まこと (著)


 愛を知らず死んだ老女が、地獄を巡って愛を体験する物語。
 http://www.amazon.co.jp/dp/4063348725
    • good
    • 0
この回答へのお礼

小林まこと(三四郎の作者?)さんは読んだ事が無かったのですが、この機会に探して読んでみたいと思います。
ご回答有難うございました!

お礼日時:2009/04/11 18:18

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qプラトニックラブな同性愛が主題の作品(漫画、映画、古典、小説)を教えて下さい。今まで読んだ漫画は風と

プラトニックラブな同性愛が主題の作品(漫画、映画、古典、小説)を教えて下さい。今まで読んだ漫画は風と木の詩、日出づる処の天子、中村明日美子の同級生。ベニスに死すという映画も好きです。小説でいうとジャンコクトーが好き!
生々しい表現はメインテーマでなければあってもいいですがまだ高校1年生なので出来れば18禁でお願いします。

Aベストアンサー

では日本の、いわゆる名作文学から
三島由紀夫「仮面の告白」

映画。あまりプラトニックじゃない性愛ありありだけど
18禁とかじゃぜんぜんないです
「太陽と月に背いて」
魅惑的な詩人の少年ランボーと、それに振り回されるヴェルレーヌの物語
一番お勧めです

よしながふみ「昨日なにたべた」

高河ゆん「アーシアン」

山岸涼子「アラベスク」の第四部。二章の後半部分、ですね。女性どうし

邪推すれば、夏目漱石「こころ」

これまたプラトニックでもない映画ですが
エロ映画というわけじゃなく普通に洋画に出てくる程度です
「ニジンスキー」

ニジンスキーは山岸さんが短編でもとりあげたことありますね
世紀の天才バレエダンサーです
http://movies.yahoo.co.jp/movie/%E3%83%8B%E3%82%B8%E3%83%B3%E3%82%B9%E3%82%AD%E3%83%BC/16903/

Q「無限の住人」「シグルイ」と似たような漫画作品

「無限の住人」「シグルイ」と似たような漫画を教えてください。

・昔の日本の時代
・刀の戦いだと尚良いです
・(戦い方が)ファンタジーのようなそうじゃないような
・エロ//グロがきちんと描かれてる(切った時肉の断面が見えてるとか、臓物とか)

という感じです。

ご存知の方よろしくお願いします。

Aベストアンサー

「ケダマメ」とか?
http://spi-net.jp/weekly/comic039.html

Q60年代(?)の藤子不二雄作品

どうしても思い出せないので、こちらに投稿します。
60年代(かな?)の藤子不二雄作品で、おそらく単行本化はされてません。
カメのような甲羅を持った宇宙人が主人公の物語です。
地面に赤い石が置いてあり、そこでジャンプすると地下の秘密基地に潜ることができるという設定だったと思います。
絵柄はパーマンやドラえもんと同じだったので藤本作品かと思います。
雑誌の廃刊とともに連載が終わった気がします。

覚えてる方がいらっしゃいましたらお教え下さい。

Aベストアンサー

昔の藤子不二雄では、その作品は記憶にありません。
とはいえコアなファンではありませんし、まぁ藤子さんを含め当時の学年誌などの連載では学年が違えば掲載される漫画も違いましたから知らない方が当然かも。
まぁドラえもんだって、子供が生まれるまでは知らなかったし。

藤子さんに限らず当時は同じ様な設定をキャラクタを変えて使いまわすのもあったし。

只、藤子作品で未収録作品となると、コアな藤子不二雄ファンサイトで尋ねた方が良いと思います。


http://www.fujiko-f-fujio.com/

ここも老舗だった様ですがBBSなども閉じられているので実質的な活動は停止している。
まぁどこでもそうですが、ファンサイトはネタ切れがつきものだから。

とにかくコアなファンクラブを探し出すのが結局は近道です。

ちなみに自分の記憶ってのは結構当てにならないものです。
鮮明に覚えている記憶が様々な出来事から複合して形成されている時があります。

Q百鬼夜行抄という漫画について教えていただきたいです。 漫画「蟲師」や小説「家守綺譚」「かるかや営繕

百鬼夜行抄という漫画について教えていただきたいです。

漫画「蟲師」や小説「家守綺譚」「かるかや営繕怪異譚」のような人ではない存在や妖怪、幽霊が登場するどこか不思議な話が好きです。
しかし、怖すぎたりグロテスクなものは漫画や映像だと直接的に伝わるので苦手です。
本題に入りますが、漫画「百鬼夜行抄」の怖さはどれくらいでしょうか。テレビ番組の本当にあった怖い話が怖くて視聴することができない私でも大丈夫でしょうか。
大変答え辛い質問と思いますが、回答よろしくお願いします。

Aベストアンサー

今市子さんのですよね。
グロくはないですよ。
幻想的な話です。
『蟲師』が好きなら、楽しめるのではないでしょうか。
『蟲師』より、文字が多いですが。
私の住んでいる市の図書館でも借りることができます。グロくないです。

Q愛していた人の子供から愛される、または愛してしまう作品

『彼氏彼女の事情』の最終巻の浅葉と咲良のエピソードを読んで思い出したのですが、この2人のように愛していた人の子供と恋愛関係になってしまう作品がありませんでしたか?
【うっすら覚えていること】
1、浅葉の場合、有馬や雪野に対する愛情は恋愛ではありませんが、その作品は恋愛感情だったと思います。
2、大人の方が男性で、子供の方が女の子だった。
3、そんなにドロドロした感じはなく、はっきり結ばれたかは覚えていませんが、幸せ(前向き)な感じでまとまった。

カレカノの浅葉たちのように、主人公ではなく脇役のサイドストーリーだったかもしれません。(その方が確率高いかも…)

本当に曖昧な情報で申し訳ありません。
しかし気になってしかたありません(>_<)
どなたかお心当たりがありましたら是非教えてください。

Aベストアンサー

牧村久実さんの「天使の唄」でそんな感じあったような!!
主人公の繭と侑也の娘(名前忘れました・・・)と、繭と同じバンド仲間の櫂吾が、番外編でくっついたような!!
そんな作品あったなぁ~って、あたしも思い出すまでに時間がかかりました(笑)なつかしい!!
 
sachicoさんが考えてる作品とは違ったらごめんなさい。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報